22773
fishive!<羽毛田丈史音楽書庫>
投稿専用掲示板
since 2007.4.1
この掲示板は投稿専用です。
*****
ライブ・CDレポートや"get you!"情報、企画もの原稿(ご挨拶など)、
My Favorite Tune等各種記事の投稿はこちらの掲示板をご利用ください。
*****
投稿していただいた原稿は、後日当サイト内の各ページに転載します。
*****
お願い:もしよろしければ連絡用にメールアドレスを入力してください。
(画面には表示されません)
*****
ご注意:投稿されているレポートにはライブ等の内容が詳細に書かれています。
ご承知の上閲覧してください。

♪♪ image的感想  Name: ぽこりん    
髪型ばかりつっこんでちゃいけない笑
もう少し感想をつぶやきます。

会場に行くまで一番気になっていたのは、やはりどんな曲が選ばれているかということでした。
個々のアーティストさんについてそんなに詳しくないし。
でも演奏したのはimageらしい曲ばかりでしたね。
JIN-仁-やSanctuary、大さんの演奏ではないけどカバティナなど、imageシリーズのアルバムに収録されている曲をナマで聴けるのが、live imageの醍醐味ってもんですよ、ね。
そして定番のリベルタンゴやTAKUMIも、アコースティックでまた違った響きでした。
あ、定番といえば、地球に乾杯のないlive imageって初めてでしたよ。
でもそんなこと忘れてたのは、ハナミズキ聴いて感動してたからかな。
で、アンコール。いつものマ〜かな、まさかじ〜はやらないよな、との予想ははずれ、でもこの曲もまたimageらしく、羽毛田さんの指揮する背中にちあきしぇんぱぁいと心の中で呼びながら、楽しく聴かせていただきました。



No.742 - 2010/10/02(Sat) 01:07:49  

♪♪ どさくさまぎれのバンブーサックス  Name: 書庫番kingyo    
最初は、歌口のキャップにサインしてもらおうと持っていったのですが、
その場の思いつきで、羽毛田さんに構えてもらって記念撮影しちゃいました(^_^;)

でも、さすがミュージシャン、とっさに写真のように、ばっちり正しい構えでポーズしてくれました!
(バンブーサックスはリコーダーより1つ多い9穴なので、指の置き方がリコーダーとちょとチガウ)
そんな羽毛田さんも、「え?なんや、この楽器?」と大変びっくりされてましたよー

カーブドソプラノ、なんだか末の弟って感じでかわいいですよね!
いいなぁ、息子さん持ってるんだ…

でも私は竹製のバンブーサックスと樹脂製のポケットサックスでがまんがまん。
(2本も買ってるんかい)


No.741 - 2010/09/29(Wed) 22:40:58  

♪♪ 大さん・・・  Name: ぽこりん    
もう木村大くんではなく、大さんと呼ばせていただきます。

今回お帰りなさいだった、NAOTOさんと大さん。
NAOTOさんはコンマスからアーティストに成長され、
待ち時間がうれしかったとおっしゃってましたし、
大さんも、演奏は若いころからすごかったですが、
雰囲気が大人になられましたねぇ。
最新のアルバムまだ持ってないけど欲しくなりました。


ところで、バンブーサックスって、初めて知りました。
ウチにはカーブドソプラノがあります、これもかわいいですよ。
ウチのサックス吹きみてると、青柳さんの器用さが身にしみます。


No.740 - 2010/09/29(Wed) 10:30:46  

♪♪ ギターデュオ  Name: 書庫番kingyo    
そうだったんだ!天野さんが何かゴソゴソといろんなことをしているのは、首から上だけ見ててもわかったんだけど…
これはますます、二階席だったらよかったのにぃ〜〜〜

ところで、大さんと天野さんがデュエットで演奏されているのを見て、初回イマージュの鳥山さんと大さんの「三千院」を思い出した人もいるのでは?

あの組み合わせも、なんだか鳥山さんが大さんを見守ってるみたいな感じでよかったなぁ。
鳥山さんのような確かな技術のギタリストの土台の上で、若い才能が自由に羽ばたくという感じでした。
今回も天野さんもそんな感じでしたが、やっぱり大さんは10年前からすると、どっしり大人になったなー
あの飄々とした感じは変わらないけれども。


No.739 - 2010/09/28(Tue) 01:08:06  

♪♪ 髪型の話とアルバイト  Name: あやや    
NAOTOさんの髪型、やはり森男さんだったんですね。
NAOTOさんのつぶやきで書いてました。
ちなみに森男さんは、ポルノグラフィティのサポートメンバーです。珠緒美容室と同じですね(笑)

でもNAOTOさん、あの髪のセットを朝早くに松山でしてもらって、飛行機に乗って、山手線に乗ってこられたんですよね。
絶対目立っただろうなあ。
と言うか、崩れずに夜までもってるところがすごい!
自分でセットされてたら、前髪ももう少し立っていたかと…



天野さんのアルバイト、羽毛田さんの1曲目ではパーカッション叩いてました。
ギターは一段高い位置でしたが(青柳さんと同じ高さ)、パーカッションだと一段下がるから隠れちゃうんですよね。

アンコールでも、手で叩くパーカッションとシンバルのダブルでしたね。もちろんギターも有りで。

本業のギターでは、大さんの時には前に出てきて、大さんと共演してましたね。
ある意味一番働いたのは、天野さんかもしれませんね。


No.738 - 2010/09/27(Mon) 21:20:06  

♪♪ 座席位置  Name: 書庫番kingyo    
今回に限っては、座席は少し後ろの方がよかったかも。
前の、特に右からは見どころらしきところが見えないケースが多かったような…
それは私の主観か…だって天野さんのアイコンタクトは見えても、何やってるか全然見えなかったんだもん。なんの副業されてたんですか?>あややさん
オーチャードに行くといつも思うけど、前方の席はいいんだけど、ステージが高い&座席が沈み込んでるので、ステージの奥が見えないんですよねー
最初のJ-WAVEのときも、羽毛田さんのギター見えなかったもん。
オーチャードは二階がいいかも。(私の見たいところを見るためには)

トマトママさん、会場は暑かったですか、、、
「スペイン」聴き逃しちゃって残念でしたね!!!
青柳さんのソロサックスは、私と一緒に行ったうちのバンドのキーボーディストも、絶賛しておりました。
うちのバンドにもサックス奏者が複数いるので、なんだか親近感もありって感じで。
青柳さんは元来キーボーディストなのに、あのサックスのセンスはすごいですよね。
私も、昨日のバンドの練習で生まれて初めてソプラノサックスを吹かせてもらって、もう買っちゃおうかって一晩ソワソワしましたが、そうだ、私にはバンブーがあると思いだしてこらえました。
ほんとに魅力的な楽器ですぅぅぅぅ

※そうか、「だんだん」は「ありがとう」なんですねぇ!
 あの出演者の中ではやはり奈緒さんは芸能人!って感じでしたね。


No.737 - 2010/09/27(Mon) 20:36:22  

♪♪ リアルは早い!! U  Name: トマトママ    
NAOTOさんの髪型、森男美容室(スタッフ〜?)だそうで、いつもはつぶやきに出るんですけど....。
今回遅刻しそうだったし.....。
未だ出てないです。
何だか一日遅れでしか見れないので、明日あたり何かあるかなぁ?

青柳さん髪型、後だったからトサカとか全然わからなかったです。
青柳さんもそのうちブログに出てくるでしょうから、面白い裏話聞けるかも。
ソロサックスは、いい音でしたねー。じーんとしました。
今度京都の女子高の非常勤講師をされるそうなので、知恩院の境内に響くのかも。

なんとかソロコンサートの実現を!もそうですが、
私的には「徹子の部屋」へ羽毛田さんを....です。
だってイマージュのメンバーで羽毛田さんだけ出演ありませんし。
10周年の今年こそ記念出場の狙い目です。
皆さんでTV朝日宛に要望の投書しませんか?
主催のTV朝日ですから、要望が多ければおいておかないと思うのですが....。


※「だんだん」の答    「ありがとう」って事らしいです。
「ばんじまして」(日暮れましたね)とか。
出雲弁一時話題になりましたけど、再ブレークかな?
大学時の友人が出雲大社の子だったので、良く聞かされました。
懐かしいです。


No.736 - 2010/09/27(Mon) 00:15:24  

♪♪ 出遅れました・・・・  Name: あやや    
気がつけば、すでにレポートがいっぱい!

皆さん、結構細かく書いてくださってるので、私はほとんど書かずにすみそうで・・・・
なので、感想をつらつらと。

席は17列の右のほう。
演奏者の立ち位置によっては、羽毛田さんが見えないという席でした。


青柳さんの髪型、NAOTOさんの「スーパーサイヤ人」に対抗したのかと思いました(笑)
でも、NAOTOさんはいつもほど前髪が立ってなかったような・・・

本編imageでは、羽毛田さんが「アルバイト」してましたが、今回はギターの天野さんが「アルバイト」してましたね。
羽毛田さんの1曲目の時に「あれ???」と思ってしまいました。
時々、青柳さんとアイコンタクトしてる様子が、二人で楽しそうにおしゃべりしてる風にも見えました。

今回のimageは、スクリーンが無いため、次に出てくる人の紹介とかが無かったですよね。演奏中の表情も映されないし・・・
それでも、ライトの演出が曲に合わせていろいろ変わっていく様子はきれいでした。


No.735 - 2010/09/26(Sun) 23:46:56  

♪♪ リアルは早い!!  Name: トマトママ    
双眼鏡を荷物に入れてたのに、ホテルに忘れてしまって.....。
33列では、視力0.3+乱視の眼では、ぼんやりしか見えず、羽毛田さんが3人にダブって見えてました。
折角のはけポジなのに....(サメザメ泣)
なのでもう、聞く方に集中。

番宣では、歌しか流れてなかったので、「ハナミズキ」のサントラ、「Lighthouse on the Hill」初めて聞きました。
素敵!!何処までも続く野原(お花の咲いてる様な)広がりを感じます。
今回の羽毛田さん、MCがちょっと硬かった様な。
でも、お昼に「ハナミズキ」夜に「ルーキーズ」の2本立ての宣伝はさすがにお上手です。

ウェイウェイ・ウーさんの「JIN-仁-Main Title」。
二胡をメインで聞いたのはコレが初めて。
哀愁のある音だなというのが感想です。
が、「リベルタンゴ」
二胡なのに凄い!!あんなにダイナミックになるとは思っていませんでした。

松下さん。
モデル並みに背が高いですよねー。
島根の方言(出雲弁)久々に聞きました。
「だんだん」って何かわかります?(答はアトデ)
最近、あちこちのTV番組に出られてますが、ピアノの生を聞いたのはは初めてでした。

木村大さんの「スペイン」。素敵な曲だったのですね。
残念ながらこの時、暑さで気分が悪いのと咳が止まらなくなって、ちょっと中座してました。
帰って来た時は「Cavatina」が始まる直前。
ちょうど1曲抜けてしまいました。残念!!
「スペイン」って昔、バイオリンサミットの時にNAOTOさんのソロで、羽毛田がピアノされていたのを思い出しました。

松谷さんの「S」
イマージュの時は映像に見とれて、1ヶ月前のコンサートでは、シンセの打ち込みに聞きほれて。
今回、よりピアノの音が素敵な曲にアレンジされていました。
「TAKUMI/匠」最初の頃に近いアレンジに聞こえましたが、バックがオーケストライマージュなので豪華でしたね。

NAOTOさん
本人のつぶやきによれば、前日はPさんの愛媛でのコンサート。
で、朝一の飛行機でに東京へ戻るはずが、機材トラブルで2時間も遅れて......。山手線に「ガンバレ」って言ったってねえ。
リハに間に合ったのかしら?

松谷さん+NAOTOさん見た瞬間に「被ってる」って思いました。
「パツキンズ」うまいですねぇ。(座布団3枚でいいですか?)
「バルトーク作曲 ルーマニア民俗舞踏曲 Sz.56から」
この間聞いたにもかかわらず、最初、あの引越しの曲に思えなかったのですが、途中からわかりました。
働き○さん達が必死で荷物運ぶところの曲ですよね。

ご本人的には「ただいま」なのでしょうが、本当に久々に「お帰りなさい」ですよね。
羽毛田さんとの2ショットも一年ぶり。

私、「エヴァンゲリオン」を知らないので、物悲しい曲だなーと。
頭のピアノがちょっとジャズっぽいし。
帰宅して「エヴァオタ」の息子に聞くと、彼はよーく知ってました。
「結構有名な曲で、アレンジしてあちこちで出て来る」そうです。
軽いMCの後で「Sanctuary」。
この曲聞くのも久々ですが、羽毛田さんとの共演もバイオリンサミット以来。
去年の春野さんのコンサートでの「for you」が、凄く優しく抱きしめられる様な音だなと思いましたが、今年は更に優しく包み込まれるような音に聞こえました。
昔々からイマージュのコンマスされてたし、ずーっとプロって思っていましたが、デビューが5年前なんてビックリですね。
そういえば、先日買った最初のlive imageのDVDのクレジットはNAOTOでは無く、本名でした。

「エカテリーナのための協奏曲」の準備でピアノを移動させる間、NAOTOさんフリートークされていましたが、今回はNAOTOさんのMC
(大阪的にはしゃべくり)で羽毛田さんは、随分助かったのではないかと。
おしゃべりでは前科(?!)のある方ですし、コンサートでもいつも笑えます。
それと、白尽くめのNAOTOさんとアシメントリーヘアの羽毛田さんが並ぶと......まるで○○スタイルのお二人に似てません?。
どちらも関西出身ですし。

松谷さんと松下さんとNAOTOさんで「エカテリーナのための協奏曲」
1月前にも聞いたのですが、今回はボリュームが....。
Wピアノにバックが、ストリングスだけじゃないし。
音の厚みが凄くて、超超豪華な曲に聞こえました。


R兄様が、今回のNouveauは主催:テレビ朝日・J-wave
と書いておられましたが、入り口にあったお花には、
TV朝日、TBS、フジテレビのお名前がありました。
あて先は殆ど松下さんでしたけど...(笑)

ですが、R兄様の
羽毛田さんの映画「ROOKIES-卒業-」・「ハナミズキ」
ウェイ・ウェイ・ウーさんの「JIN-仁-Main Title」が共にTBS。
に加え 今回は演奏されませんでしたが、NAOTOさんも毎日放送の「NEXT JAPAN」のエンディング曲「Sailing」担当。
又、松下奈緒さんも毎日放送の「ちちんぷいぷい」のテーマ曲「明日の空」を今回発売のアルバムでカバーされてます。

じゃあ、次回からNouveauはそちらの局で、なんてならないですかねえ。
毎日放送は、毎年関西の神社仏閣で「音舞台」をされていて、外国の歌姫や人間パフォーマンス呼ぶ上に応募で招待ですから、
制作費は豊富?で、そこにうまく乗れないですか?

TV見ながらはちょっとしんどいので一旦終了します。


No.734 - 2010/09/26(Sun) 22:30:54  

♪♪ 路上座談会  Name: ぽこりん    
別々に席取ったにもかかわらず、偶然28列メイツだった花音さんみなみさんと私。
帰りの路上座談会ではやはりヘアースタイルが一番の突っ込みポイントでした笑

そして劇伴やサポートのお仕事でお忙しい御大ですが、なんとかソロコンサートの実現を!との見解で一致しました。



No.733 - 2010/09/26(Sun) 15:18:47  

以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
250/250件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 25 >> | 過去ログ ]