05176

HYPER COLLECTION 掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
30周年記念演奏会のお知らせ / 東京大学トロンボーンクラブ
突然の書き込み、失礼いたします。

東京大学トロンボーンクラブ(TTC)広報担当の榎本と申します。

東京大学トロンボーンクラブ(TTC) は、東京大学音楽部管弦楽団トロンボーンセクションの現役・OBからなるトロンボーンアンサンブルです。

このたび下記要領で30周年記念定期演奏会を行うこととなりましたのでご案内申し上げます。

今年は30周年を記念して東京大学安田講堂にて演奏会を開催致します。

トロンボーンアンサンブルを聴かれる機会は比較的少ないかと思いますが、トロンボーンは表現力に富み、実用音域が広いため、同一種の楽器のみでアンサンブルが出来る数少ない楽器です。その華麗で荘厳な響きは、一度聞いたらきっと忘れられないでしょう。今回のプログラムでは、30周年記念にふさわしい大曲やトロンボーンオリジナル曲に加え、普段クラシックになじみのない方にも楽しんでいただけるような曲も演奏いたします。

是非とも皆様お誘いあわせの上、ご来場ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

東京大学トロンボーンクラブ(TTC)
30周年記念定期演奏会

2009年10月11日(日)
開場 13時30分 開演 14時00分

場所 安田講堂(東京大学本郷キャンパス構内)

(本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線) 徒歩8分
本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線) 徒歩6分
湯島駅又は根津駅(地下鉄千代田線) 徒歩8分
東大前駅(地下鉄南北線) 徒歩1分
春日駅(地下鉄三田線) 徒歩10分)

(地図はこちら→http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_01_j.html

!! 全席自由・入場無料 !!

☆曲目☆

E.イウェイゼン作曲 ポザウネンシュット!

コール作曲 セブン・インプレッションズ

佐々木亮輔作曲 動物の舞踏会

他多数

詳しくは下記ホームページをご参照ください。

HP http://one.freespace.jp/ttc/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

団員一同皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
No.561 - 2009/09/02(Wed) 14:43:03
質問ですォォ / (´・ω・)
Tbを吹き始めて4年目になるのですが、高い音を吹いたり 同じ音を吹き続けていると、すぐに疲れてしまい音が出なくなってしまうんですォォ
よく「疲労が原因だから休んだ方がいい」と聞くのですが、1曲吹ききることすらできないんです。
こういう場合、アンブシュアが原因なのでしょうか?
No.555 - 2009/08/23(Sun) 22:04:59
Re: 質問ですォォ / 大内邦靖 [ Home ]
/ (´・ω・) さん、はじめまして。

疲労についてですが、疲労が回復しないうちにまた強い負荷をかけてしまうと、どんどん疲れやすく・・・早くに音が出なくなってきます。1つは、しっかり休んでから、計画的に、徐々に負荷の量を増やしていくようにすることが大事です。

もう一つは、アンブシュアに必要以上の力が入っていて、疲れてしまう事もあります。私は、生徒さんには、「音を出すのは、息と唇のかけ算だ!」と言っていますが、それは、唇の張力に頼りすぎずに音を出してください・・・という意味です。
ある音を出すときに、10,000というエネルギーが必要だとします。唇の張力100と息の豊かさ100をかけると10,000の エネルギーになりますが、息の豊かさが10だった場合、唇が負担する割合は1,000になってしまいます。このように、バランス良く、息のエネルギーを使うと、唇にかかる負担は減少して疲れにくくなります。

顧問の先生などに相談して、息が豊かに使えているかどうか、チェックしてみてください。
No.557 - 2009/08/24(Mon) 11:28:20
Re: 質問ですォォ / (´・ω・)
言われてみれば、高い音を出す時などアンブシュアにどんどん力が入ってしまっていたような気がしますォォ
癖だとは思うのですが、そうしないと音が出なくて……。
続けて質問して申し訳ないのですが、力を入れないで吹くコツを教えてもらえませんかィィ
No.558 - 2009/08/25(Tue) 15:00:40
Re: 質問ですォォ / 大内邦靖 [ Home ]
誤解を生んではいけないのですが、高い音や大きな音は、そもそもエネルギーが大きい訳ですから、かけ算の原理からいっても、唇が負担する力は増える訳です。高い音を、全く力を入れずに吹ける魔法は存在しませんので、その辺はご理解くださいね。必要以上に力(張力)を使うと、早く疲れる・・・ということですからね。

繰り返しになってしまいますが、おそらく息の使い方に問題があるように推測しています。掲示板での、詳細な説明は難しいので、顧問の先生か、演奏家の方に空気の上手な使い方について実際に診てもらうのが、最も近道だと思います。

ピンポイントのアドヴァイスにはなりませんが、私が昔雑誌に連載した誌上レッスンの記録がありますので、参考までに、目を通してみてください。(PCでご覧ください。)
http://skyfactory.jp/KOOWS/Column.html#BP
No.559 - 2009/08/25(Tue) 15:25:59
Re: 質問ですォォ / (´・ω・)

息の使い方 注意して見ようと思います
PCサイトは、あとで見させていただきますね

いろいろとありがとうございましたゥ
No.560 - 2009/08/28(Fri) 17:39:52
>< / (・ω・) さんのご質問に・・・ / 大内邦靖 [ Home ]
>< / (・ω・) さん、返信遅くなってごめんなさい!!スレッドの返信の期限(最初の記事から60日)も過ぎてしまい、うまく書き込みできませんでしたので、新しくスレッドを立ち上げました。
以下、>< / (・ω・) さんのご質問引用です。


>こんばんは。
>また新しい悩みなのですが・・・
>前回と症状は全く同じでまた
>音に雑音が混ざるようになってきました・・・。
>コンクール前に改善したのに・・・と思っています。
>今は緊張することなどは全くなく
>とてもリラックスして楽しく演奏できています。
>しかし曲を演奏していると突然雑音が混じります。
>特定の音ではありません。
>アンブシュアが崩れたりしているのでしょか・・・。
>今は部活が夏休みなので
>1日に1時間程度しか吹いていないので
>疲労が原因とは自分では思っていないのでが・・・。
>何が原因なのかわかりますか?


以下、お答え。
起こっている症状は多分ドッペルトーンだと推測しているのですが、これはいろいろと原因があって、掲示板でやたらに無責任なお答えをするのは適当でないと思います。

あまりひどくならないうちに、実際に専門家の方に診ていただいた方がいいと思います。お医者さんに、掲示板で診察していただく事が出来ないように、演奏上の不調も、なかなか掲示板で解決するのは難しいですね。実際に診ていただいて、原因が分かれば、解決も早いと思います。勇気を出して、お知り合いや、顧問の先生のツテなどをたどって、演奏家の方の門を叩いてみてください。早く解決できる事を祈っています。
No.556 - 2009/08/24(Mon) 11:14:10
助けてください>< / (・ω・)
コンクールにむけて曲の練習をしていたら
あることにきづいたのですが・・・
最近頑張ってffの音を吹いているのですが、
どうしてもブリブリとした雑音が入ってしまうのです。
音域としてはいつもなら普通に吹けるチューニングB♭や
それよりちょっと高いくらいの音です。

これには何か原因があるのでしょうか?
今はテスト期間中で丁度楽器を家に持ち帰っています。
なので今のうちにどうにかしておきたいんです。

どうか、よろしくお願いします。
No.540 - 2009/06/19(Fri) 22:38:15
Re: 助けてください>< / 大内邦靖 [ Home ]
お困りのようですね。

今まで何の問題もなく吹けていたffがうまく吹けなくなったのであれば、まず考えうるのは「疲労」が原因によるトラブルです。そこでもし、責任感にかられて、更に過酷に練習すると余計に症状が重くなる場合もありますから、テスト期間はいい休養だと思って完全に休んでみてはいかがでしょう?

私は「休む勇気」も必要だと思っています。状態が良くない方向にあるときには、どうしても練習量を増やして、なんとかしようと努めるものですが、それが逆効果になるケースがあり、大変危険です。特に、大きい音や高い音は、思っている以上に筋肉に負担がかかっている場合もあり、しっかりと準備をしてから、慎重に計画的なトレーニングしないと、成果が上がらないばかりか、大変な病気の引き金になる場合もあります。今回は思い切って休んでみて、テストが明けたら、徐々に慣らしながら再スタートしてみてはいかがでしょう?その様子をまた知らせてください。

前からffにノイズが入っていたの最近になって気付いた・・・という場合は、知覚が進歩したのですから、上手くなっている証拠ですね。「ffは力が要る」というのは、半分本当で半分ウソ!思い込んだイメージから、力を入れすぎているケースが少なくありません。大きな音には空気の「量」が必要ですから、むしろ力を抜いて空気の通り道を邪魔しないようにイメージすることも美しいffを吹くポイントだと思います。唇や身体を硬くしないようにして、たっぷりゆったりとしたfから練習してみてください。

コンクールにむけ、みんながんばっている季節ですが、あまり、がむしゃらな練習をして調子を崩さないようにして欲しいものです。特に若い皆さん、気をつけてくださいね。
No.541 - 2009/06/20(Sat) 00:30:01
Re: 助けてください>< / (・ω・)
テスト期間から大分過ぎましたが・・・
ありがとうございました。
少し楽に考えてみたりしてみました。
そしたら少しずつ改善できました^^
本当にありがとうございました!
No.547 - 2009/07/24(Fri) 19:30:42
Re: 助けてください>< / 大内邦靖 [ Home ]
よかったねぇ!!
その後どうだったか心配していましたが、ホッと安心しました。

これからも、身体や息をしなやかに使って、いい音を出していってください。またね!
No.549 - 2009/07/25(Sat) 00:24:38
新たな悩みなのですが・・・ / (・ω・)
こんばんは。
また新しい悩みなのですが・・・

前回と症状は全く同じでまた
音に雑音が混ざるようになってきました・・・。
コンクール前に改善したのに・・・と思っています。
今は緊張することなどは全くなく
とてもリラックスして楽しく演奏できています。
しかし曲を演奏していると突然雑音が混じります。
特定の音ではありません。

アンブシュアが崩れたりしているのでしょうか・・・。
今は部活が夏休みなので
1日に1時間程度しか吹いていないので
疲労が原因とは自分では思っていないのですが・・・。

何が原因なのかわかりますか?
No.554 - 2009/08/18(Tue) 22:00:24
どうしたらいいんですか?? / AT
トロンボーンを吹いていたら音が裏返って変な音が出ます・・・。コンクールの合奏をしていても変な音が出て、先生に叱られてしまいます・・・。どうしたらいいですか?助けてください!
No.548 - 2009/07/24(Fri) 22:24:54
Re: どうしたらいいんですか?? / 大内邦靖 [ Home ]
AT さん、プチパニックになってませんか?

お力になりたいのですが、いただいた情報から現状を把握する事ができません。冷静になって、「変な音」について、そして、変な音が出てしまう状況(どういうときに)について、詳しく伝えていただく事が必要ですよ。それでさえ、「掲示板」で助けてあげられる事には限りがあるのですから・・・

現状をよく観察して、ご報告くださいね。
No.550 - 2009/07/25(Sat) 00:34:21
Re: どうしたらいいんですか?? / AT
すいません・・・。ロングトーンをしていたら、ブリブリとした音??と言ったらいいのでしょうか?私はちゃんとした口で吹いてるつもりなんですが・・・。
No.551 - 2009/07/25(Sat) 20:03:57
Re: どうしたらいいんですか?? / 大内邦靖
旅先にて、携帯からのレスですので、簡単ですみません。

お話からすると、ドッペルトーンといって、唇の振動がうまくいっていない可能性がありますね。

詳しい仕組みはまた今度として、ひとまず、マウスピースを使ったバズィングで、具合の悪い音と同じ高さの音を吹く練習をしてみてください。ただし、あまりビービー鳴らさず、効率よく振動が起こるように、息を流して少しハスキーだなと思う程度の音質・音量で結構です。
最初からは、上手くいかないと思いますが、根気強く取り組んでみてください。

また、様子を知らせてください。
No.552 - 2009/07/26(Sun) 08:25:57
Re: どうしたらいいんですか?? / AT
分かりました!根気強く取り組んでみます。 ありがとうございました。良くなってきたら報告します。
No.553 - 2009/07/26(Sun) 17:35:41
2つのクリニック / 大内邦靖 [ Home ]
ハイパーコレクション、新作発売間近ですが、発売前からすごい反響のようです。割安な初版(限定20部)をお求めの方は是非ご予約をお勧めします。

さて、2つの大内邦靖トロンボーンクリニックのご案内です。

これまで長野、静岡、鹿児島などで行ってきたトロンボーンクリニックですが、今回、ビュッフェ・クランポンさんのご協力により、初めて東京で開催することになりました。東京には、素晴らしいプレーヤーの方々や先生がたくさんいらっしゃるので、あまり必要ないのでは?とも思っておりましたが、最近研究を進めている顔面神経麻痺や顔面痙攣、アンブシュアジストニアなどの病気でご苦労されている方のご相談に応じる1つの機会になるかもしれないと思い開催を決めました。もちろん、健康でバリバリご活躍の方も、そしてコンクールシーズンが本格化する前の奏法チェックなどにもどうぞご利用ください。

5月30日(土)11:30から17:30予約制
会場;Salle Pavillon d'Or
東京メトロ東西線東陽町駅徒歩2分 ビュッフェ・クランポンショウルーム内 

今回は、レッスン時間は60分です。クランポンさんの計らいで、ウォームアップ用の小部屋を確保していただきましたので、レッスン40分前から別室での音出しが可能です。詳細は以下です。
詳細&募集要項(東京)
http://skyfactory.jp/KOOWS/Clinic/Clinic7.htm


また、6月6日には2回目となる富士市でのクリニックがあります。こちらは、すでに満員間近で、夜の枠のみ空きがあります。詳しくは以下をご参照ください。
http://skyfactory.jp/KOOWS/Clinic/Clinic3.2.html
No.539 - 2009/05/08(Fri) 18:35:04
玉川大学トロンボーンアンサンブル第3回演奏会 / 大内邦靖 [ Home ]
来る3月22日(日)14:00より、玉川大学トロンボーンアンサンブル第3回演奏会が、玉川学園内のチャペルにて催されます。(演奏会チラシは以下。)
http://skyfactory.jp/KOOWS/kuni.images/09TamagawaTrbs.jpg


 今、玉川大学のトロンボーンを愛する学生が、学部や所属の枠を越えてトロンボーンアンサンブルに取り組んでいます。年々、その輪は広がって、今年は15名を越えるメンバーが集いました。中心になって運営を担当しているのは、芸術学部でトロンボーンを専門とする学生達。自分たちだけの力で、演奏会を企画運営するのは、決して簡単な事ではありません。膨大な諸雑務、渉外上の困難など演奏以外に越えなくてはならない試練がいっぱいです。学生時代にしたこの苦労が、社会に出てからどれほど自信になり、勇気になるかを私はよく知っているつもりです。この演奏会を目前に、彼らはすでに成長の兆しを見せつつあるようです。本番に向け、更に期待しているところです。

さて今年は以下のプログラムを予定しています。
1)オリンピックファンファーレ(J. ウィリアムス/編曲;苅部辰哉)
2)「天地創造」より(F.J. ハイドン)
3)ソナタ(D. シュペール)
4)吹奏楽のための第一組曲より(G. ホルスト)
5)トゥーランドットより「誰も寝てはならぬ」(G. プッチーニ/編曲;大内邦靖)
   Solo 大塚智也(芸術学部4年)

6)System 7 for 7 Trombones (大内邦靖)
7)NEW YORK NEW YORK
8)日本の唄(編曲;高橋伸一)
9)Fantasy and Double Fugue(E. Ewazen)

ハイパートロンボーンズのために1996年に書いた「System 7 for 3 Trombones」を、芸術学部の専門生7人のために7重奏用に書き直しました。パソコンが普及しだした頃の、不器用な「システム」にインスパイアーされて作った作品です。曲中で1分近くストップモーションがあるほか、生で体験しなければ分からないハプニング続出の「シアターピース」のような作品です。

その他、高橋伸一氏の編曲による「日本の唄」は、1988年横浜トロンボーンアンサンブルのハンガリー公演のために創られた作品で、日本の情緒と重厚なトロンボーンのハーモニーが一体となった秀作。

学生達が知恵を絞り、練習を重ねてきたプログラムの数々をお楽しみいただければ幸いです。

入場無料、自由席ですが、メールにて御予約いただいた方に、鑑賞しやすい中央のお席を優先的に確保する制度を導入しているようです。詳しくは以下のページにて・・・
http://music.geocities.jp/tamagawatb/

日曜日の午後ですので、是非たくさんの方々に聴いていただきたいと思います。皆様のご来場、お待ちしております。
No.536 - 2009/03/09(Mon) 22:14:23
Re: 玉川大学トロンボーンアンサンブル第3回演奏会 / 大内邦靖 [ Home ]
優待席の締め切り18日ですが、それより早く満席になりそうです。中央の限定70席が、もう残りわずかのようです。会場は大変よく響くところですが、トロンボーンのベルの向きが影響する編成のときは、中央のお席がバランスが取れて聴きやすいと思います。ぜひ、ご予約ください!以下のページから、ご予約可能です。
http://music.geocities.jp/tamagawatb/
No.537 - 2009/03/17(Tue) 00:55:04
Re: 玉川大学トロンボーンアンサンブル第3回演奏会 / 大内邦靖 [ Home ]
いよいよ、明日に迫りました玉川大学トロンボーンアンサンブルの演奏会。予約優待席は締め切られたようですが、自由席にはご自由にご着席いただけます。是非たくさん方に聴いていただければと思います。

システム7も学生さんらしく、いい感じに演出されています。他の作品も、それぞれのチームが涙ぐましい練習を重ねてまいりました。お客さんに、楽しんでもらおうという気持ちでいっぱいです。

昨年この演奏会で初演した「Stellate Relation for 5 Trombone」の楽譜がKOOWS Editionから4月1日に発売になる事が決まりました。参考音源として、玉川大学トロンボーンアンサンブルの素晴らしいLIVE録音が公開されています。是非、下記サイトから聴いてみてください。
http://skyfactory.jp/KOOWS-Edition/

3/22(日)14時開演 玉川学園内チャペル
玉川大学トロンボーンアンサンブル第3回演奏会
皆様のお越しをお待ちしています。
No.538 - 2009/03/21(Sat) 13:39:36
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS