33244

毎日が自転車操業☆ 中古建築愛好会 掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin
プチ閉鎖中!!
4/10〜?

↑ もはやプチではない…


C^i tiu rendevutabelo fermadas.
( escepte de prezidanto )


う〜、ホントにもう、ごめんなさい(T-T)
仕事やら勉強やらが忙しくて、ぜんぜんネット作業できない状況が続いております。
も少しプチ閉鎖いたします。
わざわざ来てくださった皆様におかれましては、え〜、まことにどうも…
どうぞもう少々お待ちください m(_ _)m

たぶん12月半ばには再開するかと…m(^-T)m

(なお、書き込みパスワードを知っているのはイシだけです…)
(つまり閉鎖中はイシしかカキコできないのです…)
(あいすみませんです…)
ひゃ、150頭…… / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
イ、イルカが150頭、打ち上げられました。しかも茨城の海岸に……

ちょっと地震に注意がいるかもしれません。ご用心をm(_ _)m
No.1496 - 2015/04/10(Fri) 14:38:04
東京大空襲70周年 / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
今年はとうとう70周年だそうです。東京大空襲。もっとNHKなんかで特集番組やってほしいですよ。

3月10日なのでいろいろ戦争の仕組みについてとか書きたいのですが、ちょっと花粉でアレでござるよ! また明日こってり書きます。お楽しみに。
No.1494 - 2015/03/10(Tue) 22:22:03
ハナミズが! 目がッ!! / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
あううはあ。すんません、な…治るまでしばし…。お楽しみに☆とか書いたとたんに悪化ですよほんとに…
今日は一言だけ。祈平和。

あとメルケルさんのニュースもっと見たいんだけど、放送量が少ないと思うんスけど。研究の都合でentgegenzüngelteとかenthaupteteとかの言い方がごく身近なんですが(一体どーゆー研究なのか)、去年までは、まさかニュースでそんな言葉を耳にするとは思ってもいなかったでござる。という訳でまた次回m(_ _;)m ズビー
No.1495 - 2015/03/11(Wed) 22:41:37
これはひどい…誤報であることを祈りたいのですが… / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
現時点でまだ確定はしていないニュースですが、どうやら最悪の結果を迎えてしまった、らしいです。

これまでのザマを見ていて感じたことを一言、内閣総理大臣閣下に進呈しよう。

見殺し宰相 安倍晋三。

いつまで経っても「緊張感を持って」しか言えなかったクズ内閣。とっとと退陣しろ。
No.1493 - 2015/02/01(Sun) 05:35:57
明けまして地震が心配 / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
あっという間に新年も22日を迎えております今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでございましょうや?

ちょっと関東の地震が心配です。小規模で済みますように!

以上。(←えええ)
No.1492 - 2015/01/22(Thu) 03:48:49
12月8日を記念して、恒例の反戦カキコだぜ!!!!! / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
こッ…こんばんは!(←谷風長道風味に。) 漢方薬のおかげさまで父のケガは順調に治っている今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでございましょうや?

12月とは思えないような、もんのすごい寒さのせいか、うちの一族で最年長の爺ちゃんが先日亡くなってしまいました。もう2、3年前から言動がアレだったので、その兄弟姉妹も覚悟ができていて、あんまり悲しんだりしないのが印象的。やっぱり親子で一緒に住んだ方が良かったんじゃないのかな…とか思ったりしました。でもワガママな爺ちゃんだったから、当然の結末と言うしかない…なんて思ったりもします。

さて、本日は太平洋戦争開戦記念日でございます。いろいろ書きたいけど、もうちょっとネットオチしなくちゃならないので、今日は以前、1313に書いた聞き書きを、再掲します。

親戚のじいちゃんに聞いた話、昭和20年に13歳だった人の、北関東某市での体験談です。イシはあらゆる戦争に反対する!!!!!

*********以下 聞き書き *************

空襲の時には町じゅう焼かれてな、庭の黒土を掘った防空壕に入っていたら、どうにも嫌な予感が強くしたんだよ。「ここにいたらダメだ!出るんだ!出るんだ!」と騒いでお袋や兄弟を引っ張り出して、妹を背負って逃げ出したんだが、逃げる後から後から焼夷弾が追ってくる。気がついたときには結局、家から7キロも離れた土地まで走ってしまった。

夜が明けて戻ってみたら、電信柱が根本まで焼けていてな。当時はぜんぶ木の柱だから。電柱の焼けた面が地面と平らになってるんだぜ。焼死体もそこらじゅうにゴロゴロあったよ。家なんか炭と灰になっててよ。防空壕には焼夷弾が落とされてたよ。あのとき逃げないでいたらみんな死んでたろうな。親父の蔵書でドイツ語やフランス語の文献が本の形のまんまきれいに灰になっててさ、開くと読めるんだよ。ドイツ語もフランス語も読めねえけどさ(笑)。字の形としてくっきり見えるわけ。灰の上に。触ってるとポロポロ崩れるけどな。哀れなもんだったなあ。

ウチは鉄鋼業の浸炭剤とその材料を扱っていたんだけど、それが大量にストックしてあったから、空襲後はずっと燻り続けていて、敵機にみつかる!とか言われて困ったよ。便利な水なんか無いし、かけても炭だから消えやしないんだよ。でも2日すると、近所の人たちが火を貸してくれって言うのさ。くすぶってるところをちょいとかき分けて、鍋を置いておくと、芋とか煮えるんでな。うちには商売の関係で食糧がいくらかあったから、それを使ってお袋が近所の人たちに炊き出しをしたんだ。あのあたりじゃあ、そんなことができたのはウチぐらいのもんだった。自慢じゃないよ? 困ったときはさ、そうするんだよ。

無条件降伏の3日前に、近所の陸軍大尉さんが、食糧やら何やら軍の物資を勝手に自宅へ持ち込んでいるのを見た。大量にだ。おかしいなと思っていたら、その3日後に無条件降伏だよ。いついつ降伏するぞって、軍はかなり末端の連中まで知っていたんだな。その大尉さんはすぐ屋台の店を始めて儲けてたよ。国民の財産をかっぱらって、私腹を肥やしていたわけだ。他にも沢山の軍人やら軍属が倉庫から物資を略奪していった。俺はまじめな軍国少年だったから、何もかも信じられなくなった。軍人になって国のために死ぬつもりでいたからなあ。
No.1490 - 2014/12/08(Mon) 23:54:14
Re: 12月8日を記念して、恒例の反戦カキコだぜ!!!!! / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
ちなみに、この戦時体験を語った人と、先日亡くなった爺ちゃんとは別人です。

それにしてもイシ、父の代わりにやらなくてはならん事柄が満載で、夜光雲の観測も全くできません。この前、運転中に丸い月が見えてビックリ。「月の両回まどかなるを見る」みたいな感じでしょうか。時間がビュンビュン飛んでいく。とっっほほー。
No.1491 - 2014/12/11(Thu) 20:24:56
古傷が治っちゃったよ;;; き…消えてる;;; / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
忙しくって、夜光雲の観察なんてできなくなったとたんに長野県でM6.8が起きちゃいまして、なんともタイミングが合わず観測的に残念な今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでございましょうや?

亡くなった方がいないのは不幸中の幸いですね。M6.8の直前、足指の違和感はそれほどひどくありませんでした。つまり震源と200q弱の距離があると、足指警報機はあまり反応を示さないのかな、と。地震のことはまた後で書きまする。

戦国時代にできた漢方薬、「治打撲一方」なんですけど、なんと、父の手にあった古傷が、ききき消えてきたですよ! 今朝、見せられてビックリしたよ。

十数年前に負った手の甲の長さ10センチに渡る裂傷、当日はタオルが真っ赤に染まるほどのケガでしたが、その後は大きな後遺症もなく、ただし雨の日や寒い日は鈍痛があったりして、傷跡も少しケロイド状になっていました。

それが、今朝、父が見せてくれたんですけど、「あれ、どっちの手だったかな?」とまごつくくらいに、傷跡が消えてました。驚いたね。ケロイド無いじゃん;;; あんな古い裂傷なのに。「さっき気がついたんだけど、重い感じや動かし辛い感じもないんだよ」と喜んでいます。えええ;;; 治打撲一方はまだ半月くらいしか飲んでいないんだけど;;; スゲエな戦国時代薬;;; ちょっとこれ特設ページを作って研究したくなってきました。また後ほど詳しく。あと、ここのカウンター壊れてんのかな? まあいいや。んではまた!
No.1489 - 2014/11/27(Thu) 15:43:11
背骨にヒビが!(父の。) / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
みっ皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでございましょうや?

ギックリ腰だとばかり思っていたイシ父、精密検査したらばヒビ入ってたですよ;;; 腰椎に;;; ヒビだよヒビ! 日々是小人とかいってる場合じゃなくってよ! だからあんなに「片手で石灯籠持ち上げるな」と言ったのに!(どれほどマッチョなんだい…) もうあれだよ、のんきに夜光雲観察なんて、しばらくはできないかもですよ;;; 、

イシ「それにしても人間って背骨にヒビ入っていても歩けるんだねえ。たいしたもんだ。」
イシ母「なに言ってんのアンタはのんきそうに!(怒)」

みたいな感じですよ! おかげでイシは父の代わりにいろいろやらなきゃならなくて大変ですよホントに。ネコのエサやりとかネコ砂掃除とか町内会で爺ちゃん婆ちゃんにお茶出したりとか。…。ほっ、他にもいろいろやらなきゃならないんだからねっ!というわけですみません、しばらくネット落ちします。幸いかな、神経には損傷無くて、そのうち治る模様。治れ〜早く治れ〜Φ んではまた!
No.1487 - 2014/11/15(Sat) 15:13:27
漢方薬が効いちゃってイイ感じ♪ / 毎度おなじみ流浪の管理人・イシ [地球外]
せっかくの流星群が全く見えませんでガッカリな今日このごろ、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでございましょうや?

セカンドオピニオンってやつで、イシが密かにやってる某研究のつながりなんですけど、漢方を研究してるお医者さんがいらっしゃって、この方に治打撲一方(ぢだぼくいっぽう)という薬を新しく出してもらったですよ。これは漢方と言っても日本独自の処方で、江戸時代のお医者さんが何人か文献に収載しているのですが、誰の手によって処方が確定されたかは不明らしいです。こういう処方はいわゆる本朝経験方と呼ばれており、治打撲一方の場合、おそらくは戦国時代におおよそ成立したのではないかとされています。

血流を良くして、鬱血を取り除き、便として排出させるという、すんごい働きをする薬です。ヒビが入っていると知ったショックからか、滞りがちだったお通じが、これを飲んだ翌日にはすっきりと開通。しかも軟便にはならず、いい感じのブツが大量に出た模様! 今度出たら見せようかと言われましたが拒否しました!(To^) それにしても驚きですよ。効き目抜群、顔色も良くなった。資料によると骨塩も増えるそうです。かはぁ。日本漢方の勉強したくなっちゃったよ。

構成は桂皮・丁子・大黄・ボクソク・川キュウ・川骨・甘草というもので、大黄は下剤と収斂作用。桂皮はおなじみシナモン、丁子はおなじみクローブ、どちらも体を温めて血流を改善し痛みを止めます。川キュウは婦人薬なんかによく入っているセロリみたいな薬草で、やはり血行改善作用があり、川骨はスイレンの仲間のコウホネの根茎で血行改善作用、ボクソクはなんとクヌギの皮で、腫れを治す作用があるんだそうです。激しすぎる生薬が入っていなくて好感が持てます。クヌギってのが意外ですね。よくこういう物の効果に気がつくもんだね。ご先祖様すごいな。様子見てると、日に日に改善されていく感じがたまりません。ドンピシャリ、良い薬と出会えて安心できました。
No.1488 - 2014/11/18(Tue) 18:26:27
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 29 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK Rocket BBS