[ 掲示板に戻る ]

記事No.4297に関するスレッドです


四国音楽祭in鳴門 / ゆめかぜ
MORI様 皆様 こんにちは。

昨日は、徳島県鳴門市の鳴門市民会館で「もっと四国音楽祭2018」の収録がありました。
鳴門市民会館は、4月に鳴門コンがあった会場で、今年2回目の訪問です。
今回は3倍の競争率で、1300名の方が参加されました。

この番組のコンセプトは、四国の魅力をたっぷりと詰め込んだ新しい音楽番組で、
7月の西日本豪雨で被災した方々にも歌でエールを送るというものです。

出演は、亜矢ちゃん、リトルグリーモンスターと、地元のSTU48、丸山純奈ちゃん(中学3年生)、
中学・高校生、四国大学の学生等です。

途中、徳島県出身でアメリカのブロードウエーで自作のミュージカルの上演を夢見て留学中の
アンジェラ・アキさんが作詞作曲した、四国の美しい自然を歌った番組のテーマソングの
「ふるさとの色」を出演者と会場の全員で歌うコーナーがありました。
ギターの伴奏は、「ふるさとの色」の編曲者でアンジェラ・アキさんが通う音楽大学の教授が来日され出演されました。

トリはもちろん亜矢ちゃんです。
四国の美空ひばりさんゆかりの地を訪れた映像が映し出されるなか、ひばりさんの代表曲を歌われました。
最後は舞台の中央の櫓の上に立ち、北島御大の代表曲を歌い、
これに合わせて地元の学生連の若い方たちが阿波踊りを踊って盛り上がりました。
亜矢ちゃん、新歌舞伎座で3日間北島丸に乗り、鳴門で櫓の上に乗り、高いところが苦手な亜矢ちゃん頑張りましたね。
10月4日にBSプレミアムで放送がありますのでお楽しみに。
現地で楽しくまた、感動しましたので、きっと素晴らしい音楽番組に仕上がっていることでしょう。

参加されました亜矢友様ありがとうございました。
つぎは、弘前・青森・和歌山でお会いしましょう。

No.4297 - 2018/09/15(Sat) 11:30:02