24518

はまなすの会掲示板

お気軽に書いていってくださいね!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定

名前
メール
URL
件名
ファイル
文字色
/ 編集パス

無事終了 / AMI
 大網白里に於ける新年のスタート展『大森良三展』が、盛会のうちに無事終了しました。
 生憎と寒い最中でしたが、会場は温かい雰囲気に包まれ、パリのエスプリや大網近郊の風景画を堪能して下さいました。

 2月4日は立春です。まだ寒さは続きますが春の兆しも感じます。心を整えて次のステップに進みたいと思います。

No.1013 - 2023/02/02(Thu) 11:14:05
謹賀新年 / AMI
 新しい年の幕開けです!
昨年は、地球上で色々なことが起こり、不安な年でしたが、今年は少しでも良い年になる様期待したいですね。
 大網は、風もなく穏やかな晴天です。大森は、アトリエ近くの神社へ行き、お屠蘇をいただいてきました。9時になると閉まるので、私はいつも行けません。
 
 今年は、少し体を鍛えて衰えかけた体力を取り戻したいと思います。また、やりかけの身の周りのことを仕上げる努力もしたいと思います。(新年の抱負)

 

No.1012 - 2023/01/01(Sun) 15:29:49
大網白里アトリエ便り / AMI
師走に入り何かと気忙しい毎日をお過ごしのことと思います。
 大網は、今紅葉の真っ盛りです。今年は、11月までは暖かい日が多かったので、皇帝ダリアが見事に咲いていますが、そろそろ霜が降りそうでハラハラしています。なぜなら、霜が降りるとあっという間に枯れてしまうからです。
 我が狭庭では、キウイフルーツの収穫が終わり、レモン、柚子、温州みかん、金柑、文旦がそれぞれ微妙に違う色あいで実っています。植物の色合いは繊細ですね。

 寒い季節になり、コロナやインフルエンザの感染が気になりますが、お陰様で大森も私も元気に過ごしております。

 6日早朝には、サッカーのワールドカップ(日本対クロアチア戦)があります。どちらも応援したい気持ちですね。

 寒くなりますので、ご自愛ください。


 

No.1011 - 2022/12/05(Mon) 11:51:59
無事終了 / AMI
 盛岡・盛久ギャラリーでの「大森良三展」が、無事終了しました。
コロナ禍が始まって以来、4年ぶりの盛岡での個展でした。ギャラリーに見えた方々のお話では、まだまだ皆さんコロナ感染を気にされているようで、お客様の出足はいまいちでしたが、懐かしい面々にお会いすることが出来て、充実した個展となりました。
 個展終了2日前の金曜日には、岩手日報と盛岡タイムスが記事を掲載して下さり、新しい方たちとの出会いもありました。
 運悪く、二つの台風の余波にも見舞われましたが、却って心に沁みる個展となりました。
 大森は、すでに次回の作品発表に向けて、気持ちを切り替えアトリエへ通い始めました。
 あの猛暑の夏が去り、季節は実りの秋へと移行しています。この良き季節を存分に満喫しましょう!

No.1010 - 2022/10/02(Sun) 08:40:48
大網白里アトリエ便り / AMI
 朝晩は大分凌ぎ易くなりましたね。少しずつ季節が秋に移行し始めました。皆様、夏バテが出ないようお気を付けくださいね。
 我が家の周りでは、稲刈りがすっかり終わりました。農機具の性能が良くなり、あっという間に収穫作業が終わります。今年は、稲作に適した天候だったのか、豊作のようです。
 私のミニ菜園も、豊作ですよ!夏野菜は成長が早いのですね。お野菜作りをこんなに楽しめたのは、生まれて初めてです。

 今月20日から盛岡・盛久ギャラリーで「大森良三展」を開催します。コロナ禍が始まって以来、久々の個展です。ご無沙汰している皆様にお会いするのを楽しみにしています。
 

 

No.1009 - 2022/09/05(Mon) 09:42:49
大網白里アトリエ便り / AMI
 猛暑の毎日ですが、お変わりなくお過ごしでしょうか?
私共は、この暑さに負けず、元気に過ごしております。大森は、いつもとかわらず自転車でアトリエの往復。お蔭で顔も腕も足も真っ黒に日焼けし、たくましい限りです。
AMIは、自宅の隣のミニ菜園にはまり、小玉スイカ、ミニトマト、オクラ、ズッキーニ、キュウリ、モロヘイヤ、甘口トウガラシ、メロン、パセリを栽培しています。夏野菜は、成長が早いので楽しみですね。自家栽培の新鮮なお野菜を食べる幸せを満喫しています。
 ブルーベリーも豊作!毎朝5時過ぎには起きだして、暑くならないうちに収穫に励んでいます。
 8月に入り、まだまだ猛暑とコロナの感染拡大が続きます。気持ちを引き締めて乗り切りましょう!、

No.1008 - 2022/08/01(Mon) 10:21:37
今月の一枚 / AMI
 今月の一枚『ラ・リッシュ』は、『蜂の巣』と言う意味で、コンヴァションにあり、そこは、芸術家たちの共同アトリエになっています。
 大森は、かつてシャガールが住んでいた部屋を見せてもらい感動しました。
 吉井画廊が、それをモデルにして信州の清春に『アトリエ村』を造りました。

No.1007 - 2022/06/01(Wed) 06:46:31
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 画像リスト ]