28234
ゆきちゃんの掲示板
ホームページ ・・・ ゆきちゃんの世界

(No Subject) / ゆきちゃん・・ 引用

東大のこだま教授の 渾身をこめた演説!
彼を呼んだのは誰なんだろう。

http://blogs.yahoo.co.jp/satomikimuraoffice/26660706.html

http://sasuriya.net/

No.923 2011/08/02(Tue) 08:37:39


福井県庁に行ってきました。 / ゆきちゃん・・ 引用

ここに報告に来るのを忘れていたようです。

NHKのアンケート答えてみてください。
http://www.nhk.or.jp/genpatsu/  

 みなさん、大本営発表のNHKにですが、アンケートにどんどん答えて、わたしたちの本気をしらせてあげましょう。

 400字の意見が書けますから、NHKに大本営発表いいかげんにしろと誰かいってやってください!

↓わたしのです。  

福島原発は500ガルで配管損傷。2000年から地震は1482-2037-2515-2933ガルといや増している(文殊は600ガル対応)のんびりしてるひまはない。この夏の原発の発電量はたった1280万KW、自家発電は6000万kwこれらを解放すれば電力は十二分にある。そのためには送電線を解放すべきです。

 とりかえしのつかない事故を起こして、福島だけでなく日本を世界を放射能汚染し、多くの人たちの家を奪い故郷を捨てさせて、多くのいのちをこれからも奪おうとしている、これはまさに社会的犯罪です。東電の幹部は逮捕されるべきだし、東電は解体されるべき「一大犯罪企業」です。

 ただいま膨大な燃料棒は溶けて塊となってふつふつと熱くなり大地を溶かして落ちてゆきます、地下水で冷やされるでしょうか、或は水蒸気爆発か核爆発まで至るかも・・見えなくなったからもう責任のとりようがない・・とは無責任な東電の言い草になるだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おまけ 参考 http://t.co/8YaHpoG グラフで読む真相!

おまけ2 http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2011/06/post_bd15.html  ウソ捏造の平気な強者たち

おまけ3
高速増殖炉もんじゅや敦賀原発等、国内の26%の原発が連立する福井県では、稼働していない原発に対しても核燃料税を課税して、存続させようとする条例案が、全国初7/14まで行われる福井県会議で提出されています。
 これを可決させてしまうと、さらに用済みの原発にかかるお金を人々が貢ぎ、犠牲になるという負の連鎖が更に加速してしまいます。

そこで福井県や周辺地域の母親達が、7月3日、4日にコンサートや県知事への申し入れを企画しました。是非ご参加ください。

 前日7/2 も、綾部市のすてきな小学校跡を生かした 食堂もある地域センターで、{平和コンサート}をしました。


【コンサート】「原発の無い未来へ フクイ トーク&コンサート」
【日時】7/3(日)  午後5時ー7時
【場所】明通寺(和室)福井県小浜市門前5-22
        TEL/0770-57-1355   入場料:カンパ

お話:中嶌哲演 「福井での脱原発の歩み」
ライブ演奏 池辺幸恵(平和のコンサート いのちを守るお母さん全国ネット)
ライブペイント 増山麗奈 (画家 いのちを守るお母さん全国ネット)
      田田田田もひちず(福井県在住のアーティスト)


【申し入れ】「廃炉+停止原発への核燃料税課税はやめて」県庁へ申し入れ
【日時】7/4(月) 昼12時半〜
【場所】福井県庁 10階 原子力安全対策課
【主催】いのちを守るお母さん全国ネット

No.922 2011/07/22(Fri) 05:55:52


汚染牛肉対策要望書 / ゆきちゃん・・ 引用

2011年7月20日
西宮市 河野昌弘市長殿
      保健所長 薗 潤殿゜
      食肉センター対策課 長谷川課長殿
    食品衛生グループ  片岡課長殿
食品(特にセシウム入り藁を食べた福島県産の牛肉)について
「食の安全」確保の為の要望書

 今回は大変お忙しい中、私達市民の為にお時間をとってくださりありがとうございます。
 セシウム入りの藁を食べた汚染された牛肉が兵庫県西宮市の・西宮食肉センターに129頭入荷されたという 西宮の食の安全性を著しく損ねる事件に、私たち母親は驚き、強く心を痛めております。
 食べ物や呼吸によって放射性物質を体内に取り込んで起きる内部被曝は、外部被曝よりもさらに人体に影響を与えます。既に東北や首都圏では、子どもたちの尿にセシウムが検出されるという内部被曝の症状が確認されています。
 わたしたち母親は、子どもたちが放射能物質に怯えることなく安心して暮らせる社会を作っていきたいと思っています。そのために以下のことを取り組んで下さるようお願い申し上げます。
 
1. 流通を許可した業者を公開し、放射性物質の肉が流通した調査と原因究明を行い、問題点を明らかにする。
2. 今まで流通した牛肉の流通ルートを細かく公開する。
3. 今後、汚染された肉を流通させる場合には、放射性物質に対して感受性が強い乳児・こども・妊婦などが避けられるように基準値以内でも本来の出所の表示を義務付ける。
4. 今後、基準値以上の食品が西宮市内に流通しないように、独自に食品内放射性物質を検出する機械を購入し,検査して安心な食材を確保する。
5. 給食や保育園の食事など子どもたちが食べるものに関して、地産地消を基本として、東日本産の野菜や肉、太平洋側の魚は使わず、安全な産地のものを使う。
6. 消費者の買い控えを防ぐ為に、第一次産業を守る為に産地の表示を「国産」だけではなく、もっと細かい「福島県〜市産・兵庫県西宮市加工」など細かい県・市までの産地と加工場所等の義務づけを行う。
7. 汚染されたものを東電や国が買い取るよう西宮市から国や電力会社へ要求し、市への流通を阻止し、市民の食の安全を守る。
 
 私たち市民も、今後とも『食の安全安心』に腐心し、子どもたちを放射能汚染から守っていくよう努力していきます。 つきましては、上記の項目を明らかにしていただいて、西宮市の食の安全・信頼を取り戻していただくように心からお願いを申し上げます。

 いのちを守るお母さん全国ネットワーク関西支部
                                          世話人  増山麗奈 池辺幸恵 服部貴子
                                  
           水谷洋一((西宮冷蔵株式会社 代表取締役社長) 
                                                             
2011年7月20日

No.921 2011/07/21(Thu) 12:34:59


大変革に! / ゆきちゃん・・ 引用

報告: 長男夫婦と二世帯住宅企画中、と わたしの足の手術とこの半年間は大革新・大躍進・大忙しになりそうです。わくわく^^

それにしても、どこか田んぼと水は ないかしらね?? 只今募集中!

No.920 2011/07/19(Tue) 02:26:38


京都で 8/6 映画です。 / ゆきちゃん・・ 引用

011年8月6日 · 11:00 - 20:30
場所  京都市東山いきいき市民活動センター
京都府 作成者  さるくびとシネマ 事務局
詳細
「さるくびとシネマ」は、
グローバリゼーションとひとの移動映画祭が企画運営する​シネマの部屋です。
グローバル化する世界で起こる人権や労働の問題をテーマ​にした映像作品を毎月上映しています。

2011年8月は2月の「グローバリゼーションとひとの​移動映画祭」三日目に上映した『遥かなる火星への旅』と​、京都の市民上映会でも何度か上映されている『外泊』を​上映致します。


【鑑賞料金】
★事前予約の場合:一般 (1本) 800円  (二本) 1,400円
          ※ 【学生】予約割引 1本700円 2本 1,200円
             ◎学生…今月は小学生以上大学院生まで。
★当日
一般・学生とも  (AまたはB 1本)1,000円 ​ (2本) 1,800円
  【開催日時・場所】
2011年8月6日(土曜) 
京都市東山いきいき市民活動センター 二階集会室
EV、車いす対応トイレあり
飲食持ち込み可能(ゴミは持ち帰って下さい)
【開場】
午前11時  ※1回目の上映開始は11時半〜 
座席は最大で100席あります。入れ替え制ですが、同一​作品を2回観て頂くことは可能です。
A 「遥かなる火星への旅」           
 (監督:マット・ホワイトクロス/イギリス/2009​年/84分/ドキュメンタリー 音声:英語、ビルマ語、​カレン語 字幕:日本語、英語 ...)
※2009年アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭​オフィシャルセレクション
タイ−ビルマ国境の難民キャンプから国連の「第三国定住​政策」によってイギリスに移住していく複数の家族たち。​熱帯のビルマから極寒の「福祉先進国」イギリスにたどり​着いた家族たちのみたものは…。

★上映時間 @ 11:30-12:55  A14:30-15:55 ​ B17:30-18:55       

B 「外泊」 WEABAK ウェバク」
 (監督:キム・ミレ/韓国/2009/73 分/ドキュメンタリー日本語字幕付/日本語字幕制作:F​AV連連影展)

数百人の「フツーの主婦」が 歌い 語り 闘った 510日間。それは初めての外泊だった!
韓国イーランド・ホームエバー社女性労働者の510日間​のストライキ (2007-2008)

★上映時間 @13:05-14:20  A16:05​-17:20   B19:05-20:20             

No.919 2011/07/18(Mon) 04:40:35


小浜市議会でも、全会一致で可決 / ゆきちゃん・・ 引用

小浜市議会が全戸配布した意見書(小浜市役所で)
>
>  全国最多の原発14基が県内にありながら、地元に立地していないため、原子力を巡る議論が低調だった市町の議会で、「脱原発」を求める意見書の可決など、原発を巡る動きが活発化している。国からの交付金などの〈恩恵〉は立地市町と比べて小さいのに、万が一の場合のリスクは大きいことが、福島第一原発の事故で判明した。今後も原発の「空白地帯」で、同様の動きが加速しそうだ。(青木さやか、小野隆明)
>
>  福島第一原発の事故では、放射性物質が広範囲に拡散した。避難対象となった区域は、国の防災指針で「防災対策重点地域(EPZ)」に設定した原発から8〜10キロ圏内をはるかに超えた。
>
>  「福井で原発事故があり、放射能が放出されると、市民がこれまで築いた財産を失う」「伝統文化や経済活動が一瞬にして崩壊してしまうかも」
>
>  日本原子力発電の敦賀原発(敦賀市明神町)から30キロ圏内に、市のほぼ全域がすっぽりと入る越前市。6月定例議会では、一般質問に立った19人のうち10人が原発事故への不安を口にした。期間を定めて県内の全原発を段階的に廃止するなど、脱原発を求める意見書も全会一致で可決した。
>
>  意見書提案の中心メンバーの城戸茂夫市議は、原発から30キロ以上離れていながら「計画的避難区域」などに指定された福島県浪江町の例を挙げ、「越前市民のショックは想像以上に大きかった」と指摘。「本当に脱原発を実現するまで結束したい」と意気込む。
>
>  3月11日の東日本大震災後、福島第一原発事故の深刻さが徐々に明らかになっており、市町議会では6月定例議会が、原子力について本格的に議論する初の場となった。
>
>  脱原発の意見書は、立地自治体と距離的に近い「準立地」の小浜市議会も可決し、全文を掲載したチラシを今月下旬、市内の約1万1000世帯に全戸配布した。池尾正彦議長は「生まれ育った故郷から市民が追われるような事態だけは絶対避けなければいけない。趣旨や内容を市民によく理解してもらい、意見を聞きたかった」と語る。
>
>  市中心部が敦賀原発から約55キロの勝山市の市議会も、原子力災害時の農産物の補償を求める意見書を可決。坂井市、永平寺町の両議会でも原発についての質問が出るなど、原子力災害への危機感が広がっている。
>
>  原発や原子力災害への対応策を学ぼうとする動きもある。小浜市議会は原発の安全対策や防災について調査、研究する「原子力発電所安全対策特別委員会」の設置を決定。鯖江市議会は、原発についての勉強会を設立した。
>
>  市議の1人は語る。「まさか鯖江市で原発について議論する日が来るとは」
>
> ◆原発を巡る市町議会の主な動き
>
> 6月9日 
> ▽小浜市議会が「脱原発」を求める意見書を可決。30年超運転の原発の運転延長などを認めないよう要請
> 20日 
> ▽勝山市議会が「脱原発」を求める意見書を否決。一方で、原発の安全確保などを要請する意見書は可決
> 24日 
> ▽敦賀市議会の特別委がエネルギー政策の見直しなどを求める意見書を決定。3日後に「脱原発と誤解されかねない」と白紙撤回
> ▽南越前町議会が、津波や原発事故を想定した避難道の早期整備などを求める意見書を可決
> 29日 
> ▽越前市議会が「脱原発」を求める意見書を可決。県内の原発14基を段階的に廃止するよう要請
>
> (2011年7月1日 読売新聞)

No.918 2011/07/07(Thu) 03:55:32


奈良市議会の意見書 全会一致で可決 / ゆきちゃん・・ 引用

「再生可能エネルギーのより一層の活用など、エネルギー政策の方向性の見直しを進めること。」、脱原発へ向けての意見が入ってます。とりあえずこれで決議しました。奈良県内で最初の原子力政策の見直しを求めた意見書です。

原子力行政の見直しを求める意見書


さる3月11日に発生した東日本大震災による、東京電力福島第一原子力発電所 の事故は、広範囲にわたって大量の放射性物質の拡散を招き、平成11年の原子 力災害対策特別措置法制定後、初めて同法に基づく原子力緊急事態宣言が発令さ れる深刻な事態となっている。 事故発生から3カ月以上を経過した今なお事態収束の目途は立たず、周辺地域で は多くの住民が避難生活を余儀なくされ、さらなる長期化も予想される。また、 水道水や農作物の汚染等、広域的な被害をもたらすとともに、風評被害の深刻化 など影響は日本全体に大きく広がっている。 原子力発電所の安全性に対する国民の信頼を大きく失った今回の事態を、一刻も 早く収束することはもとより、国民の安心・安全を確保することは国の最大の責 務である。 よって国におかれては、次の事項について万全の措置を講じられるよう強く要望 する。

1 国が責任をもって一刻も早い事態の収束に取り組むこと。

2 全国の原発の安全性を改めて総点検し、抜本的な対策を講じること。

3 情報開示の徹底によって国民の健康への影響を最小限にとどめること。

4 原子力安全委員会及び原子力安全・保安院のあり方の見直しなどにより政府 から独立した機関の設置を検討すること。

5 風評被害を防止し、特に輸出品や観光などへの海外からの懸念を払拭するよ う万全の対策に努めること。

6 再生可能エネルギーのより一層の活用など、エネルギー政策の方向性の見直 しを進めること。

  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

平成23年7月1日

奈良市議会

No.917 2011/07/07(Thu) 03:54:59


西宮市議会委員会に行ってきました。 / ゆきちゃん・・ 引用

 わたしたち、「いのちを守るお母さん全国ネット」のグループが出した西宮市議会への要望書への委員会の返事は、
今日「結論を得ず」で却下というつれないものでした。

 ただ、総務委員会の中で、お世話になった四谷議員(市民派)と共産党の議員(女性)のお二人だけは、援護の意見をのべてくださいましたが、
採決は、2/8でとても及びませんでした。

さて、7/4(月)の午後、福井の線量が大幅にupしています。(雨のせいでしょうか?)
http://www.houshasen.tsuruga.fukui.jp/f_e2180.html
( 一週間分トレンドで見てください。)

 その日は、いのちを守るお母さん全国ネットの地元福井の母子たちと、福井県庁で、県知事さんへの申し入れをした後、
雨の中濡れながらそば屋さんによったりしていました。
その頃なぜか、放射能量が かなりupしていたのですね。
わっ、少し被曝したかもしれない。。。

 夕刻くらくなりつつある中、高速道路をひたすら南下しました。
緑深い山々をぬけながら、日本の自然を頼もしく又有り難く思いながらも、ずっと送電線の鉄塔がやまやまにはりめぐらされ立ち並んでいる様子は異様でした。

遠く阪神間で使用する電力をこうして、はるばる運ばねばならない、
そこに原発発電の、ネオコン的論理と差別意識が感じられ、
原発のウソとだましが垣間みれる思いがしました。


安全なら大阪湾に作ればいい。
こんなに送電線をはりめぐらせてコストが安いわけがない、
   http://trust.watsystems.net/matuo/matuo3.html
関電は、他の電力を止めて、原発に55%も依存させている実態。
豊かな若狭の海を放射能入り排水で暖めて温暖化に貢献しているのは原発です。

わたしたちはもう騙されない。

No.916 2011/07/07(Thu) 03:14:22


NHKのアンケートに答えよう / ゆきちゃん・・ 引用

http://www.nhk.or.jp/genpatsu/

 福島原発は500ガルで配管損傷。2000年から地震は1482-2037-2515-2933ガルといや増している(文殊は600ガル対応)のんびりしてるひまはない。この夏の原発の発電量はたった1280万KW、自家発電は6000万kwこれらを解放すれば電力は十二分にある。そのためには送電線を解放すべき。これは広瀬隆さんが先日テレビで述べておられました。

 とりかえしのつかない事故を起こして、福島だけでなく日本を世界を放射能汚染し、多くの人たちの家を奪い故郷を捨てさせて、多くのいのちをこれからも奪おうとしている、これはまさに社会的犯罪です。東電の幹部は逮捕されるべきだし、東電は解体されるべき「一大犯罪企業」です。

 ただいま膨大な燃料棒は溶けて塊となってふつふつと熱くなり大地を溶かして落ちてゆきます、地下水で冷やされるでしょうか、いえいえとても無理でしょう。徐々に何回も水蒸気爆発か核爆発まで至るかも・・。大地を穢してのうのうとおれる、そのずうずうしい神経だから、無責任にも原発を押し進めれるのだろう。

 地中で見えなくなったからもう責任のとりようがない・・とは無責任な東電の言い草になるだろうが、この重大な犯罪を許す訳にはいきません。

No.915 2011/07/01(Fri) 08:03:47


秋月医師 / ゆきちゃん・・ 引用

http://blogs.yahoo.co.jp/erath_water/62945153.html

 彼は、滴状心だったかな、陰性で広がった心臓の病気を 桜沢如一さんになおしてもらってたはず。だから、爆心地近くでも、患者と一緒に助かっていた・・(まだこれ読んでないけどそうだったと思う)

No.914 2011/06/30(Thu) 06:50:29


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS