28130
ゆきちゃんの掲示板
ホームページ ・・・ ゆきちゃんの世界

是非読んでね! / ゆき・・ 引用

http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2009/12/jester_21d9.html

 すてきなブログをみつけたよ!^^

No.791 2009/12/17(Thu) 16:15:47


おすすめ本 / ゆき・・ 引用

『危険でも動かす原発 国策のもとに隠れる核兵器開発』 内藤新吾著  200円
   
     〜著者のプロフィール〜
1961年兵庫県生まれ。
牧師となって赴任した名古屋で原発被曝労働を繰り返した野宿生活者との出会いがあ
り、
以後十数年、原発問題に取り組む。
電磁波問題の日本での創世記にも深くかかわった。
現在、日本福音ルーテル掛川・菊川教会牧師
、「原子力行政を問い直す宗教者の会」世話人、
「浜岡原発を考える会静岡ネットワーク」役員

今年6月、キリスト教超教派で平和問題に取り組む「日本キリスト者平和の会」より
原子力問題について講演依頼を受け(東京)、
『忍び寄る危険ー原子力の裏情報』と題して話した折の原稿を、少し手直しして出版。

『まだ、まにあうのなら』 著者・甘蔗珠恵子

No.790 2009/12/04(Fri) 22:55:56


はったりをあばけ!埋蔵金は日本国債のトリックをあばけばでてくる打ち出の小槌 / ゆき・・ 引用

鳩山さんは、やはり鷹だったってね、ならないようにできたらいいですがね。

 それにしても、自民党の金庫の差し押さえをしないのは、どうにもおかしいと思いませんか?

  日本国債のマジックの種明かしも 虫干しも 追徴金もどんどんしなくちゃ、一番の埋蔵金量だと思います。

鳩山の不正どころじゃない、
 本人の知らない勝手な名義貸しの不正な日本国債が山積みですよ。そして、その利子で喰っている不当な輩たち・・・。 日本国債の利子は絶対に利率を下げないし、必ずどっさり日本国債整理機構で確保してますから、だって、税金にたかる盗人たちの“甘い甘い汁”だから・・・

 税金泥棒たちの金庫を調べるべきです、それは特殊法人にもどっさりあるはず、それらもすべて税金横領!
 日本国債の整理機構をちゃんと会計検査院と一緒に日本国債のきびしい点検をすべきでしないでしょうか。

 これが甘いから、いくらでも、日本国債発行すればするほど利子年金をあてにする悪代官たちがふえてゆく。

 そもそもが自分たちのお金じゃないのに不正に買い込み積み上がった日本国債や金塊・・・、

 先日 広田一さんが、日本国債の剰余金のことをとりあげてましたが、だから、たっぷり予算してあるのですよ、そして、たっぷりあまってるし、あげなくていいところに、毎度支払っているといっても過言ではない。
 まだまだ、しっかり蓋をあけて大掃除して虫干しして、仕分けなくちゃなりません。

 だったら、10兆どころか、100兆は堅いですよ。
 それら不正な日本国債は全部とりあげてしかるべきですよ。だって名義の本人にこころあたりがないんだから、不正融資、文書偽造になるよね。

 それは、去年一番ピークだったはず、それらもすべて洗って追求すれば、まだまだ出てくる打ち出の小槌だよ・・・。

 そもそもすべては国民のお金のはず。^^
 政府も官僚も議員も国民の使用人のはず、
 使用人が、給料以外にリベートをとっていいわけがないでしょう!!!
 ほんとうに、政府も官僚も議員もと特殊法人も隠すのがお得意お上手ですね。

 もっと、日本国債をあばこう、自民党の政党の金庫、特殊法人の金庫をあばこうではありませんか・・・、すべては税金の原資のはずですもの^^

 みんなに喧伝してください。^^日本はお金持ちなんですよ。

 だのに国民を脅して、税金はせっせと分捕り、かさね取ってアメリカに貢いで貧乏にしようと、借金をふやすべく画策してきた自民党政治、そして国民に貧乏を貧困を受け入れさせようとする謀略・・・
 
 樋口一葉さんみたいに貧乏と薄幸に耐え忍べと・・・、野口英世さんは、日本ではもてはやされていても外国の評価はニセ研究者だとひどいものです。

 日本にそのように周りを見ない独り天狗でいて、ひたすら貧乏でいろと『お札』に語らせているのかしら???
 福沢諭吉もメディアで侵略のお先棒かついでたし。

 日本でひどいのは、政治だけといっても過言じゃない。そんな不埒な自民党政治が選んだお札の絵です。

 こんな政治を変えれるのは、そのはったりに気づいたものたちだと思います。

No.789 2009/12/04(Fri) 15:20:37


先日、広島の朝につくりました。 / ゆき・・ 引用


ゆめをみましょう 平和に歩む世界を

みんなのこころが ひかりに

むかう幸せな ゆめを

 ↑が導入で ピアノ曲がはじまります。^^

  日常はなんやかやと 追われてしまいます。。。
  創作には、驚きと輝きと喜びが必要です!

No.788 2009/11/27(Fri) 07:15:45


アメイジング・グレイス / ゆき・・ 引用

翻訳作詞??ですが、

海に生まれ 旅を続けた みどり深き 森を抜け
 幾千万の月日 重ねて 我ら 人類(ひと)と 成りぬ

2 人間(ひと)に生まれ 旅を続けた 果なき荒野 さまよい
 幾千万の生命(いのち) 流れて 我ら この地に 在り

3 畏れ知らぬ 愚かな旅人 戦(いくさ)憎しみ 涙
 幾千万の試練 超えて 我ら 共に 立つ

4 恵み深き みどりの大地よ 惑星(ほし)よ 海よ 森よ
 幾千万の生命(いのち)育み  救いたまえ 我ら

 幾千万の生命 照らして  共に 歩みたまえ

この頃、わたしは、このアメイジンググレイスのめろでぃーで、かの峠 三吉さんの 詩 をつけて替え歌を歌っています。

  ちちをかえせ ははをかえせ
  としよりをかえせ こどもをかえせ
  
  わたしをかえせ わたしにつながる
  にんげんをかえせ かえせ

  にんげんの にんげんの よのあるかぎり
  くずれぬ へいわを へいわをかえせ

  にんげんの にんげんの よのあるかぎり
  くずれぬ へいわをかえせ

そして、アメイジンググレイスの 3番からに つなげて歌っています。

 このアメイジンググレイスは、実は賛美歌第2編167番 です。

この作詞者のジョン・ニュートンは18世紀イギリスで若くして父を亡くして奴隷商人船の手伝いをしていました。そしてある日大きな嵐に遭遇し死に直面した時、初めて「神様、助けてください。」と叫んだそうです。幸い命は助ってその後、彼が7才のときに亡くなった母が残してくれた聖書を読み始めクリスチャンになり生まれ変わりました。そのとき彼は23才でした。そんな彼が「こんな愚かな、どうしようもない者を神は救って下さった。」という驚くばかりの神の恵みを歌ったのがこの讃美歌です。その後ジョン・ニュートンは奴隷船を降りて牧師となり、多くの讃美歌を書き、死ぬまでこの恵みを語り伝えました。

日本語では2種類の歌詞があります。
讃美歌「われをもすくいし」
    我をも救いし くしき恵み
     迷いし身も今 立ち帰りぬ

    おそれを信仰に 変え給いし
     我が主の御恵み げに尊し

 聖歌「驚くばかりの」
    驚くばかりの 恵みなりき
     この身の汚れを 知れる我に

     恵みはわが身の 恐れを消し
     任する心を 起こさせたり

聖歌の全歌詞はこちら英語の歌詞をそのまま訳すと以下のようになります。

Amazing grace! how sweet the sound    驚くほどの恵み、なんとやさしい響きか
That saved a wretch like me       私のようなならず者さえも、救われた
I once was lost, but now am found  かつて私は失われ、いま見出された(神の元から迷い出た存在の意味)
Was blind, but now I see.  盲目だったが、今は見える(心、たましいの目のこと)

'Twas grace that taught my heart to fear 私のこころに畏れることを教えたのは恵み(神を畏れること)
And grace my fears relieved そして、私の恐れを解放したのも恵み(何ものをも恐れないこと)
How precious did that grace appear なんと素晴らしいことか
The hour I first believed 私が最初に信じたときに現れたその恵みは

奴隷商人だったニュートンがその罪の恐ろしさに気かせられ、そんな自分を生まれ変わらせた「驚くほどの」神の恵みは聖歌にない3番以降の歌詞につづいています。
Through many dangers, toils, and snares 多くの危険、労苦、誘惑を
I have already come  私は通ってきた。
'Tis grace hath brought me safe thus far ここまで私を無事に導いてくれたのは恵み。
And grace will lead me home  そして恵みは私をわが家(天国)に導いてくれる。

The Lord has promised good to me, 主は私によきものを約束された。
His Word my hope secures; 彼のみことばがわたしの希望の保証
He will my shield and portion be, 彼は私の盾であり、分け前。
As long as life endures. 人生の続く限り。

Yea, when this flesh and heart shall fail, この体と心が衰え
And mortal life shall cease, 死ぬべき命が終わるとき
I shall possess, within the veil, 私は手にいれるだろう。

No.787 2009/11/27(Fri) 07:07:44


平和のうた / ゆき・・ 引用

マオリのメロディーで^^ わたしの作詞です。^^

 世界のみんなが 平和を望むなら
 戦争なんて 消えてなくなるだろう
 山も海も空も  森も街もみんな
 いついまでも生きつづけるだろう

 世界中の国が 平和を望むなら
 悲しみも苦しみも消えてなくなるだろう
 鳥も虫も花も 魚もけものたちも
 いついつまでも 笑っておれるだろう
 
 世界中の人が 心をあわせて
 平和になろうと動き始めるなら
 アフガニスタン・イラク・ガザ 戦争が終わった
 世界中が喜びにあふれる

 アフガニスタン・イラク・ガザ 戦争が終わった
 いついつまでも 平和に暮らそうよ
 いついつまでも 平和に暮らそうよ
 

 

No.786 2009/11/25(Wed) 07:40:53


ふるさとの替え歌 / ゆき・・ 引用

幼稚園のお母さんたちに頼まれました。
    
ふるさとの替え歌 まだ考慮中・・・

  子どもたちの未来は
  私たち大人が守ろう
  空気も水も食べ物も
  昔のままに清らかに

  子供たちが夢を抱いて
  希望をもって歩めるように
  愛と心を尽くして
  子どもを信じて見守ろう

  わたしたちの未来が
  平和な世界になるように
  一人ひとりが目を見開いて
  手をとりあって進みましょう

  世界中が平和に
  みんなが心から平和を
  願って生かす われらが憲法
  世界の宝 憲法9条
  世界の願い 戦争放棄

No.785 2009/11/25(Wed) 07:33:42


ハプニングでうまくいったみたい^^ / ゆき・・ 引用

 先日の水曜日、新宮の高校でのコンサートは、歌の人が電車が豪雨で冠水して、来れなかった!!!ので、
  わたしが弾き歌いもして一人ですることになりました。わぉ!(++;;

  でも、コーラス部の人たちや音楽の先生のオーボエ、生徒たちのピアノ演奏(これは予定内)も入り、
  ミサコとピアノの朗読も俳優志望の生徒がしてくれて、とても楽しいまとまったコンサートができました。
  2時間近くなりましたが、時間ないのにアンコールの大合唱も入って、幻想即興曲を短くしてバラバラと弾きました。生徒や先生たちもとても喜んでくれて互いにとても満足できました。^^
 
  おわってからも、生徒たちが会うたびに、演奏すばらしかったですと言って、
  笑顔をくれていい学校だなと感心しました。

  前日から出発してたからよかったけど、プロダクションの人は当日開演前にやっとたどりつけて胃が痛くなってたそうです。^^

  ハプニングいっぱいのコンサートでしたが、あさっても和歌山ですが、これは近くで校内のすてきなホール(昨日は校内の体育館兼用)だそうです。^^

 ところで再来年のフランスも船便でピアノを送れたらドサまわりのコンサートができるかもしれません。来年のNYまでやることがめいっぱいです。

 夢はかなう!・・・勇気とやる気が湧いてきています。

No.784 2009/11/16(Mon) 03:03:14


マッドアマノさんの9.11解明 / ゆき・・ 引用

http://www.parody-times.com/join/911/911.html

この時間のない時に 久しぶりに お気に入りをあけてみた。↑

No.783 2009/11/16(Mon) 02:55:57


コンサートツアーを終えて、 / ゆき・・ 引用

ふぅ、長い旅路でした。^^
 火水と実家のかたづけでした。この土曜日法事です。

 先週の土曜日から多摩市京急永山で演奏会、娘と弟子と一緒でした。朝からレッスンをすませて、すぐ新幹線、パタパタと駆けつけたコンサートは、ちょっとあせり気味でした。反省・・・。でも、友人たちも駆けつけてくれて会場の反応もよかったそうでほっとしました。
お世話くださったTさんMさん・・・みなさんのご奮闘あってこそでした。ほんとうにすばらしいことです、感謝です。
 翌日は静岡の葵区です。こちらは満杯で、和気藹々、わたしもゆっくりとゆとりを持てての演奏と話しができました。コーラスの助けも得て、とても良いコンサートになりました。静岡でも意識の高い方々が集まっておられて、新たな出会いに喜びも倍増、これからのつながりもできて、被爆ピアノの矢川さんも大変に喜んでおられました。
   http://fuuca.eshizuoka.jp/

 矢川さんは、来年の9.11は、NYに被爆ピアノを持って行かれます。消防隊員の慰霊がメインです。矢川さんのお父さんが消防隊員でらして、あの8.6の日、署内でただ一人だけ助かったそうです。

 それも苦しんで苦しんで大量の回虫を吐いて、それで助かったらしい。そういう人が他にも、宇治の被爆の語りをしている方もそうでした。東南アジアには、お腹に回虫を持っているとアトピーにならない・・・というデータをだしている学者さんがいましたが、回虫という寄生するものは、毒等に対しても宿主に代わってひきうけてくれるようです。不思議な関係ですね。

 うちの子たちが、小学校の時、ギョウ虫検査にいつもひっかかって“虫くだし”を飲んでいたことを思い出しました。丹南町有機農業実践会のはしりでしたから、昔ながらの野菜環境でいましたね(笑)今の子たちは、ぎょう虫も住めない腸内環境になっているかもしれません。^^

No.782 2009/11/06(Fri) 08:32:07


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS