06704
BBS
何でもお気軽に書いていってくださいね。

二つの『あなたにつつまれて』 / spica 引用


 いまわたしは:

 『あなたにつつまれて』(詩・曲:丸山圭子)<「春しぐれ」(1977)

の別バージョンに"入れ込んで"います。紙ジャケット再販CD「春しぐれ」のボーナス・トラックに収録されているというお作です(ブロガー「ねこバス」さんによります)。初聴で完全にトリコになりました。

 しかしオリジナル(シングル)バージョンと何度聴き比べても、どちらが好きか、自分でも決められません。アプリ"iTunes"に新しいプレイリストを作り、そこへこの2曲だけ入れて無限リピートさせ、交互に何十回も聴きました。しかし勝負はつきませんでした(笑)。お声の綺麗さ、可愛さもまったく五分と五分です(あたりまえのことですが)。

 強いて相違点を探し出しますと、オリジナルは曲全体の雰囲気の洗練度でやや上回るようです。バックの楽器構成のせいかもしれません。しかし心を熱くするダイナミズムでは、別バージョンのほうが優れているような気がいたします。別バージョンではイントロ開始の瞬間からググっと惹き込まれます。

 とにかく両バージョンを公平に聴き続けます。どうしても「勝負」をつけるという必要もないことですから(笑)。

No.3755 2013/04/29(Mon) 03:45:40

 
Re: 二つの『あなたにつつまれて』 / ねこバス 引用

私も、昨年購入させていただいた紙ジャケット再販CDを改めて何度も聴き返しています。

優劣をつける必要は全くないわけですが、長年親しんだ思い出という点ではオリジナル・バージョンへの愛着は否定できませんね。通算の聴いた回数も圧倒的ですし。
とても純情な真っ直ぐな思いが表現されていますよね。

ただ、ラテン音楽マニアでもあり、クラリネット吹きでもある自分の感性という点から言えば、フルートのイントロで始まるボサノバ・バージョンの魅力も、とても新鮮で素敵です。今はこちらの方を聴く回数が多くなっています。圭子さんが醸し出す叙情がボサノバにマッチしているんだと思います。おしゃれで都会的でちょっと大人の圭子さんの歌ですよね。

No.3756 2013/05/09(Thu) 16:12:03


応援しています。 / 堀内 学 引用

1975年くらいからずっとファンです。

20代の頃毎日レコードすりくれるまで聞いていました。


黄昏めもりいは日本のタペストリィ。

最近の曲も大好きです。

最後の恋は必涙。

これからもずっとがんばってください。

No.3753 2013/04/12(Fri) 10:36:20

 
Re: 応援しています。 / 丸山圭子です! 引用

堀内様

コメントありがとうございます!
嬉しいです!

明日からレコーディングです。
どうぞ、お楽しみに…

No.3754 2013/04/17(Wed) 00:18:25


ニュース速報☆ / mazu 引用

ニュース速報

「不潔な浮浪者と間違えられ逮捕される男〜木更津アウトレット内で」

 今日、木更津金田の三井アウトレットパーク木更津の敷地内で、見るからに不潔で気持ちが悪い男がギターをもってふらついている、との通報があり、かけつけた木更津警察署が身柄を拘束した。
 通報後すぐに2名の警察官が現地へ急行したところ、まるでレゲエのミュージシャンのような、いわゆるドレッド・ヘアと見紛うような風体の、明らかに異様な佇まいの男がナイロン弦ギターを持ってふらついていた。あまりにも異様な雰囲気で視線も定まらず、なにやら小声で同じ言葉をつぶやいていて、気味の悪さにアウトレットに来ていた買い物客は近寄らずに敬遠し、周りには広い空間ができていた。
「ああ、よかった。お巡りさん、あの男です」とショップの店員に促された警官が早速職務質問の後すぐに身柄を拘束、現在は木更津警察署内にて取り調べ中。

 なんでも、近寄った警官によるとつぶやいていたのは「ボサノバ、ボサノバ。2013」という言葉で、これを小声で呪文のように繰り返すものだから風体に加えて一層不気味だったとのこと。

 男は自称丸山圭子ファンを名乗るmazu(51歳、木更津在住)。なんでも「今年は大好きな丸山圭子さんがボサノバのアルバムを出す」と知ってから、いてもたってもいられなくなり、その日以来髪の毛をぼさぼさに延ばしているらしい。
 つまり(書くのも馬鹿馬鹿しいが。。。)「ぼさぼさ伸ばし⇒ボサノバ」と洒落たかったそうである。

 あまりのしょうもなさに捕まえた警官も苦笑してしまい、木更津警察署も「早く床屋へいってカットしてもらうよう」厳重に指導して釈放したそうである。

 今年は暖かくなるのが早まって桜も早めに開花したが、天気に沿うようにこうしたアホな輩が出るのも例年よりは早いので一層警戒を強めるべく木更津警察は全署員に通達したとのこと。


 ええっ、せっかくBBSが盛り上がってきているのに、またアホのかたまりのようなエイプリル・フールネタで品位を下げるなよ、ですって?

 あっ、あっひゃっひゃっひゃっひゃっ。。。。。すみません、懲りませんもんで(笑)

 でも本当に、圭子さんのボサノバ・アルバム、いまから楽しみでワクワクしています!

 それでは、アルバムへの期待を込めて、今回アルバム作製に協力してくれている、と圭子さんからお伝え頂いている方々の曲を聴いて一層期待をふくらませまっしょい!!!

「おいしい水」フェビアン・レザ・パネ
(ボサノバの名曲、素晴らしいアレンジ、いいですねえ。。。)

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/4BHMdCeU4Dc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

「ユー・オン・マイ・マインド」プリズマティカ
(英国ポップスの香りたっぷりのお洒落バンド、スウィング・アウト・シスターの名曲を見事にボサノバにアレンジして聴かせてくれています。すんばらばらばらしいですねえ☆)

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/wFt2yByvxtw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


 ああ、本当に心が踊ってしまいますねえ。。。ボサノバの調べにのって春を満喫しているmazuでございます。

 圭子さんのアルバム、ファンの一人として期待に胸を躍らせて待たせて頂きま〜す☆

No.3746 2013/04/01(Mon) 20:59:55

 
Re: ニュース速報☆ / ねこバス 引用

ドレッド・ヘアーをボサボサ伸ばしで「ボサノバ、ボサノバ」と呟く男…………思わず想像しちゃいました!相変わらずmazuさんのネタは楽しいですね。
まあしかし、レゲエとボサノバは全く別物だと思いますが(笑)。

私もそのぐらいの勢いで圭子さんの「ボサノバ2013」を宣伝したいものです。
ボサノバの名曲2曲も、楽しませていただきました。いいですね。

No.3747 2013/04/02(Tue) 16:36:11

 
Re: ニュース速報☆ / ハーキュリー 引用

お話のつづきです・・・・

翌日会社の上役のA氏はいつになく気難しそうな表情を浮かべながら、mazu氏に相談話をもちかけた・・
mazu君、大分疲れているみたいだね、どうだね暫く有休休暇をとってみては?

mazu氏はこの間木更津アウトレット内で起こしたパフォーマンスが影響していることを自覚していた。
分かりました部長、3週間ほど休暇を下さい。
不思議とそういう思ってもいなかった言葉が、飛び出してきた・・


しまった!今、大事なプロゼクトが進んでいるのに、とても休んでなんか・・
そう思ってもすでに遅かった、急きょ休みを取ることになり、彼は長崎に住んでいる友人のハーキュリー氏に連絡を取った。

この際、長崎の避暑地でゆっくり過ごして見ようと思い立ったからだ、それというのも去年長崎を旅して、その素晴らしさが忘れられずもう一度訪ねてみようと思っていたからだった・・

事の詳細を連絡すると、ハーキュリー氏は快く訪問を受け入れてくれた、彼曰く今、長崎の湘南と言われるとても素晴らしい場所が有るので、そこで休暇を過ごしてみてはどうかと提案してくれた、もうすっかり行く気になってしまった・・・
なんでもボードセーリングのメッカで、サーフィンも盛んなのだそうだ、これは行くしかないでしょう・・
そんな訳でmazu氏は、有給休暇を長崎の湘南で過ごすことになったのです。


あれからもう1週間が過ぎようとしています・・
サーフィンも相方のハーキュリー氏と一緒に始めてぼちぼち波にも乗れるようになりました。
海辺の民宿に泊まりながら海を見ていると、都会での慌ただしさもウソみたいに消えたしまいます。
そして何より毎日通うこの長崎の南端に広がるビーチは
とても魅力的では有ります。

気がつきませんでしたが、毎日同じグループでサーフィンに勤しむ素敵な女性が心をとらえました・・
ハーキュリー氏も同じように、彼女が気になっていたようです。

長い黒髪、透き通るような瞳、小麦色の肌、それこそ
海の水をはじき飛ばしそうな肌は、若々しさのシンボルみたいでした。

もう言葉では言い表せない美しさと、健康的な笑顔は
ビーチの天使、いやマーメイドみたいに光り輝いていました。

mazu氏は或る時ハーキュリー氏に相談を持ちかけました
ハーさん、良かったら彼女の歌を作らないか?

歌?

そう、あのイパネマの娘のアントニオ・カルロス・ジョビンとモライスみたいにボッサを作ろうよ・・

でも歌なんて自分には才能が無いし、楽器も出来ないし・・

ハーさんは詩を書いてください、そして自分は曲を書くから・・

それから二人は時間をかけてBOSSAを完成させました、それは評判を呼び、更には先行して発売されていた
丸山圭子さんのBOSSAと共に、和風ボサノバとして
多くの方に評価されることになったのです。

私も圭子さんのボサノバ楽しみにしています。

せっかくですから。カルロス・ジョビンの
イパネマの娘を紹介いたします。

http://www.youtube.com/watch?v=lKfl15c-Kh0

No.3748 2013/04/02(Tue) 18:52:12

 
Re: ニュース速報☆ / ねこバス 引用

まだこんなに長い続編があるとは思いませんでした(笑)。
エイプリル・フールは終わりましたが、今度は願望というか、夢想を記されているのでしょうか。これが本当だったらいいなあと思います。

カルロス・ジョビンの「イパネマの娘」、最高ですね。原詩のポルトガル語で歌うカルロスに、アンディが英語でシンクロするという貴重なジョイントですね。

No.3749 2013/04/04(Thu) 10:42:19

 
Re: ニュース速報☆ / ハーキュリー 引用

初めまして、ねこバス様
コメント頂きまして、とても嬉しいです。
mazuさんのお話がとても面白いのでついつい続編を
イメージしちゃいます。

またたま〜にお邪魔させてください。
ありがとうございます。

No.3750 2013/04/04(Thu) 15:52:28

 
Re: ニュース速報☆ / ねこバス 引用

ハーキュリーさま、ご挨拶もなしに失礼しました。
続編もmazuさんが書いているのかと思い込んでました。

そう言えばいつも駄洒落とか、「あひゃひゃ」という笑い声がなくて、おとなしめの文だなあと思っていました(笑)。

またぜひ楽しい話題を提供してください。

No.3751 2013/04/05(Fri) 19:24:22

 
Re: ニュース速報☆ / mazu 引用

> そう言えばいつも駄洒落とか、「あひゃひゃ」という笑い声がなくて、おとなしめの文だなあと思っていました(笑)。

 ちょ、ちょっと、ねこバスさん! あんまりです。

 mazuにだって、おとなしめの文くらい書けますよ。


 。。。。。

 (。。。。。。。。)


 。。。。。。



 ええっ、「音無」にすればいいってもんじゃないぞ、ですって?

 あっ、あっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっ。。。。。

 最高の「音無」歌の、最高のギター演奏によるカバーでございます☆

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/PT81mNjrA7M" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

No.3752 2013/04/06(Sat) 15:47:40


素敵な番組! / 丸山圭子です! 引用

今、YouTubeに1984年の「ニューアーツ倶楽部」の映像があがりました。セットも素敵で、懐かしく、私も久しぶりに見ました。
皆さんにも、ご紹介します。

http://youtu.be/Cw5865vpgzY

No.3743 2013/03/04(Mon) 23:47:30

 
Re: 素敵な番組! / spica 引用

> ...1984年の「ニューアーツ倶楽部」の映像

 さっそく拝見しました。情感を相当に強く込めておられます。録音バージョンの一大特徴である耳元に吐息が感じられるような官能的なお声ではない代わりに、こういう濃厚な歌い方をなさるのですね。かないませんね(笑)。

 お歌のほかに、金色の瞼と真っ白なお歯が、とても印象的です。とてもお綺麗です。

 素敵なビデオのご紹介、ありがとうございました。

No.3744 2013/03/08(Fri) 17:52:42

 
Re: 素敵な番組! / ねこバス 引用

「どうぞこのまま」の映像をたくさん集めた私ですが、この映像は初めて拝見しました。素敵です。ちょうど30代、結婚も出産もされて、本当の大人の入り口に立たれている圭子さんだと思います。とてもお綺麗で、今もそれを保たれていますね。翳りのある声、艶っぽいメイク、そして表情。すっかり虜にされてしまいました。

No.3745 2013/03/08(Fri) 18:33:17


素敵です / hnkt 引用

今、黄昏めもりぃを聴いています。

40年の時を越えて、自分が生まれるずっと前の歌声が、とても心に響いて、こんなに良い歌があったなんてと驚いています。

これからも素敵な歌を歌い続けて下さい。

No.3741 2013/03/03(Sun) 21:24:21

 
Re: 素敵です / 丸山圭子です! 引用

ありがとうございます!
これから、新しいアルバムをレコーディングしていきます。
応援して下さいね!

No.3742 2013/03/04(Mon) 23:37:37


忘れられた女性 / ブレンナー峠の妖精 引用

ヨーロッパの片隅に取り残された一人の母親
幼い娘を育て 現地の語学教室に通い
慣れない異国で必死に生きてゆく。
夢を追い異国に嫁ぐもそこにあったのは
悲しい家庭生活。
夫の暴力におびえ、幼い娘と保護施設に飛び込み
施設で暮らす日々。
仕事で訪れたドイツの地での何気ない
スーパーマーケット幼子を連れ
悲しげに買い物をする親子。
話しかけると
久しぶりの日本語に思わず涙ぐみ
その場でポケットからi Podを取出し
彼女に渡し日本から少ないながらも
彼女をサポートすることに。
ヨーロッパの片隅に取り残された母親の
心を支えるのはi Podから聞こえる
圭子さんの歌声だけです。

No.3739 2013/02/17(Sun) 17:52:13

 
Re: 忘れられた女性 / 丸山圭子です! 引用

ご無沙汰しました。

私の友人にも、遠く異国で一人子育てをしている人がおります。
ドイツは、どんな御国柄かわかりませんが、そんなご苦労をなさっている方に、私の歌が届けられたのは、大変光栄です。
お力になれれば、幸いです。
ありがとうございました。

母一人で子供を育てる事は、やはりかなりのパワーが入ります。
どうぞお体に気をつけて頑張ってと、空を見上げてお伝えしたいです。
子供たちが成長して、きっと力になってくれると思います。
機会があれば、そんなメッセージを伝えて下さい。

よろしくお願いします。

No.3740 2013/02/18(Mon) 19:39:23


嬉しいです! / 丸山圭子です! 引用

たくさんの曲の映像をあげていただき、ありがとうございます!

最近、また新しい映像も増えて、私もYouTubeをみています。
皆さんが、一生懸命作って下さった映像に、本当に感謝しています。

いよいよ、22日からレコーディング開始です。
ボサノバのアルバム、自分でも楽しみです。
発売は6月とだいぶ先ですが、夏に向けて似合う音源になると思います。

時間をかけて、じっくり制作しますね。
応援していて下さい。

No.3738 2013/02/06(Wed) 23:23:50


今日は何の日? / イッタリ 引用

毎年恒例の書き込みです。

今日、1月31日は何の日でしょう?

「CHEAP CHIC WOMAN」の日です。
「CHEAP CHIC WOMAN」の最初で、圭子秘書が「明日、2月1日のスケジュール」を教えてくれます。


mazuさん、今年も忘れずに書き込み出来ましたよ!

No.3733 2013/01/31(Thu) 18:36:12

 
Re: 今日は何の日? / mazu 引用

さすがイッタリさん! うっかり忘れておりましたああああああああ。。。。。

実は、凄いことになってきてまして。。。

ようやく、といっていいのかも知れません。

またすぐ消されるかもしれませんので、さっそく並べますよおおお。。。。

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/Qr7G2wRuyok" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/SvIAHzxnb28" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/ETu_kMqDrSE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/I9LpEXhdAMM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/76eISy7O0NQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ああ、まさに「至福のとき」ですねえ。。。圭子さんのファンにとって☆

No.3734 2013/01/31(Thu) 23:11:35

 
Re: 今日は何の日? / ハーキュリー 引用

イッタリさん、mazu さんお久です。

自分にとって一番混沌として彷徨い続けていた時期、
圭子さんの歌は甘いトロピカルカクテルのように
心の深淵にしみ込んで行きました・・

懐かしいお二人に懐かしいあのころを圭子さんの
歌をプレゼントされたようで、本当に嬉しい!!

ありがとうございます。

またお会いしたいですね。

No.3735 2013/02/01(Fri) 17:16:49

 
Re: 今日は何の日? / mazu 引用

ハーキュリーさん、お元気そうでなによりです!

昨年は家族で長崎へ旅行した際にいろいろご案内いただき本当二ありがとうございました! また再訪したいです☆

それはそうと、もう止まらなくなってます。

ああ、こんな日が来たんですねえ。。。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/hFrlovCUxc0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/DPUQul4coC4" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/NLeKvOE30dQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/Ub0y9LXH8us" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/wmPyfOZ5Y4I" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/jLgUujgh_QA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

2曲目なんて、もう、いいのかなあ。。。

No.3736 2013/02/01(Fri) 21:50:13

 
Re: 今日は何の日? / mazu 引用

こんばんは、mazuです。

やっぱりアルバムの他の曲もアップされてましたああああああああああ。。。。。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/ynAiGbRGOjM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/jgJKlMfgBcQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/0PWaLeDYRHg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

No.3737 2013/02/03(Sun) 22:24:09


実は同じ曲なんんです! / 丸山圭子です! 引用

「なごり雪」で有名な伊勢正三さんことショーヤンの曲に、ショーヤンとコラボして書いた詞を歌った「過ぎゆく時に」(アルバム「Lady Good」より)があります。

*「過ぎゆく時に」丸山圭子
http://youtu.be/WyV2DXHNe2s

もともとショーヤンが書いた詞があって、私は気持ち良く了解して手をいれさせて下さいました。さすが、器大きいし余裕です!!
ショーヤンの歌も聞いてみて下さい。

*「青い10号線」伊勢正三
http://youtu.be/Ocj0Kg1joTk

やっぱり、個性でますね。(笑)
でもとてもいい曲で、やはり誰が歌っても素晴らしいです!

お楽しみいただけましたか?

No.3731 2013/01/12(Sat) 15:28:03

 
Re: 実は同じ曲なんんです! / mazu 引用

圭子さんご自身から紹介頂いてまた聞かせて頂きました。この曲がYouTubeでアップされていたのを発見したときはmazuも嬉しかったです! 
 ただ一つだけ不満が。。。それはこちらのブログ記事で書いております。

http://ameblo.jp/musiclover2920042/entry-11293576967.html#cbox

実は記事の後半はできれば読まずにパスしていただきたい気持ち半分でして。。。あまりにもこっぱずかずかずかしいもんで。。。

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

No.3732 2013/01/13(Sun) 17:35:33


はーもにー いん ぶらじる☆ / mazu 引用

mazuでございます。

圭子さんが洗足学園音楽大学の「FUYUON」ライブで「どうぞこのまま」を女性3人のハーモニー・アレンジで歌われたことをブログでお写真もつけて書いてくださいました。

ブログへの米にも書きましたが、きっとこのようなすんばらばらばらばらばらしいステージだったのではないかなあ。。。と、聞きたかった思いに載せて音源紹介をさせていただきます。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/7vgbb3k4xLE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ああ、今日は美しいハーモニーに想いを寄せてしまった夜でございま〜す☆

No.3730 2012/12/10(Mon) 23:05:21


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS