Shigeru Nakahara official fan site


「ただ風の中で」voL,48オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんにちは!
「ただ風の中で」第48回目の放送が無事終了いたしました。
さて今回は如何だったでしょうか!?
「BASARAクラブファンミーティング2015秋」の模様を振り返らせていただいたのですが、やはりライブというのはいいですよねぇ。
その一瞬・一瞬がとても大事な時間&空間ですから,何かとっても愛おしいんですよ、うんうん。
なので,これからも色んなステージに積極的に立たせていただきたいと思っております。
そして次回の放送では「愉快な仲間達3人」によるトークをお送りいたしますので,楽しみにお待ちいただければ幸いです。
「愉快な仲間達」宛にもメールなどいただけると嬉しいです。

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
そして,梶山の「ブラボーファンキーボイス」へと続くわけですが、この連携が今後どのように取れて、何か新しい風を吹かせる事が出来たりしたら最高だなぁなどとも考えたりもしています。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回voL,49の放送もお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!

No.2892 - 2015/10/29(Thu) 16:16:54
お知らせです。 / 中原茂
と言うか,もう大分前に発表があったんですが、こちらでまだ書いていなかったので。
来年2016年3月5日(土)&6日(日)に開催されます「戦国BASARSA10周年祭〜十年十色の宴〜」に出演させていただく事となりました。
「明るい捨て駒友の会」会長としてもとても嬉しく,ファンの皆さんと一緒にこの十年を盛大に祝わせていただこうと思っております。
いやぁもう今からホント〜に楽しみです!
大分遅れましたが,お知らせでした。ハハハ・・・

PS 詳しくは下記HPをご覧下さい。

http://www.basara-10th.com/

それでは又!

No.2891 - 2015/10/29(Thu) 13:07:08
「ただ風の中で」voL,47オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんにちは!
「ただ風の中で」第47回目の放送が無事終了いたしました。
さて今回は如何だったでしょうか!?
またまた間際でスイマセン。ハハハ・・・
さて今回の「風の記憶」では「ビリージョエル」の「アップタウンガール」をお届けいたしました。
この曲をイベントの朝一発目ににホテルの部屋でかけると,気分が一気に盛り上がるんでよねぇ。
又機会があれば他の名曲達も紹介させていただければと思っております。
明日の番組では「BASARAクラブファンミーティング2015秋」の模様を振り返らせていただいておりますので,こちらもお楽しみにしていただければ幸いです。

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
そして,梶山の「ブラボーファンキーボイス」へと続くわけですが、この連携が今後どのように取れて、何か新しい風を吹かせる事が出来たりしたら最高だなぁなどとも考えたりもしています。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回voL,48の放送もお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!

No.2890 - 2015/10/23(Fri) 14:57:34
遅くなりましたが、「BASARA CLUB ファンミーティング 2015秋in東京夜の部」お疲れ様でした♪(^-^ゞ / ちゃちゃ丸
中原さん、ファンの皆さん、こん日輪♪ちゃちゃ丸です♪(^^)v

少し遅くなりましたが、中原さん、「BASARA CLUB ファンミーティング 2015秋in東京夜の部」お疲れ様でした♪(^-^ゞ

今回の中原さんの御衣装は、
右下のポケット(?)が黄色のアクセントの黒色を基調とした丈の短い上着に黒のインナーに右足の上が白色下が赤色で左足の上がジーンズ系の青色下が白地のグラデーションの…おそらく、特注のリメイクパンツ(?)に、紺色のシューズに、胸にクロスのトルク(…後は、いつものように、両腕にバングルと指にリングだと思いますが、私の視力の低下が著しいので見えませんでした。/汗)
…と、言う、何気にお洒落で個性的なカジュアル系で纏められていらっしゃる感じで素敵でした♪(^-^ゞ

オープニング生ナレーションで、中原さんが役に生きる「BASARA」の「毛利元就さん」が、最後にいきなり、
毛利元就さん「んが、くくん(←サザエさん/笑)」

とか(笑)、

オープニングトークの時、

中原さん「コバP、あれほど言ったのに。『ゆっくりでいいよ。』って!」

とか、

中原さん「あのね、ちょっとさっきのご飯がイマイチだった。」
小林Pさん「お弁当までは、前説です。その後は、アドリブです。」
石野竜三さん「サザエさん(笑)。」

とか(笑)、

「トークコーナー」の時、

中原さん「これは何処までとーくへ行けばいいの?」
石野竜三さん「遠くへ行くんじゃない(笑)。」

とか(笑)、

参加された方達を地区別で挙手されてる時に、四国地方の方達が挙手されてる時、
中原さん「あ、戻りガツオだ。」
森田成一さん「カツオじゃない!お客さん!」

とか(笑)、

石野竜三さん「野郎共ー!」
観客「アニキーー!!」
中原さん「…野郎共要員?」

とか(苦笑)、

中原さん「前回の大阪公演、東京昼の部公演で始まった由緒正しきコールを…」
石野竜三さん「出来たばかりなのに、由緒正しいんだ(笑)。」

とか(笑)、

中原さん「皆さん、こんにちりーん。」
観客「こんにちりーん。」
中原さん「これからイベントでも有りますので。」

とか(苦笑)、

石野竜三さん「歩く出会い頭事故。」
森田成一さん「そうですよ。僕ら拾わなきゃならないですから。」
中原さん「そうかなぁ…今日は上手(うま)くいったと思ったのに…」

とか(笑)、

「戦国BASARA」が10周年になることに対しての話の時、
中原さん「今でも、毎日毎日いろんなコラボして、メディアもどんどん増えて、ファンミーティング今、参加して貰ってBASARAに会って○○になりました。(←スミマセン!○○のところ私が、書き損じて、中原さんが物凄く良い言葉話していらっしゃったのに何を話されていらっしゃったのか聴きそびれて判りませんでした。ごめんなさい!(T-T))」

とか、

小林Pさん「もしも、自分のキャラクターが現代に居たら何をしているか?」
森田成一さん「(前田)慶次はー…。」
石野竜三さん「『呼び込み』でしょ。」
森田成一さん「『いらっしゃい!いらっしゃい!あ!石野(竜三)さん、良い娘(こ)いるよ?ハイ!どいた!どいたぁ!!』」
石野竜三さん「警察に捕まりそうだよ。(笑)」
中原さん「でも、逃げ足は速そうだよ?」
石野竜三さん「(長曾我部元親は、)ベンチャー企業の社長になってそう。」
中原さん「でも、騙されちゃいそう。」
石野竜三さん「だから社員が泣いてる。」
森田成一さん「ある意味船長です。泥船の。」
中原さん「泥船なんだ(笑)。」
石野竜三さん「ネットサーファー。」
中原さん「毛利(元就)は家から出ない。ユース企業。誰にも分からない。誰にも知られない。」
森田成一さん「みんな、ロクでもない(笑)。」

とか(笑)、

「言って欲しいセリフコーナー」が始まった時、

中原さん「それにしても、さっきのトークコーナーは力技(ちからわざ)でしたねー。」

とか(笑)、

中原さんが役に生きる「BASARA」の「毛利元就さん」と、石野竜三さんが役に生きる「BASARA」の「長曾我部元親さん」との「BASARA」のドラマの後、

石野竜三さん「僕はこのシーン凄く好き。(毛利)元就が初めて感情を露(あらわ)にしたシーン。」
中原さん「そうね、ここまで来るまで『長曾我部(元親って)何て馬鹿なんだ。』って、思った。」
小林Pさん「そうですね。騙されてますもんね。」
中原さん「でも、長曾我部(元親)に(毛利)元就は本心を見せるから、こんなシーンは初めてですね。」
石野竜三さん「このシーン僕好き。」
中原さん「もう今回、毛利(元就として役を生きるのは)計算尽くしじゃない、いつも通りだから、いつも通り出来るかなと言う感じだけど、どういう風に感情がなるか分からないから逆にこのシーン好きですね。」
森田成一さん「内容は、サザエさんです。」
中原さん「んが、くくん。」

とか(笑)、

そして、また、中原さんが役に生きる「BASARA」の「毛利元就さん」と、石野竜三さんが役に生きる「BASARA」の「長曾我部元親さん」と、森田成一さんが役に生きる「BASARA」の「前田慶次さん」とでドラマをされる時、

小林Pさん「では、スタートです。」
中原さん「字が、ちっちゃいな。」

とか(苦笑)、

ドラマをされた後の時に、
小林Pさん「森田(成一)さん、(前田)慶次カッコイイですね。」
森田成一さん「そうですね。」
小林Pさん「でも、ぶっちゃけ、(雑賀)孫市に逢いに来ただけですもんね。」
森田成一さん「言っちゃあいけない。」
中原さん「じゃあ、(雑賀)孫市がこっちに来ていたら、(前田)慶次こっちに来るんだ。」
森田成一さん「しかし、(前田)慶次は、造船技術はあるんですかね?それこそ、泥船ですよ。」

とか(笑)、

中原さん「あ、森田(成一)くん、僕、『悪吉』やることにしたから。」

とか(笑)、

そうして、「言って欲しいセリフコーナー」が始まり、中原さんが絡まれた部分だけを抜粋すると、

中原さん「食べ物ネタは無いんですよね…15番。」
毛利元就さん「あ…貴方は…、お久しぶりです、ザビー様。我は、『サンデ〜〜〜〜!!!毛利〜〜〜〜!!!』」
森田成一さん「久しぶり、あんなだった?」
中原さん「あ、今日は、月曜日だった。」
森田成一さん「『マンデー毛利?!』」
石野竜三さん「祝日は良いんですか?」
中原さん「祝日は、非常出勤。」

とか(笑)、

石野竜三さん「9番とかかな。」
中原さん「10番いいな。」
石野竜三さん「10番?」
長曾我部元親さん「さあー、さあー、さあー、百貫(かん)あるマグロだあ!10両どう?姉ちゃん!11両!11両!どうよ!兄ちゃん!え!?買う!お買い上げー!」

とか(笑)、

中原さん「僕は16番がいいなあ。」
石野竜三さん「多分16番は3倍くらい長いよ。」
毛利元就さん「『オクラ』と書いて『美しい』と読む。ねぇ…知ってた?」

とか(笑)、

小林Pさん「最後に中原さんカッコ良く決めて。」
中原さん「えっ?えと…」
石野竜三さん「自分じゃ決められないのかよ!(笑)」
中原さん「(ほんのちょっぴりだけ、ビシッとされたお声で)11番。」
毛利元就さん「(柔らかい優しいお声で)捨て駒共よ。おはようございます。今日もよろしくお願いします(←そして、ペコリとお辞儀をされる)。」

とか、

「チーム対抗クイズコーナー」の時、

中原さん「え〜、選ばれし捨て駒の皆さん。クイズは…ダメかもしれない…いいですか?『焼け焦げよ!!』」
中原茂さんチームの観客「!!(黄色い悲鳴)」
中原さん「…焼け焦げちゃった。」

とか(笑)、

「武将逸話クイズ」の時、

『晩年の豊臣秀吉。眠る時に当時としては珍しい習慣があったそうです。その習慣とは、何でしょうか?』の問題の時、
森田成一さん「ストレッチ」
石野竜三さん「はだかで寝る」
中原茂さん「はなちょうちんを膨らます」
答えが『ベッドで寝ていた』の時、
中原さん「アイムソ〜リ〜」

とか、

『前田慶次が「貧乏だから。」と言う理由でとある行動を取りました。その行動とは何でしょうか?』の問題の時、

中原さん「え〜…誰か分かる?」
中原茂さんチームの観客の方達が『どう返事を返したらよいか?』のリアクションで迷っていると、
中原さん「ええい!愚民共よ!」
中原茂さんチームの観客の方達が手を挙げ始められたら、
中原さん「賢き民よ!」

とか(苦笑)、

石野竜三さん「木馬で数を揃える」
中原さん「夢吉に乗って」
森田成一さん「死んじゃう!」
中原さん「実は、でかいの。」
森田成一さん「それは、秀吉!サル繋がり!!」
森田成一さん「ロケット鉛筆」
(答えは、『一人だけ牛に乗って現れた』でした。)

とか(笑)、

『松永久秀は寿命が1年と言われる鈴虫を3年も長生きさせました。
このことで、松永久秀がある宣言をしました。
その宣言とは、何でしょうか?』の問題の時、
小林Pさん「ヒントは○○歳まで生きる!」
中原さん「知っている人いる?(手を挙げられた中原茂さんチームの観客の方達がいらっしゃり、嬉しそうな、元気なお声で)あ!いた!聞いてこよう!」
中原さん「(半(なか)ば、『ぼーぜん』とされたお顔をされながら)…僕、史上初めて聞いた…。1000才。」
石野竜三さん「69才まで生きる。」
森田成一さん「100とか200とか言うから、間をとって150!!」
(答えは、『自分も120歳まで生きる。』でした。)

とか(苦笑)、

『毛利元就は、戦国大名の中では珍しく戦のたびに○○を行っていました。
その○○とは?』の問題の時、
中原さん「1つは、普通の。1つは、いつもの。と、ある。」
森田成一さん「料理」
中原さん「1つは祈祷。1つは、捨て駒の補充。」
観客「(笑)」
石野竜三さん「保険」
森田成一さん「それは、損保でしょ。」
中原さん「それは、かけられないよ。」
森田成一さん「ちゃんと、かければ大丈夫。」
(答えは、『評定(軍法会議)』でした。)

とか、

エンディングトークの時、

森田成一さん「昼、夜、比べてみて、(←森田成一さんは、昼の部公演もご出演されていらっしゃいました。)夜、疲れ増してる。」
森田成一さん「…ゲストでしょうか。」
中原さん「いや〜…僕は、一生懸命早く終わらせようと…」
石野竜三さん「僕、フリーダムで…中原(茂)さん、もっと、フリーダムで…」
石野竜三さん「いつも収録してると、中原(茂)さんがやるとね…」
石野竜三さん「ディレクターがね、物凄い悲しそうに…」
石野竜三さん「なので、あり得ないことで、僕が仕切る。」
森田成一さん「言ってみ?悪吉。」
中原さん「バーカ♪」
森田成一さん「夢吉は、可愛いのう。」

とか(笑)、

山本Dさん「ああ、こんなこと、あるんだと。10年間ありがとうございました。終わらないけど。」
中原さん「皆さん、ありがとうございました。」
中原さん「え〜…僕は、4月のファンミーティングで、皆さんの顔が見えるところで…」
中原さん「もっと、皆さんと寄り添った作品でありますよう、皆さん、宜しくお願いします。」
中原さん「さて、ここからが肝心です。3連発、いきます。」
森田成一さん「3連発!?」
中原さん「いつも、してるでしょ?」
中原さん「捨て駒ー!」
観客「万歳ー!!」
中原さん「捨て駒ー!!」
観客「万歳ー!!!」
中原さん「捨て駒ーー!!!」
観客「万歳ーー!!!!」

とか、

石野竜三さん「野郎共ー!」
観客「兄貴ー!!」
石野竜三さん「楽しかったかー!?」
観客「兄貴ー!!!」
石野竜三さん「どんだけ楽しかったかーー!?」
観客「兄貴ーー!!!!」
小林Pさん「告知。告知。」
石野竜三さん「今週末、僕は、大阪で1人語り。…東京は、中原(茂)さん、来たよね。」
中原さん「(感動したように、とても頷きながら)良かったよ。」

とか、

イベントが終了し、一同お辞儀をされ、幕が閉まるまでの間に、出演者の皆さまは、全員、しゃがみ込んで手を振って…
中原さん「(元気に笑顔で手を振られながら)またねーー♪!」

とか、

とにかく、BASARAの世界観はあるのに、全体的に全力でフリーダムでとても楽しかったです♪(^-^ゞ

長々と書きましたが、(汗)それでは、中原さん、本当に、「BASARA CLUB ファンミーティング 2015秋in東京夜の部」お疲れ様でした♪(^-^ゞどうか、ゆっくりとお身体を休めてくださいね♪(^-^ゞ

ではでは、これにて失礼致します。(ぺこり(__))

No.2889 - 2015/10/18(Sun) 00:08:07
「ただ風の中で」voL,46オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんにちは!
「ただ風の中で」第46回目の放送が無事終了いたしました。
さて今回は如何だったでしょうか!?
またまた間際でスイマセン。ハハハ・・・
さて今回の「風の記憶」は如何でしたでしょうか!?
もうすっかり秋ですが,皆さんは「秋」というと何を思い浮かべますでしょうか!?
僕なんかは「栗」みたいな。ハハハハハハ・・・・・
皆さんはどうなのか等もメールいただけると嬉しいです。
さて今回の「風の記憶」では「吉田拓郎」さんでしたが,僕はあの「外は白い雪の夜」が真っ先に浮かんできたんですねぇ。
まぁあの方も名曲だらけですからね。
さて明日は,はじめて洋楽をお届けしようと思い、この方に登場願いました。
「ビリージョエル」!
どの曲が流れるかは聴いてのお楽しみという事で。
明日是非お聞きいただければ幸いです。

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
そして,梶山の「ブラボーファンキーボイス」へと続くわけですが、この連携が今後どのように取れて、何か新しい風を吹かせる事が出来たりしたら最高だなぁなどとも考えたりもしています。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回voL,47の放送もお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!

No.2888 - 2015/10/16(Fri) 12:27:37
「BASARA CLUBファンミーティング秋2015」無事終了! / 中原茂
当日会場に足を運んでいただいた皆さん!
そして来られなかったけど,各々の場所からエールを送っていただいた皆さん!
本当にありがとうございました。
今回も無事駆け抜ける事ができました。
いやぁ今回も楽しかったですねぇ。
良く知る素晴らしい仲間とのステージは,決してマンネリになる事なく、毎回毎回本当に充実した時間を過ごす事が出来て、本当に幸せです。
来ていただいている皆さんにも,いつもいつも感謝しております。
勿論,各々の場所からエールを送っていただいている皆さんにも。
これからも色々な場所で,あのように皆さんとともに、楽しいひと時を過ごせる事が出来たら最高だと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
来年3月のイベントも発表されてますしね。
まだまだこれからも加速を続けていく「戦国BASARA」!
イベントでは,これからも「こん日輪!」&「捨て駒バンザ〜イ!!」のスタート&エンディングのコール&レスポンスを一緒に高らかに謳い上げましょうね!

これからも「戦国BASARA」を「毛利元就」を「中原茂」を,よろしくお願いいたします!

それでは又!!

No.2887 - 2015/10/15(Thu) 00:23:02
明日はファンミーティング! / 中原茂
明日はいよいよ「BASARA」のファンミーティングです。
会場に足を運んでいただける皆さんとは一緒に大いに楽しみたいですね。
そして参加したいけど出来なかった皆さんには,各々の場所から是非エールを送っていただけると嬉しいです。
いやぁ明日も楽しみだなぁ。
では、明日会場でお会いしましょう!

それでは明日!!

No.2886 - 2015/10/11(Sun) 23:32:54
「ただ風の中で」voL,45オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんにちは!
「ただ風の中で」第45回目の放送が無事終了いたしました。
さて今回は如何だったでしょうか!?
またまた間際でスイマセン。ハハハ・・・
さて今回の「風の記憶」は如何でしたでしょうか!?
「NSP」はもう懐かしかったですねぇ。
知らないという方には一度是非聴いていただきたいですね。
そして明日は「吉田拓郎」さんの登場です。
僕がどんな曲をチョイスしたかは是非番組で・・・

さて「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
そして,梶山の「ブラボーファンキーボイス」へと続くわけですが、この連携が今後どのように取れて、何か新しい風を吹かせる事が出来たりしたら最高だなぁなどとも考えたりもしています。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回voL,46の放送もお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!

No.2885 - 2015/10/09(Fri) 16:21:19
大変遅くなりましたが「ネオロマンスライヴ遙か祭2015」2日間イベントお疲れさまでした♪(^-^ゞ(その2/汗) / ちゃちゃ丸
中原さん、ファンの皆さん、おはようございます、ちゃちゃ丸です。(^-^ゞ
…スミマセン、字数制限に引っ掛かり最後まで打ち込めなかったので、日付が変わったので続きを書き込みさせてください。(滝汗)(;^_^A

…日曜日の昼公演で、中原茂さんが、「ネオロマンスイベント100ステージ目」になられた時、舞台のスクリーンにビデオが流れて、

『中原茂さん100回ステージ出演おめでとうございます!!』

のテロップが流れました。
中原さんに、司会者の久遠一さんから現在発売されている『八葉のお酒』を手渡されそして更に、(どの出演者の方が手渡されたのかは、メモを付けるのを忘れてました。スミマセン。(汗))
イベントに参加している観客の方達と中原さん以外の出演者の皆さま方達が事前に寄せ書きされた『フラッグ』が中原さんに手渡されました。

(実は、土曜日と日曜日の昼公演直前までロビーに観客の方達に書いて頂けるように、
『中原茂さん寄せ書きコーナー』が設(もう)けてあり、
『中原茂さんネオロマンスイベント100回ご出演おめでとうございます!!』
と言う文字が上部に書かれてある寄せ書き用のフラッグが飾られてありました。更に横の机には、ケースに入ったマーカー数本と、大きめの赤い文字で
『このサイズを目安にご記入ください。』
と、言うカードが数枚置かれてありました。(苦笑))

中原さんは、頂いたお酒とフラッグを両腕に抱(かか)えられた後、
中原さん「皆さん…ありがとうございます。…今回のステージが100回目だと知っていたら、スーツとか着て来たんですけど…僕らしくありませんよね…。」

中原さん「…今まで、僕のコールレスポンスに付いてきて下さって…付いてきてくれないかも知れないって…」
(中原さんが泣かれてあちこちの大勢の観客の方達から『頑張って!』と口々に、かけ声がかかりました。)

中原さん「…観客の皆さんだけじゃなく、後ろの人達…仲間や、スタッフ…音響や照明の…みんなと一緒に15年間やってきて…」
(中原さんが泣きそうなのに泣くまいと我慢されていらっしゃるので、観客の方達も、『どう声をかけたらよいのか』…と言う雰囲気の中、『…泣いていいよ…』と、かけ声があり、その瞬間、中原さんがセキを切ったかのように泣かれました。
…それを見られたあちこちの観客の方達も泣かれて…中原さんのソバに立たれていらっしゃった井上和彦さんも泣かれました。)

中原さん「(…泣かれながら)皆さんのお陰で…ここまでこられました…(中原さんが話された後、拍手が起こりかけたところで)…あ、衣装のことなのですが…(思わず、会場から爆笑の声があがり、中原さんも落ち着かれて泣き止まれました。)」

中原さん「(静かな優しい声で)僕、最初、何も出来なかったんです。歌も踊りもかけ声も…ほんと、何も出来なかったんです。」
中原さん「だから、来てくれたお客さんに、『何か出来ないだろうか?』…って、サプライズをしたくて…それで『衣装』を思い付いたんです。…『何か発見してくれたらなあ』…って。」
中原さん「これからも…宜しくお願いします。(最後の中原さんの言葉はうろ覚えですが、(汗)そんなような言葉を話されていらっしゃいました。)」
…そして、観客から温かい拍手が起こりました。

…ここで、中原さんの御衣装の追伸ですが、
中原さんの胸元にはクロスをはじめとした複数のトルク達と、両手首にバングル、そして、右人差し指と、左薬指にそれぞれリング…
…と、言う、中原さんの毎度の『相棒たち』が身に付けられていらっしゃいました。…中原さんの御衣装の追伸でした。

更に、日曜日の夜公演のアンコールトークの時、

竹本英史さん「中原さんの深い歴史。保志(総一朗)くん達の奇妙な歴史。楽しかったです。」

とか(笑)、

中原さん「え〜…私が、『じれっ隊の名誉終身会長』の中原茂です。」(←中原茂さんは、13年以上前の『ネオロマンスフェスタ5』の大阪公演並びに横浜公演のドラマの時に、
藤原鷹通さん『じれっ隊の監査役…マネージャーも兼ねております。』
と、おっしゃられていらっしゃったので、私は思わず、
「『じれっ隊の監査役』から出世されたのですねえ…(苦笑)(^-^;」
とか、呟いてしまいました。(苦笑)(;^_^A
そして、中原さんの毎度のレスポンスの、
中原さん「ただいまーー!」
観客「お帰りーー!!」
中原さん「もう1回言っていい?ただいまーー!!」
観客「お帰りーー!!!」

…とか(苦笑)、

そして、日曜日の夜公演の時には、

『保志総一朗さん100回目ステージおめでとうございます!!』

と、言うテロップが舞台のスクリーンに流れました。
保志総一朗さんも、司会者の久遠一さんから『八葉のお酒』を手渡され、
イベントに参加している観客の方達と保志総一朗さん以外の出演者の皆さま方達が事前に書かれた『寄せ書きされたフラッグ』が手渡されました。
(保志総一朗さんの時も、中原さんと同じく、土曜日と日曜日の夜公演直前までロビーに観客の方達に書いて頂けるように、
『保志総一朗さん寄せ書きコーナー』が設(もう)けてあり、

『保志総一朗さんネオロマンスイベント100回ご出演おめでとうございます!!』

と言う文字が上部に書かれてある寄せ書き用のフラッグが飾られてありました。
更に横の机には、ケースに入ったマーカー数本と、大きめの赤い文字で
『このサイズを目安にご記入ください。』
と、言うカードが数枚置かれてありました。(苦笑))

…当人の保志総一朗さんは、
保志総一朗さん「祝う側が、祝われる側になった…!」
…と、大層驚かれていらっしゃいました。(苦笑)

そして、更に、関智一さんから、
関智一さん「我々の神子も、お空から見守っていると思いますよ。」

と、「遙か1」〜「遙か4」までの『白龍の神子』役の亡き川上とも子さんのお話をされ、亡き川上とも子さんが、いつも、とても、『遙か祭』が大好きであったことを話されていらっしゃいました。

…私も、昨年の11月に父を亡くしたので、「今頃、お空の上で、私の父も川上とも子さんと同(お)んなじ所で、見守っていてくれているのかなぁ…?」って、思いました。

そうして、全公演とも、アンコールで唄われた後、出演者の皆さま方達が、手を繋いで、代表で関智一さんが、
関智一さん「ありがとうございました!」
とおっしゃり、1回お辞儀をされた後、出演者の皆さま方達が
全員「ありがとうございました!!」
とお辞儀をされ、私は、少し寂しいけれど、穏やかな気持ちになりました。(*´∇`*)

更に、ダブルアンコールの時に、中原さんも含む出演者の皆さま方達全員で、「遙2」の「遼遠の旅路(みち)を行け」を唄われ、
歌い終わられた後、
バンドメンバーの皆さん達とアシスタントの『アンフィニ』さん達も含めて総出演者の皆さま方達全員で両手を繋いで、代表で関智一さんが、
関智一さん「(マイク無しで)ありがとうございました!」
全員「(マイク無しで)ありがとうございました!!」
そして、総出演者の皆さま方達全員で一同お辞儀をされた時、あちこちの観客方達が口々に『ありがとうー!』と、叫んで温かい拍手が起こりました。

そして、中原さんが100回目の公演の後の、「エンディングナレーション」の時に、
中原さんが役に生きる「遙か1」の「藤原鷹通さん」と、
高橋直純さんが役に生きる「遙か1」の「イノリくん」と、
保志総一朗さんが役に生きる「遙か1」の「永泉さん」とで生ナレーションをされていらっしゃっていて、
中原さんは、優しい静かな声で話されていらっしゃいましたが、途中で涙声の様な感じになられてしまわれていらっしゃり、
高橋直純さんや、保志総一朗さんも、途中で涙声のような感じになられてしまわれていらっしゃいました。
…アドリブも盛り込まれつつ(苦笑)温かい声の「エンディング生ナレーション」が終了された後、
観客席から、温かい拍手が起こりました。

そして余談ですが、日曜日の昼公演が終了した後、観客の女の子達があちらこちらで口々に、
『中原さん、可愛い!物凄く可愛い!!』
…と、言う会話があちらこちらで聴こえてきて、女の子達の間で中原茂さんの話題で大層盛り上がっていました。…(笑)(*´∇`*)

…今回も、日付を跨(また)いでとは言え、『連続超!!特大最長文書き込み』になってしまいましたが…(…もう、本当にスミマセン。(超滝汗)(-_-;))
…改めて、中原さん、本当に、「ネオロマンス ライヴ 遙か祭2015」2日間イベントお疲れ様でした!(^-^ゞ
…そして、今月の10月は、「BASARACLUBファンミーティング2015秋in東京夜の部」がありますよね♪
どうか、お身体の体調を崩されないように、御自愛くださいね♪(^-^ゞ

…因みに、今日の土曜日と日曜日の2日間は、私の地元は『信長祭り』が開催されます♪
…だけど、お祭りの最中は、私は、すぐソバで仕事です。(苦笑)(^-^;
…ですが、中原さんの「ただ風の中で」を視聴する時間はあります♪(^^)v
中原さんのラジオを聴いてから、私も身体に気を付けて、無理をし過ぎない程度に、一生懸命お仕事頑張ります♪o(^o^)o

それでは、これにて、失礼致します。(ぺこり(__))

No.2884 - 2015/10/03(Sat) 05:42:35
大変遅くなりましたが、「ネオロマンスライヴ遙か祭2015」2日間ステージお疲れさまでした!(^-^ゞ / ちゃちゃ丸
中原さん、ファンの皆さん、こんばんは、ちゃちゃ丸です。(^^)v

中原さん、大変遅くなりましたが(汗)、「ネオロマンス ライヴ 遙か祭2015」2日間イベントお疲れ様でした!(^-^ゞ

今回の、中原さんの御衣装は、
青と緑のキラリと反射するストライプの長袖の上着とスウェード系の灰色のジーンズ(?)パンツに黄色の豹柄に白い針のトゲトゲの靴だったり、
(…次の、土曜日昼の部の歌の時に着替えられた御衣装は、歌に集中して聴いていた為に、御衣装チェックを怠りました…ただ、白地と茶色系の上着だったのは覚えてるのですが…スミマセン。(汗))
白と薄紫の花模様の半袖シャツと黒のインナーに薄い紺のダメージジーンズパンツに紺のジーンズ系シューズだったり、
オレンジ系の赤の長袖の上着と黒のインナーと黒のパンツに赤のロングブーツだったり、
一番後ろの座席からでもよく目立つ(笑)ラメの入った真っ赤な上着に焦げ茶のインナーに紺のジーンズパンツに赤のロングブーツだったり、
黒の上着に茶色系のインナーに白と黒のグラデーションのあるパンツに黒のシューズだったり、
…と、中原さんらしい個性的な御衣装で格好良くて素敵でした。(^-^ゞ

オープニングで、中原さんを含む出演者の皆さま全員で、「遙か2」の「遼遠の旅路(みち)を行け」を唄われた時、「これから始まるんだあ!(*^▽^*)」って、テンションが上がりましたし、

遙か1のミニドラマ「舞と流鏑馬と鬼の仮面と」では、中原さんが役に生きる「藤原鷹通さん」が、置鮎龍太郎さんが役に生きる「アクラムさん」が沢山大声で笑いながら去っていく時に、
藤原鷹通さん「いつも、気持ち良さそうに笑いますね。」(←多分アドリブ)
と、正直(笑)で素直な感じが微笑ましかったし、

遙か3のミニドラマ「愛の言霊は掃除のあとで」では、中原さんが役に生きる「有川譲くん」が「先輩」を守る(?)為に、高橋直純さんが役に生きる「ヒノエくん」が掃除が片付いたら、「白龍の神子」を口説こうとするのを、終わりそうもない掃除をどんどん指示して全力で阻止し続ける(笑)ところが、とても楽しく笑えました。(笑)

ライヴパートで、
中原さんが役に生きる「遙か2」の「藤原幸鷹さん」の「喪失のモザイク」を唄われた時、
なんだか、物凄く中原さんが情感こめて唄われたので、物凄く胸が締め付けられるように、ドキドキして苦しかったし、

中原さんが役に生きる「遙か3」の「有川譲くん」と、保志総一朗さんが役に生きる「遙か2」の「源泉水さん」の「遙か〜夢浮橋」の「夢幻の幸福よ無限に」を唄われる時、
中原さん「ぱっぴーと一緒です。」
保志総一朗さん「一緒です。」
と、おっしゃられてから(笑)唄われた時、
中原さんが保志さんと共に、願いを込めて唄われた感じがしたし、唄われた後、
中原さん「ぱっぴー大好きだよ。」
と、中原さんと保志総一朗さんがヒシと抱き合い、その後、
中原さん「まだまだ続きます。」
と、おっしゃり、なんだか、微笑ましかったです。(*^-^*)

中原さんが役に生きる「遙か3」の「有川譲くん」の「憧憬(あこがれ)のプリズムは七色」を唄われた時、
なんだか、情感こめて切なそうな感じがしたし、

中原さんが役に生きる「遙か4」の「葛城忍人さん」の「弧影に降る夢」を唄われた時、
情感こめて願うように唄われた感じがしたし、

中原さんが役に生きる「遙か1」の「藤原鷹通さん」の「青葉時雨に佇んで」を唄われた時、
なんだか、情感こめて語るような感じがしたし、

とにかく、中原さんが唄われる歌は、どれも情感こめてとても熱く唄われたので、なんだか、物凄く始終胸が痛かったです。(*^-^*)

「愛のメッセージ」の時は、中原さんが役に生きる「遙か4」の「葛城忍人さん」の語りだったのですが、
なんだか、物凄く優しい感じがしました。

「トークコーナー『おしえて!そちらの八葉さん』」の時、

中原さん「久遠(一)さん、10年前と1ミリも変わってないね。」
久遠一さん「1ミリ!?身長は変わってません。」

とか(笑)、

中原さん「マイクでその剣山を刺す!(中原さんの履かれていらっしゃる靴は、黄色の豹柄に白い針のトゲトゲの靴でした。)」

とか(笑)、

(中原さんが事前提出された質問内容は、
「最初と今とでチームの人の印象は変わりましたか?」
なのですが、…直後にメモしていたミニメモレポノートを落としてしまい、拾っている間に、その後の、中原さんが話された言葉を書き留められませんでした。…ごめんなさい!!(;>_<;))

井上和彦さんが事前提出された質問内容の、
「『遙か』に出演するようになって以前と変わったとこは?」の時、
中原さん「(四反田)マイケルさんは『チーママ』になってますね。」
立花慎之介さん「衣装が多くなった。」
中原さん「いつからか、分かりませんが、外れてきましたかねー…。」
井上和彦さん「外れてきたのに気付いてるんだ。(笑)」

とか(苦笑)、

竹本英史さんが事前提出された質問内容の、
「ステージ衣装で『今日、間違っちゃったかも〜』と、思ったことは?」の時、
竹本英史さん「竹本から中原さんへの質問です。」
中原さん「ステージが3日間の時、(←「ネオロマンス15th アニバーサリー」のイベントの時、中原さんは、井上和彦さんと、『アンジェリークチーム』の岩田光央さん(←うろ覚えなので間違えてたらスミマセン。)と共に、土曜日〜月曜日(←月曜日は平日でした。)までの3日間、全6公演ご出演されていらっしゃいました。)『青葉時雨に佇んで』を歌う為に、青の衣装として着た上着がガサガサしてた。」
井上和彦さん「レインコート着てるのかと思った。」
中原さん「動くとカサカサするから、唄う時、微動だにしなかった。」
中原さん「ファーの付いた上着をオープニングで着た時は、汗が滝のように背中に流れたのでオープニング終わって衣装脱いだらビショビショだった。」
久遠一さん「凄いですね!!中原さんの衣装伝説は!!」

とか(苦笑)、

千秋楽のトークコーナーの時、
久遠一さん「中原さん、まだ何も言ってないですね。」
中原さん「飛びます♪飛びます♪」

とか(笑)、

保志総一朗さんが事前提出された質問内容の
「『遙か5〜6』には後ろ向きなキャラはいますか?」
と、
高橋直純さんが事前提出された質問内容の
「『遙か5〜6』でじれったい人は誰ですか?」
のダブル質問の時、
中原さん「ほっしーくんはね、『後ろ向きじれっ隊』のリーダーなのよ。」
中原さん「ほっしーくんと、宮田幸季くんと、高橋直純くんとで『後ろ向きじれっ隊』ってユニット組んで『遙か祭』にも出てるのよ。」
保志総一朗さん「凄い!!100回目過ぎたら、中原さんがマトモになった! !」
その後、保志総一朗隊長さん(笑)により、阿部敦さんが、『じれっ隊のアイドル担当』に任命され、
竹本英史さんを任命する時に、保志総一朗隊長さんが迷っていらっしゃると、中原さんが、
中原さん「ほっしーくん、総監督になればいいよ。」
と、おっしゃり、竹本英史さんは『じれっ隊の総監督』に任命されました。(笑)

とか(笑)、

エンディングで、中原さんを含む出演者の皆さま全員で、
土曜日と日曜日の昼公演の時は、「遙か1」の「永遠の桜吹雪をあなたに…」を唄われ、
土曜日と日曜日の夜公演の時は、「遙か6」の「時空(とき)を旅する君へ」を唄われ、
アンコールの時、中原さんを含む出演者の皆さま全員で、
土曜日と日曜日の昼公演の時は、「遙か5」の「時空(とき)を越えて」を唄われ、
土曜日と日曜日の夜公演の時は、「遙か1」の「遙かなる時空(とき)を越えて」を唄われた時、
毎公演毎(ごと)に、「とっても楽しかったけど、もう終わっちゃうの?」、と、思いました。(苦笑)(^^;

アンコールトークの時、
中原さん「ライヴにはいろんなことが起きます。」

とか、

中原さん「竹ぽん、なんでロビーに居てくれないの?」
竹本英史さん「中原さん、スミマセン。」
久遠一さん「中原さん、後で重要な話があります。」

とか(笑)、

竹本英史さん「はい、今、祭りになってしまった竹ぽんです。」
立花慎之介さん「はい、たっぷり祭り」
寺島拓篤さん「はい、今日は、ネオロマンスライヴたっぷり祭り?」
保志総一朗さん「ぱっぴー!」
観客「ぱっぴー!!」
保志総一朗さん「たっぷりぱっぴーしてますか?」
保志総一朗さん「中原さんのお陰でたっぷり祭りになりました。」

とか(笑)、

中原さん「今日もたっぷりがありましたねぇ。僕も幸福がたっぷりですねぇ。」
中原さん「幸福がたっぷり、たっぷり、たっぷり、たっぷり、ありました。この様に花もたっぷりありましたねぇ。」
中原さん「バンドもあってこのようにたっぷりありましたよ。ここに15年なんですよ。」

とか、

四反田マイケルさん「マイコゥースタンドです。(観客席から笑いが漏れる)…分かってくれた?スタンドマイコゥーです。」
竹本英史さん「うちのマイコゥースタンドがご迷惑をかけました。」
竹本英史さん「トークで中原さんに訪ねましたが、補足を。」
竹本英史さん「中原さんについては小野坂昌也から注意事項があります。」
竹本英史さん「小野坂昌也は、衣装が高いのを自慢していますが、小野坂昌也が中原さんの衣装を見た時、僕に言いました。
小野坂昌也さん『竹本、中原さんのマネはするな。破産するぞ。』と。」
竹本英史さん「つまり、中原さんは、変だけど高い!高いけど変!…ココを付け足します。」

とか(苦笑)、

中原さん「ほっしー、『初心に還る』ってどういう意味?」
関智一さん「混ぜない、混ぜない。」
井上和彦さん「皆さん…うちの八葉は…みんな…変です…」
井上和彦さん「舞台監督さん…スミマセン…一生懸命指示しているのに、みんな、『ワ〜〜〜〜〜!!』って…」(←この公演の時、私は、舞台監督さんかは分かりませんが、数名の機械を扱うスタッフさん達が指示されてるすぐ前の…つまり、一番後ろの席だったのですが、スタッフさん達は、声を抑えて始終爆笑されてました。(笑))
井上和彦さん「この辺とか(舞台から向かって井上和彦さんの右側の保志総一朗さんを指される)、この辺とか(舞台から向かって井上和彦さんの左側の中原茂さんを指される)。」
保志総一朗さん「充電します。『ウォ〜〜〜!!』って、静かに充電します。」

とか(笑)、

中原さん「ホントにいろいろスミマセン、竹ぽん。」
竹本英史さん「はい。」
中原さん「やはりキミは、僕が見込んだフラワースタンドだ!」
竹本英史さん「ありがとうございます。」
中原さん「これからも、しっかり精進したまえ。」
関智一さん「なんだ!?この寸劇は!?」
四反田マイケルさん「こっちも!中原さん、イッパイなんだよ!」
中原さん「関(智一)くん、頼んだよ。」
中原さん「〜〜〜〜(←中原さんが、グダグダになられる。)」
関智一さん「誰か!中原さんを楽屋に連れてって!」
中原さん「これだけは言わないと、毎度のレスポンスを…」
中原さん「ただいま!!」
観客「おかえりーー!!!」
高橋直純さん「…はい、この状況でどう話したら良いのか…」
高橋直純さん「楽屋で中原さんが、お弁当を前にして立っていて、
中原茂さん『こっちがシューマイ…こっちがエビチリ…どっちにしよう…開けてもいい?』
高橋直純さん「『開けたら、両方食べてください。』って、(多分スタッフさんに)言われたら、中原さん、どっちかに決めて、その時、置鮎(龍太郎)さんがお弁当を開けたら、
中原茂さん『わ!こっちが美味しそう!これにしよう!』…って。」
関智一さん「これからも、中原さんを胸に焼き付けて…中原さん、今が頂点だから。」
関智一さん「中原さん、どんどん可愛くなって…僕も中原さんを尊敬してます。…好きです。」
(観客席がザワザワザワ…となる。)
関智一さん「…って、違う!って!」
(…そして、舞台のスクリーンにビデオが流れ…)
『中原茂さん100回ステージ出演おめでとうございます!』
のテロップが…(スミマセン続きます)

No.2883 - 2015/10/02(Fri) 23:34:13
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 ... 30 >> | 過去ログ ]