280583

登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)掲示板

私たちの掲示板へようこそ!
登校拒否も引きこもりも、おかしいことではありません。
このホームページの記事をご覧くださいますと、きっとたくさんの発見があると思います。
投稿はお気軽にお願いします。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
有難うございました。 / サクサク夫
久しぶりに、拝見させていただきました。
皆さん、お元気でなによりです。そして、例会の会報を有難うです。私たちにとって、あの2年間があればこそ、今の家族があります。会の方々、達さん、第二の人生、いままで以上に、お二人のお時間を楽しんでください。

No.1413 - 2012/03/20(Tue) 14:18:53
あえてうれしくて心がふるえる感じです / 直美
久しぶりの生ライブはやはり楽しくて感動でした。
皆さんにお会いできた事がうれしくて、優しく迎えていただいた事に感謝です。
最後までいることができずばたばたと帰りご迷惑をおかけました。
中央駅は一周年記念で人がいっぱいで、専門店の箱入りのかるかんも駅弁も売り切れでびっくりしました。(かるかん専門店以外の物をゲットしましたが)
こんなに人の多い鹿児島も初めてで、ある意味新鮮でした。
私は夫についていくだけで、勝手に連れて行ってもらえるのでありがたい事です。

世話役の皆様、本当に長い間ありがとうございました。会報にどんなに支えられてきたかわかりません。しんどいな〜と思うたびに、会報を手にとってすがる思いで読んでいました。何度よんでも、どこを読んでも、いろんな気づきがあります。
今まで作っておくって下さった会報は永久保存版で代々ひきついでいきたい宝物です。
たいへんな作業ご苦労様でした。あとひとつ最後の会報も楽しみにしております。
よろしくおねがいします。ありがとうございました。    

No.1412 - 2012/03/20(Tue) 12:24:14
感動の一日 / なぎさ
昨日は、またまた感動の一日でした。

達さんの退職のお祝いとスタッフの皆さんへの”ありがとう”のささやかな会を
長谷川さん・森田さんを発起人に、会員の皆さんに呼びかけたところ
皆さん喜んで賛同してくださいました。
感謝の気持ちを表したいのは、みんな一緒でとってもうれしいでした。

全員で撮った写真も皆さん明るくとっても素敵に写れています。
改めて素晴らしい私たちの会だと誇りに思います。

今月限りで会報は無くなります。
私は、2002年11月から会報を頂いて大切にとっています。
当時と現在の会報の内容は、何ひとつぶれることなく全く一緒です。

4月からは、改めてこれまでの会報を読み返して行こうと思っています。                          

No.1411 - 2012/03/19(Mon) 22:55:31
ありがとうございました / かえちゃん
画像掲示板の写真を見れば一目瞭然!!
昨日の親の会がどんなにすばらしかったか、皆さんのお顔に出ています。
皆さんは私の宝物。お一人お一人に駆け寄ってギューっと抱きつきたい気持ちを抑えつつ(ただの迷惑者ですね)…この場に居られる私は幸せ者だなぁと感動でした。

以前は体がきつくて午後から寝込んでいましたが、今はウトウト…幸せお昼寝タイム。
息子のお陰、家族のお陰、親の会のお陰で私はとっても幸せです。
皆さんありがとうございます。
来月またお会いできるのを楽しみにしています。

No.1410 - 2012/03/19(Mon) 16:46:20
ありがとうございました / 永田です
「祝たっちゃん 御退職」
「世話役の皆さん、長い間の会報作りありがとうございました」
「みきこさん、出会えてほんとによかったです。またお会いしましょう」
昨日の親の会、よかったです。
サプライズの準備、長谷川さん、なぎささん、ありがとうございました。
たっちゃんは、背中を痛めていらっしゃるのに、皆の写真を撮るために高いところに登って、、、。
日本中にたっちゃんのような先生が増えたら、学校で傷つくこどもはいなくなるのに、、、、。(若松さんのお話を聞いてその思いを強くしました)


世話役の皆さん、今まで会報にどれだけ力をもらってきたことか、ほんとにありがとうございます。
笑さん、お元気でがんばっていらっしゃるとききました。
エミ画伯のイラスト、また見られたらうれしいです。
あと一回はいただける会報を楽しみにしています。

No.1409 - 2012/03/19(Mon) 15:51:17
自分のことだけを・・自分をいちばんに・・ / megurin
会報が届きました。どれもこれも、ひとのはなしはわが話。
課題もたくさんありました。
日常のなかでの自分を大事にするエッセンスがいっぱい。

こんなふうに会報を読む時の、もっと楽になりたい、ならなくちゃ・・という力が抜けたのがいつなのか・・・?自分でもわかりません。
・・が、息子が登校拒否をしてくれたからこそこんなにいい話を自分のこととして聞けることにこころから感謝です。
(息子が登校拒否をしていなければ、今の私はいない・・)

”自分のことだけ”を考える。自分の気持ちに素直になる。
なかなかそれができなかったわたしでした。

今日はお休みでしたが、しんどい朝でした。
家族に素直にそう伝えたら、それぞれがとてもやさしくフォローしてくれました。
ありがとう、というきもちで一日を過ごすことが嬉しい。
やさしいきもちになれる自分が嬉しいのは、だれも同じなんですね・・。

自分が素直にできるようになって心からそう実感しています。

No.1408 - 2012/03/14(Wed) 19:48:17
私もお久しぶりです / 直美
妙子さん、家族がいたらそれだけでしあわせですね。
私はずーっとなーんか孤独だなーと思っていたんですが、孤独感も、よく考えると今家族はいつも私のそばいてくれてるのに何が孤独なんだ?と気づきました。

megurinさんすてきな歌を紹介してくれてありがとう。自分主体のうただなーと元気がでました。

今多分、少し夫と気持ちがすれちがってます。
私は甘えるのも、素直にかわいく言うのも下手で、「もういいや」とすぐに強がってつっぱらかってしまうので・・・
これを一人悲劇の主人公状態と言うのですかね。困ったものです。
プライドや見栄が邪魔をして、なかなか素直になれないでいます。
でもyou Tubuで聞いた時、私は真っ先に夫の顔がうかびました。
「えっ?」て思ったけど、これが私の本音ですねーあ〜びっくり!
素直にならなくちゃねっておもっちゃいました。
夜中に一人でなにを書いているのやら(恥)

私も好きな歌をひとつ
さだまさしさんの「恋愛症候群」
なんか気持ちがなごみますよ。

No.1407 - 2012/03/13(Tue) 01:52:10
近況 / 妙子
お久しぶりです!

皆さん、お元気の様子でなによりです!

こちらも元気でいますよ!

次男が1月の終わり近くに戻ってきて、今一緒に暮らしています。
家族が揃ったのは何年ぶりでしょうか。

家族が元気に暮らすことぐらい、嬉しいことはありませんね。


過去や未来を思うより、今を大切に生きることってほんとに素晴らしいことなんだなぁと思うこのごろです。

いま、登校拒否をしている中2の生徒が勉強しにきています。
彼女と少し話したのですが、、、以前の塾ではテストの点数が悪かったら、怒られたそうです。

教育ってなんだろうか?点数ってなんだろうか?


なんか変だなぁ・・・と思います。

親の会で学んだことが、自分の中に生きてくれてるなぁと感じることが、しばしばあります。

親の会に出会えたことで、価値観が変わりました。

感謝です!!

お世話役の方々、会員の方々、ありがとうございます!

No.1406 - 2012/03/11(Sun) 17:36:16
はたちになる息子へ / megurin
〜  ひかりがさし 風が泳ぎ  生きてゆけると そう思えたの
        出会えた日は私の記念日 
     ごめん おおげさ? 本当の気持ちよ

     あなたは私の奇跡 あなたは私の希望

     暗い闇も 行き止まりも 二人なら軽いね
    あなたとともに笑って あなたとともに泣いたね

     どこかで私を感じてて それだけでいいのよ

目覚めてから眠りにつく すべていとおしい そう思えたの
      笑うだけで 涙が出たわ 
    ごめん おおげさ?本当の気持ちよ

  あなたの喜びもらい あなたの痛みももらう 
      このくらしがつづくのなら 何もいりはしない

   あなたは私の奇跡 あなたは私の希望
   
   必ずどこかで見ているわ それだけでいいのよ

 たとえ世界中があなたの敵だってわたしだけはいつでも味方だわ
         大丈夫 信じて

    あなたが忘れていても 私が忘れはしない
      この命を 投げ出すのに迷いなんてないわ

   あなたは私の奇跡  私の希望

   おねがい どこかで笑ってて それだけで いい
     それだけが いいのよ 〜

<おひさま 〜たいせつなあなたへ〜
       作詞 岡田惠和、作・編曲渡辺俊幸 歌平原綾香>
  (You Tubeでフルコーラス 無料配信されています☆)

土曜の朝の楽しみは7時半からのサワコの朝(阿川佐和子さんのトーク番組)。
けさは平原綾香さん。朝ドラおひさまの主題歌をはじめてフルコーラス聞き、その声の美しさと歌詞にあらためて感動して号泣してしまいました。

わが息子がうまれてきてくれた20回目の記念日をまえに、
わたしの中の家族への純粋な愛情をあふれるほどひっぱりだして確認させてもらえた素敵な一日のはじまり。


それだけでいい それだけがいい・・なんのくもりもなくそう思える今の自分が嬉しくて、そして親の会のみなさまにあらためてありがとうございます、と言いたくて。

追伸・・達さんお大事になさってくださいね!

No.1405 - 2012/03/10(Sat) 10:19:04
かんぱい! / 内沢朋子
遅い夕飯をふたりで(いつも)食べました。
おいしいお茶で「かんぱい!」
「とりあえず、痛みの原因がなにかわかったから」とたっちゃん。
「うん、そうだね。これから一緒に治そうね」と私。

なんか、腰に違和感が・・・と言ってる間に、あれよあれよと腰から足から痛くなって、先月末、宮崎に3泊4日で仕事に行ったときが、ピークで車いすで仕事したとか。
「激痛だった・・・」と訴えるけど、私が(激痛になったわけじゃないから、いまいち切実じゃない)。

MRIというじっとしていないといけない検査も痛くてできない。
一週間後の今日、やっと再検査してわかった。
3年前の脊柱管狭窄ではなくて、こんどは椎間板ヘルニア。
大きな背骨の間からあんこみたいなのがはみでていて、それが神経を圧迫している。
「たっちゃん、落ち込むよね〜」と言うと、「別に、俺は落ち込まない」と言う。そこがすごいよね〜。

7年前の心筋梗塞、3年前のなんたら、そして今度はヘルニア・・・
あ〜、私たち夫婦はふたりで一人前だよな〜。
喜びも悲しみもふたりで分かち合って、生きていくようになっているんだよな、としみじみと感動させられた日でした。

さて、今はふたりでじっとして、じっとすることを楽しもう。
元気になったら、元気になったときを楽しもう。
「今」を生きる、今ここを楽しむ、ですね。

まゆちゃん、「いやなことはしたくない」「無理な事はしなきゃいい」・・大事な発見すごいね。「私はすごい!」といっぱい自慢してください。
megurinさん、いっそう気持ちが楽になっていって、嬉しいです。

No.1404 - 2012/03/09(Fri) 22:18:55
今を生きる / megurin
今のマイブームは”今を生きる”。
家族に対して泣きっぱなし、言いっぱなし、怒りっぱなしが思う存分にできるようになったら、なんだか生きてる〜って感じです。

ここに来られる方み〜んな、今を生きて、生きいきされていて、パワーをいただいています。

まゆちゃん、そうだよね〜。なくなってしまうのがこわいという幻想から、お金を守って自分を大事にできないのって、やっぱりつまらない。

わたしはパートに出る前までマイナスだった家計を、将来のこどものため、とがむしゃらに働いて一生懸命貯金をし、お金を使うのがこわくて、気がおかしくなりかける(なっていたかも!)まで、夫家族との別居もできなかった。
親の会に会って、わかりもしない将来の不安から、自分よりお金を大事にしていたことに気づいて、すこしづつお金がなくなる呪縛から解放されたら、あれよあれよと使えばお金はちゃんとなくなるものなんだ〜っでも、まゆちゃんの言うように全く無くなりはしないんだ〜、という今日この頃。

以前なら、もっと稼がなくちゃいけないのに・・どうしようどうしよう・・と焦りと自己嫌悪でますます落ち込んでいたでしょう。

でも、もう大丈夫。お金は何とかなるものって経験してわかったし、そして、今以上に働くのもまだ無理、って自分のことちゃんとわかってる。

これからは、節約もしてみよう〜っ!とやる気満々です。
おばちゃんもまゆちゃんのようにかしこく楽しみたいなっと思います(笑)

最近は、朝ドラ見ながら、ダンベル体操15分で私の一日が始まります。4年かけて体力がだいぶ回復しています。
少しの運動が気持ちよく思えるようになってきたのです。
・・というより、おかげさまで今までの人生のうちで、一番どんどん元気になっています。

このままゆっくり今の幸せをかみしめながら暮らしていきたいなと思っています。感謝です。

No.1403 - 2012/03/08(Thu) 17:58:29
(No Subject) / まゆ
こんにちは!今日はまた自分発見の日です。
レディーガガのコンサート、行きたいけどお金が(あんまり)ない…。お母さんに「少し補助して〜」と頼んだら「家バイト(皿洗い等)でたまるよ!」と。
期待半分で言ったのに、「いいよいいよ」と言って貰えなかったことに対して、思った以上にがっくりきました。
行きたいけど行きたくない…(T_T)モーヤダ状態。
「あんまり」ないだけで貯金はある。行きたければ行ける!…のに、なんで私はこんなに悲しいんだろう??と思って親の会の掲示板をきょろきょろ。
そしたらあっさり答え発見。(ホントに「人の話は我が話」ですよ)

私は(私も)まだ「自分のためにお金を使う」って事にちょっと抵抗あるんだな〜と。
「タダなら行く?」もちろん!
でも、お金を使うってなると「無駄使いかもしれない。稼いでもいないのに使うだけ使うなんてダメだ」って、そんな風に自分を否定して、追い詰めちゃうから辛かったんだって分かりました。
今の私にはお金のために動くことは無理。
頑張れば出来るとか好きな事のためなら出来るとかじゃなくて、本当に「嫌な事はしたくない」んだと。自分でも笑っちゃうくらい自分勝手が育ってて(笑)
でも、あーそうだよなーそれが当たり前だよなーと思いました。無理な事はしなきゃいい。

そう思ったら(思う以上に確信したら)、またワクワクワク〜♪っと。
高いチケットにホテルに高速バスに…でも大丈夫!お金はある!あるんだから使おう!(笑)
もう楽しみで楽しみで(^^)

ちなみにこのライブ、スタンディング(立ち見)なので、待ち時間合わせて5〜6時間は立ちっぱなし確定です。
そして、基本貧乏性なので高速バス&安くて遠いホテルです。
でもそこは気にならないのね。と自分でも笑えます!

No.1402 - 2012/03/08(Thu) 09:50:44
(No Subject) / 永田です
まつぼんさん、もりちゃん、学校に冷静な対応ができてよかったですね(拍手)

五年前の今頃、高一の息子が退学の時、私の対応はひどいものでした。親の会との出会いがまだないころです。
私は、息子が16歳の無職の少年になってしまうのがこわくてたまらなかったんです。
息子自身が一番不安だったであろうに、
「あなた、どうするの。これからどうするの。学校やめてどんな人生をおくるの。」
「さあ、高認を、さあ転学を」
と煽り立てるアホな親でした。
息子はますますけわしい顔になり、気力もなくなり、、、、。
そのころの記憶はぼんやりといろんなことが錯綜しています。
五年前にもどり、私ももりちゃんのように、「お母さんは、あなたが元気で生きていてくれたらそれでいいから」と言ってみたいです!
親の会との出会いがあってほんとによかったと今さらながら感謝です。

世間の価値観に必死に自分を合わせてあっぷあっぷしていたあの頃、世間の常識に自分の歩調を合わせて歩いていくのがすばらしい人生だと思い込んでいたあのころは、つらかったなー。
自分のペースで歩いていける今が、幸せだなぁと感じています。

No.1401 - 2012/03/06(Tue) 11:30:18
いよいよ / もりちゃん
昨日、高校の担任から電話がかかってきました。
「そろそろ休学期間も終わるので、復学の意思があるなら
手続きをお願いします」とのことでした。
「もう学校へは戻らないみたいなので、退学届を出します」
と答えると
「学校でいろいろと話しをしませんか?」
と聞かれました。

親の会に行っているおかげで、先生との会話も冷静に受け答え出来ました。
「私も息子も、学校へは行きたくないので、ぜひ郵送で送ってください」
と言うと
「過去にあまり例がないので、ぜひ学校に来てください」
と粘ります。
「郵送できないということはないはずです。郵送してください」
と頼むと、「わかりました」ということでした。

さらに「さっき〇〇くんの携帯にも電話してみたんですけど、
出てくれなかったんですよ」と。
出るわけないでしょう!
担任は自分の仕事を推し進めるのが責務だと思っているのですね。

家に帰って息子の部屋のドアを、勇気を出してノックして
「入ってもいい?」と聞くと
「いいよ」と久しぶりに返事が返ってきました。
「あのさ、学校の担任から電話がかかってきたんだけど、
お母さんは退学届を郵送してくださいって言ったけど。
それでいいんだよね。
学校に戻る意思があるの?」
と聞くと
「いいや、ない」と。
「じゃあ、やめよう。早く自由になって、そのさきのことはゆっくり考えればいいから」
と言うと
「うん。わかった」と素直でした。
「お母さんは〇〇が元気で生きていてくれれば、それだけでいいから」
と言うと「うん。わかった」と答えてくれました。

すっきりしました。
息子もきっと気が楽になったと思います。

親の会に行っていて、本当によかったと思った瞬間でした。
何の迷いもなく、退学届を出せることができそうです。

No.1400 - 2012/03/06(Tue) 08:23:48
2月・進級の時期がやってきたぁ〜!! / まつぼん
2月末〜初めての進級時期 2月初めに、教頭先生から
連絡がありまして〜軽〜く受け流してたら・・・

月末・・・学校からのしつこい連絡とともに実力行使
自宅へやってきた。それも教頭With民生委員

ともかく、どうしてでも、校長先生と面談してほしいの
アポイント取るまで、帰らないぞ〜気迫十分
お引き取りくださいと、ドアを閉めようとしても
ぎっちり握って閉めさせない(うんざり)(ーー;)
なんだかんだ言って30分以上居続けて、やっと帰ってくれた
もう、怖いのと、しんどいのと混合して・・・
その日一日ご飯は喉をとおりませんでした。

翌日、午前中の携帯には、学校からの恐ろしい数の着信(ストーカーか?)
前日眠れなくって、睡眠薬多めに服用しちゃったから、
起きたのは、お昼過ぎ(笑)
なんだかんだ済ませて、夕方また学校から電話来たんで
とりあえず、電話で話しました。

教頭から校長へ引き継いで
何が何でも、学校に来い!!モードだったけど
相手の言葉に惑わされないように
そこで、怒ったり、嘆いたりしては、相手の思うツボなので
おほほ〜調でお話してみました。
(持病の調子が悪くて、自宅療養になったと、伝えて
学校へ行かずにすみました。)
夫も、私も「進級希望です。よろしくお願いします。」
なんだかんだ、ひたすら出席日数が出席日数がと呪文のように
のたまっておられましたが、
進級を認めました。

さすがに、
教えてもいない連絡先に何度も入れてきたり
個人情報プライバシーの観点から言って、
(事前に断らないといけないよね。ふつう)腹が立ちます。
私たちは、不登校を治して、学校に行けるようにやってあげてるんですよ
そのぐらい、当たり前でしょうという善意の蓑に隠れて!(怒)


☆今までの自分だったら、ここまで出来なかったなぁ!
でも、どうにか ひとつの壁を乗り越えることができました。
親の会の皆さまにありがとう!
自分に「えらかった」と
この前の「非勝三原則」まだちょっとできなかったけど
今度できるようになったらいいな!

まだまだ、先輩方のように、華麗にできませんが、
すこしずつ、越えていけたらいいなぁと思います。

PS.・・・就活また2個おちました。それも書類選考落ち(/_;)
でも、4月には、天皇賞春、初夏は、新冠の馬(彼)
のワクワク♪があるから頑張っちゃう!

No.1399 - 2012/03/04(Sun) 01:49:08
私もすごい! / 内沢朋子
今日は、でっかいわくわくが5個もあった日でした。
朝、たっちゃんとふたりでジムに行くと、先日の体力テストの結果が出ていました。
自信があったんです。
握力を省いて、筋力、持久力、柔軟性、瞬発力がどれもぐ〜んと伸びていて、年齢で言うと、66歳の実年齢より若くて、20代、30代もあった(握力は80代のマックス・・)。
トレーナーに見せて、ジム友にみせびらかして、サイコーの気分。ついでにウエアもほめてもらって、帰り際には、ハードヨガのトレーナーから、「引き締まってきましたね」とお褒めの言葉! 
私の毎日の積み重ね、ジマンしたい! これで、3個。

午後からは、みどりさんご推薦の映画「「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」をふたりで観に行きました。
9.11同時多発テロで父親を亡くした少年の話です。
みどりさんとみきこさんはふたりで、親の会の後、感動してナミダ、涙で、もちろん私たちも涙しました。
治安の悪いニューヨークだから、少年がひとりでいろんな人を訪ね歩くのは本当に心配、という状況の違いを考慮しても、愛が一番、家族が一番というメッセージが迫ってきて、感動しました。

そのあと久しぶりにふたりで中華を楽しんで、「年金暮らしになったら大変だよね〜」と言う話題はぜんぜん出なくて、退職したら、山に行けるよね、春は屋久島に、夏はアルプスに行こうね・・・と夢が膨らみます。
今日は、だから、でっかいわくわく5個でした。

「うん・・・大丈夫♪」のまあちゃん、そう思えるまあちゃんはエライ!
「先々の不安におびえて、今を台無しにしてはいけない」「今を大事に、今を幸せに生きることが、将来をも幸せに生きることになる」・・・
親の会の考え方はとても素敵です。
そして、みーやさん、そう思えるあなたは本当にエライ!
ここちゃんの「「セルフんだんだ〜」は、おかしくてサイコーです!
「あかべこ」と一緒に流行りそう〜。
まつぼんさん、家族の誕生パーテーとっても嬉しいね。

なぎささんのように、自分のこと褒めるといっぱい幸せになるよね。

No.1398 - 2012/02/26(Sun) 00:03:02
会報♪ / まあ☆
会報を漸く読み終わりました。毎日読む気力も無いほどぐったりしていて・・・気持ちの問題だったと思いますが・・・昨日ゆっくり読ませて頂きました。ソラさんのお話は、人事(ひとごと)と思えず・・・皆一緒なんだなとほっとしました。

ほっとしたら、私も家族も今のままでちっとも困らないし、困ってもいなかったと気付いて、今日も幸せに過ごしています。

会報は、私の特効薬です。随分支えて頂いて、本当に有難うございました。

*私はお仕事をしていますが、外に出ると世間と我が家と比べて、勝手に落ちこんで、家に帰って”いつもと変わらない我が家”にほっとする・・・。という毎日です。一人でいると不安になるけれど、家族と一緒だと安心するんです。外でも家でもどこにいても、一人でいてもぶれない自分になれると、もう少し楽に生きていけるのですが・・。これが、なかなか難しいのです。でも、こんな私でも良いことにします♪うん・・・大丈夫♪

No.1397 - 2012/02/25(Sat) 18:48:15
私もすごい! / みーや
今週は子供の半成人式(10歳オメデトウ)がありました。
子供達へのお祝いの言葉、子から親への感謝の言葉、そして
子供達が自分の将来の夢を語るというのがありました。

看護師、パティシエ、トリマー、医者、弁護士、サッカー選手、
野球選手、薬剤師、警察官などなど・・・夢はいっぱい!

私も「みんな偉いな〜」なんて思いながら聞いていたのですが、
ある子の「私は○○になりたいです。そのためにはもっともっと
努力して勉強して大学に入ってがんばりたいです。」という言葉に
「ん?」と引っかかったんです
前の私だったら、「なんて偉い子なの!」「うちの子もこんなしっかりした目標があればいいのに」
なんて思っていたと思うんです。

でもその時の私には「そんなに目標を持つことは大切なの?
目標に向かって頑張れ頑張れって、本当に世の中はそんな流れだよなー」
って思いが自分の中に生まれたんです。

現在不登校の長男は、かつてよく先生方に「目標を持てばもっと上をめざせる」と言われ続け、
「オレは将来何になりたいとか決まってないもんなー、くっそー!」と言って悩んでいました。
先生としては、「確固たる目標があれば強くなれる、それに向かってどんな苦労にも耐えられる」という意味だったというのは分かりますが、14,5歳で将来何になるなんて分かるはずありません。
(中には小さいころからの夢を達成する子もいるでしょうが・・)

目標があれば頑張れて(偉くて)目標がなければ頑張れない(偉くない)?
目標が達成されたらまた次の目標を目指して頑張るの?

そんな考えが浮かんだ自分が「すごい!」と思えました。
だって今までの私は、常に「これじゃだめだ、もっともっと努力しなきゃ」の連続でしたから。
仕事でも現状に満足せず、先のことを考え、無駄に不安がっていましたから。

今が充実していたら、点(今)は知らないうちにいつか線(将来)につながる。
点を大事にしなきゃ、絶対線にはならない。

親の会でいつも言われる「今の自分を認める」ことなんですよね。

子供達が今一番好きなこと、楽しいことを発表する半成人式だったら、もっと良かったな。

ちなみに我が子は「サッカー選手」と答えていたので、家に帰って
「本当になりたいの?」と聞くと、
「そんなわけねーじゃん、夢なんてないから今好きなことを言っただけよ」とのこと。
我が子もすごい!

まゆさん、こんな弟君のことを「ほっくり」思ってくれてありがとうございます。

もりちゃん、遅くなりましたがオメデトウ!

まつぼんさん、お誕生日オメデトウ!(今日も息子は大会行ってます)

ここちゃんさん、「んだ〜んだ〜」今度は自分に向けてみます。

※今回から「Kさん」改め、「みーや」に改名いたしました。

No.1396 - 2012/02/25(Sat) 12:00:46
わくわくパワー / まつぼん
先月末から ぼちぼち就職活動していますが・・・
2連敗中で・・・・ちょっと落ち込んでいました。
でも、例会に参加させてもらって、元気をいただきました。

わたしは、大丈夫だ!できるよって がんばります!


★内沢さま
玲子さんお誕生日おめでとうございます!

★もりちゃんさま
介護福祉士一次試験合格おめでとうございます!!

私も、本日24日 ?0歳台初めての誕生日です。
夫も、ちょうど休みで 家族で昼食を食べたり、ケーキを
買って家族団らんでテレビ観ながら祝いました。
ささやかながら、たのしい誕生日です。

No.1395 - 2012/02/24(Fri) 23:56:32
今ここを楽しむ! / ここちゃん
後半からの参加でした。
皆様 ありがとうございました。
じゅんこさんのシフォンケーキ、とっても美味しかったです。
親の会に来ると心もお腹もいっぱいになれます(笑)

ずっとざわざわしていたこの気持ちは 自分を大切にしていなかったから・・ということに気づきました。
今まで 無理をして 良い奥さんを演じていたのだと思います。
ねばならないで 息切れの電池切れ状態だったのだと・・
でも気づけて良かったです。
私も朋ちゃんのように ゴミだしも掃除機かけもお茶碗洗いも?
そして洗濯も 夫担当にしてもらおう〜と思いました。

日々のわくわくも 自分自身を大切にするということも
親の会に来ていなければ きっと後回しの毎日だったと思います。
本当にありがとうございます。

今ここを存分に楽しんで〜♪味わって〜♪
これからもたくさんのわくわくを発見していきたいと思います。

もりちゃん、1次試験合格おめでとうございます。
息子の退学であれほど悩んでいたのが嘘のような今です。
なんてことなかったじゃん〜 と今なら思えるのですが(笑)

なぎささんの「私ってえらい」・・ずっと心に焼きついていて
私自身にも言ってあげたいです。

Kさん 赤べこパワーで「んだ〜んだ〜」して楽しんで下さいね!
(赤べこは福島生まれなので んだんだ〜(笑)
時には自分自身に「セルフんだんだ〜」ですよ!


「自分の人生の主人公はわたし」←素敵です!

子どもが引き合わせてくれたこのご縁に感謝してこれからも大切にしていきたいと思います。

No.1394 - 2012/02/22(Wed) 21:26:31
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 過去ログ ]