53223
そらのおらんだ通信

何でもお気軽に書いていってくださいね!

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
クレーラー・ミュラー美術館について / ako
そらさん、こんにちは。
2年前のオランダ旅行の際、キンデルダイクへのアクセスを相談させて頂いたakoです。その節はどうもありがとうございました。お蔭様で良い旅行になりました。
今回、また機会が出来たのでドイツがメインの日程を組んでますが、発着はオランダにしました。

そこでご相談にのって頂きたいのですが。。。
オランダ出発(スキポール空港21:00発)の最終日に美術館観光をしたいと思っています。
前夜はユトレヒトに宿泊しようかと考えています。
前回の旅行ではキンデルダイク、キューケンホフ等を回り美術館は1つも見ていません。
アムステルダムの美術館も良いですが、景色もキレイなクレーラー・ミュラー美術館も興味深深です。ユトレヒトからならアペルドールン駅からバスで直接、美術館へ直行できるのでしょうか?
アーネム駅だとオッテルローでバスの乗り継ぎが発生するとガイドブックにはあるのですが。
また、アペルドールン駅のバス乗り場はわかり易い感じであるか、バスのおよその便数等ご存知でしょうか?
主人はクレーラー・ミュラー美術館とマウリッツハイス美術館もはしごしたい気持ちもあるようですが、これは無謀ですよね?(苦笑)

出国手続きをする日ですし、クレーラー・ミュラー美術館が遠くてオススメでない場合(この点が少し心配です)、この美術館へ行った方が効率が良い等ご意見ありましたら是非是非ご意見お願いします。
因みに私たちは英語はほぼ話せず、単語程度&ジェスチャーでドタバタ珍道中をする旅行のため、そのあたりで時間を費やす可能性があるのを考慮して頂けると幸いです。
ご存知の範囲で結構ですのでどうぞよろしくお願いいたします。
No.3213 - 2010/04/08(Thu) 20:02:03

Re: クレーラー・ミュラー美術館について / そらのくも管理人
☆akoさん、

こんにちは。ご無沙汰しております。またこちら方面への旅行の機会があるとのこと、
楽しみですね!!

今回、クレーラー・ミュラー美術館を検討されているとのこと、行き方は
下記の行き方が一番簡単で速いようです(1時間7分)。

私が昔いったときは、アペルドールンからクレーラー・ミュラーはたしかに一本でいけたような気もしますが、今はルートが変わり、
一本ではいけないようです。。。それどころか、バス3本乗り継ぎになって
しまいアペルドールンから行くと、時間が2時間ほどかかってしまう
ようです。

オッテルローの駅で乗り換え、は、降りたところで待つだけなので、
比較的簡単です。降りる場所をドライバーさんに聞いて教えてもらうのが
無難です。

行き方:(8時に出発した場合)
Utrecht中央駅 8:07発
Ede-Wageningen 8:32着
(Intercity Arnhem行き)

Ede Wageningen 8:43発
Otterlo Rotonde 8:58着
(バス 108s系統 Apeldoorn行き)

Otterlo Rotonde 9:01発
Kroller Muller Museum Hoge Veluwe 9:08着
(バス 106系統 Hoenderloo行き)

そこから徒歩5分。

(ただし、実際には、美術館は10時からなので、一時間遅いスケジュールで
いいのでしょうね…)

マウリッツハウスはさすがにデンハーグ、明後日の方向に位置しているので
梯子は難しいと思います。でも、どたばたして11時ころ着いたとしても、
遅くても2時にでれば、間に合うので十分ではないでしょうか。

ちなみに帰りの時間は;
13:48 発 13:55 Otterlo着
14:00 Otterlo発 14:15 Ede着
14:27 Ede発 14:53 Utrecht着

お薦め美術館は、こちらに書いてますので、ご参考にどうぞ!!

http://oranda.fc2web.com/travel/museumlist.htm
No.3215 - 2010/04/09(Fri) 07:58:11

Re: クレーラー・ミュラー美術館について / ako
そらさん、お返事ありがとうございます。
しかも時間までお調べ頂き感激です。
そしてバスのルートが変わったとのことで、本当にご相談してよかったです!!

ガイドブックにはEde-Wageningenの乗り換えがないものもありますが
観光局のサイトでは見かけていたのでアクセス方法が沢山あるんだな〜と勝手に思いご相談してみようと思った次第です。
ご相談せずアペルドールンへ行っていたら現地で???となっていたことでしょう。

また美術館情報もとても参考になります。
調べれば調べる程行ってみたい所が増え悩ましいのが旅の醍醐味でもあります(笑)
現地でのお天気とも相談してオランダ最終日を楽しもうと思います。
どうもありがとうございました!!
No.3216 - 2010/04/09(Fri) 09:55:55

Re: 帰国しました / ako
そらさん、こんにちは。
先日、クレーラー・ミュラー美術館について質問を致しましたakoです。
その節はどうもありがとうございました。
一昨日、無事に旅行を終え日本へ帰国しました。
4月下旬の出発が近づき、意気揚々としていたところにアイスランドの火山噴火。
一時は旅行自体を諦めましたが、予定日3日前に空港再開でとても慌しくはありましたが出発しました。

クレーラー・ミュラー美術館を検討していた日は生憎、酷い雨と風、とても寒い日ということもあり、デンハーグのマウリッツハウスへと変更しました。
規模も小さい感じを受けたのであまり期待していなかったのですが
お屋敷の雰囲気といい、所蔵品のレベルといい、そらさんがオススメされているのが良くわかりました!
せっかくクレーラー・ミュラー美術館のアクセスを詳しく教えて頂いたのに行けず申し訳ありませんでしたが
いつか木漏れ日のさす緑キレイな日に行ける(かもしれない??)時のために参考記録として残しておきます。

今回のオランダ、ドイツ旅行は治安的に問題のない街に宿をとったためか、精神的にもとても落ち着いて回れ、スキポール空港のスーパーでチーズを買い込んで帰国しました(笑)
またの機会に質問等させて頂く事があるかもしれませんが
その時はどうぞよろしくお願い致します。
取り急ぎお礼とさせて頂きます。
No.3227 - 2010/05/06(Thu) 02:01:05
(No Subject) / ゆずよりすだち
そらさん こんばんは。
以前一度相談させていただいた者です。 5月の下旬にオランダに出かける予定で準備しています。 航空券とホテルだけ手配して、後は自由旅行にしようと思っています。
移動は列車で(アムステルダム、ハーグ、ブルージュに泊まる予定)ベネルックスパスを使用する予定ですが、心配なことは、列車の降車駅や乗換駅が、車内アナウンスで分かるかどうかなのです。 何しろ英語は不得手でましてや現地語は...。
英語不得手で個人旅行をするのは確かに無謀ですが、あわただしいツアーは苦手なので。 何かコツとかありましたら教えて下さいませんか。
No.3210 - 2010/04/01(Thu) 23:37:45

Re: / そらのくも管理人
☆ ゆずよりすだちさん、

こんにちは。いよいよ旅行も少しずつ近づいてきましたね。

電車のアナウンスは…確かにあんまり当てになりませんね。
実際に英語・オランダ語が出来ても、アナウンスがきちんと
ないことさえありますので、誰もアナウンスに期待はしていない、
ていうのが現状です。

一番簡単な方法は、電車に乗っているオランダ人は、皆親切なので、
「ここはデンハーグ中央駅?」と、迷ったら即駅名を周りの人に聞くことです。
日本人旅行者は、皆、おせっかいなオランダ人に感銘するほど
親切なので(というか、この人たちはすぐ人に聞く、という
習慣を持っているのです)、聞くこと=恥、などとは思わず
聞いてみてください。
駅員さんも親切なので、駅で聞いてみてください。

また、前もっておおよその時間を確認しておくのも手です。

今は、ヨーロッパの列車サイトはすべての時刻表をWEBに出して
いますので、検索は簡単です。

ベルギーの国鉄:
http://www.b-rail.be/main/E/

オランダの国鉄:
http://www.ns.nl/cs/Satellite/travellers

ハーグやブリュッセル、アントワープなど、何駅も同じような名前の駅が
あります。(たとえばDen Haag Centraal, Den Haag HS、、、その他もろもろ)
特にCentraal(中央駅)まで乗り入れない特急列車などありますので、
最寄駅がどこなのか、ということを上記のインターネットサイトで
前もって確認しておくと、乗り換えをどうするのかが分かります。

一般的に、ベルギーの国鉄は遅れ・変更などが多く、あまり時間通りでは
ありません。オランダの国鉄は、ベルギーよりはマシ、という感じです。
(日本と比べちゃいけません…汗)

前もって下調べすることは、旅行をスムーズにする最善の方法だと
私は思っております。まだ時間がありますので、いろいろ調べて
見てください。
No.3211 - 2010/04/02(Fri) 21:57:56

Re: / ゆずよりすだち
そらさん 返事ありがとうございます。
聞いてみるのが一番ということで、その方針を採用させていただきます。 単語カード(学生の頃、英単語を覚えるのに使っていたもの)を買ってきて、1枚1枚に駅名やホテル名を書き込んで、最悪時(発音で通じない時)は相手にそれを見せる事にします。
あと、書店でヨーロッパの時刻表を見つけました。 見つけた時は不要かなと思いましたが、購入を検討します。
低レベルな質問に返事いただいてすみません。 いろいろ調べてみます。
No.3212 - 2010/04/05(Mon) 16:08:38

Re: / ゆずよりすだち
そらさん また低レベルの質問で申し訳ないのですが、列車での移動についてです。

個人旅行なのでスーツケースを持っての列車移動となりますが、IC(二等車)の車内でスーツケースを置く場所はありますか? またIC(二等車)の混み具合とか、スーツケースを持って乗ってる旅行者はそれなりに居るのでしょうか?
各宿泊地での観光は徒歩主体で回る予定なのであまり心配はしていないのですが、移動の列車だけは状況が分からないので。(年寄りですし)
それから時刻表を買ってきました。 見方はだいたい理解出来ましたので持参します。 またネットの時刻表検索も利用して計画を立ててみます。

今回の旅行の一番は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」なので、ゆっくり鑑賞したいと思っています。 ゴッホも。
No.3214 - 2010/04/09(Fri) 01:20:37

Re: / そらのくも管理人
☆ゆずよりすだちさん、

こんばんは。

列車の移動について:
たしかに気になる問題ですよね。オランダのインターシティは残念ながら、スーツケースを置く場所は特別に作られてはいません。しかし。さすがスキポールの地下まで乗り入れされているとても便利な列車国ですし、国内・国外旅行を列車で行う人も多いので、空いているところに皆、好き勝手に置いています。席と席の隙間に入れたり、席の脇に置いたり…。不便ですが、今までスーツケースを持っていて、置き場所にどうにも困った、という経験もないので、なんらかの形で置くことができているのだと思います。

ただ。
ブルージュへの移動はどのように考えられてますか?タリスではなく、インターシティを利用予定でしょうか?いずれにしても、アントワープで乗り換えだと思いますが…。オランダから出ているインターシティは確か席がずら〜〜と一方向に並んでいる列車で、スーツケースを置くのはあまり便利ではなかったように記憶しています。アントワープからブルージュまでのベルギーの列車は、ゆとりがあって大丈夫だったように思いますが…。

もう4年も前のことで定かではありませんが、5月上旬にブルージュ方面に列車で旅行する予定にしてますので、もう一度確認してみましょうか?
No.3217 - 2010/04/10(Sat) 05:21:24

Re: / ゆずよりすだち
そらさん こんにちは
こちら(横浜)では今日は4月なのにコートが必要なほど寒い日です。 そちらはいかがでしょうか。

列車の件ですが、確認を宜しくお願いいたします。 ただ確認結果が無理そうとなっても旅程は変更出来そうもないので困りますが。 旅程はまずブリュッセルに入って、ブルージュ、ハーグ、アムステルダムへ移動し、スキポールより帰国です。 移動はICを使用します(タリスは使用しない予定です)。 ブルージュからハーグへは5月28日の15時過ぎにアントワープ経由で移動を予定しています。 ドイツのDB BAHNという乗り継ぎ検索のサイトで調べていますが、便利です。

個人旅行はツアーに比べると本当に移動が面倒ですね。 ホテルも駅から近い所(1 Km前後)を取っているので、タクシーで行ってくれるか不安です。 妻からはブーイングが出始めましたが、頑張ります。
No.3218 - 2010/04/12(Mon) 11:58:25

Re: / そらのくも管理人
☆ゆずよりすだちさん、

こちらはまだ北からの風で、朝は2−3度。風が冷たいです。
オランダは暖かくなったり、寒くなったりを繰り返すので、寒いのも暖かいのも、日によって違うのみです。そうはいっても、徐々に暖かくなっていくのですが。

移動は確かにスーツケースを持って…というのが面倒くさいですね。それがなければ、ツアーに比べるとかなりのんびりできると思うのですが…(先日、久々に日本のオランダ・ベルギーのツアー日程を見て、あり得ない…とその忙しさに改めて目を白黒させた私です)。

ゆずよりすだちさんの日程を見ると、大変なのは一日のみ(ブルージュからハーグへの移動)だと思います。ブリュッセルからハーグは1時間くらい?ハーグからアムステルダムも1時間以内です。奥様のブーイングをなんとか振り切って頑張ってくださいね。

それでは、また5月上旬、確認してきますね。
No.3219 - 2010/04/15(Thu) 07:35:45

Re: / ゆずよりすだち
そらさん こんにちは。
横浜の桜は散ってしまいましたが、今年は少し早くて3月22日頃に開花でしたが、その後寒い日が続いたためか開花期間が2週間ほどと長く、楽しめました。

今回の旅行では、当初はアムステルダムとハーグだけの予定でしたが、ブルージュの町並みが綺麗そうなので、急遽短い旅程を変更して組み込んだため、少し急がしくなりましたがツアーよりかは余裕があるつもりです。 ブルージュはそらさんご一家も以前に行かれてますが、また行かれるということは良かったのでしょうね。 今回新しい見所がありましたら、ぜひ紹介して下さい。
良い旅を。
No.3223 - 2010/04/20(Tue) 14:39:21

Re: / そらのくも管理人
☆ゆずよりすだちさん、

ブルージュの町並みは、こじんまりしていますが、どこにいっても中世の佇まいでステキです。そしてとても人気観光地なので、とても混んでいて、つねに英語・フランス語、、、いろんな言語が飛び交う街でもあります。美術館などの見どころは少ないのですが、歩いているだけで楽しめます。

今回、私たちは、その先のオーステンドに行って、海岸沿いの街をぶらっと回る予定にしていますが、ブルージュにも寄ることにしています。ブルージュでは、のんびり街を歩いて、以前に行ったカフェに寄れたらいいな、と考えています。なので新しい見どころが見つかるかどうかは?ですが、またご紹介できるところがあればいたしますね。
No.3225 - 2010/04/22(Thu) 02:54:34
(No Subject) / Kaeru
そらさん、はじめまして。オランダ人と結婚してオランダに移住することになりそうで、色々情報を探していてこちらにたどり着きました。Wijchenという所に住むことになります。過去の海外生活での経験から、特に初めのうちは、気の置けない日本人同士で愚痴りあったり、「ガス抜き」が出来ないとつらいと思っています。なので、移住先がアムステルダムやハーグのような大きな都市ではなく、日系企業もあって日本人もいる西部ではないのが気がかりです。ヘンな質問ですが、DenBoschやArnhemなどの東部の都市にも日本人の方がいらっしゃるかご存知ですか? 
No.3222 - 2010/04/20(Tue) 07:13:04

Re: / そらのくも管理人
☆Kaeruさん、

はじめまして。こんばんは。オランダ人の方と結婚&移住、、、?
おめでとうございます。Welcome to Holland〜!なーんちゃって…。

特に初めのうち、、、だけでなく、ずっと住んでいても文句や愚痴はいっぱいありますよ〜。いいところなんですけど、、、オランダ(汗)。でも、やっぱり日本とは違います。Kaeruさんが日本のどこにお住まいかは分かりませんが、太平洋側から来た人にとっては、まず天気が…。変えられないものだけに、これだけはどうにも辛いこともありますね。今はようやく冬が終わってほっとしています。なので、愚痴ったりできる日本人と知り合えることって大事ですよね。

日本人は、意外と(?)いろんなところに点在していて、Den Boschには、オランダで一番美味しい日本食レストランがあるといいますし、ナイメーヘンにも日本人は住んでいるようです(以前読んだ本に出てきました)。アーネムにも何人か住んでいるのでは、、、?一人知り合うと、芋づる式に知り合いができるのでは、と思います(やっぱり狭い世界ですね)。

こちらの方がアーネムでブログやっていらっしゃいますので、覗かれてみてはいかがですか?

http://blog.goo.ne.jp/paraplu
No.3224 - 2010/04/21(Wed) 02:52:01
Flight.... / Akiko
そらさん、こんにちは。
(Ro-maji de gomennasai.)
Ima, Tilburg no Hotel ni imasu.
19 nichi no hikouki(KLM) ni noru yoteidesuga,
hatashite buji ni tobunoka douka...
Europe no hitobito to chigai, densya de kikoku to iuwakenimo ikazu...
Shigoto wa shinpai desuga, nonbiri matsushika nainokana.
Asu wa Amsterdam e iku yoteidesu.
No.3220 - 2010/04/18(Sun) 23:24:21

Re: Flight.... / そらのくも管理人
☆Akikoさん、

大変なことになってしまいましたね。
うちの旦那さんは、セルビアからレンタカーで帰ってきましたが、
日本には、車でいけませんし…。
のんびり待つ、といっても、やっぱり心配になってしまうかもしれませんね。
(うちの旦那も一緒にいた人たちも皆、やはりオランダに戻るまで
相当心配していたみたいです)
せめて仕事のことは忘れて、飛行機が飛ばなかったら宿を確保して、
(できれば同じ境遇の方を見つけて)乗り切ってくださいね。

Akikoさんをはじめ、皆さんが無事家にたどりつけますように!!

追伸:
Hotel Verdiという日本人が経営しているホテルにいけば、同じ境遇の日本人にも
会えるかもしれませんね。
No.3221 - 2010/04/19(Mon) 03:40:01
はじめまして / ころ
 はじめまして。初めてこちらにお邪魔させていただいたとき、一瞬でキュートなお子様とキュートなウェブデザインの虜となり、それからよく拝見させていただいております。この度は是非そらさんに一言お礼を申し上げたく、初めて書き込みをさせていただきました。
 3月に休みがとれそうだったので、(女ひとり旅ということもあり)、以前一度訪れたこともあるイギリスで、アットホームなB&Bに宿泊したいと思い、検索したところそらさんのHPにヒットしたのですが、日本人ができないようなのんびり旅を楽しまれているご様子に、自分もこんな旅がしたい!と思い、そらさんが紹介されているB&Bに泊まろう!と、Stoke FlemingのSouthfield Houseと、LondonのBattersea B&Bに宿泊してまいりました。
 まず後半3泊したLondonのB&Bですが、まさにホームステイ感覚でした。ホストのバーバラさんは、とても親切な方でチャーミングな方で、毎回私の行き先を聞いては、一番効率のよいバスの乗り継ぎ方を教えていただいたり、到着時と朝食時には英語でおしゃべりしてくださり、観光だけでなく、イギリスを楽しんだ〜というかんじでした。分からない英語は他の言葉で説明しなおしてくださったり、発音の仕方を教えてくださったり、時に英語の先生のようでもありました。
 またお部屋はとてもキュートで、ホテルではいつも散らかし放題の私でも、大事に使おう!奇麗に使おう!と、滞在中はいつも片づけをするほどでした。部屋には洋書の小説やガイドブックもあり、夏にはBatterseaParkでのんびり読書などもいいかもしれません。ピカデリーサーカスまで終夜運転のバスも運行しており、バスに慣れればとても便利な立地でした。便利すぎて帰宅は毎日11時頃でしたが、早く帰って夜もバーバラさんとお話しても素敵な時間を過ごせたと思います。
 次に前半2泊したStoke FlemingのB&Bですが、なんと形容してよいのか・・・。そらさんや他の方が絶賛される様子に感化され、ガイドブックにも載っていないこのB&Bを選んだことは大正解でした!あまりに素敵すぎて、他に方に正直教えたくないです。
 まず、ホストのジョンさんですが、宿泊の相談の段階から、彼のホスピタリティーが伝わってきました。3、4泊と伝えると、車も持っておらず、おまけにオフシーズンということも考え併せると、部屋は4泊分あるが、2泊が私にとってはちょうどいいのでは?というアドバイス!(普通、空室があるのに減泊の提案をする経営者がいるでしょうか!、彼のアドバイスどおり、3泊以上だと間延びしていたと思います。)また、近郊の町もガイドブックに載っていないところばかりだったのですが、それについても色々とアドバイスもいただいたり、途中の町での観光も考慮してロンドンからB&Bまでの電車・バスについてのサイトを紹介していただいたり・・・そのおかげで、1日目:パディントン→(電車)→トットネス→(バス)→ダートマス→(ジョンさんの送迎)→ストークフレミング、3日目:ストークフレミング→(バス)→プリマス→(バス)→ロンドン という行程を組むことができました。
 到着してからも、彼と奥様のホスピタリティーにはびっくり!到着後、紅茶を飲みながらのおしゃべり、素敵すぎるお部屋(私の部屋はそらさんがアップされている写真とは違う、ワインレッドをメインにしたお部屋でした。)、近くのパブまで案内していただいた上に、パブの注文を手伝ってくださりました。
 2日目はおいしい朝ごはんの後、特に予定を立てていなかったので、ジョンさんのアドバイスで、歩いて海岸沿いのフットパスを一人でウォーキング(これが絶景でした!)してきたのですが、出かける際に天気を心配してカッパを持たせてくれました。晩ごはんにフィッシュ&チップスをテイクアウェイしたいと伝えると、近くの店に電話して開店時間を確認してくださり、B&Bに戻るとテラスに食器・フォーク類とケチャップ・酢など、ミルクティーをご用意してくださっていました。
 最終日は朝食前に、これまた教えていただいた近くの海岸までウォーングしてきました。最後はバス停まで見送っていただきました。
 B&Bには、DVDやCDも自由に借りれるようになっており、あの可愛いお部屋で夜、毎晩用意していただいたミルクティーとチョコをいただきながらDVD鑑賞というのも素敵な時間を過ごせたと思います。(実際は、疲れ果てて毎晩9時前には寝てしまったのですが・・・)
 こんな日本人に馴染みのないエリア(Londonのバーバラさんでも、トットネス・ダートマス・ストークフレミングは地名すらご存知ないとおっしゃっていました。)で、女一人・車なし・3月のオフシーズンという状況で、滞りなく移動が出来、のんびりいい旅行ができたのも、このB&Bのご夫妻のおかげです。(極論言うと、このB&Bがこれほどよくなかったら、こののんびりいい旅も、なぜわざわざイギリスまできてこんな見どころのない退屈な町々を・・・とう印象に変わっていたかもしれません。)良心的なお値段も特筆に値するところです。
 このデボンの旅があまりにも自分に心地よかったせいで、その後の大都市・観光地であるプリマス・ロンドン・ケンブリッジではとても空虚な思いになったほどです。イギリス出発日の前日、最後のロンドン滞在日には予定を変更して小さなのどかな田舎町・アルンデルというところに、クリームティーをいただいてベンチで読書するという目的だけで出かけてしまうほど、都会嫌いに・・・(笑)。3月はダートマスすら閑散としており、そらさんが夏に行かれた時とは少し違う時間を過ごしたかもしれません。
 私は何回か海外を個人旅行で訪れたことはありましたが、全て旅行代理店のフリープランを利用してかか、エージェントに旅をアレンジしてもらうかという方法で、今回のように首都以外の都市を、交通機関も自分でチョイスして、宿泊地も自分で手配してという旅行は初めてでした。その中で、そらさんの旅行記とB&Bの紹介の記事は大変参考になるとともに、私の旅の不安を拭いさってくださるものとなりました。
 こんな素敵な旅のきっかけを与えていただいたそらさんに是非お礼申し上げたく、そしてご報告させていただきたく、自分よがりな長々とした文章を書いてしまいました。読み苦しい乱文で大変失礼いたしました。
 そらさん、本当にありがとうございました。これからも、ご家族のご旅行記、楽しみにさせていただきます!
No.3206 - 2010/03/29(Mon) 20:45:21

Re: はじめまして / そらのくも管理人
☆ころさん、

こんにちは。はじめまして!
まずは、素敵なメッセージありがとうございました。私もニコニコしてメッセージを拝読いたしました。

そして、このHPについて、大絶賛いただきありがとうございました。B&Bを紹介するコンテンツは、最初は私も誰にも教えたくない、私だけの素敵な旅〜♪、と思っていたのですが、ある日180度考えを変えて、こんなんも見つけたよ〜、と、どんどん紹介していくことにしたのが始まりです。今では、たくさんの方々に訪れていただく人気一番のコンテンツとなりました。たくさんの方が実際に利用しているのかどうか…は、ちょっと分かりかねるのですが、ころさんのように感想(良くも悪くも)を送っていただけると、そうかそうか、と状況が分かってこちらも安心いたします。

デボンのStoke Fleming!あの片田舎まで行かれたのですね!!あそこをどうして見つけたのか…今となっては、記憶がありませんが、見つけた瞬間から「ここに行きたい、いや、行かねば…」とここに泊まるプランを立てた記憶があります。本当に素晴らしいB&Bですよね。今でも私にとってナンバー1かも。。。デボンの旅行は、プランニングに本当に苦労した記憶がありますが、たしか旅行記にも書きましたが、本当に特別有名な場所なんてないんですけど、でも、いつまでも宝石のようにきらきら輝いていています。…有名な世界遺産でもすぐに忘れる場所も多いけれど、自分にとっていつまでも輝き続ける宝石のような場所を見つけられれば…それが最高の旅ってことなんですよね〜!
ころさんにとって、今回の旅行が、心に残るイギリスの旅だったようで、本当に何よりです。

最近は、実際に行っている旅行は一ヶ所滞在の簡単な旅ばかりですが、私のノートにはいろんな旅行プランが立ててありまして(とにかくプランを立てるのが好きなんです…笑)…実現出来たらいいなあ〜と思っています。

なかなか全体的にUPする時間がありませんが、ありのように少しずつ進んでいますので、また遊びに来てくださいね。お待ちしてます。
No.3207 - 2010/03/30(Tue) 06:19:10

お返事ありがとうございます / ころ
 そらさま
 お忙しい中、お返事までいただきありがとうございました。

 私も今回のB&Bについては、本当に内緒にしておきたくて、書き込みをさせていただくか本当に迷いました。なかなか旅行できるときはありませんが、多くの人に知られて今度自分が行く機会があったときに予約でいっぱい・・・ということになっては嫌ですし、何より自分だけの思い出にしておきたくて・・・という思いがあったからです。しかし、自分もそらさんのHPを拝見しなければ絶対に訪れることができなかったところです。そしてあのB&Bは、仮に今より多忙になってもホスピタリティーとサービスの質を落とすことはないでしょうね。
 そらさんのB&Bの紹介ページは、たとえ訪れることができない施設でも、見ているだけで旅行気分が味わえ、いつもわくわくしながら拝見しております。
 デボン州、おっしゃるとおり、とてもプランニングに苦労しました。でも、観光という言葉に捉われることなく自然とあの地方の空気感がしみ込んでくる素敵なところでした。そして、小さな町であればあるほど、一人で歩く日本人を全くじろじろ見たり、茶化したりしなかったことにとても驚きました。

 そらさんの旅行プランノート、是非拝見したいものです!!
 スペイン・バルセロナ旅行記も楽しく拝見させていただいております。
 これからも、この心あたたまるHPにお邪魔させていただきます。
 まだまだ寒い日が続くと思いますが、どうぞご自愛下さい。
 
No.3208 - 2010/03/30(Tue) 19:14:46

Re: はじめまして / そらのくも管理人
ころさん、

あのB&Bは、夏の間は相当多忙で、私たちが数ヶ月前に連絡したときは、
わずか数日しか空いてませんでした。デボンはもともと英国人のリゾート地
らしく、英国人がどっと押し寄せるようです…。でも。ホスピタリティーは
多忙など関係なく素晴らしかったです。あそこはきっといつまでも変わらず…ですよ!
もし、ころさんが夏にあそこにまた行かれたい場合は、どうぞお早めに
連絡して、宿を確保してくださいね。
夏もまた素晴らしく、閑散期とは違った印象になることでしょうね。

スペイン・バルセロナ日記もとろとろ進んでいますので、
また遊びに来てくださいね。
No.3209 - 2010/04/01(Thu) 02:33:56
(No Subject) / hinako
はじめまして。ハーグ在住中のhinakoと申します。
色々見ているうちに、こちらにたどり着きました。興味深い記事がたくさんあり、楽しく拝見いたしました。
また時々遊びに来させてください☆
No.3204 - 2010/03/20(Sat) 19:55:18

Re: / そらのくも管理人
☆hinakoさん、

こんにちは。はじめまして。
ご丁寧にコメント残していただきましてありがとうございました。
オランダ在住の方の役に立つようなことまで書いてあるかなーという
オランダベーシックなことばかりですが…hinakoさんにとって
楽しい発見があったようで何よりです。少しずつ、、、今も
UPしていますので、また是非遊びに来てくださいね。
No.3205 - 2010/03/23(Tue) 09:27:49
日本人のベビーシッターについて / Miki
初めまして。子連れ(1歳11カ月)で4月中旬にオランダに行きたいと思っています。いろいろと調べているうちに、こちらにたどり着きました。お聞きしたいのは、日本人のベビーシッターについてです。今回は、旅行兼出張でして、仕事中に娘を見ていただけるベビーシッターさんを探しています。娘は言葉がしゃべれるようになってきているので、日本語による意思疎通が可能な方を探しているところです。どなたか日本人でベビーシッターをされている方、もしくは日本人のベビーシッターさんの探し方がありましたら、教えていただけないでしょうか。突然のお願いですみません。よろしくお願いします。
No.3200 - 2010/03/04(Thu) 23:11:42

Re: 日本人のベビーシッターについて / そらのくも管理人
Mikiさん、

はじめまして、こんにちは。
日本人のベビーシッターさんをお探しとのこと、
旅行先(街)はどちらをご希望なのでしょうか。

私が住むロッテルダムには依然ベビーシッターがいる、という話を
聞いたことがありますが、それ以外のところだとさすがに全然
事情がよく分かりません。ごめんなさい。

探す方法を、OPENな掲示板ではなく、直接ご提案したく、
メールも別途お送りしますので、ご確認いただけますか?
No.3202 - 2010/03/10(Wed) 08:28:37

Re: 日本人のベビーシッターについて / Miki
そらのくも管理人様

メールを頂けるとのこと、ありがとうございます。旅行先は、ユトレヒトです。こちらからだとなかなかたどり着けず、困っていました。探す方法を教えていただけると、助かります。よろしくお願いいたします。
No.3203 - 2010/03/15(Mon) 15:05:15
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS