洛中のホームページへ戻る

いろり端

76175
  

洛中会員の語らいの場です。会員以外の書き込みも歓迎いたしますが、
投稿内容によっては管理人の判断で削除いたしますこと、ご了承ください。

お名前
タイトル
Mail
画像添付(300kbまで)

←(好きな文字色を選択してください)

パスワードの入力 ⇒ ←(ここにチェックをいれれば次回からの入力は不要です)

No.6505 5月20日予定の「ミニ山塾」(ザック背負い搬送などについて)の誌上説明 投稿者: MURAKAMI 2021/05/17(月) 04:14 引用 - -

5月20日予定の「ミニ山塾」(ザック背負い搬送などについて)ですが、会場が使えませんので、しょいこ誌上での説明とさせていただきます。よろしくお願いします。

No.6499 4月下旬、残雪期槍ヶ岳飛騨沢ルート 投稿者: MURAKAMI 2021/05/15(土) 00:04 引用 - -

4月下旬、他会3名を含む7名で、残雪期槍ヶ岳飛騨沢ルートに取り組みました。新穂高温泉から白出沢、滝谷を通って、槍平に入り、翌日、槍ヶ岳に登る計画でした。

rsponse No.6500 Re: 4月下旬、残雪期槍ヶ岳飛騨沢ルート 返信者:MURAKAMI 投稿日:2021/05/15(土) 00:48
1日目、2日目は、好天でした。
1990m、槍平に向けて登っています。

rsponse No.6501 Re: 4月下旬、残雪期槍ヶ岳飛騨沢ルート 返信者:MURAKAMI 投稿日:2021/05/15(土) 00:58
今年の槍平冬季小屋。
小屋の周辺10m四方は、雪崩の心配はありません。

rsponse No.6502 Re: 4月下旬、残雪期槍ヶ岳飛騨沢ルート 返信者:MURAKAMI 投稿日:2021/05/15(土) 01:12
槍平から見て。左手滝谷ドーム、真ん中涸沢槍、右端、西穂高岳が、見渡せました。

rsponse No.6503 Re: 4月下旬、残雪期槍ヶ岳飛騨沢ルート 返信者:MURAKAMI 投稿日:2021/05/15(土) 01:23
3日目、朝から雪がパラつき、好天が見込めず、2500m千丈沢分岐で、視界20m、折り返しました。
下山時、夏道の少し大喰岳よりに、鹿の角を広げた形のダケカンバの「宝の木」を確認しました。

No.6496 愛宕山例会を個人山行に 投稿者: 進藤 2021/05/13(木) 20:46 引用 - -

 9日緊急事態宣言で例会中止でしたが中止前に参加希望をされた方々、10名で個人山行を行いました。梨の木谷から首無し地蔵、湿原から道なき斜面からピークを踏みシヤクナゲ尾根到着。残念ながら花の盛りは終わってました。

rsponse No.6497 Re: 愛宕山例会を個人山行に 返信者:進藤 投稿日:2021/05/13(木) 20:56
梨木大神で、Iさんとバッタリ会い、ご一緒しました。樅の木尾根は谷沿いになると倒木を跨いだり、くぐり抜けたり一味違う愛宕山を体験して頂きました。

No.6495 山行企画部からの連絡 投稿者: MURAKAMI 2021/05/10(月) 23:59 引用 - -

緊急事態宣言延長に伴う中止例会の代わりの取り組みなどが計画されている場合もありますので、各リーダーに問い合わせの上、無理のないような対応をお願い致します。          
山行企画部

No.6494 緊急事態宣言の延長に伴う京都洛中の対応 投稿者: 山本辰夫 2021/05/09(日) 09:05 引用 - -

緊急事態宣言が延長されることに伴い、5月末まで『例会は中止』を延長します。個人山行は、感染予防策をとって登山活動を行いましょう。
2021年5月8日
京都洛中勤労者山岳会 運営委員会

No.6488 (No Subject) 投稿者: 上見毅宏 2021/05/03(月) 06:46 引用 - -

鴨川、京都御苑、稲荷山など、鳥を探しに。稲荷山でのキビタキの幼い声、鴨川では鴨は少なくなり少し端境期、御苑ではキビタキの賑やかし、水飲み場では二羽が水浴び、鵤の囀りが美しい。アオゲラらしい声も聞こえる。一度見ただけで中々お目にかからない。センダイムシクイもおりましたということだが?夏鳥が顔を出し始めた。キビタキの囀りは補聴器には響き過ぎる。微調整が必要。御苑は黄色い花々目立ち、関西タンポポ、キンポウゲ科の花、賑やかになりそう。土を入れ換えしなければ、在来種は固定出来るようです。

rsponse No.6489 Re: 返信者:makinura 投稿日:2021/05/04(火) 11:33
私も2日御所に行きました。冬から変わり木々の新芽が茂り青々としてきました。鳥の鳴き声はすれども姿は見えず。バードバスでシジュウガラとアオジ?をみました。ハルジオンでしょうか、晴れやかに咲いてました。

rsponse No.6490 Re: 返信者:上見毅宏 投稿日:2021/05/07(金) 06:26
ヒメジョオンとハルジオンはよく似てる。ヒメジョオンは背が高い、花は小さい、数が多い、茎に空洞がない、茎を抱かない。姫女苑と漢字があります。ハルジオンは背が低く、花は大、根元に葉、蕾が下向き、茎に空洞がある。春紫苑と書きます。以上見比べたらよろしいです。

rsponse No.6491 Re: 返信者:上見毅宏 投稿日:2021/05/07(金) 10:42
典型的な帰化植物です。因みに小谷山でタンポポのお花畑はまだ残っていましたか?一面の黄色い花畑は印象に残っていました。東側の山田山から這うように登ったからか黄色いが何故か落ち着いた心持ちにさせました。何故か近場の山にしか行けない。色々楽しみ方を考えよう。

rsponse No.6493 Re: 返信者:makimura 投稿日:2021/05/08(土) 14:06
検索しました。写真をクリックすると見えますが、葉が茎を少し巻いているのと花びらはピンクが多く細く多数で下向きに咲き、蕾も垂れ下がるとのことで、やはりハルジオンでは。(ヒメジョオンは葉が巻かず、花びらはやや太く、蕾は上向きと)似た花の特徴、忘れないように。因みにどちらも侵略的外来種ワースト100に含まれているとのことでした。

No.6492 (No Subject) 投稿者: 上見毅宏 2021/05/08(土) 13:53 引用 - -

緊急事態宣言の引き延ばしで石鎚山の山行は中止とします。深山に登りました。ゴルフ場が多い地域です。るり渓温泉から登りはよく整備されて登り易いほぼ1時間。キビタキの幼い囀り、頂上でカササギの飛翔を 見ました。近畿も見られるようになったようです。白と黒のコントラストが美しい。他府県でなくても登れる山はあります。

No.6486 愛宕山広場の桜 投稿者: やまねー 2021/04/30(金) 18:15 引用 - -

 どうにかこうにか、愛宕山の広場に辿り着いたら、桜の花が咲いていました。
頑張った甲斐がありました。
 五合目手前で、Oさんが参道の整備をされていました。
しんどくて帰ろうかと思いながら歩いていましたが、
Oさんの頑張っておられる姿に励まされて、山頂までたどり着けましたあ。

rsponse No.6487 Re: 愛宕山広場の桜 返信者:やまねー 投稿日:2021/04/30(金) 18:16
 散って落ちてすぐの桜の花びらをお土産にしました。

No.6481 例会 丹波篠山、雨石山〜櫃ヶ嶽 投稿者: makinura 2021/04/25(日) 07:13 引用 - -

稜線に群生するヒカゲツツジ、満開は過ぎてましたが、シャクナゲに似た淡い黄色の花を愛でることができました。

rsponse No.6482 Re: 例会 丹波篠山、雨石山〜櫃ヶ嶽 返信者:makinura 投稿日:2021/04/25(日) 07:20
しだいに晴れ空になり、眺望のよい櫃ヶ嶽で昼食。兵庫県丹波篠山市と京都府京丹波町に跨る稜線、所々岩を登り跨いだり、おまけの山菜もgetし、変化のある山歩きでした。

rsponse No.6483 Re: 例会 丹波篠山、雨石山〜櫃ヶ嶽 返信者:木村 投稿日:2021/04/25(日) 08:03
毘沙門山から雨石山に向かう尾根はヒカゲツツジ(ほとんど散っていました😢)のトンネル。
岩場があり、ミニ蟻の戸渡を楽しみました。

rsponse No.6484 Re: 例会 丹波篠山、雨石山〜櫃ヶ嶽 返信者:進藤 投稿日:2021/04/25(日) 12:21
ここの所、山歩きに「ゴミ拾い」をしています。赤札が古くなって落ちてるのや、飴の袋などいろいろあります。Kさん持参のトングで摘まんで回収。

rsponse No.6485 Re: 例会 丹波篠山、雨石山〜櫃ヶ嶽 返信者:上見毅宏 投稿日:2021/04/26(月) 12:05
櫃ヶ岳は確か、羊ともいわれるが丹波の山もヒカゲツツジが満載だ。岩綾も適当にあり楽しい山行が出来ますね。

No.6480 緊急事態宣言発令に伴う京都洛中の対応について 投稿者: 山本辰夫 2021/04/25(日) 06:24 引用 - -

4月22日、運営委員会は「緊急事態宣言」の発令の動きの中、「例会」等の対応について、次の通り確認しました。

◎緊急事態宣言発令に伴う対応について
 コロナ感染拡大の中、緊急事態宣言が発令された場合は、期間中の洛中の例会は中止とします。
 しかし、体力の維持のため近郊の山歩きなど、各人の判断で適度な運動を行い、体調管理に努めてください。コロナ禍における社会的行動ルールを遵守しましょう。

◎「例会・個人山行の登山中のコロナ感染対策」
 登山活動を行う際の感染予防対策として、各自で以下のことに注意しましょう。
1.体調管理
・日頃から検温や体調管理を行うことで自身の平熱を知り、体調把 握の習慣をつける。
・例会参加の前には必ず検温し平熱確認の上、参加する。
・発熱時や体調不良時(咳、頭痛、倦怠感等の症状)また身近な関係者に感染の疑いがあ
る場合は参加を見合わせる。

2.登山時の予防対策(携行品)
・マスク、携帯用消毒液(アルコール分70%〜95%が適切でこまめに消毒する。)
密閉袋(使用済みのティッシュや自分の出したゴミを持ち帰る)等を持参する。

3.登山中の注意点
・歩行時は一定の間隔(1〜2m)あけて歩く。
・登山中や休憩時、食事中の会話は控え目にする。
・マスクやバンダナ、手拭い等をすぐ装着できるように携行する。

2021年4月22日
京都洛中勤労者山岳会 運営委員会

以下のフォームから投稿済みの記事の編集・削除が行えます
99/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> | 過去ログ | 画像リスト ]