00850

パパの縁側・談話室

メールアドレスとURLは必要な場合のみ記入してください。

お名前とコメント本文のみが必須で,それ以外は記入しなくても投稿可能ですが、なるべく件名(タイトル)書いてくださいね。

差別用語など、いくつか禁止語句を設定しましたので、書き込みできない場合があります。

書き込み時に編集パスワードを入力しておくと、いったん書き込んだ後でも訂正や編集ができます。

ファイル(画像)投稿はJPEG,GIF,PMGで100KB以下でお願いします。
表示されたサムネイル(親指大画像)をクリックすると元の大きさで表示されます。

 恋人募集やそれに類する書き込みは禁止ですよ!。

 初めて書き込まれる場合の御挨拶&返事をもらったときのお礼など、みんなで楽しい談話室になるよう、お願いしますネ。




HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 投稿回数 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定

名前
メール
URL
件名
ファイル
/ 編集パス

老年期をむかえて / 遠来の友タロスケ
ペギラさん、僕も身体は確実に老人化が進んでるのを感じます。
今はまったくの独り暮らしですが、やっぱり愛犬がいた頃を思いだします。
動物番組、特に柴犬がでているものは必ず録画してます。
でも、昔と違って、ネットのある今は、孤独といっても、本当の孤独じゃないのが救いです。

No.2721 - 2018/01/25(Thu) 20:09:07

独居老人 / ぺギラ
タロスケさん ありがとうございます。
家を建てた時はまだ若かったのですが。今ではすっかり歳を重ね独居老になってしまいましたね。今振り返ると本当に早かったような気がします。

今では持病はあるし、大人の体から老人の体に変わっていくような変化も感じました。
これからは老いから逃げずに老いと向き合って生きていきたいと思います。
特に若くは見られたくないけど素敵に年齢を重ねたいと思っています。

No.2720 - 2018/01/23(Tue) 13:17:56

今年もよろしくお願いします。 / 遠来の友タロスケ
ペギラさん、お誕生日おめでとうございます。
実は僕も数日前にひとつ歳をとりました
三島雅夫さんの時代はみなさん老成されてて、今とは年齢の感覚がちがうと思います。

僕もスローペース人間でしかも商売というかサービス業が不得意ジャンル。
自分の天職は何か、わからなかった人生です。

No.2719 - 2018/01/16(Tue) 13:51:41

今年もよろしく。 / ぺギラ
タロスケさん その工場では、その中では部品の研磨部門だったような記憶があります。その時は自分が情けなかった(涙)でも周りに迷惑をかけているという自覚がありましたので仕方ないですね。私はどうもこういった作業には学生時代も経験がありましたがノロイと言おうか向いていないかもしれません。
逆に客商売は好きな方で得意な商品だったらかなりの成績(実績)を残しました。でも「2人の世界」の時の三島さん、私と同じ65歳だったのですね。私も、もう他人から見ると、あのように老けて見えるのかなと思ったりする事もあります。今年も間もなく私の誕生日が巡ってきます。

No.2718 - 2018/01/11(Thu) 07:56:44

あけましておめでとうございます。 / 遠来の友タロスケ
ペギラさん、半日でクビって、厳しいですね。職場によって、いろんな苦労があるんですね。
「二人の世界」は朝の早い時間に再放送されてた時、三島雅夫さん見たさに早起きしてました。
温厚なお顔で本当に素敵ですね。
三島さんは若い頃から”老け役”が多かったみたいで、悪徳代議士とか、悪役も多かったみたいだけど、年齢が役に追いつくころになって、温厚なやさしいお父さん役が定着してきたような気がします。

No.2717 - 2018/01/09(Tue) 00:29:46

工場勤め / ぺギラ
私ももう10年以上前になりますが、やっと見つけた自動車の部品工場、とても厳しい工場で半日でクビになりました。つまり持ち場が何か所かあり、みんな同時に出来上がらないと他の人に迷惑を掛けてしまう訳です。
時々「白い巨塔」じゃないけれど、お偉いさん?が何か知らないけど何人かの人を引き連れて廻ってきます。
職場改善は研修で少し習った事があります。もっとも出張研修なので私の仕事にはあまり関係ありませんでした。
労組の活動の活発な職場でも働きましたが職場でお金を使い込んだ人がいてそこも辞めました。でもその時は我が行先定まらず≠ナ40年も前の事です。

最近 高校から大学にかけてテレビでやっていた「2人の世界」をケーブルテレビで観ました。懐かしさで一杯です、三島雅夫さんが適役でした。いつもニコニコしていてとても素敵です。あの方67歳で亡くなっているんですね。

No.2716 - 2018/01/07(Sun) 19:58:07

年末年始 / 遠来の友タロスケ
うちの会社(食品工場)は、新年の始業式の日に、改善発表会(仮名)というのがあります。
これは、社員全員に義務付けられている「職場改善提案」のうち、実際に効果があったものをスライドショー形式のプレゼンテーションとして、各部署の代表に選ばれた人が発表する地獄のような社内行事です。
 今年は私が発表係なので、生きた心地がしません。
この発表があるからといって、現場で特別に時間がもらえるわけではありません。
事務系・総合職の部署は時間もらえるみたいだし、パソコンも使い放題なのですが、製造ラインの交替勤務の部署は不利です。
肉体労働の職場で、休み時間や就労後も労組の活動で忙しい上に、これがあるから自分の時間など持てないし、旅行もできなければ、休日もパソコンに向かってのファイルづくりと発表の練習です。
みなさん、工場努めって、ただ、会社へ行って、毎日決まった同じ仕事をして、仕事終わったら、解放されて、自分に戻れて、客商売の自営業などに比べれば、楽だと思うでしょ。

ところが、うちの会社はちがうのです。
仕事が私生活まで蝕んでいます。


職場の改善は、現場のものが考えなければならないという、会社の上層部にとっては都合のいい考え方で、とんでもなくしんどい目に合わされています。

また、うちの会社は労組と同じで、全員参加の名のもとに、自分に似合わない嫌な役回りを次々とやらされます。

6〜7年に一度まわってくる会社の厚生係とか、部署ごとの旅行の幹事とかも2年任期で、常に何かに縛られてるような強迫観念のようなものに囚われています。

団体生活が楽しいノンケの人ならともかく、そういったことが大嫌いな僕には辛いです。

最近はスナックとかにも全然行けてません。
ごぶさたいてるみなさん、ごめんなさい。

あっ!でも映画だけは気分転換」として観ました。
「ブレードランナー2049」と「DESTINY鎌倉物語」です。

旧作の「ブレードランナー」はなぜかノスタルジックな未来都市が描かれてましたが、この続編にもわずかにその要素はあります。
主人公には、心優しいホログラムの恋人がいるのですが、僕もホログラムおじさんでいいから恋人欲しいです。
「〜鎌倉物語」は「三丁目の夕日」の西岸良平原作のノスタルジックな世界そのもが実写化されてます。
江ノ電に乗ってみたくなりました。
画像は映画の中の”黄泉(よみ)の国”です。

No.2715 - 2017/12/21(Thu) 12:09:18

東京を感じる場所 / 遠来の友タロスケ
ペギラさん、御茶ノ水駅を降りて、古本屋街へよく行ってたので、僕にとつては、東京の文化的中心地という気がします。
万世橋は、ちかごろお洒落なバルができて賑わっているようですね。
御徒町でレンタサイクルを借りて、秋葉原から神保町へ向かう途中で、いつも万世橋のたもとの公衆トイレを利用しました。
カレー店めぐりや冷やし中華発祥の中華料理店、とっても魅力ある街ですね。
地味な外国映画を上映してる岩波ホールで、いつかじっくり隠れた名作を観賞したいです。

No.2714 - 2017/11/24(Fri) 21:54:03

東京の新名所 / ぺギラ
秋葉原から御茶ノ水に向かって総武線に乗ると左下に元万世橋駅の跡地が見えます。
その当時はまだ御茶ノ水駅のホームは御茶ノ水橋の反対側、つまり水道橋寄りにあったそうです。そして終点は昌平橋駅だったそうです。少し延伸した靖国通りと中央通りの交差点である須田町交差点辺りに万世橋駅が誕生しましたが、関東大震災をきっかけに再開発されたあの付近は交差点は移転にともない、また人々の交通手段も変わり昭和18年休止したそうです。先人たちの踏みしめた階段を上るのもちょっとロマンを感じます。

No.2713 - 2017/11/16(Thu) 07:28:36

もっと英語をやってればよかった。 / 遠来の友タロスケ
ペギラさん、レスポンス遅くなってすみません。
欧米人やアジア諸国からいっぱいお客さんが来るようになって、日本そのものが国際化してますね。
僕も英語が話せたらいいな、とは、よく思います。
スピードラーニングやろうかな?とか思う
けど、思うだけで実行にうつしません。
その前にやらないといけない事が多すぎますもんね。
スマホの翻訳アプリ、これがあれば、外国人ともコミュニケーションのれますね。
良い時代になったのかもしれませんね

No.2712 - 2017/11/08(Wed) 21:49:36

以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> | 過去ログ | 画像リスト ]