Shigeru Nakahara official fan site


(No Subject) / Mystery
ちょ〜w

昨日、幽白の最新アプリ
「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」
なるものが公式から発表されてて、
しかも各声優さん達の声が入ってると聞いて
嬉しい反面、妖狐の声が中原さんじゃなかったら・・と思うとテンションかなり下がります。

現にアニメで妖狐の声が途中から
緒方さんに変わりましたし!

はっきり言って妖狐の外見に
緒方さんの声は全然合ってないですし、
中原さんの方が普通に合ってると思います。

いくら男キャラ演じてる女性声優でも
女性声優で妖狐は限界ありすぎ。
男性声優じゃなきゃ妖狐はこなせなさすぎ。

まして歌舞伎町でホストに間違えられた
ということを
平気で全世界へ嘘を発信してる人に尚更、
妖狐やってほしくない。

それ以前に男に間違えられて小さい子からナンパされたアピールしてて痛すぎるし。

幽白好きなんで
幽白の最新ゲームアプリ入れますけど、
妖狐が中原さんじゃなかったら即アプリ消す。

妖狐は中原さんじゃなきゃ嫌だ。
中原さんの妖狐が聞きたい・゜・(つД`)・゜・


話変わりまして
ドラゴンボール超107話の
復讐の「F」ってやつ。

先日09/09(土)と09/10(日)の2日間
27時間テレビで
ドラゴンボールやらなかったんですよね。

ドラゴンボールくらい
放送させてくれって思いましたよ(笑)

その復讐のF
フリーザかと思いきやフロストだったんですねw
あらやだ。勘違いしてましたwww

ていうかフリーザそっくりの第6宇宙の、
フロストって名前なのこの回で今頃知りました←

このフロストっちゅーやつは卑劣過ぎますね!
弱ってる亀仙人を狙って胸くそ気分悪かったわ。

クリリン狙ったのも弱そうなとこからですよね。

弱そう、弱ってる相手から狙うって
史上最低最悪キャラだと思う。

亀仙人がフロストに攻撃食らってることから
悟空が駆けつけようとしたところで
リブリアンが出てくるとかwww

リブリアンここで出てくる?みたいなw

リブリアン出てきたタイミングで
17号が出てきてくれりゃよかったけれど、
17号出てこなかった(笑)

17号がリブリアン食い止めて
悟空を亀仙人のところへ
行かせてくれる展開ならよかったなーって思いました。

ちょうどベジータが近く?にいて
フロストにトドメ刺されかかった
亀仙人は間一髪ってとこでしたが、、、
ベジータが亀仙人にリタイアしろと言われ、
自ら場外へ落ちていきましたね。

亀仙人は第7宇宙の一員として
充分貢献されてましたし、
あそこまで弱ってる状態だと
リタイアは賢い選択。
殺されるよりはよっぽどいいし
誰も責めれません。

フロストじゃなく
フリーザ出せやって感じですが、
そろそろフリーザ出ます?


幽白の「100%本気(マジ)バトル」
中原さん切実に出てほしいな。。

No.3107 - 2017/09/22(Fri) 21:31:20
庭のオクラが… / もといちなみ
 中原さん、みなさん、こんばんはv
書き込みはずいぶん久しぶりな気がします。

 先日は台風が日本縦断でせっかくの連休が台無しでしたね。 幸い私が住んでる地方は大した被害はなかったのですが、JRが1日運休で退屈でした。 まぁ出かけても休業デパートが多くてホークスの優勝セールも盛り上がってなかったとは思いますが。 
 
 台風で庭のオクラが倒れてしまったのですが、翌日はしゃんと伸びていたのでびっくりしました。 逞しいですね〜!

 季節の変わり目ですのでみなさん風邪などひかれませんように♪

No.3106 - 2017/09/21(Thu) 21:48:31
「灯台下暗し」 / 中原茂
久しぶりの道を歩く。
以前は通いなれた風景も大分異なってきているが、小さい頃の記憶そのままの自然もまだあり、暫し立ち止まり、携帯のシャッターを切ったりしていた。
平日だというのに駐車場は満車に近い。
テレビで見ていたエントランスが伸びている。
ここでもパチリ。
中庭に出ると、シンボルツリーの見事なヒマラヤ杉が、涼しげに緑の葉を揺らしていた。
懐かしい煙突も気持ち良さげに空に伸びている。
小学生の頃、老舗の造り酒屋の前の道が通学路だった。
何時もお酒の匂いが漂っていた気がする。
ぐるりを見渡し、最初は雑貨を扱う棟に足を向けた。
奥の空間はとても広く、様々な作家の方達の作品が展示されていて、興味をそそられた。
その中でも今はガラス工芸に一番目を奪われるようだ。
スタッフから説明を受けながら、とても気に入った逸品があったのだが、心で赤いピンを打っておくに留めた。
しかし本当に種々多彩な品々を集めたものだ。
2階にはワークショップのスペースもあるようだ。
ここは男性も十分堪能出来る「おもちゃ箱」のようでもある。
使えないかもしれないが「これいいな」と思える品が置いてあったりするのだ。
そこを出るとやはり立派なヒマラヤ杉を見上げてしまう。
イタリアン棟の入り口をパチリ。
そこからパン棟に入り、中を確かめた後一旦外に出て、本日のメインである隣のカフェ棟へ。
2階を確かめ、あの立派な梁に触りつつ、暫し考えた後、下に降りカフェラテを注文し、2階左部分にある隠れ部屋的な空間へ。
幸い誰も居なかったので貸し切り状態で満喫させて頂いた。
正面の長四角に切り取られた窓からは、あのヒマラヤ杉がいっぱいに見え。
持参した本も開かず、今日はこの空間をゆるりと楽しむ事にした。
時折移動し気になればパチリ、又パチリ。
そしてまるで絵画のようなヒマラヤ杉のたわわな緑を、ただ・・・ただ・・・飽く事なく見詰め。
ここに居るというだけの事がこんなにも心地良いものだとは。
「灯台下暗しとはまさにこの事だな」
本当に久しぶりに「何度も来そうだな」という場所に巡り合った気がした。
外していた時計に目を遣る。
そろそろ行かなければ。
今度は本を開こうと思いながら席を立つ。
風に揺れるヒマラヤ杉が、笑顔で「またおいで」と言ってくれている気がした。
エントランスを抜けるとそこは日常だった。
ほんの僅かなトリップを終え、来た時より、心のエネルギーが充電され、確実にアップしているような心持になった。
目の前に控える事柄も、全てオールグリーンになる。
大丈夫と。
いつまでもここが変わらずにあって欲しいと思った。
「さて!頑張りますか!!」
空は空のままあり、光は光のままあの頃のように僕を照らし続けてくれている。
そう。
新たな一歩を踏み出し続けるのだ。

愚直に・・・己を信じて・・・

No.3105 - 2017/09/15(Fri) 10:41:49
「ただ風の中で」voL,145回オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんばんは!
「ただ風の中で」第145回目の放送が無事終了いたしました。
今回は如何でしたでしょうか!?
明日(と言いますかもう今日ですが)のコーナー「ただ風のように語ろう」では聞かれる事が良くある「体調管理」の事について色々と語らせて頂いております。
そしてエッセイ「宙(そら)よ」なんですが,今回と次回の2回で終了となります。
本番に臨む時の心の動きなどを,こちらでは諸々語らせて頂いております。

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」明日(もう今日ですが)146回目のオンエアーもお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!!!

No.3104 - 2017/09/10(Sun) 00:48:31
(No Subject) / Mystery
ドラゴンボール超の前に・・・

某女性声優さん、こないだ歌舞伎町で
ホストに間違えられたという件。

しかもニュースになったみたいなんですが、
明らかに嘘くさいと思う件で
とにかく苦笑いしかありませんでした←

アニメでイケメンキャラ演じたからって
ご本人様自身は
それほどイケてるわけではないのに
ご自分を客観視されてない
痛すぎる勘違いナルシストってとこでしょうか。


ドラゴンボール超105話&106話

105話は亀仙人、106話は天津飯がメインの回でしたね。

亀仙人のじいさんは
最初「やっぱエロじじいじゃないかー!」
と思いきや、第4宇宙の連中を
次々と倒していきましたが、
3人目(だったっけ?)の敵で苦戦しつつ
倒しましたが、じいさん無理し過ぎて
倒れたシーンが涙腺ヤバかったです(T T)

はたから見たらエロじじいでも
クリリンと悟空にとっては
師匠ですもんね(;ω;`*)

悟空が亀仙人の元を駆けつけ、
悟空がパワーを与えて生き返った?けれど、
ここで亀仙人死んだら
第4宇宙は全員失格ですよねー。

力の大会のルール上、殺したら失格ですものね。


打って変わり天津飯。

正直ここまで天津飯の存在
すっっっかり忘れてました(笑)

何とまぁ驚いたことに
天津飯の声やられてるのが緑川光さん!

旧ドラゴンボールに
緑川さん出演されてたっけ?と思いつつ、
調べてみたら別の方から代わられてたんですね。

ドラゴンボールは当時の声優さん
ほぼほぼ続投されてて、
当時の声優さんの中には
引退された方や故人の方もいて、
声優さんが別の方に変わってしまっても
それは仕方ないのですが。

私は90年代がリアル世代なので、
当時のアニメで緑川さんの声聞かない日は
なかったってくらい結構聞いてた気がする←

天津飯で緑川さんの声久々聞きましたが
しばらく聞かないうちに
声質変わられたように感じました。

悟飯とピッコロが
コソコソ隠れて狙撃しやがる奴に
追いやられてた所を天津飯が助け出して、
最後は場外へ敵と共に落ちてしまいましたが
クリリンが場外へ落ちたときと比べたら
天津飯よくやった的な感じでしたが(笑)


で、次107話フリーザ!?

ここで遂にフリーザ!??!

何だかフリーザある意味待ってました!的な感覚なんですがw

フリーザの回、めっさ楽しみです〜www

んでもってリブリアンと17号、再度はよはよ。

今度こそ17号がリブリアンを場外へ突き落としてくれれば。

ただリブリアン再登場するとき、
17号以外の第7宇宙のメンバーが倒すのかしら?
とも考えられなくもないのですが。

リブリアン面白いからまた出して下さいな(笑)

リブリアンに乗っかった
17号の悪役っぷりはウケましたし(笑)

No.3103 - 2017/09/08(Fri) 23:19:38
「ただ風の中で」voL,144回オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんにちは!
「ただ風の中で」第144回目の放送が無事終了いたしました。
今回は如何でしたでしょうか!?
明日の「ただ風のように語ろう」では部屋の事について語らせて頂いてからの本の事について語らせて頂いております。
そして新エッセイ「宙(そら)よ」
その時々の自分の心の動きについて今回も語らせて頂いております・・・

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」明日145回目のオンエアーもお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!!!

No.3102 - 2017/09/02(Sat) 16:08:05
(No Subject) / Mystery
ドラゴンボール超<力の大会編>102〜104話

◆102話
第2宇宙リブリアン登場
魔法戦士とやらがリブリアンの他に
二人いたのはお初(カクンサとロージィ)。

ドラゴンボールなはずなのに
ある意味プリキュア観てるみたいな回。

先日投稿したネタバレ通り、
彼女らの変身中に17号が攻撃したシーンは爆笑←

彼女達は17号に「ありえないんだけど!」と激怒(そりゃ怒りますわよね)

この回で彼女らの変身を見た
クリリン「変身前の方が可愛い」と言ってるけど
私もクリリン同様、変身前の方が普通にいい(笑)

どう見ても変身前の方がいいのに
トッポなど他の宇宙の戦士達は
変身後のリブリアン達に見惚れてたけど、
彼らにとってリブリアン達は
美人なんでしょうが理解不能(笑)

カクンサ、ロージィも微妙だけど、
リブリアンは何故デブス(デブ+ブスでデブス)なのだろうか・・・

この辺は鳥山明先生にしかわかりませんよね!

少し先のネタバレでこの回で
リブリアンと17号がバトルかと思いきや、
この回ではべジータが
リブリアンとバトッてましたねー。
(気味悪がってべジータはリブリアン途中避けたけどw)

17号はカクンサ、悟空はロージィとバトル。

17号、この回でやられちまうのでは?と
ハラハラしたけど(まして女相手に)、
その心配は無用でカクンサ倒したんで安堵。

17号はクリリンみたく、あっけなく場外へ
突き落とされるタイプではないですよね(笑)

◆103話
こちらの回では悟飯が活躍
(この回のコメントのほとんどがリブリアン&17号w)

17号がリブリアンとバトッたのはこちらの回。
(102話で17号がカクンサ)

変身中に攻撃されたことへの怒りと
仲間を倒された恨みから
17号は彼女達に集中攻撃される。

何故かリブリアンが正義で17号が悪w
17号がリブリアンに合わせて
悪役になりきってたのはウケました(笑)

悟空がロージィとのバトルで手こずってた時、
17号はリブリアン無視して
悟空を援護しに行ったけれど、
悟空は瞬間移動が得意だから援護しに行くまでもなく瞬間移動で避けれたはず。

悟空と17号が合流したことで
リブリアンとロージィを
まとめて場外へ突き落とそうとする所で
まさかのタキシード仮面的なやつ登場(笑)
(ドラクエのテリーみたいなイケメンじゃないのが残念w)

「乙女には騎士(ナイト)が付き物」とか
ここはセーラームーン取り入れたなーって思いましたよ(笑)

セーラームーン好きの私としては
タキシード仮面=古谷さんなんで、
タキシード仮面的なやつのキャラを
古谷さんが演じればもっと面白かったなとw

古谷さんはドラゴンボールではヤムチャだから、
同じ作品で別キャラ演じるのは無理か。

悟飯の回に戻るとして、
悟飯は第6宇宙のボタモを見事倒してくれて、
第6宇宙からもようやく一人減ってくれたって感じでした。

第7宇宙はクリリンあっけなく場外ですから(笑)

◆104話
一番最新のこの回。悟空とヒットがメイン。
共同で第11宇宙の戦士とバトッた回。

悟空が他の戦士とバトるより、
悟空 vs ヒット、悟空 vs ジレンのバトルが
一番見たいけれど 、見れる日が来るだろうか。
見る前に第7宇宙が全滅しないことを祈ります←

104話だけコメント短いwww

次の放送は105話ですよね。
予告見るとこの回は亀仙人のじいさんが
活躍しそうな回ですかね。

亀仙人=エロじじい=ただのエロじじいではない

んで個人的には17号 vs リブリアンの
再バトルが見たいですw見れる日がきますかね。

ドラゴンボールの世界にプリキュアを取り入れ、
セーラームーンも地味に入ってるんですものw

個人的にはリブリアンがとにかくインパクトが強い(笑)

No.3101 - 2017/08/25(Fri) 22:29:36
「ただ風の中で」voL,142回オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんにちは!
「ただ風の中で」第142回目の放送が無事終了いたしました。
今回は如何でしたでしょうか!?
次回(これからすぐですが)の「ただ風のように語ろう」では「言の葉塾」に関連した事で喋らせていただいております。
そして新エッセイ「宙(そら)よ」
こちらも当時の思いを振り返りながら様々に語らせて頂いております。
何か色々書いていて良かったなと今更ながらに思う次第であります。

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回(すぐ始まる)143回目のオンエアーもお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!!!

No.3100 - 2017/08/20(Sun) 11:05:27
「ただ風の中で」voL,141回オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんばんは!
「ただ風の中で」第141回目の放送が無事終了いたしました。
今回は如何でしたでしょうか!?
次回(もう明日ですが)の「ただ風のように語ろう」では8月5日(土)に行われました「言の葉塾〜第2回セミナー〜」の模様を振り返らせて頂いております。
まぁ今回も只振り返るのではなく色々な事を語らせて頂いておりますので。
そして新エッセイ「宙(そら)よ」が今回からスタートです。
このエッセイも自分の内面に迫ったもので,やはり話している内に蘇る記憶というのはあるもので、こちらも楽しみに聴いていただければ嬉しいです・・・

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回142回目のオンエアーもお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!!!

No.3099 - 2017/08/12(Sat) 20:22:58
遅くなりましたが、2017年7月15日(土)の「ネオロマンス・キャラソン200曲祭(フェスタ)1日目」お疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ(その2) / ちゃちゃ丸
中原さん、ファンの皆さん、再びこんばんは♪(ぺこり(__))ちゃちゃ丸です♪ヾ(=^▽^=)ノ

…「字数制限」に引っ掛かりましたので、続編を書き込みさせてくださいね。(滝汗)(;^_^A

中原茂さん関係のところのみを抜粋すると、

昼の部公演の幕間の時に、

内田夕夜さん「(「100万人コルダ」のヒロインの)香穂(日野香穂子ちゃん)にぶつかって、『ガン!』としたところに(吉羅暁彦理事さんは)『楽器は大丈夫か?』と。」
(ユーキさんぐだぐだになる…)
内田夕夜さん「キミ(ユーキさん)と、中原(茂)さんと、保志(総一朗)くんはいいって。」

とか(苦笑)、

昼の部公演の歌の時に、

中原茂さんが役に生きる「遙か3」の「有川譲くん」と、
置鮎龍太郎さんが役に生きる「遙か3」の「白龍さん」とのデュエットの、「秋化粧の心の花守に」を唄われた時、優しく楽しそうな感じがしました。歌が終わったあと、
中原茂さん「皆さん、元気ですか?」
中原茂さん「白龍ー!」
中原茂さん「白龍、僕の『はちみつぷりん』好き?」
置鮎龍太郎さん「好きです。」
中原茂さん「今度僕にも作ってよ。」
白龍さん(置鮎龍太郎さん)「譲。美味しいの作って!」
有川譲くん(中原茂さん)「白龍。僕にも美味しいの作って?」
白龍さん(置鮎龍太郎さん)「はい。」

とか(苦笑)、

その次の内田夕夜さんが歌われたあと、

内田夕夜さん「『はちみつぷりん』食べたいな♪」

とか(笑)、

そうしてエンディングの歌として全員で「金色のコルダ」の「Happy Time」を歌われました。

夜の部公演の歌の時に、

中原茂さんが役に生きる「遙か4」の「葛城忍人さん」の「孤影に降る夢」を唄われた時、とても切ない感じがしました。歌が終わったあと、
中原茂さん「ありがとうございました。」

そしてそのまま、中原茂さんが役に生きる「遙か2」の「藤原幸鷹さん」の語りをされて、ふんわりと語られた感じがしました。

そしてそのまま、中原茂さんが役に生きる「遙か2」の「藤原幸鷹さん」の「透模様の素肌はラビリンス」を唄われ、少ししっとりとした感じがしました。歌が終わったあと、
中原茂さん「ありがとうございました。」

次に井上和彦さんがソロで唄われ、歌ったあと、
井上和彦さん「どうもありがとう。私ねぇーー風早の歌でひとりますます、さあー調子に乗って歌うのも寂しいので『キラキラメーカー』です。(中原)茂くん!」
(中原茂さん再び登場)
中原茂さん「どーも、『おばかばん』です。」
井上和彦さん「(中原茂さんの衣装を見て)まぶし!」
井上和彦さん「では歌いましょうか。」
中原茂さん「題は『太陽と月を抱く(いだく)女(ひと)』!」
そうして、中原茂さんが役に生きる「遙か1」の「藤原鷹通さん」と、
井上和彦さんが役に生きる「遙か1」の「橘友雅さん」のデュエットの「太陽と月を抱く(いだく)女(ひと)」を唄われて、とてもしっとりとしていながら爽やかに唄われた感じがしました。歌が終わったあと、
井上和彦さん「ありがとう。」
中原茂さん「ありがとうございました。」
井上和彦さん「シーユー!!」
と、舞台左側へ去られる2人。

そのあと、エンディングの歌として全員で「遙か6」の「時空(とき)を旅する君へ」を歌われ、
更に全員で「遙か2」の「遼遠の旅路(みち)を行け」を歌われました。

エンディングの時に、
中原茂さんが役に生きる「遙か2」の「藤原幸鷹さん」として、
藤原幸鷹さん(中原茂さん)「この手を離しなさい!まったく油断も隙もないとはこの事です。さっ私と歩きましょう。貴女が心配だからです。心配だけではないのです。貴女の姿が私を惹き付けてやまないのです。やまないのですよ。」
中原茂さん「それでは皆さん。」
全員「ありがとうございました!」
(一同お辞儀をされる。)
全員左側へ去られる。(左へ去られる時、笑顔で中原茂さん手を振られていらっしゃいました。)

昼の部公演のアンコールの時に、

竹本英史さん「『ネオロマ』が好きですか?また『パシフィコ』に帰ってきてくれますかー!?」
阿部敦さん「前から分かってきたけど、『アンフィニ』として分かってきて何かね。」
阿部敦さん「こういう体力もいいかな?って。」
置鮎龍太郎さん「また笑いをとっていきたいと思います。」
保志総一朗さん「ぱっぴー!」
観客「ぱっぴー!」
保志総一朗さん「保志総一朗です。あの遙か…」
(中原茂さんが保志総一朗さんに後ろから『膝カックン』された。(苦笑))
保志総一朗さん「え?まさかの中原(茂)さんが。」
中原茂さん「うん?何もやってないよ。」
保志総一朗さん「実はしょっちゅうしてきた。」
保志総一朗さん「僕、実は見た目コーフンしてるんですよ。でもキャラにだと無いから。」
置鮎龍太郎さん「出していいよ!」
置鮎龍太郎さん「巻いてまっていいですか?」
保志総一朗さん「でもここのあのアツさは好きです!」
保志総一朗さん「でもここの皆さんのアツさは好きなのでこの調子で。」
保志総一朗さん「暫くやっていってろと思います。」
保志総一朗さん「今日は、ありがとうございました。次は(井上)和彦さんです。」
井上和彦さん「すみません。「遙か1、2、3、4」演(や)らせて頂いている「井上ちゃん」です。」
観客「ふうーーー!!」
井上和彦さん「僕の事を「井上ちゃん」と呼んだのは、「青野武さん」、「竹内純平さん」…」
竹本英史さん「からの。」
井上和彦さん「『アンフィニちゃん』です。」
井上和彦さん「八葉は半分変なヤツです。夜もお待ちしてます。」
中原茂さん「えー…『1人セクシーミラーボール』の中原茂です。『1人レーザービーム』ともいいますね。」
中原茂さん「えー…」
井上和彦さん「今(内田)夕夜(さん)がこうなって(ぐにゃぐにゃに倒れ込んでいらっしゃる)たよ。」
内田夕夜さん「…大丈夫です。」
中原茂さん「えー、隣の人(内田夕夜さん)も呼吸不全になっているので、」
中原茂さん「僕は保志(総一朗)くんと違ってまとめられます。」
中原茂さん「午後も聖地で。午後も歌で。」
中原茂さん「『コール&レス(ポンス)』お願いします。」
中原茂さん「ただいまーー!!」
観客「お帰りーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」
中原茂さん「凄い!!ありがとうございます!」
内田夕夜さん「保志(総一朗)くんと中原(茂)さんの間(あいだ)が井上(和彦)さんだから安心したら、まさかの『井上ちゃん』!(←ユーキさん(苦笑))」
内田夕夜さん「あとは、伊藤健太郎さんお願い致します。」
伊藤健太郎さん「皆さん、ありがとうございました。(←セリフうろ覚えです。すみません。)」

とか(苦笑)、

夜の部公演のアンコールの時に、

井上和彦さん「どーせ僕たちは人間だもの☆」
ユーキさん「何か言いたいから言います。ココにいる男共が…」
(ユーキさん以外の出演者全員崩れ落ちる。)
ユーキさん「こんな様子です。」
Kanさん「こんなんです。」
Kanさん「公演終了後、2階のエントランスで皆さんをお見送りするんで宜しくお願いします。」
内田夕夜さん「ありがとうございます。まさか、こんなところにこんな爆弾(←ユーキさん(苦笑))があると思いませんでした。」
内田夕夜さん「僕は(井上)和彦さんの『神に背いて』を投票しました。」
井上和彦さん「ありがとうございます。」
内田夕夜さん「僕は(9月に行われるイベントの)『星奏学院祭6』で100回(出演)になります。」
観客「おめでとーーー!!!」
伊藤健太郎さん「本日はありがとうございました。」
竹本英史さん「今日は合同イベントで『あの人達の歴史もなかなかだよね!』と思ったものその瞬間で僕たちもネオロマの一助になるといいなと思いました。」
竹本英史さん「ある人は太り、ある人は痩せ、ある人は歌が上手い。これからもこんな私たちになりたいと思います。ありがとうございました。」
阿部敦さん「僕たちもね。仲間がいますのでそのみんなとね。いつかは500曲くらい歌いたいと思いました。本日はありがとうございました。」
置鮎龍太郎さん「本日はありがとうございました。」
保志総一朗さん「ぱっぴー!」
観客「ぱっぴー!」
保志総一朗さん「おっぱっぴー!」
観客「おっぱっぴー!」
保志総一朗さん「保志総一朗です。『アンジェリーク』の先輩がいないから我々が一番偉い人になっちゃったみたいでね。」
中原茂さん「今まで鍛えてきて、鮮度の保ち方分かったんだね。」
保志総一朗さん「でも中原(茂)さんみたくボケられないんですよ。」
中原茂さん「『天然』だよーー?」
保志総一朗さん「『天然』ですか…」
保志総一朗さん「『しっかり度合い』はね。たちうち出来ないんですよ。」
保志総一朗さん「最後に中原(茂)さん救い来たから中原(茂)さん、あ、いや、(井上)和彦さんの計算通りでした。やっぱね、遙かアルティメット出て。」
置鮎龍太郎さん「でも、凄く好評だそうだよ。」
保志総一朗さん「皆さん、楽しんでますか?時には立ち止まり夢を語りそれぞれの思いを胸に秘め家に持ち帰る。」
中原茂さん「明日は日曜だよ。」
井上和彦さん「明日もあるよ。」
保志総一朗さん「はい、そういう訳で長い1日になりましたね。じゃあネオロマンスに思いを籠めてぱっぴー!」
観客「ぱっぴー!」
保志総一朗さん「ありがとうございました。(井上)和彦さんです。」
井上和彦さん「…『愛してるよ(イイ声で)』。」
(観客から歓声が起きる。)
井上和彦さん「僕が初めて参加したのいつから?」
中原茂さん「2005年じゃないですか?」
保志総一朗さん「2002年くらいじゃないですかね?」
井上和彦さん「じゃあ、あいだをとって、2003年ってことで。ぱっぴー!」
観客「ぱっぴー!」
井上和彦さん「いつまでも元気でいようと思い、お酒を控えてるんです。今日で91日目です。」
中原茂さん「ありがとうございます。」
中原茂さん「200曲経つまでにネオロマは17年経っています。500曲だとあと何十年月日がかかります。」
観客「!!(大爆笑)!!」
井上和彦さん「曲のペースをあげてもらおう。500曲出来ますね。」
中原茂さん「ああ、『マラソンネオロマ祭り』になりますね。」
中原茂さん「これからもね。皆さんのお手元に届くからね。届けていければいいなと思います。」
中原茂さん「あとね、僕の心残りがね、竹ぽん(←竹本英史さん)。竹ぽんがスタンド花になってくれなくてね。」
竹本英史さん「どういう事でしょう。僕頑張ってますが。」
中原茂さん「『あの木動いてるね。竹ぽんじゃね?』…というのはどうでしょう?」
竹本英史さん「前向きに検討します。」
中原茂さん「はい!」
中原茂さん「僕の心残りが無くなりましたので、『コール&レスポンス』をお願いします!」
中原茂さん「ただいま!!」
観客「お帰りーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」
中原茂さん「素晴らしい!!ありがとうございました!」

とか(苦笑)、

そうして全員で「Promised Rainbow」を歌われ、そうして、出演者の皆さま全員舞台左側に去られました。

エンディング生ナレーションで、

昼の部は、伊藤健太郎さんが役に生きる「コルダ3&4」の「八木沢雪広さん」と、
内田夕夜さんが役に生きる「コルダ3&4」の「榊大地先輩」で、
夜の部は、中原茂さんが役に生きる「遙か1」の「藤原鷹通さん」と、
井上和彦さんが役に生きる「遙か1」の「橘友雅さん」と、
保志総一朗さんが役に生きる「遙か1」の「永泉さん」と、
置鮎龍太郎さんが役に生きる「遙か1」の「アクラムさん」でした。

そうして、イベント後、母と親友と3人で2階のエントランスに2日間共立ち寄った後、イベント会場のパシフィコ横浜を後にして遅い夕食を採りに行く時、1日目土曜日も2日目日曜日も横浜市が花火を打ち上げていました。
花火をしっかりとは観られませんでしたが、とても記念の思い出に残る日々となりました。

今回のイベントはDVD化されないので、母と初めて一緒に参加したイベントを見返す事が出来ませんが、
母は「とても楽しかった♪」と話していました♪
私も、とても楽しかったです♪(^-^)

それでは中原さん遅くなりましたが、2017年7月15日(土)の「ネオロマンス・キャラソン200曲祭(フェスタ)1日目」お疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

次は「BASARACLUBファンミーティング2017秋昼の部」ですね♪
お身体を大切にしてご出演を楽しまれてくださいね♪ヾ(=^▽^=)ノ

…あと、2年近く貯め込んでしまった私が参加した限りの中原茂さんご出演のイベントの「ミニメモレポノート」は全て追い着きました。…が、ちゃんと『1日1書き込み』とは言え、大長文書き込みを連投するカタチになってしまい申し訳ありませんでした。<(_ _)>(超特大滝汗)

あと、私は身体を完全に壊してしまい、私はこれで中原茂さんご出演のイベントを始めとしたイベントやライヴや舞台を最後にする気持ちは全くこれっぽっちも毛頭ありませんが、現実的、事実的に、おそらく今後のイベントやライヴや舞台等の参加が出来なくなりました。
今後の中原茂さんご出演のイベントにご参加される皆さま、その楽しみなイベント内容をとてもとても知りたいので、少しでもお教え頂けましたなら、とてもとても、もの凄くありがたいです。
どうかどうか、何卒、宜しくお願い致します。(≧人≦)(祈)

それでは、失礼致します。(ぺこり(__))

No.3098 - 2017/08/11(Fri) 02:16:20
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 30 >> | 過去ログ ]