1324303

ヨッシーの八方掲示板(算数・数学 質問掲示板)

since 2008/03/25

旧数学掲示板のログ

使用上の注意はこちらにあります
海外からはこちらが便利

質問される方は学年(質問する問題の対象学年)を書いて下さいね。
「答えはわかっているんですが・・・」という場合は、その答えを書いてもらえると、回答しやすいです。


過去の記事のいくつかをこちらに保管してあります。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 投稿回数 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定

名前
メール
URL
件名
ファイル
文字色
/ 編集パス
二次不等式の問題 NEW / ひじき
この問題がわかりません。解説をお願いいたします。
No.48822 - 2018/02/18(Sun) 12:08:58

Re: 二次不等式の問題 NEW / X
(1)
@より
(x-1)(x-8)>0
∴求めるxの値の範囲は
x<1,8<x

(2)
Aの解の判別式をDとすると
D/4=a^2-(-a^2+16a)>0
これより
2a^2-16a>0
a(a-8)>0
∴求めるaの値の範囲は
a<0,8<a

(3)
f(x)=x^2-2ax-a^2+16a
と置くと、y=f(x)のグラフは
軸の方程式がx=aである下に凸の放物線
ですので、題意を満たすためには
a<1 (A)
f(1)=1-2a-a^2+16a>0 (B)
かつ
(2)の結果
となります。
ということで、(A)(B)と(2)の結果を連立して解き
求めるaの値の範囲は
7-5√2<a<0,8<a<7+5√2

(4)
(1)の結果により次のように場合分けをして
aの値の範囲を求めます。
(i)Aがx<1の範囲に異なる二つの実数解を持つとき
(ii)Aが8<xの範囲に異なる二つの実数解を持つとき
(iii)Aがx<1,8<xのそれぞれの範囲に一つづつ実数解を持つとき

(i)は(3)そのままです。
(ii)の場合も(3)と同じ方針で求めます。
問題は(iii)の場合ですが、(3)のf(x)を使うと
f(1)<0 (C)
f(8)<0 (D)
が条件となりますので(C)(D)をaの連立不等式として
解きます。

No.48824 - 2018/02/18(Sun) 12:53:36

Re: 二次不等式の問題 NEW / ひじき
とてもわかりやすい説明ありがとうございます。
No.48825 - 2018/02/18(Sun) 12:57:46

Re: 二次不等式の問題 NEW / らすかる
> Xさん
(3)は(A)の条件がありますので7-5√2<a<0だけですね。

No.48826 - 2018/02/18(Sun) 13:36:16
(No Subject) NEW / 数学不得意
(2)(3) 解りません。解説よろしくお願いします。
答え 3π  8√10/5

No.48821 - 2018/02/18(Sun) 11:29:37

Re: NEW / X
(2)
円周角により
∠CAD=∠CBD
∠ACD=∠ABD
これらと
∠ABD=∠CBD
により
∠CAD=∠ACD
このこととACが円Oの直径になっていることから
△ACDは直角二等辺三角形 (A)
従って
AD=CD
となるので
(弧AD)=(弧CD)
弧ACが半円になっていますので
弧CDの長さは円周の長さの1/4となります。
よって
(弧CD)=π×AC×(1/4)
=3π[cm]

(3)
(A)により
OD⊥AC
ですので△ODEにおいて三平方の定理により
DE^2=OE^2+OD^2
=2^2+6^2
=40
よって
DE=√40[cm]
=2√10[cm] (B)
一方(1)の結果により
BE:CE=AE:DE
これより
BE:(OC+OE)=(OA-OE):DE
BE:(6+2)=(6-2):DE (C)
(B)(C)により
BE:8=4:2√10
よって
BE=16/√10[cm]
=(16/10)√10[cm]
=(8/5)√10[cm]
となります。

No.48823 - 2018/02/18(Sun) 12:41:11
教えて下さい。 NEW / 健児
三角形ABCでABが12、ACが12、BCが6√2でAからBCに下ろした垂線をAMとし、AC上にCNが3となる点Nをとるとき、
BN⊥ACとなることを証明する方法として相似以外にダブル三平方などは使ってはいけないと言われたのですが、なぜですか?教えて下さい。

No.48817 - 2018/02/18(Sun) 02:48:29

Re: 教えて下さい。 NEW / らすかる
日本語がよくわからないのですが、
「相似以外にダブル三平方などは使ってはいけない」というのは
「相似やダブル三平方などは使ってはいけない」という意味ですか、それとも
「相似は使ってよいがダブル三平方などは使ってはいけない」という意味ですか?

もし相似を使ってよいのであれば、△ABM∽△BCNからただちに言えますが…

No.48818 - 2018/02/18(Sun) 05:59:12

Re: 教えて下さい。 NEW / 健児
説明不足ですいません。相似で証明しないといけないという意味です。三平方が成り立つので90度になるというのはだめだといわれましたが、その理由がわかりません。
No.48819 - 2018/02/18(Sun) 09:21:21

Re: 教えて下さい。 NEW / らすかる
問題に「三平方の定理は使ってはいけない」と書かれていたわけではなく、
三平方の定理を使って解いたら後から「これはダメ」と言われた、ということでしょうか。
それでしたら、問題と解答の内容の全文を書いて下さい。
解答に何か問題があるのかも知れませんが、解答が書かれていないとわかりません。

No.48820 - 2018/02/18(Sun) 10:53:08
(No Subject) NEW / みさ
問55の( 2 )を教えて頂きたいです!
筆算をしたいのですがイマイチ分からなくて手につかないです…
筆算などの途中式も書いていただけるとありがたいです。

No.48815 - 2018/02/17(Sat) 22:29:51

Re: NEW / IT
x+1 を因数に持つことは分かっておられるようなので、その後

x+1での割り算は例題と同じようにやられれば出来ると思います。
まず,2x^2 が商に立ちます。

下記に割り算の方法があります。
https://www.youtube.com/watch?v=22VffR9clns

割り算が苦手なら下記の方法もあります。

x^3の係数=2,定数項=9から
2x^3-7x^2+9=(x+1)(2x^2+ax+9) とおける。
x の係数=0=a+9 よってa=-9

与式=(x+1)(2x^2-9x+9)=(x+1)(2x-3)(x-3)

No.48816 - 2018/02/17(Sat) 23:01:36
(No Subject) NEW / ガム
例題2の黒のアンダーラインの部分がなぜこのようになるのか分かりません。分かる方いらっしゃいませんか?
No.48813 - 2018/02/17(Sat) 19:56:22

Re: NEW / らすかる
点(x,y)と点(a,b)の距離は√{(x-a)^2+(y-b)^2}です。
PAを斜辺として他の2辺が軸と平行な直角三角形を描けば
2辺の長さは|x-a|と|y-b|なので、三平方の定理から斜辺PAは
√{(x-a)^2+(y-b)^2}となりますね。

No.48814 - 2018/02/17(Sat) 20:04:43
(No Subject) / 数学えー
ちなみに答えは、19個でした。
No.48807 - 2018/02/16(Fri) 23:53:34
(No Subject) / 数学えー
樹形図を使ってしか解けない問題とPやCといった公式などを使って解ける問題の見分け方がわかりません。 教えてください!例えば、6個の数字1.1,1,2,2,3,の中から3個の数字を使ってできる3桁の自然数は何個あるか。という問題では樹形図しか使えなかったです。なぜPやCはだめなのですか?
No.48806 - 2018/02/16(Fri) 23:52:17

Re: / らすかる
「樹形図を使ってしか解けない」問題は、一般には
樹形図を書いたときに規則性がまったくないものです。
樹形図を書いてみて規則性があれば、
何らかの計算式が使えると思います。
また、P,C,累乗などで一発で求められなくても、
少し場合分けすれば求まる場合が多く、
「基本的に樹形図の類で全部数えるしかない問題」は
結構少ないと思います。
この問題の場合も、少し場合分けすれば計算で求まります。

3を使わない場合
各桁に1または2を配置する方法は2^3通り
しかし2が2個しかなく、222だけ不可能なので2^3-1通り
3を使う場合
3を配置する桁が3通りで、
残りの各桁には1または2を配置すればよいので、3×2^2通り
従って全部で (2^3-1)+(3×2^2)=19通り

# もし「問題の中身をよく吟味せずに、表面的に眺めて公式を使えるかどうか判断する方法」を
# 知りたいということでしたら、そのような都合のよい方法はありません。
# どの問題でも、問題をよく読んで理解し、それを解くにはどのように
# 計算すればよいかを考えた結果、公式が使えるかどうか、あるいは
# どの公式を使えばよいかがわかるのです。
# 問題を多数こなして経験を積めば、経験的に
# 最適な計算方法を思い付けるようになります。

No.48808 - 2018/02/17(Sat) 00:56:41

Re: / 数学えー
ありがとうございます 
もっと練習していきます!

No.48812 - 2018/02/17(Sat) 12:07:17
図形 / macwell
正多面体で
頂点の数と辺を求める時


頂点だったら
1つの面の頂点の数×面の数÷1つの頂点に集まる

辺だったら
1つの面の辺の数×面の数÷1つの辺に集まる面の数

と式がなるそうですが

どうしたらこういう式になるのでしょうか?
この式になる理由が分かりません。

分かりやすく解説して頂けませんか?

お願いします

No.48802 - 2018/02/16(Fri) 08:01:10

Re: 図形 / ヨッシー

最初に、面をバラバラにして、それぞれの頂点の数、辺の数を数えておきます。
 頂点の数は、1つの面の頂点の数×面の数
 辺の数は、1つの面の辺の数×面の数
です。
それを組み立てた時、頂点は、そこに集まる面の数(上の図では3)の頂点が1個に重なります。
辺は(普通3以上はないので)2本の辺が1本に重なります。
よって、上の図の例だと、頂点の数は 1/3倍に、辺の数は
1/2倍になります。

No.48803 - 2018/02/16(Fri) 08:58:33

Re: 図形 / macwell
ありがとうございます!
No.48809 - 2018/02/17(Sat) 08:41:27
頂角の2等分線の長さ / このか(高1)
△ABCにおいて,AC=5,BC=4,∠C=120°である。
∠BCAの二等分線と辺ABの交点をDとするとき,線分CD
の長さを求めよ.

<解>
AB^2=5^2+4^2-2・5・4・cos120°
AB=√61

CA:CB=AD:DBより,AD=(5√61)/9となり
△ADCで余弦定理を用いて
{(5√61)/9}^2=x^2+5^2-2・5・x・cos60°として
計算していくと
x^2-5x+500/81=0となり,
81x^2-405x+500=0
(9x-25)(9x-20)=0より,x=25/9,20/9
と求まったのですが
答えはx=20/9で,25/9は当てはまらないのですがなぜなのでしょうか?

 △CAB=△CAD+△CDBを用いて解く方法は知っていますが、
余弦定理+角の二等分線の定理を使って解いていくと
答えが2つになってしまうので理由が知りたいです

よろしくお願いします

No.48799 - 2018/02/16(Fri) 00:28:28

Re: 頂角の2等分線の長さ / らすかる
CDの延長上にAD=AEである点Eをとってみて下さい。
△AECで余弦定理を使っても
{(5√61)/9}^2=x^2+5^2-2・5・x・cos60°
という全く同じ式になりますよね。
つまり25/9というのはこのCEの長さです。

余弦定理で角度の対辺以外の辺をxとすると、
一般にはこのように解が適解と不適解の二つになります。
(問題によっては両方とも適解の場合もあります)
よってそのようにして求めた場合は
どちらが適解か別に判断しなければなりません。

この問題では、∠ADCが鈍角ですから
AD^2+CD^2<AC^2を満たす方が適解となります。
他に、あらためて△BCDで余弦定理を用いて
共通解を適解とする方法もあります。

わかっている角度に隣接する辺がわからない場合に
余弦定理を使うと、上記のような面倒なことになりますので
他に求める方法があれば余弦定理を使わない方がよいと思います。

私なら次のように解くと思います。
AC上にCD=CEとなる点Eをとると△CEDは正三角形なのでDE=CDで△ADE∽△ABCであり
AD:DB=CA:CB=5:4からAD:AB=5:9なのでCD=DE=(5/9)BC=20/9

No.48801 - 2018/02/16(Fri) 03:07:15
入試問題 / たまみ
線分BFと線分FCの長さの比を求めよ
No.48797 - 2018/02/16(Fri) 00:16:19

Re: 入試問題 / たまみ
現在中3で高校入試の過去問を解いています。よろしくお願いします
No.48798 - 2018/02/16(Fri) 00:25:40

Re: 入試問題 / らすかる
単位は省略します。
Eを通りBCと平行な直線とAB,AFの交点をG,Hとすると
AG=DE=5, AE=√(12^2+5^2)=13で
GH:HE=AG:AE=5:13なので
GH={5/(5+13)}×12=10/3
△AGH∽△ABFからGH:BF=AG:AB=5:7なので
BF=(7/5)(10/3)=14/3
FC=12-(14/3)=22/3なので
BF:FC=14/3:22/3=7:11

No.48800 - 2018/02/16(Fri) 02:36:46
無限級数 / ブラッドマミ
お世話になります。ブラッドマミと申します。今回は極限値の問題です。問題)次の極限を求めよ。lim[x→0]x^x
解)各々xの逆数を取り、lim[x→∞](1/x)^(1/x)
ここまでは頑張ったのですが、先に進めません。
どなたか分かる方、説明よろしくお願いします。すみません。

No.48795 - 2018/02/15(Thu) 18:40:36

Re: 無限級数 / X
lim[x→+0]log(x^x)=lim[x→+0]xlogx=0
(証明は省略します。)
∴lim[x→+0]x^x=1
です。
注)x<0でx^xは定義できませんので
lim[x→-0]x^x
は存在しません。

No.48796 - 2018/02/15(Thu) 18:59:53

Re: 無限級数 / IT
(別解)少し直観的な部分がありますが,高校レベルだと、このような解答でも良いのではないかと思います。

lim(x→∞)(1/x)^(1/x) において,x=e^t とおく. (実はt=logx)

(1/x)^(1/x)=(1/e^t)^(1/e^t)=f(t) とおく.

t>0 で e^t>1 なので f(t)<1.

任意の正数aに対して 正数M(a) があって, t≧M(a)ならば e^t≧at となる。
 このとき f(t)≧(1/e^t)^(1/at)=1/e^(1/a).
 a→∞のとき 1/a→+0なので, 1/e^(1/a)→1/e^0=1. 

よって t→∞のときf(t)→1.

No.48804 - 2018/02/16(Fri) 19:41:56
ガウス / はんまる
イについてです。
解答では2個となっているのですが、負の場合も考えると5個になります。
なぜ負の場合を考えないか教えてください。

No.48792 - 2018/02/15(Thu) 14:56:07

Re: ガウス / IT
解答が間違いだと思います。
No.48793 - 2018/02/15(Thu) 15:25:51
中2の等積変形です。 / わちゃ
1の(3)の解き方がわかりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

No.48784 - 2018/02/15(Thu) 03:28:24

Re: 中2の等積変形です。 / わちゃ
2の(2)も解き方がわかりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

No.48785 - 2018/02/15(Thu) 03:29:55

Re: 中2の等積変形です。 / わちゃ
答えは
1の(3)が5,-1
2の(2)が(2/3,-10/3),(10/3,-2/3)
です。
よろしくお願いします。

No.48787 - 2018/02/15(Thu) 03:38:21

Re: 中2の等積変形です。 / ヨッシー
まず、上の方から、


BCを底辺として、高さが△ABCの 2/3 倍である位置に
BCと平行な直線L1 を引きます。
L1 上の任意の点とB,Cとで出来る三角形の面積は△ABCの 2/3 倍です。
ACを1:2 に内分する点D(0,2) を通り、BC(傾き 5/2) に平行な直線の式は
 y=(5/2)x+2
これが L1 の式で、これと y=−8 との交点が点Rの1つとなります。
y=−8 を代入してxを求めると
 x=−4  ・・・答1

また、L1 と BCに対して対称な直線L2 上の点についても、同様のことが言えます。
Dと点Bに対して対称な点E(0, -10) を通りBCに平行な直線がL2であり、その式は
 y=(5/2)x−10
y=−8 との交点のx座標は
 x=4/5  ・・・答2

模範解答 x=5,−1 は誤りです。

<失敗図>

No.48789 - 2018/02/15(Thu) 09:31:45

Re: 中2の等積変形です。 / ヨッシー
下の方は、図だけ載せておきます。
考え方は上の方と同じです。

こちらは、模範解答は合っています。

No.48790 - 2018/02/15(Thu) 09:42:58

Re: 中2の等積変形です。 / らすかる
1の(3)の模範解答は△RAB=(1/3)△ABCとなる点ですね。
2の(2)とごっちゃになったんですかね。

No.48791 - 2018/02/15(Thu) 09:48:10

Re: 中2の等積変形です。 / わちゃ
ヨッシーさん、らすかるさん
分かりやすい解説、ありがとうございました!

No.48794 - 2018/02/15(Thu) 18:14:51
(No Subject) / あすか
画像の【1】の解き方が分かりません。
お願いします。

No.48775 - 2018/02/14(Wed) 19:59:31

Re: / あすか
分子が3乗で分母が2乗です。
No.48776 - 2018/02/14(Wed) 20:01:41

Re: / X
f_x(0,0)=lim[h→0]{{((0+h)^3-0^3)/((0+h)^2-0^2)-0}/h}
=1
となります。

No.48779 - 2018/02/14(Wed) 20:55:52
(No Subject) / 中3 IB
(2)が解りません。解説よろしくお願いします。
 答え 1  2:3  2  6√5/5

No.48774 - 2018/02/14(Wed) 19:02:03

Re: / らすかる
単位は省略します。
ABの延長とDEの延長の交点をG、DGとBCの交点をHとすると
△ABC∽△DEA∽△DAG∽△HBGなので
AG=(BC/AB)AD=12
BG=AG-AB=9
BH=(AB/BC)BG=3
HC=BC-BH=6
△DEA∽△HECから
AE:EC=DA:HC=2:3

ADの延長とBEの延長の交点をIとすると
△AEI∽△CEBからAI:BC=AE:EC=2:3なのでAI=6
よってAB:AI=1:2なのでAB:AI:BI=1:2:√5
△ABF∽△IBAからBF:AB=AB:BI=1:√5なのでBF=(1/5)BI
またEI:BE=AE:EC=2:3からBE=(3/5)BI
従ってBE=3BFなのでEF=2BF=AF=(2/√5)AB=6√5/5

No.48781 - 2018/02/14(Wed) 21:04:28

Re: / 中3 IB
解説ありがとうございます。
No.48805 - 2018/02/16(Fri) 23:13:59
中3 期末テスト / あき
この問題が解けません。。
すみませんが易しく教えて下さいませ。

No.48770 - 2018/02/14(Wed) 15:50:36

Re: 中3 期末テスト / らすかる
∠BDA=90°、∠ABD=30°なので∠DAB=60°
よってAD=(1/2)AB=AMなので△AMDは正三角形
従ってAD=DM … (1)
また∠DAE=60°-15°=45°なので△DAEはDA=DEの直角二等辺三角形
従ってAD=DE … (2)
(1)(2)からDM=DEなので△DMEは二等辺三角形であり、
∠EDM=90°-60°=30°なので∠DME=(1/2)(180°-30°)=75°

No.48771 - 2018/02/14(Wed) 16:47:16

Re: 中3 期末テスト / あき
らすかる様♪
とても感動しました。本当にありがとうございました

No.48772 - 2018/02/14(Wed) 17:25:21
(No Subject) / あすか
画像はある問題の解答ですが、fx=fy=0となるのは、(0,0),(-1,0)ということで、連立方程式で求めようとしましたが、上手く導くことができません。解説お願いします。
No.48766 - 2018/02/14(Wed) 08:21:33

Re: / あすか
つまり、(0,0),(-1,0)がうまく導けないので、ご教授願います。
No.48767 - 2018/02/14(Wed) 08:22:40

Re: / らすかる
2ye^(2x)=0からy=0(∵e^(2x)≠0)
2(x^2+y^2+x)e^(2x)=0にy=0を代入して
2(x^2+x)e^(2x)=0
x^2+x=0
x(x+1)=0
x=-1,0
となります。

No.48768 - 2018/02/14(Wed) 08:29:25

Re: / あすか
ありがとうございました❗
No.48769 - 2018/02/14(Wed) 10:30:50
Re: / 11日
2x^4−2x−1=0の最高次の係数を1にした方程式に変える際にx=1/yとおいてxに代入する、という手法が取られていました。

しかし、2x^4−2x−3=0のように定数項が1でない場合に最高次の係数を1にした方程式に変えるには、xに何を代入したらよいのでしょうか?あるいは他の方法がありますか?

よろしくお願いします

No.48759 - 2018/02/14(Wed) 03:56:57

Re: / らすかる
最高次の係数を1にするだけなら
2x^4-2x-3=0の両辺を2で割れば
x^4-x-3/2=0です。
2x^4-2x-1=0の場合も両辺を2で割れば済みますが、
「x=1/yとおいてxに代入する」などという面倒なことをやっているということは
目的が「最高次の係数を1にする」だけではないのでは?

No.48760 - 2018/02/14(Wed) 04:29:14

Re: / IT
整数係数かつ最高次の係数1(モニック)に意味があるぐらいしか思いつきません。
元の問題と答案の概要を示して頂くとはっきりすると思います。
y^4+2y^3-2=0

2x^4−2x-3=0 の場合は、x=3/yとおくとどうでしょう。
(その結果の整数係数かつ最高次の係数1の方程式が何かの問題の解決に繋がるかは不明ですが)

No.48778 - 2018/02/14(Wed) 20:42:14

Re: / らすかる
整数係数かつ最高次の係数を1にするだけならば
2x^4-2x-1=0でわざわざx=1/yのように逆数にせずに
x=y/2とおく方が自然な気がします。
(逆数だと定数項がない場合にx=0が問題になりますし。)
よってx=1/yのようにおいているのは何か別の意味があるような…

No.48782 - 2018/02/14(Wed) 21:12:10

Re: / IT
そういわれてみるとそうですね。

元の方程式が有理数解を持たないことを示す問題でしょうか? それにしてもらすかるさん方式が簡単ですね。
(元の問題と答案の概要がわからないと不明ですが。)

No.48783 - 2018/02/14(Wed) 21:16:54

Re: / 11日
お二方回答ありがとうございます。お察しの通り元の方程式が有理数解を持たないことを示す問題です。

(1)a,b,c,dは整数でd≠0とする。次の方程式x^4+ax^3+bx+c+d=0が有理数の解rをもつとき、lrlは自然数であり、かつldlの約数に限ることを示せ
(2)次の方程式2x^4−2x−1=0の実数解は全て無理数であることを示せ。という問題で(1)の結果を使うために最高次の係数を1にして、かつ定数項と係数は全て整数に直す必要がありました。解答ではx=1/yになっていましたが、確かにx=y/2のように、逆数にしなくても解けますね!回答ありがとうございました

No.48810 - 2018/02/17(Sat) 10:26:40
(No Subject) / みさ
数2の問題なのですが途中式も教えてください!
問50の(1)と( 2 )です。

No.48757 - 2018/02/14(Wed) 00:59:14

Re: / らすかる
(1)
x^2の係数が正なので
「異なる二つの負の解を持つ」⇔「頂点が第3象限にありx=0のとき正」
です。
x^2+2kx+k+6=(x+k)^2-(k+2)(k-3) なので頂点は(-k,-(k+2)(k-3))
これが第3象限にあるということは-k<0,-(k+2)(k-3)<0
すなわちk>0,(k+2)(k-3)>0
x=0のとき正からk+6>0
k>0
(k+2)(k-3)>0 から -2<kまたは3<k
k+6>0からk>-6
これらをすべて満たすkの範囲は 3<k

(2)
x^2の係数が正なので
「異符号の解を持つ」⇔「x=0のとき負」
です。
x=0のとき負からk+6<0
∴k<-6

No.48761 - 2018/02/14(Wed) 04:36:56
Re: / 高3
四面体OABCにおいてOA=1OB=OC=√3、∠AOB=∠AOC=90°、∠BOC=α(αは鋭角)とする。辺OC上の点Pと辺AB上の点Rを線分PRの長さが最小になるような位置に取る。

(1)cosα=xとし、線分PRの長さをxの関数として表せ。
(2)線分OAの中点をM,線分BCを5:9に内分する点をNとする。線分PRと線分MNが交わるようにxの値を定めよ。
(2)の答えはx=2/3

の(2)を教えてください。(1)の誘導を無視した解法でも構いません。

愚直にPRとMNが交わるとき
→OM+u→MN=→OP+v→PRとなるような実数u,vが存在するので...という流れが東進のサイト【09年長崎大大問6)に載っていましたが、この解法が最善でしょうか?もう少し簡単に解けないものだろうか、と思いました。

よろしくお願いします

No.48755 - 2018/02/13(Tue) 22:47:57

Re: / 高3
→OM+u→MN=→OP+v→PRとなるような実数u,vが存在する
→OM,→MN,→OP,→PRをそれぞれ代入する
そして→OA,→OB、→OCは一次独立より両辺係数比較して
,,,という解答ですが、文字が4つもある三元連立方程式になってしまいます

No.48756 - 2018/02/13(Tue) 22:52:48

Re: / X
>>この解法が最善でしょうか?
変数の取り方は見かけ上、多少変わるかもしれませんが
私も↑OA,↑OB,↑OCが一次独立であることを
使います。

>>文字が4つもある三元連立方程式になってしまいます
cosα=x
によりαは容易に消去できますので、実質的には
変数がx,u,vの3つである3元連立方程式です。
その連立方程式においてu,vの次数は1ですので
消去してxの方程式を導くのが方針になります。

No.48762 - 2018/02/14(Wed) 05:52:08

Re: / 高3
回答ありがとうございます。良く分かりました。
No.48811 - 2018/02/17(Sat) 10:33:17
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 過去ログ | 画像リスト ]