27027

WACHI’S BBS

※現在、管理者の都合により閲覧のみとなっております。
シャイニングシリーズの復活 / シャイニングSOS
萌命=セガの澤田剛(現在のシャイニングシリーズのプロデューサー)と主張する人物が、
昔の路線のシャイニングシリーズを復活させる条件を提示しています。
興味のある方はご協力どうぞ。

335 :萌命:2011/02/12(土) 16:29:18 ID:BEngZl+S0

>>301
可哀相なのでひとつ条件を出してやろうかのう
↓のキャンペーンでTwitterのフォロワーが20万人を超えたら
昔の路線のシャイニングシリーズを復活をさせてやろう

>
>シャイニングフォースキャンペーンについて
>http://sos.shiningforcecentral.com/japanese/
>
>シャイニングフォースキャンペーン公式Twitter
>http://twitter.com/shiningforceSOS
>

社内を説得するためにも20万人が最低ラインじゃな
20周年記念キャンペーjンじゃからな
せいぜいがんばるがよい
くっくっくっくっ

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1296743312/335

No.391 - 2011/02/13(Sun) 01:33:09
HAPPY 47th BIRTHDAY / 松ちゃん
拝 啓

昨年の春〜秋のNHKの連続テレビ小説は、
『ゲゲゲの女房』
でしたが、
毎朝、テレビに映る≪ゲゲゲの鬼太郎≫の
キャラクター達を見るにつけ。

「おぉ、そういえば、
 『としや くん』 が 『しんいちろう くん』
のことを、
 『お前は≪ビビビのネズミ男≫じゃー』
 とか言っていたなぁ。。。」

等々と往時を思い出し、
すっかり懐かしくなってしまっていましたが、
和智正喜先生におかれましては、
如何お過ごしでいらしたでしょうか?


今年も1月31日がやってまいりました。
お誕生日おめでとうございます。

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆ 祝 ☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆

和智正喜先生にとって、これからの1年が、
今までの47個のどの1年と比べても、益々
「充実した」「未来に繋がる」栄えある≪1年≫と
なりますよう、お祈り申し上げます。

敬 具

No.390 - 2011/01/31(Mon) 00:04:56
1964年1月31日 / 和智 [ Mail ]
何気なく自分の苗字をPCで検索したところ、和智正喜と言う人名があり、プロフィールと見て驚きました。
私と同じ和智と言う珍しい苗字で、かつ私と生年月日も同じだったからです。
私は練馬で生まれ育ったので、同じ日に生まれた同じ苗字の方が近くにいたとはホント驚きました。

No.387 - 2010/08/19(Thu) 21:40:17

Re: 1964年1月31日 / 和智正喜
和智様、はじめまして。
つい先日も、ツイッターで同姓同名同年代の方とお知り合いになったばかりで、いやはや、こういうことは続くものですね。
ちなみに僕は杉並生まれなのですが、両親はともに山梨です。山梨の一部では和智姓が多いのですが、そちらは元々どちらの和智さんですか?

No.388 - 2010/08/20(Fri) 12:50:24

Re: 1964年1月31日 / 和智
私の父親は上野原の桑久保の出身です。山梨の和智なら同じなのでは。
あの山の中には和智しかいませんよね。
しかもこのHP名は高円寺通信ですよね。
私の勤め先も高円寺です。

No.389 - 2010/08/20(Fri) 15:08:07
炎の中の美女 / 銀河☆無宿@夕焼け番長 [ Mail ]
こんばんは!
ところで、先だっての早乙女愛様の訃報には
たいへん驚きました。
鹿児島の生んだ大スターだったのに…。
それで、今日は、和智先生がライナー書かれては
いませんが、「炎の中の美女」のDVD観ました。
天知茂氏も荒井注氏も亡くなられて、
今度は早乙女愛様まで…。
悲しい話です…。
なんか関係ない話でしたね。すみません。
誰かと共有したくて…。

No.385 - 2010/07/31(Sat) 21:21:36

Re: 炎の中の美女 / 和智正喜
夕焼け番長様へ
>誰かと共有したくて…。
いや、お気持ちはよくわかります。僕も驚きました。
それなりの年齢ならともかく、まだ五十過ぎですもんね。こればかりはしかたないことかもしれませんが、命の儚さを思わずにはいられません。

No.386 - 2010/07/31(Sat) 22:05:51
ぜひ / 疾風
先日古本屋にて「空飛ぶ!竜峰学園」の1-4巻を購入して一気読みした後、HPにUPされていた5巻も読ませて頂きました。是非続きが読みたくなりました。何らかの形で完結編を目にできればなぁと思いました。
これからもお仕事頑張って下さい。

No.383 - 2010/05/13(Thu) 07:07:57

Re: ぜひ / 和智正喜 [ Mail ]
疾風さまへ

「竜峰学園」読んでいただいてありがとうございました。
かなり前の作品ですが、楽しんでいただけたようでなによりです。「竜峰」は初めて書いたシリーズものなので、僕としてもとても愛着がある作品です。いつかは続きをと考えていますので、長い目で見守ってやってください。

No.384 - 2010/05/13(Thu) 19:53:17
訃報・・・ / 銀河☆無宿@夕焼け番長 [ Home ]
今朝新聞を開いて、「えぇっっ!!」と
驚き、目を疑いました。
「井上梅次氏志望」の文字。
・・・正直申し訳ないんですが
「まだご存命でらしたんだぁ・・・」と
思ったのが第1印象でした。
そのすぐ後「あぁ残念だなぁ」と思いました。
今週末は追悼祈念にどのDVD観ようかと思案中です。

No.381 - 2010/02/16(Tue) 20:46:29

Re: 訃報・・・ / 和智正喜
享年86ということで、大往生ですよね。
と、そんなレスを返そうとしているうちに藤田まことさんが……

No.382 - 2010/02/19(Fri) 10:34:34
今夜は黄金仮面の気分 / 銀河無宿☆夕焼け番長 [ Mail ]
またまた書き込み失礼いたします。
クリスマス〜年末の時期になると、
イギリス・グラナダTV製作
「シャーロックホームズの冒険」の
「青い紅玉」「ボール箱」と
われらが美女シリーズ「妖精の美女」を
観ないときがすまない性質になってしまいした。
今年の正月はローテーションで
「天使と悪魔の美女」を観る予定です。

改めて拝見しますと
やっぱり荒井注氏はキュートですね!
同郷人として坂上二郎氏も悪くはありませんが
つくづく荒井注氏の魅力にはかないませんね。

No.378 - 2009/12/26(Sat) 20:28:32

Re: 今夜は黄金仮面の気分 / 和智正喜
「天使と悪魔」もいいのですが、お正月といえば、やっぱり「天国と地獄」じゃないんですか?
朝一から見て、冒頭の「あけまして〜」を見ると、とても幸せな気持ちになれますよ。

No.379 - 2009/12/27(Sun) 20:57:50

Re: 今夜は黄金仮面の気分 / 銀河無宿☆夕焼け番長
あけましておめでとうございます。

「天国と地獄の美女」は名作で必見ですが、
去年のお正月に観ましたので、
ローテーションで今年は
「天使と悪魔の美女」です。
挨拶がないのは残念ですけどね。
それに実は「新・必殺仕置人」観て以来の
中村嘉葎雄氏のファンでもありますし。
天知氏ほどじゃないですけどね。

No.380 - 2010/01/01(Fri) 19:30:37
興味深い本を発見しました / 銀河無宿☆夕焼け番長 [ Mail ]
こんばんは。
今日は、年末年始に読んで過ごすために
市立図書館に行って、本を4冊借りてきました。
その中でも、新刊扱いで入ってきた本で、
長崎出版という出版社から出ている
住田忠久氏の著書の
「明智小五郎読本」という本が
一番興味深いです。

692ページにわたる解説に加え
資料編として、281ページの目録・目次という
かなりなボリュームの本で
お値段もそれなりに少々高めです。
小説における明智小五郎だけではなく
「美女シリーズ」や
黒沢浩氏演じる小林少年の「少年探偵団」も
解説等が書かれており、
今から読むのがワクワクします。
さっそく「少年探偵団」と「美女シリーズ」の
項を少しだけ読みましたが、
北町嘉朗さんのことにも触れられていて
たいへん好印象です。

他にもその名も「天知茂」という
天知氏の写真&エッセイ集も
借りてきました。
お正月は活字三昧ですかね。
和智先生はいかがお過ごしの予定でしょうか?

No.376 - 2009/12/17(Thu) 19:23:55

Re: 興味深い本を発見しました / 和智正喜
夕焼け番長さま
「明智小五郎読本」は僕も書店で手にとり……ちょっとボリュームとお値段が張ったので、そのまま置いてきてしまったのですが、購入するつもりです。ちょっと異常なほどの大作ですよね。本にまとめるのにどれくらい時間と手間がかかったのだろうと思うと、ちょっと気が遠くなります。
ちなみに「天知茂」は座右の書なので、常に本棚でもいちばん目立つところにおいてあります。
それから……正月は特に予定はないですね。いつもと同じで、なんとなく仕事をして過ごすことになりそうです。

No.377 - 2009/12/18(Fri) 17:01:47
「赤い乗馬服の美女」視聴記 / 銀河無宿☆夕焼け番長 [ Mail ]
こんばんは。今日は8月15日で終戦の日なので
徴兵忌避が動機である「何者」のドラマ化であり、
なおかつ和智先生がライナーを書かれている
しかも放送日が同じ8月15日である
「赤い乗馬服の美女」を観ました。

原作の「何者」は高校受験で忙しいはずの
中学校3年生のときに読んで、
すごいショックを受けたのを覚えています。
なによりもその動機ですよ。
徴兵忌避かぁ〜って時代の違いを感じましたよ。
ホントに。つくづく平和な時代に生まれて
よかったと思いました。

第二次大戦関係のドラマでいうと、
和智先生的にはストライクゾーンなのか
アウトなのか分かりませんが、
8月6日、9日の原爆の日の近くの日曜の夜には
『怪奇大作戦』の「死神の子守唄」を、
そして終戦の日に近い日曜、すなわち
今年においては明日には、
「24年目の復讐」を観て、今の時代に
生きて、こうやってかきこみできる
自由を、そして平和をかみしめたいと思います。

No.365 - 2009/08/15(Sat) 21:55:34

Re: 「赤い乗馬服の美女」視聴記 / 和智正喜
夕焼け番長さまへ

「何者」は今、読んでも面白いですよね。あの時期の乱歩としては突然変異的に生まれた本格ミステリですし。
ただあの動機の強烈さというのは、書かれた当時の読者でないと十全には理解できないと思います。
ちなみに「怪奇」はどストライクですよ。さすがにリアルタイムでは見てないんですが……見られる年齢ではあったのですが、怖いのが嫌いで見られなかったんです。なのでほとんどのエピソードが、ビデオが出るようになった大学生の頃です。

No.366 - 2009/08/15(Sat) 23:45:00
北大路版美女シリーズ購入しました / 銀河無宿☆夕焼け番長 [ Mail ]
今までお金の工面がつかなかったので
購入できずにいましたが、本日やっと
北大路欣也氏の美女シリーズのDVDを購入できました。
ライナーがまた和智先生が書かれていて
嬉しく感じました。

殊に北大路氏版での傑作と信じている
「赤い乗馬服の美女」の執筆が良かったです。
「赤い〜」は、放送日も
江戸川乱歩先生が随筆で何度か書かれている
「もうひとつのトリック」なのでは!?と
思わせるところがあって、お気に入りです。

西郷輝彦氏版は購入する気はないのですが
和智先生は西郷氏版のライナーは
執筆されているのですか??

No.362 - 2009/04/06(Mon) 19:34:54

Re: 北大路版美女シリーズ購入しました / 和智正喜
夕焼け番長様へ

「北大路」版、ご購入ありがとうございます。
「赤い乗馬服〜」は確かに面白いですよね。
文面からすると、第6作まで一気に買われたのでしょうか?
西郷版は書いてないんですよ。好き嫌いじゃなくて(笑)
今回、西郷版まで入れて全8作なので、前半を僕が、後半をもうひとりの方が担当することになったからです。

No.363 - 2009/04/06(Mon) 22:03:43
三部作読み終えました! / シャラリン
本日、「流星1973」を読み終えました。
「流星1973」はこれまで以上に石森テイストに酔えました。

最後の方になり頁がなくなってくると、
まだ終らないでくれぇぇぇぇぇと切に願いました。
それもあってかエピローグは涙が出そうになりました。

よっしゃあという終り方でした!最高です。
子供の頃からの憧れが十二分に補強されました。
もう第4部がなくても大丈夫です!

おそらくまた読み返します。
読む度に自分のライダー像が蘇って熱くなれます。

和智先生、ありがとぉぉぉぉぉ!

No.360 - 2009/02/24(Tue) 21:33:12

Re: 三部作読み終えました! / 和智正喜 [ Mail ]
シャラリン様

ご感想ありがとうございます。
作者からすると「終わらないでくれ」というのは、まさに最上級の褒め言葉です。今回の「ライダー」がシャラリンさんにとって、そういう作品になったことは、僕としてもなによりの誇りです。こちらこそ、本当にありがとうございました。

No.361 - 2009/02/25(Wed) 03:20:13
(No Subject) / デニスムーア
 和智先生

 はじめまして。
 今月の特撮ニュータイプでまさかの仮面ライダー完結編発売を知り、
早速amazonで予約させていただきました。
 先日、偶然1971を読み返しつつ「ああ、何故これを最後まで読めないのか・・」と
嘆息していたばかりでしたので、将に無上の喜び!です。

 何やら新勢力も登場とのことで、ゲルダム団ネタは1972で出たから、まさかのデストロン出現か?などなど色々期待が膨らみますが、
とにかく2月16日を心待ちにすることにします。
 読者の期待を忘れず、完結編を形にして下さった和智先生と
編集者の方の御尽力に心より感謝いたします。

No.358 - 2009/02/01(Sun) 23:50:29

Re: / 和智正喜
デニスムーア様へ

こちらこそ初めまして。
特撮ニュータイプ、新しいのをまだ見ていなかったので、告知が載ってるの知りませんでした。東映ヒーローMAXには「読者の方々へのメッセージ」を書いたのですが(よかったらこちらもちょっと見てやってください)。
新作になる「流星1973」にはいろいろ出てきますので(笑)楽しみにしていてください。

No.359 - 2009/02/02(Mon) 07:58:19
初めまして。 / 桜島ばった
和智正喜 様

初めての書き込み失礼します。
私、和智さんのお書きになった「仮面ライダー」の大ファンです。
1971が販売されたのが確か高校2年の時。
子供の時、夏休みの再放送で何度も見た仮面ライダー!
書店で表紙に魅せられて購入し、内容に衝撃を受け、ワクワクしながら徹夜で2回読んだのを今でもはっきり覚えています。
1972が販売された時は大学生でした。
上京したてで知り合いもおらず、1人心細い時…
孤独な本郷猛と自分が重なり心に沁みました。

ふと久しぶりに和智様の仮面ライダーを読もうと思い、先程Amazonで探しておりましたところ、1971-1973!?が販売されるとの事!またまた衝撃が走りました。
完結するのですね。
もう三冊予約しました(笑)

そして和智正喜様の名前で検索した所、このHPを見つけたので早速書き込みを(爆)
心から楽しみにしております。

No.355 - 2009/01/14(Wed) 17:06:27

Re: 初めまして。 / 和智正喜
桜島ばった様へ

こちらこそ初めまして。
「1972」発売の時に大学入学ということは、今は働き始めて二、三年目ということですね。そう考えると、だいぶ間が空いてしまいました。とはいえ、大変いいタイミングで「仮面ライダー1971-1973」が出るようで、えー、なんといいましょうか、これも運命的なものかと。三冊もご予約ありがとうございました。桜島ばったさんのような方が他にもいらっしゃるのか、まだほとんど告知はされていないのですが、Amazonでも(僕の本にして)ずいぶん予約が入っていました。
桜島ばったさんの期待に応えるような作品になっていればいいのですが……楽しみにしていてください。

No.356 - 2009/01/15(Thu) 00:53:44

Re: 初めまして。 / 桜島ばった
和智正喜 様

おお〜和智様の書き込みが!嬉しいです♪
今は理学系の大学院で研究に勤しんでおります。
こんな時代ですので焦って就職せず、博士の資格でもと。
本郷に憧れすぎというのもありますが(笑)
原作マンガ、TVシリーズ、最近ではTHE FIRSTやNEXTで映画にもなりましたが、和智様の小説を読んでいる時間が一番幸せでした。
次々と繰り広げられる戦い、本郷を取り巻く周りの人達、場面描写等挙げれば限がありませんが、丁寧に書き込まれていて読み続けると頭の中で映像化される…自分の見たい「仮面ライダー」の世界に連れて行ってくれます。
それに理屈抜きに和智さんのライダーに対する情熱が伝わってくるんです。これでもかっと言う位に(笑)

それはそうと、田崎監督とロフトでイベントをされていたのですね〜本日初めて知りました!行きたかったな〜(>_<)
実はTHE NEXT公開後のロフトイベントで田崎監督から撮影で使用したちょっとした物を頂いた事があります。
その日も狂喜乱舞してしまい寝れませんでしたが、今日も寝れそうにありません(笑)
久しぶりに旧1号編のDVDでも見てゆっくり過ごそうかと思います。

ご返信ありがとうございました!!

No.357 - 2009/01/15(Thu) 02:15:36
あけましておめでとうございます / 銀河無宿☆夕焼け番長 [ Mail ]
久しぶりに書き込みします
お元気でしょうか???
今年も正月は何度目かの
「天国と地獄の美女」を視聴しました
(毎年「天国と地獄〜」と「天使と悪魔の〜」を
 交代々々で観ています)
何度観てもいいですねぇ〜。
やっぱりエピローグの挨拶がたまんないですね。
あと劇中の「人見広助」が自分の実年齢を
超えてることに少なからずショックを受けました。
土ワイに出る登場人物がいよいよ自分と
同年代から年下になるなんて・・・。
オトナの番組だと思っていただけに余計に。

あと昭和46年生まれかつ鹿児島生まれと
いうことから、仮面ライダーの
スノーマン編も見逃せませんね
今視聴しながら書き込みしてます。
来週はゴースター編ですね!

No.353 - 2009/01/01(Thu) 21:26:04

Re: あけましておめでとうございます / 和智正喜
夕焼け番長様
ご無沙汰しています。あけましておめでとうございます。
お正月は「天国と地獄の美女」に限りますね、やはり。僕も今日の夜中に視聴予定です。
>あと劇中の「人見広助」が自分の実年齢を
>超えてることに少なからずショックを受けました。
バカボンパパの歳を越えて以来、なにも感じなくなりました(笑)

No.354 - 2009/01/02(Fri) 12:12:47
15年 / しかせんべい
はじめまして、こんにちわ。
最近になって竜峰学園を思い出したものです。

はじめの出会いは、とあるラジオ番組のプレゼントで当たり、イラストレーターの玉木さんのサイン入りの1,2巻が送られてきたことでした。その後3,4巻と買い続けたもののいつまでたっても5巻がでない・・・。

今のようにネットもない時代です。詳細がわからない。しかし続きが気になる・・・!直接小学館のほうにハガキを出して問い合わせしました。すると残念な返答が・・・。

子供ながらに、あぁこれが大人の事情ってやつかと実感させれました。

同人誌とかで出してたりして?とか思ったこともありましたが、いかんせん情報がないのはどうしようもないまま仕方ないと諦めて、竜峰学園の記憶は風化してしました。

しかし最近、友人と中学生くらいのときに読んだ小説ってなんかあった?という話になり、私は竜峰学園のことを思い出しました。

実際はタイトルすら忘れかけていたのでちょうどネットで曖昧な記憶を頼りに検索していたら・・・思い出し、そしていつの間にかこのHPにたどり着きました。

本当にびっくりしましたしうれしかったです。まさか4巻以降の続きが読めるなんて!

本自体も手元になかったので古本屋にいって探してみると1〜4巻までそろっていたのですぐ買って読んできました。

4巻が平成5年頃出たんですね。15年ぶりです。そして
ようやく続きが読めます。ありがとう。楽しませて読んできます。

No.351 - 2008/12/09(Tue) 10:12:37

Re: 15年 / 和智正喜
しかせんべいさまへ

いやー、15年ですか。早いもんですね。
それにしてもそれだけ以前の作品をずっと覚えていてくださり、ありがとうございました。
「竜峰」は僕にとってもとても大切な作品なので、しかせんべいさんのような方がいてくださることは、なにより嬉しいです。
それにしても、玉木君がらみでラジオでのプレゼントなんてあったんですね。初めて知りました。
第五巻、読了されましたら是非、感想をお聞かせください。

No.352 - 2008/12/09(Tue) 10:53:56
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 >> | 過去ログ ]