【 B C P 】

#278 (No Subject)
Date: 2008.03.26.Wed.
かなり久しぶりの更新になってしまいました。
あまりに久し振りすぎて、サイト関連のファイルを
どこに格納しているか忘れかけていました。嫌な管理人。

***

私生活が一段落しました。

冬の間に何をしていたかというと簡単で、転職活動です。
幸い決まりました。よかった。
私は人見知りで口下手で、当然面接も大嫌いで、
さらには小心者ですぐにブルブル震えるぐらい、知らない人に会うのが嫌です。
だからもう、苦痛で苦痛で・・・ストレスてんこもりでした。

それはともかく、今度は事務です。
小松田を目指してがんばります。
いや、あんなに致命的に仕事ができないのはアレですが笑、
あの子の明るさや、優しさや、めげない根性は、
人間として見習いたいと常々思います。本気で。

***

音読が好きです。
最近初めて、音読が脳にいい、みたいなことを知ったので、
できるだけ長く音読の時間をとりたいな、と思っています。
読むのは相変わらず漱石先生ばっかりですが、
きりが良いところで夢十夜を繰り返し読んでいます。
テンションが上がってくると「ファウスト」とか「マクベス」に手を出します。
ひとに見られたら死ぬ!ぐらいの演技で笑
まあ、音読するときは正座だから、体の演技はしませんけど。
けっこう楽しいですよ笑


#277 (No Subject)
Date: 2008.03.23.Sun.
>> ジャンクボックスに、レノ+イリーナ小説。

気晴らしに書いたので、もう、何が言いたいんだか意味不明です。
でも、こういうダラダラ書くのは好きです。



FFTA2をぱぱっとクリアして、アルシドを仲間にしました。
個人的に、このひとはかなり萌えます。こういうひと好きです。
が、ジョブチェンジできないので、実用性が皆無・・・。
結局、汎用ユニットたちで固めています。

導士のマジックバースト+二刀流にハマり、ヒュムは全員それです。
ちょっと面白みがないな、とも思うのですが・・・笑
幻術とセットでもいいな、と思ったのですが、
そもそも、幻術で破壊力のある魔力の持ち主がヒュムにいない。
というわけで、今は忍者に大魔法をつけるという無謀戦略です。
遠隔から、複数の相手に物理攻撃するための手段、という感じです。

***

幼なじみと、マサルさん完全版(みたいなでかいやつ)の話とか、
ジャガーさんのファンブックについて話していました。

私としては、ファンブックで1番嬉しかったのが、
マサルさんとジャガーさんの共演ではなくて(これもすごく嬉しかったのですが)
なにわ小吉がコメントを出してきた!ということです。
私も幼なじみも、超級の王ロバファンでした。
あれ以来消えたと思っていたので、もう倒れるほど嬉しかったです。
また出てきてくれないかなぁ・・・。

たぶん、完全版も買います。
最近になって、私は自分が思う以上に、うすたが好きなのだと思いました。
あ、すみません、敬称略で・・・笑
あのスタイルは当然大好きなのですが、たぶん、1番好きなのは絵です。
その絵で1番好きなのが、服の皺です。
うすた氏の服の皺が壮絶なほどに好きです。
描き込みすぎも嫌いだし、描かないのも嫌いだし、不自然なのも嫌いだし、
人様の絵でも、とにかく服の皺だけは凝視します。フェチです。
そういう点で、うすた氏の、特に最近の服の皺は私の好みです。
「こんな服の皺が描けたらいいなぁ」といつも思います。
ミュシャと同じぐらい好きな服の皺です。
(タイプ的には違うんですが)

あ、久しぶりにパソコンから書いた日記が服の皺で埋め尽くされそうです。
すみません、服の皺がものすごく好きで・・・笑

***

最近になって、やっとperfumeのPVを観ました。
2年ぐらい前のSTUDIO VOICEで紹介されていたのは憶えていて、
ずっと「ふーん」と思っていたのですが、やっと!
ああいう音好きです。
エロクトロニカ好きの心が、ギュギュッと刺激されました。
買うには至らないと思いますが、ああいう音と映像は好きです。

そういえば、グラミー賞にPARAMOREがエントリーされていてびっくりしました。
まさかとは思いましたけれど、エントリーされるとは思わなくて、
「いやあ、立派になったね」と、ちょっと親心をもったファンぶってみました。
でも、結果は知りません笑


#276 (No Subject)
Date: 2008.03.20.Thu.
今年に入ってから、私生活がしっちゃかめっちゃかの忙しさで、
サーバの更新を忘れかけていました。
あと少しで落ち着くはずなので、そうしたら、
遠くにいるひとに報告も兼ねて、まとめて書き込みたいです。
今まで「更新どころじゃない」みたいなことはありませんでしたが
今がまさにそうです。
ああ何か書きたい!作業用パソコンを修理して萌えをぶつけたい!
というかiPodの中身を入れ替えたい!泣


とにかく、何もかも早く終わらせたいです。


#275 (No Subject)
Date: 2008.03.14.Fri.
だらだらとFFTA2。
かなり進んで、自由度は上がってきました。
やっぱり、いきつくところは二刀流です。
ここまでくると楽しいです。果てしなくやってしまいます。



・グリア族、いかがなものかと思ったらかなりの使いやすさ。
 あまりに火力が強いので、1人しか雇用していません。
 6人で固めたらえらいことになる気がする。
 ヴィエラの子や、忍者or用心棒のルッソやアデルだけでも、
 かなりの強火だからかぶらないように出撃させています。
 さらにMPターボ幻術士のン・モウさん+砲撃士が破壊力ありすぎるので、
 ここまできて全力で戦ったことが1度もありません。

・ユエン、ぱっと見はステキキャラだったのに、
 存在意義が薄いというか、「たったあれだけの活躍!?」というか、
 要するに空気で、ものすごく惜しいです。
 四天王とか、湿地の魔女とか、エゼルさんのほうが強烈です。
 しばらく「メツッとした」という言葉がツボにハマりました。
 噂にはきいていましたが、サブクエストのほうが魅力的です。


#274 (No Subject)
Date: 2008.03.06.Thu.
FFTA2、とりあえず7時間やってみました。
中古で買ったので、前のひとのデータを見たら、
プレイ時間が140時間を越えていたので、とりあえず長くできそう。
とりあえず、だいたいの感想を書いてみます。


良いところ

・2画面が便利。
 とくに、アイテム欄のとき。

・サブイベントの数がかなり多いのですが、
 CCのような作業感があまりないのが嬉しい。

好きになれないところ

・パッケージにあるキャッチコピーの
「手軽に楽しめる本格シミュレーションRPG」というもの。
 手軽、というのが、「考えなくてもいい」になっていたらどうしよう、
 と思っていたのですが、まさにそれでした。

 ランダムバトルで好きに鍛えることができない。
 ただでさえ低い難易度を、そういうところで調整をされている気がする。
 だから、戦法や敵味方の配置を考えまくって戦うのではなくて、
 「HPと力がある相手を、削り倒して倒す」という感じです。
 ただ戦闘が長引くだけ。

・これはFFTAのときからそうでしたが、
 マップが回転できないが故に、そのマップがひたすら簡単なつくり。
 そのせいで、地形的な移動の楽しみがない。

 さらに、ハイト設定に無理がある。
 高低差のあるマップのときも、高い場所に移動する意味がない。

・前後左右、どこにいても攻撃の当たる確率が99%。
 どうやっても当たる。
 これのおかげで、致命的なほど戦略性がない。

・チャージ時間がなくなって、低レベル魔法が空気。
 というのが、前作から疑問だったことだったのですが、
 あげくの果てにはMPが自動回復する始末。


 というわけで。
 ヌルいことよりも、育てるのが楽しくて仕方ない!という感覚がない、
 ということのほうがつらいです。
 自由度とは名ばかりです。
 できるバトルの数すらほぼ制限されきっています。
 ジョブだけでなく、レベルも進行度も、すべて尺通り。
 誰がやっても同じ進み方しかしない気がする。
 このあたりは、もっと進めれば改善されるのかもしれませんが、
 それにしても猛烈なストレスを感じます。

 なんか悪いことばっかり書いていて申し訳ないです。


50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - 新規投稿 - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS