57332
河川敷公園 掲示板

河あきら先生のファンサイト「河のある風景」の掲示板です。
気軽に何でもおしゃべりしていってくださいね。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
たしかに終わりそうな雰囲気が / かなパパ
というか伊東さん、それはないんじゃ・・・
No.1143 - 2011/09/14(Wed) 20:56:27
もしかして、終わるの? / やまちゃん
雑誌のカラーを大きく変えるときは、長い連載は切るものだそうですが……
100回目のキリのいいところで、とか?
No.1142 - 2011/09/05(Mon) 21:04:18
こないだ、来たのは・・ / あさ・がお
こないだ来たのは、
「シージェッター海斗」の記事を見て、
あの海斗と、かんけーがあるのかなぁ。。。 って。
めるさん、きいたことある?

http://www.man-bow.com/kaito/
No.1141 - 2011/08/05(Fri) 14:23:14
残念です / くみにょん [ Home ]
ご無沙汰しています。
久々にこちらによらせていただいたら、和田先生の訃報に触れておられましたので・・・
皆さん同じ気持ちなのだなぁと思い書き込みしています。

おひげにパイプのひげくまさん・・和田先生のイメージは私の中ではいつもそれです。

スケバン刑事のサキにドキドキして、仁さんのラストには涙して、明日香のように風を操れたらいいな・・などと子供の様に思ったり…飛翔みたいなのを一人そばにおきたいな〜なんぞと・・・

中学、高校時代から、今に至るまでとても楽しませていただいた作家さんでした。

連載中の作品は残念ながら読んでいませんが、和田先生にとって未完で終わることはさぞ残念だったことでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします。
No.1140 - 2011/07/27(Wed) 22:32:10
(No Subject) / あさ・がお
和田センセの訃報、本日ここで知ることとなりました。
初めて手にした少女まんが(別マ)に、「呪われた孤島」の前編が載っていて、、、
ついつい後編読みたさに次号を買うことに・・・。
その後6年ほどは、別マの定期購読者になったのは、和田センセのおかげだと思います。
フランケン、ミック、和也、明日香、朱雀家、神恭一郎、スガさん、麻宮サキ、、、。
ホームドラマには収まらないエンターテイメントの数々。。。
恵子、ライダーたち、山部宗助、、、、。ホームドラマも楽しくて。。。
No.1139 - 2011/07/27(Wed) 19:14:11
(No Subject) / かなパパ
みっきーさん、お久しぶりです。

和田慎二さんのこと、私もびっくりしました。
61歳というのはあまりにも早いですね。
もちろん和田さんの漫画はコミックになったものは多分全部読んでるはずで
私はスケバン刑事の第一部あたりから読むようになったのですが
好きだったのは初期の短編(タイトルは忘れたけど昭和初期を舞台にしたミステリーとか)や
銀色の髪の亜里沙、忍者飛翔、ラムちゃんの戦争(ムーミン型モビルスーツガバァにはむちゃくちゃ笑いました)
それに超少女明日香など、いいだしたらキリがありません。

すぐに人が死ぬのだけはちょっと苦手でしたが
黄金時代の花とゆめを支えた漫画家さんであり
思い入れの強い作品が多い方でした。

おっしゃるように、河先生とのコラボ?も大きい思い出で
昭和を代表する漫画家さんがまた一人亡くなられた事はとても寂しいです。

場所がなくて著作は全て処分してしまったのですが
改めてもう一度読みたくなっています。
No.1138 - 2011/07/16(Sat) 00:17:55
悲しいです。 / みっきー
皆様お久しぶりです。
和田慎二さんの訃報で、書き込んでしまいました。
河先生と、どうしても時代がかぶり、当時の別マを読んでいる方は、和田先生のファンの方も多かったと思います。
和田先生には、謹んでお悔やみ申し上げます。
自分が中学高校大学と河先生同様、和田先生も別マから花とゆめへ移られてからも読み続け、今でも河先生同様コミックスを大切に保管しております。
河先生と和田先生と言えば、ヨーロッパ旅行の話、河先生は「ようこそロンドンへ」、和田先生は「オレンジは血の匂い」でお互いのキャラを登場させたりして、別マという同じ掲載誌でご活躍をされていたので、河先生の悲しみは限り知れないと思います。
久しぶりなのに、ダラダラと書き込みいたしまして、申し訳ございません。

めるさま>本をお送りしようと思いながら、引っ越ししてから段ボールをそのままにした状態で、やっと以前お送りした住所が見つかりましたので、またお送りいたしますので、もう少しお待ちください。
No.1137 - 2011/07/09(Sat) 20:55:18
河あきら傑作選のこと / かなパパ
懐かしいですねえ。
河せんせいの単行本未収録作品集だったのでかなり競り合った覚えがあります。
その出品者がたまたま水紀さんだったんですね。
それご縁となって、毎年年賀状を交換させていただくようになったのですが。

>水紀さん
今年の年賀状の件、気にしないでくださいね。
私も父親を病気で亡くして15年くらい立ちます。
さして仲が良かったとも思いませんが
それでも姉や母からは、結構ショックをうけている、と当時言われました。
最近はマスコミ報道で同年代の方の訃報も耳にすることが多くなってきました。
まあ、順番なんでしょうね。

個人的には、昨年は大変な年でありました。
11月にリストラで失職してしまいました(社員の1/3がクビ)
春ぐらいから不穏当な雰囲気はあり
結局対象となってしまい
正直かなりヘコみました。

まあ、子供が成人したことでもあるし
すぐに生活に困るような状況でもなく
先月末より再就職もでき
それはそれで大変な毎日です。

今月のWONDER!
今月というか、ここしばらくの展開ですが
みやちゃんの嫉妬、上から目線のに対して
かおりはそれはいけない事、みたいな言い方をしてましたが
ちょっとなあ、という感じです。
子供は成長途上であり
それゆえに他の子どもとぶつかり、くじけることで
対人関係のスキルを学んでいきます。
むしろ、失敗にこそ学ぶことは多いし
大人になって思い出したくないこともおおいですが
その経験が自分を構成してるのだと思います。

かおりには、みやちゃんのそういった悩みをあっさり否定するのではなく
むしろもっと我侭にふるまっても見守っていて欲しかったです。
それが結果的にすすむくんとの関係の断絶につながろうとも
大きな経験として生きたように思います。
今月号でみやちゃんはなんとかしちゃいますが
あまりにもいい子なのが、ちょっとみていて痛々しいく感じるのは
私の心がきたないからかな(笑
No.1136 - 2011/06/04(Sat) 15:54:32
(No Subject) / あさがお
ヤフオクに、「河あきら傑作選」というのが出てたので、
なんだろうと思ってけんさくしたら、
河川敷公園の2000年のかなぱぱさんのコメントへ流れ着きました。
♪かんとりーほーーむ  ぐるりと まうんてん・・・♪

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/142953566
No.1135 - 2011/05/22(Sun) 22:58:15
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
99/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS