16385

TEA ROOM BBS

三国志、新選組、その他何でもお気軽に書いていってくださいね!
横レスも大歓迎。ネチケットを守って、楽しい交流の場にしましょう。
(ただし、管理人が不適切と判断したものは、予告なしに削除します)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
暑いですね / 乱読おばさん
 コメント有り難うございました。
お疲れなのでしょうか? この暑さ・・・たまりません。お体大切にして下さいませ。
私も、ファミリー行事なので、とにかく孫たちの元気さに比べて、私は疲れ果てましたです・・。京都は先週ルーブルに行きましたが、あの日も雨が予想できないような日々でしたが、雨が上がると今度は・・なにこれな暑さです。日本は亜熱帯になりましたね・・。
・・そうか・・・例の朗読は・・ペケでしたか・・。語りって難しいんですよね。
 また、お会いできる日を楽しみにしています。
それにしても夏が暑いのは・・・・。
No.1402 - 2009/08/04(Tue) 16:07:30

こんばんは〜。 / 千華
乱読さま、こんばんは〜。
わざわざお越しくださってありがとうございます。
精神的夏バテ?のため、しばらくネット落ちしておりましたが、ようやく復帰です。ご心配をおかけしました。
ほんとに関西の夏は尋常ではありませんね。
ルーブル、私も見てきましたが、人がいっぱいで押すな押すな状態でした。(^_^;)

朗読活劇、もう少し読み手さんが上手かったら、きっと感動的な舞台になっていただろうに…と思うと、少々残念でしたが。
まあ、久しぶりに京都でゆっくりできてよかったかなと思っています。

秋のオフ会、楽しみにしています。
実はうちの息子が、乱読さまとお話できるのをすごく楽しみにしていまして(笑)。
戦国オタクでイタリア大好きな息子の話相手になってやってくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。
でも、9月だとまだまだ暑いでしょうねえ;;
No.1403 - 2009/08/05(Wed) 23:41:46
生きてます。(^_^;) / 千華
何もせずにいたら、8月になってしまいました。
す…すみません;;
サボり癖がついてしまった管理人です。
まだ少々地下にもぐっていますが(笑)、それでも何とか元気に生きておりますよ。

梅雨はまだ明けないんでしょうか?
夏はどこへいっちゃったんだろう?
拍手お礼画面もいいかげん差し替えなきゃ、と思いつつ、夏も来ないしまあいいか、なんて甘えちゃっております。
とか言ってるうちに立秋が来ちゃうし。
拍手たくさんいただき、ありがとうございます。
ほんとにお礼画面の更新しなきゃ、ですね。申し訳ありません。m(__)m
何とか早く戻ってきたいなあ…(気持ち的な意味で)。
秋山香乃さんの平助くんの小説、ようやく読み終わりました。すごく切なくて読むのが辛かったですが、最期まで凛々しい平助でした。
この小説の感想は、「晴れ時々…」の方にアップしていますので、もしよろしければ読んでやってくださいませ。
自作の方(その6)は、やっと7分ぐらいです。
このお話が書けたら、きちんと復活したいと思っています。もう少し待ってやってくださいませ。
No.1401 - 2009/08/02(Sun) 05:53:39
こんにちは / マゴムギ
メール見ました!!!ちゃんと綺麗に送られてきました!!!
ああああありがとうございますっっっ!!!!(動揺)
平助くんがぁぁぁあ
土方さんがぁぁぁああ
斎藤さんがぁぁぁああああ
なんか脳裏に焼き付いてしまってチョットやばいテンションです。。。
フォルダを特設して永久に大事にします><
てか千華さんの優しさに感激してしまいました!!すごく嬉しいデス。ほんとに嬉しくて嬉しくて・・・なんか一人勝手に感動しております^^;

試験は明日、面接をしてとりあえず終了です。頭の中には試験が終わった後のことしかないのですが(苦笑)もうひと頑張りしてきます^^
試験が終わったら薄桜鬼絵もバンバン描く予定ですので(質は保証致しかねますが・・・)また見に来てやってくださいませ♪
No.1399 - 2009/07/22(Wed) 18:54:34

どうもです / 千華
マゴムギさん、こんばんは〜。
メール無事に届いてよかったです。(^^)
無理やり押し付けてしまったのに、そんなに喜んでいただけるなんて…こちらこそ、感激です〜。

それはそうと、いろいろと大変なことになってそうですよね>随想録。
とにかく楽しみです、いろんな意味で(笑)。
娘が言うには「本編があまりにもシビアで辛かったから、随想録はきっと糖度が高くなってるはず」だと言うのですが…。いや、これはあくまでも希望的観測。
私的には、かわいい平助くんの寝顔が見られればもうそれだけで幸せです。

今日、面接試験だったのですね。
結果はどうであれ、ようやくひと段落ですね。お疲れ様でした〜〜。
また、ブログにもおじゃましますね。マゴムギさんの薄桜鬼イラスト、楽しみです。(^^)
No.1400 - 2009/07/23(Thu) 22:07:41
こんばんわ。 / 月
こんばんわ。月です。
「空がどこまでも・・」拝読してまいりました。
長くゆっくり楽しめる長編も好きですが
短い中に余韻が残るSSって良いですね。
死を間近に感じた壮絶な出来事の後に
日常のぽつんとした会話に沈めていた心が吐露するような。
そんな雰囲気が良いなと思いました。

たけとんぼを、ふと飛ばす。
舞って上がる姿を目で追う。
どこへ飛んでいくのか考えたのかな。
たよりなげに、でも、空に舞う姿に自分を重ねたのかな。

「ぼくは泣きますからね。」
とても心にせつなく感じました。

花梨ちゃんと平助くんのお話、
これはまたっ急展開ですね。親公認っ親公認っ♪
里帰りのあたたかい騒動を想像して
今からはしゃいでおります。

自分の出生の事を、なんでこの子がと
そりゃ平助君面食らったでしょうね。笑ってしまいました。
仲間たちが大好きだったのに、
新撰組が大きくなってくると色々大変なことが起こったのですね。
あまり詳しくないので私には分かりませんが
おだやかで、とてもいい子だから
ふと忘れてしまいますが、壮絶な場所にいたのですよね。

お誕生日だったのですね。おめでとうございます。
★☆。.:*:・"゚★ヾ(⌒∇⌒)ノ★。.:*:・"☆★

これからも、小説楽しみにしております。
No.1397 - 2009/07/15(Wed) 21:31:28

いらっしゃいませ〜。 / 千華
月さん、こんばんは。
ようこそ、いらっしゃいませ。
お返事が遅くなって申し訳ありません。m(__)m
更新見てくださってありがとうございます。

昔はSSというのが苦手で、つい説明しすぎてしまうのが私の悪い癖でしたが;;
こうやって、そのサイト内での設定があらかじめ決まっていると、あるシーンだけを切り取ったような話でも書きやすいですよね。
今までは、総司の相方といえば土方さんと決まっていたのですが(笑)、現在私の頭の中が平助くんオンリーなので、今回はちょっと変わった組み合わせになりました。

> 死を間近に感じた壮絶な出来事の後に
> 日常のぽつんとした会話に沈めていた心が吐露するような。


ほんとに不思議なんですが、幕末を生きていた彼らって、常に死と隣り合わせにいながら、でも普通の日常もちゃんとあるんですよね。
きっと、仲間たちと馬鹿騒ぎをしたり、泣いたり怒ったり笑ったり、若者らしく恋をしたり…。
だけど、次の瞬間には刀を抜いて斬りあっていたりする。
今の私たちには想像できないような世界に生きていながら、でも根っこは案外同じなのかもしれない、なんて思うわけです。
だからこそ、私なんかにも「書く」ことができるんだろうと思います。

花梨と平助くんの話も読んでくださってありがとうございます。
もうこれは自分が楽しむために書いているような話なので、少々ハチャメチャになってしまっても許してやってください。
平助くんのことを「おだやかで、とてもいい子」だなんて、月さんにそういっていただけてすごくうれしいです。
私も、平助くんはとってもいい子だと思うんですよ。
元気なだけが取り得みたいな描かれ方をされることの多い平助くんですが、本当はもっといろいろなものを抱えていて、でもいつも相手に気を遣わせまいとして明るく振舞っていたような…そんな気持ちの優しい若者だったんじゃないかと思うんですね。
まだまだお話の方は遅々として進みませんが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

月さんの感想、いつもすごく楽しみにしています。
自分では気づかないところに気づかされたり、月さんのお優しい気持ちに癒されたり、ほんとにありがとうございます。
誕生日のお祝いコメントもありがとうございました。
数年前から不老の境地に入っておりますが(笑)、それでもこうしてご祝辞をいただくとうれしいものです。

暑い日が続いております。
どうぞご自愛くださいね。
No.1398 - 2009/07/17(Fri) 22:42:49
お誕生日おめでとうございます / 翠蓮
千華さん、こんばんは。
そして、お誕生日おめでとうございます!
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆
あ〜、ぎりぎりセーフかしらん(^^;
すみません、手ぶらですm(__)m

お忙しい御様子の千華さんですが、いつも熱い思いだけは
枯れることなく、心の内を彩っていることと思います。
これからも変わらず、夢見る乙女心で驀進して下さいね。
いささか寄り道したりしながらも、私もついていきますので(笑)

web拍手の小説、拝見してきました。
平助くんと沖田さん、私もいい感じに気兼ねない、同い年の
友達、と言うイメージを持っています。
さらりとした、つかず離れずみたいな感じかな。
「平さん」「総ちゃん」と言う呼び名はちょっと新鮮でした(笑)
ここでの平助くんも、寂しい幼年時代を過ごした設定なのですね。
死んだら「私だけは絶対に泣くから」と言ってくれた沖田さんの
言葉が、どれほどか心にしみたことでしょう。
ほろっとしますね。
それにしても、沖田さんと竹とんぼって、すごく似合う気が
します(^^)v
No.1395 - 2009/07/09(Thu) 23:00:15

ありがとうございます / 千華
翠蓮さん、こんばんは〜。
お祝いの言葉ありがとうございます。
毎年、温かいご祝辞をいただき、感激です。

もうこの年になると、誕生日だからといって特別な感慨があるわけでもないのですが(正直、何歳になったのかもすぐには出てこないし;;)、それでもネットを始めてからは、こうして掲示板にコメントを書き込んでいただいたり、メッセージを送っていただいたりして、何とも幸せな気分になれるようになりました。

> これからも変わらず、夢見る乙女心で驀進して下さいね。

はい(笑)。これだけは、間違いなくこれからも変わらないだろうと思います。
翠蓮さんもご一緒に、いつまでも熱い思いで「萌え」を語りあっていきましょう!

拍手お礼のSSもご覧いただき、ありがとうございます。
翠蓮さんのサイトでは、剣に生きた二人の絆がとってもステキに描かれていましたね。
確かに、年も近いし、気の置けないいい友だちだったらいいなあと思います。総司はちょっと天然で、平助は総司にひそかなライバル心を燃やしていたり…とか。
総司と竹とんぼ。これ、なかなか似合うでしょう?
実はこれにはネタ本がありまして、ヤングガンガンで連載中の「新選組刃義抄アサギ」というマンガなんです。
これ、総司、平助、斎藤さんの3人が主役らしくて、公式ページで3話まで立ち読みできるので、さわりだけ読んできました。
総司も平助もなかなかイケメンでかっこよく描かれていますよ。斎藤さんはまだ登場していないんですけど(笑)。
これからも、出来る限り、私なりの新選組を追いかけていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
翠蓮さんの小説も楽しみにしています。(^^)
No.1396 - 2009/07/10(Fri) 21:36:31
7月ですね / 翠蓮
千華さん、こんばんは〜
なんだか6月はあっと言う間に過ぎてしまった気がします。
7月、夏が来るのですね(^^;

平助くんのお話、拝見してきました。
そうそう、ご落胤説ありましたよね。
そのせいで、私の中では平助くんは「ちょっと良家の
坊ちゃん風」と言うイメージがあったりしました(^^;
でも、「薄桜鬼」モードの平助くんだと、千華さんが
設定された環境が、すごく納得できます。
明るくみえて、意外と寂しがり屋な感じとかも・・・

それにしても、いきなり実家に連れて帰ろうと決意した花梨ちゃん、
度胸あります(笑)
お母さんが、いいですね。何かわけありな雰囲気を、きっと
感じたのでしょうに、何も聞かず「待っているから」と
言ってあげる。
平助くんにも、優しくしてくれそうですね。

サイトの更新、頑張らなくてはと言う、千華さんのお気持ち、
わかります。
私も、いつもそんなきもちに追いかけられている感じ(^^;
更新したいと言う気はあるけれど、疲れていたり、時間が
なくなってしまったりで、ついつい先延ばしにしてしまいます。
本館の方は、頂きものをアップしたりで、なんとか更新の
形をとっていますが、別館はねえヽ(´ー`)ノ
自力で書かなくては、何もアップできないのがつらいところです(^^;
でも、自分なりのペースで進めるしかないですね。
千華さんは、ブログをまめに更新されているので、すごいなあと
思っています。私は、日記はだめだ〜(笑)
お互い、無理のないよう、楽しんで続けましょう(^^)v
No.1393 - 2009/07/02(Thu) 23:05:36

Re: 7月ですね / 千華
翠蓮さん、こんにちは。
7月というと、もっと夏!というイメージなのに、実際にはまだ梅雨が明けなくてなんだかじめ〜〜っとした感じですよね。
早くカラッと梅雨が明けてほしいものです。

平助くんのお話、さっそく読んでくださってありがとうございます。
そうか、翠蓮さんはご落胤ということで「ちょっと良家の坊ちゃん風」というイメージを持っておられたのですね。
私は、薄桜鬼のゲームをやったときに(そうか、ご落胤というのは孤独だったんだなあ)と気づき、その後読んだ(まだ途中なのですが)秋山香乃さんの「新選組 藤堂平助」という小説では、もっともっと悲惨な状況だったので、平助くん=孤独で不幸な幼少期というイメージになってしまったようです。
彼が、外見明るく見えるのは、彼なりの精いっぱいの強がりでもあり、出生の秘密に対する矜持でもあるのかな、と。

月さんのコメントのレスとも重なるのですが、平助が花梨と一緒に過ごすことによって、少しでも孤独だった心の空白を埋められたらのならいいのにな、と思いながら書いています。
そろそろ終局に向って話をまとめていかなければなりません。
本当は、もっと楽しい二人の時間をいつまでも綴っていたのですが…。今後の展開を考えると、ちょっと悲しいですね。

サイトの更新は、いつも気になりながら実際にはまったく思うようにならない、というジレンマにさいなまれています。
気持ちが疲れてくると、つい愚痴が出てしまって…。
温かいお言葉をかけていただき、元気が出てきました。ありがとうございます。
ブログもなんだか、いつもやっつけで申し訳ないです;;
体に気をつけて、のんびりがんばりましょうね。(^^)
No.1394 - 2009/07/04(Sat) 08:41:34
いいかげんに… / 千華
リンクページをきちんとやり直さなくては…。
拍手お礼ページも差し替えなくては…。
平助くんのお話も完結させてあげなくては…。
ぶっちゃけ、もう少しサイトの更新もがんばらなくては…。
ずっと「new」のマークがついたままになっているTOPページを見るたび、激しく胸が痛みます;;

――でも、今日も眠い…。
ブログのお返事とかmixiのチェックとかやっただけで、すでに精いっぱいで。…あっぷあっぷ。
どうも気力が減退しております。すみません。m(__)m
夏バテにはまだ早いと思うのですが〜。
No.1390 - 2009/06/26(Fri) 00:25:59

Re: いいかげんに… / MORI [関東]
いえいえ、何時もお忙し身でありながらきちんと管理されていて凄い!と思っておりますw
平助くんのお話、私も毎回楽しみにはしていますが、千華さんご自身が楽しみで始めた事なのに、体調を崩されては本末転倒ですb
無理せずゆっくりと更新していってくださいw
ここに足を運ぶ方も皆さんそう思われていると思いますよv
No.1391 - 2009/07/02(Thu) 12:53:17

Re: いいかげんに… / 千華
MORIさん、こんばんは〜。
コメントありがとうございます。わーん(/_;)うれし泣き〜〜。
温かいお言葉とお気遣いありがとうございます。
ぐーたら管理人の胸にしみますわ…。
こういう言葉をいただくと、すぐに調子に乗ってその気になってしまう私;;
ありがとうございます。
これからもマイペースでがんばりたいと思います。
どうぞこれからも、生温かい目で見守ってやってくださいませ。m(__)m
No.1392 - 2009/07/02(Thu) 22:27:30
こんばんわ。 / 月
こんばんわ。月です。
なんだか、梅雨に入ってからずっと寒いです。
そちらは如何でしょう。

六十日間、読ませていただきました。
花梨ちゃんの精一杯の姿が健気でせつないです。
たぶん、向こうで壮絶な戦いの場にいて、
そしてまたいきなり知らない世界に来てしまった平助君に、
寂しい思いをさせまいと、一生懸命ですね。

本を隠したり、明るく嘘をついて気を遣わせまいとしたり
平助君も、いきなり目の回るような世界に来て、
ほんとは恐かったり辛かったり
訳分からなかったりしているのでしょうけど
きっと、花梨ちゃんのあたたかさが嬉しいのでしょうね。
だから不安な事は言わないでいるのかな。

うう。ふたりともいい子です。
タイムスリップしてきたあの日に彼は・・と
知識があるだけに花梨ちゃんの心は苦しいものがありますね。
その人が目の前にいて、今、ぬくもりを感じられる不思議。

平助君は家族がいなかったのですね。
ひたすら、あの時代を必死に生きてきた彼への
これは、なにかのご褒美なのか、慰めなのか。
変わらない川の流れを見ながら寄り添う二人が切ないです。

世界で一番・・も拝読しました(=^^=)
あら〜。愛らしいです。
やっぱりこれは神様の御褒美だと思いました。

素敵な小説を、ありがとうございます。
顔をゆるませて読ませて頂いてます。
No.1388 - 2009/06/12(Fri) 22:23:19

いらっしゃいませ♪ / 千華
こんばんは、月さん。
こちらでは、梅雨入りしてからもあまり雨が降らなくて、なんとなく蒸し暑いような肌寒いような…微妙なお天気が続いています。
インフルエンザ騒ぎも、関西はようやくひと段落したようですが、まだまだ安心はできませんね。

図々しく更新の宣伝をしてしまってすみません。
さっそく足を運んでくださり、恐縮です。m(__)m
平助くんの心中はさぞかし穏やかではないと思います。何しろ、これから自分がどうなるのか、まったく予想もつかないわけですから、たぶん根無し草のように、地に足がついていなくて不安で不安でどうしようもないはずです。
花梨の方はというと、まあ、いろいろ問題はあるものの、今はとにかくうれしくてたまらない、夢を見ているような…という心境なんじゃないでしょうか。
このあたりは、自分に置き換えるとものすごくよく分かるんですよね〜(笑)。
だから、先のことを考えると不安だけど、とにかく今、この瞬間!という感じで、手元に落ちてきた奇跡を必死に守ろうとしているんでしょうね。

藤堂平助は、一説によると藤堂藩の藩主のご落胤だったといわれています。もちろん本当だったのかどうかは分かりませんが、もしそうだったとしたら、どんな幼少期を過ごしたのでしょう?
「薄桜鬼」のゲームの中でもその話に触れられていて、平助くんはヒロインに、自分の生い立ちや寂しかった子どもの頃の思い出を語っています。
お金だけが届けられ、親の顔も知らない…と。
そんな彼が、試衛館に居候するようになって、初めて家族というものを感じたんならいいなあ、とこれは私の想像です。

> やっぱりこれは神様の御褒美だと思いました。

あ、月さん、優しい!
きっと、そうですね。そうだと思いたいですね。
若くして死んでいった彼、迷いながら、悩みながら、かつての仲間と斬り合い殺されてしまった彼に、もしかしたら神様が与えてくださった時間なのかもしれません。
きちんと自分の人生にけじめをつけるために、覚悟を決めるために、彼が自分自身と向き合うために。
そのために、花梨が選ばれたのだとしたら…。
とても残酷だけど、平助くんには花梨と過ごす時間が必要だったのだと思えば、これはやはり神様のご褒美なのかもしれません。

いつも温かい拍手とメッセージ、そして丁寧なご感想をありがとうございます。
思っていたより長い話になってしまいそうですが、もう少し、この若い二人にお付き合いくださいね。
No.1389 - 2009/06/13(Sat) 20:43:56
ありがとうございましたm(__)m / 翠蓮
千華さん、こんばんは〜
6月になりましたね。

本館にお祝いのお言葉を、ありがとうございましたm(__)m
いつも、真っ先にお祝いの書き込みを頂き、感激しています(*^^*)
すっごくキリの悪い開設日だと自覚していたのですが、
千華さんから、沖田さんの命日と教えて頂いたおかげで
管理人自身も「絶対忘れない日」となりました(笑)

これからもどうぞよろしくお願い致しますm(__)m
こちらも紫陽花になりましたね。
紫陽花は、千華さんにとって特別な花、かな。
土方さんを偲ぶにも似合う花ですね。
No.1386 - 2009/06/02(Tue) 00:01:12

こちらこそ、です / 千華
翠蓮さん、こんばんは〜〜。
はあ〜〜、早いなあ。もう、6月ですね。
また、あのムシムシジメジメした季節かと思うと、ちょっと気持ちが暗くなります…。

私も、沖田くんつながりで、翠蓮さんちのサイト開設日は絶対忘れないんですよ(笑)。
土方さんとか、孔明さんとか、今でもうろ覚えなのに;;
拍手とメッセージもありがとうございました。
毎度のお手軽リサイクルでお恥ずかしいです。(^_^;)
翠蓮さんのように、こまめに手を入れなきゃとは思うものの、なかなか思うようになってくれませんねえ。
最近は、創作(妄想)の燃料も枯渇気味です。

> 紫陽花は、千華さんにとって特別な花、かな。

そうなんです。もろに「燃えよ剣」の影響で(笑)。
なので、6月にサイトの壁紙を紫陽花にするときは、いつも特別な感慨がありますね。

そうそう、ニコニコ動画でまたまたかっこいい斎藤さんの動画を見つけました!
これはぜひとも翠蓮さんにみていただかなくては!と思い、「晴れ時々」のブログにアップしましたので、またお時間のあるときにでもご覧になってください。
No.1387 - 2009/06/02(Tue) 00:51:20
ありがとうございます / short
千華さん、さっそくのおへんじありがとうございました。
快くご承知くださり、大変感謝です!
またウチのBBSでご確認くださいね。
今後とも、どうぞヨロシクお願いします(^^)
No.1383 - 2009/05/29(Fri) 11:17:10

こちらこそ、です / 千華
shortさん、こんばんは。
さっそく拝見してきました!
わあ〜〜、ステキなアイコンに仕上げてくださって、本当にありがとうございます。
自分専用のアイコンがあるBBSなんて、すっごくうれしいです。VIP待遇だよ〜〜。\(^o^)/

また、書き込みにいかせていただきますね!
ありがとうございました。
No.1385 - 2009/05/30(Sat) 00:31:21
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS