28151
ゆきちゃんの掲示板
ホームページ ・・・ ゆきちゃんの世界

9.11の真相 / ゆきちゃん・・ 引用

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/911-4e36.html

ちょっといいまわしが分かりにくいんだけど、つまり、陰謀論はじつは真実であること。
 その真実を陰謀論だと貶めて真実を覆い隠そうとしている人たちは、感情的であり傲慢で、非論理展開であり知識と意識と思考力の低さ判断力のなさをみせている。
 そしてわたしに言わせれば、腹にいちもつあっての品性の低さまで露呈しているってこと。^^  

No.943 2011/09/17(Sat) 01:47:26


署名につけた文章 / ゆきちゃん・・ 引用

http://paper.li/kamitori

政府による 情報隠しをして、安全神話 安心神話の風評被害をうんでいる実態は、まさに過失致死罪にもあたります。確かには詐欺罪や不作為の背任罪にあたります。1msv/年でも、子どもたちにはきつい被曝になります。どうぞ、子どもたちにこれ以上負の遺産を押し付けないでください。今、大人の世代で原発も止めて、子どもたちにこれ以上の禍根をのこさないよう、解決できない核廃棄物の押しつけはもうやめにいたしましょう。

No.942 2011/09/17(Sat) 01:14:44


沖縄のIさんより / ゆきちゃん・・ 引用

沖縄には ベトナム戦で 使われた 枯れ葉剤 の ドラム缶が、まだ 埋められているそうですが、
ベトナムに 撒き散らす前に沖縄の北部で 枯れ葉 実験を していた証人が、居ます。
元々は 中国東北の満州時代の 731生物兵器 石井部隊の戦犯免除のアメリカへの交換薬剤で、新宿戸山町の軍医学校とも関わります。

彼らは 緑十字製薬を 造り 血液製剤では、色々の反免疫性病を感染させたのです。
厚生官僚も 後々有罪に成ったけど、戦争犯罪は今でも 世界中で人間を 苦しめて居る。人間個人の人権を基本的に守る 人間本位の相互条約は 国内法 より大切で マルクスの資本論からの 人間性無視の国家主義を 牽制した。
周 恩来の ような人が 日本人には一人も 居ないけど 馴れ合い政治だけは止めて欲しいです。
実務官僚を実績で、継続選挙したら、政治家は要らないかも 大臣は要
らないかも知れない天皇以下 憲法 改正が、望まれますよね!

No.941 2011/09/09(Fri) 06:54:52


脱原発で新しい社会をつくろう / ゆきちゃん・・ 引用

先日の、増山麗奈さんの出版記念での、トークとライヴペイントとスライドショーとピアノです。

http://iwakamiyasumi.com/archives/12363

http://iwakamiyasumi.com/  ←ここの2つ目にあります。岩上さんとその撮影スタッフいろいろと頑張っておられます。

市民のメディアが 今こそ、成長すべき時です。
だって、表のマスゴミは大本営発表でしかないから、

真実は裏に隠されている。だから、裏のメディア、

インターネット、ツイッター、こうした市民のメディア・・・
これからも紹介してゆきますね。

http://hunter-investigate.jp/news/social.html

No.940 2011/09/09(Fri) 06:49:46


広島・長崎原爆投下は、市民の殺戮が目的だった。 / ゆきちゃん・・ 引用

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/atomic_bomb.html


http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/5df08404f10e2a65ec49986cc14d6f21 
 ふくしま3号機は核爆発だった。

http://www.youtube.com/watch?v=DGnKN7NzYik

http://www.youtube.com/watch?v=nAkQ0EtHkLg

No.939 2011/09/09(Fri) 05:49:24


平和コンサート、お礼のメールです。 / ゆきちゃん・・ 引用

池辺幸恵です。
 ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。
 地方が楽しくまっとうに向いてがんばっておられるご様子に
 とても力強さが感じられてうれしかったです。
 これからは地方がそれぞれに独自に発信ですね。

 みなさまに25枚も買っていただいたDVDに
 ちゃんと、★日本国憲法前文と9条の 月光のソナタが、入っていました。良かった~~~~^^

なんとかうまくいってよかったです。イソップさんにもご苦労かけました。感謝
 イソップさんのメルアド分かってないわたしです。よろしくお伝えくださいませ。

 わたしの平和のメッセージですが、
 スライドの残酷な写真はどのように扱おうかといつも苦慮しています。^^
やはり小さい子には見せたくないですものね。

 でも、小学生たくさんでも、きちんと見せてほしいとの要望をもらったりもします。毎度のアオギリコンサート、(芦屋の小学校でいくつも)でも、すすめているおばあさまたちも、原爆の残酷な写真の大判をならべていらっしゃいました。^^
 それぞれ感性はちがいますね。^^

それと、もういくぶんの話の解説入りにできると、
いろいろ納得していただけたかと思います。それには、+15分でした。^^昨日は、ちょっと時間が押してたので、物足りなかったかなと反省しています。

大正デモクラシーの説明や、叙情歌曲や童謡ももみなさんと一緒にうたいたかったです。やはり日本は本来とてもすばらしいです!!!
そういうほっとする、明るい希望のもてるものをもっとはさみたかったです。叙情歌曲も、アオギリの歌も・・・日本国憲法前文も・・・。

でも、軍隊や戦争は人を人間じゃなくしてしまう、やはり悪魔だと思います。
戦争に、原発に向かおうとする心に、それはおかしですね~~~としっかりと説得できるようになりたいと思います。

わたしたちの平和活動を、正しい知識と無私の良い心で広げて行く事で、それら悪魔をも懐に入れて理解してあげながらも、懐柔してゆけたらいいのにと思っています。

最後のみなさんとの話し合いは、とてもよかったと思います。
わたしも思いを伝えれてうれしかったです。

みんなで心をあわせて、ほんものの民主主義をめざして前進してまいりましょう。

池辺幸恵 http://yukichan.cc
     twitter name ike_yukichan

一旦西宮にかえってきました。今日東京に飛びます。ベンジャミンフルフォードさんとの話し合いですって^^。

No.938 2011/09/06(Tue) 06:22:37


東電社員寮の管理人夫妻が原発の真実を語った / ゆきちゃん・・ 引用

翻訳「東電社員寮の管理人夫妻が原発の真実を語った」
http://togetter.com/li/182347


約20年間、福島の東京電力社員寮で管理人を努める夫妻は、社員寮の入居者達を自分の子供のようだと言う。だから、原発作業員が現場で放射能漏れによって被爆していて将来ガンになるだろうから、絶対結婚しないという事を聞くと、言葉を失ってしまう。

311の大地震が起きた時、夫妻は、福島第一原発から5kmに位置する東電の独身寮の管理人をしていた。夫妻は現在、原発から800km程離れた愛媛県の公共住宅に避難している。その距離にも関わらず、独身寮入居者が電話で彼らの胸の内を打ち明けるという。

ある入寮者は「もう規定被ばく量に行ったよ」と言った。別の入寮者は、「原発事故の処理をしなきゃなんないけど、あるいみ、モルモットみたいだ」といい、62歳の夫人は時々彼らに何と声をかければ良いのか分からなくなる。「事態が収束したら、それがいつか彼らの強みになる事だけを考えたい」

かつて、夫人は完全に言葉を失った事があった。入寮者が「僕はいつガンが発症するかわからないから、結婚相談所に行ってもきっと一生結婚出来ないと思う。」と。そんな時、「あなたがどれだけ頑張っているかみんなわかっているよ」と声をかけるしか出来ないと言う。

夫妻は涙を浮かべながら、未来のある若者が気の毒だ、と言った。夫妻の勤める会社は、東電関連会社なので、夫妻は福島第一原発周辺の社員寮で管理人を勤めた。業務は、寮の管理業務とゴミ処理。入寮者の問題を聞いたり、忘年会を主催したりもした。「彼らは皆、自分の子供と同じ」と夫妻は言う。

311の地震が起きた時、独身寮の階段が壊れた。「原発に残ってれば良かった」と入寮者が言った。ご主人は「東電や政府関係者からの説明によれば、原子炉建屋の方が安全なきがした」と言う。災害時の避難先は最寄りの中学だが、夫妻はTVが映らなかったので被害の規模が分からなかった。

夫妻は独身寮に残り、入寮者の帰宅に備えた。しかし、3/11の夜7時頃、「安全な所へ避難し、窓を閉めて下さい」と公共放送が流れた。その時夫妻は、原発から放射能が漏れたかもしれないと、一番に思った。翌日、公共放送から住民に西へ避難するよう指示が出た。

ある入寮者が原発から寮に帰って来て「すぐ避難した方がいい。(原発)施設正門前の放射線量が異常に上がっている」と彼らに言った。彼らは最終的に、車で30km先の避難所に行った。その夜TVで、夫妻が車で避難している最中に水素爆発が起きたと報道された。

夫妻は恐怖を感じるより先に、入寮者達の顔が目に浮かんだと言う。東電女性社員と避難所で合流した時に、夫妻の顔を見るなり、彼女は泣き崩れた。彼女は、原発で先輩が津波に流されたと言った。その社員は、タービン建屋で破損を確認している時に津波に襲われた。

その女性は、腕をのばして先輩に「早くこっちに来て下さい」と叫んだが、先輩は間に合わなかった。夫人は涙を拭きながら、「現場作業員は、頑張っています。私達に逃げろと言った入寮者は、3/11非番であったにも拘らず「自分の交代が間に合わないから」と言って原発に向かった」と語った。

「入寮者とエリート高官が同罪とは思わない。彼らこそ内情と向き合うべきだ」と夫人は付け加えた。夫妻は福島県からの補助金と、老後のための貯蓄で生活している。夫妻はこの先どれ位、避難が続くが想像付かないそうだが、政府関係者から「時が来れば帰れますよ」とは言われたくないそうだ。

原発事故から25年経た今でも、チェルノブイリにはまだ立入り禁止地区がある。夫人は、「政府は、楽観的な事を言って被災者に将来の希望を持たせたり、原発作業員にプライドをもって働かせるのを辞めるべきだ」と結んだ。

No.937 2011/09/02(Fri) 07:38:13


こんな放射能じゃ、もう戻れない! / ゆきちゃん・・ 引用

東日本大震災:福島第1原発事故 「こんな放射能じゃ無理」3キロ圏大熊町、一時帰宅

 ◇倒れたまま、息子の墓に涙
 「もう戻れないでしょう」。何人もが、そう口にした。東京電力福島第1原発から南側の3キロ圏内に自宅がある福島県大熊町の一般住民が1日、初めて一時帰宅した。同じ3キロ圏でも北側の双葉町より放射線量が高く、住民たちは苦渋の思いでわずかな時間を過ごした。【日下部聡】

 149世帯239人は13台のマイクロバスに分乗し、正午前に広野町中央体育館を出発。防護服を着込み、靴にはビニールカバーをかぶせる重装備だ。

 同行記者らのバスも車列に加わり、国道6号を北上。20キロ圏の警戒区域に入ると、コンビニエンスストアには商品が並び、ラーメン店のカウンターに割りばしやしょうゆ差しが置かれたまま。廃虚ではないのに人がいない異様さが原子力災害の恐ろしさを物語る。

 「ようこそ大熊町へ」の文字と親子の熊が描かれた看板を過ぎ、3キロ圏に入ると記者の線量計がピーッとけたたましい音を立てた。毎時10マイクロシーベルトでアラームが鳴る。20、30と数値は上がっていく。

 第1原発から1・5キロほどしか離れていない夫沢(おっとざわ)集落でバスを降りた。木立の向こうに原発の排気筒が少し見える。最も海に近い家に行くと、土台と床板の一部を残してすべて津波に流されていた。

 この家に住んでいた多田正友さん(67)、春子さん(64)夫妻がやってきた。今は4カ所目の避難先、茨城県日立市の県営住宅で暮らす。「ほら、ここが台所の床下収納だったんですよ」と春子さんが指さす。「67年の夢が一瞬で消えたな」。正友さんはつぶやいた。

 正友さんはここで生まれ育ち、30年近く原発作業員をしてきた。3月11日、バリバリバリとものすごい音がして津波が迫ってくるのが見え、車に夫婦で飛び乗って間一髪で逃れた。隣家の男性とその孫は津波にのまれて亡くなった。高台の神社も流されていた。

 「二度と来ないだろうね」と夫妻。正友さんは続けた。「なんで国も県も町も、もっと早く(住めないと)言わねんだ。家が残っているから帰れると思う人が多いけど、こんな放射能じゃ無理だ」

 目的は墓参りだった。1月に五男正和さんを病気で亡くした。まだ33歳だった。近くの共同墓地で、倒れた墓石に正友さんは話しかけた。ここにももう来ることはできないかもしれない。「何にもできないおやじだもんな。しょうがねえ、あきらめろ」。そして「しょうがねえや」ともう一度言って地面を蹴飛ばした。春子さんが涙をぬぐった。

 記者の線量計表示は毎時46マイクロシーベルト。それでもセミは鳴いていた。

 制限時間の2時間が来ると、あちこちの家からビニール袋にアルバムやパソコンなどを入れた住民が出てきた。復路のバスでは汚染を持ち込まないよう「放射線管理者」の名札をつけた係員が住民の足に厳重にカバーをつける。普通に歩くことすらままならず、住み慣れた土地はすべて奪われてしまった。

 中央体育館に戻った時、記者の線量計は2時間余で84マイクロシーベルトを浴びたことを示していた。

毎日新聞 2011年9月2日 東京朝刊

No.936 2011/09/02(Fri) 07:11:15


死体もさわれず放ったらかしのまま / ゆきちゃん・・ 引用

3/31、以前のものですが、原発事故とは、こういうことです。

20キロ圏に数百〜千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」
 東京電力福島第1原発から30キロにある「10キロ先立入制限中」の看板=30日、福島県南相馬市

 福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロの圏内に、東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百〜千体あると推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から高い放射線量を測定しており、警察関係者は「死亡後に放射性物質を浴びて被ばくした遺体もある」と指摘。警察当局は警察官が二次被ばくせずに遺体を収容する方法などの検討を始めた。当初は20キロ圏外に遺体を移して検視することも念頭に置いていたが、見直しを迫られそうだ。

 警察当局によると、高線量の放射線を浴びた遺体を収容する際、作業する部隊の隊員が二次被ばくする可能性がある。収容先となる遺体安置所などでも検視する警察官や医師、訪問する遺族らに被ばくの恐れが生じる。

 遺体は最終的に遺族か各市町村に引き渡すことになるが、火葬すると放射性物質を含んだ煙が拡散する恐れがあり、土葬の場合も土中や周辺に広がる状況が懸念される。

 警察当局は現場での除染や検視も検討しているが、関係者は「時間が経過して遺体が傷んでいるケースは、洗うことでさらに損傷が激しくなり問題だ」と指摘している。

 身元確認のため、遺体から爪だけを採取してDNA鑑定する方法もあるが、爪も除染する必要があり、かなりの手間と時間がかかるという。

 27日に、大熊町で見つかった遺体は、除染が必要な基準の一つである10万cpm(cpmは放射線量の単位)まで計ることができる測量計の針が、振り切れる状態だったという。このため福島県警の部隊は遺体の収容を断念している。

2011/03/31 14:02 【共同通信】

No.935 2011/09/02(Fri) 07:10:06


朝日ガン大賞をあの 山下教授が受賞、やはり日本は逆克の国 / ゆきちゃん・・ 引用

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)さんからです。【転送・転載歓迎/重複失礼】

 福島に居座り、日々被ばくによるがんの危険を押し付けている張本人である山下俊一に、「朝日がん大賞」(副賞100万円)が授与されることが決まったそうです。まさにアンビリーバブル!です。まるで、
 朝日「がんにさせる」大賞です。「被曝させる医療に貢献」したことを称え、権威づける、しかもこのタイミングで。9月11、12日には、山下が仕切る「放射線と健康リスク」に関する「国際専門家会議」が福島で開催されます(資料は後掲)。

 犯罪者をほめ称えることは、被ばくを拡大させることに直結します。がん予防とは対極のがん拡大の促進に他なりません。「恥を知れ!」。
 絶対に許されないことだと思います。撤回させるしかありません。2日には鹿児島で表彰式がありますので、働きかけを急ぐ必要があります。

・やれることを急いでやりましょう。まずは、質問や意見を直接ぶつけてはどうでしょうか。より多くの抗議と要請を届けることが重要だと思います。ツイッターでも朝日新聞関連アカウントにぜひ声を届けて下さい。

「なぜ、誰が選んだのか?」「福島の子どもたちに不必要な被ばくを強いて、親たちから批判されている人間になぜ賞を与えるのか?」「授賞を撤回すべきと考えるがいかがか?」―参考になる応答があれば、ぜひ共有していただきたいと思います。

◆朝日新聞
<ご質問> (TEL) 03-5540-7616  
※らちがあかない時は「お客様オフィスにつないで」と伝えるのがいいです。
<ご意見> (TEL) 03-5540-7615

◆日本対がん協会 (TEL) 03-5218-4771

ちなみに、私が朝日の質問窓口に問い合わせたところ、何度聞いても
「対がん協会に聞け」との一点張りでしたので、食い下がると「お客様オフィス」に回され、いとうさんという方が応答。「朝日」のカンムリの具体的な内容については、「企画事業本部が担当しており、資金面の援助(金額はわからない)や、選考委員についても朝日が中心になって選んでおり朝日の意向も反映されている」「授賞には朝日にも当然責任がある」「この件への苦情は他にもいただいている」などの説明でした。

現在、企画事業本部に金額などをさらに問い合わせているところです。

日本対がん協会にかけたところ、
  03-5218-4771 FAX03-5222-6700

「現在担当者が、鹿児島で開いている年1回の全国大会に行っており(注:2日に山下を表彰予定)答えられない。折り返しご連絡するように試みたい」とのことでした。

・なお、朝日の「声」欄へ投書を集中するのも有効かと思います。まず
載らないでしょうが、こうした声が広く届いているというのは確実にプレ
ッシャーになります。

【投稿先】 朝日新聞「声」 ◆550字以内

(FAX) 0570-013579
(FAX) 03-3248-0355
(E-mail) tokyo-koe@asahi.com

※住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号(携帯電話も)、明記。
  実名原則。他の投稿欄との二重投稿などはご遠慮を。

・こちらにもご意見を送ってみては。

◆朝日新聞編集委員室 (FAX) 03-3541-7112

・可能な団体・個人は朝日新聞あてに抗議文や質問状などを送られて
はいかがでしょうか。
………………………………<参考情報>…………………………………

朝日がん大賞に山下俊一さん 被曝医療に貢献
http://www.asahi.com/national/update/0831/TKY201108310495.html 

 <以下、一部転載> 
日本対がん協会(垣添忠生会長)は、今年度の朝日がん大賞と対がん協会賞の受賞者を1日付で発表した。大賞には長崎大学大学院教授で、7月に福島県立医科大学副学長に就任した山下俊一さん(59)が選ばれた。チェルノブイリ原発事故後の子どもの甲状腺がんの診断、治療や福島第一原発事故による福島県民の健康調査や被曝(ひばく)医療への取り組みが評価された。2日に鹿児島市である「がん征圧全国大会」で表彰する。
(以下、略)

公益財団法人・日本対がん協会 http://www.jcancer.jp/

朝日がん大賞・対がん協会賞
http://www.jcancer.jp/archive/asahi/index.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

★山下俊一は、9月11、12日に福島県立医大で、国際専門家会議 「放射線と健康リスク―世界の英知を結集して福島を考える」を開催しようとしています。

日本財団(笹川財団)のカネを使って、国連科学委員会(UNSCEAR)や国際放射線防護委員会(ICRP)、国際原子力委員会(IAEA)、世界保健機関(WHO)など、原子力マフィアを支えてきたグローバル御用学者たちを福島に動員。自らが仕切る「福島県民健康調査」という名の人体実験への国際的な権威づけを狙っています。一般市民は参加できず、インターネット中継のみ。こんな恥知らずのイベントは許されません。9・11アクションの際にはこの問題にも注意を向けたいと思います。

◆「国際専門家会議」事務局(福島医大内)にも抗議の声を!
 → (TEL) 024-547-1013

「放射線不安払拭へ提言 来月11、12日の福島国際会議 」
(8月17日、福島民報) 
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2011/08/post_1748.html

国際専門家会議プログラム
http://kodomo-kenkou.com/shinsai/default/file_download/551

プログラムは、本日9月1日(木)午後5時過ぎに日本財団のホームページ
http://www.nippon-foundation.or.jp/index.html )にも掲載されるそうです。

当初、8月30日(火)に国際専門家会議の事務局に問い合わせた際には、
「学会に所属する方たちの専門家会議で、一般向けではないので参加
メンバーは非公開です」と説明していました。「それはおかしい」としつこく
伝えると、日本財団の担当者と相談したうえで、ようやく日本財団ホームページでの公開に踏み切りました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

なお、6月15日(水)午後、東京・青山で開かれた山下俊一講演会の終了後に私が行った直撃問答を、地球在住のonaironaironairさんが仏語訳も含めてブログ( http://onaironaironair.wordpress.com/ )で掲載してくれました。ご紹介が大幅に遅くなり恐縮ですが、参考情報ということで。フランスなどにお知り合いのおられる方はぜひご紹介ください。

フランス語版 http://bit.ly/mOlfyN

日本語版   http://bit.ly/msEjb1

(参考)
「Mr.100ミリシーベルト」山下俊一教授の「闘争宣言」を嗤う
〜『福島民友』(2011年6月20日)のインタビュー記事にふれて〜
http://www.labornetjp.org/news/2011/1309015233349staff01

…………………………………………………………………………………

※9・11-19 脱原発アクションウィーク 全国から声をあげよう!
 http://nonukes.jp (あと10日です!)

No.934 2011/09/01(Thu) 15:54:46


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS