名前
メールアドレス
URL
タイトル
Icon [List]
Color
Cookie / Pass

3月11日 / nagai (FACE) 引用

もう1年経った。
つらい1年だった。まだつらい。永遠につらい。

昨日は、アートスクールのライブDVDを観た。
SWAN DIVE、いい曲だなあ。映画みたいだ。

あの日から、日々感謝する気持ちが強くなった。
私は大学は哲学専攻で、1年間延々と「死について考察する」という、
一般的にはまったく理解してもらえないだろう時間を過ごし、
「毎日を精一杯過ごしてないから死がこわいなんて言うんだ」などと
えらそうに豪語し、異端児扱いを受けていましたが、
死がいつ訪れようとも、なんて、絵空事だった。浅はかだった。

死への恐怖、生への恐怖、相反する賞賛、それらを包括するかのようなアートスクールの音楽は、まるで賛美歌のように感じる瞬間がある
のは、私だけかな。。。

もう1年。時間が過ぎるのって、早いな。

No.383 2012/03/11(Sun) 01:21:09

現在形であること / nagai (FACE) 引用

音源が出ること
ライブがあること
これってやっぱり凄く大事なことだと思う

「バンドは解散するけど、楽曲は誰かの中で生き続ける」
って、嘘ではないけど、ちょっとキレイごとのような気がする

事実、解散したバンドの音源は、意外とあんまり聴かない。
たまーに思い出したように聴く。
あんなに好きだったのにな。
解散した瞬間、あっさりと全部が過去になってしまう。

新譜が出たら、聴きこむ。
ライブあるっていったら、過去のアルバム出して聴く。
ライブで久々の曲聴いて、いい曲だなあって発見がある。
ライブの余韻とともに、また聴く。
この一連、解散してしまったら、もう無い。

解散を責めるわけじゃないんだ
それにも理由があって、終わらないことなんてこの世にはないわけで
ただそれでも
まだやってんの?って言われても、誰にどう見られも、
終焉の美は、そりゃあセンセーショナルで壮大な美しさだけど、
それを選ばない
やり続ける、もがき続ける人間くさい美しさだって、
生み出した楽曲に愛情を注ぎ続けることも、
もっと賞賛されていいと思う。

今年は、現在形の二つのバンドの音源ばかり聴いた。
これは、すごく自然なことだと思った。
次のライブを心待ちにする。
新曲に期待する。
それは、すごく幸せなことだと思った。

No.382 2011/10/23(Sun) 01:20:24

あと2日です!投票お願いします! / かぜまち 引用

はじめまして。都内を中心に活動中のかぜまちというバンドです。

東京バンドサミットの投票で現在かぜまちが11位にいます!
20組が選考されセミファイナルが行なわれるのですが、ファイナルはなんとあのSHIBUYA AXでのライブです!
選考まであと2日!簡単に投票できますので是非お願いします!

かぜまちホームページ
http://www.geocities.jp/kaze_mach/
↑アクセスするとでっかいウィジェットが表示されますので、
1.【このアーティストに投票】をクリック。
2.メールアドレスを入力し、【送信】をクリック
3.入力したメールアドレスにviBirthからメールが届くので、
 メール内のURLへアクセスし投票完了!
※「2」まではパソコンのみ可能ですが、携帯のメールアドレスでも投票可能です。

変なメルマガとか出会い系のアレは全く来ませんので皆様ご安心を…
是非宜しくお願いします!

MusicBirthも1日1回投票ができるので(メルアド必要なし!)下の投票ページから投票をお願いします!
MusicBirth投票ページ(リンク先の下の方にかぜまちがいます。)
http://tbsmb.vibirth.com/mb_audition_member/mb_audition_member_list.action?page=4
携帯からだと
http://tbsmb.vibirth.com/mb_mobile_vote/input.action?dc=uiVVXf&code=AR543341
※携帯だとフォームのとこにアーティスト名「かぜまち」と入れれば投票できるみたいです。

次回ライブは9月14日の渋谷aubeスリーマンライブです!
こちらにも是非遊びにいらして下さい!

MySpace
http://www.myspace.com/kazemachisound

携帯からはこちら
http://m.myspace.co.jp/?action_profile_profile=true&require_userid=1004717092

No.381 2010/08/22(Sun) 15:25:15

HP企画 / かじ@管理人 引用

トップページでもお知らせしてますとおり、
FACE vol.135、配布開始しております。
随時、配布報告していきますので、チェックよろしくお願いいたします。

さて、今回は紙面に載せ切れなかった企画をWebでやっちゃおう企画があります。

>>TOY「ある街のある一日、日常の中のある風景」HP版
http://face.sub.jp/toy.html

ぜひとも、ごらんくださいませー。

No.380 2010/05/29(Sat) 20:19:48

珍しいですが / かじ@管理人 引用

FACE vol.135、まだ、印刷が完了しておりませんので、配布開始はまだ先になりますが、情報解禁いたしました!
http://face.sub.jp
今回から、FACE本誌の表紙画像をアップすることにしました。
デカイかな?
この画像を目印に、探しに行ってみてください♪

京都酔街対談、おもしろすぎます。
お楽しみにー。

No.379 2010/05/11(Tue) 22:45:24

FACEが変わりました! / かじ@管理人 引用

FACE創刊以来、白黒三つ折りスタイルを貫いてまいりましたが、vol.133より、ついに、カラーとなりました!!!
ライブ写真などなど、より美しく、臨場感をお楽しみいただけると思います。
記念すべきカラー化第一弾の巻頭特集は、ART-SCHOOL。
木下君の横顔を目印にしてくださいね。

そして、カッパマイナス特集が1Pあります。
しかし、1Pでは足りなーい!!!
ということで、HPでも特集しちゃいます♪
http://face.sub.jp/kappaminus.html
パソコンからぜひ、ご覧くださいませ。

No.378 2010/02/01(Mon) 23:18:23

遅くなりましたが / せしゃけ(FACE) 引用

FACE131号が、10月の中旬より関西から配布開始しています。
巻頭は、大阪で活動する弾き語りのアーティスト、オガサワラヒロユキ氏のインタビューです。

配布状況の詳細は、お知らせのページをご確認ください!
宜しくお願いします。

No.376 2009/11/17(Tue) 14:06:24


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 - Icon: FACE -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS