28234
ゆきちゃんの掲示板
ホームページ ・・・ ゆきちゃんの世界

山猫軒でコンサート / ゆき・・ 引用

おはようございます。今日は滋賀県の「山猫軒」で平和のコンサート、ピアノと歌とおしゃべりです。足漕ぎ車椅子もってゆきます。昨日神戸の長田の役所のを借りました。「プロファンド」・・まだちょっと改良の余地あり、でも主催者が電動に乗るといってたから、リハビリと運動・老化防止の車椅子を紹介してきます。

No.871 2011/01/30(Sun) 07:22:47


フランスにいってきます。帰りはローマから / ゆき・・ 引用

フランス行きの用意で忙しい。むこうでの平和コンサートのスライドショーのフランス語訳もほぼできたけど、

ネットで調べても日本国憲法前文のフランス語訳ってないみたいで・・・、今日外務省に聞いてみようか、ないとしたら怠慢だよね。2/5出発なのに・・・まだまだすることいっぱいで、わぉ~~~!

No.870 2011/01/21(Fri) 10:10:24


尖閣列島は本来中国領である。日本は 独善と驕慢をやめよう / ゆき・・ 引用

ツィッターによる 孫崎さんのお返事

問い合わせ答え:尖閣ー領有権に対する米の対応。

2004年3月24日エアリ国務省報道官「尖閣の主権は係争中である。米国は最終的な主権問題に立場を取らない』など発言多数。この件更に詳細は『日本人のための戦略的思考入門』のp155−p162を参照下さい

 読売社説「尖閣諸島の日」:「領土問題は自治体に任せず、政府が先頭世論啓発を」新聞の生命は客観的事実を冷静に伝えること。プロパガンダ機関ではない。扇情機関でない。尖閣諸島の問題はマスコミが冷静に事実を国民に伝えることなく扇情し、国民が誘導されていることにある。

  読売さん信奉の米国は尖閣の領有にどういう態度をとっていますか。「日中のどちらにもつかない」ですよ。これをどれだけ読売は報道してますか。米国通の読売なら何故米国が中立としているか国民に解説して欲しいものです。読売さん。尖閣諸島はいつから日本の領土になりましたか。

 1985年以前に尖閣諸島は日本領ではありません。極めて簡単です。尖閣諸島は台湾の方に属するか、沖縄に属するかの問題です。 琉球処分により沖縄県が設置されるのは1879年です。沖縄王国があったのです。ですから問題は尖閣諸島が台湾に位置していたか、沖縄に位置していたかが重要になります。

 ここで中国は古くからの文献を出し、台湾に属していたという根拠を提示しています。これに対する日本側の反論の文書はありません。参考までに井上清元京大教授は『尖閣諸島』の中で「尖閣列島」一度も琉球領なしを確認できた、文献は圧倒的に中国に属していたことを示す」と記述。

 中国側主張:東京裁判所は1944年釣魚群島は「台湾州」の管轄。重要なことは尖閣諸島領有の問題は日本に一方的に根拠がある訳ではなく、中国にも相当に根拠があることを認めることです。だから日本の同盟国であり、日本の味方である米国ですら「領土問題で中立」としているのです。領有を争えば日中で決着なし、

 だから日本の管轄権を認めて最終的解決を将来に、が一九七〇年代八〇年代の日中の英知。

 米国ですら認めていない尖閣の領土問題を日本政府として「尖閣の日」をすることを示唆し日本を扇情し読売は日本をどうしようとしている。米軍助ける?ご冗談。アーミテージ文春論文読みなさい

No.869 2011/01/15(Sat) 10:23:30


日本軍による中国空襲 / ゆき・・ 引用

発見
http://www.geocities.jp/torikai007/war/1945/japan-atomic.html
中国は7年間重慶に首都を移していました。日本軍は無惨な空襲をかさねていました。

1938年6月5日,日本機の重慶爆撃に「十八梯防空壕入り口」で窒息死した市民;空襲後の防空壕の入口に横たわる700余体の女性と子供の死体。人民網日本語版2005年6月6日によれば、「6月5日は、『6・5重慶防空壕大爆撃』から64周年目にあたる。1941年6月5日、旧日本軍が重慶の防空壕を爆撃し、防空壕に避難していた2500人が死亡し、世界を驚愕させた。旧日本軍は重慶で1938年から5年間にわたる空爆を行ったが、それは『重慶大爆撃』と呼ばれている。

日本海軍の九六式陸上攻撃機(1937-40年頃):1937年に南京,上海,杭州を長距離飛行後,無差別爆撃した。航続距離の長さ、(当時の爆撃機としては)高速のために、三菱の世界的傑作機といわれる。しかし、防弾がなく、防御機銃が低性能だったために、迎撃にはもろかった。

写真(左):日本機に爆撃された上海鉄道駅:
日本の上海爆撃は、租界を持つ英米にも経済的大打撃を与えた。無差別都市爆撃の非人道性は、反日プロパガンダとして盛んに宣伝された。
子供だけの写真は、米国の写真雑誌Life(1997年)に掲載され?????、米国人の反日感情を高めることに寄与した。日本軍が中国軍の報復能力を低く見ていたため、(米軍による日本空襲よりはるかに小規模な)都市爆撃を行ったが、「無差別爆撃」として世論の反感を盛り上げた。
第二次上海事変、続く日中戦争を取り巻く国際世論は日本軍には不利に傾いていった。

=================================
 第二次世界大戦における、 
 世界三大 無差別大量殺戮である空襲は、一番に日本軍による重慶、そしてルメイ将軍によるドレスデン大空襲と、東京大空襲ですね。
ルメイはつづけて、朝鮮にも絨毯爆撃をして、200万人殺したといわれます。そしてベトナム戦争では、トップにのぼりつめて、ベトナムの人々を大量殺戮しました。

 そして、西洋の考えでは、たくさん殺した人が偉いのです。で、日本も戦後ルメイに 天皇から勲一等旭日章を授与しました。。。。なんで?????

No.868 2011/01/14(Fri) 06:34:19


ライト・ライフリブッド賞と ランドアップ耐性種 DNA所有権ってあると思う?? / ゆき・・ 引用

1980年に創設され、もう一つのノーベル賞と言われている。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ライト・ライブリフッド賞

 1997年には、日本の高木に三郎氏が受賞
 http://ja.wikipedia.org/wiki
 http://cnic.jp/takagi/words/tomohe.html
 http://cnic.jp/takagi/words/kyouyuu.html

 ことしは、ボンで開かれ、30周年には、80人が受賞した。(デモクラシーナウより)

 受賞者社の一人、パーシーシュマイザー氏は、あの世界一の巨大バイオ企業の「モンサント」社に抵抗し、
 生物多様性と農民の権利を守る勇気ある行動で受賞しました。
 
 彼の闘いの映画もできています。
  どんな植物も枯らしてしまうモンサント社の強力除草剤“ランドアップ”、しかしそれでも枯れない“ナタネ”があります。
 
 それが遺伝子を組み替えた GM植物です。それは安全性の確認もなく実用化されました。すでに90年代半ばの話です。各国政府はまんまとだまされ輸入しています。
  (・・・・・もうナタネ油キャノーラ油 買うのはやめようか・・・^^しぼりカスは家畜のエサになってるし)

農薬使用が少なくなり収穫があがの栄養価もあがるという、モンサント社の説明をうのみにしました。

 1996年カナダはモンサント社のGMナタネを承認した。
 シュマイザーさんの近隣の3軒の農家がその耐性種のナタネの栽培をを始めた。
  
 すると隣のGMナタネの花粉が飛んだり、出荷時にも飛んだりで交配したのでしょう、彼の50年かけた非病害に強い品種改良の成果がGM種子で汚染されてしまった。彼にとって大変な打撃だった。
 そのうえ、モンサント社は彼を加害者にしたてのです。・・・・彼の闘いがはじまりました。

 1998年 モンサント社はパーシーさんに対し、特許侵害の訴訟をおこしたのです! (なんとまあ!!)

「彼らのGMナタネを無駄で栽培した」と訴えられたのです。北米でGM の種子(GM0)が栽培されて2年目の話です。つまり、作ったDNAの所有権を主張しているのね、^^

  モンサント社の言い分は、耐性ナタネを作る遺伝子に知的所有権があるので、作物の差し押さえも廃棄させることができるというのです。(カハハハ、面の皮あついよね 悪のひらきなおりだね)

  それが、裁判所はモンサント社の 特許権を認めたのです。
  (裁判官も大企業には弱いみたい)

  別件でも100万ドルの訴訟を重ねておこされ、7年にわたる闘いで、最高裁まで闘いました。農地も器具も全部さしおさえられました。というのも、農地を担保に裁判費用を借りていたからです。

  最高裁で、
  1) 自分の種を改良する 農民の権利を主張しました。

  2)特許を高等生物に認めるのは根本的誤りだと訴えた。
生命は不可侵です、種からうまれるもの全てに所有権などという、生命を支配してはならないと、訴えました。

   しかし、カナダの特許の法律に遺伝子の項はなかった。

   (だから 判断できないにすればいいのにね。これを認めると、親は子供をいいように料理し、殺して食べてもいいになってしまいそう^^)
   で、裁判には、何故か負けてしまった。
  しかし、彼は あきらめなかった。

  彼は、国会に種子への特許や農民の権利をみなおすよう命じました。  これは、彼の傲岸不遜な訴えをされた農民の賠償責任を否定させたのです。これで事実上の勝利になりました。(でも借金はそのままだよね・・・・)

  でも、彼らのおこした、3つの賠償も棄却させた、彼の勝利となりました。

  それで終わったと思っていたら、2005年、又、畑がかれらのGMOで汚染されたとわかり、モンサント社に通知しました。2 日後にモンサント社から確認に来ました。そして、数日後かれらは、GMナタネノ混入を認めました。

  どうしてほしいのかと訪ねられて、彼らの GMナタネを一本一本てで抜くように言いました。かれらは同意して、免責同意書にサインしろというのです。今後いっさい訴訟をおこさないと約束する内容です。 できないとパーシーさんは言いました。

 そこには、言論の自由が制限されるとも書いてありました。合意の内容を口外してはならないとも。
 とんでもないと彼は答え、
 だったら、自分たちで抜きますと近隣の人たちとしていると、非難や中小メールがきました。それは当社の特許財産だから手出しは許されないと。そして、近隣の人たちに払った報酬の640カナダドルの請求書をおくってやりました。

かれらは、1年間はらわず、免責同意書のさいんしたら払うといってきた。もちろん断った。
 2008年3月19日、裁判で彼らは裁判費用の20ドルをたして払うと言った。重要なのは賠償金でなく、責任の所在なのです。

 (ふつうだったら、このモンサント社の長年にわたる無責任ないいがかりと精神的脅迫と実際に凄い脅迫と監視、殺されるまでの恐怖を味わわされ、実害もあたえられたその精神的損害賠償と実害も一緒に沢山! 払わせるでしょう。 なんていう欲をかく人はこんなしぶとい闘いはできないのかな。)

 農民の人間の鏡ですね、受賞にあたいします。 拍手!!
  
 高潔と勇気 そして、本当の自由は 自らが闘っていかねばならないのだと分かりました。

 10億ドル企業に 640ドルを払わせた・・・・でも、精神的損害って大きいと思うよ、大企業は強者の論理で、脅迫強要してくる良心のかけらもない企業体には、10億ドルも払わせて、同様の農業者を守るべく、ライト・ライフリブッド賞に寄付してもよかったのに^^?? 大企業に抵抗するには 裁判の支援もいるだろうに・・・と、欲をだしてしまうわたしでは勝てないのかも。でも、それはそれ、お金はお金だと思うけどな~~~。。。。^^

彼らのほんとうのねらいは、世界の食料供給を支配することだから、彼らに支配されないための知恵をわたしたちは出して強力しあわねばならない。

 と、ドイツでは、「シュマイザー法」ができたんですって^^
なにしろモンサント社は汚染の責任は栽培農家にあるとまで言っている(良心のかけらどころか 悪魔に魂を売ってるね^^)

すばらしいね、どうして、新聞はもこんなすばらしいできごとを載
せないのかしらね、^^ 
(新聞も悪徳大企業のなまわしものだから^^ ごめん、じつはわたし新聞をとってないから、載ったどうだか知らないんだ^^でも、わたしだちたら大々的に取り上げるよね、ばんざ~~~い!って、なによりテレビのニュースでもね。テレビ見てないからしらないけど・・・あらら^^)

No.867 2011/01/11(Tue) 10:13:09


新年おめでとうございます。 / ゆき・・ 引用

今年こそです、みなさん今年こそ性根をいれて一緒にがんばりましょう。 どうぞよろしくお願いします。^^

 平和のコンサートで、みなさんとご一緒に平和の道を歩んでまいります。^^


<平和のコンサートプログラム  いろいろご紹介 選択してください> 
 
 乙女の祈り    バダルジェフスカ
  エリーゼのために ベートーベン
  子犬のワルツ   ショパン
  愛情物語のノクターン ショパン
  トルコマーチ   モーツアルト

  声なき声(詩)             池辺幸惠  
   HIROSHIMA    遺作のノクターン  ショパン

  原爆映像(カン提供) テンペスト3楽章 ベートーベン 
  
  詩と朗読と映像と弾き歌い  (峠三吉 栗原貞子 谷川俊太郎 )
         死んだ男の残したものは
         生ましめんかな
         墓標 ・ 幽霊  等

    弾き歌い 原爆を許すまじ
         にんげんをかえせ
         アメイジング・グレイス
         そのまま7つの女の子 
         エンピツが一本 
         夾竹桃の子守唄
         アオギリのうた  等

  日本国憲法前文と9条 月光ソナタ第一楽章 ベートーベン
 
  沖縄と戦争   革命のエチュード ショパン
          さくらさくら幻想曲  平井康三郎

  朝鮮と日本   アリラン変奏曲  池辺幸惠
 
  中国と日本   彩雲追月     任光作 王建中編
          山丹丹開花紅艶縁  王建中編

  もう だまされない    幻想即興曲 ショパン

  すべてはここからはじまった ラ・カンパネラ   リスト

  GAZA 別れの曲    ショパン


  + (さとうきび畑  芭蕉布 アリラン
    亡き王女のためのバヴァーヌ
    アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ・・・等)

No.866 2011/01/01(Sat) 11:30:25


画期的な 車いすです。 / ゆき・・ 引用

http://h-tess.com/ プロファンドです。^^

No.865 2011/01/01(Sat) 11:27:07


正月用読み物・・ / ゆき・・ 引用

http://www.okinawatimes.co.jp/special_list/
  アメとムチの構図

みなさん 教えてください
  池辺  peace.yukichan@nifty.com

No.864 2010/12/30(Thu) 11:29:27


日本に必要な覚悟! / ゆき・・ 引用

http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2010/12/post_9d88.html?cid=27260414#comment-27260414


池辺です。大学について、日米英では、大学教育ではお金がものを言います。大学の奨学金とは名ばかりで、あれは、教育ローンです。若者は社会に出るやいなやローンを返すのに必死です、月1万以上の年金もふくめると新入社員にとってきついです。まして派遣やアルバイトにとって月3~4万円はとても払えないでしょう。ヨーロッパ等民主主義の先進諸国では、奨学金はまさに奨学金であって、返還は求められません。

 又、北欧・ヨーロッパでは、私学の教育費も只です。大学においてもです。小中高大の私学でも、親たちに必要なのは、給食費だけですから、負担はとても軽いです。国が私学の教員の給料は負担しているからです。これは、わたしは2月にフランスでの「ヒロシマの夕べ」に被爆者の語り部さんと一緒に行きますが、そこに招いてくれた友人の話からです。彼女はフランスでなかったら、うちの子供たちに教育は受けさせれないと言っていました。又フランスでの、幼児の芸術教育については、音楽とバレエについてですが、只で めぐまれています。3年もしてみて、才能のある子はテストを受けてさらに恵まれた教育が只で受けれます。あ~~~~あです。わたしもフランスに行けば生まれればよかった、それでもうちの親は田舎で貧しい中必死でピアノのレッスン代を捻出しもピアノも買ってくれました。でも日本では音楽も薬学も医学もふつうの2倍以上の学費がかかります。私学では年間200万円以上かかります。これとて異常に高いと思います。わたしも今音大のうちの娘も全免とか一部だけの特典で行ってますが。上の子たちは、今奨学金を返還しています。
 先日、ポーランドの教授のレッスンの時、ドイツ留学して向こうで働いてて一時帰省している若い人の話を聞いて、集まった人たちが驚いていました。むこうでは大学の授業料は只なんです。外国人でも、私は知ってましたが、みなさんは絶句! しておられました。それであまりに日本人がヨーロッパに留学してくるので、ポーランドでは、とうとう日本人には一部を払わせようということになって・・・・・それでも、年間5万円です。^^  むこうで巷のピアノ教室で教えていても、生徒のレッスン代よりかなり多くが貰えるので十分暮らしてゆけるのだそうです。(日本ではかけもちしても実入りは少なく暮らせないので、ほとんどがパラサイト)
 先日、沖縄で校長先生の奥さんとそんな話をしたら、ウッソーーーと、とても信じてもらえそうにありませんでした。世界は広いのです、アメリカが自由で民主主義の国だなんて、嘘っぱちですよ、といろいろ話したらだんだん納得してくださいましたが、まだ頭の中は嵐みたいでした。^^
 日本は、技術だけは突出し、エリートや官僚、税金泥棒たちには大変暮らしやすそうだれど、こんな偏った格差のある国は、放っておいたら早晩破綻してゆくでしょう。エリートたちには、貧民の困窮等思いもおよばないのでしょう。戦争を起こせば儲かる、そんな下劣な考えしか思わないのでしょうか。格差とエゴの強者の論理の国アメリカが、まさに経済の破綻、人権の破綻を糊塗して今低迷をしています。日本も今のうちにアこれ以上メリカの餌食になるのでなく、それこそマイケルサンデル白熱教室のような、まっとうな正義の哲学とすべてのいのちを大事に思える芸術的感性とが、今、日本の政治に社会に人々に求められている時だと思います。
 理想・・・に向って進んでこそ、世界は社会はまっとうになっていけるでしょう。日本は、侵略者アメリカを排して、平和立国に向って進む覚悟が必要だと思います。 思いつくままに・・ 

No.863 2010/12/30(Thu) 08:21:34


もう、すぐ。一年が終わる・・・ / ゆき・・ 引用

やっとブログに 沖縄県知事選報告 のせれました。しばらくPCから遠ざかってました。明日からクリスマス関係のピアノ弾きが目白押しです。。。。
バッティングしてなければ、沖縄に行きたいのに・・・・、トホホ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沖縄の未来を拓く市民ネットの会員の皆さん、友人の皆さんへ
市民ネットの解散総会を12月23日(木、公休日)の午後2時から教育福祉会館大ホールで開催することを既にお知らせしてありますが、
このたび、この総会に伊波洋一さんもご参加されることになりました。知事選挙においては一緒に精いっぱい闘いました。その後、ご多忙で本人となかなかあえませんでしたが、総会に参加されるとのことで意見交換が出来ることを楽しみにしていす。皆さんの周囲にも交流が出来るようにご連絡下さい。城間


ご承知のように、現在沖縄県立美術館では「母たちの神」比嘉康雄展が
開催中です。

その関連催事として、下記の「うんちけー(ご案内)」が届いて
おります。今年最後の、シンポジウムです。

師走(12月)の、あわただしい日程が続きますが、明後日
しばし、沖縄県立美術館の静かな展示場で深く思考してはみませんか。

皆さまの、ご参加ご協力をユタサルグトゥ・ウニゲーサビラ。
101223  ベン 拝

◆内間豊氏クロストーク
日時:12月25日(土)11:00〜
 場所:企画展示室1/2
 内容:クロス・トーク
    久高島の祭祀について知る中から比嘉康雄が残した
    作品の鑑賞を深める機会にする 

講師:内間 豊(NPO法人久高島振興会 理事)×高良 勉(詩人)
 
 内間豊氏
 イザイホーをはじめとした久高島の伝統文化の継承に携わる。
 「神の島」として、神代から守られてきた精神世界、自然、
 全国的にも特異な土地共有制度を守り育てる島づくりを目指し
 活動を行う。元・知念村議会議員。

 高良 勉
 詩集『岬』で第7回山之口貘賞受賞。1985年第19回沖縄タイムス
 芸術選賞受賞。著書に『琉球弧(うるま)の発信』(御茶の水書房)、
 『ウチナーグチ(沖縄語)練習帖』(NHK出版)他多数。
 高校教諭を退職し現在、日本現代詩人会会員、他。

◆クロス・トーク+シンポジウム
 日時:12月25日(土)14:00〜
 場所:博物館・美術館 講堂3F
 テーマ:「比嘉康雄、その〈写魂〉と〈写今〉
      −沖縄写真史の中で−」
 ●1部:クロス・トーク
     東松 照明(写真家)×仲里効(評論家)
 ●2部:シンポジウム
  パネリスト:赤坂憲雄・小原真史・小橋川共男
      土屋誠一・仲里効
  コディネーター:大城仁美

No.862 2010/12/22(Wed) 09:08:23


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS