42595
TAMURA'S PHOTOS [bbs]

感想、足跡、説教など、気軽にどうぞ。
返信は管理人のみ可能です。私信はメールの方にお願いします。
ちなみにメールアドレスを書き込むと迷惑メールが行くようになると思いますので、書かない方がいいと思います。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
(No Subject) / aina [関東]
同僚が同じ写真新世界の佳作受賞したので観に行ったのですが、田村さんの写真に共感を覚えました

オイラの父ちゃんも癌で亡くしてます

重なって見えたからなのか、写真館で号泣してしまいました
今回この展示会に行って、写真は思い出を残すものって考えが変わりました
これからも素敵な写真撮って下さい♪
No.988 - 2007/11/26(Mon) 05:49:45

Re: / 田村俊介 [関東] [ Home ]
ありがとうございます。
癌へ対抗するには、早期発見が一番ですね。
癌家系なので、人間ドックにそろそろ行った方がいいかなと思っています。
No.989 - 2007/11/29(Thu) 19:09:25
新世界 / hayase [関東]
この感動はなんだ・・という作品に出合った
ただもう一度見たくて何度も足を運んでしまう
地球上の1人間でしかない私ですが、世界が変わったと思うほどに感動しました
No.986 - 2007/11/16(Fri) 01:27:28

Re: 新世界 / 田村俊介 [関東] [ Home ]
hayaseさんにそう感じていただけただけで、今回展示したかいがありました。
ありがとうございます。
No.987 - 2007/11/19(Mon) 13:01:36
新世紀 / モエル [関東]
今日、たまたま恵比寿にいたので、ぶらっと写真美術館に行ってきました。で、偶然、たむらさんの作品に気がついたのですが……思わず見入ってしまいました。
全体的には、それなりに楽しめる写真展という感じでしたけど、高木こずえさんの作品と、たむらさんの作品は、どちらも強く印象に残りました。
たむらさんは下のコメントで「表現なんてしてない」とおっしゃるけど、なんていうか……850日のうち、特に前半のほうは、いろんな想いがわき上がってきて、不思議な感動を覚えました。
たむらさんは、写真を通して父親との距離感を測っていたのかな? などと思い、またそれはぼくら観客にとっても、なにかとの距離を感じさせるものだった気がします。
グランプリを逃したのは残念でしたが、ぼく以外にも熱心にファイルをめくっている人がいたし、それなりに意義があったんじゃないかと思いますよ。
いずれにせよ、良い作品をありがとうございました。
No.984 - 2007/11/13(Tue) 19:11:51

Re: 新世紀 / 田村俊介 [関東] [ Home ]
モエルさん、ありがとうございます。
ただ単に親父を撮っただけなので、作品というより、プロジェクトという感じに思っています。
とくにURLカードなども置いていないのに、こうした反応をサイトに頂くのは大変ありがたいです。
No.985 - 2007/11/14(Wed) 18:52:05
(No Subject) / モリケン」 [沖縄]
僕、田村さんの展示見てないから何ともいえないけど(まあ見る気にならんてのが本心ですが)、もういいんじゃないですか?その辺で?
田村さんが表現として死を扱うのは無理があるっていうか、本気で正面から向き合ってない気がしますよ。
ねじれてるって言うか何でしょね?
僕はとりあえず、田村さんの写真を見ても、感動したり、新しい何かかを感じることは残念ながら無いですね。
意識低すぎですよ。
No.982 - 2007/11/11(Sun) 23:49:29

Re: / 田村俊介 [関東] [ Home ] [ Mail ]
表現なんてしてないですよ。
No.983 - 2007/11/12(Mon) 00:27:15
(No Subject) / ツツミ
昨日、新世紀で田村さんの写真を観させてもらいました。
すごく感動しました。
最後の写真は、強く打たれました。
No.980 - 2007/11/05(Mon) 16:02:49

Re: / 田村俊介 [関東] [ Home ]
ありがとうございます。
僕もこの前見に行って、最後の写真を入れたのを忘れてて、ぐっと来ました、、、。
No.981 - 2007/11/09(Fri) 10:28:23
(No Subject) / 疑問2
道徳や観念を切り離したところでの撮影行為は、写真の本質/性質を活かす意義ある考えだと思います。しかしまた反面、多くの写真家は、客観視というスタンスを、その姿勢や性質から、とてもストイックで、終局的にはヒロイックな自己愛で完結してしまっている場合が多い。あなたの写真には、グロテスクな嗜好性が感じられます。それがある意味、ドキっとさせる要素となっているのですが。
どういう次元なんですか?新世紀でグランプリとったら、このような質問にきちんと答えられると思いますが。
No.978 - 2007/10/31(Wed) 13:52:02

Re: / 田村俊介 [関東] [ Home ] [ Mail ]
死んでても生きてても僕の親父です。そんな次元です。
No.979 - 2007/11/02(Fri) 18:15:34
(No Subject) / 疑問
あなたの父なので、私から言うことではないと思いますが、DIGITAL PAPASで、棺の中の父顔の横にそえられた花を動画にして遊ぶのは、基本的に死者に対する礼儀がないのかなと感じます。はっきりいって悪趣味ですよ。この表現を行う際に、アリなのかナシなのか理解してますか? 大橋仁の「目の前のつづき」や 荒木の陽子写真と、あなたの死に対するスタンスは決定的に違う気がします。
No.976 - 2007/10/29(Mon) 19:22:23

Re: / 田村俊介 [関東] [ Home ] [ Mail ]
質問にのみ答えさせて頂きますと、NOです。
うまく言えないですが、そういった次元では無いというか、、、。
No.977 - 2007/10/31(Wed) 00:45:20
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS