301469
インファントランド掲示板(メイン)
HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
モスラ(1) / インファント@管理人
モスラが来ました。モスラが来たのです。
またフィギュアを買ってしまいました。新製品で〜す。
さあ〜。組み立てよ〜っと。

No.159 - 2010/09/02(Thu) 12:09:39

モスラ(2) / インファント@管理人
組み立てないで箱のまま、とっておく方がいいような感じなので、
そのまんまにしておきます。(笑)

No.160 - 2010/09/02(Thu) 13:39:50

モスラ(2) / インファント@管理人
昨夜のテレビ東京「アド街ック天国」で、このフィギュアが映ってましたよ〜。
秋葉原特集で、海洋堂「特撮リボルテックシリーズ」第12弾なんです。
カメラがアップで撮ってたので実物よりかっこよかったみたい。(笑)
アップに堪えるのは、それだけ細密でよく出来てるということかな?

No.162 - 2010/09/05(Sun) 10:58:03

Re: モスラ(1) / パンプ
ご無沙汰しております。
ボクも購入しましたよ♪
さっそく組み立てまして、飾っております。
この大きさにしてはカッコイイです!
保存用にもうひとつ購入して来ようかな(^^♪

No.164 - 2010/09/07(Tue) 12:31:08
キングレコードについて思うこと / kaz
はじめまして。私はザ・ピーナッツのお二人の生まれ故郷の常滑市の隣の半田市生まれの音楽ファンです。60〜70年代の洋邦のポップスを今まで数多く集めてきましたが、ピーナッツもかなり集まっています。ドイツ盤CDも所有しております。

ザ・ピーナッツの在籍していたキングレコードは、昔のポップスの宝庫だと思います。彼女たち以外にも江利チエミさん、ペギー葉山さん、伊東ゆかりさん、梓みちよさん、岸洋子さん、布施明さん、ロカビリー時代の平尾昌晃さん、元祖沖縄系・仲宗根美樹さん、そして「ヨイトマケの唄」の美輪明宏さん・・・まさに錚々たる顔ぶれです。バンドでもシャープス&フラッツや東京キューバン・ボーイズのようなビッグバンドやブルージーンズやシャープファイブ、ビーバーズなどのエレキ/GSバンドなど、ロックが隆盛を迎える前の歴史的な顔ぶれがそろっています。ですから私の邦楽ポップスのコレクションは、キングレコードのアーティストが非常に多いです。

そんなポップス界の名門レーベルですが、私は今のキングレコードの歴史的音源に対する扱いに、大変強い不満を抱いています。安っぽいパッケージなのに1枚3,000円もする「全曲集」ばかりを毎年手を変え品を変え発売し、まるでベルウッド以外はすべて演歌だと言いたげな扱いなのです。先日も現在発売されている、ペギー葉山さんとピンキーとキラーズのベスト盤の価格と内容に不満を感じ、安い中古盤を探して購入したのです。

その点ザ・ピーナッツだけは、大変恵まれていますね。オリジナル・アルバムの完全復刻や未発表テイクの発掘など、他のキングのアーティストでは考えられないプライオリティーです。昔の邦楽歌謡ポップスのCDで録音日や録音スタジオまで明かされているのは、大変稀だと思います。やはり渡辺音楽出版のほうがイニシアチブを握っているのでしょうか・・・。

天下の大瀧詠一氏は、キングレコードは東芝レコードに比べると音が全然ポップでなかったと書いていましたが、ピーナッツのサウンドは大変素晴らしいと思います。80年代のリミックス盤がそれをぶち壊しにしているのを、痛感させられます。ステレオ録音の導入も、他社のポップス歌手に比べると、大変早かったですね。

乱筆乱文の長文失礼致しました。これからもザ・ピーナッツの音楽を、楽しみたいと思います。

No.161 - 2010/09/05(Sun) 08:09:35

Re: キングレコードについて思うこと / インファント@管理人
kazさん、こんにちは。
9月だというのに毎日暑いです。そろそろ涼しくならないと身体がバテますよね。

>ザ・ピーナッツの在籍していたキングレコードは、昔のポップスの宝庫だと思います。

まさに同感です。
ヨーロッパ系の音楽に関しては、あの時代、特に独壇場といって良いと思います。
歌手も実力最優先主義で、電気メーカーの子会社じゃない、録音文化で生きている、
そういうプライドさえ感じます。
ただ単に売れ筋の賞品を売るという企画じゃなくビッグバンド等の優秀録音を制作
するといった本物指向があったと思います。レコード会社の鑑でしょう。
ザ・ピーナッツ・ファンの身贔屓という面もありますが、所蔵しているレコードの
ほとんどが私もキングレコードであります。

>そんなポップス界の名門レーベルですが、私は今のキングレコードの歴史的音源に
  対する扱いに、大変強い不満を抱いています。

ザ・ピーナッツのCDに関しても、そういう時代があったようにも思います。しかし、
多くの人々の熱意が結実した結果、信じられないほどの素晴らしいリリースとなった
と思えます。いまだに私自身、なんでここまでザ・ピーナッツを大切にしてくれるの
だろうか、と不思議でなりません。
恐らくファンの情熱だと思いますので諦めずにリクエストしたら良いと思いますね。

>天下の大瀧詠一氏は、キングレコードは東芝レコードに比べると音が全然ポップで
なかったと書いていましたが、ピーナッツのサウンドは大変素晴らしいと思います。

ポップでなかったという言葉は、逆説的に私は褒め言葉だと解釈します。(笑)
ポップって何? ポップであることが良いことなの? 新しい方が常に優れてるの?
ポップなんて形容詞としての表現はザ・ピーナッツの時代には存在しません。
そういう意味ではポップ味というのは昨今の録音、今時の流行録音スタイルでしょう。
今風ではないレコーディングの原点のような瑞々しい録音がザ・ピーナッツのCDで
聴くことが出来るのです。そこにこそ最大の魅力があると思いますよ。

No.163 - 2010/09/05(Sun) 12:08:09
昭和30年代のシングルのリリースって・・。 / ジャンケン娘
最近、妙に気になっていた「西田佐知子」さんの「歌謡大全集」と言うCDボックスを買いました。「スクスク」って、「ピーナッツ」さんと競作だったのですね。この曲を「西田佐知子」さんがリリースしていたのを初めて知りました。

「西田佐知子」さんのレコードの発売リストを見て 驚いたのは、当時のシングルのリリース・・一ヶ月おきに新曲を出しているんですね。これ・・ヒットしてもしなくても新曲を出しているって言うことなんでしょうか?当時の背景がよくわからないのですが かつて「ひばり」さんも一年に19枚もシングルを出したと言っていましたが 当時は、凄いサイクルでシングルをみなさん、出していたのでしょうか・・?

No.151 - 2010/08/26(Thu) 19:46:52

Re: 昭和30年代のシングルのリリースって・・。 / インファント@管理人
ザ・ピーナッツ以外のレコード・リリース状況には詳しくないのですが、当時のレコードは
非常に高価な代物なので、1000枚くらいしか売れなくてもペイ出来たように思います。
当時の物価をネット記事で探してみました。(昭和35年の例)

 封書=10円 はがき=5円 新聞購読料(1ヶ月)=390円 週刊誌=30円
 コロッケ=10円 カレーライス=100円 牛乳=14円 コーヒー=60円
 蕎麦=60円 映画(封切り/大人)=200円 国鉄最短=10円 銭湯=17円

こういう時代にシングル・レコードは300円ですから、どんどん発売したくなりますよね。
プロマイドも300円でしたから、これも儲かりますよ。どんどん作ってたように思います。
出るレコードは欲しくなるのは当然なので、お袋に小遣いをもらうのが大変でした。

ちなみに、現在記録として残っている発売日よりも実際は何週間か早く現物がレコード店に
出ていましたよ。そういうケースが圧倒的に多かったです。
翌月の新譜予定の冊子もくれるのですが、来月分がもう店頭に出ているものばかりでした。
当時の発売日は、現在の雑誌や週刊誌の発売日みたいなものだったように記憶しています。
でも、記録は記録ですので尊重しなきゃいけませんが、録音日からリリースまで余りに長い
と思えるのは、そういう背景もあるのではないでしょうか。

No.152 - 2010/08/27(Fri) 19:05:47

Re: 昭和30年代のシングルのリリースって・・。 / ジャンケン娘
インファントさん・・詳細を調べてくださって、どうもありがとうございます。ファンにとってはありがたい怒涛のリリースだつたのでしょうが、金銭的には大変だったのでは・・?と察します。(笑)

さて、あの「岩崎姉妹」が「恋のフーガ」を歌いますので ご紹介いたしたいと思います。
http://www.hiroring.com/pg298.html

きっと、素敵な仕上がりになっているのではないでしょうか?

No.158 - 2010/08/30(Mon) 17:06:01
P-Legend / Bob
はじめまして。
今年の夏は特別な暑さですがピーナッツのお二人はお元気でしょうか?
以前よりピーナッツのさよなら公演がDVD化しないのかな?と、
考えていましたがDVD「P-Legend」が去年発売されていたのを知り、
早々購入しました。
毎日、「恋のバカンス」や「可愛い花」「ウナ・セラ・ディ東京」を、
聴いています。
もう一度、生まれ変わってもピーナッツが側にいて欲しい。
日出代さん、月子さん、今でもお二人を応援しています。

No.148 - 2010/08/21(Sat) 21:34:59

Re: P-Legend / インファント@管理人
「P-Legend」はTBSのスタジオ番組を収録したものですが内容はさよなら公演に
準じているので貴重な記録ですし、当時としては綺麗な映像だと思います。
音声はモノラルですが贅沢を言ってはバチが当りますね。(笑)

NHKホールにおける最後の公演は日本テレビが録画放映したのでビデオ映像が
その時点では存在したわけですが、現存しているのかどうかわかりません。
こちらの音声はキングレコードの大変に優秀で鮮やかな録音が素晴らしい音質で
残されているので、ザ・ピーナッツ・メモリーズBOXで聞くことが可能です。
http://homepage.mac.com/infant/home/KICS6245.html

ザ・ピーナッツの映像は物理的に存在するものばかりではありません。
私や皆さんの脳裏、瞼の裏に生き残っていると信じます。

No.149 - 2010/08/22(Sun) 14:24:34

Re: P-Legend / Bob
インファント@管理人様
NHKホールの最後の公演が観れないのは少し残念ですね。
ビデオ映像に関して分からないところがあったのですが、
よく分かりました。
丁寧な説明ありがとうございました。

No.150 - 2010/08/23(Mon) 11:26:13

Re: P-Legend / たまちゃん
>NHKホールにおける最後の公演は日本テレビが録画放映したのでビデオ映像が
その時点では存在したわけですが、現存しているのかどうかわかりません。

1970年代前半まではビデオが貴重だったので、余程の特別行事以外はテレビ局でもどんどん上から重ね録りしてたらしいですよね。フジの夜のヒットスタジオも75年くらいからは毎週保存されているようなので、時期的にはちょうど微妙なラインですよね。

ただ当時の渡辺プロダクションの勢いやピーナッツの扱い(イベントの重要度)を考えたら、事務所が買い取ってでも記録を残そうと思いそうなものなのですが、今現在、そんな話が全く出ていない、50周年にも出てこない、という状況を考えると現存しない可能性が高そうですね。。(残念)

日テレというと、スター誕生のVTRなんかは割と昭和40年代から残っているので、残っていてもおかしくない、残すべきだと思うんですがね。。あるいは、紛失、散在という可能性もありますが、一部でも残っているのなら映像化して欲しいですよね。

PS:今、調べたら、同じ渡辺事務所のキャンディーズのさよなら公演はDVD化されてますね。これが1978年3月。ピーナッツさんの3年後。。う〜ん。。

No.156 - 2010/08/29(Sun) 20:55:15

Re: P-Legend / インファント@管理人
業界の方とのパイプなど一切無いので、実情はどうなのか全くわかりませんが、
さよならコンサートのキングレコードスタッフの録音はレコード化を前提にして
収録されたものであり、極めて鮮明な素晴らしい技術で録られております。
にもかかわらず、それでも、すぐにはレコードが発売されませんでした。
引退後たしか5年も経って、もういいでしょうという承諾を得てLPが出ました。

その時、一部のマスコミで取り上げられていたのでしょうが私は知りませんでした。
レコード店で偶然見つけ、あれ、このレコードは! とびっくりして買ったのです。
そんな感じですから、ビデオ発売の予定など全く無かったと思いますし、再放送も
なかったので保存しておく理由が薄いようにも感じますね。
それと、もし私がザ・ピーナッツの立場であったなら、満足出来るステージという
わけではないので(もちろん一生懸命にやってますけど)繰り返し見て頂きたいと
いう代物じゃないと思います。

よほど生活に困って、明日食べるものも無く、これしか収入の道がないというなら
別ですが、たとえ録画が現存していても、これを商品化することは嫌でしょうね。
とにかくライブステージ録音が生々しい音質で聞けるので十分じゃないでしょうか。
これだけでも私は聴くたびにウルウルしちゃいますので映像などは正視出来ません。
明日も明後日も仕事がある、もっと明るく楽しい時代の録画を見たいなと思います。
西独ババリア・プロ制作「スマイル・イン・ザ・ウエスト」のフィルムが、もしも
ユーロビジョンに残っていたなら、至高のザ・ピーナッツ映像だと思います。

No.157 - 2010/08/30(Mon) 14:39:51
更新情報8/28 / インファント@管理人
毎日、殺人的な暑さが続きますが、皆様、お元気にしてらっしゃいますか。
汗まみれになりながらも、「切り抜きがいっぱい ピーナッツ」に、
小記事集(昭和38年〜42年)その4を追加しました。
http://homepage.mac.com/infant/home/Skiji38424.html

小さなネタばかりですが、またそこにも棄て難い良さもあると思います。

No.155 - 2010/08/28(Sat) 07:37:21
(No Subject) / げるふ
はじめまして
ザ・ピーナッツの画像データを探してたどり着きました。
物凄い資料の数々に驚きました。

No.153 - 2010/08/27(Fri) 22:46:02

Re: はじめまして / インファント@管理人
広いネットの世界から、はるばるお越し頂き、ありがとうございます。
こういうのも一つのご縁というものでしょうか。
チリも積もれば山となる/枯木も山の賑わい/出し惜しみなし
こんなポリシーでやっています。まあ、ほとんどバカなんですが……
これからもよろしくお願いします。

No.154 - 2010/08/28(Sat) 07:25:48
更新情報8/21 / インファント@管理人
毎日、暑いですねえ。これ、いつまで続くのでしょうか……
パソコンやってる部屋は冷房がないのです。とほほほ。

でも、夏バテにメゲズ、「切り抜きがいっぱい ピーナッツ」に、
女性セブン(昭和39年6月3日号)グラビアを追加しました。
http://homepage.mac.com/infant/home/JS390603.html

No.147 - 2010/08/21(Sat) 15:39:26
モスラCD特報! / インファント@管理人
いよいよ、7月30日に発売が決まった文字通りの決定版とも言えるアルバム。
http://www.toho-m.co.jp/soudtrack-report.php

↑こちらに興味深いことが書かれております。↓(引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 本編ではオリオン丸の汽笛にほぼ消されてしまっているが、前半部の歌詞「海の底」
の「こ」を境にしてピッチが変わっており、モノラルのPS-106と比べてみると、前半
のみをテンポアップしていることが判る。

 1978年に初リリースされたEP盤レコードは、モノラルのPS−106を使用
していたため問題はなかったが、ステレオ版のPS−106は、オケ・歌共にシネテー
プの段階でピッチが変更されてしまっているため、これまでのCDには、映画と同様、
前半のピッチが速いものしか入っていない。
 本CDでは、モノラルのPS−106、つまりオリジナルの状態を再現できるよう、
前半部分を本来のピッチに戻して収録した。映画や今までのステレオCDを聞き慣れ
た耳には、「スピードが遅い」「キイが低い」という違和感を持たれるかも知れない
が、このテンポこそが録音時の姿である。
 前半のピッチを変えた理由については、キューシートにも記載はないが、例えば、
プレイバックを聴いたスタッフ(もしくはプロダクションサイド)により、出だしが
低いという判断がなされ、ピッチを若干上げることになった、だが撮影が終了してい
たため、歌と画面のシンクロする部分が多い後半はそのままにせざるを得ず、前半だ
けピッチを上げることとし、SEでうまく隠れるよう編集ポイントが決められた、と
いう推測は可能だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かにこの通りだと思います。「海の底」の「こ」が変な音程なのです。
凄く違和感があって、映画を何度も見に行ったのですが、自分には絶対音感が無くて、
メロディーとして変だなと思っていただけでした。この音は落ち着かないんです。
レコーディングバージョンの方が好きなのも、ここに起因しているのです。
今回、ピッチが修正されるそうですから、楽しみです。
ザ・ピーナッツ・ファン、また、特撮音楽ファンは絶対に買わなければなりませんね。
出来れば、海外のフォンにも提供出来るといいなあ。

No.129 - 2010/07/20(Tue) 10:40:30

モスラ幼虫到着! / インファント@管理人
モスラの幼虫フィギュアが売っていたので思わず購入しちゃいました。
目測では縮尺900分の1という感じかな?
第一世代モスラを忠実に再現。物凄く細密でリアル(?)。
成虫は持っているので、あと。繭と卵がほしい。(作ればいいか?)

No.130 - 2010/07/20(Tue) 18:44:11

Re: モスラCD特報! / ジャンケン娘
あーー、良い物を お蚕・・じゃなくて(笑) お買いですねーー。羨ましいです。

さて、そろそろ・・注文寸前までの段取りが出来ていましたよ。

http://www.thm-store.jp/cnts/st08-04.html

ここ、注文する時の 記入も時間がかかるし、振込みの手数料、CDの送料まで余計に負担がかかるので ちょっと大変。せめて、送料くらいまけて頂きたいです。

No.131 - 2010/07/20(Tue) 20:36:11

Re: モスラCD特報! / インファント@管理人
どうやら……予約購入といったシステムは無いみたいですね。
ということは発売日を過ぎてからのみ注文出来るのかしら?

まあ、50年も昔のものだから、今更慌てることもないでしょう。
でも、送料500円は高いですねえ。
アマ○ンなら会員だから無料ですし、翌日には絶対に届くのにねえ。
一般ルートでも扱えるようにしてくれればいいのに。
固形音楽媒体販売が大不況のこのご時世なのに、優雅な営業ですね。

No.132 - 2010/07/22(Thu) 10:05:15

Re: モスラCD特報!プロマイド!! / ジャンケン娘
このサウンドトラックにはやはり「ピーナッツ」さんのブロマイドが付くとのことです。
http://www.toho-m.co.jp/soudtrack-report.php

しかし、未だ「入荷待ち」になっているのはどうして・・?発売日が解禁日になるのかなぁ・・?

No.139 - 2010/07/29(Thu) 20:38:21

Re: モスラCD特報! / ジャンケン娘
連打ですいません。

今日から注文出来ます。僕は先ほど注文いたしました。(笑)やはり、送料・手数料が痛いですねぇ・・。

No.141 - 2010/07/30(Fri) 16:46:27

Re: モスラCD特報! / インファント@管理人
ジャンケン娘さん、速報ありがとうございます。
私も先程、注文いたしました。

このような速報は掲示板のトップに来るべきなので、トップソート機能
(返信が付くとスレッドがトップに移動する機能です)をオンにしました。
以前、わざとうんと古い記事にデタラメ文字列をつけて返信するという悪戯が
発生したので、オフにしていたものです。
なお、一ヶ月以上前の書き込みには返信はつけられない設定をしましたので、
古い記事については新たにスレッドを起こしてください。

No.142 - 2010/07/30(Fri) 21:20:29

モスラCD到着! / インファント@管理人
やっと届きましたので、紹介ページを作りました。
http://homepage.mac.com/infant/home/TSFCD15.html

特に、↓これをお持ちでない方には強くお薦めします。
http://homepage.mac.com/infant/home/SLCS5064.html

No.146 - 2010/08/04(Wed) 21:01:58
大阪の小美人 / インファント@管理人
ご支援者の方から、こんなところにもピーナッツ(もどき?)がいますよとメールで
教えて頂きました。大阪の女 → 大阪の小美人?
もはや日本人の脳裏にはザ・ピーナッツが棲みついているのかも知れませんね。(笑)
http://jes22salud.exblog.jp/13547788/
http://blogs.yahoo.co.jp/darupen/61462098.html

「ザ・マカダミアンナッツ」! 「ザ・」が効いています。 
 ニューとラム → ニュートラムのシャレらしいです。
 (ニュートラムとは大阪南港方面の列車です)
大阪市交通局のレトロ劇場はこちらです。(楽しそう!)
http://www.kotsu.city.osaka.jp/w_shieikoutsuu/poster/top.html

No.143 - 2010/08/01(Sun) 09:38:42

最近の動画 / インファント@管理人
同じく、ご支援者の方から、最近のYOUTUBE注目動画を教えて頂きました。

1.DE PARIS A TOKYO
 http://www.youtube.com/watch?v=m0kjoBSTQi0
 これは、PEANUTS-HOLIDAYに紹介されているフランス盤の内の1曲
 「DE PARIS A TOKYO」のようです。
 本来2分30秒のはずが、54秒でカットされているのが残念かも。

2.インタビュー
 http://www.youtube.com/watch?v=mfG9J50-VC8
 お二人の服装から、P−Legendに収録のインタビューと同じ時の
 録画と思います。この動画の部分は、なぜP−Legendに収録
 されなかったのか、不思議です。

3.可愛い花
 http://www.youtube.com/watch?v=o0Ohkcmr3kM
 この動画は、おそらくミュージックフェア 1974年9月3日放送と思います。
 (ご支援者の推定)

色々な素材を持っている方がいるのには驚きます。
ザ・ピーナッツの活躍した時代の映像はまだテレビの解像度が低く、
YOUTUBE程度でも、案外、ちょうど良いみたいな面もありますね。

No.144 - 2010/08/01(Sun) 09:56:23
週刊文春 / インファント@管理人
今、発売中の週刊文春(8月5日号)に本音を申せば、という小林信彦さんの連載
コラムがありますが、今週のテーマは「宮川泰と宮川彬良」。
息子さんがやっているNHKの「どれみふぁワンダーランド」というバラエティは
シャボン玉ホリデーの<匂い>がする、なんてこと書いてます。(激しく同感)

また、ザ・ピーナッツという活字が5回出て来ますよ。(嬉)
宮川泰/ザ・ピーナッツの歌がなかったら、日本のポップスはずいぶん違う方向へ
行っていただろうとも書かれています。
(私は、J−POPそのものが存在していないだろうとも思いますよ)
筆者が昔、ザ・ピーナッツのインタビューをした時、宮川さんが心配でついてきた。
なんてエピソードも……。(PTAかよ/笑)

No.140 - 2010/07/30(Fri) 13:50:44
更新情報7/29 / インファント@管理人
ご支援者の方から、貴重な(珍重な)フォノシートを頂戴しました。
素敵な夢(なにわやCMソング)という未CD化音源です。
そこで、久し振りにレコード随想を書いてみました。
http://homepage.mac.com/infant/home/299.html

フォノシートの写真はこちらで見れます。
http://homepage.mac.com/infant/home/NANIWAYA.html

No.138 - 2010/07/29(Thu) 17:42:10
「植木等ショー」発見 / ダビデ
今日のサンスポに43年ぶりに「植木等ショー」のフィルムがTBSの倉庫から発見され11月3日に4枚組のDVDボックス「植木等スーダラBOX」として発売されるとでてました。第1巻にはザ・ピーナッツも出るようです。楽しみですね。

http://www.sanspo.com/geino/news/100726/gnj1007260506006-n1.htm

No.134 - 2010/07/26(Mon) 08:17:42

Re: 「植木等ショー」発見 / インファント@管理人
先程、テレビのニュースショーで紹介されていましたので、お知らせしようかと
パソコンを起動したら、ダビデさんが書き込んでくれていました。
ザ・ピーナッツと植木さんの掛け合いの場面が映ってて、スタジオでも歓声が。
また買わなくちゃ、というわけで…嬉しい散財となりますねえ。

No.135 - 2010/07/26(Mon) 09:50:19

Re: 「植木等ショー」発見 / EPITAPH
ダビデさん

素晴らしい情報をありがとうございます。これは絶対「買い」ですね。

「植木等ショー」の映像って「チャオ」と「銀色の道」は確実に現存していますが・・・あと「恋のロンド」もかな?
「チャオ」以外は未映像ソフト化なので楽しみですね。

No.137 - 2010/07/27(Tue) 22:32:50
更新情報7/23 / インファント@管理人
「切り抜きがいっぱい ピーナッツ」に、
平凡(昭和35年9月号)記事を追加しました。
http://homepage.mac.com/infant/home/GH3509.html

皆様はよくご存知だと思いますが、記事ではピーナッツとこまどり姉妹は
同い年(19歳)ということになっていますが、実際は2歳違います。
当時は人気商売なので営業面での影響を考えたおとなの事情での年齢詐称は
良くあることだったのでしょう。演歌なんだから成年女性でもいいのにねえ。
そんなに永く続けられる歌手とは思っていなかったのかしら??

No.133 - 2010/07/23(Fri) 11:55:59
更新情報7/15 / インファント@管理人
「切り抜きがいっぱい ピーナッツ」に、
キネマ旬報(1963年秋の特別号)記事を追加しました。
http://homepage.mac.com/infant/home/KJ3810.html

No.128 - 2010/07/15(Thu) 09:45:00
パチンコだよ ピーナッツ / インファント@管理人
ご支援者の方から、とても珍しいPRグッズをいっぱい送って頂きました。
「CRシャボン玉ホリデー/パチンコだよピーナッツ」という機種が既にホールに
出回っているようです。パチンコ・ファンは全員集合。(そりゃドリフか)

http://www.p-guide.com/exb_html/exb_p_peanuts.htm

バリバリの現役機で版権もあるはずですから、詳しい資料はここで提示出来ませんが、
数年経ったら、資料館に陳列出来るかも……。
「パチンコだよ ピーナッツ」で検索すれば、記事はあちこちにありますよ。

No.127 - 2010/07/09(Fri) 11:11:47
NHK BS2にて昭和の歌人たち 宮川 泰 / アマクサのシロ
インファントさん。

お久しぶりです。
チョット報告が遅れましたが新着情報と言う事で。

昭和の歌人たち 作曲家 宮川 泰〜恋のバカンス「恋のバカンス」「宇宙戦艦ヤマト〜
7月19日(月)午後7:45〜9:00

http://www.nhk.or.jp/bs/genre/docum_7later.html

No.123 - 2010/07/05(Mon) 22:58:14

Re: NHK BS2にて昭和の歌人たち 宮川 泰 / インファント@管理人
これは見逃せません。念のためテレビとBD機とで2重録画します。
あと心配なのはお天気。豪雨だと映らなくなるのがBSの欠点。
たぶん再放送もあるのでしょうが……。

どれみふぁワンダーランドでも、ちょくちょくお父さんの曲を演奏するので
毎回見ています。エピソードもちょこっと出てきますしね。

No.124 - 2010/07/06(Tue) 05:24:35
ドミニク再降臨? / インファント@管理人
「歌う尼さん」が世界的大スターに!
なぜ彼女は素顔を隠してデビューしたのか?
懐かしの名曲に秘められた感動の実話!
「シスタースマイル ドミニクの歌」
というキャッチコピーにびっくり。タイムカプセルのような映画ですねえ。

http://www.cineswitch.com/news/index.htm

↓この歌詞の通りに歌うのでしょうか?
http://homepage.mac.com/infant/home/BS7003.html

お分かりのように、ちょっと問題があるので、最近のCD同様に、一部は
コピーアンドペーストした重複歌詞とするのかな?

No.122 - 2010/07/02(Fri) 19:08:56

ドミニク再降臨? / インファント@管理人
以前、「歌え! ドミニク」という映画もありましたね。

ドミニクについては、こちらのサイト記事が大変参考になりますよ。

http://www.ne.jp/asahi/box/kuro/tell_me1.htm

ご本家のジャケット写真↓はEPITAPHさんのご提供です。

No.125 - 2010/07/06(Tue) 05:43:18
更新情報6/13 / インファント@管理人
「切り抜きがいっぱい ピーナッツ」に、ザ・ピーナッツ後援会グッズなどを追加。
(ご支援者からの頂き物に既出資料を組み合わせました)
http://homepage.mac.com/infant/home/KOUENG.html

No.121 - 2010/06/13(Sun) 13:50:17
更新情報6/9 / インファント@管理人
「映画はいいな、ピーナッツ」の「可愛い花」が完成しました。
↓↓↓
http://homepage.mac.com/infant/mothraEIGA/KAWAIIHANA.html

No.119 - 2010/06/09(Wed) 00:16:01

更新情報6/9-2 / インファント@管理人
当サイトとしても、かなり古いザ・ピーナッツ資料になります。
昭和34年2月22日の週刊音楽新聞の記事です。
寄寓ですが、この日付けは、私の12歳の誕生日です。
切り抜きがいっぱい、ピーナッツの昭和34年〜37年(1959〜1962)ページの
小記事集(その3)に追加しました。
http://homepage.mac.com/infant/home/Skiji34373.html

併せて、こちらもご覧下さい。
http://homepage.mac.com/infant/omotya/2CHORUS.html

No.120 - 2010/06/09(Wed) 11:52:09
更新情報6/2 / インファント@管理人
「切り抜きがいっぱい ピーナッツ」に、
別冊週刊明星(1962年11月1日号)グラビアと記事を追加しました。
http://homepage.mac.com/infant/home/SM371101.html

No.116 - 2010/06/02(Wed) 09:52:44

更新情報6/6 / インファント@管理人
劇場公演だよ、ピーナッツ(ザ・ピーナッツ・ライブ・ステージ)に、
フェスティバル・ホール(大坂)公演「あなたの、ザ・ピーナッツ」を
追加しました。
http://homepage.mac.com/infant/omotya/ATHE6305.html

No.117 - 2010/06/06(Sun) 09:17:40

更新情報6/7 / インファント@管理人
幻の映画(?)だった「消えた密航船」の映像をご支援者の方から頂きました。
映画はいいな、ピーナッツに追加しましたので、ご覧下さい。
↓↓↓
http://homepage.mac.com/infant/mothraEIGA/KIETAMIKKO.html

No.118 - 2010/06/07(Mon) 19:54:06
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
292/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 画像リスト ]