ZAKKI


2/24 今期ドラマ
こんにちは。見るドラマが全然ないときは「私もそろそろドラマ卒業か…」と思うのですが、その直後の今期みたいにほぼ毎日ドラマ見てるというクールもあり、やはり好みや内容次第だなと思う今日このごろ。あと、野球がない今時期は、その分ドラマに時間回せるというのもあるのだな。

野球がある時期だったら時間なくて見なかったのが月9のビブリアと「サキ」。仲間由紀恵の美しさは悪女としての説得力はあるけど、何人も追い詰めるのは無理ありすぎなような…。
日曜日のフジテレビ系9時のイタリアレストランものは、月並みな設定で地味なのが損してるけど脚本は良いように思う。逆に、やはりこの人の脚本苦手だと初回で脱落したのが「最高の離婚」。凝った言い回しが洒落てて良いのだろうけど…私はどうも凝り過ぎてると鼻につく感じがして駄目なんだよなあ…。
「ルームシェア〜」も見てたけど、これは話が…駄目だ。

意外と楽しんでるのが「おトメさん」。
嫁姑ものといえば意地悪な姑に嫁がいじめられるのが定番だけど、このドラマは気が強くて要領がよく秘密めいた嫁に怯える姑という構図が新しいし、世相を反映してるなと思い見てみました。私は家族物はあまり好きじゃないので、たとえば今期の「とんび」とかは、たとえ初回が好評でも見ないのだけど、「おトメさん」はちょっとミステリめいた怖さが笑いにもなるライトなドラマで、飽きずに見てます。

今期気にいってるのは「夜行観覧車」と「カラマーゾフの兄弟」。
カラマーゾフって、ドストエスキーの有名な小説を踏まえた別物語かと思いきや、ドストエフスキーの小説を日本におきかえたものと知ってびっくり。芝居がかった大げささと陰鬱な雰囲気はいかにもドストエフスキーな感じです(とか言って、読んだことないのでイメージ)。
傲慢な当主が惨殺されて、息子の三兄弟が殺人の容疑をかけられるという設定は、意外なことにミステリー小説。そうと知ってればカラマーゾフ読んでたのに!(<本当?)
ミステリではHOWよりWHY重視な私なので、三兄弟の心情や行動を振り返りつつ、段々真相に近づいていく構成はとても面白いです。何より殺された当主の人間性の酷さが凄い。こいつは殺されて当然!殺されてよかった!と視聴者に思わせる凄さです。うーむ。
「夜行観覧車」も、雰囲気は全然違うけど構成的には同じというか、最初に殺人があって、各人物の内面が明らかになっていく形。
どちらかといえばカラマーゾフの方が好みなんだけど(三兄弟のキャラ設定が良い)どちらも最後が楽しみ。

--雑記にコメントを付けたい方は「感想」ボタンを押してください--



--↓投稿者のみ使用する編集/削除フォーム--
記事Noとパスワード必須

70/70件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 70 >> ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS