15865

TEA ROOM BBS

三国志、新選組、その他何でもお気軽に書いていってくださいね!
横レスも大歓迎。ネチケットを守って、楽しい交流の場にしましょう。
(ただし、管理人が不適切と判断したものは、予告なしに削除します)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
更新! / 千華
こんにちは、管理人です。
11周年記念企画、やっと5作目が出来上がりました。
大風呂敷を広げたのに、さっぱり続きが更新できなくて…もうダメかと思った;;

第5作は、諸葛亮を詠った詩です。
イメージは「蓮」。泥の中から汚れのない花を咲かせる姿が、戦乱の中で清廉な生き方を貫いた諸葛亮に重なります。

HOME→「千華繚乱の宴」→「この星(せかい)が美しいのは」または下記URLよりどうぞ。
http://y-chika.lolipop.jp/hanautage2koumei.html
No.1738 - 2016/05/23(Mon) 15:39:25
11周年記念! / 香月 華蓮
こんばんは。夜分遅くに失礼致しますm(_ _)m
サイト11周年おめでとうございます☆

新作読ませて頂きました。
・・・と、言いましても平助のみですが(^◇^;)
これから沖田さん、土方さんも読ませて頂きます。

平助と花梨ちゃんのお話、胸がキュンとしました(T ^ T)
心から好きになった人を忘れるって辛いです。
だけど、忘れられない花梨ちゃんを励まし支える麻美ちゃんの友情にも感動しました。
そして、平助の向日葵のイメージに共感しました☆
素敵な作品をありがとうございました!
No.1735 - 2016/05/07(Sat) 00:44:51

ありがとうございます / 千華
香月華蓮さん、こんばんは。
またお越しいただきうれしいです。
ご祝辞と、丁寧な感想まで書いてくださって、ありがとうございます。

平助も総司も、ほとんどこれまでのスタンスと変わっていなくて、ちょっとお恥ずかしいのですが…。
花梨がいつまでも平助を忘れられないように、きっと私自身もずっと平助のことが大好きで、どこまでも追い求めていくんだろうなあ…なんて、あの話を書いてからそんなことを思いました。

平助くんはやっぱり夏のイメージなんですよね。
共感するとおっしゃっていただき、うれしいです。

土方さんの話、大体のアウトラインはできているのですが、いつ出来上がるのか全然予想がたちません。
なんとか今月中には残りの分を完成させたいと思っているのですが;;
また時間があるときにでも、ぜひお立ち寄りください。
ありがとうございました。
No.1737 - 2016/05/07(Sat) 20:38:17
祝・サイト11周年 / 翠蓮
千華さん、こんばんは。
サイト開設11周年おめでとうございます。
お知らせを頂き、ありがとうございました。

11周年ですか、なんとなくもっと長かったような・・・(^^;
あのいろいろなお話で盛り上がっていた頃が、私の中でなんだかとても遠く感じられるせいかしらん。
懐かしいですねえ。楽しかったですもの、あの頃(*^^*)
今回の記念ページ、すごいです! びっくりしました。
今年は誰を取り上げられたのかな、と想像しながらお邪魔したら、なんと千華さんのお好きな方すべてではないですか!
それぞれを華に例えてと言う企画、とても素敵ですね。

姜維くんの梅、孔明さんの蓮、趙雲さまの辛夷、蜀の3人はみな白い花、なんだか納得です。
無骨な枝に香り高き花を咲かせる梅。泥の中から汚れなき神聖なるつぼみを開く蓮・・・
辛夷の花って案外愛らしいですよね。高く伸びた木に小さな白いリボンのような花がたくさん。
趙雲さまの少年のような純朴さに似合いますね。
小説にあった、姜維くんの「散った後にも香りを残す」と言う言葉、とても彼らしいです。

新選組3人のイメージもぴったりですね。
赤と言う明るい生命力を感じさせる色を持ちながら、何の前ぶれもなく、ぽとりと落ちてしまいそうな椿。
哀しいけれど沖田さんのイメージに重なります。
土方さんの桜、平助くんの向日葵も納得ですね。

そして・・・三成さんの曼珠沙華。なんと大谷刑部さまの登場なんて、素敵すぎです!
私は「真田丸」見続けているのですが、真樹さんもおっしゃられているように片岡愛之助さんの大谷刑部、本当に三成さんのことをわかっていて、誤解されないようフォローする姿勢がいい感じですよ。
でもでも・・・またしても山本耕史さんなんですねえ(笑)
「新選組!」の土方さんの時も「イメージじゃない」と千華さんおっしゃってたのに、まただ〜、と・・・(^^;
私も山本耕史さんは上手な俳優さんだとは思いますが、ちょっと三成さんの雰囲気ではないような気がします。
それにしても関ケ原は切ないですよね。

残りの方たちの作品も楽しみです。
記念日とは言え、これだけの作品をアップされた千華さんに感嘆!
とても懐かしい世界にひととき遊ばせて頂きました。
これからも私の心の拠り所とさせて頂きたいです。
頑張って続けて下さいね!
No.1734 - 2016/05/06(Fri) 22:46:58

ありがとうございます / 千華
涼さん、こんばんは。
さっそく足を運んでいただき、ありがとうございます。
新作を読んでいただいた上に、丁寧な感想まで書いてくださって、本当にうれしいです。

今回は、ちょっと自分でもリキを入れてがんばってみよう!と思ったのですが、結局予定していたものの半分しか完成しませんでした。
今回の企画、実は涼さんが以前やっておられた「○○の宴」に触発されたものなんですよ。
あの頃、季節ごとに歴史上の人物を取り上げて歌を詠むという涼さんの企画がとても素敵で。。。いつか私もやってみたい、とずっと思っていたんです。
それを、今回やってみよう!というわけで企画したんですが、やっぱり自分のキャパ以上のことを欲張ってはいけませんねえ;;
あえなく撃沈…。
しかも、残り4作、ほとんど構成もできていないという…うわわ、もうこれどうなるんだろう。ヤバい(^^;)
何とか今月中に完成できるようにがんばりますので、またのぞきにいらしてください。

> 姜維くんの梅、孔明さんの蓮、趙雲さまの辛夷、蜀の3人はみな白い花、なんだか納得です。

あ、自分では全然気がついていなかったんだけど、ほんとにそうですね。
姜維の梅、孔明の蓮はすんなり決まったんだけど、趙雲が難しくてなかなか決まりませんでした。
青い空に白い花が咲いている写真を見て、あ、これだー!と思って。辛夷の花言葉が「友愛」「友情」っていうのが決め手になりましたね。

三成は、いつも左近とセットなんですが、大谷吉継もいつか書いてみたい人でした。
今回は吉継の目線で書いてみたので、ちょっとだけいつもと違った雰囲気になったかなと思っています。
「真田丸」はねえ、2カ月くらいはがんばって見ていたんですよ。でもやっぱり、だんだん辛くなってきて…。
どうも三谷さんの脚本がダメみたいです。人物像がパターン化されてしまうというか、多面的な魅力に乏しいような感じがして。
そうなんですよー。
私、どうしても山本耕史さんがあまり好きじゃないみたい。なんでかなあ…。上手い方だとは思うんだけど。
でも、大河がきっかけで世間で注目されて、それがまた三成や吉継の復権につながるのなら、それはそれでうれしいことですよね。

うかうかしていると、すぐに5月が終わってしまいそうです。
積み残した分、一日も早くアップできるようにがんばりたいと思います。
今回、超久しぶりに脳みそをフル回転させる努力をしてみましたが、文章を書きながら私自身もまた、懐かしいあの頃の世界に立ち戻ることができたような気がします。
とても楽しくて充実していたあの頃の気持ちを、いつまでも大切にしていきたいと思っています。
ありがとうございました。
No.1736 - 2016/05/07(Sat) 20:27:56
新作 / 真樹
こんばんは、千華さん。
サイト開設11周年、おめでとうございます。
公言通り、新作がたくさんだ〜^^

「血涙」
彼岸花、他を寄せ付けない雰囲気とか、不吉なところが確かに三成を髣髴とさせますね。
三成は多くの人に好かれるタイプでは無いけれど、左近と言い、大谷刑部と言い、好かれる人には本当に深く愛される人ですよね。
人によって、自分の見せ方が違ったんでしょうか・・・。
こちらの小説、刑部が負け戦と感じつつも、友情に応えようとする熱い思いがダイレクトに感じられて良かったです。刑部も頭脳明晰で冷静なようでいて、熱い男ですよね。
千華さんはもうご覧になってないかも知れませんが(^^;、「真田丸」ではこの大谷刑部を歌舞伎役者の片岡愛之助さんが真面目に演じてらして、ちょっとツボなんです。一般受けしづらい三成の本質を刑部だけはわかってる感じがじわじわキてます。

平ちゃんの向日葵もイメージぴったり!
確かに冬よりも夏のイメージですよね。
二度と会えない人を思い出すことはとてもつらいことですが、平ちゃんなら夢に出てきてこういうアドバイスをしそうです。

どの作品も、一時期夢中になった萌えを思い出させてくれました。ありがとうございました^^
No.1732 - 2016/05/05(Thu) 22:30:09

ありがとうございます / 千華
真樹さん、こんばんは〜。
ようこそお越しくださいました。お祝いの言葉まで書き込んでいただき、ありがとうございます。

新作、早速読んでくださったのですね。
いっぱい感想を書いていただいて、すごくうれしいです。
当初予定していた半分しか間に合わなかったのですが、
真樹さんに読んでもらえてよかった〜。

「血涙」は、めずらしく左近じゃなくて大谷吉継から見た殿、というスタンスで書いてみました。
吉継のイメージは、もうあの「采配のゆくえ」そのまんま、という感じです。あのゲーム、真樹さんにお借りしてプレイしたんでしたよね。すごく面白くて、でも左近や吉継が死ぬ場面は本当に悲しかった。
自分の力ではどうすることもできない無力さに慟哭する三成の心境が痛いほど伝わってきて、プレイしているこちらも号泣でした。
「真田丸」もう今は見ていないんですけれど(笑)、愛之助さんの吉継ってなかなかよさそうですね。(^^)
私的には、三成を演じている山本耕史さんがどうにも苦手なんですが、三谷流の新しい三成・吉継像を見せてくれるかも…と思うと楽しみではありますねえ。

「その笑顔を抱きしめて」と「散り椿、雪に咲く」は、今までどおりの拙サイトの平助と総司のイメージですが、三成と姜維については、吉継と夏侯覇というちょっと違った人を出して目線を変えてみました。
どちらも、前からずっと書いてみたいと思っていた人なので、取りあえず自分的には満足。。。

積み残した分はこれからがんばるつもりですが、はてさてどこまで書き上げることができるやら;;
安心して気が抜けてしまうのが一番怖い…。
また出来上がったらその都度アップしていきますので、時々のぞきにいらしてくださいね。
ありがとうございました。
No.1733 - 2016/05/06(Fri) 00:16:18
11周年です (^^) / 千華
管理人です。
拙サイト「いにしえ・夢語り」は、5月5日で開設11周年を迎えます。
こんな放置サイトにいつも足を運んでいただき、本当にありがとうございます。

少々(4時間ほど)フライングではありますが、先ほどサイトの更新をしてきました。
なんと、今回は!!!
開設記念企画などというものを立ち上げてしまったのです〜〜。とはいえ、まだ完成途中なのですが;;

今回の企画は、「我が愛する男たちを華にたとえて、それにちなんだSSや詩を書こう!」というものなのですが、つい出来心で8人も選んでしまったんですよね。。。
わあ〜〜、どう考えても、そんなにたくさん書けるわけがないじゃないか〜〜!!!
というわけで、予想通り現在まだ半分の4作品しか出来上がっておりません。
取りあえず、現在の状態でアップしてきました。
残りの分は、出来上がったらその都度更新するということでお許しください。m(__)m

やっぱり、どこまでも情けない管理人と拙いサイトですが、どうぞこれからもお見捨てなくよろしくお願いいたします。

11周年記念企画「千華繚乱の宴」は、こちらからどうぞ。→ http://y-chika.lolipop.jp/11syunen.html
No.1731 - 2016/05/04(Wed) 20:49:15
謹賀新年 / 月
明けましておめでとうございます。(=^^=)月です。
いかがお過ごしでしょう。
暖冬とはいえ、やはりそれなりに寒いです(><)

今年も良い年でありますように。
すてきな事がたくさんありますように。

姜維さんと香蓮さんの恋。ドキドキしながら読ませて頂いております。
好きな場面はたくさんありますが、やっぱり香蓮さんが迷子になったところでしょうか。(^^)
それはもう、いろいろ物思いながらいたところに
愛らしい娘さんがワーッと走ってきて抱きしめっ!!で
「怖かったです〜」と泣くのですもの(=^^=)
あまり感情を表に出さない姜維さんが、えええっと
オロオロ目をまるくして狼狽えた姿を勝手に想像してしまいました。

感想書き始めると私止まらないので自粛・・m(_ _)m
でも、孔明さまを想い。守りたい。は、健気で素敵なのですが、孔明さまは無理っ無理っやめときなさいなんて勝手に思ったり、
姜維さんもまた、ここで遠慮してはいかんでしょうとか
やっと気がついて後悔してるなら早く早く告白をっ・・なんて
やきもきして、でも、そこがまた読み手としてはせつなくも楽しくもありで拝読させて頂きました。
ああ。また長くなってすみません。しかもわ〜わ〜言うだけの感想でお恥ずかしいです。
これからの事を想像すると切ないですが、また読ませて下さい。

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
No.1727 - 2016/01/06(Wed) 17:21:04

Re: 謹賀新年 / 千華
月さん、こんにちは〜。
いらしていただけてうれしいです。
今日あたりから、ようやく冬らしい寒さになるみたい。
体調に気をつけてお過ごしくださいね。

「姜維と香蓮」シリーズ、読んでくださってありがとうございます。
月さんの感想、いつもとっても楽しくて大好き。
もっといっぱい書いてください。うれしくて大喜びしちゃいます。(^◇^)
もうとんでもなく久々の小説だったので、書きながら自分でも「あー、姜維ってこんなヤツだったんだー」「香蓮ってこんなしおらしい子だっけ?」と、懐かしかったりとまどったり。
なんとなく前後の話とも辻褄があっていない部分もあったりするのですが、ご勘弁ください。

さて、続きはいつ書けるのやら…まったく予測ができませんが(爆)、どうぞこれからもゆるゆるとお付き合いくださいませ。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
ご訪問、ありがとうございました。m(__)m
No.1730 - 2016/01/08(Fri) 10:47:27
謹賀新年 / 翠蓮
千華さん、明けましておめでとうございます!
ご挨拶が遅くなり、申し訳ありませんでした。
うちのサイトにも書き込み頂き、ありがとうございました。

「届かぬ想い」拝見してきました。
なつかしいなあ、久々に姜維くんの想いに触れた感じです。
そう言えば、このシリーズは香蓮さんの視点からでしたね。
孔明さんへの思慕を隠せない香蓮さんをみつめる姜維くんの切なさ、亡き妻に対する後悔の念、様々な思いを抱える姜維くんはやはりまっすぐで、その分少し不器用なところが魅力ですね。
久し振りに千華さんの小説読めて嬉しかったです(*^^*)
私はすっかり遠ざかってしまっているけれど、こうして千華さんのところにお邪魔すると安心します。

今年もどうぞよろしくお願い致します。
千華さんによって豊かなる良き年となりますように。
No.1726 - 2016/01/06(Wed) 00:51:11

Re: 謹賀新年 / 千華
翠蓮さん、こんにちは。
お忙しいのに、こちらにまで足を運んでいただきありがとうございます。
少しだけ冬らしい寒さになってきましたね。
暖かいほうが何かと過ごしやすいのだけど…。やっぱりあまりに気候が変だとちょっぴり不安になります。

新作さっそく読んでくださったのですね。
ありがとうございます。
自分でも超久々の更新で、ビルダーの操作もいろいろ忘れていたり…で大変でした(笑)。
そうそう、書きながら自分でも「あ、姜維ってこんなヤツだったんだ〜〜」と懐かしかったです。(^^;)

ほかにもいろいろと書きたいものはあるのですが、日常の忙しさや何やかやに取り紛れ、なかなか思うように形になってくれません。
これからもどれだけ更新できるかわかりませんけれども、少しずつでもいいから、自分の心にあふれるてくるものをつづっていけたらいいなあと思っています。

翠蓮さんも、どうぞマイペースでネットを楽しんでくださいね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
No.1729 - 2016/01/08(Fri) 10:37:56
明けましておめでとうございます(*^^*) / 香月 華蓮
千華様
明けましておめでとうございます。
年末に風邪ひいて寝込んだりとバタバタしていてお返事が遅くなりました。ごめんなさいm(_ _)m
今年もよろしくお願い致します。
No.1720 - 2016/01/01(Fri) 00:06:54

おめでとうございます / 千華
香月華蓮さん、こんばんは。
またお越しくださり、ありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

風邪の具合はいかがですか。
どうもこの冬は、暖かい日があるかと思うと急に冷え込んだりして、気候が安定しませんね。
お正月休みはゆっくりされているのでしょうか。
無理をなさらず、しっかり休養してくださいね。
No.1721 - 2016/01/02(Sat) 22:38:56

こんばんは! / 香月 華蓮
風邪はあとちょっとって感じですね(^^;;
まだ咳が出ます。。

今日は東京の深川まで資料集めに出掛けましたが、休暇もあと2日あるので少し身体を休めます(笑)

ホームページの件、色々とありがとうございました。
お礼も遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
ホームページビルダーだったのですね!
昔、お試しを使ってよく分からなくて挫折した経験があります(^◇^;)
No.1722 - 2016/01/03(Sun) 21:34:25

いかがですか? / 千華
香月さん、こんにちは。
お風邪の具合、少しは良くなられましたか?

今年のお正月は暖かくて過ごしやすかったですね。
といっても、また週末辺りから寒くなるようなので、油断せずに気をつけてお過ごしください。

ホームページビルダーも、最初は自分なりに色々勉強して何とか使えるようになったのですが、今はもうとてもとても。
すっかり忘れてるし、難しくてどうにもなりません。
こういうのって、常にやってないとダメですね〜。
それでもボチボチと、以前のページを使いまわしたりしながら(笑)どうにかこうにか更新しています。

久しぶりに新しいSSをあっぷしましたので、香月さんも、よかったらのぞいてやってくださいませ。
No.1723 - 2016/01/05(Tue) 11:53:10

ありがとうございます☆ / 香月 華蓮
だいぶ良くなって来ましたが、今度は5年位使っていたパソコンがダメになりました(^^;;
フリーソフトを使おうと色々やっておりましたらウィルスが感染してメールやらネットが使えず…もう笑うしかありません。笑えませんが(´;∀;`)

来週の土曜日に新しいパソコンを買いに行く予定です(笑)



元旦からお天気良くて家に籠るのも勿体無いので深川の江戸資料館に行ってきました(*^^*)

伊東道場は深川に跡も何も残っておりませんが、平助がこの道を通って隅田川を眺めていたのかなと思うと胸が一杯ですね。

そして、この時に初めて知ったのですが、深川に藤堂和泉守のお屋敷があったそうです。
現代の地図見てどこら辺か確認したらまた深川に行かなくては(笑)



やっぱり長くてもそうなってしまうのですね。
次に買うパソコンはMacの予定ですが、ホームページビルダーAppleも対応しているなら私も買おうかな?
もうフリーソフトが怖いです(;^_^A
No.1725 - 2016/01/05(Tue) 15:21:15

こんにちは。 / 千華
香月さん、こんにちは。

パソコンを買い替えるって大変ですよね。
まだ5年だったら全然新しいじゃないですか! もったいない…。
ウイルスは本当に気をつけないと。
我が家も取りあえず対策ソフトだけは入れていますが、万が一となったら、どうしていいのか分からず大騒ぎになってしまうと思います。

大体、パソコンの不具合って突然やってきますからねえ。
前にぽしゃった時は、デスクトップに置いていた書きかけの小説やらなにやらがすべて吹っ飛んで、泣くに泣けない思いをしたものです。
そのためにも、こまめにバックアアップですね。これは私も心しなくちゃ。。。

深川ですか。
私も一度行ってみたいなあ。
新選組ゆかりの地といっても、東京から北はほとんど行ったことがないので…。
ゆっくり多摩の辺りを訪ねてみたいですね。

ではでは、今日はこの辺で。
風邪、早く良くなってくださいね。
No.1728 - 2016/01/08(Fri) 10:27:14
更新しました! / 千華
管理人です。
皆様、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、旧暦1月18日は我らが姜維サマのご命日ということで、超久々に小説の更新などいたしてみましたよ〜(笑)。
お馴染み「姜維と香蓮」シリーズです。
「帰還」と「心重ねて」の間に入るお話で、今回は珍しく姜維視点で書いてみました。(^▽^;)
新年早々お目汚しで恐縮ですが、よかったらヘタレな姜維くんの心境を読んでやってくださいませ。

新作SS「届かぬ想い」は、こちらからどうぞ。→http://y-chika.lolipop.jp/kouren7.html
No.1724 - 2016/01/05(Tue) 12:01:16
おかげさまで70000ヒット! / 千華
管理人です。
ようやく、というか、ありがたくも、というか。(^^)
拙サイトを訪問してくださった方の数(カウンタ)が70000ヒットを超えました。
ありがとうございます。(とはいえ、半分以上は自分の足跡かもしれません…汗)

ここ数年はほとんど更新もしないまま、放置といってもいい状態で、足を運んでくださる皆様には申し訳ない思いでいっぱいです。
それでも、ネットの片隅で何とか息をしていたいんですよね。
そんな「いにしえ・夢語り」ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
No.1719 - 2015/12/24(Thu) 10:48:19
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS