104153

翼のある三角

三角形は、古来から創造性を意味する図形
そこに翼がある 自由に飛翔する
ファンタジーとは、つまり、そういうものでは

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | ヘルプ | 環境設定
お久しぶりです / てぃが
 大変遅くなりましたが……
零様☆第55回小学館児童出版文化賞 受賞おめでとうございます☆
 書き込みをしていない間も、会社(ダメな大人や)のPCからログッていたりしたので、その時に書けばいいのですが…さすがにねぇ。涼しくなってからは家にいる時は、ひたすら本読んでいたので、こんなに遅くなってしまいました。その間読んだ本を、つれづれと……
 貫井徳郎『慟哭』『症候群シリーズ』『プリズム』、高村薫『照柿 上・下』、柏枝真郷『PARTNER 6』、三浦しをん『風が強くふいている』、坂木司『シンデレラティース』、榎田尤利『普通の恋』、田中芳樹『霧の訪問者』、あさのあつこ『ありふれた風景画』、柴田よしき『聖なる黒夜 上・下』、上橋菜穂子『精霊の守人』『闇の守人』、神林長平『戦闘妖精雪風シリーズ』
 『守人シリーズ』は、ずっと読みたかったので、アニメ化決定の帯が付いていた軽装版を即買いしました♪続きはいつかなぁ。『雪風』は、今更ですが、十日くらい前にアニメから入って原作、解説書、アニメキャラデザ多田由美さんによるコミック版まで購入。DVDもレンタル期限ぎりぎりまでリピートする始末(苦笑)久々に、ヤバイくらいの大ハマりをしています。アニメ版主人公:深井零(!)の声が、山南さん=花本先生の堺雅人さん♪ものすごーーーく無口で、たまに喋っても単語なキャラ(注:主人公)ですが、印象は強烈で、息使いまで『うまい』!
空に飛行機雲を見つけてはにやけてしまい、当分抜け出せそうにありません(苦笑)。
 『マルドゥックスクランブル』アニメ化です!今月号のNewtypeで、作者のうぶかた丁さんのコラムで触れてあります。ドクター役は郷田ほづみさん♪
 久しぶりの書き込みで、なんやまとまりのない文章…、もっとまめにお邪魔しますね。

No.915 - 2006/11/23(Thu) 12:25:40

Re: お久しぶりです / 亜依
てぃがさん、ありがとうございます!!!すごく詳しく、本当にありがとうございます!!!!!!サスペンスっぽいんですね???私は、普段はあんまりサスペンス(?)ものは読まないんですよ!!!でも、なんか面白そうだし、せっかくの機会だから読んでみます*^^*あと「風が強く吹いている」も予約してきました!!楽しみです♪
No.933 - 2006/12/01(Fri) 23:15:17

はじめまして♪ / てぃが
 亜依さん、始めまして。ご質問の『霧の訪問者』は、田中芳樹さんの『薬師寺涼子 怪奇事件簿シリーズ』の最新作です。女王様(笑)と忠実な従者(?)が世界を又にかけて数々の何事件を、ゴーインに解決していく痛快活劇です。女王様こと主人公の薬師寺涼子警視は、東大法学部卒のキャリア警察官僚で実家は世界的警備保障会社、天下無敵の超絶美脚美人、ただし超毒舌で性格になんあり…。趣味は上司のスキャンダルを独自ルートで探し、それをネタに無茶な捜査を押し通す事♪1作目『摩天楼』は講談社文庫刊、ノベルズは講談社と、もう一社から出ていたと思います。どちらも垣内成美さんによる美麗な“お涼さま”が目印です。また垣内さんによるコミック版もマガジンZで連載中です。なんか、ストレス溜まった時に読むと、スッキリする事請け合いなお話です。現在6作刊行中です。
No.930 - 2006/12/01(Fri) 00:41:10

Re: お久しぶりです / 亜依
こんにちは!!初めまして!!!
書き込むのは、2回目・・・です^^よろしくお願いします!!
私は本読むの好きなんですけど、あんまり詳しくないというか・・・「霧の訪問者」という題名に惹かれたんですけど、
どんな感じの本なんですか???教えてもらえると嬉しいです*^^*

No.929 - 2006/11/30(Thu) 21:25:04

ついに…… / てぃが
 本日『戦闘妖精雪風』のDVD1,2巻を中古で(半額♪)すが、購入してしまいました(汗)原作は『グッドラック』の最終章に突入、DVDは先週レンタルで見終えて、速攻で勧めてくれた友人と、ほぼチャット状態でメールをしあう始末…。おそらくここで語りだしたら、止まらなくなると思うので自粛。ただ、「十年前、綾波に萌えまくっていた、男子達の気持ちが分かったかも…」です(笑)深井さん…やばいよ!←変態発言でごめんなさいm(__)m

>まつりさん
 『風が〜』読んで、私も無性に走りたくなりましたが、おそらく体力的に無理と思われ、代わりに夕方のウォーキングを始めました。
>sailさん
 『〜ヴェロシティ』は、まだ手をつけていません。ウフコックの過去に興味深々で、そのうち本屋に走ると思います。
>るんさん
 『照柿』は、文庫のみ読みました。高村作品は『マークスの山』から文庫で追っていってます。単行本と微妙に変わっているんですよね?柴田よしきは、解説が三浦しをんでプレゼント本再録の短編が付いていたので、単行本あるのに買ってしまいました。あっ!『プロフェッショナル』見ましたよ☆
>ばなさん
 零&雪風のコンビ(?)の可愛さは最強ですね♪アニメと原作の二人(?)のかわいさ配分が、プラスマイナス0になっているようで、面白いです。原作の零は読み勧めるていると、だんだんゴツくなってくので、たまに軌道修正しています。原作零はよくしゃべるので、変な感動
しちゃいました。
 

No.927 - 2006/11/28(Tue) 00:39:06

Re: お久しぶりです / ぱな
そしてるんさんにまんまと布教されたのがワタクシ?
…というわけで、雪風アニメDVD、今まさに手元にあるというホットな話題(笑)。
アニメ版の零には甘さが残る感じ(声も性格も)がしますが、小説版は零が可愛くないぶん(笑)、雪風が可愛いですよね♪
アニメは人物よりも戦闘機が見もの!! クリアな映像とあのスピード感にはウットリです。

守り人シリーズの最新刊も買いましたが、すぐ横に「精霊の守り人」と「闇の守り人」の新書版が並んでいるのを見つけました。アニメ化の影響ですかね。最近は児童書が文庫あるいは新書になるという流れが出来つつあるので、嬉しいです。それこそ布教しやすい…。

No.926 - 2006/11/27(Mon) 01:19:55

すみません 以下日記風になりました。 / るん
こんにちは。寒いですね。ふふ。冬は寒いのが好きです。

てぃがさん
雪風は喋りたくなりますよねっ。ということで家にあるのは「布教してね〜」の言と共に友人から貰いました。原作はもちろんアニメも良い。アニメは説明がかなり足りませんがもう飛行シーンの格好よさと零の声の可愛さでおっけーで。とても可愛いので山南さんと知った時はショックでした(笑)。読み終わってから<改>になる前を昔読んだのに気付きました。当時は今より難解で理解し難く忘れていました。まったく勿体ないことを・・・。
『照柿』は単行本を読まれた上での? 貫井さんや柴田さんも。濃いです・・・。
三週連続マルドゥック・ヴェロシティが終わった今は積読本消化週間です。来月の榎田本まではとりあえず小説は無し。あと雑誌
。せっかく購入したDAYS JAPANを読まなくては・・・

『風が強く吹いている』
先々週の「プロフェッショナル」は陸上コーチでした。ご覧になりました?!すっごい楽しかったです(笑)。読み終わって、読み返して、たまらず走りに行った20分後にはただの散歩となりました・・・

昨日の「美の巨人たち」は入江泰吉さんでした。嬉しい。のんびり過ごせる美術館にもたまに参ります。通いなれた好きな道(というか好きだからその道を使う)の写真が展示されていたりすると尚嬉しい。
もういちど見たいと思っていた『蟻の兵隊』のアンコール上映に行きそびれた・・・がっくり。
そして今、「芸術劇場」アーノンクールの40番にびっくりしています。・・・面白い

No.924 - 2006/11/26(Sun) 23:53:54

Re: お久しぶりです / sail
『風が強く吹いている』いいですよね!
書店員さんに最近お薦めの本があるかと訊かれてこれを挙げたら、在庫切れで入荷できないよ〜とのことで…新潮社さん見積もりが甘いんじゃないの?と(失礼ながら)思いました。

『マルドゥックスクランブル』、ずっと気になっていたのですが続編(?)の『マルドゥックヴェロシティ』が発売された余波で地元の本屋にも積み上げられ、買ってきてしまいました。

私も読みたい本の量に読む速度が全くついていけない状態で、待機本が増えるばかり。困ったものですね。

No.923 - 2006/11/26(Sun) 15:18:07

Re: お久しぶりです / ゆう
♪てぃがさん まつりさん♪
『風が強くふいている』、まだ最初のほうしか読んでないのですが、確かに面白そうです★ 『天と地の守り人』も今日買ってしまったので、速攻で2つ読みます!!

灰谷健次郎さんが亡くなったそうで、私もニュースを観た時ショックでした。読んだのは『天の瞳』だけだけど、とても好きな作家さんです。『天の瞳』って、あれで完結してたのですか?? 次が出るものと思って楽しみにしてたのに、残念です。

No.921 - 2006/11/24(Fri) 15:44:54

Re: お久しぶりです / まつり
こんばんは!
私も『風が強く吹いている』読んで、無性に走りたくなりました・・。とても力強い青春小説でした。
なので、今三浦しをんさんを一から読んでいます。エッセイはほとんど読んでいたのですけど、小説は『まほろ』と2作しか読んでいなかったので。『格闘するものに○』もおもしろかったです。『月魚』を読んで、いま『秘密の花園』読んでいます。
☆ゆうさん
私は物語後半、駅伝シーンでは止まらなくなって一気に読んでしまいました。きっと読み始めたらあっという間です!

「守り人」シリーズは最終巻となる3部作が出はじめたので、『蒼路の旅人』を読み終えたときの「ここで終わり?!」という気持ちがやっと報われます。でも3部作が出揃ってから読むほうが欲求不満にならなくて(笑)よいでしょうか。

No.919 - 2006/11/23(Thu) 20:39:04

Re: お久しぶりです / てぃが
>ゆうさん
 こんばんは☆『風が強くふいている』を読み終えた翌朝、来年の箱根を占う全日本大学駅伝が放送されていて、思わずゴールまで見てしまいました。妹の母校が今年5連覇を逃した強豪校なんで、箱根は毎年チェックしていますが、来年の中継では走っている選手の後ろに流れる風景も良く見ていようと思いました。個性バラバラの10人が、一つの襷に繋がる様は圧巻です。作者さんの分身??みたいなキャラクターもいたりして(笑)。

No.918 - 2006/11/23(Thu) 19:40:03

Re: お久しぶりです / ゆう
てぃが様こんにちは! 私も久々に書き込みします☆
この前、『風が強くふいている』を図書館で借りてきたのですが、まだ読んでません。面白かったですか? 「まほろ駅前多田便利軒」が良かったので、返却期限までにがんばって読みたいです♪
あと、守り人シリーズの最新刊が出たそうなので買う気満々です(お金ないけど・・・)。
なんか読みたい本だらけ(汗)。

No.916 - 2006/11/23(Thu) 15:06:32
朝からびっくり / かなの
仕事前にちょっと書き込みにきました。
昨日発売の「週刊文春」、買ったのも読んだのも今ですが、「今週の三冊」というコーナーで零さまが佐藤先生の「一瞬の風になれ」を紹介していました。

みなさんの評判もいいし、非常に読みたいのですが、ここまでおもしろそうだとかえって絶対に手元にずっとおいておきたいので文庫を待とうと図書館に予約を入れずに我慢しているのですが、最近待てるか自信がなくなってきました・・・

No.931 - 2006/12/01(Fri) 08:51:15

Re: 朝からびっくり / 白桔梗
こんにちは。かなり久しぶりの書き込みです。

私も読みました「週刊文春」。
なにせ、祖父が毎週欠かさず買っているもので。(零さまの書評が載っていると知り、祖父の部屋に飛び込みました…笑)
読ませてくれた祖父に感謝です。

>かなのさま
『一瞬の風になれ』、文庫待ちはつらいですよね…。私も最初そうしようと思ったのですが、我慢できずに二巻まで図書館で借りて読んでしまいました。
けれど読んでみてとても面白かったので、もう全三巻(単行本で)買うことを決意しました(爆)
…問題は、お金です…笑

No.932 - 2006/12/01(Fri) 21:38:41
無題 / 彩友美
はじめまして。もしくは、お久しぶりです。
正確には3回目の書き込みです。
いつも皆様の談義楽しく拝見しております。
さて、こちらで取り上げてよい話題か迷いましたが
ぜひにも・・・ということで意を決して。
零様ファン<児童文学好き<読書好き
というわけで
灰谷健次郎さんをご存知の方も多いかと思います。

お亡くなりになったというニュースに一瞬目を疑い、
ショックを隠せません。ご冥福お祈りします。
灰谷さんも、零様と同じくらい、私の人生を語る上で欠かせない存在だったので。
中高時代、零様の作品に没頭しつつ
オールラウンドに様々な本を読みましたが。
「兎の目」で読書感想文を書き、賞をもらった、
「太陽の子」は高校受験面接時に好きな本として取り上げた
思い出があります。
思春期に灰谷先生の作品に出会ってどれだけ救われたことか。
人格形成の一部を担ったといっても過言ではないほどです。
灰谷さんの教育への、子供たちへの眼差しは
教育が問われる今こそ、語り継がれるべきだと思っております。
先生の書かれた作品を次世代に残せるよう微力ながら努力したいと思います。

読まれたことのない方がいらっしゃいましたら
ぜひお手にとってみてください♪




No.920 - 2006/11/24(Fri) 01:50:18

Re: 無題 / 彩友美
 てぃが様 るん様
レスありがとうございます。
私はどうしても手元にほしくて古本屋などを渡り歩き文庫本を片端からそろえた記憶が。あの頃1冊100円ですら高価に感じましたね;(あ、年が・・・v)
最新作、本当にそうですね。「天の瞳」(で合ってるか?)の続刊
がそのうちひょっこり出るような気がして・・・。

No.928 - 2006/11/28(Tue) 02:52:12

Re: 無題 / るん
灰谷さんのことはこちらで知りました。書きこんでくださってよかった。ありがとうございます。
最近作はご無沙汰とはいえ 幼少期から作品に親しんできたので実感がわきません。またそのうち本が出るような気がしています。

No.925 - 2006/11/26(Sun) 23:58:09

Re: 無題 / てぃが
>彩友美様
 こんばんは、灰谷健次郎さんの訃報は会社(また…)でニュース検索をしていて見つけました。小学校の図書室に全集がありまして、端から読んでいった覚えがあります。残念ながら、近作は未読ですが、街に普通に暮らしている、名も無いさまざまな人達を飾らずありのままに書かれる方だなと記憶しています。暖かい文章の中に、どうにもならない現実とかを当時感じていました。近年の作品も手にとってみようかと思います。

No.922 - 2006/11/25(Sat) 00:56:09
はぁ・・・・ / リカ
皆さん、こんにちわ♪
今日は、『勤労感謝の日』で学校がお休みです☆やったぁ
というわけで読書三昧できると思っていたんですが、明日から期末テストが始まることをすっかり忘れていました・・・・・
でも、まぁ運が悪いのか熱も出てるし体だるいしやる気が出ないので教科書ちらって見ただけなんですよ、それなのにパソコンして大丈夫なわけないですよねぇ・・・

話し変わってこのごろ読んだ本のことを書きます。
最近読んだ中で一番よかったのは『エラゴン遺志を継ぐもの』です。あの本は本当に西洋ファンタジーだなぁて思える本でした!映画化されるそうなので楽しみです。今はエラゴンの続編『エルデスト』を読んでいるんですが、まだ300ページちょぃしか読んでいないんですがすごく面白いです!先がすごく気になります^^
『ファンタジーのDNA』は読んだあと一番目立つ所に飾っています!表紙がきれいですごく好きです^^

話がまとまっていないんですが、テスト勉強もあるし今日はこの辺にしときます!それじゃぁまたきます^^

No.917 - 2006/11/23(Thu) 18:18:56
買いました! / 月花
近所の本屋さんにはないだろうなぁ〜と諦めていましたが…、『ファンタジーのDNA』ゲットしましたぁ(^-^)♪

わぁい☆

素通りした本棚から、何か「きらっ」としたものを感じ、バックしました(笑)
ほんとに。
そしたら、あったんですねぇ。
運命、というか「やっぱり零様が好きなんだなぁ」と感じました。

今は『薄紅天女』を再読中なので、落ち着いたら読もうと思いますm(__)m

No.890 - 2006/11/13(Mon) 16:11:22

Re: 買いました! / 潮谷いと瀬
はじめまして、いと瀬といいます。どうにも世間に疎い人で、ファンタジーのDNAの存在を初めて知りました。
思い返せば小学校二年生のとき。『西の善き魔女(なぜか外伝1)』を読んだのがはじまりでした。主人公ちっちゃかったから児童文学とばかり思ってたのに、ラストでフィリエルおっきくてびっくりした記憶が。母の本手当たり次第読んでたので。
その後『勾玉』と、あと藤原真理さんの『姫神〜』を読んで本格的に古典にはまりました。だけどまわりからどうにも浮いてしまう私がフィリエルに元気をもらって、ペットが飼い主に似るみたいに飼い主がペットに似るみたいに明るさまでわけてもらったみたいで、星くずさまのおっしゃるように、零さまのあとに生まれて、それも本がかなり出た後にいて、本当によかったと思います。

ps掲示板書くの初めてで文がわかりづらくなってしまいました。ごめんなさい。

No.914 - 2006/11/21(Tue) 20:13:30

(No Subject) / 月花
リカ様、おめでとうございます☆
可愛くて、きれいな表紙ですよね。ポストカードにして飾りたいなぁとか思ってます。
他の作品もいつかコンプリートできるといいですね(^-^)

私も本屋さんで白鳥異伝の上がないのを見ましたよ。
続けて、平積みの下が少なくなっていった時はにやにやしちゃいました(^ー^)

No.913 - 2006/11/19(Sun) 13:38:56

Re: 買いました! / リカ
月花様、私も昨日本屋にいって買ってまいりました!
『ファンタジーのDNA』
表紙本当にきれいですねぇ^^見つけたとたん即買いでした(笑)

私も零様の本でまだ持ってないのがあるんですが、『樹上のゆりかご』はまだいいかなぁ・・・と思うんですが、『白鳥異伝』の上巻だけが持っていない、てか売ってないんです。
下巻は本屋に普通に売ってあったのになぜ上巻が無いのだろう?
て思っているんです。
はやくコンプリートしたいです♪

No.912 - 2006/11/19(Sun) 10:16:58

誇らしく / 月花
リカ様、こんばんは(^-^)ゆっくり本屋さんを回れる時間ができるといいですね(>_<)
私、『薄紅天女』は数年かけて探して買いましたから、存在しているのに自分の手元にない寂しさ(?)が痛いほどわかります。
↑状況はちょっと違いますが……(^-^;


確かに、零様の作品に触れて古文に興味を持ったため、古典の授業を苦痛に思わなくなったし、自分は本が好きだと確信した節があります。
またどのジャンルが好きかはっきりしたのも、零様のおかげです。
それほど衝撃的だったということです(笑)

影響は様々ですが、こうやって読書からもらった良いものを語り合えるって誇りですよね。
出会えてよかったと思える、そんな零様の作品を一人でも多くの人に読んでもらいたいですね♪
たくさんの方々の手に零様の輝く結晶が降り注ぎますようにっ。

No.905 - 2006/11/15(Wed) 23:27:26

Re: 買いました! / リカ
月花様こんばんわ♪
どうも私は、皆さんより遅れてる模様です・・・・・
『ファンタジーのDNA』を買いに行こうと思っても時間が空かず本屋にさえ足を運べない状況がここ最近続いています(悲)

でも理論社ホームページで本の表紙は見ていたので見つけるのにさほど時間は必要ないかと・・・(だが私の住んでるところは田舎だからおいてあるかどうかが心配です!)

私の場合、零様から受けた影響は
『本を読むこと!』
『ファンタジーが好きになったこと』
『古文が好きになったこと』
がやはり大きいですね^^
私は、小さいころから本を読むよりゲームをいじるほうが好きなほうで小4のころまでは一学期に八冊読んでれば全然いいほうだったんです(笑)
小五のころに零様の作品に出会いそれ以来本好きになってしまって今では、おもにファンタジー関連の本にばかり手を伸ばしてしまうようになってしまいました^^
どれもこれも零様のおかげだなぁ・・・
といっつも思います。ありがとうございます零様!

でも古文は、まだ覚え始めたばっかりだし古文がすきていうよりまだ、古文に興味を持ったの方があっているかもしれませんね^^
それでわまたきます!

No.904 - 2006/11/15(Wed) 22:23:46

影響大です / 月花
星くず様、返信ありがとうございます。
フィリエルと遠子…、素敵すぎです(^▽^)羨ましい。

『ファンタジーのDNA』、表紙だけでなく、中の絵も魅力たっぷり、輝いてましたね♪
…は、早く読もうっ!!


零様から受けた影響は私の場合は『古事記』でしょうか?
もともと日本神話が好きではあったのですが、『空色勾玉』に出会ってから、好きなだけでなく学ぼう! という気が起きました。

人格形成に影響を与えたものがあるとするなら、それを学んだことにより自然をより愛するようになったことだと思っています。


星くず様のおっしゃった「零様より後に」というのは、何だか新鮮でした。
初めて読んだ時の年齢が違ったら、与えられたものもまた違ってきたのかなぁと想像し、不思議な感じがするとともに、自分の「出会った時期」がその時でよかったと感じました。


話がまとまらないのですが(T-T)零様作品に出会えて本当によかったですっ。
きっとこれから先も出会う人に「この作家さん、好きなの。面白いよ、いい本だよ」とうるさいくらいに話していくのだと思います。

No.902 - 2006/11/15(Wed) 18:14:47

表紙が輝いてます! / 星くず
月花さん、こんばんわ。
私も今日、本屋さんできらっと輝いていた『ファンタジーのDNA』をゲットしてきました!
なんででしょ、一度手にとってしまうと、「ああ、出会えてよかったよ」って感じで、迷わず買ってしまいますよね。

私が卒論を書いていた時代は参考文献で、「荻原規子,『DWJ打ち上げ会』,もう一つの空の飛び方,理論社ウェブエッセイ2004年」とか書いていたのに、今は本になっているのですから、しみじみ嬉しくなします。これから卒論を書く人にとってはものすご〜く幸せなことになるでしょうね。

中を読み返していたら、私が得意げに友だちに話をするときのかなりの割合が零様の影響を受けているのだなと、あらためて思いました。自分は『枕草子』がもともと好きなんだとつい思っていましたが、よく考えてみれば、零様の影響だったわけで・・・。そんなことばかりです。

そもそも、自分の性格も、もともとかどうか分かりませんが、行動や判断をする際にかなりの割合で遠子とフィリエルが顔をのぞかせるわけで。ほんと、荻原作品と共に成長できたラッキーな世代だったのだなと思いました。荻原さんより後に生まれてよかったなあと心から思っています。

No.891 - 2006/11/13(Mon) 23:14:48
受け入れがたいラスト / 白樺風子
昨日『ファンタジックチルドレン』を見ました。
放映中はちまちまとしかみれなかったので、一気に見てしまいました。だから今非常に疲れてます。はい。

子ども、命の尊さ、愛、罪の償いが交錯して最初から最後まで目が離せませんでしたが、ラストが何か今までのいわゆる「お姫様物語」「ファンタジー」からは逸脱していて、ちょっと受け入れがたかったです。昨日夜ずっと考えていて、今でももやもやしています。

『未来少年コナン』を製作したスタッフが手がけるだけあって、かなり似ているます。キャラクターが魅力的。私はアギとハスモダイが好きです。あと、ワンダがけなげ…

零様、キャラが強い個性を放つ物語こそが読者の印象に残って、不滅のものになると私は思いますよ。

No.907 - 2006/11/16(Thu) 13:17:34

Re: 受け入れがたいラスト / 白樺風子
金平糖さん!
返信ありがとうございます。以前にここで話題にしたときも、私が持ち出したかもしれません。何度も何度も。。

最後の最後で衝撃が多かったですよね。
トーマとヘルガ以上にベフォールの子どもたちが転生を繰り返すごとに、「このままでいたい」と思い悩む姿が切なくてやるせなかったのですが、最後にトーマが一番切なかったですね。

放映修了して2年たつのですが、今でもあのアニメに対して思い出すことがあったり、謎があったりして、繰り返し、繰り返し思考してしまうのです。

No.911 - 2006/11/17(Fri) 23:34:56

ティナ / 金平糖
「ファンタジックチルドレン」見てました。こちらでも話題にした記憶があります。

物語の始まりのほうで、べフォールの子供たちの謎を追いかけているときに自分で想像していた話と、ギリシア編に突入してじっさいにあのアニメが展開していった話は、けっこう違いました。
まさか最終的に、あのような話だったとは。パズルのピースが断片断片で見せられていく、最後の最後まで全体像が見えない話でしたね。

あの無邪気で元気いっぱいだったトーマが、転生前の罪を思いだし、泣き叫び、髪が真っ白になってしまうところ、衝撃でした。

もう一人、驚きの過去を抱えていたゲルタ博士もびっくりだったですよ。

途中、アギが歌う「水のまどろみ」は印象深いです。

ただ、あんなに夢中で見ていたのに、最終回を思い出せません……
なんていうか、たった一人の人、たったひとつの魂を求めて、繰り返し繰り返し生まれ変わっていくっていうのが、なんとも切なかったです。


No.910 - 2006/11/17(Fri) 22:54:53
ファンタジーのDNA / 日暮
予備校帰りに立ち寄る書店で、早速見つけました。「ファンタジーのDNA」。
当初購読の予定はなかったのですが、足は迷わずレジへむかってしまうから、内心苦笑いを浮かべて荻原さん好きを改めて認識しました。表紙のかわいさも半分あったかな。先月末「樹上のゆりかご」を読み終えたばかりで、熱冷めやらぬこの頃。(文化祭で配布する図書便りで紹介させていただきました)坂本真綾の「アイディ。」に続いて、エッセイは二冊めなのでたのしみです。
とはいえ読書予定の本が山積みだから、ゆっくり読めるのは来月になりそうだけど。
せっかくなので活字倶楽部を一緒に買ったら、米澤穂信のインタビュー記事が載っていたのは奇遇でした。「春期限定いちごタルト事件」を読み始めたところなのです。ご存知の方、いらっしゃるでしょうか? 俗に〈小市民〉シリーズと呼ばれる、夏頃までよく平積みになっているのを見かけましたが。こちらもまた、かわいらしい表紙ですよね。

>>水星が太陽面を通過した日
次回は26年後の2032年だとか。一体どんな未来にいるんでしょう。
進路を決める時期だから、将来だとか夢だとか、考えると不安ばかりです。

No.875 - 2006/11/10(Fri) 22:51:01

今日を精一杯 / 日暮
>那由多さん
同い年ですv(^-^)
予備校のために泊まりに、なんてこともあるんですね。同じ高校生でも私とは全然勝手が違うみたいで、大変だと思います。それなのに私は、窮屈などと贅沢なことを。いくら精神をタフに持っても、体力が追いつかなきゃね……心身共に、お互いがんばりましょう。
そういえば、紅葉の季節ですね。冷たい風に俯いて歩いてばかりでした。たまに顔を上げて見る秋晴れが清々しい、一年で一番好きな季節です。もう冬の足音がしていますけど。うぅ、寒い。

>金平糖さん
時間が過ぎてゆき、移ろうのは季節だけ。変わり映えない日常だと思っていました。
ごめんなさい。なんだか言葉がまとまらないのですが……「今日を生きる」って、簡単なようで難しい。だけど大切なことなんですね。
今、ここでできることを精一杯。
とっても励まされました。金平糖さん、語って下さってありがとうございます!

曲名だけはチェックしてるんですよ。(^^;) レンタルショップにないので、ずっと保留にしてたのですが、お話を聞いて早々に聴きたくなってしまいました。近いうちに可能ならば取り寄せてしまうかもしれません。(笑)

ではでは、返信ありがとうございました。

No.909 - 2006/11/16(Thu) 21:38:26

自分と自分のリレーです。 / 金平糖
☆日暮さま
まだ知らない曲もあるとのことなのに、私が返信につけた「色褪せない日々」が真綾さんの曲のタイトルだとよく分かりましたね!
そうなんです、正式には、3枚目のオリジナルアルバム「Lucy」に収録されている「Rule〜色褪せない日々」という曲です。

発売当時はとくに思い入れはなかったのですが、年を増すごとに味わい深くなってきて(笑)
「今日はなんだか、君の知らない頃の自分が懐かしいんだ」とか、よく電車とか自転車とかに乗ってるふとした瞬間に思い出しては、物思いに沈んじゃいますね……

と、書いているうちに聴きたくなって、聴いてしまいました。冬の曲だから、今はぴったりですよ♪機会がありましたらば、ぜひどうぞ。

昨日は今日じゃないし、今日だって明日とは違いますよね。
昨日と今日は別の日、ちょっとだけど違う。自分だってちょっと違うし、周りの人だってちょっとだけどきっと違う。
そんなふうに、一日一日が新しい。一日一日が、未来。
毎日、これまで経験したことのない知らない未来の一日を私たちは生きている。
だからこそ、今日一日を生きるという冒険をしっかりと、お互いにしていきましょう。
もちろん、「未来を不安に思って一日中泣いている」という日があったってそれはそれ。そういう日だって問題なし、なのです。(実体験)
新しい一日は新しい経験を与えてくれて、新しい経験は新しい気持ちにしてくれて…
「昨日の自分」がわからないことを「今日の自分」は分かるかもしれないし、「今日の自分が知らないこと」を「明日の自分」は知っているかもしれない。
そしてそれらを繋ぐのは、やっぱり「今、ここ」しかないんですよね。

うーん、これは返信に見せかけて自分への語りだわ(笑)
今日もよくがんばりました、明日もよろしくです♪ではでは、長々と失礼いたしました。

No.898 - 2006/11/14(Tue) 23:23:27

Re: 色褪せない日々 / 日暮
>金平糖さん
こんばんは!
坂本真綾のエッセイ、なるほどそういうことだったんですね。サイト確認してきましたが、新たに重版された以外見つけられませんでした。。が、言われてみればそんな情報もあったような。教えて下さってありがとうございます〜。
CDはいつもレンタルで、まだ知らない曲も多かったりします。そんなわけで、「色褪せない日々」の歌詞を調べてみました。その中の、「人波は何処へ行くのだろう〜ひとりよがりの意識をぬけて」のくだりがとても心にじんときて。未来への不安は、生きていく上で取り払えない人の悩みなのかもしれません。いちいち怖がって逃げていたら霧がないし、逃げ切れるものでもなさそう。『今』を大切にすることを忘れないでいようと思います。

『春期限定いちごタルト事件』読了いたしましたっ。
私は先に夏期限定を読んでしまいましたが、小山内さんに感化されて、甘いもの巡りに出かけたくなるような気持ちでした。かといって、そんな甘い事件が起こるでもなく……活字倶楽部のインタビューによると、秋期限定も予定があるみたいです。(^^)
ではでは金平糖さん、ありがとうございました。

No.896 - 2006/11/14(Tue) 21:39:00

Re: ファンタジーのDNA / 那由多
日暮さん、金平糖さん、こんにちは。

日暮さん、同い年だったんですね〜〜 (^w^)
うちのクラスでも、予備校の冬期講習に泊まりでいく子が結構いました。(−−知らなかった〜)
地方なので●塾とか●ゼミとかあっても通えないんで、行っちゃうらしいです。割と近いところだと”通い”でもだいじょうぶだけど、帰りは深夜だったりするみたいです。(部活との兼ね合いもあるみたいで・・・)ほんと、みんながんばってる!

ちなみにぶっ倒れた子は、精神的にきてたみたいで・・・
もう、日暮が鳴く時期も終わり紅葉の季節だになってしまった、季節は移るけど自分はなにも変わらないと思っていたそうです。ちなみに彼女の成績は優秀です。食欲もなく、抵抗力も落ちていたとか。

先生達の話は、いかに精神的にタフに受験を乗り切るかに変わっていっています(●^▽^●)

ボクも塾の冬期講習を受けるべく考えてます。


金平糖さん
ROMしていた者はしっています^^毎年この時期から、こんな話題がでるんですものね。
あたたかい言葉と応援メッセージありがとうございます。
先生にも、『今、ここ』とか『今,出来ることをやる』といわれました。もしかして、シンクロでしょうか?^^?

No.892 - 2006/11/14(Tue) 18:26:42

色褪せない日々 / 金平糖
こんにちは!
坂本真綾さんのエッセイですが、最初はネット限定の販売でしたが、その後一般販売版が作られて、今はCDショップなどで買えますよ〜。私もそうなってからやっと購入しました。
詳しくはご本人さんの公式サイトで確認してみてください。

それと「春期限定いちごタルト」、知っていますよ〜。続編の「夏期限定トロピカルパフェ事件」はまだ読んでいないんですけど。
四季ぜんぶ出たら楽しいですよね♪

それから、将来の悩みとか不安っていうのはいつまでいっても終わりを知らないです……
私だけかなぁ。とりあえず私は就職して、働いて、お給料もらっていてもまだまだ不安です。
「将来」という、未知の時間が先にあり続ける限りは、私はたぶん不安だと思う。
だから、不安と感じるのを不安に思わないで。不安と感じるのを悩まないで欲しいと思う。
不安、怖い、先がわからないのだからしょうがない。みんなおんなじ。
だから今目の前にあること、今興味を感じることをがんばるしかないです。なぜならば、「未来」や「将来」は決してやってこないから。やってきた時、それは「今」というものに姿を変えているからです。未来は存在しないんです。あるのは「今、ここ」だけ。つまり今こそ「将来」です。「将来」は今。私は真綾さんの歌にそう教わりました。
だから、そう考えてます(笑)
だから、どうぞ、怖がりすぎず、今を生きてくださいね。

No.889 - 2006/11/13(Mon) 12:52:08

進路 / 日暮
こんばんば、那由多さん。返信ありがとうございます。
実は私も高校二年生です。
予備校では二年の冬から受験一年前だと息巻いており、のらくらな私には少し窮屈なところでもあります。そうそう、受験まで間があるといえばあるんですよね。追い立てられているうちに、あと一年かあと考えて悩み出したようです。
将来の夢なんて、高校で考えりゃいいやと思っていた中学生のあの頃を思い出します。(ちょっと憎い。笑)
必ずしも職業に通じる学校を選ぶ必要はないし、那由多さんの親戚の方のように、違うと思ったら路線を変えればいいのかと新たな発見をしましたが、私にはそんな冒険をするだけの度胸はない気がして――スタート前から弱腰だけど。だめだなあ。
しかしその、倒れてしまった子は相当熱心だったんでしょうね。

「アイディ。」はネットのみの販売ですからね。(なのに書店で見かけた覚えがあったり)CDサイズの小さな本です。
真綾さんの透き通るような歌声は私も大好きです。テスト前の苛々してる時なんか、彼女の歌を聞いて気分転換したり。結構お世話になってます。菅野ようこさんは坂本真綾の作曲以外よく知らないのですが、機会があれば他のものも聴きたいと思います。
那由多さん、ありがとうございました。

No.888 - 2006/11/12(Sun) 23:51:38

Re: ファンタジーのDNA / 那由多
追伸:ボクは高校2年生で受験には間があります。
ボクの在籍しているクラスは『ドラゴン桜』の特進クラス?まではいかないんですが、先生たちから激を飛ばされています。この時期からが勝負!と、各教科ごとの先生がリピートし生徒はうんざりです。
精神的にか?睡眠不足か?体育の時間に倒れた熱心な子がいて、それから先生たちの激は緩やかですが・・・(−−)

ボクは、身の回りを掃除をしてスッキリさせたり、心が安心するような本を読んでます。
(のだめが好きなので、千秋さまの掃除ぷっりを見習ってます♪
けっこう、気分転換になって、スッキリです^^)

No.884 - 2006/11/12(Sun) 19:57:27

Re: ファンタジーのDNA / 那由多
日暮さん、こんにちは。
坂本真綾さんエッセイは読んだことないけど、歌は好きです♪
(どちらかというと管野ようこさんファンです)

これからの時期・・・受験のことに関して学校内ではだんだんと大きくなってくる話題です。

親戚のはなしです
大学を推薦入学し、でも自分とあわないという理由で退学
→予備校生→大学生→希望の職業
というコースをたどっています。学校でも優等生で、推薦入学での大学をけったときの先生たちの反応はすさまじかったと、風のうわさでききました。
追い込まれるような環境だったのでやるしかなかったと言っていました。

日暮さん、私個人からのアドバイス的なことは、何もいえませんが応援しています。

No.883 - 2006/11/12(Sun) 15:26:37
(No Subject) / 志麻
 私はよく少女漫画を読むんですが、みなさんは読みますか?どういうの読みますか?私は中学生になってから漫画から小説のほうに移っていったんですが(今漫画帰りしつつあるんですが)みなさんはそういう経験ありますか???
 いまは永田正美さんの恋愛カタログにはまってます☆小学生の時はりぼんを購読してました。昔のも興みあって古本屋でもかったりしてました。ご近所物語とか天使なんかじゃないとか。NANAももちろん好きですし。藤村真理さんの・・・の女がおもしろかったのでふっても晴れてもが読んでみたいのですが、読んだ事あるかたいたらどうだったかおしえてください^^ほかにも少女漫画系のおはなしきかせてください^v^

No.831 - 2006/10/31(Tue) 17:51:58

Re: (No Subject) / 白瀬あすか
小学校のときはあんまり漫画は読まなかったけれど、中学になってから友達に貸してもらったりとかして読むようになりました。『フルーツバスケット』『NANA』『僕の初恋を君に捧ぐ』がオススメです。あとはおぼえてないほどテキトーに読んでいるようです。正直に言うと、少年漫画のほうが好きで……(汗)『ONE PIECE』『ナルト』『D.Grayman』『REBORN!』『鋼の錬金術師』などなど。見やすくてきれいな絵のやつが好きですね。
No.908 - 2006/11/16(Thu) 20:25:07

Re: (No Subject) / かめこ
イチハさんの「女子妄想症候群」面白いです。
凸凹(女の子の方がでかい)カップルの、90%ギャグ漫画です。(残り10%はシリアス)
最新巻がなかなか出なくてどないなっとんねんって感じですが、絵が綺麗ですよ(^^)
高尾滋さんも大好きです。やっぱり一番は「ディアマイン」ですね〜(^_^)
これも凸凹カップルですが…f^_^;こっちは年齢差が7歳あります。
「てるてるX少年」も面白かったです。忍者出てきます(笑)

No.906 - 2006/11/16(Thu) 01:44:22

レスです / かなの
>月花さま
「CRAZY FOR YOU」は読んだことないのですが、ちょっと気になっていました。それぐらい「君に届け」のエピソードはよかったです。

そしてこちらには柳原さんのファンが多くてうれしいです。
「とりかえ風花伝」ももちろん知っているし大好きです。
風太くんの子供の名前が風花と知ってさっそく会いにいったアホですから(いっぱい並んだあげくに寝ていてしっぽしかみていない)
ただ私はこちらは未完で続きは同人になってしまうので、人には勧めづらいし荻原ファンは絶対一清さまを気に入ると思い込んでいて・・・それで昔の作品を推薦してみました。

>ネコヤナギさま
うわ〜い、またしてもやなさまファンに出会えてうれしいです。
「まるいち」大好きです。というか1台欲しかったです。一度は自分でやらなくてはいけないとしてもあれほど便利なもの他にないです。
実はネコヤナギさまのお勧めはほとんど知らなかったので、ちょっと気になっています。(まんがオタクとしてはかなり悔しい・・・)今度読んでみますね。

No.900 - 2006/11/15(Wed) 00:35:31

お邪魔します。 / ネコヤナギ
皆さま、はじめましてです。
私も、柳原望さんの作品好きですよ!!出会いは、『まるいち的風景』なんですが、家電ロボットの「まるいち」がかわいいんですよ。
最近の漫画家さんでオススメなのは、岡崎呼人さんの『わんの実』です。「イヌノミ」と名付けられた子犬と犬アレルギーな飼い主さんのお話が優しいんですよ。
あと、かわいいお話と絵柄の山田デイジーさんも好きです。
オススメしたい方は、他にもいるのですが、最後に少年漫画家さんになるのかもしれないですが、こがわみさきさんの作品も機会があったら手にとってほしいなと思います。

No.887 - 2006/11/12(Sun) 23:01:58

Re: (No Subject) / 火月
こんにちわ。
CLAMPは、私も大好きです!!とくに、×ホリと、ツバサがお気に入りで、ツバサの中に阿修羅と夜叉王の戦いのところでは号泣しました(TдT)
またもや、お気に入りの本ができたので書き込ませていただきます。えっと。。。。
「セーラー服にお願い」
「親指からロマンス」
「S・A(スペシャルエー)」
です。
あと、訂正で「幸福喫茶三丁目」でした。ごめんなさい!!S.Aは、とにかくはまりましたぁ(^∀^)
それでは。書き逃げのような文章でスミマセンデシタ

No.880 - 2006/11/11(Sat) 16:00:29

Re: (No Subject) / 月花
ちょっと迷ったんですが…、書かせてください(^^;


☆かなの様


椎名軽穂さんと柳原望さん知ってます。

椎名さんは『CRAZY FOR YOU』が好きです。
終わりはちょっと私としては納得がいかなかったのですが、そこにいたるまでの交錯する友情と人を好きという想いがリアルで感動しました。

柳原さんは『とりかえ風花伝』を持っています。
古典の『とりかえばやものがたり』にハマっていたことが理由で買ったのですが、買って正解でした。
やはり戦国時代バカップルですが、いろいろと困難もあったり、人の弱さと強さを覗ける作品でした。

No.878 - 2006/11/10(Fri) 23:47:13

まだまだいいですか? / かなの
すいません、私もお勧めしていいですか?
★椎名軽穂さん「君に届け1〜2(以下続刊)」(マーガレットコミック)
今月号のダ・ヴィンチという雑誌で次にブレイクする少女漫画の上位にもはいっていましたが、本当におもしろいです。
特に2巻はちょっとホロリときてしまいました。

実は少女漫画の年でもないので古いものの方が詳しいですが、今年発売したコミックス文庫の中から・・・
★柳原望さん「お伽話を語ろう」と続編「1/10のないしょ話」(白泉社コミック文庫)
戦国時代のほのぼのバカップルとでも言いましょうか、とってもかわいいお話なのでお勧めです。2度目なのに電車で読んで吹いてしまいました(はずかし〜)
★三浦実子さん「KIRAI 1〜6」(講談社漫画文庫)
これは中学生に勧めていいのかちょっと悩みつつもおもしろかったので・・・

いくらでもお勧めはありますが、とりあえず少女漫画らしいものを書いてみました。

No.877 - 2006/11/10(Fri) 23:15:05

Re: (No Subject) / かめこ
私もCLAMP作品は昔よく読んでました。
個人的には「聖伝」が好きなんですが、かなりえぐいので流血やスプラッタが苦手な方にはお勧めできません。
やっぱり「東京BABILON」(綴り違うかも)から入るのがいいかも知れませんね。その方が、「X」を読む時解りやすいでせう。CLAMPは四人(五人?)で描いてるので、作品によって絵柄が違ったりします。一番派手な絵柄の作品は、もこな・あぱぱという人が主に描いています。「X」や「レイアース」「聖伝」といった有名作品は大体この方の絵です。ストーリーは大川七瀬さんが担当してます。

No.867 - 2006/11/04(Sat) 22:36:40

Re: (No Subject) / tikako
こんにちわ。ずっと見てたんですけど「桜蘭高校ホスト部」の話が出てたのでついつい書き込んじゃいました・・・^^;
私もはまっちゃいました!
・・・ハニー先輩・・・v(失礼しました;;

No.866 - 2006/11/04(Sat) 18:02:59

まんが★ / しのぐ
★かめこさま
をー、同年代ですね。すごく。
「X」の映画リアルタイムです。私も確か中学だったと思います。
小泉元首相が「フォーエバーラブ」が好きと聞いたとき、すごく好感を持ちましたヽ(*´∀`*)ノ

そして私も今「桜蘭高校ホスト部」が大好きです。
頭を真っ白にして読めて、単純におもしろいところに癒されてます。
モリ&ハニーも好きですが、環のバカっぷりがたまらない・・・。
双子も好き。みんな好きです〜(*´艸`)。

★志麻さま
そういえば今の中学生ってすでに平成生まれ真っ盛り(?)なんですねーΣ(´д`ノ)ノ軽く驚きました。
今、中三ですか?
じゃあ「っポイ!」オススメです。
「っポイ!」の主人公達も中三なのです。物語は中三の一学期の終わりくらいから始まるはずです。
私が中一の時すでに7巻くらい出てたから・・・何年中三なんだか。
でも、かなり共感できる部分もあると思いますし、おもしろいので読んでみてください。
同じ作者で、「マリーブランシュに伝えて」もオススメ(全一巻)。
ばら戦争の頃のイギリスにタイムスリップする話で、二つ目の話がすごくいいんです(つД`)・゚・

CLAMPは「カードキャプターさくら」の作者で正解です。
今は「×××ホリック」とか「ツバサ」とか。
絵がすごくきれい。だけど好きずきがあるかもしれません。
「X」は、簡単に言うと世界の存亡をかけて戦うヒロイックファンタジーです。(簡単に言いすぎた・・・)
個人的には「東京バビロン」を強く推します。完結しているし。
「X」は、苦手な人は苦手かも・・・。

マンガってそんなに歴史があるわけではないし、昔と言ってもたかが知れてるので、年代を問わずいろいろ読んでみると良いですよ。
「ガラスの仮面」もすごくおもしろいです。

なんだか長くなってしまいました・・・。
すみません。

No.863 - 2006/11/03(Fri) 23:50:53

Re: (No Subject) / 志麻
みなさん
ありがとうございます〜〜^^
なんかいっぱい教えてもらえて凄く嬉しいです^^
歴史ものがすきなかたおおいみたいですね?ベルばらはよんだことあります。感動しました。アントワネットがすきになりました^^国民を軽んじていたのは絶対悪いとは思いましたが。CLAMPってカードキャプターさくらかいたひと(たち)ですか??むちでごめんなさい・・・++ Xってどういうはなしですか?なんかおもしろそうですね〜タイトルかっこいいし。いとこの家にっポイ!が19かんあたりまであったんですけど、私が小学生の時からあったので、それ大分長いんですね‘0‘よんだことはないんです。KISSもおいてあったなぁ。ぱらっと読んだ事はあったけどその時小学生だったのでおとなっぽい雰囲気についていけず挫折した覚えがあります。こんどっポイ!といっしょにかりてみようかな♪紅茶王子は書店でみかけたときにおもしろそうだな〜って思ってました!なんかえがかわいかったvv砂時計7巻までなら友達に借りて読んだ事あります!そのこが買うのやめちゃったんで私もそれ以降は読んでないんですが^^;;

天ないはH3ねんの八月号か9月号から始まったんですよね?わたしはまさにH3年の八月にうまれたんですよ!よんだのは小6〜中一なんですが普通におもしろかったし古いかんじがしなかった。凄いと思います。観覧車のところとか大好きです^^他にもいっぱいなけました!志乃ちゃん、やったことは悪いけど結構気持ちがわかりました。嫉妬深いところとかにてるかも;;

少女漫画とは直接関係ありませんが姫野カオルコさんのツ、イ、ラ、ク読んだ事あるひといますか?私は去年よんだんですが他の人がどういう感想持ったのか知りたいです♪


皆さん本当に親切に情報提供してくださって本当に嬉しいです^^まだまだあれば、まだまだおしえてください(笑)

☆☆

No.859 - 2006/11/02(Thu) 17:34:37

Re: いつも心にコミックを / はちみつ
漫画、好きです。
作家で読むタイプなので、これという作品を挙げることはできませんが。
最近読むのは、雑誌『花とゆめ』や『Lala』系で、喜多尚江さん、立野真琴さん、ひかわきょうこさん、山口美由紀さん、のあたり。
あと、雑誌『KISS』の『のだめカンタービレ』(ドラマも楽しく見てます)や『IS』も読んでます。

No.858 - 2006/11/02(Thu) 16:59:20

Re: (No Subject) / かめこ
白樺風子さん>
おぉ!同志(笑)
いいですよねハニー先輩!あんな顔して実はブラックだったりして、超ツボです(>∀<)
皆さんも興味あったら読んでみて下さいね〜(^^)

No.857 - 2006/11/02(Thu) 11:19:15

Re: (No Subject) / 白樺風子
かめこさーん
私も「桜蘭高校ホスト部」読みました。アニメもたまに見ます。ハニー先輩だーいすきです☆

「砂時計」は最近の恋愛漫画の中で結構いいものだと思いました。テーマは重たいのですが、感動しましたー

No.856 - 2006/11/02(Thu) 01:13:03

Re: (No Subject) / かめこ
志麻さん>
「ブロンズの天使」は、さいとうちほさんの漫画です。(小学館フラワーコミックス)19世紀ロシアが舞台で、詩人プーシキンとその妻ナターリアの物語です。歴史物が好きな方にはお勧めですよ(^^)
あ、後は山田南平さんの漫画も面白いです!「紅茶王子」が一番お勧め。

しのぐさん>
「BASARA」と「輝夜姫」私も持ってます!
「天ない」が流行ったのが小学生…ということは、私と同年代ですねw(゚o゚)w
「X」の映画をリアルタイムで見た、又は知っていたらかなり近いです(笑)
当時私は中学生でした。

No.855 - 2006/11/01(Wed) 23:13:57

少女まんが・・・ / しのぐ
私が志麻様くらいのときは(実年齢わからないので予想ですが)、CLAMPにはまってました〜。
Xとか。レイアースとか。(年がばれるo(´ェ`O☆)
「天使なんかじゃない」は小6くらいの時あってましたね〜。

だいたい小学校高学年から中学生のときにはまっていたマンガをちょっとあげてみます★

東京バビロン・X・聖伝ナドナドCLAMPのマンガ(Xはまだ連載中のはず。多分。)
BASARA(田村由美)
僕の地球を守って(日渡早紀・・・今、次世代編が連載中)
少年魔法士(なるしまゆり・・・今も連載中。)
っポイ!(やまさき貴子・・・連載中)
輝夜姫

などなど。
ちょーーっと昔のですが、「麒麟館グラフィティー」もおもしろいですよ。今文庫で出ているはずです。
「バナナフィッシュ」もいいですよー。

No.850 - 2006/11/01(Wed) 21:38:54

Re: (No Subject) / ゆう
「風光る」は翼△で知って読み始めたのですが、おもしろいですよ♪
江戸時代とか新撰組に興味があるなら、ぜひ読んでみてください^^

No.845 - 2006/11/01(Wed) 18:15:55

Re: (No Subject) / 志麻
かめこさん
> よく読む少女漫画は、
> のだめカンタービレ
> 風光る
> ブロンズの天使
> その他諸々。

のだめ興味あるんですよ〜ドラマでやってますよね。
やっぱり原作はおもしろいですか。おもしろそうですよね。
ブロンズの天使ってタイトルは聞いたことあるんですがどんなはなしですか?
ゆうさん
かめこさんも読んでたみたいですけど風光るっておもしろいんですか?私もNANAすきです☆
リカさん
いろいろありがとうございます^^。バンパイア騎士ってさがしてみますね。わたしもライフ一かんだけ持ってます。あとはずっと立ち読みなんですが、まえのほうがりあるだったなぁ・・・。
火月さん
金のコルだ、さがしてみますね^^フルーツバスケットっておもしろいんですか?私はりぼんのときサボテンの秘密とかがやってたきがします。愛べとかも。

もっと情報ある方いたら教えてください>V<

No.842 - 2006/11/01(Wed) 17:17:01

漫画漬け / かめこ
私は割と、漫画も小説も交互に読みますねぇ(゚_゚
蔵書は漫画が格段に多いですが…f^_^;
よく読む少女漫画は、
のだめカンタービレ
風光る
ブロンズの天使
その他諸々。
好きな漫画家は、
高尾滋、渡辺多恵子、二ノ宮知子、秋乃茉莉、山下和美、美川べるの、よしながふみ、などなど。
最近、「桜蘭高校ホスト部」にはまりました…。
ハニー先輩萌え〜!…すみません(ーー;)

No.838 - 2006/10/31(Tue) 23:09:34

Re: (No Subject) / ゆう
志麻さんこんにちは!!
わたしは少女マンガはあんまり読まないかなあ。
最近読んだのは、「フルーツバスケット」と「風光る」と「NANA」ぐらいです。
マンガは家にいっぱいあるのですが、「ONE PIECE」「BLEACH」とか、少年マンガばっかりです・・・。何冊あるか数えたくないー。
小学生のときは少女マンガ中心だったのになあ。
ちなみにわたしは、小説もマンガも平行して読んでます。どっちも止められないです♪

No.834 - 2006/10/31(Tue) 21:50:10

Re: (No Subject) / リカ
こんにちわ!志保さん私もはじめまして、ですね^^
私は、漫画は小説より好きじゃないけど、少年漫画も普通に読むし、ちょっと変かな?まぁ、それは置いといて少女漫画ですきなのは、
『バンパイア騎士』
『ライフ』
『学園アリス』
『僕の初恋を君に捧ぐ』
とかです。これぐらいしか思いつかない・・・(悲)
『バンパイア騎士』はお勧めです!絵もいいし内容も好み♪
ほかは・・・
『ダレンシャン』小説から好きだし^^
『メジャー』お母さんが好きで家に結構置いてある(笑)
ってこれぐらいかなぁ?あとは私達姉妹で秘密で買ってる漫画があるんですが・・・親に秘密で買ってるんです
これが結構恥ずかしいんですが・・・
『ポケットモンスタースペシャル』・・あぁ恥ずかしい(焦)
なぜ買っているかは、小学校時代から買っていて妹達も好きだからっていつの間にか結構そろっているんで恥ずかしくて友達にも言ってないんです
でも、ここで言ってしまった(笑)
なんか変な告白してしまいました・・・・
でも、やっぱり日本って漫画大国だなぁ、て思ってしまうぐらい漫画が豊富ですよねぇ^^

No.833 - 2006/10/31(Tue) 19:54:56

Re: (No Subject) / 火月
こんにちわ。はじめまして。ですね(笑)
私は、今中二ですが志麻さんのように小学校のときは、りぼんで最近、小説→漫画にかえっています。
私も、最近少女マンガを読むようになりましたが主にLaLaや花とゆめとかですね。
「金色のコルダ」
「幸せ喫茶三丁目」
「遥かなる時空の中で」
「親指からロマンス」
「フルーツバスケット」
「萌えカレ」
とかです。乙女ゲーを漫画にしたものやほのぼの系の漫画です。おもしろいので、ぜひ読んでみてください!!
ながながとすみませんでしたぁ。
でわ。とってもおすすめなのでせめて「金色のコルダ」は読んでみてください〜^^

No.832 - 2006/10/31(Tue) 18:58:34
(No Subject) / 美紗
こんばんわ。
わたしは新しい本が今ほしいんですけど何がいいか迷っています。
みなさんのオススメの本ぜひおしえてください。。。泣ける本、ファンタジーにあふれる本、がほしいです。
お願いします→▽←
メールも是非ください☆

No.903 - 2006/11/15(Wed) 22:22:10
お礼 / かなの
アンダンテ日記のコメント欄に書くのも変なのでこちらで言わせてください。
金平糖さま、佐藤先生の日記での記事のことを教えてくれて本当にありがとうございます。さっそくみてきました。零さまと佐藤先生のコメントを含めて非常に感激してしまいました。
ありがとうございます。
スピーチの内容を書いてくださった佐藤先生にもお礼を言いたいけど、あのコメント欄にはおそれ多くて書き込めない・・・

No.899 - 2006/11/14(Tue) 23:34:12

どういたしまして / 金平糖
かなのさま、お役に立ててよかったです!

たしかに、ちょっと書き込みをためらいますね…「一瞬の風になれ」だけでなくてもっと佐藤多佳子さんの作品を読んでから、いつか書き込んでみたいですが、とりあえずお礼だけでも書きたいですね…

(今、「一瞬の風になれ」が「一瞬の風邪に慣れ」って変換されました…ぜんぜんちがう…)

No.901 - 2006/11/15(Wed) 07:46:29
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 30 >> | 過去ログ ]