[ 掲示板に戻る ]

記事No.1405に関するスレッドです

ジュンキッチーのレコード紹介C / 淳吉郎
4枚目のレコードは発表年不明「KEITH RICHARD/A STONE ALONE」。
発表年不明というのは、つまりこれは海賊盤ということです。録音は1977年3月、カナダのトロントって裏側に印刷されてる。キースは皆さんご承知のとおりストーンズのギター弾き。「そこのけそこのけキースが通る」って感じでロックンロールの道を今日も歩いてる。この海賊盤はぼくが20代前半のころ、当時のバンドメンバー(3歳年上の人)が貸してくれて初めて知った。聴いてビツクリ。あの男がこのレコードではピアノの弾き語りを演ってるんだ。スロウな曲を。しかも、それがカッコいいときてる。
天と地がひっくり返るような体験というのはこういう事を言うんだろう。ラジオ体操のテープを最後の深呼吸から逆回転で再生して、それにあわせて体操するというのはこの事なんだろう。やったことないけど。
「ギターとベースとドラムがあればロックは充分」って思ってた若造のぼくに「ピアノやキーボードもカッコいいんだ」って気づかせてくれたレコードなのです。もうサイコー。

No.1405 - 2018/08/16(Thu) 20:08:21