31148
勝沼醸造「白壁の掲示板」
気軽に書いていってくださいね。

勝沼甲州樽醗酵2001 投稿者:岩魚 引用

デパートで巨大な天然鯛のお頭を見つけ、こりゃぁ酒蒸しだぁ、と即ゲットし、刺身用に常磐産のマコガレイも手に入れ、後は、これに合わせる酒だけだな・・と。
プレミアムモルツや軽井沢ビールは、前菜の海老蒸し餃子や韓国風海苔巻きなどと相性もよく、お頭に付いてきた中骨やタイノタイ部分に振り塩して焼き上げた一品にも良く合い、さて、いよいよメインにとなったところで、・・・・。
表記の「勝沼甲州樽醗酵2001」を開けたのでした。
さて、結果は・・・というと、7年経過にもかかわらず、なんと!果実味、きれいな酸、コクの爆発!!。ということで、ワインが鮮烈過ぎて、マコガレイの刺身(こいつも旨み濃厚でしたが)にも、巨大天然真鯛(恐らく70cm以上)の酒蒸し(そもそも日本酒で蒸したのが間違い?)にも完勝してしまいました。
イベリコ豚とか骨付き仔羊の塩焼きとかにピッタリなかんじで、つくづく「KW甲州樽醗酵」のポテンシャルを再認識した次第です。もう、次回は間違えずに、東京Xのローストに合わせます。

No.94 2008/06/22(Sun) 00:23:38

 
Re: 勝沼甲州樽醗酵2001 投稿者:品質管理課 鷹野 引用

岩魚様
大変グルメな書き込みで、つい頭の中で想像の世界が広がり、思わず唾をゴックン!です。そして私共の樽醗酵をその中に選んで頂き、またワイン自体を楽しんで頂いたこと、造り手にとってこの上ない喜びです。
有難うございます。
甲州樽醗酵は甲州と言えどもボリュームや骨格がありますので、岩魚さんの申しましたように、白なのに素材を生かしたシンプルなお肉料理に合います。
また甲州の特性を持っていますので、醤油ダレなど和風の味付けにも合ってしまいます。ローストビーフにワサビとたまり醤油との組み合わせが弊社のレストラン「風」の売りになっているほどです。う〜ん、素材は豚も合うし、仔羊も合うかも知れませんね。しっかりした酸が脂の旨みと相まって楽しめ、口中さっぱりと洗い流してもくれます。
お魚なら、ムニエルかフライ系の方が樽のニュアンスに合うと思います。
今回のような素材で食べたい魚料理には是非クラレーザ又はボシケなど(樽ものでないもの)を合わせてお試し頂けたらと思います。
ちなみに鯛の酒蒸しを日本酒で行なったのは、正解だと思います。あのまろやかさは日本酒ならではですので・・・その後のひと工夫でグッとワインとの相性が良くなるような気がしますが、酢橘などでしょうか???何かございましたら、逆にご教授願います。
ビールは味わいの品質が一定なので幅広い食事に対して裏切らないし夏は最高ですが、やはり食とのマリアージュを期待するならワインです。これからも多くのマリアージュに出逢えますようお祈り申し上げます。
そしてまた発見がございましたら、是非お聞かせ下さい。

No.97 2008/08/01(Fri) 16:55:15


皆様、最高の笑顔でした 投稿者:nori 引用

勝沼醸造さんから「アルガブランカ・イセハラ」を飲める店として紹介して頂いたお客様が、御来店してくれましたました。当然「イセハラ」をご注文され、それに合わせた料理を提供させて頂きました。皆様本当に楽しそうで、見ている私も楽しくなってしまいました。今後も「アルガブランカ」を扱う店として、恥ずかしくない様、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

No.92 2008/06/15(Sun) 18:45:06

 
Re: 皆様、最高の笑顔でした 投稿者:営業部 志村 引用

noriさん、いつもお世話になります。

大将のお店はいつお伺いしても元気一杯で、食べるものにも飲むものにも、しっかりしたポリーシーがビシッと感じられ、こちらが元気をもらって帰ってくるような素晴らしいお店です。だからこそ、私共も自信を持ってお客様にお勧めでき、きっとお客様もお店の気合を感じられ、居心地の良い時間と空間を過ごせたのではないでしょうか?

ワイナリーとして、皆様のご期待にお応えできるよう全力で前進していきます。これまで同様、応援してくださいね。よろしくお願いいたします。

白壁の掲示板をごらんの皆さん、少しづつではありますが、全国に「アルガブランカ」を飲めるお店が増えてきています。もしかしたら皆さんのご近所にもあるのでは・・・?ご希望の方は弊社までお問い合わせくださいね!

No.93 2008/06/19(Thu) 21:55:22


いつか伺いたいと思っております。 投稿者:大学生 引用

東大阪の某居酒屋でアルバイトしています。
クラレーザ、イセハラ、アルガーノ甲州、大学生という身分の若造ですが美味しい勝沼醸造さんのワイン出会ってからはワインに魅せられてしまいました。
研修旅行は社員さんのみということで同行できなかったことが大変悔しかったので機会を見つけて伺わせていただきたいと思っています。
オンラインショップで注文したワインを楽しみにアルバイトに励みます!!

No.90 2008/05/24(Sat) 14:01:37

 
Re: いつか伺いたいと思っております。 投稿者:アルガ 引用

ご投稿有難うございます。
クラレーザ・イセハラ・アルガーノ甲州は、甲州ワイン造りに特化しようとする私共ワイナリーの3本柱になると思います。これらが、ワインの良い印象となるきっかけになれたことを大変光栄に思います。
社員研修に参加できなかった悔しさが伝わってきます。
オンラインショップでもお求め頂いているんですね。
機会を見て是非ワイナリーまでお越し下さい。楽しみにお待ち申し上げております。
いらっしゃる時には、また書き込みをお願い致します。
有難うございました。

No.91 2008/05/26(Mon) 12:21:43


ワイナリーツアーではお世話になりました 投稿者:葛見 引用

私と勝沼醸造さんのワインとの出会いは2年ほど前に、はせがわ酒店での「アルガブランカ・イセハラ」が最初でした。初めて飲んだときは、本当に驚きで、それまで日本では輸入物を含めてこんなに美味しい、すばらしい香りのワインに出会ったことはありませんでした。料理の勉強に3年フランスに滞在していた私が大ファンになってしまいました。そして今回2008年5月6日のスタッフコースに参加させて頂きました。スタッフコースと言ってもオーナー自らが担当され、葡萄畑での説明とテイスティングは、非常に判り易く興味深いものでした。オーナーもスタッフも非常に情熱的で感じがよく、ワインは作り手をそのまま語っていると思いました。ワイナリーツアーの後レストラン「風」で食事をして、食事も雰囲気ももちろんワインも、ワインの産地だからこそのマリアージュにとても感激して、翌日もまた食事に行きました。日本のレストランなのに(失礼!)、フランスのレストランと同様な食事とスタッフの方たちのホスピタリティーの高さに驚きました。レストラン「風」は私の一番のお気に入りのレストランになりました。今度は是非オーナーコースに参加したいです。

No.87 2008/05/09(Fri) 00:48:13

 
Re: ワイナリーツアーではお世話になりました 投稿者:アルガ 引用

ご丁寧な投稿ありがとうございます
私共の甲州ワイン「アルガブランカ」は、全国の限られた特約店のみの販売となりますが、その「はせがわ酒店」でイセハラをお求め戴いたことが、この度のご縁に繋がり本当に光栄なことと存じます。
私たちは、皆様にもっと高い驚きや喜びを感じて頂けるような甲州ワイン造りに向けて、これからも挑戦を重ねて行きたいと考えています。
レストラン「風」共々、これからも宜しくお願い申し上げます。

No.89 2008/05/11(Sun) 13:59:13


本日はお世話になりました!! 投稿者:ぶどうの丘タクシー 引用

本日テイスティングで伺ったものです。
とても丁寧に説明いただき、製造過程でこれほど味が変わるのか・・・という事に驚きしました。樽の香りがする白ワインは初めての経験です。結局迷った結果、友人はヴェント、私はゴッタシロシオを購入しましたが、大事に味わって飲みたいと思います!
大日影隧道から勝沼醸造までハイキング。古い町並みが残り、広がるブドウ畑と多くのワイナリー、初めて訪れましたがとても新鮮で楽しかったです。また是非葡萄がなっている季節に伺いたいです。
そして、ぶどうの丘までお世話になりました!!お言葉に甘えてしまってすみません。ではまた。

No.85 2008/04/30(Wed) 23:07:52

 
またのお越しをお待ち申し上げております 投稿者:アルガ 引用

投稿ありがとうございます。
ご案内のように、私たちは当地で栽培され既に1200年もの歴史を誇る甲州に特段のこだわりを持っています
お気付きの通り、同じ甲州でも栽培地の特性や醸造方法などによっても味わいに違いがあります。
今度は、どんな料理にどのタイプの甲州ワインが相性が良いか見つけてください。次にお越しくださったとき教えてください。
勝沼には、歴史的な遺産も多く点在していますので、探索を楽しみながらまたお出掛け下さい。

No.88 2008/05/11(Sun) 12:00:49


2002ピッパ 投稿者:くらパパ 引用

久しぶりに2002年のピッパを開けました。ここのところフレッシュな甲州を飲みつけていましたが、これはやっぱり、別物でした。まだまだ豊かな酸を持ったフルボディ・ワイン(きれいに樽香を纏っています)で、干した柑橘類の皮や上品な白い花の蜂蜜のような風味がまるでアルザス・リースリングの遅摘みワインや凝縮の極みであるミアーニの造りのようで、ブルゴーニュとは違ったフィネスに驚きました。並行してGAJAのマガーリ(ボルドーブレンドタイプ)を開けましたが、ピッパに戻っても全然負けないほどの力強さがあって、改めてピッパの凄さを実感した次第です。この前の日曜日に猪肉の網焼きをたらふく食べましたが、間違いなくピッパはそれに合いそうです。今日は刺身(平目、鯵、蛍烏賊)、湯豆腐、尼鯛塩焼きなどでしたが、次回はイベリコ豚の塩焼きと合わせてみようと思います。

No.81 2008/04/19(Sat) 01:36:00

 
Re: 2002ピッパ 投稿者:アルガ 引用

いつも、私共のワインを大切にお楽しみ下さることに深く感謝申し上げます。
2002年のピッパは既に瓶詰めされて5年の熟成を経ています。ピッパはポルトガル語で樽を意味します。甲州ワインは熟成が難しいと考えられてきましたが、このワインは、樽醗酵の後シュール・リーの状態で過ごしたワインを瓶詰め後更に熟成したものです。
お気付きのように、酸が大切になります。長期で熟成させようとする場合どうしてもヴィンテージによる違いが大きくなると思います。
2002年ヴィンテージは、2004年のフランス醸造技術者協会が主催するコンテストで銀賞を受賞した記念すべきワインです。今後も熟成可能と思われます。
逆に、それより新しいヴィンテージですが、今は2004年飲み頃になつているように感じています。
イベリコ豚の塩焼きに是非合わせてお楽しみいただきたいと存じます。ご投稿有難うございました。

No.86 2008/05/04(Sun) 11:53:33


はじめまして。 投稿者:映ちん 引用

以前、お土産に頂いたワインでとっても
美味しかったのでオンラインショッピングを
拝見しましたが該当する商品が判らず書込みしました。

勝沼醸造 KWブラン樽熟成 なんですが
入手する事は出来ないのでしょうか?

No.80 2008/04/18(Fri) 19:15:55

 
Re: はじめまして。 投稿者:サワ子 引用

映ちんさん はじめまして。
「KWブラン樽熟成」をお気に召していただき有難うございます。
この商品は昨年秋より「アルガーノ ブラン樽熟成」に銘柄が変わり、現在はオンラインショップでもご購入できるようになっておりますので、ご確認いただければと思います。

またこのワインは、魚料理との相性が良いですので、色々な料理と合わせ、楽しい時間を過ごしていただければ幸いです。

何か不明な点がございましたら、お気軽にお問合せくださいね。(*^^*)

No.84 2008/04/22(Tue) 17:25:54


先日はありがとうございました☆ 投稿者:荒井 引用

いつの間にか毎年恒例の勝沼行きですが。。。
今回は、先月の甲斐vinに行けなかったダーリンに
「勝醸の素敵な奥様が「今日はだんな様は?お留守番?って言ってたよ(*^m^)o」って話したら。。。
悔しさいっぱいのダーリンは「じゃぁ、来月出張があるから、その時に勝沼行こう!」って事になりました。この時期の勝沼は初めてで、とても色んな体験が出来ました。(いつもは夏に行くので。。。)
ダーリンもいつも通り、勝醸さんで奥様と会えて、
前回、私だけがティスティング出来て可哀想と「大人買い」をしていったけど、もったいなくてまだ空けていない「生産者別ワイン」もティスティング出来て、
しかも、うわさの「スイートポテトの香りのりんご味ぶどうジュース」(変なネーミングしてm(_ _;m)も
買えたし。。。とっても喜んで単身赴任先の札幌に帰っていきました。また、是非!違う季節のお伺いいたします☆

No.82 2008/04/21(Mon) 00:11:45

 
Re: 先日はありがとうございました☆ 投稿者:アルガママ 引用

遠方よりいつもお越し頂きまして有難うございます。
又、甲州をこよなく愛して頂き、重ねて御礼申し上げます。
お二人のライフスタイルは羨ましくいつも拝見いたしております。いつも赴任先に奥様がごっそりとワインを送りお二人で楽しく暮らされているのですから。
いらして頂いてから、一週間ほどですが、葡萄の木は芽吹きだし柔らかい新芽が息吹だし始めました。今年の葡萄はどうだろうか、沢山の希望をもって収穫まで楽しもうと思います。
お休みがとれましたらいつでもいらして下さい。
最後に日本のワインの応援団、感謝いたしております。

No.83 2008/04/22(Tue) 17:07:36


素朴な質問 投稿者:東京のバーマン 引用

護摩堂頂きました。同じ甲州からこれだけ風味が異なるお酒に仕上がっていることに驚きました。
シャルドネだと言われたら騙されていたと思います。
さて、非常にくだらない質問なのですが、「なぜピッパだけブルゴーニュボトルなのでしょうか?」
お返事お待ちしています。

No.73 2008/03/28(Fri) 23:06:29

 
嬉しい質問に対して 投稿者:アルガ 引用

ご存知のように、私たちは「アルガブランカ イセハラ」がもたらす甲州ワインの特性により、テロワールを反映した甲州ワイン造りに挑戦しています。
護摩堂もその可能性があるのかも知れませんね。
ワイン造りは、私たちつくり手とワインを愛する皆様が
二人三脚で進めてゆくものとつくづく思います。
有難うございます。
さて、質問の何故「アルガブランカ ピッパ」はブルコーニュボトルか?ですが、
私たちはセパージュ甲州でもブルゴーニュのシャルドネのような重厚なワインができるという主張をしたいのです。
白ワインは樽を使うべきでないという世界的な潮流のなかで、フレンチオーク樽を使う甲州ワイン造りがあっても良いと思います。
少し大げさですが、モンラッシェやムルソーをイメージする甲州ワインを造りたいという私たちの夢の表現です。今度機会があったらブラインドテースティングで皆様を愉しませてください。

No.79 2008/04/18(Fri) 11:52:47


はじめまして 投稿者:宮崎 引用

先日24日に福岡のラーメン店で、偶然にも有賀社長と隣席になり名刺を頂戴しました銀行員です。
当方美味しんぼを愛読しておりましたが、甲州ワインで高名な社長だ、と直後に気づいて戻ったときにはもう店を出られた後でした。 
一夜の偶然に驚きましたが、この機会に貴社のワインを是非入手して味わってみたいと思います。
九州のことが好きになって頂けたようでしたので嬉しく思います。これからも和食に合うワインをつくり続けてください。

No.71 2008/03/24(Mon) 23:27:30

 
Re: はじめまして 投稿者:アルガ 引用

わざわざ投稿有難うございます。
たまたま隣に雰囲気の良い青年が座ったので、ついついお声を掛けさせて頂きました。
確か、私は少し偉そうなことを言ったように思います。
失礼しました。
今度、博多で一杯やりたいですね。時々ワイン会を開催しますから、その折にご連絡差し上げたいと思います。
また、お会いできることを楽しみにしています。
有難うございます。

No.78 2008/04/18(Fri) 11:33:44

71/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Classic v1.61 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS