洛中のホームページへ戻る

いろり端

39837
  

洛中会員の語らいの場です。会員以外の書き込みも歓迎いたしますが、
投稿内容によっては管理人の判断で削除いたしますこと、ご了承ください。

No.5617 百里ヶ岳〜駒ヶ岳 投稿者: 木村 2019/05/27(月) 08:38 引用 - -

 ブナ林のロングコース。南谷を進み、急登の尾根をガンガン登り、先頭を交代してからもリズムのあるハイペース?時間によっては与助谷山から下山もありと覚悟していましたが、木地山峠〜桜谷山〜与助谷山〜駒ヶ岳のアップダウンを楽しみ、予定した時間より1時間半も早く下山できました。駒ヶ岳山頂でゆっくりコーヒータイム。

rsponse No.5618 Re: 百里ヶ岳〜駒ヶ岳 返信者:木村 投稿日:2019/05/27(月) 08:44
この日は山の上でもザックに付けた温度計が30℃ありましたが、ブナ林を吹く風と新緑に癒されました。

No.5600 大文字山の登山道整備 投稿者: 木村 2019/05/20(月) 08:07 引用 - -

 昨年秋の台風21号で荒廃した大文字山の登山道整備に参加しました。京都一周トレイルなどは整備されて、歩き易くなっていますが、まだ荒れたままのところがたくさん残っています。
 昨日は大日山山頂近くの登山道を整備しました。

rsponse No.5601 Re: 大文字山の登山道整備 返信者:木村 投稿日:2019/05/20(月) 08:18
 南禅寺三門で全体の打ち合わせを済ませ、5名ずつで班編成をして、10時過ぎから作業開始。
1.安全第一で整備しよう。
2.楽しく気を切ろう。
3.美しく仕上げよう。
3か条を頭に入れて、葉っぱ、小枝、中枝、大木に分け、美しく仕上げました。大木は素敵な腰掛になりました。

rsponse No.5602 Re: 大文字山の登山道整備 返信者:木村 投稿日:2019/05/20(月) 08:26
 洛中からは5名の参加。大きな木を小さなのこぎりで切るのは大変です。葉っぱと小枝に分ける作業はもくもくと。山登りより疲れましたが、登山道が箒で掃いたようになったのを眺めると、満足、満足。達成感がありました。まだまだ、整備するところがたくさん残っています。次回は6月16日(日)です。是非ご一緒しましょう!!

rsponse No.5603 Re: 大文字山の登山道整備 返信者:進藤 投稿日:2019/05/20(月) 12:51
京都連盟の企画で今回第3回目の取り組み、「お世話になっている登山道を美しくしょう」に16名が参加しました。木村さんが作業の状況をアップに続きます。倒木で進路を塞いでいます。ここを突破!

rsponse No.5604 Re: 大文字山の登山道整備 返信者:進藤 投稿日:2019/05/20(月) 12:52
 ヒノキ(とても固い)の倒木に挑戦。

rsponse No.5605 Re: 大文字山の登山道整備 返信者:進藤 投稿日:2019/05/20(月) 12:59
 葉っぱ、小枝、中枝、大木を脇に並べ美しくなった登山道を隊長を先頭に下山です。次回は、6月16日です。しょいこ6月号に案内を掲載しますので、参加申し込みお待ちしています。楽しいですよ。

rsponse No.5606 Re: 大文字山の登山道整備 返信者:makimura 投稿日:2019/05/20(月) 19:57
お世話になっている京都の山道。整備作業ありがとうございます、お疲れ様でした。

rsponse No.5616 Re: 大文字山の登山道整備 返信者:西川峰夫 投稿日:2019/05/26(日) 23:02
できれば6月16日も参加する予定です。
さらに”美しく”し終えたいと思います。

No.5615 夏山・焼岳コース 申込み締切ます! 投稿者: アッキー 2019/05/26(日) 12:22 引用 - -

夏山の焼岳コースは、おかげで10人の申し込みとなり、締切とさせていただきます。6/9の岩トレーニングには、必ず参加をお願いします。

No.5614 夏山集中登山第一次締め切り 投稿者: 進藤 2019/05/24(金) 14:51 引用 - -

 2019夏山集中登山の第一次め切りが6月5日となっています。
参加コースを決めながらまだ、コースCLに申し込みできてない方は連絡お願いいたします。
参加コースを決めてトレーニングに取り組みましょう! 

No.5613 6月8日登山で役立つロープワーク(衣笠山) 投稿者: 長谷川 2019/05/23(木) 04:07 引用 - -

 室内の山塾でやってきたロープワークの練習を、衣笠山でやってみたいと思います。
 6月8日(土)10時に立命館大学衣笠キャンパスバス停付近に集合します。14時ごろまでの予定です。

@立ち木を支点に補助ロープを垂らす
A2本の立ち木の間にフィックスロープを張る
Bプルージックというブレーキシステムの練習
C安全環付きカラビナを使った確保と下降の練習
Dネットやザックを敷き、緩斜面を運び降ろす練習など

持ち物
 日帰り一般装備、安全環付きカラビナ、カラビナ、120pスリング、プルージック用60pロープスリング(なくても結構です)

申し込み、問い合わせは村上さんまでCメールでお願いします

No.5612 金毘羅山での岩トレのご案内 投稿者: 長谷川 2019/05/22(水) 22:02 引用 - -

 夏山に備えてトレーニングしませんか?
6月9日(日)金毘羅山での岩トレーニングを行います。集合は8時20分京都バス戸寺バス停、または9時00分江文神社上広場です。
 四条河原町7時29分発出町柳駅前7時43分または国際会館前7時55分発に乗車してください。
 日帰りハイキング装備、ヘルメット、スリング120×1、60×2、カラビナ×2、安環1(ある方はハーネス)等必要です。
 6月5日(水)〆切、村上さんまでCメールで
 次回は7月6日(土)の予定です。

No.5611 6月8日(土)「やぐら」での確保訓練のお知らせ 投稿者: 長谷川 2019/05/22(水) 21:41 引用 - -

 京都府連盟クライミング委員会主催で、4階建て規模の鉄骨造確保訓練施設を借り切っての確保訓練です。墜落時のビレイを実体験します。ビレイ技術の向上に役立ててください。また、クライミング経験者で、ビレイ未体験という方もぜひ参加してみてください。
 場所は六甲山の百丈岩、9時開始ですのでJR京都駅6時58分発東海道山陽本線快速網干行に乗車します。
 なお、ビレイ用具一式とヘルメット・皮グローブが必要です。参加したいが装備のない方、その他質問等は長谷川までSMSでお問い合わせください。
 また、参加条件として労山基金5口以上、またはそれに準ずる山岳保険加入者であること。参加費1000円が必要です。6月2日締切。

 申込先はクライミング委員会まで kr-climb@yahoo.co.jp

No.5607 18日鈴鹿竜ヶ岳、今年は緑の羊を楽しむ 投稿者: makimura 2019/05/20(月) 20:13 引用 - -

例年この季節に咲くシロヤシオの群生を白い羊と称する人気の鈴鹿竜ヶ岳。今年は不作との情報とおり、所々に咲いている程度でした。雨はないものの10mあまりの強風に耐えつつ山頂を踏みましたが、新緑の羊もなかなか爽快で美しい景色でした。

rsponse No.5608 Re: 18日鈴鹿竜ヶ岳、今年は緑の羊を楽しむ 返信者:makimura 投稿日:2019/05/20(月) 20:15
前回は登山道周辺も満開なのに。管理事務所の方によると、昨年が4年に一度の満開だったようです。

rsponse No.5609 Re: 18日鈴鹿竜ヶ岳、今年は緑の羊を楽しむ 返信者:makimura 投稿日:2019/05/20(月) 20:16
耐風訓練さながらの強風でした。

rsponse No.5610 Re: 18日鈴鹿竜ヶ岳、今年は緑の羊を楽しむ 返信者:makimura 投稿日:2019/05/20(月) 20:18
もう一枚。強風でガスがはれると、緑の草原。

No.5599 (No Subject) 投稿者: 上見毅宏 2019/05/14(火) 18:55 引用 - -

四国の山は中国地方の山と一緒でたおやかに見える。笹原が多く好天なれば素晴らしい展望です。花の季節に登るとなおさら映える。もう少し計画してみようか。

No.5595 (No Subject) 投稿者: 上見毅宏 2019/05/12(日) 21:47 引用 - -

三嶺の山行は道路はすいていました。連休疲れか。天気はまれにみる絶好の舞台。宿はジビエ料理を堪能しました。やや味噌が辛いか。時間通りの山行。稜線の笹原新芽が食い違がれている。林道も中途半端そっとすることですね。キビタキの囀りを聞きながら樹林帯を抜けると笹原、展望もよかったね。昨年の剣山の姿がはっきり見てとれる。

rsponse No.5596 Re: 返信者:木村 投稿日:2019/05/13(月) 09:41
 名頃コースは登り始めは緩やかで、ダケモミの落ち葉がフカフカ歩き易い登山道です。三嶺ヒュッテに向かう急登からガレ場と岩、ミヤマクマザサの急斜面が続き気が許せません。
 好天気に恵まれ、360度見渡せ、剣山につながる長い稜線を歩きたかったなとじっくり眺めることが出来ました。小鳥がたくさん囀り、ガラ系の小鳥の名前を学習しました。

rsponse No.5597 Re: 返信者:Makimura 投稿日:2019/05/13(月) 16:08
山深い祖谷の里の景色に、笹原の急峻な斜面や稜線には圧倒されました。東にそびえる笹丸山から剣山、次郎笈の山並みも爽快でした。アケボノツツジはその西の山系のようですが、できれば花の季節に訪れたいですね。四国山地は魅力的です。U見リーダー、長時間運転のS田さんに感謝感謝です。

rsponse No.5598 Re: 返信者:Makimura 投稿日:2019/05/13(月) 16:10
写真が逆さになりすみません🙏

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> | 過去ログ | 画像リスト ]