Fashion street掲示板
好きなファッションやブランド、ショッピング情報など、何でもお気軽に書いていってくださいね。

過去ログはこちら

ランコム 投稿者:j 引用

3月23日、ランコムのDaria Werbowy来日記念パーティーに行って来ました。場所は東京国立博物館、20:30ごろ受付の黒門前に着くと人でいっぱいでした。平成館のほうでプレスの記者会見があってそこからマイクロバスで来る人たちと合流したためでした。パーティー会場は法隆寺宝物館で、そこに至る人工池の周りはライトアップされていてとても綺麗でした。周りの桜は残念ながらまだ開花していませんでしたが、ピンクの照明がそれらしく演出していました。パーティー会場の奥には小さな舞台が設けられていて、そこにDaria Werbowyさんとランコムの愛用者の田丸麻紀さんガ登場して乾杯!ちなみに乾杯の音頭をとったのは司会のクリス・ペプラーさんでした。ドリンクはスパークリングワイン、スティルワインなど、フードはフィンガーフードでギャルソンが会場を回るスタイル。同時にメイクアップアーティストが新しいリップスティックを持って会場内を回っていました。しばらくすると舞台でセロさんのマジックショーが始まりました。途中で宮地真緒さんが指名されて舞台に登場したり、入り口で手渡されたカードを使ったマジックなどで大いに盛り上がりました。このあたりで22:00をすぎていたので、私は帰りましたが、パーティーはバンドの生演奏などが入り延々とつづいていたようです。ギフトにリップスティックをいただきました。プレスの方々は、記者会見終了後に新しく登場するリップスティックとオードトワレを受け取ったそうです。

No.2464 2006/03/26(Sun) 05:23:58

 
Re: ランコム 投稿者:syu 引用

Daria Werbowy
http://fashion-holic.269g.net/article/1922460.html

No.2471 2006/04/03(Mon) 23:28:39

 
Re: ランコム 投稿者:るーと 引用

http://www.missmakinomiya.com/note/party/index97.html

No.2488 2006/06/08(Thu) 02:55:26


(No Subject) 投稿者:杏 引用

6月6日、第49回FEC賞贈賞式に出席しました。FECデザイナー・オブ・ザ・イヤー賞はマーク・ジェイコブスに贈られました。出席した本人を見て案外小柄な人なんだなと思いました。ところで、会場のコンラッド東京の宴会場は、それほど広くはないけれど、最近ファッション関係のパーティによく使われますね。

No.2487 2006/06/07(Wed) 14:46:32


教えてください 投稿者:mama 引用

PAULE KAは現在ユーロモーダが取り扱っていると思うのですが、ゆずってもらったお洋服のタグには、モディタリアと印刷されています。いつ頃取り扱いがかわったのですか?だいぶ古い洋服なのでしょうか?

No.2478 2006/06/03(Sat) 01:13:12

 
Re: 教えてください 投稿者:ginandit [HOME] [MAIL] 引用

いつごろからか
はっきりとは、私はちょっと分からないのですが
多分、95年から2000年の間だと思います。

No.2485 2006/06/05(Mon) 11:17:41


永澤陽一 投稿者:たるぽん [HOME] 引用

て誰?

No.2481 2006/06/05(Mon) 07:59:49

 
Re: 永澤陽一 投稿者:ginandit [HOME] [MAIL] 引用

永澤陽一、1957年京都生まれ。
パリで熊谷登喜夫のアシスタントデザイナー、
チーフデザイナーを経て
帰国後独立し
1992年、東京コレクションに参加。
無印良品の衣料品ディレクター、
New Balance衣料品部門のデザイン・プロデュース
東京メトロの制服デザイン
イオンの
プライベートブランド「SELF+SERVICE」
「トップバリュ」
なども手掛ける。
http://www.yoichinagasawa.co.jp/

No.2482 2006/06/05(Mon) 11:07:44


(No Subject) 投稿者:masa 引用

お財布は、おそらくコットンでスエードのような質感に加工したもので、樹皮のようなプリントが施してあるものでした。残念だったのは縫製に難があり一年ぐらいで縫い目が解けたり、糊でくっつけている部分が
取れたりで、クロムハーツの革財布に乗り換えてしまいました。革を使わないことはすばらしいことだと思いますが、わたしはやはり革のほうがいいですね。
 クロエに寄せ集めっていう意見があったんですね。
デザインチームって、いろんな意見が出るんだろうし
難しそうですよね。グッチも結局一人になってしまったし。私も若い女性がいいと思います。

No.2441 2006/03/13(Mon) 11:37:12


(No Subject) 投稿者:masa 引用

ginanditさん、こんにちは。
クロエのイヴァンとは、フェローにいた人でしょうか
イヴァンさんはプラダにいた時に、口紅のプリントスカートとか枯葉をビニールにはさんだバッグとかを、デザインしたそうですが、フェローのときはクリエイティブすぎてちょっとという気がしましたが、雰囲気は今のちょっとかわいい感じのクロエにあっていると思うのでもしかすると彼になるかもしれませんね。

No.2428 2006/03/07(Tue) 00:39:29

 
クロエ 投稿者:ginandit [HOME] [MAIL] 引用

私も彼のプロフィールをしっかりと把握しているわけではないのですが、
多分、Louis Feraudでジャン・ポール・ノットの前
1999年から2年間、チーフ・デザイナーだった
Yvan Mispelaereだと思います。

フィービーが妊娠していた時の
デザインチームの仕事は結構評価が高かったんですが
今回のは賛否両論みたいです。
「クロエの精神を継承した」という評価の一方で
「他のブランドの寄せ集め」という声もあるんですよね。
私はやっぱり、若いガーリーな女性がいいと思うんですが。

No.2440 2006/03/11(Sat) 12:54:23


(No Subject) 投稿者:masa 引用

ginanditさんありがとうございました。
クロエはステラの時が一番輝いていたと思います。彼女の作るスーツは本当にかっこ良かった。彼女にはすごい影響を受けました。ステラのブランドの財布も買ったぐらいです。彼女がサンローランをデザインしていたら本当にすごい物ができたと思うのですが。
今、ヴィンテージのスーツ地を使って女性物のジャケットを作っています。ステラの真似はしたくないけど
あんなカッコイイジャケットになったらいいんですけど。

No.2420 2006/03/02(Thu) 12:42:31

 
ステラ 投稿者:ginandit [HOME] [MAIL] 引用

ステラのお財布はキャンバス製でしたか?
彼女は、サヴィルローで修行しただけあって
ガーリーな中にも
しっかりとしたテーラードの技術をたまに見せてくれるんですよね。
今回の2006-2007秋冬もそうでしたし。
サンローランの上質な素材で
彼女がどのようなものを見せてくれるかは
創造すると面白かったんですけどね。

No.2439 2006/03/11(Sat) 12:35:32

121/200件 [ ページ : << 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS