15991

TEA ROOM BBS

三国志、新選組、その他何でもお気軽に書いていってくださいね!
横レスも大歓迎。ネチケットを守って、楽しい交流の場にしましょう。
(ただし、管理人が不適切と判断したものは、予告なしに削除します)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
謹賀新年 / 翠蓮
千華さん、
明けましておめでとうございます。

昨年末にサイトにいらして下さり、ありがとうございましたm(__)m
ようやく今日はお休みで、先ほどレスしました。
明日はもう仕事、泣けてきます(:_;)
こちらにもご無沙汰ばかりですみません。
今年はもう少しゆとりが持てるといいなあと・・・

なかなかお邪魔できませんが、こちらに来るといつもほっとします。
お互い創作に夢中になっていた頃、懐かしいですよね。
今年も無理のないペースでサイト続けて下さいね。
私もぼちぼちやっていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
No.1686 - 2015/01/01(Thu) 23:51:50

おめでとうございます / 千華
翠蓮さん、こんばんは。
明けましておめでとうございます。
お忙しいのに足を運んでくださり、ありがとうございます。
もう新年も3日目になってしまいましたね〜。

お仕事お忙しいのでしょうね。
うちの息子も31日の朝に帰ってきたと思ったら、またその夜が夜勤で出かけていきました。つくづくサービス業は大変だなあと思います。
この冬は、特に寒い日が続いきますね。どうぞ風邪などひかれませんよう、お体に気を付けてお過ごしください。

私も、今年こそはもう少し創作に身を入れられたらいいなあ。とは、毎年思うことなのですが…。
書きたいことはいろいろあるのだけれど、なかなか形になってくれないというか、気持ちがそちらに向かないというか。
まあ、焦らずのんびりいきましょう。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
No.1688 - 2015/01/03(Sat) 21:45:04
謹賀新年 / 月
明けましておめでとうございます。月です。
ご無沙汰してしまってすみませんm(_ _)m
こんな風ですが、どうぞこれからも、
よろしくお願いいたします。
良い年でありますように。
No.1685 - 2015/01/01(Thu) 00:20:16

おめでとうございます / 千華
月さん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰してすみません。いらしていただけて、とてもうれしいです。
お返事が遅くなりましたが、改めまして明けましておめでとうございます。
今年はすごく寒いお正月ですね。風邪などひいておられませんか。

なかなか思うようにサイトの更新もできず、悶々とする毎日です(爆)。今年は何とかがんばって、少しでも創作ができたらいいなと思っているのですが。
こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
No.1687 - 2015/01/03(Sat) 21:29:58
ブログ更新 / 千華
管理人です。
いつもご来訪ありがとうございます。
実は、いまちょっとした「三国恋戦記」ブーム再来中。
拙ブログ「晴れ時々…」で、コミックスのレビューをまとめて掲載しています。
ぜひ、足をお運びくださいませ。
こちらからどうぞ→http://chika79.blog85.fc2.com/
No.1684 - 2014/09/28(Sun) 20:56:37
(No Subject) / saya
確か2年後くらいに、函館新幹線が開通するので、その機会を待って、函館に行こうと思っています。直線距離にすれば、函館は私が住んでいる所からそれほど遠くないはずなのに、乗り継ぎが不便なので、今はじっと待っているところです。

『北走〜』のお三方がとにかく男前なので(生き様も)、読む度に、彼らの背中に追いつきたいと思います。

それではまた!
No.1681 - 2014/08/26(Tue) 21:08:18

続き / 千華
えっと…。
ブログの拍手メッセージもありがとうございました。
sayaさんの書いてくださったドラマCD、実は全然知らなくて、先ほどアマゾンのサイトでちらっと見てきたところです(笑)。
そうか〜。
平助くん、かわいかったですか!(^^ゞ
sayaさんが新選組にはまられたのは、もしかしてこれがきっかけですか? 平助がそんなに魅力的だなんて、やるな〜>平助!
私はというと元々乙女ゲーとか全然やらない人だったので、まあ「薄桜鬼」もたまたま手にした、という感じでして。
そこで平助に転んだのも、今思うと不思議な縁ですね。

ただ、このシリーズ、購入するか?と言われるとちょっと微妙…。
やっぱり私の思う新選組とは、少し違う感じがするのですよねえ。
あ、お気を悪くされないでくださいね。
いろんなところで取り上げられて、裾野が広がるのはとてもいいことだと思うけれど、新選組や三国志に関しては、常に少しだけ硬派でいたいと思っている私なのです。(何をもって硬派というのか、イマイチ定義が曖昧ですが…爆)

sayaさん、お住まいは函館に近いところなのですか。
それはうらやましい限りです。
私ももう一度、ゆっくり函館の町を歩いてみたいなあ。
次こそは碧血碑も訪れてみたい。
何より食べ物が美味しい!な〜んて。

拍手と熱い書き込みありがとうございました。
ぜひまた遊びにいらしてくださいね。
No.1683 - 2014/09/01(Mon) 15:28:27
(No Subject) / saya
千華さま、こんばんは。
あれから暫く後、『燃えよ剣』が手元に届きまして、読み始めたのですが…上下巻が一冊に纏まったものを手にしたので、分厚さに挫折し、今は中断しています(汗)

でも、なかなかに興味深く面白いので、落ち着いたら再開したいと思います。

さて、先程、『新撰組北翔伝 晨星落落』という連作ドラマCDのことを知りまして、『北』という文字に、『もしや?』と思って早速HPを見てきましたら、やはり、野村さんと相馬さんの巻も発売されるようです。(ちなみに野村さんは、明日発売とのことで、このタイミングの良さは、野村さんが呼んでくれた?と思ったりしてます(^^))

なんでも、そのお二方がシリーズのきっかけになっていて、その二人のCDが二枚で一つのお話になっているらしいので、購入を考えています。

『北走新選組』を読んで以来、歳さんへの想いは強まる一方で、そして、野村・相馬両氏についても、知りたい思いが強くなっていましたが、歳さんとは違って、そのお二方に対しては、情報が少なすぎて、悶々としていました。

そんなところにドラマCDの発売の報が舞い込んできたので、念願が叶ったようで、嬉しいです。

これからまた『北走〜』を読みます。
それにしても…CDもきっと、切ないラストなんだろうなぁ…史実が史実だけに仕方ないですが…。うぅ…相馬さんはどんな感じでお話が進むのだろうか…(涙)

そうそう、そのCDは他に、斎藤一さんと市村鉄之助さん、そして我らが歳さんは大トリでご登場のご様子です。

いったん送信しますね。
No.1680 - 2014/08/26(Tue) 20:41:46

こんにちは。 / 千華
sayaさん、こんにちは。
またお越しくださり、うれしいです。
最近全然パソコンを開いていなくて(ケータイから時々チェックはしているのですが)、お返事が遅くなってすみません。
ブログの拍手メッセージも、ついさっき見てきたところで、本当に申し訳ありませんでした。

「燃えよ剣」そうですねえ。私は、最初は上下巻に分かれた文庫本を読みましたので、それほどボリューム感は感じなかったのですが、今手元にあるのは上下二段組みになったもので、結構分量ありますよね。字も細かいし(笑)
のんびり読めばいいと思いますよ。最初の方は話も何となくだるいしね。
やっぱり京都へ上ったあたりから一気に動き出すので、そのあたりまで来ると途中でやめられなくなってしまうかも。お雪さんとのロマンスもすごく素敵だし。

ご紹介くださったドラマCD、サイトを見てきました。
戊辰戦争の中の新選組ということなのですね。人選を見ると、「北走〜」と被ってしまいますね。
近藤さん亡き後の新選組というと、土方さんばかりがクローズアップされがちですし、そもそもそのころすでに組織としての新選組は存在していたのか?という疑問も浮かびますよね。
けれど「北走〜」を読んだとき、確かに北の大地にも新選組はあった、さらに土方の死後も新選組の精神は生き続けていたんだ、と感動しました。

私もここでいったん送信。
No.1682 - 2014/09/01(Mon) 15:02:52
今月2つ目の「お気に入り」 / 千華
管理人です。
できるときにやっとかなくっちゃね…というわけでもないのですが(笑)、またまた更新のお知らせです。

「今月のお気に入り」…どころか、2年に1回くらいの頻度でしか更新してなくて、これじゃ「今年のお気に入り」にもならないじゃんか〜と自分でツッコミ入れていたんですが。。。
15日に引き続き、今月2度目の「お気に入り」更新。
まあ、今回も以前ブログに書いた記事を引っ張ってきただけなんですけどね。(^^;)

今はまっているエンパをはじめ、三国無双6と7のレビューをまとめてみました。
千華繚乱の庭の「繚乱エッセー」のコーナーに「続・無双な日々」をアップ。
毎度毎度熱すぎる姜維ラヴなシャウトでございます。熱中症にならないようお気をつけて…。
こちらからどうぞ。→http://y-chika.lolipop.jp/musou2.html
No.1679 - 2014/08/18(Mon) 21:25:06
久々の更新です(^^ゞ / 千華
管理人です。
1月以来の更新…。久々すぎてビルダーの操作忘れてたり(汗)、色々申し訳ありません。

今回は、更新といっても、ブログの記事をまとめただけだし;;
ともあれ、千華繚乱の庭の「繚乱エッセー」のコーナーに「歌舞伎になった三国志 スーパー歌舞伎 新・三国志」をアップしました。
どうぞ読んでやってくださいまし。
こちらからどうぞ。→http://y-chika.lolipop.jp/kabuki-sangokusi.html
No.1678 - 2014/08/15(Fri) 00:26:43
はあ〜、疲れた…。 / 千華
管理人です。
ようやく新しいバージョンのホームページビルダーをインストールしました。
なんだかもう、浦島太郎状態で、何が何やらよくわからん。(^^;)
取りあえず、レイアウトの激しく崩れていたページなどを手直ししたのですが、最初の方に作ったページとかで、どうにもこうにも思うようになってくれず、悪戦苦闘しております。
行間が詰まりすぎているのを直せなかったり、たぶん知らない間に入っていたタグとかが引っかかってるんだと思うんですよねえ。
こういう(ホームページ更新などの)作業って、やらないとどんどん忘れてしまって、改めてさあやろうと思ってもさっぱり分からなかったりするものなのですね。
まあ、気長にやるしかないか。
元々ファイル管理を失敗しているので(大汗)、どう転んでもまともなサイトにはなってくれないわけですが…。
う〜ん。。。
No.1677 - 2014/08/02(Sat) 17:06:01
(No Subject) / 啓天 [東北]
土方歳三は松の陰に懐かしい顔を見た。
微笑んで近づくとき殺気を感じて、はっと我に返った。
「そんな筈はない」歳三は抜き打ちの姿勢で身構えた。
無料電子書籍「幕末・桜田三兄弟」のご紹介です。
よろしければご笑読ください。
( パソコンや ipad への取り込みは )
インターネットに[ipadzine小山啓天] -------ウエッブ検索
「小山啓天」の書籍-ipadzine(電子書籍)-----クリック
読みたい画面--------------------------------クリック
啓天の無料電子書籍は2014年7月現在、5部あります。
新着順表示でない場合には下に隠れています。カーソルで動かしてください。
直接ファイルを開く--------------------------クリック
保存----------------------------------------クリック
画面表示での読書は、縮小や横書き変換で読みやすい画面表示をお勧めします。
印字したい場合は、枚数に注意して用紙をセット・印字してください。
No.1676 - 2014/07/01(Tue) 23:29:23
こんばんは。 / saya
千華さん、こんばんは。
『讃・新選組』の『もういいかい?』を読ませていただきました…何とも言えない切ない、キュンとした気持ちになりました。とても素敵です…!
まだ、『燃えよ剣』は手元に届いていないのですが、今から読むのが楽しみです。

そして実は私も『新選組 藤堂平助』を以前購入したので手元にはあるのですが、未だに読めずにいます。
読む決心がついたら読むことにします…。
(おそらく、燃えよ剣が先になるかも…)

きっと、燃えよ剣を読んだら、ますます函館に行きたくなるかも知れません…。
それでは今回はこの辺りで失礼いたします。
No.1674 - 2014/06/14(Sat) 20:49:11

ありがとうございます。 / 千華
sayaさん、こんばんは。
またお越しくださり、ありがとうございます。

「もういいかい?」お褒めいただき嬉しいです。
詩については全くの素人で、本当に思ったまま言葉を並べただけという感じなので、お恥ずかしい限りですが…。「キュンとした」なんて言ってもらえると、もう嬉しくて心が舞い上がってしまいます。(^^ゞ
「藤堂平助」も「燃えよ剣」も、どちらも素晴らしい作品ですよ。どうぞゆっくり楽しんでくださいね。

また、先日は拙ブログの方にも足を運んでいただいた上に、拍手とコメントまで送ってくださって、本当にありがとうございます。
「蛍」の話は、実は何年か前の沖田総司の命日にあわせてアップしようと思っていた小説だったのですが、パソコンがクラッシュして吹っ飛んでしまったのです。(T_T)
八部どおり出来上がっていたのに、結局修復できず、Web拍手お礼用の詩にしてお茶を濁すしかありませんでした。
またいつか、最初から書き直してみたいなあ…。

ずいぶん長い間新選組のファンを続けてきましたが、人に自慢できるような知識も斬新な発想もなく…。きっと、sayaさんのように探求心にあふれた方には軽々と追い越されてしまうでしょう。
一生懸命何かを追いかけているときというのは、すごく楽しいですものね。

またいつでも遊びにいらしてください。
ありがとうございました。
No.1675 - 2014/06/17(Tue) 21:09:19
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS