[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

/ meron [北陸]
塗り薬には、パウダーとかスプレーとかゲルとかありますが、それぞれの欠点と利点を教えてください
No.697 - 2008/11/20(Thu) 11:35:28

Re: 形 / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。パウダーの利点は塗り心地が良い事で欠点は皮膚への貯留時間が短い事です。一方、ゲルの利点はパウダーと反対で皮膚への貯留時間が長い事が利点で欠点はパウダーと比べ塗り心地が悪いという事です。スプレーはその中間と考えて良いでしょう。
No.698 - 2008/11/21(Fri) 22:30:38
虫刺され / 母親 [東海]
双子の二歳の男の子と女の子の母です。
なぜか、男の子だけ、虫に刺されます。
いつも一緒にいるのにです。
体温が高いほうが狙われやすい話もきいたことありますが、他の要因があれば教えてください。

No.695 - 2008/11/18(Tue) 14:07:19

Re: 虫刺され / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。虫は熱を発散するものに寄ってきます。子供のほうが新陳代謝が活発ですので大人より刺されやすいし男性のほうが女性より刺されやすいと考えて良いと思います。ちなみに酔っ払いにも寄ってきやすいですよ!
No.696 - 2008/11/18(Tue) 20:20:28
ありがとうございます / サイ
もうひとつ教えてください。
ロコイド軟膏とアズノール軟膏の混ざったものをもらいました。
両方とも、炎症をとる効果があるみたいですね。
さらに、アズノールはステロイドでないので、炎症をとる効果はロコイドより弱いですよね?
何のためのアズノールでしょうか?
顔に使ってます。
すいません。宜しくお願いします。

No.691 - 2008/11/16(Sun) 11:15:03

Re: ありがとうございます / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。アズノールでないとダメということはありませんが・・・・。アズノールは抗炎症作用がありますので保湿作用のみのワセリンより良いですし、この時期乾燥もしますのでクリームより軟膏のほうが良いのでアズノールで混ぜるのが妥当だと思います。しかし先生によって考え方がそれぞれ違いますのでこれが正しい、これが間違いということはないんですよ!
No.694 - 2008/11/17(Mon) 12:56:11

Re: ありがとうございます / サイ
なるほど・・・。
でもそれは、ワセリンとか、ほかの保湿剤ではなく、アズノールなんですよね?

No.693 - 2008/11/16(Sun) 23:27:00

Re: ありがとうございます / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。私もよく使う方法ですが、アズノールと混ぜることによって使用するロコイドの量を抑えるという意味あいです。
No.692 - 2008/11/16(Sun) 13:36:22
サトウざるべ / サイ
教えてください。
サトウザルベって、母はひび割れで使用していました。
子供には顔の湿疹ででましたが、湿疹にどのような効果があるのですか?

No.689 - 2008/11/16(Sun) 00:35:11

Re: サトウざるべ / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。お子さんの湿疹はジクジクしていませんでしたか?基本的に傷または病変部の水分(浸出液)をとばしながら治すということです。
No.690 - 2008/11/16(Sun) 09:35:18
じょく創 / 介護士してる42歳 [甲信越]
介護してますと、じょく創治療でよくぬり薬が変更になります。
状態にもよるんだと思いますが、じょく創の薬の違いについて知識を得たいと考えています。
どうぞ、お教えください。
アクトシン軟膏、フィブラストスプレー、カデックス軟膏、オルセノン、ユーパスタについてです。
@それぞれの特徴とどんな傷の状態で使うか教えてください。
Aフィブラストスプレーの欠点はありますか?
B先生によって考え方が様々とは思いますが、「イソジンで消毒後、数分後には洗い流し、それから塗ったほうがいい」と言われる先生もいらっしゃいます。
先生はどのようにお考えですか?

長くたくさん書いてすいません。
よろしくお願いします。

No.686 - 2008/11/11(Tue) 17:36:56

Re: じょく創 / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。順にお答えしていきましょう。@アクトシン軟膏、フィブラストスプレー、オルセノン軟膏:肉芽の形成・創の縮小を目的とする外用剤です。カデックス軟膏、ユーパスタ軟膏:浸出液・感染・壊死組織の制御を目的とする外用剤です。A感染創に使用すると細菌を増殖させてしまうことがあります。Bイソジンには肉芽生成抑制作用がありますので、まずイソジンで消毒したあと十分な洗浄(水道水でも可)をしてその後外用が良いでしょう。洗浄はかなり効果がありますので必ずしたほうが良いでしょう!極端な話し洗浄だけで治っていく患者さんもいるぐらいです。最後に外用の使い分けは各々の先生の経験と考え方によって異なりますのであくまでも参考にして下さい。
No.688 - 2008/11/12(Wed) 12:41:16
教えてください / オバマ [関東]
アトピーとアトピー性皮膚炎は違うものなんでしょか?
違いがあれば教えてください。

No.685 - 2008/11/10(Mon) 19:10:11

Re: 教えてください / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。同じと考えて良いと思いますよ。
No.687 - 2008/11/12(Wed) 08:55:19
ダーマスコープについて / Mari [外国]
ダーマスコープについて質問があります。このスコープでは表皮のみならず、真皮の状態まで見ることは可能なのでしょうか?毛穴の詰まり等もダーマスコープでわかることができますか?友達は「皮膚の断面を見ないと詰まりや真皮はわからないはずだ」と言っているのですが、もしもご存知でしたら先生のご意見をお聞きしたいと思います。よろしくお願い致します。
No.683 - 2008/11/06(Thu) 16:05:31

Re: ダーマスコープについて / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。通常皮膚表面の角質では光の乱反射が起こりやすく、また大部分の光は表面で反射されてしまいその下部組織の情報は肉眼的に観察しにくいものです。そこで超音波用ゼリーを用いることにより表皮および真皮浅層における色素分布が観察可能になり『色素性病変』の診断に威力を発揮するもので真皮の状態を見るものではありません。毛穴の詰まり、刺さったトゲなどは見ることはもちろんできます。
No.684 - 2008/11/07(Fri) 22:42:45
薬の飲みあわせについて / 中村 敏江 [九州]
先日受診しました中村です、爪水虫のお薬をいただきました。昨夜より風邪気味で内科でいただいたPLという風邪薬を一緒に飲んでいいでしょうか?アレルギーを抑えるエパステルもいただいたのですが飲んでいいものか迷っています。今日は医院がお休みなので
メールでお尋ねします。よろしくお願いいたします。

No.681 - 2008/10/30(Thu) 18:15:23

Re: 薬の飲みあわせについて / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。併用されて問題ありませんよ。
No.682 - 2008/10/30(Thu) 20:12:16
痒み・痛みについて / ミチ [関東]
40代 女性です。よろしくお願い致します。
陰部・肛門周囲が不快です。
夏頃から急に症状が出るようになりました。
もともと、薬アレルギー・花粉症・頭部の襟足部分にアトピーはあります。

陰部の粘膜部分・大陰唇、肛門周囲が真っ赤に腫れ、ヒリヒリし灼熱感があり痛みが酷いです。
婦人科へ受診し、考えられる検査は全て受けましたが、異常はありませんでした。

肛門周囲の腫れは、肛門科へ受診しましたが、触診・内診の結果、痔の疾病はなく異常はありませんでした。

皮膚科も受診しましたが、カンジダ菌もありませんでした。

各科で処方されたクリーム(抗菌クリーム・ステロイド等)を塗ると、必ず悪化し腫れが酷くなりました。

陰部がヒリヒリ痛い時は、肛門周囲も痛いので、別個の疾病ではなく、「アトピーやアレルギーなのかもしれない」と、ネットで探し、2時間かけて名医のいる皮膚科を受診しました。
しかし、「こんなところにアトピーは出ない」と言われ、そこで処方されたのは、ワセリンとサトウベルベを混ぜたものです。
それは、悪化はしませんでしたが完治もしません。

お風呂上りや就寝時に、酷く痒みやヒリヒリ感が増します。

3ヶ月間、どういう時に酷くなるのか、食事・生理周期など、手帳に付けてみましたが、一定ではなく、因果関係が分かりません。
最後の検査として、あとは糖尿病検査というところまで来ています。

痛みが酷い時は、もう、ノイローゼになりそうです。
結局、「原因はストレス」になってしまうのでしょうか?
もちろん、清潔にしています。といって、ゴシゴシも洗っていません。
長々申し訳ありません。よろしくお願い致します。

No.677 - 2008/10/28(Tue) 18:18:41

Re: 痒み・痛みについて / ミチ
できものはなく、ただ真っ赤になっています。
ありがとうございました。

No.680 - 2008/10/29(Wed) 11:34:06

Re: 痒み・痛みについて / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。ヘルペスも考えられますが・・・・・。難しいですねぇ・・・・・。
No.679 - 2008/10/28(Tue) 23:11:48
軟膏の混ぜ合わせ / スマートギア [関東]
今日、皮膚科でアンテベート軟膏とゲンタシン軟膏の混ざったものをもらいました。
@聞いたことあるのですが、ステロイドは副作用で皮膚にいるバイ菌を増やすことがあるみたいですが、実際この混ぜ合せの意図は何でしょうか?
セカンドオピニオンとして意見をよろしくお願いします。

Aアンテベートって強いステロイドみたいですね・・・
この二つを混ぜると何か効果高まるのでしょうか?
でもこの他の掲示板でステロイドは治癒を遅らせるとかいてあった・・。
何か矛盾してるようで、頭がゴチャゴチャしてます(迷)

No.672 - 2008/10/24(Fri) 19:53:37

Re: 軟膏の混ぜ合わせ / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。順にお答えしていきましょう。@血管透過性を抑制し浸出液(ジクジク)の漏出を減少させます。Aジクジクした状態は浸出液の漏出した状態です。B掻破したキズの部分からの感染対策および防止のためです。
No.678 - 2008/10/28(Tue) 23:06:44

Re: 軟膏の混ぜ合わせ / スマートギア [関東]
おもに体に使用しています。
確かにかきむしってしまっています。
@ステロイドの血管収縮効果が、どのようにしてジクジクした湿疹に効果を示すのでしょうか?
Aなんかじくじくしてると、細菌がいるイメージですが、ステロイドを使って悪くならないのですか?
Bもしかして、ステロイドの副作用対策として、ゲンタシンが混ざってるのでしょうか?

担当医に聞けばいいことだと思うのですが、忙しそうでつい聞きそびれてしまいます。
申し訳ありませんが、教えてください。

No.676 - 2008/10/27(Mon) 18:04:12

Re: 軟膏の混ぜ合わせ / 森部皮膚科醫院・院長
院長の森部です。どのような皮膚の部分に外用するよう処方されましたか?おそらく引っ掻いて皮膚がむけているような湿疹の部分やジクジクした湿疹部分、もしくは皮膚が切れた部分ではありませんか?そのような皮膚の状態にはステロイドの血管収縮作用を期待し抗生物質の外用剤を混ぜて使用する場合があります。たとえば、手の湿疹でひび割れして切れた部分やジクジクした湿疹部分などに著効します。
No.675 - 2008/10/26(Sun) 12:26:11
全412件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... 42 >> ]