12429

ドラマセラピーでハッピー RDT尾上明代の掲示板

様々な出来事への感想、意見等、お書き下さい。
このホームページで紹介している内容へのコメントを是非どうぞ。
セッション、講演・公演?、講義、レッスン等に参加された感想をお寄せ下さい。
Messages in English are WELCOME!!

記事検索も出来ます。一番下にあります。
携帯からもOK! 携帯用短縮URL http://dtbbs.hopto.org/

投稿のとき、ご面倒ですが、表示されている半角4桁の数字を投稿キーに入れてください。
自動の宣伝投稿を防ぐためです。


では、お楽しみ下さい!!

※現在、管理者の都合により閲覧のみとなっております。
心の中の物語 / ソラ
ご無沙汰しています。

先日、鏡リュウジさんの講演会に参加しました。
そこで、童話とは、妖精の物語であり、それはいつでもどこででも起こっている物語かもしれない、つまりいつでもどこでも起こり得る「心の中の」物語だっていう話がありました。

そこで取り上げられた「ねむり姫」の話と先日見た「ラプンツェルの塔」のストーリーが重なって私の現実に起こっているのだとみえてすごく納得している所なんです。

ふと、尾上先生のこのドラマセラピーも自由にストーリーをみんなで作り出して、見えにくいけど、決定の指針になっている「心の中の」ストーリーを体感しているのだとすごく腑に落ちました。

改めて、本当に素晴らしいセラピーだと思いました。

今後とも尾上先生のご活躍をお祈りしております。

ありがとうございました。

No.222 - 2011/08/09(Tue) 03:03:01

Re: 心の中の物語 / 尾上明代
ソラさん

違う活動をしているときに、ドラマセラピーの体験を思い出し、新しい観点から、それを見直すという機会になったのは、とても良かったと思いました。

ストーリー・メイキングは、ドラマセラピーの重要なワークの一つです。
今後も、ソラさんにとって素敵な「心の中の物語」をどんどん紡いでいってほしいと思います!

No.223 - 2011/08/09(Tue) 22:15:39
(No Subject) /  増永容子 [ Mail ]
5月28日に『震災後の心のケアを語ろう』という集まりがあるとのこと、本日から故郷の方へ帰省しますので参加できませんが、先生 また開催をリクエストしたくメール致しました。先日、被災地に行って来て感じた事がありまして、そのことをシェアしたくそういう場を探していました。
私 表現アートセラピー研究所のWSでサブ・アシスタントで入っていたものです。

No.220 - 2011/05/25(Wed) 09:56:45

Re: / 尾上明代
個別メールで返信しました。
No.221 - 2011/05/26(Thu) 23:13:48
ドラマセラピーと国際支援 / 有田  [ Mail ]
はじめまして、私は立命館大学国際関係学部四回生の有田と申します。私は今卒業論文のテーマに「国際支援における芸術の可能性」と題して研究しており、私自身お芝居をしているので特にドラマセラピーの研究をしています。先生の著書、「ドラマセラピーのプロセス・技法・上演」も読ませていただきました。あとは、モレノの「サイコドラマ」も読みました。しかし、なかなか国際問題での実例を探すことができません。どのような本、またはどなたを研究すればよいでしょうか?アドバイスなどあれば、よろしくお願いいたします。
No.219 - 2010/11/25(Thu) 21:54:39
NHK拝見しました / エミジュン
はじめまして、先程NHKの番組「ドラクロワ」にて先生のご活躍を拝見して大変感銘を受けました。
カウンセリングなどで「語る」ことも効果が高いとは思いますが、私のようなパフォーマンス型の人間には「演じる」ことで得られる気づきにとても興味があります。

次回のセッションが2011年2月とのことで、詳細を心待ちにしております。
3月には転勤で東京を離れることが決まっており、さらに5月には第一子が生まれる予定ですので、ぜひ先生のセッションを受けて新しい土地で初の子育てに臨めればと願っています。

また更新情報を確認するようにいたします。

No.217 - 2010/11/22(Mon) 23:39:25

Re: NHK拝見しました / 尾上明代
エミジュンさん、

メッセージありがとうございます。
来年の春に人生の転機がいろいろ訪れるようですね。
情報は、メルマガでもお伝えしますので購読頂ければと思います。
セッションでお会いできるのを楽しみにしています。

No.218 - 2010/11/23(Tue) 23:59:11
ルネエムナー博士のワークショップ / 千葉圭子 [ Mail ]
尾上先生、この前のワークショップに参加させていただいた千葉圭子と申します。keiと言っていました。
唐突に、ルネエムナー先生にCIISに行きたいと話しかけて、ご迷惑をおかけしました。緊張して英語で話せず、自分で英語で話せるような事も訳していただいて本当にありがとうございました。
今、気持ちだけが先行していますので、これから、尾上先生のセッションをとったり、もっと尾上先生にお話を伺って、ドラマセラピーの知識を深めて行きたいと思っております。
メルマガも登録いたしました。

今回のワークでは、不思議な縁で、いつもワークショップでなかなか積極的に表現できない事がたくさん表現でき、また、みなさんに受け止めてもらいながら泣く事ができ、とてもほっとし、家に帰ったあと、気持ちが以前とはだいぶ違っている事に気づきました。ドラマセラピーはダイナミックに心に浸透してくるんだなと改めて思いました。

またワークショップ、セッションに参加して、いろいろ体験したいと思っています。ありがとうございました。

No.215 - 2010/10/05(Tue) 16:41:47

Re: ルネエムナー博士のワークショップ / 尾上明代
keiさん

良い体験になって嬉しく思います。ルネ先生にも伝えておきますね。

> 今回のワークでは、不思議な縁で、いつもワークショップでなかなか積極的に表現できない事がたくさん表現でき、また、みなさんに受け止めてもらいながら泣く事ができ、とてもほっとし、家に帰ったあと、気持ちが以前とはだいぶ違っている事に気づきました。

このような効果をまず自ら体感することが、大変重要です。

>ドラマセラピーはダイナミックに心に浸透してくるんだなと改めて思いました。

そうですね。ゆっくり確実に学びを重ねていっていただければと思います。

No.216 - 2010/10/07(Thu) 18:17:34
明星大学 / 西川 [ Mail ]

こんにちわ尾上先生!

覚えていらっしゃらないとおもいますが、私去年、先生の文文研をとっていた今大学3年の西川華です。

いきなりすみません。

学校に問い合わせたところ、すでに退職されてたそうでこのサイトを教えてもらいましたが、どうやったら先生に連絡とれるかわからなくて、こんなところに書き込みしてしまいました!

もしお時間がありましたら掲載したアドレスの方にメールいただけませんか?

失礼します!

No.213 - 2010/05/19(Wed) 14:54:16
『チェンジ』を振り返って / 空
尾上先生へ

今回も尾上先生のドラマセラピーの素晴らしさを味わいながら、普段なら表現する事が難しいことを安心して演じる事が出来て、少しオーバーかもしれませんが3日経った今でもあの時の余韻が続いているようで最高の気分です。

これはその効果なのかなと思いますが、まわりで多少の予想外の事がおきても今までよりは動揺しなくなったような気がしています。

実は、参加して1回目2回目は変わる事を意識すればする程、変わりたくない気持ちが刺激されて、テンションも下がってしまい、一瞬、参加したことを後悔した事もありました。でも2回目が終わった後からは、重ねるごとに段々とより自分に近いテーマにふれていくにつれて、変わっていく中でもどこか信頼というか安心できる部分が少しずつではありますが増えていきました。

そして最後の回では、自分の物語を演じ終わると、今までにないくらいの、解放感と脱力感、そして何とも言い難い感覚を味わせて頂きました。最後の演技は、リハーサルの段階で既に演じる事が辛くなっていて、本当に発表できるのかと半分開き直ってやらせて頂いたのですが、こうして振り返ってみると、宿題等も含めて今までみんなで積み重ねてきた事が活かされて、仲間に支えられながら、何とかやり切る事ができて、本当によかったと思っています。僕の前のグループもその前のグループも、凄く活き活きしていて表現がユーモアで面白いのに、それに反して僕は、とても複雑な気持ちで観ていたのですが、終わった後は、充実感で一杯で、とてもいい流れの中で、演じさせてもらえていて、帰りの電車の中で見える満月がこんなにも綺麗だったのかと思える程美しく感じられて感性が豊かになっているのがわかりました。

今回もドラマセラピーの醍醐味を十分すぎるくらい味わうことができました。本当にどうもありがとうごさいました。

No.211 - 2010/04/01(Thu) 00:18:07

Re: 『チェンジ』を振り返って / 尾上明代
空さん
「三日たっても最高の気分」のシェアリング、ありがとう! 私もとても嬉しく思います。
これまでにないほど美しく感じた満月のこと、よくわかります。私も昔、長いつらい思いから癒されたとき、ちょうど明け方の月を見て、それからまた別のつらいことを乗り越えたあと、いつも見慣れた道に咲く花を見たとき、それまでとは明らかに違う次元と言ってよいほどの美しさを感じて、「自分が生まれ変わった」ような感覚がしたからです。
今回、特に「変化すること」に焦点をあてた連続セッションを初めて創ってみましたが、空さんはじめ、他のメンバーにとっても良いプロセスになったようで、本当に良かったと思いました。

No.212 - 2010/04/01(Thu) 13:31:53
記憶と香りについて / 清水寧子 [ Mail ]
尾上明代様

2005年、犬との旅行中、お会いした清水です。大変お世話になりました。メールマガジンの内容の香りの件、大変興味深かったのでメールマガジンに投稿したのですがどうしても戻ってきてしまい、こちらに投稿させて頂きます。

神経内科、脳外科の医者に聞いたのですが、脳の側頭葉にある海馬は記憶を司り、匂いを感じる部分でもあるそうです。セラピー中、記憶を探っている時、海馬に刺激を受け、ある一定の香りを感じたのでは?と思います。家族に側頭葉テンカン発作があり、疲労から記憶障害が起き、ある一定の匂いを感じた後、必ず発作が起きます。このことから医者に記憶と匂いと海馬との関係を教わりました。

尾上先生のセラピー中に、側頭葉は良い刺激を受け、過去の胸がキュンとなる甘酸っぱい記憶が呼び起され、何人もの人たちが同時に柑橘系の香りを感じたのではないでしょうか?素晴らしいセラピーですね!
掲示板への突然の書き込み、すみません。
私もドラマセラピーを経験したいのですが、遠くて参加できず大変残念です。もし湘南方面でのご予定がありましたら、是非お知らせ下さると嬉しいです。これからも楽しみにしています。

No.209 - 2010/03/11(Thu) 14:54:58

Re: 記憶と香りについて / 尾上明代
清水寧子様

メルマガをお読みくださっていたのですね。
興味深い情報をありがとうございました!
次回のメルマガで、皆さんに報告・紹介させていただきます。
また、お会いできるときを楽しみにしています!

No.210 - 2010/03/11(Thu) 21:17:08
(No Subject) / いの
はじめまして。突然の書き込み、大変失礼致します。私は都内の大学に通っていて、現在は大学二年生です。
尾上先生の著書『心ひらくドラマセラピー』を読ませていただき、とても感銘を受け、ドラマセラピーに興味を持つようになりました。私は、思春期の頃から『自分を表現したい。』という欲求と、『でも自分がわからないし、自信がない。』という気持ちの間で悶々としていて、本当は人とうまく付き合っていきたいし、人を喜ばせるのが大好きなのにも関わらず、神経症持ちでストレスに弱く、考えすぎたり、自分に自信やアイデンティティがなく、人に合わせすぎるために対人関係がうまくいきません。
ただいつも『表現したい。そして私の表現が人の役にたつような事があれば嬉しい』という漠然とした希望があります。この著書を読破してみて、もともと演技や創作や表現活動に興味もあったため、体験してみたい、と強く思うようになりました。
近いうちに、セッションやワークショップなどはありませんでしょうか?
お手数をおかけして大変申し訳ないのですが、ドラマセラピーと触れ合える機会の情報を、教えていただければ幸いです。
どうしても尾上先生とコンタクトをとらせていただきたく、突然このような形で不躾な長文を送りつけてしまい、誠に失礼致しました。
お暇な折がございましたら、是非ご返信いただけると幸いです。

No.207 - 2010/01/12(Tue) 02:12:41

Re: / 尾上明代 [ Mail ]
いのさん
表現したいのに自信がない、とか、人にあわせすぎてストレスがたまってしまう・・・というような人は、今の社会にたくさんいます。特に貴女くらいの年齢では、程度の差はあっても、ほとんどみんなが持っている傾向とも言えるくらいです。ドラマに限らなくても、何かの方法で思い切って自分を表現することは、すごく良いことですね。
貴女の神経症などの状況をもう少し詳しく教えてもらえれば、セッション参加について具体的なアドバイスができると思うので、個人メールを下さってもOKです。

No.208 - 2010/01/13(Wed) 23:10:26
(No Subject) / peco☆
尾上先生

8月のセッション楽しかったですね!!楽しそうな写真を見て私も休まずにいけばよかった〜(涙)と後悔。まだ詳しい話聞いてないので、ぜひまた聞かせてくださいね。
今のセッション、これからどうなるのか、楽しみですね。先生こそ、体壊さないように早く寝てくださいね。

No.204 - 2009/11/15(Sun) 20:28:37

Re: / peco☆
やっぱり正体バレましたか(笑)
またみんなに会いたいです。打ち上げ楽しめて本当によかったですね。

No.206 - 2009/11/16(Mon) 23:20:20

Re: / 尾上明代
pecoさん
海外旅行(研修?)だったのだから、仕方なかったですね。打ち上げの写真に入れなくて残念でした。

No.205 - 2009/11/16(Mon) 23:16:28
アドレス変更 / 三城和也
尾上先生、お元気ですか?明星大学を卒業した三城和也と申します。この度、パソコンのアドレスが変わりましたので、お知らせいたします。
miki86kazuya721pnifty.comになります。

No.202 - 2009/09/10(Thu) 07:19:54
ボアールの半日ワークショップ+ミニ講義の感想 / ソラ
今日は、ありがとうございました。

ひさしぶりにセッションに参加させていただきましたが、

意義深い内容に、とても勉強になった以上にとても癒されました。

再近また少し調子がわるかったのですが、終わったら痛かったことなど忘れていました。

きっと、最後に僕の課題だと思っていた役割を演じさせていただけたことで、とても軽くなれたんだと思います。

本当に凄くいい汗をかきながら、何度も床を転げ回ったり、寝っ転がったりしたことが、そういう抑圧を振払おうと無意識にしていたことなのではないかと思いました。

怒りに乗じて相手を傷つけてしまうことは犯罪ですが、感情をこういったカタチを使っ表現し発散させることはとても大切なことであり、それは、そういった志のメンバーがそろわなければ、できなかったことを思うと、いつも素敵な機会を頂いていると感謝の気持ちでいっぱいです。

実際に合宿などをして徹底的に、「愛のない」状態から「愛のある」のシーンへと繰り返し演じなおしていく過程を想像すると、「人生は、(切り替える)チャンスで満ちている」という気持ちにも出会えるんじゃないかと思いました。

また、人間関係の中で、第三者的な位置で考え、行動できる人がいることで救われることって多いんだろうなと思いました。

「被抑圧者の演劇」とありますが、この問題と取り組まなければ、人として大切な力をうばわれたまま生きなければならないんじゃないかと今までの自分をしっかり見つめる機会になりました。

今は充実感に満ち、生きてることを噛みしめております。

今だに身体が感動してるのがわかります。

とても素敵なワークショップでした。

ありがとうございました。

No.198 - 2009/07/05(Sun) 21:48:23

Re: ボアールの半日ワークショップ+ミニ講義の感想 / ただじゅん [ Mail ]
初書き込みです。
尾上さん、お世話様でした。
ソラさん、ご一緒できてよかったです。
またお会いしたいと思います。みなさま、お元気でご活躍ください。

No.201 - 2009/07/13(Mon) 08:14:33

ありがとうございます。 / ソラ
尾上先生、お褒めの言葉どうもありがとうございます。

今回参加させて頂いて、自己表現のレパートリーが確実に増えたと感じてます。

自分に、すごくあってるセラピーだなって改めて感じさせて頂きました。ありがとうございました。

No.200 - 2009/07/08(Wed) 15:17:36

Re: ボアールの半日ワークショップ+ミニ講義の感想 / 尾上明代
ソラさん
本当に、充実感いっぱいの素敵な午後でしたね!
熊谷保宏先生の、すばらしいリードと講義で、参加者みんなが、心も身体も頭も良い刺激を受けることができ、主催した私もとても嬉しく思います。
それからソラの演技力も、上達している!と感じました。

No.199 - 2009/07/05(Sun) 22:54:23
演技する力って・・ / りん♪ [ Mail ]
こんにちは。
3月末にも書き込みさせていただきました、りんです☆
現在大学院(しかも教職修士)で学んでいます。
教師は時にインターテイナーでなければならない。。
演技の力ってどうしたらつきますか?

No.193 - 2009/06/21(Sun) 18:20:12

開かれた心で。。 / りん♪ [ Mail ]
そうですね。
全ての人に自分の全てをさらけ出すのは難しいです。
わかりました!
がんばってみます!
ありがとうございました。

No.197 - 2009/06/28(Sun) 03:02:03

Re: 演技する力って・・ / 尾上明代
> これは、互いに自己開示し合うということでしょうか?
→どんな人間関係でも、そういう場ができれば良いでしょうけれど、そうならない場合も多々あります。
でも、例えば教師のような立場であれば、まず自分が生徒・学生に、開かれた心で自己開示していくことが、必要ですね。

No.196 - 2009/06/25(Thu) 12:49:25

ありがとうございます! / りん♪ [ Mail ]
ありがとうございました!
自らがまず本当に興味深いと感じること、思うこと見つけ、深め、そのことをしっかりと他人に伝える。これが、究極のentertainerであろうかと感じます。

という言葉にとても感銘を受けました!
まずは自分自身が、他者を受容し、一緒に解放される感覚を体感することも大切

これは、互いに自己開示し合うということでしょうか?

No.195 - 2009/06/25(Thu) 11:21:52

Re: 演技する力って・・ / 尾上明代
「教師」に「演技力」が必要・・・これは、とても重要な側面のひとつです。

たくさんのことを一気に包含している質問なので、長続きする・本質的なところを見る、という観点から一言でお答えするとすれば以下のようになるでしょうか?

自らがまず本当に興味深いと感じること、思うこと見つけ、深め、そのことをしっかりと他人に伝える。これが、究極のentertainerであろうかと感じます。

また「演技力」と言っても、いわゆる演劇の中で俳優が演じる時のそれとは、違う側面がたくさんあります。教師の仕事のひとつは、本当に信頼できる集団を創っていく作業でもあります。ですから、まずは自分自身が、他者を受容し、一緒に解放される感覚を体感することも大切でしょう。
このような体験が、きっとその人の領域を拡大し、現実生活での様々な「役」をこなすことを可能にすると思います。

No.194 - 2009/06/22(Mon) 23:49:36
つけたし・・・ / まなみ
度々、すみません。
まなみは以前、kotoで投稿させていただいておりました。。。

No.190 - 2009/06/16(Tue) 23:51:11
お元気ですか? / まなみ
尾上先生

大変ご無沙汰しております。東京家政大学でお世話になりました、まなみです。
時々、1号館の入り口でお会いできて嬉しかったです。
私もこの春卒業をし、社会人としての第一歩を踏み出しました。
時々、凹んだり気持ちに負けそうなことがありますが、前向きに考えて頑張っております。
学生の時は、金銭面・時間面でも先生のセッションになかなか参加できなかったのですが、今年こそ参加できたら嬉しいなと思っております。
またお会いできる日を楽しみにしております。

No.189 - 2009/06/16(Tue) 23:49:00

Re: お元気ですか? / 尾上明代
まなみ(koto)さん
「前向きにがんばって」いるのですね。
がんばりすぎずに、新しい生活に順応していってください。
私も社会人になった、まなみさんとの再会を期待してます!

No.192 - 2009/06/17(Wed) 15:40:47
(No Subject) / りん♪
東京家政大学に在学していたものです(^ω^)
学部1年の頃尾上先生のコミュニケーション論を受講していました。
もうずっと前になってしまいましたが,先生との授業は今でもはっきりと覚えています。
この度学部を卒業しました!!
この春から他大学の大学院に進学します。
先生!あの時はありがとうございました!
お元気でご活躍くださいませ(^_^)/

No.187 - 2009/03/30(Mon) 17:37:49

Re: / 尾上明代
りん(?)さん
お顔がわからず残念だけど、とにかく卒業おめでとう!そして、大学院で新しい人生をスタートですね。有意義で楽しい生活を元気に送ってください!

No.188 - 2009/03/30(Mon) 18:43:34
こんにちは。お書きしてもよろしいでしょうか。 / しょうが
 こんにちは。長崎県の高校生です。図々しいですがお書きしてもよろしいでしょうか?
中学生のときの先生で、、本当に尊敬している国語の先生がいらっしゃって、その先生は、演劇の世界に導いてくださった先生なのですが、最近その先生とお会いして、その先生が、「演劇といえば演劇人だけ、という訳ではなくてね、演劇で人を心の悩みから癒す演劇療法もあるんだよ。」と教えてくださり、最近演劇療法について調べ、ドラマセラピーという言葉を見つけ、尾上先生のホームページや本でのお言葉に少し触れて、ドラマセラピーに、感激をしています。
 それで、インターネットをしたり本を読んでいるときにいつも、その国語の先生がしてくださったことが、にてる、と感じます。
 授業で今江祥智さんの「竜」を、声色を思い切り変えていかにも昔話のような感じで音読した時、スカーフになりきって、それを持っていらっしゃる先生に、スカーフの気持ちを伝えたとき、「夕鶴」を下さって、それぞれの役になってみたりしたとき、演劇部の友人と、昼休みも放課後もお決まりの約にそれぞれなってお決まりの脚本を読んだとき、全くもって自分とは違う人間で話したりすることがとにかくこれ以上無くとにかく贅沢で楽しく幸せな気分で一杯でした。先生から素敵なことを教わることができたのは1年で、短かっただけになおさら先生の独特で魅力的な授業には憧れが強く、今でもずっと憧れています。
 今、「先生から受けていた癒しは、ドラマセラピー?」と思い始めて、ドラマセラピーに憧れています。照れ屋で天邪鬼なのですが、ドラマセラピストになれたら、いい!と思って、大学の志望校もどこに行ったらいいの?と不安ですが心理が勉強できる学部に文学部から変えました。
 この感情を伝えてすっきりしたい!とおもって、
訳が分からないことを沢山ただ書いてしまいました。書かせていただきありがとうございました。

No.185 - 2009/01/30(Fri) 18:41:57

Re: こんにちは。お書きしてもよろしいでしょうか。 / 尾上明代
しょうがさん、
メッセージ、うれしく読みました。
「役」になって感情を表現する楽しさは、ドラマセラピーの大切な要素の一つです。しょうがさんが「癒しを受けた」と感じたのなら、きっとその先生の創った「場」の雰囲気も、良いものだったのでしょう。ドラマセラピーは集団療法なので、参加者たちにとって良い場が創られることも非常に大切なのです。素晴らしい国語の先生に出会えて幸せでしたね!
現時点で、日本でドラマセラピーが大学院レベルで学べるプログラムは、京都(立命館大学の大学院・応用人間科学研究科の授業)と、東京(ドラマセラピー教育・研究センターのトレーニングコース)にあります。少し先ですが、大学卒業後、会えるかもしれないですね・・・!

No.186 - 2009/01/30(Fri) 23:22:32
メールのお知らせと報告 / 大矢照美(るみ) [ Mail ]
尾上先生へ
残る所連続セッション:対人:も後1回ですね
経験者ばかりということもあり、とても凝集性の
高いグループで、クライマックスが楽しみです。
さて、上記の案件とぜひ報告したかったことがあります。前回のセッション:デトックス:と今回のセッションの始まる前に新しい部署の移動があったことは、御存知でしょうが、もう本当に異動に際して向かえる部署はわたしに対して戦々恐々という雰囲気と冷え冷えとした雰囲気を感じてました。その中でも相当に対抗心や他罰的な印象のある人物がいらしてその人と2人夜勤に入らないといけない、また、少し難しい案件をその人物と話あわないといけない状況になりました。その時先生の著作に先生のお母さんと幼い先生が悪い感じの人達に囲まれ道を聞かれた時 お母さんが、この人はいい人と思い込もうと思い丁寧に道を教えて、九死に一生を得た体験が記されていたことを思い出し、わたしもこの人はいい人だと思いこもうと決めてかかわりました。ちょうど彼女の担当のギャンブル依存症のクライエントを例の中間施設*みのわMACにうつそうとしていた時でもあり、アディクション概念はあるもののアルコール以外のアディクションについては、まだ、あまり知らない彼女にわたしが、知っている限りの情報提供をいたしました。少し心が通じ合うところもできた印象でした。後日他のスタッフから初めは、「あんな人(わたしのこと)にあいさつなんかよくしたわね。みんな しらっと無視しているのに」と言っていた彼女が「あの人はとてもいい人だから色々話したほうがいい」と今度は真逆のことを言っていたとのことです。笑 すべてではないにしろ自分の在り方がその人のかかわり方を変えることができるということの真実があったと思います。現実は難しいと対人のセッション中 仲間が発言することがありますが、わたしは、実践すれば必ず良い方向に行くことを信じています。
12月に入ってから、今度は、例の案件について、施設の理事や実行委員 そして、何よりもっと、スタッフ達にプレゼンテーションしていきます。色々根回しもしてきましたが、先生のお言葉に更に力づけられました。実現できると信じてやっていきます。

No.183 - 2008/11/15(Sat) 09:29:13

Re: メールのお知らせと報告 / 尾上明代
るみさん

嬉しい報告をしてくれましたね!!
>自分の在り方がその人のかかわり方を変えることができる
今回の連続セッションでもよくお話ししてますが、対人関係の問題解決において、唯一変えることができるのは「自分」で、そこからしか事態は変わらないと思います。
>わたしは、実践すれば必ず良い方向に行くことを信じています。
その「実践」が難しい場合もありますが、るみさんはすごい!その前向きな強いパワーで、もっともっと良い職場にしていくことでしょう。そして、それが、結局クライエントさんたちのためになるのだと思います。今後も応援していきます!

No.184 - 2008/11/15(Sat) 21:57:52
連続セッション一回目の感想 / ソラ
尾上先生、金曜日はお疲れさまでした。

ついに連続セッション、始まりましたね。

ドラマセラピー等のワーク経験者だけのセッションということで正直、今まで受けた中では、一回目としては、難易度が高かったという感じを受けました。

特に難易度を上げたのは最後のワークだったんですけど、このワークは危機的な状況で人は変われるのかどうか?という事がポイントだったのではないかと思えました。その中で自分で前もって選んだ役柄を越えて、状況にあわせた役を演じていた人が物語を作っていけたように思えましたが、先生が「誕生」のという部分で、一つドラマをストップさせた理由がそこにあるのかと思うと、私は与えられた役にさえなりきれずにいて、話の流れを作ることも乗ることもできなかったと今回のテーマの難しさを覚えました。

思い出したのですが、去年のクレッグ・ヘインさんの半日ワークショップに参加した時に、「安心・安全な場所ではじめて冷静にモンスターをやっつける方法を考えることができる」ように話されていたように覚えているのですが、今回は、この混乱した状況に呑込まれてしまって、冷静な判断をすることが今まで以上にムズかしく、後で考えればいろいろ思いついたのに、全然アイディアが浮かぶような状況を作れなかったのが原因なのかなとも思えてきました。もしかしたら、私は変わるリスクよりも変わらないリスクを簡単に選んでいたのかもしれないなと思いました。

そういう意味では、今回、人との関わりの難しい部分をやっていくということで、少し苦手意識が出てしまい、役柄もコントロールされる側を選んでいたように思うと、新しい役を演じれるように残り4回で自分が「誕生」(変化)するために必要な要素を持ってかえることが、目的になりそうだなって思うと、次回が楽しみになってきました。

No.181 - 2008/10/26(Sun) 01:31:15

Re: 連続セッション一回目の感想 / 尾上明代
一つのワークに込めた意図は複数あるので、「こうなるはず」とか「こうならなくてはいけない」というものは一切ありません。「上手・下手」もありません。だから「難易度」というのは実際には、あって無いようなものです。いつも言うように「何をやってもやらなくてもOK」というスタンスで、自分の参加したワークも、受け入れてくださいね。
でも、「変化」に関する自己分析はとても良いと思います。
ソラさんの熱い参加姿勢にはいつも感心しています。クレッグのことばも引用するとは、本当にgood learnerですね!

No.182 - 2008/10/26(Sun) 18:43:47
単発セッションの感想 / ソラ
今日の単発セッション、ルネさんのワークショップ以来のドラマセラピーということで期待と不安を胸に参加させて頂きましたが、最初に先生が説明されていた一回で終了するという本来のドラマセラピーの意図に反しているとはいえないほど、とても充実した時間でしたし、本当に楽しかったです。ありがとうございました。

特に、初めて2回連続して旅男のワークに参加できたことで、最初は、何もない場所を歩くような感覚だったのが、自分の気持ち(意志)だけが、自分の足場になっているんだなって感じられたり、逆に不安や迷いが生まれること、支配されることに慣れてしまうと障害物がとても愛しいもののようにもなっているようにも感じられました。

来週からまた連続セッションが始まりますが、今日のセッションで勢いがつきました。来週もどうぞよろしくお願い致します。

No.179 - 2008/10/18(Sat) 00:18:28

Re: 単発セッションの感想 / 尾上明代
ソラさん。
充実した楽しい時間だったと聞いて、私も嬉しいです。今回もいろいろ良い気づきがあったのですね!
来週からも、楽しく行きましょう。
このシリーズは、DHCでは初めてのテーマですので、期待してくださいね :)

No.180 - 2008/10/18(Sat) 23:21:12
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
130/300件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 >> ]