[ 掲示板に戻る ]

記事No.166に関するスレッドです

熊本をなめるな / kanae
化粧品を客に買わせてそれを送って自社の宣伝とはよく考えたものですね。売れない化粧品だからそこまでしないといけないんでしょうがww支援という名を使って詐欺まがいなことをするのはやめて下さい。
No.166 - 2016/04/25(Mon) 13:25:26

Re: 熊本をなめるな / 森 咲子
kanaeさん、こんにちは。書き込みありがとうございます。
今回の熊本地震に関しましては、一刻も早く、被災された皆様の状況が良くなられることを祈らずにはいられません。

Kanae様は、以前の東北大震災の支援に関して、ご覧下さったのですね。
今回、これが宣伝のように見えてしまったのであれば、こちらの表記の至らなさです。
色々大変な思いをされていることと思います。
不愉快な思いをさせてしまいましたことを心からお詫び申し上げます。

先程、別の方からの書き込みにもお返事をさせていただきましたが、私共は支援は支援であって、利益や宣伝という視点では、全く考えておりません。

東北の被災地に化粧品をお送りしたことをホームページに載せているのは、お客様から頂いた大切な寄付を、ちゃんと確実に現地に届けたということを、しっかりとお伝えしたかったからです。

東北震災の時の化粧品を届けるプロジェクトは「咲ら」をお使いのお客様からのお声をいただき、考えたことでした。

私は、寄付金そのままよりも、それを膨らませてお届け出来る「商品を送る」という方法をとりました。

でも、お送りしたのは「商品」だけではありません。
受け取った被災地の方が、少しでも心が明るくなるよう、
咲らユーザーの方にイラストを書いてもらって、寄付を頂いたお客様からのメッセージを全て載せて、お送りしました。
私は、寄付と商品というものを通じて「心」を被災地にお届けしたと思っています。

それをご理解下さった大槌町町民課ご担当者様からは、お写真とお礼のメッセージを頂きました。

弊社は確かに何十億円も売れている会社ではありません。
ですが、沢山のお客様に商品をお求め頂いている事実はございます。リピーターのお客様がとても多く、ずっと長くお求め下さっているお客様も沢山いらっしゃいます。

今回の熊本の支援に関しても、お客様が本当に求めていらっしゃることができたらと思っております。

No.168 - 2016/04/25(Mon) 21:43:14