15008

TEA ROOM BBS

三国志、新選組、その他何でもお気軽に書いていってくださいね!
横レスも大歓迎。ネチケットを守って、楽しい交流の場にしましょう。
(ただし、管理人が不適切と判断したものは、予告なしに削除します)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
はじめまして! / 香月 華蓮
新選組の藤堂平助さんの小説は無いかと探しておりましたら、千華さまのサイトに辿り着きました。

新選組にハマったのは本当にこの数年の間なのですが、特に藤堂平助さんに魅力を感じ、夢中です(笑)
新選組カッコいいですよね?

千華さまの小説を読ませていただきましたが、ラストで花梨が笑顔で平助を油小路に送り出すシーンに感動しました。

長くなってしまいましたが、また遊びに来ます。
よろしくお願い致します。
No.1696 - 2015/07/19(Sun) 12:08:16

ようこそいらっしゃいませ! / 千華
香月華蓮さん、初めまして。
このような辺境サイトにようこそお越しくださいました。
拙い作品を読んでいただいた上に、こうしてコメントまで書いてくださり、本当にありがとうございます。

香月さんも藤堂平助がお好きなのですね!
私が平助くんにはまったのは、もう何年も前に薄桜鬼というゲームがきっかけでした。
新選組は昔から大好きだったのですが、藤堂平助という人に関しては、恥ずかしながらこのゲームをやるまで全然興味をひかれなかったのです。
それがまあ、何と大ハマり! 創作意欲まで刺激されるほど好きになるなんて、自分でもびっくりでした。

ラストシーンに感動していただいたとのこと、作者冥利に尽きるお言葉に感激しております。
元々この話は、平助をいかにカッコよく描くか、という思いで書いたものでしたから。花梨はちょっとかっこよすぎでしたけど…(笑)
今はもう、ほとんど更新していないサイトですが、かろうじてブログの方で生存報告をしておりますので、よろしければいつでも遊びにいらしてください。

先ほど、香月さんのブログも拝見してきました。
香月さんも平助の小説を書いておられるのですね。しかも、逆タイムスリップ!!
執筆どうぞがんばってくださいませ。
ありがとうございました。m(__)m
No.1697 - 2015/07/19(Sun) 22:59:08

Re: はじめまして! / 香月 華蓮
お部屋ありがとうございます。
実は私もきっかけが薄桜鬼だったり…(^^;;
今までこの手のゲームとかしないのですが、たまたま見つけて面白そうだったので、DS本体と一緒に購入しちゃいました。史実の藤堂平助を追いかけるうちに、今ではゲームより史実ですが。

ブログに遊びに来てくださったのですね!
そうなんです。藤堂平助が主人公の小説ってあまりなく、しかもあまり知られていない隊士なので、知って欲しいという生意気に昔書いた小説をまた書き始めました。
なので、イマドキの女子高生が幕末にトリップという設定。
設定が設定なので、京都の伝承も勉強してます(;^_^A

長々と熱く語ってしまい申し訳ありません。
平助好き同士、仲良くしていただけると嬉しいです。
No.1698 - 2015/07/21(Tue) 19:10:22

こんばんは。 / 千華
香月華蓮さん、またお越しいただき、うれしいです。
香月さんも、薄桜鬼がきっかけでしたか。
実は私も、これが初乙女ゲーでした。それまで乙女ゲーなんて全く興味もなかったのですが、たまたま新選組が題材ということで…。
娘に言わせると、薄桜鬼は乙女ゲーとしては全然甘くない、とのことですが、私的にはむしろ、甘くないからこそはまれたのではないかと思っています。
どうも、歴史モノで、あまりにも日常を忘れてイチャラブする(だけの)ような設定は許せないんですよねー(爆)

平助はあまり資料も残っていなくて、謎の多い人ですよね。
何より、なぜ彼が新選組を離脱したのかというその肝心なところがイマイチよく分からない。だからこそ、いろいろと想像を膨らませる余地があるわけですが。

現代の人間が過去の世界へタイムスリップという設定になると、結構話の構成が大変じゃないですか?
まあ、その分思うように動かせるんだけど、最終的にどう辻褄を合わせるかという苦労もありますよね。
まだまだ長いお話になりそうな香月さんの小説、これからの展開を楽しみにしています。
がんばってくださいね。
No.1699 - 2015/07/26(Sun) 00:39:32

こんにちは♪ / 香月 華蓮
仕事が忙しく、やっと夏休みになりました。
薄桜鬼はほかの乙ゲーと比べると確かにそんなに甘くないかも。あまり甘いとあたしも嫌ですね。サブくて…

藤堂平助の資料、少ないですよね?
最近では『高台寺党の人びと』という御陵衛士を中心とした書籍があるそうで、購入しようか迷ってるところです。


話の構成も結構たいへんではありますが、これはこれで楽しいです(笑)
なかなか読者が増えず凹んだりしますが、最後まで諦めずコツコツと完結目指して頑張ろうと思います。
No.1700 - 2015/08/10(Mon) 10:43:51

暑いですねー / 千華
香月華蓮さん、こんにちは。
毎日暑いですねえ。
もう残暑の季節なのに、まだまだ連日のうだるような暑さ。体調を崩したりなさいませんよう、ご自愛ください。

最近は不勉強で、全く資料も本も(小説さえ!)読んでいないありさまです。
ですので、新選組や平助についても、新しい資料や新説などほとんど知らなくて…情けないですが。
香月さんはいろいろ勉強なさっているのですね。すごいです。
確かに歴史を題材にした話を書こうとすると、色々と調べたり確認したりしないといけないわけですが。
面倒くさがりの私は、そのあたりもいい加減に済ませてしまうので、我ながらいかんなあとは思うのですが…。

ところで、伊東甲子太郎という人について、以前はあまりいい感情を持っていなかった私なんですが、平助に興味を持っていろいろと考察しているうちに、ちょっと評価が変わってきました。
まだまだ全然詳しくないのであまり語れるレベルではないんですが…。
もしかすると、それなりに魅力的な人だったのかなあ、って。
何といっても平助がついていった人ですからねえ。
そのあたり、いつか小説にできたらいいなあと思っているのですけれど。
香月さんもがんばってください。

ところで、pixivは登録していらっしゃいますか?
イラストだけではなく小説も公開できますよ。
私も以前はpixivでも後悔していました。このところは全く更新できていないんですが(汗)、結構たくさんの人が見に来てくださるようです。
よければ香月さんも、ぜひ。(^^♪
No.1701 - 2015/08/14(Fri) 16:10:23

すみません;; / 千華
上の返信の中の
「私も以前はpixivでも後悔していました。」
後悔ではなく、公開です! 恥ずかしい…。

いやまあ、確かに、アップするたびに自分の文章の未熟さに激しく後悔していたのは事実ですが;;( ;∀;)
No.1702 - 2015/08/14(Fri) 16:14:40
「今日のワンフレーズ」始めました / 千華
どーも。管理人です。
レビューブログ「晴れ時々…」で、「今日のワンフレーズ」というのを始めました。
といっても、サイトにある小説やらの文章を少しだけピックアップして掲載するという、更新とも呼べないようなお手軽企画なのですが。
何しろ創作エネルギーが枯渇しておりまして、このままではブログ存続の危機かも…という切羽詰まった状況なのであります。
ワンフレーズと銘打った割には少々長い?かもしれない…というところは目をつぶっていただいて。
時々のぞきにきていただければ幸いです。

「晴れ時々…」はこちらから→http://chika79.blog85.fc2.com/
No.1695 - 2015/05/19(Tue) 21:33:05
祝・10周年! / 翠蓮
千華さん、こんばんは。
ご無沙汰ばかりですみません。

遅くなりましたが、サイト10周年おめでとうございます!
10年、長いようであっと言う間でしたよね。
「成都の風」「夢のしずく」等を拝見しながら、あの頃は楽しかったなあ、思い出していました。
どうしてあんなにも熱くなれたんだろうと・・・あの熱が今は本当に懐かしい。
だいぶ枯れてしまったのかしらん、私(笑)

千華さんの影響で新選組が好きになり、幕末の歴史にも興味がわきました。
数年前の大河ドラマ「八重の桜」では会津藩の悲哀をしみじみと感じましたが、今年の「花燃ゆ」を見ていると長州も苦しみの中から立ち上がってきたのだなあと改めて気づきました。
時代が変わる時と言うのは、双方傷だらけになるのでしょうね。

おっと、話がそれてしまいましたが(^^;
このサイトがいつまでもここに在って下さることが、私の心の拠り所となっています。
これからも長く続けて下さいね。
私もなんとか細々と続けて行きたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

そうそう、先日はうちの掲示板に書き込みをありがとうございました。
千華さんの書き込みを頂かなかったら、自分のうっかりに気づきませんでした(^^;
お恥ずかしい次第です。
疲れに負けず、時々はPCを開かなくてはと反省しました。
No.1693 - 2015/05/08(Fri) 00:30:05

ありがとうございます / 千華
翠蓮さん、こんばんは。
お忙しいでしょうに、わざわざ足を運んでくださった上に、ご祝辞までいただきありがとうございます。

10年といってもほんとにあっという間で…。
まあ、後半はほとんど何もせずに過ぎていっただけですから(爆)。
それにしても懐かしいですよね。
翠蓮さんとはいろんな話題でものすごく盛り上がれて、お互い刺激しあって、またそれが次の創作意欲につながっていく…という。
とても幸福な時間を共に過ごさせていただきました。
姜維も、新選組も、ロード・オブ・ザ・リングも、薄桜鬼も、今思えば、ご一緒に盛り上がれたからこそあそこまではまることができたんだろうなあと。
なんだか遠い昔のような…でも、とても大切な日々です。

私の方こそ、いつも翠蓮さんに元気をいただいていますよ。
なかなか創作するのは難しい状況かと思いますが、それでも翠蓮さんのサイトにお邪魔するたび、その優しい言葉と心遣いに癒されています。
お互い無理はせず、できる範囲で続けていきたいですね。
こちらこそ、これからも末永くよろしくお願いします。
ありがとうございました。
No.1694 - 2015/05/08(Fri) 20:50:16
(No Subject) / 真樹 [東海]
千華さん!十周年おめでとうございます!
ふふふっ HP、更新されてますね(^^
ツイッターもミクシもありますが、こうやってガッツリ文章を読めるのも嬉しいです。
三国恋戦記、実は購入して積ン読だったのですが、ぜひ読んでみたくなりました。あれは面白いゲームでしたよねー!

最近、私はアニメ「血界戦線」が気になってます。
何かスタイリッシュでかっこいいアニメなんですよ〜。
何か萌えられるものがあるって、日々の潤いですよね。
また、萌えを共有させてください^^
No.1691 - 2015/05/05(Tue) 11:52:42

ありがとうございます! / 千華
真樹さん、こんにちは。
ご来訪とコメント、ありがとうございます。

そうなんですよー。
さすがに10周年ということで、何もしないのはまずいよね…ってことで、ちょびっとだけ更新してみました。
さっそく読んでくださってうれしいです。

恋戦記のコミックはすごくよくできていて、(ネタばらしになってしまってすみません;;)読んでいる途中も全く先が見えなくて、ハラハラドキドキしました。
呉勢の扱いはちょっと小さかったけれど、玄徳さんはもちろん孟徳さんも師匠もそれぞれにきちんと描かれていて、とっても魅力的でしたよ。
積読にしておくのはもったいないので、ぜひ読んでみてくださいね。

今オンエアしているアニメでは、「アルスラーン戦記」がお気に入りです。
あとは「Fate」「ジョジョ」「黒子のバスケ」「響け!ユーフォニアム」くらいかな、見ているの。
「血界戦線」は娘が見ているようですが…。
何かにハマれるって素敵ですよね!
いつかまた、創作意欲にまで繋がるほどハマれるものが出てきたら嬉しいなあと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
No.1692 - 2015/05/05(Tue) 17:26:54
こちらではご無沙汰してます;; / こしろ毬
こんばんは、めちゃくちゃご無沙汰しております;;
どーにも一昨年の秋に手術してからは、オンオフとも出不精になっております(−−;)。…いえ、晴明公との「逢瀬」は続けてますが(笑)。

業務報告で申し訳ありませんが、この度ケーブル回線になるにあたり、サイトを引っ越ししました。
新アドレスは上の家からになります。お手数ですが変更をお願いいたしますm(__)m
No.1689 - 2015/02/15(Sun) 21:58:15

お引っ越し、お疲れ様でした / 千華
こしろさん、こんにちは。
ご来訪ありがとうございます。
こちらこそ、ずっとご無沙汰で申し訳ありません。m(__)m

サイトのお引っ越しをされたのですね。
お疲れ様でした。

私の方は、先日来パソコンが不調で、昨日ようやく復旧したところです。
この頃では、しばらく音信不通でも特に困ったこともない…という情けないサイトですが(爆)。
ビルダーがこけてしまって、現在はサイトの手直しができない状況です。リンクの訂正はもうしばらくお待ちくださいね。

ようやく暖かくなってきましたが、まだまだ油断は禁物。
こしろさんもお体に気を付けて、お元気でお過ごしください。
ありがとうございました。
No.1690 - 2015/02/24(Tue) 13:46:36
謹賀新年 / 翠蓮
千華さん、
明けましておめでとうございます。

昨年末にサイトにいらして下さり、ありがとうございましたm(__)m
ようやく今日はお休みで、先ほどレスしました。
明日はもう仕事、泣けてきます(:_;)
こちらにもご無沙汰ばかりですみません。
今年はもう少しゆとりが持てるといいなあと・・・

なかなかお邪魔できませんが、こちらに来るといつもほっとします。
お互い創作に夢中になっていた頃、懐かしいですよね。
今年も無理のないペースでサイト続けて下さいね。
私もぼちぼちやっていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
No.1686 - 2015/01/01(Thu) 23:51:50

おめでとうございます / 千華
翠蓮さん、こんばんは。
明けましておめでとうございます。
お忙しいのに足を運んでくださり、ありがとうございます。
もう新年も3日目になってしまいましたね〜。

お仕事お忙しいのでしょうね。
うちの息子も31日の朝に帰ってきたと思ったら、またその夜が夜勤で出かけていきました。つくづくサービス業は大変だなあと思います。
この冬は、特に寒い日が続いきますね。どうぞ風邪などひかれませんよう、お体に気を付けてお過ごしください。

私も、今年こそはもう少し創作に身を入れられたらいいなあ。とは、毎年思うことなのですが…。
書きたいことはいろいろあるのだけれど、なかなか形になってくれないというか、気持ちがそちらに向かないというか。
まあ、焦らずのんびりいきましょう。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
No.1688 - 2015/01/03(Sat) 21:45:04
謹賀新年 / 月
明けましておめでとうございます。月です。
ご無沙汰してしまってすみませんm(_ _)m
こんな風ですが、どうぞこれからも、
よろしくお願いいたします。
良い年でありますように。
No.1685 - 2015/01/01(Thu) 00:20:16

おめでとうございます / 千華
月さん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰してすみません。いらしていただけて、とてもうれしいです。
お返事が遅くなりましたが、改めまして明けましておめでとうございます。
今年はすごく寒いお正月ですね。風邪などひいておられませんか。

なかなか思うようにサイトの更新もできず、悶々とする毎日です(爆)。今年は何とかがんばって、少しでも創作ができたらいいなと思っているのですが。
こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
No.1687 - 2015/01/03(Sat) 21:29:58
ブログ更新 / 千華
管理人です。
いつもご来訪ありがとうございます。
実は、いまちょっとした「三国恋戦記」ブーム再来中。
拙ブログ「晴れ時々…」で、コミックスのレビューをまとめて掲載しています。
ぜひ、足をお運びくださいませ。
こちらからどうぞ→http://chika79.blog85.fc2.com/
No.1684 - 2014/09/28(Sun) 20:56:37
(No Subject) / saya
確か2年後くらいに、函館新幹線が開通するので、その機会を待って、函館に行こうと思っています。直線距離にすれば、函館は私が住んでいる所からそれほど遠くないはずなのに、乗り継ぎが不便なので、今はじっと待っているところです。

『北走〜』のお三方がとにかく男前なので(生き様も)、読む度に、彼らの背中に追いつきたいと思います。

それではまた!
No.1681 - 2014/08/26(Tue) 21:08:18

続き / 千華
えっと…。
ブログの拍手メッセージもありがとうございました。
sayaさんの書いてくださったドラマCD、実は全然知らなくて、先ほどアマゾンのサイトでちらっと見てきたところです(笑)。
そうか〜。
平助くん、かわいかったですか!(^^ゞ
sayaさんが新選組にはまられたのは、もしかしてこれがきっかけですか? 平助がそんなに魅力的だなんて、やるな〜>平助!
私はというと元々乙女ゲーとか全然やらない人だったので、まあ「薄桜鬼」もたまたま手にした、という感じでして。
そこで平助に転んだのも、今思うと不思議な縁ですね。

ただ、このシリーズ、購入するか?と言われるとちょっと微妙…。
やっぱり私の思う新選組とは、少し違う感じがするのですよねえ。
あ、お気を悪くされないでくださいね。
いろんなところで取り上げられて、裾野が広がるのはとてもいいことだと思うけれど、新選組や三国志に関しては、常に少しだけ硬派でいたいと思っている私なのです。(何をもって硬派というのか、イマイチ定義が曖昧ですが…爆)

sayaさん、お住まいは函館に近いところなのですか。
それはうらやましい限りです。
私ももう一度、ゆっくり函館の町を歩いてみたいなあ。
次こそは碧血碑も訪れてみたい。
何より食べ物が美味しい!な〜んて。

拍手と熱い書き込みありがとうございました。
ぜひまた遊びにいらしてくださいね。
No.1683 - 2014/09/01(Mon) 15:28:27
(No Subject) / saya
千華さま、こんばんは。
あれから暫く後、『燃えよ剣』が手元に届きまして、読み始めたのですが…上下巻が一冊に纏まったものを手にしたので、分厚さに挫折し、今は中断しています(汗)

でも、なかなかに興味深く面白いので、落ち着いたら再開したいと思います。

さて、先程、『新撰組北翔伝 晨星落落』という連作ドラマCDのことを知りまして、『北』という文字に、『もしや?』と思って早速HPを見てきましたら、やはり、野村さんと相馬さんの巻も発売されるようです。(ちなみに野村さんは、明日発売とのことで、このタイミングの良さは、野村さんが呼んでくれた?と思ったりしてます(^^))

なんでも、そのお二方がシリーズのきっかけになっていて、その二人のCDが二枚で一つのお話になっているらしいので、購入を考えています。

『北走新選組』を読んで以来、歳さんへの想いは強まる一方で、そして、野村・相馬両氏についても、知りたい思いが強くなっていましたが、歳さんとは違って、そのお二方に対しては、情報が少なすぎて、悶々としていました。

そんなところにドラマCDの発売の報が舞い込んできたので、念願が叶ったようで、嬉しいです。

これからまた『北走〜』を読みます。
それにしても…CDもきっと、切ないラストなんだろうなぁ…史実が史実だけに仕方ないですが…。うぅ…相馬さんはどんな感じでお話が進むのだろうか…(涙)

そうそう、そのCDは他に、斎藤一さんと市村鉄之助さん、そして我らが歳さんは大トリでご登場のご様子です。

いったん送信しますね。
No.1680 - 2014/08/26(Tue) 20:41:46

こんにちは。 / 千華
sayaさん、こんにちは。
またお越しくださり、うれしいです。
最近全然パソコンを開いていなくて(ケータイから時々チェックはしているのですが)、お返事が遅くなってすみません。
ブログの拍手メッセージも、ついさっき見てきたところで、本当に申し訳ありませんでした。

「燃えよ剣」そうですねえ。私は、最初は上下巻に分かれた文庫本を読みましたので、それほどボリューム感は感じなかったのですが、今手元にあるのは上下二段組みになったもので、結構分量ありますよね。字も細かいし(笑)
のんびり読めばいいと思いますよ。最初の方は話も何となくだるいしね。
やっぱり京都へ上ったあたりから一気に動き出すので、そのあたりまで来ると途中でやめられなくなってしまうかも。お雪さんとのロマンスもすごく素敵だし。

ご紹介くださったドラマCD、サイトを見てきました。
戊辰戦争の中の新選組ということなのですね。人選を見ると、「北走〜」と被ってしまいますね。
近藤さん亡き後の新選組というと、土方さんばかりがクローズアップされがちですし、そもそもそのころすでに組織としての新選組は存在していたのか?という疑問も浮かびますよね。
けれど「北走〜」を読んだとき、確かに北の大地にも新選組はあった、さらに土方の死後も新選組の精神は生き続けていたんだ、と感動しました。

私もここでいったん送信。
No.1682 - 2014/09/01(Mon) 15:02:52
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS