33204

毎日が自転車操業☆ 中古建築愛好会 掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin
プチ閉鎖中!!
4/10〜?

↑ もはやプチではない…


C^i tiu rendevutabelo fermadas.
( escepte de prezidanto )


う〜、ホントにもう、ごめんなさい(T-T)
仕事やら勉強やらが忙しくて、ぜんぜんネット作業できない状況が続いております。
も少しプチ閉鎖いたします。
わざわざ来てくださった皆様におかれましては、え〜、まことにどうも…
どうぞもう少々お待ちください m(_ _)m

たぶん12月半ばには再開するかと…m(^-T)m

(なお、書き込みパスワードを知っているのはイシだけです…)
(つまり閉鎖中はイシしかカキコできないのです…)
(あいすみませんです…)
9日夜〜10日午前、関東はたぶん発震しないんじゃないか? / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
9日21時過ぎの空は全体として非常に暗く、6日の闇夜に近い感じでした。全天の北半分は快晴で星キラキラ、天頂から少し南に下がったあたりから雲が多くなり、東・南・西の地平線付近は厚い雲に塗り込められていました。

西の仰角50度くらいに半月があり、それほどの光度はないものの、周囲の雲は明るめになっています。

北の空など、雲の無い区域は6日そっくりで、空中浮遊粒子が吹き飛ばされてしまったような、透明度が高すぎる闇夜でした。雲の発光現象が観察できないのは残念。

雲のある範囲を注意深く観察すると、月光の影響ではないコントラストがありました。それほど明るくないけれど、筑波山方面仰角5度くらいに帯状の夜光雲、南にも同様の高さで若干の夜光雲。どちらも7・8日よりぐっと暗めだから、あまり心配な感じは受けません。東は、今まで市街光だと思っていた地平線すれすれの光の帯が今日は全く見えず、すっきり暗くなっています。では昨日までは茨城沿岸あたりの夜光雲を見ていたのだろうか?

全体として低調、ちょっとだけ明るいのが筑波山と南方面、足の違和感はほぼ無しということで、9日の晩は茨城千葉あたりの大きな発震は無いのかな?と感じました。夜光がパタッと静まったような見え方でした。しかし北方面は雲がなかっただけで、もし微粒子やら水滴やらが浮遊していれば光ったかもしれず、判断ができません。晴れちゃうとお手上げですね。

ともあれ8日9日と未明にグラグラした関東ですが、今夜は起こされずに眠れるかもです。それでは良い闇夜を!
No.1434 - 2014/01/10(Fri) 01:41:15
Re: 9日夜〜10日午前、関東はたぶん発震しないんじゃないか? / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
上のカキコで述べた予想は9日21時過ぎに判断したものですが、地震計測記録を見てみると、9日の晩から今現在10日の15時40分まで、関東ではM2以上の発震はありませんでした。

観測の前、9日の13時17分には千葉県東方沖でM3.2が起きており、それ以降関東での発震はまだありません。ちょっと離れた長野・山梨ではそれぞれ10日3時と7時にM2.7が起きています。

とりあえずこの4日ほどの様子から考えてみると、埼玉・茨城・栃木・群馬県境の接する野木とか古河あたりを中心として、半径70〜80キロくらいの範囲についてならば、夜光雲の観察を通してある程度の発震予測ができるのではないか?と感じています。関東平野の真ん中に立って、ざっと見渡せる範囲と言えましょうか。逆に、秩父の向こうとか、足尾の向こうとか、日光のあっち側とか、那須岳の北とか、八溝山系を越えた方面とか、山脈に遮られて雲の見えない地域については判断できない。

いまのところ、震源が集中しているのは千葉・茨城ですから、一望してこれぐらいの範囲で観測できればかなりの有用性があると思います。実用のためには確実性がもっと必要です。この4日くらいは夜光雲を観測したその晩に発震しています。2週間くらい前には、発光の2〜3日後に発震するケースが多かった。この問題も観測データを整理してみないといけません。まあ、もっともっと事実の蓄積が必要ですね。観測観測!
No.1435 - 2014/01/10(Fri) 15:47:53
2日から「ゆっくりすべり地震」が進行中だそうで←受験生は読まないでね(ゝ_σ) / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
お正月の2日から現在まで、房総半島沖にてプレート境界面の「ゆっくり地震」が継続しているそうです。
国土地理院の発表は以下の通り↓


「房総半島の電子基準点観測データに、平成26年1月2日頃から、通常とは異なる地殻変動(非定常地殻変動)が検出されました。これまでに検出された非定常地殻変動は大きいところで約1cmです。

この変動は、房総半島沖のフィリピン海プレートと陸側のプレートの境界面※で発生している「ゆっくり滑り(スロースリップ)現象」によるものと推定されます。検出された非定常地殻変動からプレート境界面上の滑りを計算したところ、房総半島沖で最大約6cmの滑りが推定されました。
※この境界面は、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震を引き起こした太平洋プレートと陸側のプレートとの境界面とは別のものです。

房総半島沖では、1996年5月、2002年10月、2007年8月、2011年11月に、同じような場所でゆっくり滑りが発生したことが、電子基準点の観測データで確認されています。発生間隔は、それぞれ77か月、58か月、50か月でしたが、今回は27か月となり、電子基準点の観測データがある1996年以降に限ると最も短い間隔で発生しました。過去4回のゆっくり滑りでは、房総半島を中心とした領域で非定常地殻変動が約10日間観測されました。

なお、この非定常地殻変動は現在も継続しているとみられます。このため、今回得られた解析結果はあくまでも暫定的なものであり、今後のデータの蓄積、精査により、情報が更新される可能性があります。
国土地理院では、引き続き、この非定常地殻変動を注意深く監視していくこととしています。」
http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/chikakukansi_boso20140102.html


毎日すべりまくりだなんて! あああ! ←ごめんなさい。非定常地殻変動って言い方がカッコイイですねρ(ゝ_<)q …そ、それはともかく。「ゆっくり地震」「スロー地震」「スロースリップ」等、いろいろな呼び方があり、要は通常地震のような体感できる振動が無い地殻変動だそうです。振動周期が0.5秒から数十秒にもなるため、地震計にもなかなか記録できないんだとか。まだ研究中だそうですが、東日本大震災の前震としてこの「ゆっくり地震」が2回起きていることから、巨大地震の前兆として使えないか注目している学者さんもいるのだとか。むむう。昨日今日は関東静かですけど、これからの夜空が気になります。
No.1436 - 2014/01/10(Fri) 19:25:19
来ちゃいました、茨城震度4 / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
むう、寝ようとしたのに、ウチのあたりはあんまり揺れず震度1くらいでした。でもグラッと来ました。

9日3時57分、震源は茨城県北部(北緯36.8度 東経140.6度)の深さ10qでM4.5でした。高萩市の地下ですね。茨城・福島県境まで10q無い。大晦日の群発とほぼ同じ位置ですが、少しだけ内陸に寄っています。震度4が常陸太田市。震度3が茨城北部の各市と常陸太田市の西に接する栃木の那須烏山市。筑西市などは震度2でした。

関東や東北沖でM4クラスの発生頻度上がっていますから、その上のM5くらいのものがそろそろ起きてもおかしくはありません。どうにも夜光雲の監視、しばらくやめられそうにない(^-T) 落下物や火の元など、どうぞ皆様お気を付けください。それでは良い闇夜を!
No.1433 - 2014/01/09(Thu) 05:10:20
初の雨天観測 / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
もう時間がとれなくて、8日は23時50分ごろ、いつもの観測点をあきらめ、もうちょっと近場で高めの場所から見てみました。

雨ですから全天これ厚い雲に覆われていて、月光の影響は皆無。もっとも、0時20分ごろ没する計算なのでそもそも位置は低い。

北天の夜光雲は7日よりも暗めですが、真夜中の雨天に光る帯はけっこう目立ちました。仰角10度から30度、北東〜北で曇天が帯状に光っています。昨日と同様ケイタイで撮影を試みたところ、写りはしたものの昨日よりは暗くなりました。かろうじて写った感じ。稲妻のような点滅はありません。

この帯状の夜光雲のすぐ下は暗く、そのさらに下、地平線沿いに市街光が5度くらいまで見えています。

雲の高さは毎日そんな変わらないのに、その明るさは変化が激しくて驚きます。

南の雲は暗めだが市街光はいつもより明るい。筑波山方面の雲は少し明るめで赤黒い感じが7日より強い。南東から南にかけて30度くらいまで赤黒い風味が強くなっています。

昨日と同じく、福島・栃木県境付近や筑波山周辺に地殻ストレスが加わっているのかな?と感じました。去年2月末、日光(福島・栃木・群馬県境あたり)で群発ありましたが、それ以外は栃木北部・福島西部での発震はあまり印象にないですね。火山に影響しないことを祈るばかりです。プレートに押されてマグマがムニュッと出ちゃったりしたらヤダな(T-^)

8日は岩手や宮城でM3.1〜4の発震がありました。M7はM4のおよそ3万1千倍のエネルギーなので、10月26日M7.1のように福島沖合290qで発生しても、東北関東一帯に大きな影響を与えたのでした。夜光雲観測はこのような巨大地震の前兆を知るためには役に立つだろうと思います。もうひとつ、小規模でも観測地から近い地震はわりと予測できそうです。しかし、地盤のつながり具合(隣接地なのに震度が違いすぎるケースなど)が影響しますから、やはり観測地がある程度多くないと研究成果は出しにくくなるでしょう。天体趣味者が曇天の暇つぶしにするのはいかがかしら(^o^)
No.1432 - 2014/01/09(Thu) 03:41:11
今日は足がちょっと / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
7日よりも頻繁に違和感があります。でも10月24日ごろの感じよりは弱い。歩行の邪魔にはならないレベルです。関東は発震しやすい傾向がまだちょっと続くのかもしれません。

bP428に書いた続きですが、もう一つ重要な弱点が御座った。

夜、農道なんかに車止めて観測してると、不審者扱いされる。

特に、背後から妙に明るい声で「こんばんは〜?」と呼びかけられたときには注意が必要です。相手は十中八九おまわりさんですから、古泉君のような屈託のない笑顔で「こんばんは〜、星を見てまして…」とかなんとか爽やかに言ってのけるとっさの工夫が必要です。「地震の…」とか「ぜ・前兆が…」なんて言っては不可! 怪しさ倍増です(^-T) でも雲の多い日に「星を」と言うのも十分怪しいですね。とほほ。
No.1431 - 2014/01/08(Wed) 19:10:37
こんな闇夜は久方ぶりでござる / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
こっこんばんは! 今日は三日月が出ているのに全く明るさを感じさせない闇夜です。後ほど詳しく。
No.1426 - 2014/01/06(Mon) 22:05:56
Re: こんな闇夜は久方ぶりでござる / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
6日21時すぎの夜空では月齢4.7の三日月が西へ沈もうとしておりました。昨日よりも太い月、でもぜんぜん明るくありません。闇夜とはこういう状態を表すのかと思うほどの真っ暗な空。四方に見えている市街地の光害は、まるで萎縮したかのように、地平線近くに制限されています。

10月末から夜空の明るい雲を観察してますけど、モヤもほとんどない闇夜は初めてかもしれません。市街光を乱反射する空中浮遊粒子が北風によって吹き飛ばされたのでしょうか? 微小水滴にしろ鉱物粒子にしろ、気中分散粒子系ってやつがごく少ない状態になっているようです。

南の空は明るくないのですが、それでも赤黒い風味は他の方角よりもまだ強めにあります。筑波山方面もちょっと赤い。東・西・南西・北は市街光が地平線にへばりついている以外はぜんぜん明るさ無し。この2ヶ月のなかでは本当に珍しい。

6日17時17分、群馬県南部(北緯36.3度 東経138.8度)でM3.8の地震がありました。震源は安中市の地下140qです。館林・熊谷などで震度1。安中市から30qも南下すれば秩父です。
3日の夜空について、

「南西の空だけはいつもより妙に明るい。それでも10月24日の雲に比べたら三分の一から四分の一程度でしょうか。でもまあ、いつもは暗い方面が比較的明るかったので書いておきます。延長線上の都市で言えば熊谷とか秩父とかの方向になります。←たぶん何も起きないことでしょう。」

↑と書いたのは4日未明2時過ぎでした(1423中ほど)。でもどうなんだろうか。これを書いたときには、「秩父とか南群馬とかの地震はあんまり回数無いよね」とか思っていたことを覚えています。まあ慌てて判断せず、とりあえず記録しておこうと。

満月は16日になりますが、今週から月末まで、観測時間に月光が強くなって、たぶん夜光雲など見分けにくくなるはずです。それでも月光のある状態での観測データを蓄積するべく、できるだけ観天望気しようかと。でも、ここを読んでる皆さんにとってはそれほど面白くないでしょうから、「のああ! なんだコレはッ!!」というようなスンゴイ夜光雲が見えたときだけここに書こうと思います。そ…そうなんです。よその職場が本格的に動き出すと、やっぱりいろいろ忙しかったり。それではまた、良い闇夜を!(^-T)/
No.1427 - 2014/01/07(Tue) 03:23:52
すんごく明るかった(←北の雲が) / メイド  じゃなかった、毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
こっ…こんばんは! 6日は闇夜だったのに、7日20時44分、北天の厚い雲はかなりの明るさを帯びていて驚きました。そのため、昨日のカキコの通り「のああ!」と驚いたので、ここに書くことにしました。でも、22時には千葉東方沖でM4.2が起きてしまいました。詳しくは後述。

さて7日20時44分から観測した空は、とにかく北の上空が明るすぎました。明らかに市街地の光害ではない規模、仰角15度〜30度の雲が、まるで雲の向こうにに月があるかのように明るくて、携帯で写真が撮れるほどでした。夕方遅めの雲を想起させるような、「これは20時の夜空ではないよね…」とつぶやくほどの明るさ。方位は北東から北北西に渡っていました。この範囲には赤みも見られました。

おおまかな空の様子は、6日とうってかわって全天ほぼ厚い雲に覆われ、ところどころ「ちぎれ夜空」が見える状態でした。ほぼ曇天です。

西の空は雲に覆われて暗く、そこにあるはずの三日月は全く見えません。南はやはり雲に塗り込められて真っ暗なんだけど、南から南東は赤黒い風味。筑波山方面がちょっと明るい。

20時53分、西の空仰角30度くらいに三日月が雲間から出ました。それでも月光の影響はほぼありません。月はまたすぐに隠れ、そのとき一瞬だけ月の暈が見えました。隠れた月はその所在がぜんぜんわからないほど、厚い雲が一面に出ていました。

このような、6日とは対照的過ぎる状況を見て、「これは福島・栃木県境とか、筑波・千葉あたりでまた地殻ストレスが強まっているのかな? まあしかし、何か起きるのは2・3日後だろうか?」などと考えて、家族に話して、遅い夕ご飯食べながらチームバチスタ4を見つつ、「なんだよ〜室井さん警察辞めてお医者さんになったのか〜」とか軽口叩いてたらイキナリ「千葉県で震度3」と地震情報が出たもんだから小カブのお味噌汁ブーッと吹き出しそうになりましたが間一髪で飲み込みました。

発生は22時11分ごろ、千葉県東方沖M4.2、震源地は北緯35.4度 東経140.4度、深さ30kmということで、6日の0時59分に起きたM3.2ごく浅い地震よりも内陸深めになっています。いかにもプレートの沈み込みルートを想像させます。

さてどうなんでしょう、今日の観測は発震直前の状態を見ていたことになるのでしょうか? 結局一日に一度しか観測できないので、判断保留の問題が多くなってしまいます。夜光雲観測を2ヶ月ほど継続して分かった、この方法の弱点は以下の通りです。


ある程度の雲(モヤ・空中微粒子)が無ければ全く判断できない
  ↑1月6日の状況

夜しか判断できない

平野にある農地の真ん中まで出かけないと観測できない
  ↑全方位の見える場所はなかなか無い

月光が強いと判断できない

時間が無いので一晩中観測できない
  ↑そのためいつから明るくなったか詳しく分からない

震源地や発生日時を明確にできない(観測経験に照らして予想するだけ)


まあ、いろいろ問題点山積みですが、10月26日のような、M7級ならばエネルギー規模が巨大ですから、またすんごい夜光雲が観測できるのではないかと思っています。明日はどうなるのでしょうかね。まだ頻発するのかもしれません。でも大きな地震は来ませんように! んではまた!
No.1428 - 2014/01/08(Wed) 02:51:23
来ちゃいました、栃木・茨城 / メイド  じゃなかった、毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
え〜、さきほど、8日3時51分ごろ、栃木県南部を震源とするM3.4の地震が発生しました。

震源は北緯36.4度 東経140.1度。これは茨城・栃木県境に近い、陶器の街・益子のあたりなんですが、その地下70qです。

宇都宮市と筑西市で震度2。筑西市の南東14qに筑波山があります。たは〜。どうかこれ以上揺れませんことを(^-T)
No.1429 - 2014/01/08(Wed) 04:16:43
足指も記録 / メイド  じゃなかった、毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
6日はときどき足指に違和感があり、7日は違和感の強さが増してきました。でも歩行に影響するほどの痛さは無し。とりあえず記録。
No.1430 - 2014/01/08(Wed) 04:50:08
緯度経度同じで深さは8倍 / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
どうしてカキコしようとすると発震すんのかな。さきほど6日2時21分、茨城県北部の深さ80qを震源とするM3.8の地震がありました。最大震度は2。震源の緯度経度は31日の群発とほぼ同じ。でも深さは31日の8倍の80qです。沈み込むプレートのあっちこっちでドカドカと。

5日の夜空は、西に細くて赤い三日月が低く浮かんでいましたものの、雲に遮られてほぼ夜光観察には影響ないように見えました。
全体の状況は4日までとは異なり、ずいぶん低く見えるまだら雲が視野いっぱいに浮かんでいました。北の空だけは仰角45度から下が晴れていて、地表近くにはいつものモヤがありました。北の空の下、まだら雲の切れた先は寒冷前線でも通過したのかと思うほどのクッキリ快晴。まだら雲が北風に押されている最前線を見たのかも。
まだら雲の明るさは、天頂から北の仰角45度までは明るめ。見渡すと頭上が1番明るいのでヤな感じ。「えええ!」と驚くほどではないけれど10月24日に比べれば半分くらいで、自分の立っている地域の上だけ明るめになっており、落ち着かない気分になりました。東や南、南西は5日より暗い感じ。ただし、南天の赤黒さは相変わらず感じられる。足指違和感はあまりなし。

5日の関東は23時28分に八丈島近海でM4.6(御蔵島村で最大震度2)があっただけで、いたって平穏→でもそれだけに不気味でした。6日0時59分には千葉東方沖でM3.2が発生。このまま大きいのが来ませんように!
No.1425 - 2014/01/06(Mon) 03:19:09
暗くて低調(←空が。) / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
みっ皆様におかれましては土日いかがお過ごしのことでございましょう? この土日はイシ働いてるですよ。かは〜。もっと(以下略)。

え〜、夕方には月齢2.7の細い三日月が見えていましたが、20時7分過ぎに月は没し、今宵も月光の無い夜空となりました。

4日20時30分ごろ、東・南・北の空は仰角30度まで薄い曇り、西だけ45度まで雲。それ以外はきれいな晴天で星がキラキラ。全体として夜空は暗く、コントラストがあまり感じられず、つまり異様な夜光雲などは認められませんでした。南西方向も3日ほどの明るさはなく、また雲の様子に昨日との顕著な差は無い。北は市街地の光害が40度まで届いています(コントラスト低め)。南の空は暗いんだけど、やっぱり30度の高さまで赤みが感じられます。この赤みはなんなんだろう。東京メガロポリス圏の光害なのかな。遠いので赤系統だけ届きやすいとか。メガロポリス光源が高速で遠ざかっているため赤方偏移を(←SFですごめんなさい)

地震計で見ると4日はパタッと静まった感じですね。まあ、14時22分に福島県沖深さ10qにてM5.3起きていますけど、200q以上沖合なので最大震度は1でした。他には兵庫県と愛媛県でM3前後の発震があっただけです。…静かになったらなったで不気味な感じがするのは困ります(T-^) まあ、あまり考えすぎにならないよう気をつけたい。足指の違和感はほぼ解消。ときどき主張する程度。さあ、明日はどうなるのでしょう?
No.1424 - 2014/01/05(Sun) 03:19:32
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 29 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK Rocket BBS