03907
満月。 / io
満月が近づいた今日、カウンターが表示されなくなっていることに気がつきました・・・
どうやら4月の終わりにサービスが終了してしまったようです。
びっくりしましたが、このタイミングは新しい始まりのサインなのかもしれないとも思っています。

さて、月あかり工房の次の満月更新では、Bracelet 作品1つ、Silver 作品2つのお披露目です。
ほんとうは作品になる予定の石がもっとあったのですが、途中風邪でダウンしてしまい、3作品となりました。

Bracelet 作品は

5.95 ct の大きめサイズのルチルキャッツアイクォーツのルースを銀と組み合わせて中央に配し、ジェムクォリティのアイオライトと金の針が輝くルチルクォーツを組み合わせた作品。この満月にふさわしい、月の魔法を感じる魅力的な作品です。

Silver 作品は

透明感のある涼やかな色合いが目を惹く、バイカラー&カラーチェンジフローライトをペンダントヘッドに仕立てた、繊細な美しさの作品。

ピーチゼリーのようなおいしそうな色合いの、大きなサイズの希少なクンツァイトをネックレスに仕立てた、贅沢なうつくしさの作品。

今回作品になったクンツァイトとフローライトの写真は、Moon Tide でお披露目済みです。どうぞご覧ください。ルチルキャッツアイは、うっかり写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

更新は、5月4日の午前0時です。
どうぞお楽しみに・・・

No.495 - 2015/05/02(Sat) 18:47:01
新月。 / io
月が欠け、新月まであとすこしとなりました。
今回は、宇宙的プリミティブとでもいうようなパワフルな作品たちが集まり、とてもくらくらしています。
Bracelet 3作品とSilver作品1点のお披露目です。

Bracelet作品は

銅の微粒子が放つオレンジの輝きにグリーンが加わった、なかなかない色合いのオレゴンサンストーンビーズを、漆黒のスピネルで綴った、とても謎めいたうつくしさの作品。

タイガーアイとサンストーンが、ウッドビーズと2色のグリーンガーネットで綴られた、一見素朴なようでいて、その実とてもパワフルな、2面性を感じる作品。

琥珀を中心に、アリゾナターコイズ、ゴールデンフローライト、ラピスラズリなどが金の輝きで綴られた、とてもとてもマヤ的な作品。

Silver作品は、

水の一滴をそのまま石にしたかのような、素晴らしく透明なクリアーダンビュライトのリング。

こちらのクリアーダンビュライトは、Moon Tide でお披露目済みです。

更新は、4月19日午前0時です。
どうぞお楽しみに・・・

No.494 - 2015/04/17(Fri) 19:06:56
1800語。 / io
皆さんに訊かれますが、リトアニア語の勉強、実はひっそりと続けています。

ぽつりぽつりと更新を続けてきたリトアニア語単語帳、1800語になりました。
100 語増に、2年半・・・

http://www.waterflowermoon.com/lietuva/

記念すべき1800語目の単語は

padlv.(=padalyvis) 副分詞

でした。
リトアニア語の略号は、覚える以前に、原形が何なのか調べるの自体に苦労します・・・

そして、学習日記、プログラムの問題か、更新が出来ないのですが、どうしようか迷い中です。

No.493 - 2015/04/13(Mon) 18:29:29
新月&春休みのお知らせ。 / 月あかり工房
パワフルな新月まで、あとすこしとなりました。
大きな潮流が生まれる直前の、どきどき、そわそわを感じていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

月あかり工房では今回は、Bracelet 作品2作品と、Poesia 作品1作品をお披露目の予定です。

Bracelet 作品は

ジェムクォリティのグリーントルマリンと金を組み合わせた、王の威厳を感じる凛とした作品。

ブラックライトでまばゆく輝くシャンパン色のスキャポライトを top に仕立て、ブラックスピネルとパステルカラーのライトブルーサファイアとイエローサファイアを組み合わせた、新しい星が生まれる直前のような作品。

Poesia 作品は

ふっくらとしたさんかくのアクアマリンと銀を組み合わせた、どこか宇宙的な佇まいのリング。

となっています。

スキャポライトとアクアマリンの写真は、Moon Tide にお披露目済みです。

そして、春休みのお知らせです。

月あかり工房では、3月26日から4月5日まで春休みを頂きます。その間、ご注文頂くことは出来ますが、発送は4月6日以降とさせて頂きます。

そして、この新月作品は、3月25日14:00 までにお振り込み頂いた分は休暇前に発送、それ以降にご入金頂いた分は、4月6日以降の発送となります。
また、4月4日の満月更新はお休みとなり、次の更新は4月19日の新月更新となります。

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

更新は、3月20日午前0時です。
どうぞお楽しみに・・・

No.492 - 2015/03/18(Wed) 16:40:17
満月 / 月あかり工房
満月まであとすこしとなりました。
月あかり工房では今回は、Bracelet 作品1点、Poesia 2点のお披露目です。

Bracelet 作品は、素晴らしい美しさのジェムクォリティのアイオライトを中心に、野性味のある表情のオレゴンサンストーンやアイオライト、遊色が印象的なエチオピアオパールを組み合わせた、魔法の環を思わせる作品。

Poesia は、ナチュラルなスモーキークォーツのリングと、こちらもナチュラルなピンクトルマリンのリングが登場です。
原石の雰囲気を感じるこの石たちの写真は、Moon Tide にてお披露目済みです。

更新は、3月6日の午前0時です。
どうぞお楽しみに・・・

No.491 - 2015/03/04(Wed) 18:11:48
更新作品についてです。 / 月あかり工房
こんばんは、月あかり工房です。

新月の更新作品についてお知らせです。

今回は、Bracelet 作品3点、Silver 作品1点、Poesia 2点という内容になりました。

Bracelet 作品は

銀の羽を中心に、とても珍しいジェムクォリティのオレゴンオパールビーズと艶やかな漆黒のスピネル、鮮やかなグリーンのアパタイトを組み合わせた、新しい息吹そのもののような作品。

シルバーのチャームを中心に、シルバービーズとジェムクォリティのクリアトパーズ、こちらもとてもめずらしいアレキサンドライトビーズを組み合わせた、不思議な精霊の vision から生まれた作品。

銀の星を中心に、グリーンフローライトの三日月チャームとシルバービーズ、クリアトパーズとアレキサンドライトビーズ、それにクリアダンビュライトのチャームを組み合わせた、どこか遠い時間と繋がる感覚を覚える作品。こちらの作品と精霊のブレスレットは、姉妹作品となります。

Silver 作品は、

ラピスラズリの三日月に、すでに閉山されているアメリカ、コロラド州スイートホームマイン鉱山産のロードクロサイトを組み合わせた、はっと息を呑むような強さを感じる作品。

Poesia は、

小ぶりで美しいオレゴンオパールのリング。

そして同じくオレゴンオパール、けれどこちらはかなり大きいサイズの石を使ったペンダントヘッドの2作品です。

深夜になるかと思いますが、リングに使ったオレゴンオパールと、ラピスラズリ、ローズクロサイトの写真を Moon Tide にアップロードする予定です。大きなサイズのオレゴンオパールは、すでに2月3日の記事でアップロード済みです。

更新は、2月19日、新月の日の午前0時です。
どうぞお楽しみに!

No.490 - 2015/02/17(Tue) 23:34:26
更新作品についてです。 / 月あかり工房
今日も寒いですね。
12月に入ってから、薄く切って少しずつ頂いているシュトーレンが段々残り少なくなってきました。
クリスマスまでもうすこしですね。

さて、冬至にお披露目する作品についてのお知らせです。

Bracelet 作品は、銀の三日月のチャームを中心に、満月を思わせる輝きに満ちたファセットカットのクリアトパーズや、光の砂のようにきらきらと輝く小粒のクリアトパーズ、そして青紫のひかりがどこか宇宙を思わせる、ファセットラウンドカットのアイオライトなどを組み合わせた、マジカルなうつくしさの作品。使われている石は、すべて質の高い、ジェムクォリティの石となります。

Silver 作品は

まどろむような紫の中に猫の目を思わせる光が浮かぶ、パープルスキャポライト・キャッツアイのリング。こちらのリングにも、銀の三日月のシンボルが配されていて、静謐な神殿の鍵を思わせる作品です。

そして、透明な輝きと優しい水色がひとつの石となって、ナチュラル・バイカラートパーズのリング。カットされ、研磨されただけのナチュラルな石で、おっとりと微笑んでいるような優しい笑顔と透きとおった視線を合わせ持つ作品です。

パープルスキャポライト・キャッツアイと、ナチュラル・バイカラートパーズは、Moon Tide でお披露目済みです。
top の双葉マークよりお入りください。

更新は、12月22日午前0時です。
どうぞお楽しみに・・・

No.489 - 2014/12/20(Sat) 16:13:59
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]