[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

Ω見ました / もとい
 中原さん、みなさん、こんばんはv

日曜日に「聖闘士星矢Ω」見ました〜!
タイトルに貴鬼の名前が入ってるし鋼鉄聖闘士も出るのでこれは見ておかなければ!と気合入りました。

 聖衣の修復から1対1の勝負まで貴鬼大忙しでしたね。 しかも鋼鉄聖闘士の翔まで出てきて中原さんも大忙しだったのではないでしょうか。
 キャストの変更なくてうれしかったですv

 ネットで感想を読んでると『麻森博士にメンテナンスを頼んでて遅れたといってたけど視聴者は瞬を探しに行ってから20年以上何をしていたのかが知りたい』をいう意見があってしばらく笑ってましたよ★ 
 翔たちはバブル崩壊やリーマンショックも知ってるんだよなぁ〜、と妙な感慨に耽ってしまいました。

 大塚さんからは「一人で出世して」と言われませんでしたか?? と妙な事が訊きたくなりました(笑)

 エッセイ楽しみにしてますねv

No.2571 - 2013/10/08(Tue) 22:48:29
連絡で〜す! / 中原茂
え〜皆さん如何お過ごしでしょうか!?
諸事情により大分遅れていましたが,エッセイ&ショートエッセイ数点が近い内にアップされますので、又々、何か感想などあればお寄せいただければ幸いです。
エッセイ2点に関しましては,掲示板にも載せていない物なので、あの書いた時の事を憶いだし懐かしく思っておりました。ハハハハハハ・・・・・
ではでは今暫らくお待ちいただければ幸いです!

それでは又!!

No.2570 - 2013/10/08(Tue) 20:17:48
「10月7日の深夜に思った幾つかの事」 / 中原茂
とても気になる事がある。
それは毎回毎回己自身が思う事ではあるのだが。
いただいた役をちゃんと「生きて」いるのだろうかと・・・

今回の「聖闘士星矢オメガ」には,とても懐かしいキャラクタ−である初代鋼鉄聖闘士(オリジナル・スチールセイント)が登場している。
以前にプロデュ−サ−のY君から彼等もいずれ参戦してくると聞かされていたのだが,自分は貴鬼役でキャスティングされていたので、勿論「翔は俺がやりたい」とは思っていたのだが、同じ局面で出てくるのであればしょうがいのかなと思っていたのだ。
ある時その事を正直に監督に問うてみた。
すると監督は「勿論,中原さんに演っていただきますよ。当たり前じゃないですか」と答えてくれたのだ。
その時僕がどれだけ嬉しかった事か。
今回「貴鬼」と「翔」は絶妙の距離を置いて登場してきている。
脚本をそのようにしていただいているのであろう。
お分かりのように「翔」は今回は少しワイルド系へと変貌を遂げている。
「貴鬼」と「翔」は全く別の人格なのだから。
声にそう違いはないかもしれないが,その一点だけには拘ったつもりだ。
というか,若い頃から言われ続けてきた「中身を替えろ!」という一事。
「小細工を労さず楽な方には行くな」という教え。
それが又繰り返され,自分はその事から逃げずに真っ向から勝負が出来たのだろうか?若い頃のように・・・という自問。
「生きたい!」としか考えて来なかった自分が,いつのまにか楽な方を選択するようになってしまっているのではないか・・・という恐怖。
「貴鬼」が「翔」が躍動し,命を燃やし続けられるように、自分もしっかりと「コスモ」を最大限に燃やし続けなければと、本当に切に思う・・・

そしてたまたま時を同じくして「京騒戯画」鞍馬役。
こちらもしっかりと「生きる」事が出来ればと思う。
「静」から「動」へ。
「動」から「静」へ。
短い会話の中でも常に行ったり来たりしているのだ,人の会話・人の心というものは。
捉えてしっかりと「表現」しなければ「雰囲気」だけではなく。
より良く明確にその人が見えてくるように。
時には「大雑把」に,時には「神経質」に。
時には「大胆」に,時には「繊細」に。
時には清濁併せ持ち。
時にはわざと「混濁(カオス)」を創りあげ。
「何か」を成したいと思うのだ。
必ず「成し得る」と・・・

「ガンダムW」も同じく。
あのメンバ−と「トロワ」に再会出来るとは。
感謝・感謝である。
今の彼を生きなければ。
と言うか今の彼しか生きられないのだが。
ステ−ジでどんな会話が紡がれるのかも楽しみである。
この時期にこの3作品が邂逅する事には何かの意味のようなものがあるのかもしれない。
そんな風に自分は思っている。
そしてその邂逅を実り大き物にしたいと思っている。
いや,必ずそうなると信じている。
そこには何ら確実な根拠などないのだが。
ただ信じているのだ・・・

そう「信じて」行こう。
自分はちゃんと「生きて行く事」が出来ると。
様々な作品のキャラクタ−達をちゃんと「生きて行く事」が出来るのだと。
そう強く思わなければ一つ一つの「生命(いのち)」に対して失礼ではないか。
「責任」と「自覚」を持たなければ。
キチンと「魂」に宿さなければ。

秋の夜長。
虫達の鳴き声がとても近く聞こえる。
と言うか「鳴き声」しか聞こえない。
後は己の心の声か。
こんな静かな夜。
物思いに耽るのに最適な「静かな夜」がしんしんと更けて往く。

「明日は明日の風が吹く」

そう「陽はまた昇る」のだから・・・

No.2569 - 2013/10/07(Mon) 01:19:28
トロワにまた会える!! / みこ
11月にガンダムWのイベントが決定したそうで…楽しみで仕方ありません。
そしてブルーレイに収録されるピクチャードラマでフォボスを中原さんが演じられる!
こんなにうれしいことはありません。
これからウィング三昧の日々が続きそうです♪(⌒‐⌒)

No.2567 - 2013/09/30(Mon) 11:30:28
ガンダムW / 縁
中原さん、こんにちは。

「新機動戦記ガンダムW」Blu-ray Box発売記念スペシャルナイトイベントが開催とのことで、思わず書き込みにきてしまいました!
チケットが取れるのか、まだ発売の詳細も出ていないのに既にそわそわしています(笑)
なんとも素敵な一夜になりそうですね。
すっごく楽しみです!

いよいよ数日後には「京騒戯画」が始まりますね。
こちらも既に録画予約はばっちりです!
また感想など、こちらに書き込みにきたいと思います。
徐々に涼しくなってまいりましたので、お身体には気をつけて、益々のご活躍楽しみにしています^^。

No.2566 - 2013/09/29(Sun) 17:09:29
驚きました! / あへ
こんにちは、中原さん。

下の方もコメントされていますが、今朝の「星矢Ω」には驚きました。
新シリーズから鋼鉄聖闘士が再び登場したことだけでも驚きだったのですが、よもや「スカイクロスの翔」もオトナになった姿を見せてくれるなんて!!

ところで、約30年ぶりに「マクロス」を観ました。
物語終盤に登場して、女性キャラにいじられる「町崎」という役をおやりになってたんですね。これにも驚きました。
登場シーンはそんなになかったのに、気弱なメガネ君が凄く印象に残ってました。
ストーリーそのものは、作品が子供向けではなかったせいかほとんど覚えていなかったのですが…。(笑)

以前にも似たようなコメントをさせていただいたかもしれませんが、子供の時に夢中になっていた作品にお出になってて、今なお現在進行形で活躍されていることを大変嬉しく思います。
10月よりスタートの「京騒戯画」も楽しみです。
公式HPのコメントも読ませていただきました。

それでは、また。

No.2565 - 2013/09/29(Sun) 16:11:02
スカイクロスの翔が再登場 / あちき
おはようございます。
今『星矢Ω』を観ていたらかつて中原さんのアテたスカイクロスの翔が再登場しました。セリフもあったのですが、誰があていたのかわかりません(中原さんの声には聴こえなかったような・・・・?)OPクレジットにも名前がありません。
ひょっとして中原さんは貴鬼と翔の一人二役をやるのでしょうか?
とにかく次回を楽しみにしています。

No.2564 - 2013/09/29(Sun) 07:07:05

第74話「貴鬼の闘い!世代を超えた仲間!」 / あちき
自己レスです。
第74話「貴鬼の闘い!世代を超えた仲間!」は貴鬼が主役でセリフが多いのに、
翔まであてて、中原さん大活躍でしたね!
まさに中原ファンのための回でした(作画も貴鬼のカットは良かったです)。
素晴らしい演技ありがとうございました!

(それにしても、まさかマリンクロス潮までオリジナルと同じ大塚芳忠さんを起用したのには驚きました)

No.2568 - 2013/10/06(Sun) 11:40:56
ウォ〜ッ!! / 中原茂
「あっ!」という間に前回の書き込みから随分経ってしまいました。ハハハハハハ・・・・・
もうすぐ10月。
10月からは「京騒戯画」がいよいよスタ−トします。
これはとても楽しみです。
皆さんからの感想などもこちらにお書きいただければ嬉しいです。
それから「聖闘士星矢オメガ」もこれから更にパワーアップしていくと思われますので,こちらの感想なども是非お聞かせ下さいネ・・・

それでは又!!

PS:ドラマもスポーツも最高ですね・・・

No.2563 - 2013/09/23(Mon) 16:36:41
お久しぶりなかきこみです / よしのり
こんにちは、中原茂さん、みなさん

掲示板に書きこみをするのは、凄く久しぶりです
ダンクーガファンのよしのりです

ようやくダンクーガのブルーレイボックスを購入しまして
ブックレットに掲載されていた、インタビューを読ませてもらいました

アニメ、獣戦機隊ライブ、そして、ゲームソフトの話題まで
幅広い内容に、ビックリしました
そして、読み応えのある内容でした

自分もダンクーガは、スーパーロボット大戦で知って
ファンになりましたが、これからもダンクーガ
中原茂さんを、応援しています

No.2562 - 2013/09/15(Sun) 00:58:51
セプテンバ〜! / 中原茂
いやぁ,もう9月ですなぁ・・・
しかしまだ暑いですなぁ・・・
全国的に天候もふじゅんですし,皆さんもどうか色々な事にお気を付け下さいね。
さて。
「京騒戯画」もオンエア−がどこでされるかも決まったようですし,その他にもそう遠くない内に、皆さんにお知らせとしてご報告出来るものもあると思いますので、暫しお待ちいただければと思います。
早く「ブロンプトン・クル−ズ」も再開出来ればと思っているんですが,これが又中々ねぇ・・・ハハハ・・・
最近「ブラ〜ッ」としていないので,久々にブラ〜ッとするかなぁ等と画策中だったりもします、ハイ。
ですが「ドラマ」は見てますよぉ!
良い役者さんがそろい踏みの作品等を見ると,とても刺激になり「俺も頑張らねば!」と強く思わせてくれますからねぇ。
まぁだいたいどのようなドラマを見ても「オッ」と思う瞬間は必ずどこかにあったりするのですが。
などと話している内に僕が一番大好きなプロスポ−ツ「NFL(アメリカンフットボ−ル)」のシ−ズンが幕を開けようとしている訳なんですよ,これが。
これから暫らくの間,又々夜中に「吼える」訳ですよ!
こちらもとても楽しみなのであります。
やはり今シ−ズンも僕の一押しは,デンバ−・ブロンコスのQB(クォ−タ−バック)であり、NFLを代表するス−パ−スタ−、ペイトン・マニングです。
今シ−ズンは是非とも「ス−パ−ボウル」まで一気に駆け上がってもらいたいものです。
先シ−ズンの,首の怪我からの驚異の復活劇(先々シ−ズン1年を棒に振っているのにも関わらず)には誰もが目を見張りましたから。
移籍一年目とは思えないプレ−振りにはまさに度肝を抜かれ続けていましたから。
後一歩というところで逃した「ス−パ−ボウル」だったので,今度こそはと。
まぁ先シ−ズンはドラマが沢山ありましたし,ペイトン超えを果たして栄光を掴み取ったチ−ム&プレイヤ−がいましたからね。

今シ−ズンもどのような「ドラマ」が生まれるのか楽しみです!

それでは又!!

No.2561 - 2013/09/05(Thu) 15:20:39
全1927件 [ ページ : << 1 ... 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 ... 193 >> ]