♪ こちらはジャズシンガー野村佳乃子の掲示板です(携帯からもご利用頂けます)
  ♪ リクエスト・ライブの感想・HPの感想等、なんでも気軽にお書き込み下さい
  ♪ 特定の個人団体等を誹謗中傷する文章などの投稿は御遠慮願います
00791

残席僅かです / KANOKO 引用

野村佳乃子Birthday Live 2013@銀座十字屋 6月11日(火)
お蔭様でチケット好評発売中です
お申込お早目にお願いいたします

No.520 2013/05/15(Wed) 18:55:00


野村佳乃子Birthday Live 2013 / KANOKO 引用

今年の野村佳乃子バースデイライブは誕生日当日6月11日(火)に開催します 
場所は銀座で139年の歴史を誇る銀座十字屋 
日本初輸入 世界でも限定6000本のワイン飲み放題 Cafe Decaのおいしいお料理というハッピー付き
The Miller Sounds Orchestra によるグレンミラー、そして黄金時代の名曲を歌います
優雅なウイーン音楽 シュランメルンスタイルの演奏もどうぞお楽しみに
ここでしかありえない企画満載です
ぜひ華やかに盛り上げにいらしてください
たくさんの皆様のご来場をお待ちしております

出演 野村佳乃子vo 高木椋太vo The Miller Sounds Orchestra 百合丘シュランメルン

ご予約 ¥10,000 当日¥11,000

お席に限りがあります
お早目のお申し込みをお待ちしております

十字屋ホール(中央通川の入り口をご利用ください)
東京都中央区銀座3-5-4 十字屋ビル9階
☎03(3561)5250

No.519 2013/04/26(Fri) 09:36:22


浅草 HUB / KANOKO 引用

■ 2013年5月22日(水)
浅草HUB
住所 台東区浅草1-12-2 寿司初ビル1F
TEL 03-3847-8896
時間
1st set 19:20〜20:00
2nd set 20:30〜21:10
3rd set 21:40〜22:20
料金 MC¥1,600+オーダー

野村佳乃子vo
山本琢p
ジャンボ小野b
竹内武dr
上野悠ts

No.518 2013/04/19(Fri) 09:02:04


ライブのお知らせ / KANOKO 引用

2013年4月5日(金)
THE MILLER SOUNDS ORCHESTRA
  Concert at 横須賀ヤンガー・ザン・イエスタディ

横須賀市大滝町2-17エルスビル4F
TEL 046-828-8306(18:00〜22:00)
開場18:30 開演19:30
MC¥2,500(1ドリンク付)
若手ミュージシャンを中心に、華麗な「グレンミラーサウンド」を再現すべく結成されたビッグバンド。
当時のオリジナル譜面を使用した演奏で「あの頃の風景」が蘇ります。
ファンならずとも心熱くするライブをお楽しみください。
THE MILLER SOUNDS ORCHESTRA & 野村佳乃子(vo)

______________________________

2013年5月17日(金)
THE MILLER SOUNDS ORCHESTRA
  Concert at ひまわりの郷

横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおか中央棟4F
TEL《会場:045-848-0800 チケットお問い合わせ:080-8826-9960》
開場18:30 開演19:00
前売¥2,500 当日¥3,000 学生¥2,000
前売限定ペアチケット(親子ペアは中高生のみ)
大人ペア¥4,500 親子ペア¥4,000
去年大好評だったホール・コンサート。今回もバンドマスターはじめ主要メンバーの地元である横浜で開催。
老若男女、世代・人種を越えて誰もが思わず踊り出したくなる永遠のミラー・サウンドをあなたに!
THE MILLER SOUNDS ORCHESTRA & 野村佳乃子(vo)

No.517 2013/03/17(Sun) 11:31:35


銀座JAZZひなまつり / KANOKO 引用

ひなまつりにちなんで 銀座のちいさなジャズフェスティバル
3月3日(日)に出演いたします 
チケットのお申し込みは野村佳乃子までどうぞ

14:00〜 オリオンズ 野村佳乃子vo 袴塚淳p ジャンボ小野b

15:15~ オリオンズ 野村佳乃子vo 秋満義孝p ジャンボ小野b

16:30〜 Cafe&Dining 玲 野村佳乃子vo 高浜和英p

チケット一枚 ¥3,000(売り切れ次第販売終了です お早めのお申し込みをお待ちしております)

詳しくはこちらをごらんください
    ↓
銀座JAZZひなまつり
http://www.f443.com/hinamatsuri/

No.514 2013/02/11(Mon) 21:40:58

 
Re: 銀座JAZZひなまつり / KANOKO 引用

一週間後に迫りました3月3日の銀座JAZZひなまつり 主催者からの発表がありお陰様でチケット(ご予約いただいている方以外)完売いたしました お求めの皆様ありがとうございます 楽しいひなまつりになりますように 当日お目にかかれるのを楽しみにしております

No.516 2013/02/23(Sat) 21:12:18


ありがとうございます / KANOKO 引用

Yuichi Yamamoto様
メッセージありがとうございます
お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした
12月1日のコンサートで歌を聴いてくださりありがとうございます!
息子さんは山ちゃんずのリーダーをなさっているんですね
とてもハッピーな良いバンドで元気をいただけました

私は銀嶺セレナーデ(Sun Valley Serenade)を観て
I Know Whyを聴いた時 その美しさに思わず涙が出た記憶があります
ビッグバンドで歌うときは必ず歌いますし コンボスタイルのバンドでもよく歌う
最も好きな歌の一つです
The Miller Sounds Orchestraでグレンミラーのアレンジで歌えて本当に幸せを感じております
ビッグバンドの黄金時代には魂が震えるような素晴らしい演奏がたくさんありますね
あの感動をなんとか表現したいと夢見ながら歌っています
Yuichi Yamamotoさんにもお楽しみいただけるようがんばります
今後十よろしくお願いします

No.511 2013/01/15(Tue) 17:55:41

 
充電期間中に失礼します / Yuichi Yamamoto 引用

お忙しいスケジュールの中ご返事ありがとうございます。1月11日に拙宅から至近距離の BarBarBar に出演された事を後になって知り残念な思いをしています。10月の横浜ジャズプロムナードはまだ先の話だから、それまで生きているかどうか分りませんが、私の中学・高校時代同学年だった小沢征爾と同様幼少期を満州で過ごしたお父様が、まだ現役で頑張っていらっしゃると知り、一つ目標が増えたような気がしています。我々の世代は「兵隊さんよありがとう」とか「俺は川原の枯れススキ」のような歌しか知らずに育ったので、戦後FENでSentimental Journey を聴いた時強烈な印象を受けました。Doris Day の歌詞のアーティキュレーションが Ben Homer の曲のアーティキュレーションと絶妙にマッチしている事と、曲のエンディングでLes Brownのバンドが奏でる Major 7th Code の新鮮さは70年近く経った今でも忘れる事が出来ません。

プロムナードで野村さんに歌ってほしい曲を考えてみたら、何と100曲近いタイトルが頭に浮かびました。Tommy Dorsey の I’m Getting Sentimental over You や、Slow Boat to China は既に YouTube上で聴く事ができますが、その他にTommy Dorsey の Once in a While、Patti Page や Four Freshmen がヒットさせた Old Cape Cod、Margaret Whiting 等が歌い、その後 Connie Francis がリバイバルさせた A Tree in the Meadow、Glenn Miller の At Last や Moonlight Becomes You、Jimmy van Heusen の Polka Dots and Moonbeams、Frank Perkins がたまたま読んだ獅子座流星群についての記事にインスパイアされて書いた Stars Fell on Alabama、カナダの女性作曲家 Ruth Lowe が自動車事故で死んだ夫を悼んで書いた I’ll Never Smile Again、等々枚挙の暇がありません。そのうち Polka Dots ・・・は、女性シンガー用に歌詞を変えることが不可能ですが、あの素晴らしい歌詞のままで野村さんが歌っても違和感がないような気がします。

もし現在野村さんが従来の「癒し系」の殻を突き破って新天地を開拓しようとされているなら、その他に、The Lady is a Tramp、Les Paul が Mary Ford とコンビだった時代のアレンジに近い形での Whispering、The World is Waiting for the Sunrise等、Glenn Miller のアップテンポのRendition での I Guess I’ll Have to Change My Plan、Frank Sinatra のものでは Too Close for Comfort、I’ve Heard That Song Before、等々、これもまた沢山ありそうな気がします。ジャズプロムナードではこの中から1曲でも聴くことが出来れば嬉しいのだがと勝手に考えています。「充電」期間中との事ですが、風邪など引かないよう、ご健康にも十分ご留意下さい。

No.512 2013/02/05(Tue) 22:31:33

 
Re: ありがとうございます / KANOKO 引用

Yuichi Yamamotoさま
とても興味深いメッセージありがとうございます
山本様の曲の趣味の良さに驚きです どの歌も素晴らしいです
良い曲が無尽蔵にあっていくらでも勉強することがありますね

癒し系・・・と仰っていただくと面映いのですが 何によって癒されるかは人それぞれだと思うので・・・
ただ私自身の目的は 人の心の癒しになるような歌を歌いたい・・・と思いながら歌っていますし
癒されたと仰っていただくととても嬉しく感じます
心が元気になると免疫力も上がって身体も元気になるんじゃないかな・・・薬みたいに副作用なしで・・・そんな思いもあります
黄金時代のジャズの名曲名演奏にはそんな素敵なパワーがたくさん詰まっている気がします
うっとりするような美しい歌詞やしゃれたメロディ 人間らしいテンポ・・・
あの憧れの世界を表現出来たら・・・と願いながら歌っています

山本様のご健康もお祈りしております 山本様のブログもぜひご紹介くださいませ よろしくお願いいたします

No.513 2013/02/11(Mon) 21:18:59


12月1日横浜栄公会堂でのコンサート / Yuichi Yamamoto 引用

野村さん:病気と貧困に苦しむ後期高齢者です。今度のクリスマスに77歳を迎えます。横浜中華街のはずれで、英語のBlogなどをやりまがら一人暮らしをしています。12月1日のコンサートは、Glenn Miller Sounds Orchestraの前座を務めたバンドのリーダーをやっている息子の誘いで行きました。英語のArticulationをマスターしない限りジャズのArticulationもマスター出来ない等の理由で、生きている間に日本で本物のジャズを聴くことはもうないだろうと諦めていました。12月1日も、ブラバン風In the Moodの類だったらすぐ帰って来ようと思っていたら、野村さんがまず最初に昔懐かしい "I Know Why"を歌い始めたのでビックリしました。この曲はその別名 "Sun Valley Serenade" として数十年前から親しんで来たので殊に懐かしかったです。その他に、Ray Eberle、Lynn Bari 等の専属歌手が歌っていた曲の中で最も好きだった "At Last" が聴けなかったのが残念でしたが、日本のジャズを見直すことが出来ました。身体の自由が利かないため。あまり遠くまでは行けませんが、今度野村さんが Glenn Miller またはその他の Big Band Era (1935-55)のナンバーを取り上げるという情報を耳にしたら是非聴きに行きたいと思っています。頑張って下さい。

No.510 2012/12/15(Sat) 11:38:31


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS