[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

足、腕のうろこのようになった皮膚について・・ / 綾子 [近畿]
助けて〜下さい。
皮膚科に行きましたが・・一向によくなりませんので、教えて下さい。
田舎ですので、皮膚科が1件しかありません。だからかどうかは分かりませんが、とても人気もあり、毎日いっぱいなんです。
私の手入れのしなささでこうなっているのは分かるのですが・・・
足、腕がうろこの模様のように乾燥しています。塗り薬をもらっていますが、一向によくなりません。何か治す方法はないのでしょうか?先生が悪いというわけではないのです。娘がにきびをそこで綺麗に治しましたので。。教えて下さい。とても恥ずかしいです。

No.703 - 2008/11/28(Fri) 14:51:58

Re: 足、腕のうろこのようになった皮膚について・・ / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。パスタロンソフトがいわゆる『角質溶解剤』のことです。脚のほうが前腕部よりカサカサがひどいんですか?前腕部はパスタロンソフトで良いと思いますが脚のほうがもしひどいならばパスタロンソフトとボアラのミックスが良いと思います。パスタロンソフトには10%と20%の二つがありますが20%のほうが良いでしょう。
No.715 - 2008/12/04(Thu) 14:40:09

Re: 足、腕のうろこのようになった皮膚について・・ / 綾子 [近畿]
何度も有難うございます。現在脚用はヒルロイド、ボアラ軟膏。
手用はパスタロンソフトです。
よろしくお願い致します。

No.711 - 2008/12/03(Wed) 09:25:29

Re: 足、腕のうろこのようになった皮膚について・・ / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。出来れば市販薬より医療用が良いでしょう。今処方されている薬は何ですか?
No.709 - 2008/12/02(Tue) 13:32:30

Re: 足、腕のうろこのようになった皮膚について・・ / 綾子 [近畿]
ご回答有難うございます。
そうです!そうです!夏はなく、冬にひどくなります。
市販のものでいいのでしょうか?
今、たくさんありますよね?尿素剤が・・
お勧めはございますでしょうか?
それとも・・やはり病院へ行った方がいいのでしょうか?
一度行っているので・・・他の薬が欲しいとは言いにくいのですが・・
教えて下さい。

No.708 - 2008/12/01(Mon) 22:06:57

Re: 足、腕のうろこのようになった皮膚について・・ / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。写真拝見しました。『尋常性魚鱗癬(じんじょうせいぎょりんせん)』軽症型です。皮膚の乾燥と鱗屑(りんせつ)を特徴とする疾患です。夏軽快し冬悪化するという特徴があります。心配することはありませんが、根気よく尿素剤を外用するようにして下さい。
No.705 - 2008/12/01(Mon) 13:05:16

Re: 足、腕のうろこのようになった皮膚について・・ / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。『魚鱗癬(ぎょりんせん)』と思われますがこのメルアドにデジカメで撮って写真を送ってみて下さい。その後アドバイスをしたいと思います。
No.704 - 2008/11/29(Sat) 12:28:51
イソジン / みどり [北海道]
小さいできものがあり、皮膚科で切開してもらいました。
しれから、イソジン液とアクアチム軟膏をもらいました。
少し疑問ありまして教えてください。
@イソジンは消毒剤でバイ菌に効果あるようですが、アクアチムも 同様ですよね?
 同じ効果の薬を二つ使う必要はあるのですか?
Aインターネットで調べると、イソジンは細胞障害あるようです  が、特に先生からは何の指示もでてませんでしたが、イソジン使 用後、洗い流してからアクアチム使ったほうがいいですか?
 それとも、できもの自体、小さいのでそんなに気にしなくてもい いものなのでしょうか?

No.700 - 2008/11/26(Wed) 14:34:52

Re: イソジン / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。そんなに心配する必要はありませんよ!
No.702 - 2008/11/27(Thu) 13:59:21
塗り薬 / 研修生 [関東]
皮膚科の軟膏を勉強してると、w/o,o/wとかでてきます。
o/wは水分が蒸発すれば、油分が残り、保湿になりますが、w/oはどんな効果あるのでしょうか?

No.699 - 2008/11/25(Tue) 19:32:28

Re: 塗り薬 / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。軟膏剤などの外用剤とそれら相互の関連性を理解するのに役立つKatzの考案した『局所薬剤の万有図』というものがありますので参考にしてみて下さい!『軟膏』すなわちワセリンのような何も加えられていないベトベトした油状のものに『乳化剤』(W/O型)を加えると、水を抱えることのできる『吸水基剤』ができます。親水ワセリンはワセリンにステアリルアルコールやコレステロールなどの乳化剤を加えたもので『吸水基剤』に相当します。『吸水基剤』に水を少しだけ添加すると『W/O型乳剤性基剤』となります。このとき、界面活性剤の量が少ないとクリームのように滑らかにはなりません。水と界面活性剤の両者を増やすと『W/O型クリーム剤』ができ薄く広く塗り広げられるようになります。さらに水を増やすと水相の比率が油相に比べて上昇するため乳化剤をO/W型に換えて調製すると連続相が水の『O/W型クリーム剤』ができます。このクリーム剤にさらに水を添加すると軟膏剤としての形態を保持することが難しくなり『O/W型ローション剤』になります。
吸水軟膏は外層が油相であるため光沢があり滑らかです。一方水洗性については外層が水相である親水軟膏は除去しやすく生理的快感を与えます。吸水軟膏は流れにくく水洗後油の膜が残ります。

No.701 - 2008/11/27(Thu) 13:51:43
/ meron [北陸]
塗り薬には、パウダーとかスプレーとかゲルとかありますが、それぞれの欠点と利点を教えてください
No.697 - 2008/11/20(Thu) 11:35:28

Re: 形 / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。パウダーの利点は塗り心地が良い事で欠点は皮膚への貯留時間が短い事です。一方、ゲルの利点はパウダーと反対で皮膚への貯留時間が長い事が利点で欠点はパウダーと比べ塗り心地が悪いという事です。スプレーはその中間と考えて良いでしょう。
No.698 - 2008/11/21(Fri) 22:30:38
虫刺され / 母親 [東海]
双子の二歳の男の子と女の子の母です。
なぜか、男の子だけ、虫に刺されます。
いつも一緒にいるのにです。
体温が高いほうが狙われやすい話もきいたことありますが、他の要因があれば教えてください。

No.695 - 2008/11/18(Tue) 14:07:19

Re: 虫刺され / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。虫は熱を発散するものに寄ってきます。子供のほうが新陳代謝が活発ですので大人より刺されやすいし男性のほうが女性より刺されやすいと考えて良いと思います。ちなみに酔っ払いにも寄ってきやすいですよ!
No.696 - 2008/11/18(Tue) 20:20:28
ありがとうございます / サイ
もうひとつ教えてください。
ロコイド軟膏とアズノール軟膏の混ざったものをもらいました。
両方とも、炎症をとる効果があるみたいですね。
さらに、アズノールはステロイドでないので、炎症をとる効果はロコイドより弱いですよね?
何のためのアズノールでしょうか?
顔に使ってます。
すいません。宜しくお願いします。

No.691 - 2008/11/16(Sun) 11:15:03

Re: ありがとうございます / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。アズノールでないとダメということはありませんが・・・・。アズノールは抗炎症作用がありますので保湿作用のみのワセリンより良いですし、この時期乾燥もしますのでクリームより軟膏のほうが良いのでアズノールで混ぜるのが妥当だと思います。しかし先生によって考え方がそれぞれ違いますのでこれが正しい、これが間違いということはないんですよ!
No.694 - 2008/11/17(Mon) 12:56:11

Re: ありがとうございます / サイ
なるほど・・・。
でもそれは、ワセリンとか、ほかの保湿剤ではなく、アズノールなんですよね?

No.693 - 2008/11/16(Sun) 23:27:00

Re: ありがとうございます / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。私もよく使う方法ですが、アズノールと混ぜることによって使用するロコイドの量を抑えるという意味あいです。
No.692 - 2008/11/16(Sun) 13:36:22
サトウざるべ / サイ
教えてください。
サトウザルベって、母はひび割れで使用していました。
子供には顔の湿疹ででましたが、湿疹にどのような効果があるのですか?

No.689 - 2008/11/16(Sun) 00:35:11

Re: サトウざるべ / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。お子さんの湿疹はジクジクしていませんでしたか?基本的に傷または病変部の水分(浸出液)をとばしながら治すということです。
No.690 - 2008/11/16(Sun) 09:35:18
じょく創 / 介護士してる42歳 [甲信越]
介護してますと、じょく創治療でよくぬり薬が変更になります。
状態にもよるんだと思いますが、じょく創の薬の違いについて知識を得たいと考えています。
どうぞ、お教えください。
アクトシン軟膏、フィブラストスプレー、カデックス軟膏、オルセノン、ユーパスタについてです。
@それぞれの特徴とどんな傷の状態で使うか教えてください。
Aフィブラストスプレーの欠点はありますか?
B先生によって考え方が様々とは思いますが、「イソジンで消毒後、数分後には洗い流し、それから塗ったほうがいい」と言われる先生もいらっしゃいます。
先生はどのようにお考えですか?

長くたくさん書いてすいません。
よろしくお願いします。

No.686 - 2008/11/11(Tue) 17:36:56

Re: じょく創 / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。順にお答えしていきましょう。@アクトシン軟膏、フィブラストスプレー、オルセノン軟膏:肉芽の形成・創の縮小を目的とする外用剤です。カデックス軟膏、ユーパスタ軟膏:浸出液・感染・壊死組織の制御を目的とする外用剤です。A感染創に使用すると細菌を増殖させてしまうことがあります。Bイソジンには肉芽生成抑制作用がありますので、まずイソジンで消毒したあと十分な洗浄(水道水でも可)をしてその後外用が良いでしょう。洗浄はかなり効果がありますので必ずしたほうが良いでしょう!極端な話し洗浄だけで治っていく患者さんもいるぐらいです。最後に外用の使い分けは各々の先生の経験と考え方によって異なりますのであくまでも参考にして下さい。
No.688 - 2008/11/12(Wed) 12:41:16
教えてください / オバマ [関東]
アトピーとアトピー性皮膚炎は違うものなんでしょか?
違いがあれば教えてください。

No.685 - 2008/11/10(Mon) 19:10:11

Re: 教えてください / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。同じと考えて良いと思いますよ。
No.687 - 2008/11/12(Wed) 08:55:19
ダーマスコープについて / Mari [外国]
ダーマスコープについて質問があります。このスコープでは表皮のみならず、真皮の状態まで見ることは可能なのでしょうか?毛穴の詰まり等もダーマスコープでわかることができますか?友達は「皮膚の断面を見ないと詰まりや真皮はわからないはずだ」と言っているのですが、もしもご存知でしたら先生のご意見をお聞きしたいと思います。よろしくお願い致します。
No.683 - 2008/11/06(Thu) 16:05:31

Re: ダーマスコープについて / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。通常皮膚表面の角質では光の乱反射が起こりやすく、また大部分の光は表面で反射されてしまいその下部組織の情報は肉眼的に観察しにくいものです。そこで超音波用ゼリーを用いることにより表皮および真皮浅層における色素分布が観察可能になり『色素性病変』の診断に威力を発揮するもので真皮の状態を見るものではありません。毛穴の詰まり、刺さったトゲなどは見ることはもちろんできます。
No.684 - 2008/11/07(Fri) 22:42:45
全395件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 40 >> ]