Shigeru Nakahara official fan site


「ただ風の中で」voL,140回オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんばんは!
「ただ風の中で」第140回目の放送が無事終了いたしました。
今回は如何でしたでしょうか!?
次回の「ただ風のように語ろう」では「衣装」の事について語らせていただいております。
まぁイベントとセットとなっていますのでね。
そしてエッセイ「永遠の一秒」は、今回でラストを迎えます。
「時」については勿論これからも「友」として一緒に過ごしていく事になるかとは思いますが・・・

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回141回目のオンエアーもお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!

No.3095 - 2017/08/03(Thu) 23:27:25
今更ですが、2017年2月5日(日)の「バサラ祭2017〜もののふ語り〜」夜の部公演お疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ / ちゃちゃ丸
中原さん、ファンの皆さん、こんばんは♪(ぺこり(__))ちゃちゃ丸です♪ヾ(=^▽^=)ノ

今更ですが、失っていた「イベントメモレポノート」が出てきたので、
私が参加した限りの中原さんがご出演されたイベントを時系列順で書き込みさせてくださいね♪(;^_^A

中原さん、今更ですが、2017年2月5日(日)の「バサラ祭2017〜もののふ語り〜」夜の部公演お疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

中原茂さんの御衣装は、中原茂さん御自身も書き込みなさっていらっしゃるし、
中原茂さんのスタッフさん達がツイッターで御衣装を着用された中原茂さんをアップされていらっしゃるので割愛させて頂きます。

まず、前説として、『戦国BASARA』の『黒田官兵衛さん』と、中原茂さんが役に生きる『戦国BASARA』の『毛利元就さん』でした。

毛利元就「そんなバナナ。」
毛利元就「このままではならん、ならんぞ。」
毛利元就「黒田おぬしとだけは、絶対いかぬ。」
毛利元就「ザビザビザビザービ。」
毛利元就「『サンデー毛利』としてザビー様に。」
毛利元就「『バサラ祭〜もののふ語り〜』焼け焦げよ!!」

とか(笑)、

そうして、オープニング朗読劇がスタートしました。
(朗読劇終了後に)
森田成一さん「こんばんはー!」
観客「こんばんはー!」
保志総一朗さん「親方様ーーー!!」
観客「幸村ーーー!!!」
保志総一朗さん「ぱっぴー!」
観客「ぱっぴー!!」
関智一さん「皆さん、宜しくお願いします。」
三木眞一郎さん「私が『後藤又兵衛』役の三木眞一郎です。」
置鮎龍太郎さん「私が置鮎(龍太郎)です。」
大川透さん「皆さん、こんばんは。大川(透)です。」
岡本信彦さん「僕はポップコーンが好きです。」
石野竜三さん「石野竜三です。野郎共ー!!」
観客「アニキーー!!!」
中原茂さん「(中原茂さんはスキップしながら)「ラリホー♪ラリホー♪ラリルレロー♪」
中原茂さん「皆さん、こん日輪♪」
観客「こん日輪ー!」
中原茂さん「皆さん、また明るく。」
中原茂さん「こ〜ん日輪〜♪」
観客「こ〜ん日輪〜♪」
中原茂さん「私が『毛利元就』役または、『明るい捨て駒友の会会長』中原茂です。」
小林裕幸Pさん「先輩が台本をみんな替えてしまったので替えてみました。」
中原茂さん「僕は何も替えていないよ。」
(能登さんもスキップされてる。)
小林裕幸Pさん「皆さん、既に夜の部だからですね。」
保志総一朗さん「僕は緊張感の中、(真田)幸村を演(や)ったんですが。」
三木眞一郎さん「ほんとに面白いなと。自分以外。全日が面白かった。」
石野竜三さん「昼の部にね。」
石野竜三さん「瀬戸内は半すい(←うろ覚えです。スミマセン。)に乗れない。」
中原茂さん「ここでやればいいよ。セカンドスルーン。」
中原茂さん「今度、セカンドスルーン。サードスルーンをいっぺんにやればいい。」
森田成一さん「いっぺんにやっちゃダメですよ。」
大川透さん「星は寒かった。今はあったかい!」
森田成一さん「さ、そんな先輩を見てきて岡本(信彦)くん。」
岡本信彦さん「やっぱ、先輩スゴいなと。」
森田成一さん「どこら辺が?」
岡本信彦さん「先輩がみんな場を持ってく。」
森田成一さん「『BASARA』はね。殺しあいなの。」
森田成一さん「今日はね。朗読劇が中心です。」

とか(苦笑)、

「戦国ドラマ絵巻」の時に、

『長曾我部元親さん』と、『毛利元就さん』の時は、
近隣の昔馴染みだからか、中原さんが役に生きる毛利元就さんは、
冷酷なんだけど、本音を言う感じがし、

『後藤又兵衛さん』と、『毛利元就さん』と、『柴田勝家さん』と、『お市さん』だと、
お市さんも柴田勝家さんも後藤又兵衛さんもとても後ろ向きだから、冷酷な毛利元就さんが逆に前向きになった感じがしました。(苦笑)。

「小田原城ゆめの狂乱(←題うろ覚えです。ごめんなさい。)」の時に、

森田成一さん「こばPに言いたいのは(柴田)勝家がお市様にボッコボコにされるシーンがある。」
岡本信彦さん「ムシられるより、いいですね。」
三木眞一郎さん「酒呑んでると、日が登ると吐く。」
森田成一さん「朝日登るまで呑んでるからです。」
三木眞一郎さん「出番はない。」
中原茂さん「でも劇見てく。言葉交わせないのに。舞台病。」
中原茂さん「お市は一筋縄ではいかないね。中原(茂)でも。毛利(元就)でも。」
石野竜三さん「パートが毛利(元就)じゃなかっただけで、スッゴく嬉しかった。」
能登さん「三木(眞一郎)さんの『おえっ』を待っていて。」
三木眞一郎さん「『おえっ声優』です。」
石野竜三さん「非常に共感出来ます。」
森田成一さん「小山(力也)さんどうですか?」
小山力也さん「『おえっ』ですか?」
小山力也さん「お市はどうやって柴田勝家をシバくのですか?」
森田成一さん「魔の手で。」
小山力也さん「縛られたいですね。」

『雑賀孫市さん』と、『毛利元就さん』と、『長曾我部元親さん』と、『石田三成さん』と、『黒田官兵衛さん』だと、

黒田官兵衛(小山力也)さん「『おえっ』。」
長曾我部元親(石野竜三)さん「『おえっ』ときそうか?」

とか(苦笑)、

森田成一さん「(雑賀)孫市がいるから出来る三月同盟。」
中原茂さん「毛利(元就)は(雑賀)孫市の言うことは効くんだって。」
中原茂さん「(中原茂さん舞台を動きながら)へえ、お前人間的に大きくなったじゃん?(←中原茂さんが役に生きる毛利元就さんに対しておっしゃってる)」
森田成一さん「『ハウス』って言ったら止まるんじゃない?」
大川透さん「『ハウス』!」
(中原茂さん固まる。)
大川透さん「動いてよし!」
(中原茂さん動く。)
関智一さん「小山(力也)さん。」
大川透さん「(雑賀)孫市に尊敬してる。」
大川透さん「(前田)慶次が大人になっていくところ。」
大川透さん「大きくなったね♪(前田)慶次。」
森田成一さん「ありがとうございます。」
保志総一朗さん「珍しくね。(前田)慶次がね。(雑賀)孫市とただ暑苦しく終わっちゃいけないって。」

(そのままエンディングに突入の時に、)

保志総一朗さん「今、暑苦しくなくていいから。」
能登さん「皆さん、ありがとうございました。」
中原茂さん「では皆さん、恒例の行事がやって参りました。」
中原茂さん「捨て駒ー!」
観客「万歳ーー!!」
中原茂さん「捨て駒ーー!!」
観客「万歳ーーー!!!」
中原茂さん「捨て駒ーーー!!!」
観客「万歳ーーーー!!!!」
石野竜三さん「野郎共ー!!」
観客「アニキーー!!!」
岡本信彦さん「私は柴田!」
観客「勝家ーー!!」
置鮎龍太郎さん「(竹中)半兵衛ー!」
観客「秀吉ーー!!」
置鮎龍太郎さん「(石田)彰(さん)、待ってるぞ!」
観客「!!(拍手)!!」
三木眞一郎さん「不思議な城から味わっていますか。(イベント会場が『東京リゾート敷地内の舞浜アンフィシアター』だから)舞台を感じています。皆さん、ありがとうございました。」
関智一さん「次も来てくれないとね。キミも。キミも!」
保志総一朗さん「ぱっぴー!!」
観客「ぱっぴー!!」
保志総一朗さん「伊達政宗ー!!」
観客「真田幸村ー!!」
保志総一朗さん「戦国ー!!」
観客「バサラー!!」
森田成ーさん「皆さん、ありがとうございましたーー!!」

(そうして、出演者の皆さま全員奈落に消えていく…。)

女性スタッフさんの声でエンディングナレーションが流れた時、
なんだか、あっという間に楽しい時間が終わってしまった感じがしました。
(*´∇`*)

…因みに、イベント会場の『舞浜アンフィシアター』の会場外に出たら、『シンデレラ城』からなのか花火が上がっていました。

…そして、後日、テレビのニュースを観て知ったのですが、
この同じ日に、『東京ディズニーリゾートのホテル』で卓球の愛ちゃんが『日本での結婚披露宴』をされていらっしゃった。事が判明して、物凄く記念になりました♪(*´∇`)

…と、言うわけで、『愛ちゃん、旦那さま、改めてご結婚おめでとうございます!!(*´∇`*)』

それでは、中原さん、今更ですが、2017年2月5日(日)の「バサラ祭2017〜もののふ語り〜」夜の部公演お疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

ではでは、これにて、失礼致します。(ぺこり(__))

No.3094 - 2017/08/03(Thu) 04:22:25
とても今更ですが、2016年12月10日(土)の「BASARACLUBファンミーティング2016冬in大阪昼の部」お疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ / ちゃちゃ丸
中原さん、ファンの皆さん、こんばんは♪(ぺこり(__))ちゃちゃ丸です♪ヾ(=^▽^=)ノ

今更ですが、失っていた「イベントメモレポノート」が出てきたので、
私が参加した限りの中原さんがご出演されたイベントを時系列順で書き込みさせてくださいね♪(;^_^A

中原さん、とても今更ですが、2016年12月10日(土)の「BASARACLUBファンミーティング2016冬in大阪昼の部」お疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

中原茂さんの御衣装は、中原茂さん御自身も書き込みなさっていらっしゃるし、
中原茂さんのスタッフさん達がツイッターで御衣装を着用された中原茂さんをアップされていらっしゃるので割愛させて頂きます。

まず、最初のオープニングの時に、

中原茂さん「皆さ〜ん。こん日輪〜。」
観客「こん日輪〜。」
中原茂さん「…おかしいですね…これはバサラ筆頭の挨拶ですよ?」
中原茂さん「いきます…こん日輪!!」
観客「こん日輪ーん!!」
松さん「こんにちむらです。」
中原茂さん「…パク。」
桜さん「皆さん、こんにちは。」

とか(笑)、

「質問コーナー」の時に、

質問で
「ここ数年クリスマスは何をしていますか?」
の時に、

中原茂さん「ここ数年は、ここ12月には○とんでん(←書き留められませんでした。ごめんなさい。)とカレンダーを出して、お菓子を入れてだんだんクリスマスまでにツリーが出来る。間に合わないと、2つ同時にやる。」
松さん「クリスマスは戦ってますね。日々舞台。小さいクリスマスケーキを買って食べたいよ。」

小林裕幸Pさん「忘れてました。関東の方!(←何処から来たのかで観客の人達が挙手するのがあって、小林裕幸Pさんは『関東』を忘れていました。)」
中原茂さん「僕も関東です。(左手を挙げながら)。」

とか、

質問で
「風邪に対する予防はしてますか?」
の時に、

中原茂さん「してません!!」
石野竜三さん「外に出る時は、目、鼻、口を触らないようにして、手洗い。うがい。」
(中原茂さん桜さん松さんを何度も触ろうとする。松さん、下がって嫌がりながら)
松さん「だから触るな!って!!先輩だけど!」
中原茂さん「僕は4時半に起きました。」
(中原茂さんが何度も村さんを触り鼻や口を触る。)
村さん「ああ!」
桜さん「ご愁傷さま。」
石野竜三さん「こういう大人になっちゃダメだよ。」
中原茂さん「石野(竜三)くん、あのね…。」
小林裕幸Pさん「はい!時間がないのでこの辺でね!」

とか(苦笑)、

「戦国ドラマ絵巻」の時に、
石野竜三さんが役に生きる「戦国BASARA」の「長曾我部元親さん」と、
中原茂さんが役に生きる「戦国BASARA」の「毛利元就さん」で、
ドラマを2話された時、

中原茂さん「『毛利(元就)』なのか。『サンデー毛利』なのか分からない。」
小林裕幸Pさん「『毛利(元就)』なのか。『中原(茂)さん』なのか分からない。真田丸ね…。」
中原茂さん「人のモノは自分のモノ。自分のモノも自分のモノ。
(←『ドラえもん』の『ジャイアン』の有名な名(迷)ゼリフ!?(笑))」
中原茂さん「大谷は大阪城だよ。」
中原茂さん「大谷は絨毯に乗って。」
中原茂さん「文字がね。題は大きいけど、台詞が小さくてね。」
中原茂さん「紙がね、しつこくてね。めくれないしね。」
小林裕幸Pさん「老眼にはツラいモノですね。」
中原茂さん「今後の為とね…。」
小林裕幸Pさん「ハイ。第2段のドラマです。」

(第2段のドラマ終了後)

小林裕幸Pさん「瀬戸内開港の話のシナリオを書きましたが、いかがだったでしょうか。」
中原茂さん「そうですね。戦場回避で怖い話かと思ったんですよね。」
小林裕幸Pさん「そういう怖いのは真にね…。」
中原茂さん「でも、これくらいの量があるとね。だんだん気持ちが入ってきてね…。」
中原茂さん「こばP、ここに『サンデー毛利』が乱入するとか。」
石野竜三さん「俺……相手するんだよねー…。」
観客「(笑)!!」
小林裕幸Pさん「わかりました!中原(茂)さんが、いかに『サンデー毛利』を演(や)りたがっているかを脚本に入れます。」
中原茂さん「ドラマでもまる。」
石野竜三さん「中原(茂)さんが言うと、全然説得力無いよ!」

とか(苦笑)、

「バラエティーコーナー」の時に、

中原茂さん「(左手を上げながら)僕は(景品を)貰えるんですね。」
小林裕幸Pさん「ありません!」
中原茂さん「やる気無くなったー…。」
小林裕幸Pさん「楽屋にたこ焼きあるから!」

とか(苦笑)、

「バサライレブンを作ろう」の時に、

中原茂さん「千利休が2人いるゲーム。」
石野竜三さん「1人で数えていいか?」
中原茂さん「鹿は?」
中原茂さん「野菜が耕してて豊臣が刈り取るの。」
中原茂さん「ゴールキーパーにお市にしました。魔の手で全部真っ黒にしちゃうんでね。」
中原茂さん「僕はね(織田)信長をね、ワンポイントにしたかった。若本さんの声でね、「のけ!」って言ったら、みんな、どいてくれる。ゴールキーパーもどいてくれる。」

とか(笑)、

「プレッシャー一発対決ピンポン球スロー」の時に、

中原茂さん「僕ね…これがないと見える…。」
小林裕幸Pさん「見えない。見えない。白い白い。」

とか、

エンディングの時に、

中原茂さん「東京ではね保志くんが入れて、大阪では村松くんが入れて、『真田イヤー』だね♪」
観客「!!(拍手)!!」

とか、

中原茂さん「左手あけて、イヤですー!僕はやりませんー!」
桜さん「清々しいほどに断られました。」
中原茂さん「僕が余計な事を言わなかったからですね。」
小林裕幸Pさん「ちゃんと言う時間あるから!」
中原茂さん「いや、今日は客席が近くてね。こういうのいいね!」
小林裕幸Pさん「プレッシャーをね、乗り越えてね!」
小林裕幸Pさん「毛利(元就)と言えば、コニー(小谷さん)がね。フラフープ落としたことあるんですよ。」
石野竜三さん「あのねー。ポストカードあげられなくてねー。…すまなかったー…。」
(特に声優チームの)観客「キャー!(黄色い悲鳴)」
中原茂さん「僕たちモノ貰えたらね…頑張ったんだけどね…。」
小林裕幸Pさん「こんなに出演者がポストカードを欲しがるとは!」

とか(苦笑)、

石野竜三さん「毛利(元就)敵が多そうだな。」
中原茂さん「毛利(元就)はね。影武者がいるの。使えないやつは処分。アニキのと一緒。」
石野竜三さん「どうにも使えないヤツ来るの?」
桜さん「ファンミーティング久々だったんですけど、お客さんもとても暖かくて僕は次のバサラの出ないんですけど。」
観客「(笑)。」
松さん「槍を振っていますんで。」
桜さん「本日はありがとうございました。」
小林裕幸Pさん「次は村くん。」
松さん「本日はありがとうございました。真田、普段はこういうイベントに縁が無いんですけど。…左(側)の中原(茂)さん見てイヤですか?」
中原茂さん「善きにはからえ。」
石野竜三さん「捨て駒カードがむくれてくるよ。」
中原茂さん「今日はありがとうございました。皆さんいかがでしたでしょうか。」
観客「(拍手)。」
中原茂さん「えー…ほんとにまたね…長いよー…。」
中原茂さん「久々の大阪です。東京でもコニー(小谷さん)がやったんでね…いきますよ。」
中原茂さん「捨て駒ー!」
観客「万歳ーー!!」
中原茂さん「捨て駒ーー!!」
観客「万歳ーーー!!!」
中原茂さん「捨て駒ーーー!!!」
観客「万歳ーーーー!!!!」
石野竜三さん「『声優チーム』の(観客の)みんな。ポストカード手に入れなくてごめんなさい。」
石野竜三さん「今度はね、お友達も連れてね…。」
中原茂さん「捨て駒になろうっ!。」
石野竜三さん「いや、捨て駒だと来ないんでね…。」
小林裕幸Pさん「それでは皆さんお疲れさまでしたー!」

とか、

…私は、当時、2016年12月9日の朝まで6日間風邪を引いて寝込んでいて、
12月9日の朝に熱が下がったので翌日のイベントに参加したので、またしても体調不良劇悪の病み上がりでしたが、とても楽しかったです♪ヾ(=^▽^=)ノ

それでは中原さん、とても今更ですが、2016年12月10日(土)の「BASARACLUBファンミーティング2016冬in大阪昼の部」お疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

ではでは、これにて、失礼致します。(ぺこり(__))

No.3093 - 2017/08/01(Tue) 16:35:21
とても今更ですが、2016年4月3日(日)の「ネオロマンス・フェスタ 遙かなる時空の中で ファン感謝祭」のイベントお疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ / ちゃちゃ丸
中原さん、ファンの皆さん、こんばんは♪(ぺこり(__))ちゃちゃ丸です!ヾ(=^▽^=)ノ

今更ですが、失っていた「イベントメモレポノート」が出てきたので、
私が参加した限りの中原さんがご出演されたイベントを時系列順で書き込みさせてくださいね♪(;^_^A

中原さん、とても今更ですが、2016年4月3日(日)の「ネオロマンス・フェスタ 遙かなる時空の中で ファン感謝祭」のイベントお疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

中原茂さんの御衣装は、中原茂さんご自身が書かれていらっしゃったり、
中原茂さんのスタッフさん達が、ツイッターで御衣装を着用されていらっしゃる中原茂さんをアップされていらっしゃるので割愛します。

私は当時、体調不良劇悪の中、昼の部公演に1時間半も大遅刻しての参加でしたので、
見ず知らずのお隣の席の方に教えて頂いて、
昼の部公演の「オープニングナレーション」が、
中原茂さんが役に生きる「遙か1」の「藤原鷹通さん」と、
保志総一朗さんが役に生きる「遙か1」の「永泉さん」で、
キャラとして御本人達登場されて前説をされて、
更に「遙か1」のドラマが始まり、
そして、オープニングとして全員で歌を唄われ、そうして、一旦退場され、また「遙か1」のドラマが続いた。
と、伺ったので、見逃した感満載です!(T-T)(泣)

私が大遅刻して到着したのは、更に次の「トークコーナー後の抽選会」の時でした。

物凄い良席だったので、出演者の井上和彦さんに、
「今、到着したんだね…。残念だけど、くじ引きは終わったからね…。」
と、フォローでおっしゃってくださいました。

次の「遙か2」のドラマの時、内容がオムニバスで、中原さんが役に生きる「遙か2」の「藤原幸鷹さん」が、「八葉が勝つより、たまには、鬼の勝利を観ないと楽しくないよね♪」と、自ら進んで楽しまれていらっしゃるので微笑ましかったです♪(*´∇`)

歌は「遙か3」の「有川譲くん」の「流星の弓矢となりて」を唄われた時、
なんだか、物凄い情感が籠ってとても切なく感じて胸がとても痛かったです。

昼の部のエンディングの時、

中原茂さん「私が、じれっ隊総監督の中原茂です。」
中原茂さん「ただいまー!!」
観客「お帰りー!!!」

と、とても和やかで楽しかったです。ヾ(=^▽^=)ノ

そうして、夜の部公演には遅刻はしないように気を付けていたのに、グッズ購入が手間取り、最初の出だしをまたしても少し遅刻しました。(ーー;)(汗)

夜の部公演も「オープニングナレーション」として、
舞台に中原さんが役に生きる「遙か1」の「藤原鷹通さん」と、
保志総一朗さんが役に生きる「遙か1」の「永泉さん」と、
井上和彦さんが役に生きる「遙か1」の「橘友雅さん」と、
関智一さんが役に生きる「遙か1」の「森村天真くん」とで前説をされ、

中原さんが役に生きる「遙か1」の「藤原鷹通さん」が、
藤原鷹通「あれは…今度は白い置鮎くん。(置鮎龍太郎さんは水色の首飾りをしていました。)昼は黒い置鮎くん。(昼公演は置鮎龍太郎さんは黒色の首飾りをしていました。)」

とか(笑)、

そうして、オープニングが始まり、出演者の皆さま全員で「遙か2」の「遼遠の旅路(みち)を行け」を唄われて、物凄い高揚感が増しました♪(*^▽^*)

「15周年今こそ聞きたい「遙か1〜4」のあれやこれや」のトークコーナーの時、

質問が、
「自分が演じる曲で思い入れのある曲や思い出のある曲を教えてください。」の時、

置鮎龍太郎さん「アクラムの後に大谷育江さんとのデュエットだった。」
中原茂さん「2005年の時、初めて遙か祭で、僕がギターを弾いて歌った。(「風待ち月に吹く風は」の曲でした。)」
浅川悠さん「私達(鬼チーム)は不幸な曲が多いのでー…。」
関智一さん「『久遠の歌(←中原茂さんの持ち歌の中に中原さんが役に生きる『遙か4』の『葛城忍人さん』の『星は刹那の久遠』と言う曲があって、
ちょうど『ネオロマンスイベントの司会者の久遠一さん』を『ネタ』に彷彿とさせる題名の歌があります。)』がイベントや。」

とか(笑)、

そして、中原茂さんのキャラ達や、保志総一朗さんのキャラ達の「幕内プレゼント抽選会」の時、

同じネオロマンス作品の「アンジェリーク」の「オスカーさま」役の堀内賢雄さんが2階席から観に来ていらっしゃってると、話されて、とても楽しく嬉しい気持ちがしました♪ヾ(=^▽^=)ノ

語りの時、
中原さんが役に生きる「遙か4」の「葛城忍人さん」の語りは、
とても、優しい優しい口調で語られていらっしゃいました。
…私は、体調具合が悪く、中原さんが役に生きる「葛城忍人さんの語りのセリフ」を全く覚えてはいなかったのですが、
物凄い、とてもとても優しい優しい口調で語られていらっしゃったことだけは覚えています。

…後日、2016年5月5日(木)に「コーエーマルチアクティブユニット」の「アンフィニさん」の初ライヴの時に、
そこで知り合った名前の知らない女の子達から、

「2016年4月3日(日)の夜公演の中原茂さんが役に生きる「遙か4」の「葛城忍人さんの語り」は「桜の語り」だったと教えて頂きました。
…とても、嬉しかったです♪(*´∇`)

話戻して、夜公演のエンディングの時、

中原茂さん「ただいま!!」
観客「お帰りーーーーーーーーーーー!!!!!」
と、コール&レスポンスが良かったです。

アンコールの時も、

出演者の皆さま全員で「遙か1」の「遙かなる時空を越えて」を唄われて、とても感慨深く思いました。(*´∇`)

アンコールは夜公演も昼公演と同じ様に、出演者の皆さまが左右で会場を練り歩かれました。

中原茂さんは、昼公演は舞台から向かって左側を練り歩かれ、
夜公演は反対側の舞台から向かって右側を練り歩かれてました。

中原茂さん「ありがとうー。」と、
感謝の言葉を周りや観客席の人達に声をかけられながら、練り歩かれてました。
そうして、出演者の皆さま全員がそのまま退場され、
余韻が残るまま「エンディングナレーション」として、
昼公演は、高橋直純さんが役に生きる「遙か1」の「イノリくん」と、
宮田幸季さんが役に生きる「遙か1」の「流山詩紋くん」でしたし、

夜公演は、三木眞一郎さんが役に生きる「遙か1」の「源頼久さん」と、
石田彰さんが役に生きる「遙か1」の「安倍泰明さん」でした。

私は、体調が劇悪状態でガタガタでしたが、その夜、イベント会場からホテルに帰ったら、そのまま、翌日の夕方16時過ぎまで寝込んでいました。(滝汗)

でも、とても、参加して良かったと思えるイベントでした♪(*´∇`)

それでは、改めて、とても今更ですが、2016年4月3日(日)の「ネオロマンス・フェスタ 遙かなる時空の中で ファン感謝祭」のイベントお疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

それでは、失礼致します。(ぺこり(__))

No.3092 - 2017/07/31(Mon) 17:10:50
とても今更ですが、2016年3月5日(土)3月6日(日)の「戦国BASARA10周年祭〜十年十色の宴〜」2日間イベントお疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ / ちゃちゃ丸
中原さん、ファンの皆さん、こんばんは。(ぺこり(__))ちゃちゃ丸です♪ヾ(=^▽^=)ノ

今更ですが、失っていた「イベントメモレポノート」が出てきたので、
私が参加した限りの中原さんがご出演されたイベントを時系列順で書き込みさせてくださいね♪(;^_^A

中原さん、とても今更ですが、2016年3月5日(土)3月6日(日)の「戦国BASARA10周年祭〜十年十色の宴〜」2日間イベントお疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

まず、私は、体調不良劇悪の中、2016年3月5日土曜日は30分大遅刻しての参加でした。

中原さんの御衣装は、以前中原さん御自身が書かれていらっしゃるので割愛します。

「戦国ドラマ絵巻」の時、
前田慶次×毛利元就の時は、
中原さんが役に生きる毛利元就さんはとても冷酷淡々としている感じで、

長曾我部元親×毛利元就の時は、
中原さんが役に生きる毛利元就さんは、長曾我部元親さんは、近隣の昔馴染みの為なのか、
冷酷淡々としながら、冷酷になりきれない熱さを醸し出している感じがしました。

「10周年トークコーナー」3月5日土曜日の時、

中原茂さん「はい、皆さん、こん日輪。」
観客「こん日輪。」
中原茂さん「皆さん、こん日輪。」
観客「こん日輪。」
中原茂さん「僕が『捨て駒』言ったら『万歳』と言ってください。」
中原茂さん「捨て駒ー!」
観客「万歳ーー!!」
中原茂さん「捨て駒ーー!!」
観客「万歳ーーー!!!」
中原茂さん「捨て駒ーーー!!!」
観客「万歳ーーーー!!!!」
石野竜三さん「野郎共ー!!」
観客「兄貴ーー!!!」
石野竜三さん「中原(茂)さんがなかなか終わらなかったので、でも『野郎共』言えたからいいです。」
三木眞一郎さん「はい、中原家じゃありません(←セリフうろ覚えです。スミマセン)私が後藤又兵衛です。」
三木眞一郎さん「僕は後で早速保険に電話しようと思います。」
岡本信彦さん「僕が柴田勝家の岡本信彦です。」
中井和也さん「はい、僕がギャンブル好きの中井(和也)です。…でも何であちらにいるんですか?こっちに詳しいですけど。」
石野竜三さん「いずれこっちにくるから。」
石野竜三さん「自由だし死ぬのどっちがいいだろう。」
三木眞一郎さん「でもこっちだと(中原)茂さんいらっしゃいますからね。」
中原茂さん「あのね、男らしく捨て駒のままかも。」
保志総一朗さん「僕もいつの間にか中原(茂)さんに番号貰ってるんだよ。」
中原茂さん「0番が保志(総一朗)くん。」
石野竜三さん「で、何故か俺が「1」番なんだよ。」
中村悠一さん「僕と大川(透)さんと三木(眞一郎)さんと、あと、入野(自由さん)って言うヤツがいるんですけど、どれかと一緒にいる。だから早く彼を迎え入れたいと。」
石野竜三さん「彼と一緒にどの捨て駒に番号振られてるの?」
石野竜三さん「何番?」
中原茂さん「3から7なんだよね。あと、8、9、10だよね。」
岡本信彦さん「(後藤)又兵衛に勝ったですよね!」
三木眞一郎さん「そちらとで中原(茂)さんやで観てますよ。青春って懐かしいですねぇ。」
中原茂さん「やっぱりね、瀬戸内って気候が暖かいから食べ物が美味しくて、ミカンも美味しくて、やっぱり争っちゃいけないんだよ。」
中原茂さん「長曾我部(元親)と将棋を指して、将棋を指して、のんびりしてよう。」
石野竜三さん「そしたら出番ますます無くなるよ。」
中原茂さん「いいよ。しょうじ(?)で出るから。」
三木眞一郎さん「いっぽう!その頃!」

小林裕幸Pさん「10年前は何してますか?」
中原茂さん「中原茂をしとった。」
三木眞一郎さん「10年ですか、もちろん僕はこの仕事はしてましたが…」
三木眞一郎さん「僕何してたかなあ。あれですね。階段の2段飛ばしが出来なくなった。」
岡本信彦さん「僕、10周年です。声優になって。」
岡本信彦さん「僕が声優になった時にバサラは生まれた。」
中原茂さん「アレだよね。『僕が生まれたからバサラが生まれた。』」
三木眞一郎さん「だからセンターなんだね。」
岡本信彦さん「うわー、汗がハンパない。」

とか(笑)、

「10周年トークコーナー」3月6日日曜日の時、

中原茂さん「皆さん、この時間がやってまいりました。いいですか。宜しいですか。いきますよ。」
中原茂さん「皆さーん、こん日輪ー。」
観客「こん日輪ー。」
中原茂さん「ありがとうございます。次のコール&レスポンスもお願いします。3連発いきます。」
中原茂さん「捨て駒ー!」
観客「万歳ー!!」
中原茂さん「捨て駒ーー!!」
観客「万歳ーーー!!!」
中原茂さん「捨て駒ーーー!!!!」
観客「万歳ーーーーー!!!!!」
石野竜三さん「野郎共ー!」
観客「兄貴ーー!!」
石野竜三さん「バサラでカッコいいヤツはー!」
観客「兄貴ーー!!」
石野竜三さん「俺の名前を言ってみろー!!」
観客「モ・ト・チ・カ!!」
芝さん「僕達どこ行ってんのかね。」
森田成一さん「いや、別にコール言ってるワケじゃないから。」

森田成一さん「バサラ10周年経った事にひとこと。」
中原茂さん「えーとまず、森田(成一)くんのリーゼントはどーなのかなぁ。」
森田成一さん「10年でココ!?」
中原茂さん「毛利(元就)は10年間結局友達いなかった。付き合ってるの僕だけだもん。」
小林裕幸Pさん「森田(成一)さん10年前はリーゼントじゃないですよ。」
石野竜三さん「僕ね『友達』って言われなくてホッとした。」
石野竜三さん「僕、友達らしいリアルな友達中原(茂)さんだもん。」
中原茂さん「僕ね石野(竜三)くん家(ち)に行くとね、石野(竜三)くんがご飯を作ってくれてね。僕はただ食べてるだけで…。石野(竜三)くんは甲斐甲斐しく作ってくれる。」
石野竜三さん「そりゃお客さんには作らせないよ。」
中原茂さん「明るい捨て駒友の会会長中原茂です。これからも明るい捨て駒として付いて来てください。」
森田成一さん「中原(茂)さんが言うとほっこりしますよね。」
速水奨さん「はい…。これからも仲良くいきましょう。」
芝さん「皆さん…幸せに…幸せに…幸せに…!以上…。」
森田成一さん「でも『捨て駒』ですよ?」
石野竜三さん「知らないうちにカウントしてるもん。」
森田成一さん「(長曾我部)元親友達増えてきますね。」
石野竜三さん「訳の分からない鶴姫とかね。」
速水奨さん「森田(成一)くん、バサラの10年後(織田)信長と(明智)光秀をね。」
速水奨さん「(織田)信長公…本能寺が…変です…。」
芝さん「意味が分からない。(←速水奨さんのギャグが通じてない(苦笑))」
森田成一さん「速水(奨)さん、あなたが変です。」

とか(笑)、

ひとこと、ひとことが、出演者の皆さま2日間共少々シュールでしたが、とても面白かったです!ヾ(=^▽^=)ノ

中原さんが、関わったところのみを抜粋致しましたが、本当に楽しかったです!

改めて、とても今更ですが、2016年3月5日(土)3月6日(日)の「戦国BASARA10周年祭〜十年十色の宴〜」2日間イベントお疲れ様でした!ヾ(=^▽^=)ノ

それでは、失礼致します。(ぺこり(__))

No.3091 - 2017/07/30(Sun) 22:47:47
「ただ風の中で」voL,139回オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんばんは!
「ただ風の中で」第139回目の放送が無事終了いたしました。
今回は如何でしたでしょうか!?
次回(もう今日ですが)の「風のように語ろう」では「聖地」で行われました「ネオロマンス200曲祭」7月15日(土)初日の模様を振り返らせて頂いております。
そしてエッセイ「永遠の一秒」は、後、今回と来週の2回でラストを迎えます。
「時」については色々考えさせられますよねぇ・・・

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回(もう今日ですが)140回目のオンエアーもお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!

No.3090 - 2017/07/30(Sun) 00:15:35
(No Subject) / Mystery
ドラゴンボール超についてですが。
(ネタバレ系になりますが)

少し先ですが102話あたりで17号が
第2宇宙のリブリアンと対決ってマジっすか?w

いつぞやの回で美女からデブスへ
プリキュア的な変身していたあのリブリアンと
中原さん演じる17号が対決www

ネタバレ的に17号は
彼女の変身中に攻撃けしかけるらしいとか。

変身するまで待ちましょうよ、みたいな(笑)


力の大会が始まって以降、
欠かさずチェックしておりますが
第7宇宙、最初の脱落者がクリリン
(フリーザそっくりの第6宇宙のやつに尻尾で場外へ突き落とされた)

ビルスはクリリンに激怒し、
界王神は睨み付け、
17号はサラッと嫌みを放ち、
18号は「それでもあたしの旦那かよ!」
など色々暴言を吐き・・・

クリリン袋叩きにされてるようで
何だかカワイソス(・ω・)

場外から落ちかかった18号を助けたのは
クリリンなのにと思うんで←

けどクリリンと18号、
夫婦の連携技は見れて良かったなーっと。

突き落とされたのはある意味、
クリリンが18号の身代わりになったのでは?
とも取れますけれど。うーん。。。

クリリンつながりで
17号は悟空と再会した回のとき
「お灸チビ」とクリリンの悪口言ってますよねw

先週の悟空がサイヤ人化したケールに
負けてる回の次の回の予告見る限り、
17号と18号が姉弟で
活躍するっぽいですよね(たぶん)

前回のブルーになった悟空がケールに負け、
第11宇宙のジレンが
ケールを押さえ込んだわけだから
第7宇宙、滅亡のカウントダウンを
感じられて仕方ないっす。

取りあえず、どうなるかわからないんで、
そんな中17号がどう出るか密かに期待します(笑)

No.3089 - 2017/07/28(Fri) 21:19:17
「ネオロマンスキャラソン200曲祭!」(初日)無事?終了!! / 中原茂
昨日酷暑の中「聖地」まで足を運んで頂いた皆さん!
そして各々の地からエールを贈って頂いていた皆さん!
本当にありがとうございました。
とても楽しい夏の一時の宴となりました。
今回も皆さんの大輪の笑顔が見られてとても感無量でした。
そして「ただいま〜!」からの皆さんの「おかえり〜!!」がとてもとても暖かくて長く本当に感謝感謝でした。
最近は回を重ねるごとに長くなっていてとても幸せな気分に包まれております。
何度も叫びたい。

「ありがとう〜〜〜〜!!!!!」

さて,いつものように今回の衣装の振り返りをさせていただきますね。
昼公演は,「マカロニック」のピカピカの袖に孔雀の羽の模様がプリントされたジャケットと、「チランドシア」のビックロングカラフルTシャツと、「ノゾミイシグロ」のサテンカラフルパンツと、「シュムーブ」(フランス)のカラフルペイントシューズでした。
夜公演は,「ドルガバ」の濃い色合いのゴールドジャケット&パンツのセットアップと、「ジャンポールゴルチエ」の透け感のあるインパクト大のTシャツと、「YUHAKU」の仲垣スペシャルシューズでした。
仲垣スペシャルは「プレミアムツアー」の時にお披露目させて頂きました。
今回は直前でチェンジした衣装もあるのですが,それは又次の機会の時にでも登場させようと思っております。
今回の昼の衣装はパンフ撮影の時着用していた物なんですが,撮影の時にインパクトがありすぎて本番はどうしようかと一瞬悩んだんですが「ここで引いたら自分らしくないな」と思いそのままステージを務めさせていただきました。
毎回とてもダンディで格好良い衣装(色合いもとても素敵でした)を選択されている和彦さんとの対比も頭の中によぎったのですが、又勝手に甘えさせて頂いて、このような自分チョイスとなりました。
「一人変な人がいる」的に感じて頂けても,それはそれでいいんではないだろうか?と勝手に正当化している自分がいない事もないんですが。ハハハハハハ・・・・・

今回もとてもとても記憶に残るステージとなりました。
あのような瞬間に今回も立ち会わせて頂けた事には感謝の念しかありません。
そして,そのような素敵な気持ちを抱かせてくれた皆さんには、いつもいつもいつもいつも、本当に感謝の強い念しかありません。
これからも「チーム・ネオロマンス」を「ネオロマンス一座」を宜しくお願い致します!
PS:今頃は本日の昼公演真っ盛りですね・・・

それでは又!!

No.3088 - 2017/07/16(Sun) 14:45:31
「ただ風の中で」voL,136回オンエアー終了! / 中原茂
皆さん,こんばんは!
「ただ風の中で」第136回目の放送が無事終了いたしました。
今回は如何でしたでしょうか!?
次回の「風のように語ろう」では先週に引き続き先月6月24日(土)&25日(日)に行われました「遙かなる時空の中で3&4プレミアムツアー」の事についての振り返りをさせていただいておりますのでお楽しみに。
それとエッセイ「表現者」は今回で終了となります。
又色んな事を語ってはおりますが、次回からどのようなエッセイが読まれるのか楽しみにお待ち頂ければ嬉しいです・・・

「ただ風の中で」はこれからも様々な風に自由に吹かれる番組を目指して、リスナーの皆様に届けていく事が出来ればとても嬉しいなぁと思っております。
これからもですね,皆さんから番組宛のお便りを沢山お待ちいたしておりますので、何卒よろしくお願いいたします!
もうもうどのような事でも構いませんので,皆さんの声を少しでも多く聞かせていただければ幸いです。

「ただ風の中で」次回137回目のオンエアーもお楽しみに!

http://www.jaga.fm/

それでは又!!

No.3087 - 2017/07/08(Sat) 00:40:52
(No Subject) / Mystery
久々投稿です。

ドラゴンボール超
遂に力の大会開始されましたね!!!

宇宙レベルの対決、
首を長くして待っておりましたw

悟空、ベジータ、悟飯、ピッコロ、
17号、18号、クリリン、天津飯、
亀仙人のじいさん、そしてフリーザ

ブウが寝てしまったことで
悟空の提案で急遽フリーザがブウの代わりで
第7宇宙10人目のメンバーに抜擢されたけど、
フリーザは驚きました←

ヤムチャが来るかと思いきやまさかのフリーザ

当然ながら全員警戒してますし。

正直セーラームーンのことがあるんで、
昔のアニメのリメイクって
あんま期待してなかったんですが
ドラゴンボールのリメイクは面白い!

中原さんを含む当時の声優さん達が
ほぼほぼ続投されてることと、
キャラデザが当時と
それほど差がないことがでかいですね。
(引退や死去など余程の場合、声優さんが変更されてしまうのは仕方ないですが)

ドラゴンボールもセーラームーン同様、
リメイクの批判は見られるんですが、
私から見たらドラゴンボールの方が
セーラームーンと比較にならないくらいマシですよ。

私のような本当のファンが求めてるのは、
当時の声優さん(古谷さんや深見さんなど)と
当時の制作スタッフの方々ですから。

話戻しますが、悟飯が第7宇宙のリーダーで
その悟飯がチームワークと言ってるのに、
悟空、ベジータ、17号、18号、フリーザの5名が
それぞれ単独で動き出したの見て

作戦もクソもないでしょうwwwと爆笑でした(笑)

力の大会、悟空達が勝ってほしいけど
敵の強さが宇宙レベルだから
勝てる見込みなさそうな気がしますが、
どのような展開になるのか楽しみです。

あ、あとドラゴンボール超の
どっかの回で(どこかは忘れましたが)
どこのプリキュアやねんwと
一人突っ込み入れたくなるほどの
シーンがあったのですが
(美女がデブスに変身するやつ)
プリキュアよりセーラームーンとのコラボが
ある意味、観てみたかったかもですw

ただしセーラームーンは旧作に限る。

No.3086 - 2017/07/07(Fri) 21:12:26
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 30 >> | 過去ログ ]