33498

毎日が自転車操業☆ 中古建築愛好会 掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
<b><FONT size=7 color=orangered>プチ閉鎖中!!
4/10〜?</FONT>
↑ もはやプチではない…</b>

<b><FONT size=6 color=blue>C^i tiu rendevutabelo fermadas.
<FONT size=5>( escepte de prezidanto )</FONT></FONT>

う〜、ホントにもう、ごめんなさい(T-T)
仕事やら勉強やらが忙しくて、ぜんぜんネット作業できない状況が続いております。
も少しプチ閉鎖いたします。
わざわざ来てくださった皆様におかれましては、え〜、まことにどうも…
どうぞもう少々お待ちください m(_ _)m

たぶん12月半ばには再開するかと…m(^-T)m

<b><FONT color=orangered>(なお、書き込みパスワードを知っているのはイシだけです…)
(つまり閉鎖中はイシしかカキコできないのです…)
(あいすみませんです…)</FONT></b>
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
見てきたい「悪法撤回! ファシスト倒せ! 安倍晋三は独裁者!!」  」 / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
いや〜、スンゴイことになってきましたね! 8月15日でしたが、イシこの掲示板のbP394にて、次の様に書きました。

「国民をだまして、気がつかないうちに憲法変えちゃおうぜ、って言ったのだから、ナチ麻生くんは国会でギュウギュウ吊し上げられて当然。有権者の20%弱の票(大敗したときと同じ票数)だけで成立している政権なのでこのような「ナチにならえ発言」も出てきやすいのでしょう。こうした、違法状態の選挙制度によってかろうじて成立している政権、という認識は実のところアベくんも共有しているようで、地元でのいろいろな発言にその認識が現れています。

まあ、でも震災以来の流れをザッと見ていると、この政権は民主と同様あまりにオソマツだから、そんなに長続きしないんじゃないか?と思ったりもします。つまり彼らは宗主国アメリカ様から信頼されていない(田中角栄や橋本龍太郎のように)。日本国民から見ても、アメリカ帝国から見ても、中華帝国から見ても、ロシア帝国から見ても、ヨーロッパ金融帝国から見ても、右から見ても左から見ても、北極から見ても南極から見ても、どっからどう見ても危なっかしい第二次安倍政権と言えましょう。「日本をとれもろす」ではなくて、「明治大日本帝国をとれもろす」と言っているに等しい、ミゾウユ〜のボンボン内閣。」

それにしても、現政権はオウム並みの異質性を感じさせます。現代社会にとって、不倶戴天なレベルでの異質性。報道ステーションに出てた朝日新聞の論説委員?の人が「今回の法案は警察官僚が云々」とか言ってましたが、ウラを知っててよく言うよね(笑) 対米属国秘密法とでも名づけたら機能実態が分かりやすい。あるいは冤罪量産装置と呼んではどうか。アベ君たちは来るべき米共和党政権のお先棒担ぎをしているつもりなのか? ソ連がチェルノブイリ事故によって瓦解したように、結局のところ、戦後日本に隠されてきた旧大日本帝国利益共同体がフクイチ事故によって断末魔をあげている姿…と申せましょうか。ともあれ時間を作って、歴史の一瞬を国会前まで見に行きたくなりました。

【本日の叫び(・Д°)/】
ファシスト政権ぶち倒せ!!!
No.1405 - 2013/12/06(Fri) 02:38:21
アキバは永遠に…(^-^;;) / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
しみこむようにすんごく寒くてぶるぶるな毎日ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでございましょう?

5日ほど前かな?、「秋葉原のガード下パーツ街が11月30日に閉店決定!」みたいな報道があったもので、イシびっくりしまして、29日はちょうど某大学多摩図書館に用があったからその帰り道、知り合いの電気技師さんを誘ってアキバに急行したですよ。

「あああ、これが無くなっちゃうと、もう、秋葉原じゃないよ…(T〜T)」などと思いながら、しんみりと安い部品とか安いICソケットとか安いスミチューブ詰め合わせとか買っていたら、

店主「あの〜、皆さん誤解してるみたいですけど、ウチは閉めませんよ?」
イシ「っえ、えええ〜?」

と聞いてみたところ、秋葉原駅ガード下には路地が3本あり、今回閉店するのは一番南側にある列のお店だけなのだそうです。お客さんにはガード下部品街として一体ぽく認識されているけど、商店街というか会社組織?としてはラジオストアー・ラジオセンター・電波会館の3社が寄り集まっているのだそうです。

30日に閉店するのはこのうちラジオストアーさん所属の9店舗だけなのだとか。HPによれば、「ラジオストアー閉館に伴う店舗移転・移管」なのだそうです。かはぁ。なんだよ〜(^-T);;;;; いやもう、イシてっきり「ガード下から全店撤退!?」と思い込んじゃってて、びっくりしました。某電気技師さんもわざわざ呼び出されちゃってお気の毒(~-T) でも、あの、トランスだけびっしり並べていたトヨデンさんとか、巨大抵抗器やチップコンデンサーとかがびっしりあったシーアールさんとか、個性的な品揃えの店がもう見られなくなっちゃうのは非常に残念です。

ラジオストアーさんのページはこちら↓
http://www.akiba-rs.co.jp/

とりあえず、ガード下部品街全体の雰囲気としては、それほど変化無いようです。やっぱりあの迷宮風味なパーツ小路が無ければ秋葉原じゃないよね! No部品屋街、Noアキバ! 秋葉原よ、永遠にパーツ街であれ! ρ(ゝ_<)q
No.1404 - 2013/12/01(Sun) 02:17:58
寝てて;;; / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
3日の関東局地的震度4ですけど、イシ三連休は半分休めてラッッキー♪とか喜んでたらテキメン風邪ひいちゃって、地震のときはPL顆粒のんでいたもんだから爆睡! まったく気づきませんでした! 心配した親に起こされる始末;;;;; 足指はM7前後でないと反応しないみたいです。う〜、ノド痛い頭痛いトホホ〜。ではまた
No.1403 - 2013/11/04(Mon) 04:28:54
いくつかの観測項目が重なったときに注意するべきなんだろうな〜と / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
すんごく寒かったのに、30日午後には23度にもなろうかとの予報ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことで御座いましょうや? まわりじゅう風邪引いちゃって本当にもう!

さて夜空の奇妙な明るさについて、ざっと調べましたところ、原因はいくつか考えられるそうです。そのうちの一つ、月光について24日を調べてみると、月の出時刻が関東ではだいたい20時45分から50分くらいということでした。妙な明るさに気づいたのは図書館が閉まる20時ジャストだったから、月の出の小一時間前にはおかしな明るさが夜空を彩っていたことになります。確かにあのとき、月は曇り空のどこにも見えませんでした。図書館が閉館するときにかかる音楽をイシ楽しみにしてますので(^-^)、20時ぴったりに見たという観測時刻は間違いありません。

関東から見ると、あの日20時、月は地平線下十数度に位置しており、そのため「空の奇妙な明るさ」は朝焼けならぬ「月の出焼け」だったとは考えられない。ということで、月光原因説は成り立たないようです。

他の原因としては、空中浮遊微粒子エアロゾルの動向が挙げられています。気中分散粒子系って呼び名はカッコイイですねカハァ!ρ(ゝ_<)q …そっ、それはともかく、エアロゾルが大量に発生する要因はこれもまたいくつかあるそうです。その中から考えるならば、今回の「明るい夜」は、岩盤にかかる圧力の増大により石英などが帯電したことが影響しているのではないか。空中を浮遊する微粒子が何らかの帯電現象の影響を受けるのは理解しやすいですね。こすった下敷きにホコリが吸い寄せられるように。チンダル現象の度合いが局所的に上がって、空の一部が明るく見えた…のかどうか。

以上まとめますと、「:Σ空がスゲー明るい」=「すぐに大地震が来るぜ!」とは直結して言えないことになります。ごく当たり前ですけれど、大地震については様々なデータや異変を総合して判断していかなければ、確度の高い予測はできないのでしょう。

311前後は深海魚が揚がっただけで、イシなんか大騒ぎしがちでしたが、前にも書いたけど、もう最近は「リュウグウノツカイ? また?」とか思いますもん。クジラが集団上陸しても潜水艦のせいだったりするし、桜が狂い咲いても異常気象のためだったりします。21世紀は難しいですよ;;;;; 関東大震災の予兆を記録した芥川龍之介の時代だったら、草木の時季外れやネズミの大移動なんか目に付きやすかったかもしれません。

足指にしても、27日にちょっとぐらい痛かったからといって、それが28日未明の福島沖M5に対応したのかどうかなど、なかなか判断できません。

だからまあ、空模様を眺める観天望気や足指観察や群発地震データなどを毎日チェックし続けて、いくつかの項目が同時に急変したときが要注意かな…と思います。

それでは、311前にはどうだったか。なにか予兆は感じていたのか。今から思えばいくつか変なことがありました。これについてはまた後ほど書くことと致しましょう…。  (←ひっぱる)
No.1402 - 2013/10/30(Wed) 03:09:42
M7.1 / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
いや〜、久々に大きな揺れでしたね。この辺りでは震度3ということになっていますが、確かに振幅はそれほど大きくなかったものの、地鳴り・地響きが徐々に確実にクレッシェンドしていくあの感じが、311の記憶を容易に呼び起こしました。

311本震のときは、もっと液体的な、まるで船上にいるようなユッサユッサ・ドーンとくる揺れ、大地全体が水面に浮かぶ何かになったような気持ち悪い不規則揺れが長く続きましたけれど、今回は液体風味の無い振動でした。それでも、遙か遠隔地(おそらく東北)で今まさにとんでもない地震が起きている!と直感できるユサユサが長々と続き、壁に手をついて体を固定しNHKを凝視しました(←いつまでMLBやってんだよゴラァとか思いながら。いや、ちょうどあのときコッペリオン4話のダビングしようとしてテレビの前にいたのです)。原発はどうなってんだ、えええ↑?…なんて考えていたら、ようやく臨時ニュースが始まり、福島沿岸部は震度3だ・ひとまず安心だ…と思ったら津波注意報! マグニチュード変更! それに伴って津波注意報範囲拡大! 台風どころじゃなくなってしまい;;; 非常に疲れました;;;

311以降に人体反応観察の一環として、イシは自分の足指の痛みに注目しています。これはもともと整体研究家グループが阪神淡路大震災の2,3年まえごろから指摘している現象だそうです。足指の第2と第3だったかな?の間が開きにくくなってる人が震災前に増えたのだそうです。整体的に言うと、それは「キモを潰した状態」なんだとか。で、その状態が震災後には解消されていた。つまり地殻ストレスにより発生した微振動増加とか地磁気異常とか、表層意識にのぼらないような環境変異を身体が種々のセンサーを通して感受し、危機が迫っていると感じた身体は防衛的な構えを強めて「身構えて」いたのではないか、という議論がなされています。

で、311以降、イシの左足指も痛むことがあるので、この二年間は気をつけて観察していました。なかなかぴったり対応しないこともありますが、今回はなぜかズキンときました(解剖学的・内科学的な異常は無し)。22日から中指・薬指・小指の付け根が妙にクッキリと痛くなり、24日は図書館で資料見てたら歩くのがちょっと辛かったりして、痛みの印象が強く残りまして。「これキテるよね?…でもまた遠くで起きるかも知れないし…」と、掲示板に書こうかどうしようか迷いました。まあ、あんまり、こういうことは書かない方がいいかな?と思い、24日の夜でしたが親にだけは言っておきました。「また足が痛いんだよ〜、地震あるかもしれないよ〜」みたいな感じで。25日は朝からケロッと痛みが消えて、あれ?おかしいな?と思っていました。そしたらこの揺れだったもので、両親ビックリ。易占より当たるんじゃないか、みたいな(^-T)

まあ、今回は後出しになりましたけど、こういう流れがあったと、ここに記録しようと思います。次回すんごく痛くなったときにはここへ書いておこうかな。

易占は、二週間おきに「大震災また起きますか」と擲銭していたら、なんと8月に「同じことを何回も聞くんじゃないよ! バカなの?」という卦が出てしまいまして(^-T) bP395に書いた「易占で変な卦が出ちゃって、ちょっとアレな感じ」というのはこれでした。まさに、人格神みたいな感じ。まったくやっかいです。んではまた。
No.1400 - 2013/10/26(Sat) 05:27:10
前夜は空が明るかった / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
それから、24日は雲も奇妙だったですよ。あの日は図書館の帰り道、北の空が不気味に明るくて気持ち悪かった。東の方もちょっと明るくなってました。

全面曇り空なので、正確に言えば夜光雲のようなものが北と東の上空にぼや〜っと広がっていました。これは20時前後のことですから、「アレ? この時間だから空が明るいはずはないのに? いままでは曇っていても市街地の明かりなんて反射したことないよね。雷でもないし…?」と不思議に思いました。稲光のような発光は見られず、かなりの明るさのボヤ〜ッとした雲が一定の位置に留まっておりました。

以前から流星観測とか天体見るのが好きで、311以降はイシできるだけ観天望気もしてるので、この日の奇妙感は、やはり気のせいではないと判断しました。それで、いちおう親に話しておきました。「8時過ぎなのに空が明るかったよ〜。おかしいよアレは」と。26日の地震後、両親が「そういえば、空が光ってるって言ってたよね」なんて思い出していました。いくらかでも予測の役にたてばと思い、ここに記録します。

んで、26日の夜10時頃、雲の様子を見たくて閉まっている図書館まで行ってみました。と、ところが、大変なノーム…ぢゃなくて、濃霧でした。見たことない景色! このまま謎の洋館に迷い込んでしまいそう♪ …と、面白がって農道の方まで走ってみると、なんと視界5メートルでした;;;;; 農地に染みこんだ大量の降水が、寒冷前線通過に伴う気温降下によって…みたいな現象のようです。幹線道路に出ても100メートル先がよく見えない;;; 土曜の夜なのにみんな安全運転(^-T) 素晴らしい土地柄じゃないか;;; それにしても深い霧の不思議な景色。見上げれば、天頂部には星がクッキリ散らばっているのに、仰角30度くらいから下はみっちりと霧霧霧;;;;; このあたりでは年に一度あるかないかの濃霧でした。
No.1401 - 2013/10/27(Sun) 05:41:09
あたたたた / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
てててて。せっかくの休みなのに、早起きして物置のトタン屋根修理なんかしてたら、いっ…今頃になって筋肉痛が! 台風最中はバッタンバッッタンうるさかったので、二度と外れないように笠クギ打ちまくり! ああもう、巨大タンカー船腹のリベットのように! これでもかこれでもか! えいえい! ててて
No.1399 - 2013/10/19(Sat) 01:27:18
キュウリ全滅 ::Σ(^-T) / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
モンノスゴイ強風台風でしたが、みっ皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでございましょう? このあたりは、沿岸部ほど雨が降らなくてその点は助かりました。しかし風は、今まで体験したことのないような激しさでした。おかげでうッウチの秋キュウリ全滅しちゃったですよ!(←農家?) いえ、家庭菜園の話ですけど;;; これからの収穫楽しみにしてたのに;;;;; 実がヘタのところでちぎれて地面に落ちてるんだから、やっぱりとんでもない暴風でした。秋ジャガは土寄せの甲斐あって被害無し。やっと芽を出したホウレンソウがヘナヘナに! 母屋はさすがに無事でしたが、古い物置のトタンが角の方で剥がれちゃって、直さないと、ああもう! 近所で緊急車両走りまくり! またのちほど!
No.1398 - 2013/10/16(Wed) 21:28:36
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ... 29 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS