2404142

悠々塾 掲示板


「スピリチュアリズムに学び、スピリチュアルな生き方を目指す交流の場」



悠々塾のホームページはこちらから≫
旧掲示板の過去ログはこちらから≫


No.37616 のものも  
8月1日 火曜日 引用
おはようございます。

なんだか、いつものように
軽く明るく振る舞えない、そのせいか
凄く気持ちが重たいです。

軽く、、それが私の歪んだ設定だと思うので
おそらく正気になりかけているんじゃないかと
思います。
これも感覚の層の排出なのでしょうか…
でも鬱みたいな重さとは違うので、大丈夫です
ただただ重たいだけです。

もう自分を誤魔化さずに
私は、堂々と振る舞おうと言う気持ちです。

喜びを見いだすことと明るく振る舞うことは
違うと気づきました。
だから、これからは私は堂々とします。
。。。

みんとさん
いつも優しい眼差しをありがとう〜

01/08/2023(火) 07:37:25


No.37617  のものも
Re: 8月1日 火曜日 引用
上を書いたら少しだけ、気持ちの重たさが軽くなりました。
私は身体の不調より
精神的にくるタイプのようです、、

皆さんも穏やかな排出となりますように。

あらゆる場面にも、喜びを見いだす軸をブレずに
私はやって行こうと思います。

01/08/2023(火) 08:44:14

No.37618  飯沼正晴
Re: 8月1日 火曜日 引用
はーい、のものも、スレッド更新ありがとう!

>もう自分を誤魔化さずに
私は、堂々と振る舞おうと言う気持ちです。

喜びを見いだすことと明るく振る舞うことは
違うと気づきました。
だから、これからは私は堂々とします。<

のものも、ドーンといい感じですね。

自分を守るためにとか、自分の暗さを見せないために、明るく振る舞うことと、喜びが溢れ出る(自然に醸し出される)明るさは違っているからね。

堂々と振る舞うということも、自信のなさを隠すために堂々と振る舞って見せるのと、自信・確信が自然に醸し出されて堂々として見えるのとは違っているし。

さらにいえば、自信・確信があるから堂々としているのかもしれないし、自信・確信があるから軽妙に振舞う余裕があるのかもしれないね。

人間の内面と表現している様子はさまざまだだから面白い?

01/08/2023(火) 09:42:31

No.37619  のものも
Re: 8月1日 火曜日 引用
自分の気持ちは、あるものはある
で良いのに
辛い事な辛いし、寂しいことは寂しいで良いのに
気持ちを隠して、明るく振る舞ってたら
よくわからない人に
本当の自分ってどれなんだろう?
って感じにもなってしまって
それが周りにも迷惑かけてたと思います。

自信の無さはありますが
これからは、自分の気持ちを誤魔化さずに
ちゃんと喜びを周りにもたらそうと思います。

確信があるときは、堂々としますぅーー
で、出来るのか、、笑

なんか書いてたら、また気持ちの重たさが
消えつつあります。

01/08/2023(火) 10:45:17

No.37620  飯沼正晴
Re: 8月1日 火曜日 引用
向上進化の節目を一段上がれば、今までの自分のことをさまざまに思い返して情けなくなったりもするものです。
今まで、本来の自分(自分の魂の意識)と乖離したところで頑張ってきた(自分を守ってきた=我を張ってきた)疲れも出るだろうし。

でも、のものもはのものもとして喜びを求めて頑張ってきたのだから、そういう自分をねぎらい、慈しんであげてくださいよ。

それは歪んだ自己肯定や自己正当化とは全く違う、本来の自分(に近づいた自分)としての喜びでもあるのだからね。

のものもはほんとによく頑張ってきたと思いますよ。

01/08/2023(火) 11:03:56

No.37621  のものも
Re: 8月1日 火曜日 引用
何も言葉が出てこないです。
ありがとうございます。

こちらは、凄い雷と大雨ですわ〜〜

01/08/2023(火) 12:29:35

No.37622  しのしの
Re: 8月1日 火曜日 引用
コロナに感染して、高熱が続いたり、喉が痛くて飲み物も飲めないし、食べれないし大変な思いをしたけれど、それ以上に人の優しさが身に染みて、泣きそうになる。コロナに感染して、よかったかもしれない。

01/08/2023(火) 12:44:47

No.37623  ぽんた
Re: 8月1日 火曜日 引用
愛は時空を超えての受信、ありがとうございました。

> 「どうして私がこんな理不尽に痛い思いをさせられなくてはいけないの? 私は間違っていないはずなのに」という訴え <

私ってそんなに俺様なんですね‥‥一晩中ショックでした。でもオレンジさんへの言動を振り返るとまさにそんな感じだったと思います。歪んだ自己肯定、自己正当化、その通りでした。そうやって兄の言動から自分を守るところからのものだとしてももう兄のせいにするのも嫌だし恥ずかしい。山に籠りたい。

でもそれも痛みのおかげで教えてもらえたこと、感謝します。飯沼さんにもです。見えないままは怖いこと。こんな「理不尽」に追い詰められないとわからない私の頑固さ、痛みにありがとうです。そんな私を許してきてくれた皆さんにも改めてごめんなさい。そしてありがとう。
お兄ちゃんにもごめんなさい。今度謝ります。
飯沼さん、指摘してくださってありがとうございます。
みなさんのエネルギーに感謝しています。
世の中の全ての人に謝りたいです、本当にごめんなさい。


痛みのおかげで嬉しかったこと

地域の活動、高齢者支援の会合の席では、市の担当者の方が私のために後ろの方に立ったまま参加できる席を設けてくださいます。
自治会の集まりでは、何人かの人がご自身の神経痛の痛みの経験をシェアしていたわってくださいました。会長さんは私の仕事の一部をこっそり担って、掲示板に貼る展示書類を代わりに貼ってくださっていました。それぞれにだって色々ある中なのに、みなさんとても優しくて泣けます。このことで初めて打ち解けてお話できた方もいて嬉しかった。これからはもっと一緒に活動を頑張ろうと思っています。

それから、これまで数ヶ月あれこれ座らない生活の工夫をしてきましたが、もしかしたらこの生活は私に合っているかもしれません。家の中でも朝から夜までずっと立ったり歩いたりの時間が長いせいで、外に出ても疲れにくくなりました。今までのように帰宅しても休む必要もあまり感じません。デスクワークも絵仕事も、座ってするより立ってする方が集中できるようです。考え事は歩いている方がはかどります。腰も楽です。夜の寝つきもいいかもしれません。
思いもかけない発見でした、嬉しいです。当分このままの生活を続けてみるつもりです。

聞くところによると、逆に座ったまま一歩も動けない坐骨神経痛の方もおられるそうです。私は立って歩ける坐骨神経痛で幸運だったと思いました。


のもちゃんの頑張ってる姿にずっと元気をもらってたし、改めて勇気が出ました。
ありがとう、よかったね、本当にお疲れさま!

01/08/2023(火) 12:51:55

No.37624  飯沼正晴
Re: 8月1日 火曜日 引用
しのさん、

>コロナに感染して、よかったかもしれない。<

今まで通りの自分の領域を残して中途半端に喜ばずに、この際、「コロナに感染して良かった」と手放しで喜んでしまえばいいのに(笑)

ぽんたさん、

>飯沼さん、指摘してくださってありがとうございます。<

ん?
私は指摘とかしていませんよ。
解析のつもりで書きました。

>私ってそんなに俺様なんですね‥‥一晩中ショックでした。<

私、「ぽんたさんが俺様だ」なんて言ってます?
あくまでも幼い頃の感覚の層の設定についての話のつもりでしたが?

しかし、ここでもぽんたさんの「自分が間違うことへの怖れ」が如実に浮き上がっているように思います。
「一晩中ショックでした」というのも、違和感の強さということだと思います。
これも「指摘」ではなく、感覚の層の歪みの設定に思い至り、それを解除して喜びに切り替えていくための参考情報としてお伝えしています。

それと一日中立っていれば、足に負担がかかって、足が疲れたり、足が浮腫んでしまう人が多いと思います。
ぽんたさんの場合、「座らない生活が自分に合っている」と思える状態であることは、もの凄くラッキーというかありがたいことだと思いますよ。

01/08/2023(火) 13:22:57

No.37625  ちづこ
Re: 8月1日 火曜日 引用
愛は時空をこえての受信、ありがとうございます。

「まずは、今の自分がどのような状態であっても、そこに何らかの喜びを見いだし、それを言動で表現していくことです。
そして、喜びを誰かや皆や他の生命体に広げ、もたらそうとしていくことです。」

何度も言ってもらってることですが、
今に喜びを見出して、言動で表現していくようにしていきたいです。そして、喜びを広げていけるようになれたら嬉しいなぁと思います。

しのちゃん、わたしもコロナになってよかったなぁって昨日思いました。今まで当たり前のように思ってたこととか、ありがたいなぁって思えて。


みんとさん、みなさん、ありがとうございます。

喜びメモです

隔離がおわって、家族に会って、嬉しくて、あかりもしげちゃんも、話すことが次から次へとでてきて、あれこれ話してくれて、嬉しかったです。
飼ってるワンコが喜んで飛びついてきて、膝の上に乗ったまま降りなくなったのが嬉しかった。
一緒にご飯を食べられるのが嬉しかったです。
ご飯も簡単なものだけど作ったり、
シャワーもして、洗って干したキレイな着替えをきて、歯も磨いて、ありがたく嬉しいです。
家族と一緒に寝られるのが嬉しかったです。途中で目が覚めても、頭をなでなでできたりするのが嬉しかったです。

01/08/2023(火) 15:24:45

No.37626  ぽんた
Re: 8月1日 火曜日 引用
本当だ、本当ですね。
なんとなく分かりました、
感覚の層の歪みの設定と自分自身が、まだ一体なんですね。
その歪みの設定と自分を離そうとしてみます。

はい、確かに足はむくみ気味のようだし、吊りやすい感じがある時もあります。
知り合いからは「立ち方・姿勢」も意識して気をつけた方がいい言われました。
気をつけながら立ち生活のいい所を取り入れていきたいと思います。
そう思えたことは、本当に嬉しくありがたいことだなあと思ってます。

01/08/2023(火) 15:57:51

No.37627  のものも
Re: 8月1日 火曜日 引用
あ、ぽんちゃん
私も、いつも元気をいただいていますよ。

しのしのさんも、ちづちゃんも皆さんも
穏やかな排出になりますように!


重たい気持ちは、なくなってきたけど
朝は何ともなかったのに
先ほどから私も、きゅうに腰が、力が抜けたような状態で
少しだけ歩きにくくなってます。 
身体の面も、穏やかな排出かもしれません、、

01/08/2023(火) 16:43:54

No.37628  飯沼正晴
Re: 8月1日 火曜日 引用
ぽんたさん、

少しずつでも気づき始めているようで、良かったです。

>その歪みの設定と自分を離そうとしてみます。<

はい。
そのための方法を掲示板に繰り返し書いてきました。
しっかり読んでくださいね。

感覚の層の歪みが解除されたら、ぽんたさんは評価を気にしないで、自分本来の感性・感覚を解放した絵を描いていくことになるのでしょうね。
とても楽しみです!

01/08/2023(火) 21:26:19

No.37629  みゆき
Re: 8月1日 火曜日 引用
良き好きメモ

早起きしたこと
鳥がいっぱい鳴いていたこと
仕事へ行く時下の子が見送りをしてくれたこと
ゆうきくんといってきますの軽いハグをしたこと
空の青色が綺麗だったこと
風が吹いていたこと
稲に穂が出てきて青々していたこと
車の運転ができたこと
このペースでやりたいと思っているペースで仕事ができていること
今までと時間の流れ方が違うなと感じていること
また少し食べる量を増やせたこと
空気をすえていること
日に日に体調がよくなってきていると感じること
ひぐらしの声を聞いたこと

01/08/2023(火) 21:56:51

No.37630  さき
Re: 8月1日 火曜日 引用
愛は時空を超えて、ありがとうございます

>地上界は決して、人間に都合の良いように他の生物・生命を支配・迫害する場として創られたのではありません。
人間がその次元・階層における神の代理人として、人間は言うに及ばず微生物たちをも含む全ての生命に愛と慈しみのエネルギーを注ぐこと(包み込むこと)で、あらゆる生命たちが豊かに調和する世界に移行させることが人間の役割です。<

鳥肌が立ちます。

地球霊界、地上界がすっかり人間がつくった幽界暗黒界と共鳴してしまっている今、この時。
私たちの魂は、この今を選んで、生まれてきたんですね。
人間が人間本来の役割を果たすために

だからこそ
地上の人間にとって困難な、感覚の層の歪み・設定を解除する
というテーマに挑んでいるんですね

ゾクゾクします
その何たるかを浮き上がらせてくれたオレンジさん、ぽんちゃん、
あらためてありがとうね
一緒に解消していきましょう!

私が個人コメントしても嬉しくないだろうとか、、嫌がられるんじゃないかとか、、深いところに染み付いた感覚があります。
なんのこっちゃい、と思われるかもしれませんが、、それも幼少期の設定から自分でつくってしまった感覚なのだろうと思います。
喜びの上書きしていきます!

のもちゃん、いい感じですね。
私も変わっていきます。
皆さんと一緒に!

祐造さんがコロナの症状軽くすんでよかったです
二人のカルマ、感覚の層の設定を意識して、イライラしたり責めるモードになるんじゃなくて、解消、昇華したいです
喜びのなかで一緒に働きたいです

ちづちゃんの喜びメモ、ほのぼの幸せな気持ちになりました
あおやまさん、みゆきちゃんの喜びメモも楽しみにしてます!

みんな健やかに、幸せになった!


追記
みゆきちゃんの投稿が入ってましたね
元気になってきてよかったです、嬉しいです!
いってきますのハグもよかったー
日に日にあらゆる面において私たちはますますよくなった!

01/08/2023(火) 22:23:46

No.37631  祐造
Re: 8月1日 火曜日 引用
愛は時空を超えての受信、ありがとうございます。

飯沼さんの「農作業」に関する刷り込み、「いつも農作業に追われて、いつも忙しい(落ち着かない)」が現実をつくってきた ―――という例は、とても分かり易かったです。

>世間の常識や自分自身の経験によって、自分に刷り込まれた感覚が自分の現実を造っている場合が非常に多いということです。
仲間の皆さんも、そういうラインで自分の現実と自分への刷り込みについて辿りなおして、喜びに切り替えてくださいね。<


で、自分はどうなのか…。
僕は「効率よく、無駄なく。真面目に働いていないと不安だ」という刷り込みがあるような気がします。
今のタクシーの仕事は歩合給でもあるので、会社としては社員同士を競わせて売り上げを上げさせたい思惑もあるのだろうと、そう分かりつつも、どうも頑張ってしまいがちです。
前のトラックの仕事では、まるで馬車馬のように働き続けてきたそのクセもあり、頑張っていないと不安なのだと思います。
「効率よく、無駄なく」というのは、過去世で無駄に生きてしまったことが作用していると以前にメッセージで伝えてもらっています。
また「真面目に働いていないと」というのは、いい人でなければという刷り込みがあると思います。

結果、賃労に費やす時間が多くなり、その分本来の働きやそのことに意識を向ける時間が減ることになります。
お金に対する執着は少ないほうなのですが、なんか小さいことに囚われて、大事なことを見れていなかった気がします。
さきさんとともに働く喜び、そしてみなさんとともに働く喜びに意識を切り替えていきたいと思います。

あっ、喜びメモはまたの機会に書きます。

01/08/2023(火) 22:52:34


No.37608 飯沼正晴  
7月31日(月曜日) 引用

   ☆☆ 愛は時空を超えて 221 ☆☆
    
       ―― 霊界の克との対話  ――

飯)こんにちは。
いつもお世話になっています。

克)はい、こんにちは。
こちらこそ、お世話になっています。

飯)7月定例会で新型コロナのクラスターが発生してしまった。
感染源になったと思われる夫婦は土曜日の時点では何の症状もなく、抗原検査も陰性だった。
二人ともに日曜日の午後から発熱等の症状が表れ始めて、何人かの他の参加者にも症状が出てしまった。
定例会の少し前にその夫婦の子供たちに発熱や咳などの症状が出たが、何度か抗原検査しても陰性で、症状も軽くてすぐに治まったので夏風邪だと思っていた。
学校でコロナ発症者が出ていたわけでもなかったそうだし。
経緯からすれば、今回のクラスターは誰かに落ち度があったわけではないと思うが、主宰者としては申し訳なく思っています。


克)はい。
あなたも書いていたように、今回のクラスターはウイルスの力を借りての、感覚の層の歪みの設定の解除に伴う澱の排出であるとお伝えいたします。
それぐらい定例会のエネルギーが凄かったということでもあります。
それ以前に二人の仲間に神経痛の痛みが出たことも同じ意味です。


>飯)仲間の皆さんに体調不良が多いのはどういうことだろう?

克)それは一概にはいえませんが、やはり感覚の層の澱の排出の場合が多いようです。
もちろん、体調不良になっていないから感覚の層の澱が少ないというわけではありません。
むしろ今の時期に排出できないことの方が、あとあと大きな問題としてカタチになる場合もありうるのですから。
いずれにしてもテーマは「違和感」の解消・昇華です。
もたらされる事柄や全ての存在に対しての無条件の祝福と感謝をベースにしていくことです。
そのベースを確立した上で、お互いのさらなる向上進化に向けて思考したことを言動で表現していくのです。

地上人類はやがては皆がそういう人間になるのです。
というよりも、そういう心を地上で表現できる者たちのみが地上界に生きることになるのです。
そして悠々塾につながる人たちは、地上界全体が停滞している中で率先して向上進化の道を歩み、地上人類の霊性進化の雛型を成就することを魂の意志としています。
今まで通りの自分を軸にして停滞していることが、どのような現実を造っていくことになるのかはすでに何度もお伝えしています。
自分のことや家族のことや仕事のことなど、いろいろ事情はあるものですが、今まで通りの日常に埋没しないで自分がどうしていくのかが問われているのです。
「これが落ち着いてから。これが解決してから」という順序で考える人も少なくありませんが、それはむしろ逆の場合が多いのです。
本来の自分がすべきことを後回しにしているから、自分にまつわることがスムーズに運ばず、そこに意識や労力を費やしなくてはならなくなる場合が多いのです。
偏りを薄くして、「皆も自分も幸せに」ということを優先して日々を生きていれば、それに見合った現実が造られていくものです。<

前回このようにお伝えしましたが、この機会に改めて腹に落としていただきたく思います。

体調が悪い時や自分の思い通りに事が運ばない時にこそ、感覚の層に設定されている歪みを喜びに上書きするチャンスです。
地上の皆さんには厳しく聞こえるでしょうが、「摂理に適った生き方をしていれば、病や症状もありません」というのは、まさにその通りであるのです。
病も症状も、到底喜びには思えない出来事も人間関係も、カルマや今までの生き方の歪みが元になって発生するのですし、それらに対する違和感を超えて自他の喜びとしていくためにもたらされているのです。

ほとんどの人は乳幼児期に感覚の層の歪みが設定されるので、半ば無意識的・条件反射的にさまざまな違和感や反発心を抱くことになります。
それを自分の意志や努力で喜びに切り替えるのは決して容易くはありませんが、それを成してこそ地上人類の霊性進化の雛型が成就するのです。

宇宙を統べる摂理は、「喜びの中でさらなる喜びへと向上進化する喜び」です。
地球霊界ももちろんそこに含まれていますし、地上界も同じです。
ただ、地上界は地球霊界の下層三界に位置しており、幽界や暗黒界も地上界の歪みから形成された階層です。
そして今や地上界は本来の霊界よりも、幽界や暗黒界と同調・共鳴している状態です。
地上的死の意味を分かろうともせず、死後も偏狭で我よしの地上的価値観や陰りの感情を手放せない者も大勢います。
霊界の住人たちの一部は自分自身の向上進化を後回しにして、哀れな死者のお世話をしているのです。

さらに、地上から発せられている歪んだ波動は、地球霊界のみならず宇宙にも健やかではない影響を及ぼしているのです。
もちろんそれも当初よりのプログラムではありますが、地上界・地上人類は霊性進化の大きな節目を迎えているのです。

ですからその雛型の構成員である皆さんがたは、いかなる事態がもたらされても、「喜びの中でさらなる喜びへと向上進化する喜び」をベースにすることを意志して、地上に再生しています。
まずは、今の自分がどのような状態であっても、そこに何らかの喜びを見いだし、それを言動で表現していくことです。
そして、喜びを誰かや皆や他の生命体に広げ、もたらそうとしていくことです。

地上界は決して、人間に都合の良いように他の生物・生命を支配・迫害する場として創られたのではありません。
人間がその次元・階層における神の代理人として、人間は言うに及ばず微生物たちをも含む全ての生命に愛と慈しみのエネルギーを注ぐこと(包み込むこと)で、あらゆる生命たちが豊かに調和する世界に移行させることが人間の役割です。
そうなれば、地上界はまさに地上天国に変貌して、霊界との共鳴の中で、今までの常識ではあり得ないような豊かな喜びの世界になるのです。

繰り返しますが、豊かなる調和の生態系とは真逆の、人間専横の地上界など成り立つはずがないのです。
その意味でも、今がどういう時期であるのか、誰にも分かるところまで来てしまっています。

もたらされる病や苦難や出来事は、全てが自分自身のカルマに基づく、埋め合わせやカルマ解消の機会です。
過去世や今までの人生で造った不十分さや過ち(摂理との不調和)に基づいて、今の状態があるのです。
私は断言しますが、そういう苦しい状態・状況の時に心を陰らせるのではなく、そこに喜びを見いだして、さらに自分を役立てていくことを喜びとすれば、苦しい状態・状況は払拭・軽減される場合が多いのです。
もちろんカルマの重さ次第ではありますが、いずれにしてもそうしていくことでカルマは解消に向かうのです。

喜びの方向に心と言動を動かせなくても、状態・状況が好転することもありますが、それは苦しみによっていくらかカルマの埋め合わせになったということです。
しかし、それだけでカルマが解消されるケースは多くはないでしょう。


飯)はい。
なかなか厳しいテーマではあるね。
痛みや体調不良の中にあれば、どうしてもそこから逃れることを軸に心を動かしてしまうものだ。
でも、もたらされている苦難が自分自身の宿題だとしたら、その宿題に違和感や嫌悪感を持っていればなかなか宿題はやり遂げられない。
違和感や嫌悪感を持つこと自体がカルマの上塗り・摂理との不調和になってしまうのだし。

苦しい中で、誰かや皆や他の生命たちの喜びをもたらしていこうとすること、自分を役立てることを喜びとしていくことは、やはり容易ではないと思う。
ならば、苦しい中でもその苦しさに埋没するのではなく、「今はちょっとできないけど、状態が改善されたらこんなことをしていこう」というように、心を動かしていくことも大事だと思う。


克)そうですね。
そこから始めても構いません。
繰り返しますが、「より多く、より広くの生命たちに愛と慈しみの心を注ぎ、喜びをもたらしていくことを自分の喜びとする。自分を役立てる喜びに生きる」ということが、全ての人間のテーマです。
それは自分の利益や都合を優先し、自分の気持ちや感覚を軸にする生き方とは逆方向のものですし、「自分や自分に近い者たちだけを守る」という生き方とも違っています。

今までの歪んだ地上界の常識のままに、そういう中で「安心・安定」を求めても、「安心・安定」とは逆の事態がもたらされるということを、あなた方はこれから目の当たりにしていくことになるでしょう。
これも何度もお伝えして警告してきたことですが、今一度お伝えせずにはいられません。
どうぞ、そういう事態がもたらされてから「こんなはずではなかったのに。まさかこんなことになるとは思ってもいなかったから」などと後悔しないように、心していただきたいと思います。
「より多く、より広くの生命たちに愛と慈しみの心を注ぎ、喜びをもたらしていくことを自分の喜びとする。自分を役立てる喜びに生きる」ことでのみ、皆も自分も健やかで幸せを実感できる地上人生がもたらされるのです。


飯)なんだか怖いけど、そういうことなのだろうね。
重くなってきたから話を変えますよ。
農のことだけど、1号地はすでに返還して、2号地も今年の11月末に返還する。
駅の向こうの5アールの畑は、しばらくの間は継続して借りて、蕎麦や小麦を栽培していく。

今は2号地で作物を栽培しながら、購入したN地(16アール)に果樹やカバークロップ(被覆植物)を育てている。
ところが、今年の春以降の雨の降り方によって、2号地の畝の谷にはほとんど水が溜まった状態で、夏野菜などが根を伸ばすことができなかったようだ。
その上に梅雨明け後の猛暑でダメージを受けた野菜が少なくなくて、なんだか気が抜けてしまった。

まあ、それなりに育ってくれた野菜はどれも美味しくて、あの水たまりのような過湿の畑で頑張って生育し、実をつけてくれたことに驚きと感謝が湧いてくる。

本当は2号地での有終の美を飾りたかったのだが、そういうレベルじゃなくなってしまったので、2号地は収穫と残務整理ぐらいのつもりでやっていくことにした。
かなりガッカリではあったが、なんだか気持ちに余裕が出てきて楽になったように思う。
お盆までにどこかに行けるかもと思っていたけれど、やはりそれは難しくなったが、気持ちに余裕ができたことはありがたい。
N地は今はソルゴーやセスパニアなどのカバークロップと雑草で覆われているが、お盆の頃からは一部に秋冬野菜を植える準備をしていく。

「現代農業」という雑誌にカバークロップの特集が掲載されていたので取り寄せてみた。
いろんな方法があるが、不耕起農法の場合は僕が考えているのと同じやり方が紹介されていた。
自分の考えが間違っていなかったことが嬉しくて、でも先を越された感もある(笑)
とはいえ、一般の人が見れば「こんなに草まみれにして、いったい何をやってるんだ」ということになると思うが、それは仕方ない。
「まあ、2〜3年も見ていれば、何をするつもりなのか分かります」と、胸を張って言えないところが僕のトラウマであり弱点なんだろうね。


克)はい(笑)
あなたが目指す「土壌微生物たちと心を通わせあう農法」は、単なる不耕起農法やカバークロップ農法とは違っているはずです。
「人間がその次元・階層における神の代理人として、人間は言うまでもなく微生物たちをも含む全ての生命に愛と慈しみのエネルギーを注ぐこと(包み込むこと)で、あらゆる生命たちが豊かに調和する世界に移行させる」というプロジェクトの一環であることを、肝に銘じ直してくださいね。

それには体力はもちろんのこと、気持ちの余裕も不可欠です。
農作業に追われるのではなく、ゆったりとした気持ちでやっていかねばなりません。
その意味では2号地の状態は残念ではありますが、むしろそれでよかったのです。

N地が中心になっても、やはりいろいろなことはあるでしょう。
うまくいかない時に心を陰らせるのではなく、大袈裟に言えば「神のお手伝いをさせていただいている」という喜びをベースに、試行錯誤・チャレンジを続けていってくださいね。
他の働きもあるのですし、年齢的にも体力は落ちてくるのですから、仲間の皆さんの力を借りて、あなたが心身ともに余裕と喜びを持ってやっていくことが何よりも重要です。
苦行のように思う中では、決してそのチャレンジは成功しないでしょう。

余裕の象徴として、やはりどこかでゆっくりしてくることをお勧めします。
農については、あなたの心機一転が必要ですし。


飯)はい、分かりました。
できるだけそうするように考えてみます。


克)そういう言い方にも、あなたがいかに農作業に縛られて心を窮屈にしているかが表れています。
それもまたエネルギーとして、N地の土壌微生物たちに作用するのです。
今のあなたにとって農作業は生活していくための仕事ではなく、働きの一つです。
極端にいえば、今年の作付けを中止してでも、農に対するあなたの感覚や思いや考え方を切り替えるほうが有意義であるのです。


飯)これはまさに目から鱗です!
そう言われてみれば、それでも構わないわけだよね。
来年の春までカバークロップのみを栽培しても構わないのだ。
全くそんなふうには思えていなかった。
まあ、干しネギの苗はたくさん作っているし、9月上旬のキャベツやブロッコリーなどももうセルトレイに播種しているから、秋冬野菜の植え付けをしないわけにはいかないが、なんだか急に気が楽になった。

昔に反復継続して刷り込んだ「いつも農作業に追われて、いつも忙しい(落ち着かない)」という感覚に規定されて、無意識のうちにそういう現実を造っていたのかもしれない。
何だか目が覚めた気がします!


克)できれば自分でそこに気づいてほしかったのですが、まあなんとか気づけて良かったと思います(笑)
あなたにとっての農作業に限らず、誰にもそういう刷り込みがあって、それが現実を造っているといえるのです。
働きについてはもちろんのこと、家事や仕事や人間関係についても同じですし、病や症状についても同じです。
世間の常識や自分自身の経験によって、自分に刷り込まれた感覚が自分の現実を造っている場合が非常に多いということです。
仲間の皆さんも、そういうラインで自分の現実と自分への刷り込みについて辿りなおして、喜びに切り替えてくださいね。


飯)分かりました。
それぞれに思い当たるところがあると思います。
いつもありがとう!

克)いいえ、こちらこそありがとうございます。

(2023・7・30)

31/07/2023(月) 00:14:10


No.37609  のものも
Re: 7月31日(月曜日) 引用
おはようございます。
愛は時空を超えて、受信ありがとうございます。

自分の感覚で好き嫌いを判断せずに
自分なりの感覚を乗り越えて
相手のことを思いながら
あらゆる場面にも、私は喜びを見いだそうと
思います。

ついつい私も心を閉ざしがちになりますが
私が本当にしたいことをしよう。
喜びベースを確立して
自他の喜びをもたらして行こうと思います。

受信また読みます!

ちづちゃ〜ん
お互い胸張って行こうね!(笑)

私の朝イチの喜びメモ
旦那の寝息で〜す!!
大きな存在に感謝しております。

31/07/2023(月) 05:54:22

No.37610  春が来る
Re: 7月31日(月曜日) 引用
【愛は時空を越えて】の受信、ありがとうございます。

土曜日の朝、平熱になったので、ぬまさんに「もう大丈夫です」と連絡して、すぐに、今度はお腹を激しく下していました。きのうも、まだ、治らなくて、やっと、体調、回復しました。今度こそ、大丈夫です。
気にかけてくださったり、エネルギーを送ってくださったみなさん、ありがとうございました。

私は、病院には行っていないので、いわゆる「コロナ」かどうかの診断は受けていません。
しかし、元々、「コロナウイルス」と呼ばれるものは、1931年に発見されたありふれたウイルスだそうです。

免疫学者の荒川央先生によると、風邪を引き起こすコロナウイルスは4種類あり(229E、OC43、NL63、HKU1)、風邪の10〜15%(流行期35%)の原因を占めるそうです。

なので、「病についての通信」の『風邪・インフルエンザ』の箇所を読み返しました。

【・・・ですから一定のかげりがたまればそれを即、排出(発熱・下痢・頭痛・嘔吐・咳・・・
その他)しようとします。それがいわゆる風邪という症状を引き起こすのですが、その“一定”とは人によって限界がまちまちです。言い方を換えれば、人が抱く想念に引き寄せられる細菌類が介在してくれて、症状を引き起こすともいえます。それによって、排出とともにあなた方の抱いた“かげり”が解消されれば、それだけ「全体」のエネルギーがより明るいものへと向かうからです。・・・】

ずっと、人間はウイルスと共存してきて、ウイルスは排出のきっかけを作ってくれているのだと思いました。「全体」のエネルギーをより明るいものへと向かわせるために。

ただ、先の荒川先生は「普通のコロナウイルスはそれほど怖くはありません。」と述べながらも「ただし、人類への大量ワクチン接種を進めることにより新型コロナウイルスと免疫系の競争が起こり、結果ウイルスの進化が進む場合はその限りではありません。」と仰っています。

【地上界は決して、人間に都合の良いように他の生物・生命を支配する場として創られたのではありません。】

ウイルスをも人間の都合の良いように支配しようとする事は、歪んだ現実を作っていくのかもしれないと思いました。ウイルスもいてくれてありがとう!なのだと思いました。

【あなたも書いていたように、今回のクラスターはウイルスの力を借りての、感覚の層の歪みの設定の解除に伴う澱の排出であるとお伝えいたします。】

先の投稿にも書きましたが、ありがたい排出の機会をいただいたと思っています。
ですから、ぬまさん、気になさらないでください。

そして、今回の排出が意味のあるものになるよう、「私は邪魔なんだ」という感覚の層の歪みの設定を解消、昇華させていきたいと思っています。
改めて、みなさん、よろしくお願いいたします。

体調の悪い方が、早く良くなられますように!

31/07/2023(月) 10:40:40

No.37611  飯沼正晴
Re: 7月31日(月曜日) 引用
のものも、春さん、書き込みありがとう!

回復したと思って少し動くと、しんどさがぶり返す人もいるようです。
春さんも無理しないように。


私は今回の受信で、農作業にまつわるある種の呪縛から解放されたようです。
数日前の、追手から逃げ回る夢はこういう意味だったのかと納得した次第です。
誰もがいろんなところで、自分の感覚の層の刷り込み・設定に規定されて、歪な現実を造ってしまっているのでしょうね。
そのあたりを辿りなおしてみて、皆が喜びに解放されますように!

オレンジさんの感覚の層の歪みの設定は以前に伝えていましたね。
確か、「誰も私を守ってくれない」というものだったと思います。
そのラインで見れば、今のオレンジさんの状態は「誰か私を守って!」という訴えの面もあるのかもしれません。
もちろんそれが全てではないでしょうが。

ぽんたさんはお兄さんとの絡みで言えば、「どうして私がこんな理不尽に痛い思いをさせられなくてはいけないの? 私は間違っていないはずなのに」という訴えも含まれているのかもしれませんね。

いずれにしても、感覚の層の歪みの設定を「安心の喜び」に切り替えるための機会・計らいであるように思います。

31/07/2023(月) 11:32:19

No.37612  エーチャン
Re: 7月31日(月曜日) 引用
ヌマさん

愛は時空を超えての受信、ありがとうございます。

ここで触れられている、「安心・安定」について書きます。

「今までの歪んだ地上界の常識のままに、そういう中で「安心・安定」を求めても、「安心・安定」とは逆の事態がもたらされるということを、あなた方はこれから目の当たりにしていくことになるでしょう。」

と書かれていますが、7年ほど前、まさにこのようなことを私は体験しました。その頃、ある程度のお金を蓄えておくのもやむを得ない、との思いに引きずられてしまったのです。つまり、「今までの歪んだ地上界の常識のままに、そういう中で「安心・安定」を求めて」しまったと言えます。それがどういうことになるのか、その時は全く分からなかったのですが、それから半年ほどたってから分かりました。まさに、『安心・安定』とは逆の事態、つまり、全てをはぎとられてしまうようなことが起ったのです。「こんなはずではなかったのに。まさかこんなことになるとは思ってもいなかったから」まさにその頃、そういうことも思いました。

しかも、その一番の被害者が、問題を招いた私ではなく、娘であったこと、そして私自身があまりにもふがいなく、頼りなく、情けなかったということ。かろうじて今もこうやって、悠々塾とつながっているのは、ヌマさんはじめ、悠々塾のみなさんに支えてもらったからだと思います。改めて、心から感謝申し上げます。堅苦しい書き方ですけど、そういう風にしかかけません。ごめんなさい!

そして、自分自身の情けなさ、頼りなさを痛感する一方で、やはりこの場のつながりのなかで、支えられた、そのありがたさも実感しています。

こういうことは、私自身も二度と体験したくありませんし、またほかの人にもこういう目には遭ってほしくありません。

その後も、「安心・安定」は私にとっての大きなテーマであり、なかなか克服できませんでしたが、今になって道筋が見えてきたように思いますので、そのことについて、書いてみます。

今までの歪んだ地上界の常識・価値観に基づく「安心・安定」というのは、本当にもろいものです、まがい物と言えるとおもいます。私自身の体験からもそうだと思います。そのまがい物の「安心・安定」を求めても、得られることは永久にありません。

では、本当の「安心・安定」はどうすれば得られるのか、私は、自分がまさに肉体を持った霊である、今回の克子さんの言葉を借りれば、(地上界という)「次元・階層における神の代理人」である、それをいつも意識することだと思います。そして、「より多く、より広くの生命たちに愛と慈しみの心を注ぎ、喜びをもたらしていくことを自分の喜びとする。自分を役立てる喜びに生きる」という方向に日々努力する、意識をいつもこちらの方向に向ける、そうしていくなかで、本来の自分の自覚が生まれ、そして揺らぐことのない本物の「安心・安定」を得られるのだと思います。

もちろん、私はまだその境地には達していませんが、日々そのような方向で努力していきたい、そうすればいずれ、本当の「安心・安定」のなかで生きるようになっている、私の潜在意識には、まだまがい物の「安心・安定」を求める動きもありますが、いずれ必ず書き換わる、そのように確信しています。

うまく言いたいことを言えたかどうかわかりませんが、投稿します。

31/07/2023(月) 11:39:07

No.37613  飯沼正晴
Re: 7月31日(月曜日) 引用
上の私の投稿、尻切れトンボっぽいので書き加えます。

痛みにしても、新型コロナのさまざまな症状にしても、違和感・不快感を持つのは当然です。
でも、違和感や不快感を持ち続けても、症状が改善するわけではありません。

そして、少し霊的な法則を学べば、痛みやさまざまな症状も、過去世の自分や今生での自分が引き寄せた(カタチにした)ものだと理解できるはずです。
摂理との何らかの不調和、喜びではない想念や言動がノイズとなって、心身に不調をきたすわけです。

誤解しないでほしいのですが、これは病や症状に苦しむ人を責めているのではありません。
もちろん寄り添うべきところは寄り添った上での話です。

でも、いずれ地上を離れたら、苦しかった病や症状の意味も知らされて、苦しさももっと大きな喜びとして認識できるのです。
地上を離れても病や症状の苦しさに囚われたままの人は、そういう幽界に向かい、喜びに思い換えるまで病や症状の苦しさの中で生きることになるのです。

であれば、同じ場を共有する人たちが、今の自分の病や症状を大きく受け入れて、何らかの喜びに切り替えることができれば、それは地上に生きる人間としての非常に大きな向上進化であり、その場のエネルギーを大きく向上進化させることになるでしょう。

病や症状は感情のレベルだけでなく、不快な感覚としてあるので、どうしても肉体の感覚に引きずられてしまうのですが、そこを超えて何らかの喜びとして受け入れることができれば、そのエネルギーは必ず皆の役に立つはずです。

そういう役割を担って、痛みや新型コロナを発症しているのだと思うのです。
病や症状への違和感を払拭して、何らかの喜びに切り替えて、その喜びを言動で表現することの意味は非常に大きいのだと思います。

ガンを自然治癒に導いた人たちが語る「幸せはガンがくれた」というのも、同じ意味・同じエネルギーなのでしょうね。

病や症状が、自分自身の何らかの心の陰り(喜びではない心)がカタチになったものであれば、
病や症状の中にあっても心こ陰り(喜びではない心)を増幅・維持するのではなく、
大きく喜びに切り替えてこそ病や症状は無意味化されて、存在意味がなくなるのです。
つまり、向上進化の結果として、「治る」のです。

病や症状から逃れるためにという動機が強ければ本末転倒になってしまいますが、いずれにしても病や症状は感覚の層も含めて喜びに切り替える大きなチャンスなのだと思います。

31/07/2023(月) 15:24:20

No.37614  みんと
Re: 7月31日(月曜日) 引用
愛は時空を超えての受信、ありがとうございました!


>雛型の構成員である皆さんがたは、いかなる事態がもたらされても、「喜びの中でさらなる喜びへと向上進化する喜び」をベースにすることを意志して、地上に再生しています。
まずは、今の自分がどのような状態であっても、そこに何らかの喜びを見いだし、それを言動で表現していくことです。
そして、喜びを誰かや皆や他の生命体に広げ、もたらそうとしていくことです。<

喜びを言動で表現し、誰かや皆や他の生命体に広げもたらすこと。
自分で意志して地上に再生したということを思い、魂が望む向上進化する喜びを皆さんと一緒にやっていきます。


>世間の常識や自分自身の経験によって、自分に刷り込まれた感覚が自分の現実を造っている場合が非常に多いということです。<

はい、これは良くも悪くもほんとうににそう思います。
自分の刷り込みをたどりなおし点検しながら、喜びに切り替えていきたいと思います。

コロナ感染されたみなさん、回復傾向にあり安心しています。
感覚の層の歪みの設定に伴う澱の排出ということですね。

私は約二か月前に感染しそれなりの排出もあったのですが、感覚の層の歪みが払しょくされたわけではないと思います。
喜びベースでさらなる喜びを広げていくこと、実践していきます。

皆さんのそれぞれの喜びメモも楽しみにしてます。

ちづちゃん、娘さん可愛いですね!旦那様もやさしいし♡
ぽんたさんの旦那様も。お買い物できてよかった〜!
のもちゃんの旦那様も・・!
日頃の旦那様への優しさが返ってくるのですね。ちょっと反省(汗)

春さん、ウィルスもいてくれてありがとうですね!


あおやまさん、あおやまさんの優しさは皆が知ってますよ!
篠山駅でのハプニング、思い出す度笑ってしまいます
あの時に見せてもらったあおやまさんの逞しさと優しさ、かっこよかったですよ。一気に距離が縮まった感じでした。
あおやまさん、大好きです!皆に愛されてますよ〜

祐造さんもさきさんが居てくださってよかったですね!
祐造さんが泣いたかな(笑)

エーちゃん、私の潜在意識にもまだまだ厄介なものがこびりついていると思ってます。一緒っです。頑張っていきましょう。

Bさん、Uさんのご報告ありがとうございました。
パラレルワールドの本、お気に召されてよかったですね!
野菜スープ、明日葉も摂って頂けたらよいのですが..
エネルギー送らせてもらいます。

みやっちさん、ほんとうに頼れるお父さんですね!
藍子さんが羨ましい〜

オレンジさん、しんどい中の書き込みに勇気をいただきました!
皆、待ってます!オレンジさん、大好きです!!

久美さん、大丈夫ですか?
恵美子さん、ゆりかさん、その後如何ですか

あっちいき、こっちいきの書き込みで失礼しました。
とりあえず送信します

31/07/2023(月) 17:01:55

No.37615  Bさん
Re: 7月31日(月曜日) 引用
愛は時空を超えて、受信ありがとうございます。

皆さん、Uさんへの応援をありがとうございます!
Uさんが絶対安心Hzで来月を迎えられますように。

今日も平熱ですが、どうも疲れやすいようで、まだゴロゴロしています。私は絶対罹らないと大口を叩いていた私。周りのみんなが「Bさんが!?」って驚いています。
本当はコロナに対して恐れと違和感を抱いていたようです。
寝まくり倒したこの一週間余り、辛かったと言えば辛かったのでしょうが、過ぎてしまえばポッカリと芯が抜けたような抜けた感。
これは、なんでしょね?
この2度の定例会は、それぞれがあるべき姿を求め、互いに思いあう愛情あふれる密度の濃いものでした。尊重しあい認め合い、思いあい、喜び合える世界に身を置ける幸せを、いっぱい甘受しながらも、さてこの間、私は命題の絶対安心を手にすることができたのでしょうか?
否。絶対にはまだまだのようです。
決して安心していないわけではないのですよ。ありがたいことに皆さんの与えてくださる安心を享受しつつ、それでもまだまだなんだと思います。
もうなにも怖がることはないのにね。絶対安心Hzが必要なのはUさんだけじゃないですね。
今まで通りを脱却して絶対安心の世界を生きていきたいと思います。

でも、この間、少しは成長したようにも感じています。
それは相手への尊厳。
皆さんにとっては当たり前のことでしょうが、なんせ自分の尊厳ばかりを求めてきた私ですので(笑)、これは大きな進歩かなって思います。
あったりまえだろ!って言われそうですが…。
一歩引くと余裕をもって見ることができるかな?瞬時に沸騰することもなく穏やかでいられます。
他者を尊厳をもって接することができること、こんな幸せなことはないです。じゃあ、今まで尊厳も何もなかったのかい!と言われると、困ってしまうし、決してそうではないのですが、もっと深く見つめることができるようになったかなって思います。
この思いをもっと広げていきたいと思います。
その先にはきっと自分への信頼と絶対安心に繋がっていくように思います。

オレンジさん、ぽんちゃん、みんながいるよ〜!
恵美子さん、ゆりかさん、久美さん、大丈夫だからね〜!

すべての人間のテーマ
「より多く、より広くの生命たちに愛と慈しみの心を注ぎ、喜びをもたらしていくことを自分の喜びとする。自分を役立てる喜びに生きる」
はい、私も幼い時からずっと求めていたと思います。

愛は時空を超えて、克子さん、飯沼君、受信ありがとうございました!!

31/07/2023(月) 22:44:27


No.37597 のものも  
7月30日 日曜日 引用
おはようございます。

藍子ちゃんみやっちさん
繋がってることが私も嬉しいです!
早く会いたいよ〜

繋がってるから
誰ひとりと、取り残されることは
ありませんね。

私と言う人物像を作ったのは、己だった…
最後は、己がカルマ(カルマの原因)だったと言うことに
気づけたのが嬉しいです。

これからは胸を張って、堂々と私を生きます。
本来の素をそのまま出して行こうと思います。

ぎぃくんより早い朝かな(笑)
皆さん良い日を〜〜

30/07/2023(日) 04:39:38


No.37598  あおやま
Re: 7月30日 日曜日 引用
おはようございます。
みさおさん、やすこさん、ちづこさん、藍子さん、みゆきさん、みやっちまで、心配してくださった皆さんありがとうございます。

子どもの頃の歪み。
どちらの親からも「居てくれるだけで嬉しい」という肯定的な意識を受け取ることはなかったかなと思います。
「喜んで欲しい」「どうしたら喜んでもらえるか」ばかり考えていたような気がします。
弟と違うことへの嫉妬もあったかもしれません。
嫌いな算数で80点取れた時「がんばったね」と言って欲しかった。
本が上手に読めた時、作文を褒められた時「良かったね」と言って欲しかった。
伝わってくるのは「フン、それがどうした」と言うあからさまな無関心と嫌悪感。
そんなことばっかりで自分を喜ぶこと、こんな自分でも居ていいんだと言う自己肯定感を持つことをできずに来てしまったのだと思います。
ただ一緒に喜んで欲しかっただけなんですけどね。
「両親のどちらも」と言うのは相当辛かっただろうと想像できます。

今も「自分のことなんか誰も喜ばない」と言うネガティヴ意識は強く残ってたりするので、それじゃイカンよ、切り替える機会にしなさいと「喜びメモ」につながるのだとわかります。

メモ。
掲示板から皆さんの喜び、家族の幸せが伝わってきて嬉しいです。
しょうもない反発がきっかけではあったけど喜びが広がっていくことが嬉しい。

30/07/2023(日) 08:37:41

No.37599  Bさん
Re: 7月30日 日曜日 引用
Uさんの報告です。
10日間の放射線治療を終えられました。来月のCT スキャン検査で結果が分かるようです。
スープも明日葉もちっとも積極的に摂ってくれないUさんですが、先日送った「パラレルワールドの法則」には、ずいぶん興味を示し一気に読んでしまったそうです。なので、不安に思わず、絶対安心Hzを観測してください!とお願いしておきました。検査結果を絶対安心Hzで迎えたいです。
どうぞ、引き続き、皆さんの応援をよろしくお願いします!

皆さんそれぞれ回復なさっているようで、嬉しいです。
私はほぼ平熱ですが、まだまだスッキリしません。
でも昨日はぬるめのお風呂につかりましたよ。久々で気持ちよかったです。
あと嬉しいのは、喉の痛さを気にせずに、ゴクゴクとお水が飲めることです。
幸せはこんなところにもあるなって感じです。ゴクゴク!

久美さん、穏やかに回復されますように!

恵美子さん、ゆりかさん、その後いかがですか?私は熱が下がっても胃腸の調子がイマイチで、これは年齢のせいでもあるのかなと思います。若い方は回復が早くてよかったです。ちょっと羨ましいかな? 年齢には勝てませんね。

オレンジさんも、その後、具合はいかがですか?

あおやまさん、ドライブした日の喜びメモを読んで、同じ駅に立ったことのある私は、あおやまさんが心地よく感じた風を私も感じることができましたよ。
なんだか嬉しかったです。たくさん喜びを見つけてくださいね!
喜びメモ、楽しみにしています。

やすこちゃん、旦那さんの一言、嬉しいね〜!最高やないですか!ニヤけた顔が浮かびましたよ。

みゆきちゃんもゆうき君に守られて幸せだよねー。

毎日、皆さんの喜びのお裾分けをいただけて、幸せです。

30/07/2023(日) 11:47:27

No.37600  さき
Re: 7月30日 日曜日 引用
あおやまさん、金曜日の夜の投稿を読んでたら涙がポロポロでます。
切なさ、寂さがこみあげました。
自分が独りで暮らしてきた時の気持ちと重なるのかもしれません。
だいじょうぶ。
今よりもっと幸せになってください。
喜びメモ、楽しみにしています。
絶対安心を送ります!
リベンジで遊びに来てね。

Bさん、投稿を見て安心しました。
Uさん、エネルギー送ります!
大丈夫かなと思ってました。無理しないで休んで下さいね。
お風呂も気持ちよく入れてよかったです。
私はひと月近く起き上がれず、果物しか食べれませんでした。
今は前より弱毒化してるのかな。

皆さん回復傾向でよかったです。
恵美子さんは大丈夫かな。

みんな穏やかに排出がすすむように。
感覚の層の傷や歪みが癒され解消するように。

事業報告書が出来てほっとしたら、次は悠々通信の編集してます。
6〜7月の掲示板を読み直していました。
この間、感覚の層を意識して、そこに焦点をあてて、皆さが向き合ってきた。動かしにくい無意識の感覚や感情の下位の層を動かそうとしてきたことが掲示板に刻まれています。
まさに地上界浄化のシナリオのなかで、いや、私たちひとりひとりがこのシナリオを創っているんだと感じました。
みんなすごいです。
今回の大排出もシナリオ通りって思います。

続きやります
みんな健やかに、幸せになった!

30/07/2023(日) 13:14:45

No.37601  ちづこ
Re: 7月30日 日曜日 引用
のもちゃん、早起きやね。お昼寝するのかな。

あおやまさん、あおやまさんにはもっともっと幸せになってほしいです!!飯沼さんのことば、嬉しいですね。こないだは、あかりに靴のこと、ありがとうございました。

Bさん、ゆっくりお風呂に入れてよかったです。日に日にスッキリしますように。そしてUさんのこと、ありがとうございます。Uさんにエネルギー送ります。
前に、わたしのこと明るく元気なと書いてくださって、ありがとうございます。自分では真逆みたいと思いました笑。でもそれが本来の自分なら、すごい嬉しいなぁって思います。ありがとうございます。

さきさん、ドネのこと、悠々通信の編集、ありがとうございます。さきさんがかかった頃は、ひと月近くも起き上がれず、果物しか食べられなかったんですね。そんなに大変だったんだと、改めて思いました。

わたしは、腰の痛み(寝すぎのせいかな?)で眠りづらかったり、咳したり、ずっと下痢だったり、、ですが、日に日に良くなってきてて、ありがたいです。
わたしは隔離は今日までなので、明日から家族に会ったり、外へも行けるかなと、思ってます。
藍ちゃん、みやっちさんも書かれてますが、家族にうつらなかったのは本当にありがたいです。家族にうつらず、排出させてもらえて、ありがたいです。

久美さん、お大事にしてください。
恵美子さん、ゆりかさん、オレンジさん、どうされてるかな、わたしも気になってます。


あおやまさん、みゆきちゃん、祐造さん、みやっちさん、喜びメモ、楽しく読ませてもらってます。

祐造さん、みなさん、ありがとうございます

喜びメモです

昨日は校区の夏祭りでした。川原に縁日がでて、盆踊りとかあります。この日のためにあかりに浴衣を買ってました。しげちゃんがYouTubeをみて、あかりに浴衣を着せてくれて、夏祭りに行くことができました。あかりがもうめちゃくちゃ嬉しそうで、嬉しかったです。「ママと行きたかったよ」て言ってくれて嬉しかったです。
しげちゃんも縁日で、ビールのんだりしたみたいで、少しのんびり過ごしてもらえたようで、嬉しいです。

ドアを開けると、一階から、のんきな歌声がきこえてきて、嬉しくなります。
「ママあした会えるね」わたしに会う日を楽しみに待っててくれてることが、嬉しいです。

30/07/2023(日) 14:58:54

No.37602  飯沼正晴
Re: 7月30日 日曜日 引用
あおやまさん、皆さん、書き込みありがとう!
嬉しいです!

定例会後の状況で、「愛は時空を超えて」の受信ができませんでした。
先ほど、ザっと受信したので、明日にはアップできいると思います。
「天地悠々」の発送が遅れますが、ご容赦をお願いします。

30/07/2023(日) 16:59:05

No.37603  ぽんた
Re: 7月30日 日曜日 引用
あおやまさん、私はあおやまさんがそこにいてくれるだけで嬉しいです。
一番最初にエネルギーの送り方を教えてくれたのはあおやまさんでしたね、
元気のエネルギーを送ります。

Bさん、Uさんのご様子をありがとうございます。
無事放射線治療を終えられて良かった、改めてしっかりエネルギーを送ります。

みなさん穏やかに排出が進みますように。
ちづさんももう少し、あと少しですね。
久美さん、大丈夫ですか?

喜びメモ、いいですね、私も。
靴下を、これまでより少し楽に履くことができて嬉しかったです。
先日買った作業台を使ってキャンバスを張ることができて嬉しかった。
下地を塗るいつもの単調な仕事が、楽しくて仕方なかったです。
夫に車で買い出しに連れて行ってもらった。いつものスーパーで夫に「買い物、すごく楽しい」と言ったら笑われた。笑われて嬉しかったです。
レジの前に並んでた8.9才くらいの男の子に、マスク越しにだけど笑顔を送ったら気づいてくれて、たくさん笑顔を返してくれて嬉しかった!
明日は久しぶりに友人と会います。会えるかな?今から楽しみです。

「(兄の行動は)どうせ私には理解できない、私の気持ちも理解してもらえない」
わかり合うという事をどこかで諦めて、中途半端になってる所がありました。

30/07/2023(日) 17:17:02

No.37604  オレンジ
Re: 7月30日 日曜日 引用
書き込みをしてからもう1週間がたちました。体調の心配をして頂いてるみなさん、ありがとうございます。

私は右足のお尻の部分から足の指先までびっしり発疹ができてましたが、知識がなく簡単に治るものだと思っていました。
が人に寄って治りが違うんですよね。私は治りが悪くてここまで長引くとは思っていませんでした。排出は進んだかもわかりませんが
今暫くの我慢だと思います。応援エネルギーを送って頂いたみなさん、そして今でも心配して頂いてありがとうございます。痛みに自分自身が負けないように頑張ります。

ちづちゃん、みゆきちゃん、藍子ちゃん、さきさんの家族間の喜びがよく伝わってきて嬉しくなります。ほんわかしてきていいなあと思います。
ぽんちゃんの喜びも凄く伝わってきます。

あおやまさん、気が付きすぎるほど人に気を使って心優しいあおやまさん、大好きですよ。いつもありがとうね。喜びメモいいと思うよ〜

私がどんなに体調悪くても母が元気でいてくれることが嬉しいです。今までの応援エネルギーのお蔭です。

職場では後輩がさっさと歩けない私の代わりに良く動いて助けてくれいつも感謝です。誰も私の事を非難しないので有り難いです。

今日は姉夫婦が母と買い物をしてくれました。姉夫婦と仲が良いので安心です。

Uさんに応援のエネルギー送ります。
体調の

30/07/2023(日) 18:07:48

No.37605  ぽんた
Re: 7月30日 日曜日 引用
オレンジさん、ずっと心配でした!
まだしんどい状態なんですね。
でも喜びを探して、見つけて、すごいなぁって思いました。
お姉さんご夫婦、仲良しで良かったです。
そんなご様子にちょっとだけ安心しました、これからもエネルギーを送ります。
私は、ちぃさんのお店に来られる方のようにパキッと治るようではないですが、
少しずつちゃんと回復しています。
端折らないでしっかり排出を頑張ります。
角さえ曲がればすぐだと思います、オレンジさんもきっとあとちょっと!

30/07/2023(日) 18:55:17

No.37606  祐造
Re: 7月30日 日曜日 引用
Bさん、回復ぶりが嬉しいです。
ゴクゴクとお水が飲める喜び、よかったです。
僕は1回目のコロナ感染では17日間も仕事を休んでましたから、コロナで長引くのは年齢のせいではないと思いますよ。
無理せずにゆっくり身体を休めてください。
Uさんにエネルギーを送らせてもらいます!

ぽんたさん、オレンジさん
お二人とも痛みの辛さにありながらも、喜びに向かっておられてとても励まされます。
またエネルギーを送らせていただきます!


先日ちょうど僕が発熱しだしたときに、さきさんが過去のメッセージを探し出してくれたのでした。
それは僕が幼いころに抱いた、「力に対する嫌悪感・抵抗感」や「いい人であらねばという設定」に関する内容でした。
僕は幼いころに、祖父・父親・母親の間で続いたけんかや暴力に、深く傷ついたそうです。
暴力的・短気・一方的・支配的な祖父や父親に対する嫌悪感や許し難さ・憎しみ。
そこから僕は「あんな男にはなりたくない」と強く思い続け、中学生のころには「愛妻家になる」と決めたのでした。
また、けんかや暴力に耐える母親の姿に、「かわいそう。味方になろう。」と思い続け、やがて母親にとって都合のいい子、聞き分けのいい子という設定を根付かせてしまったそうです。

このメッセージは2001年に受信してもたっらものなので、もう22年も前です。
「力に対する嫌悪感・抵抗感」や「いい人であらねばという設定」というのは、ずっと僕の課題として指摘され続けてきたことでしたが、なかなか越えられずにここまで来てしまいました。

今回のコロナ療養のタイミングでこのメッセージを読み返す機会をもらい、感覚の層の大きな歪みとしてあらためて捉えなおしています。
もう過去の出来事なのだからと何度も思ってきたし、もう大丈夫なのだからと思っても、自動操縦だけが残ってきたのは、大人の暴力→恐怖→怯え→個体を守る ―――これの衝撃と反復刷り込みだったからなのでしょう。

自分自身を絶対安心のエネルギーで満たしてやりたいと思います。
そして、幼いころの体験も心の傷も、それらがもたらされたことを喜びへと昇華させたいです。
自分が力を発揮して人から喜ばれた経験を思い出しながら、喜びベースのなかで、凍り付いたような歪みを喜びや感謝で包み込んでみたいです。
祖父も父親も今は霊界の人ですが、配役・役割に感謝の気持ちを送ります。
そうして喜びで上書きしながら、感覚の層の歪みの設定を除去・解除していたいと思います。

みんなだいすき、ありがとう。
居てくれて、ありがとう。
在ってくれて、ありがとう。
もたらされてくれて、ありがとう。


僕は今日でコロナの自主隔離は解除となります。
明日はちょっと頑固なOさんの外出支援の仕事に行ってきます。

30/07/2023(日) 19:51:36

No.37607  飯沼正晴
Re: 7月30日 日曜日 引用
   ☆☆ 愛は時空を超えて 221 ☆☆
    
       ―― 霊界の克との対話  ――

飯)こんにちは。
いつもお世話になっています。

克)はい、こんにちは。
こちらこそ、お世話になっています。

飯)7月定例会で新型コロナのクラスターが発生してしまった。
感染源になったと思われる夫婦は土曜日の時点では何の症状もなく、抗原検査も陰性だった。
二人ともに日曜日の午後から発熱等の症状が表れ始めて、何人かの他の参加者にも症状が出てしまった。
定例会の少し前にその夫婦の子供たちに発熱や咳などの症状が出たが、何度か抗原検査しても陰性で、症状も軽くてすぐに治まったので夏風邪だと思っていた。
学校でコロナ発症者が出ていたわけでもなかったそうだし。
経緯からすれば、今回のクラスターは誰かに落ち度があったわけではないと思うが、主宰者としては申し訳なく思っています。


克)はい。
あなたも書いていたように、今回のクラスターはウイルスの力を借りての、感覚の層の歪みの設定の解除に伴う澱の排出であるとお伝えいたします。
それぐらい定例会のエネルギーが凄かったということでもあります。
それ以前に二人の仲間に神経痛の痛みが出たことも同じ意味です。

>飯)仲間の皆さんに体調不良が多いのはどういうことだろう?

克)それは一概にはいえませんが、やはり感覚の層の澱の排出の場合が多いようです。
もちろん、体調不良になっていないから感覚の層の澱が少ないというわけではありません。
むしろ今の時期に排出できないことの方が、あとあと大きな問題としてカタチになる場合もありうるのですから。
いずれにしてもテーマは「違和感」の解消・昇華です。
もたらされる事柄や全ての存在に対しての無条件の祝福と感謝をベースにしていくことです。
そのベースを確立した上で、お互いのさらなる向上進化に向けて思考したことを言動で表現していくのです。

地上人類はやがては皆がそういう人間になるのです。
というよりも、そういう心を地上で表現できる者たちのみが地上界に生きることになるのです。
そして悠々塾につながる人たちは、地上界全体が停滞している中で率先して向上進化の道を歩み、地上人類の霊性進化の雛型を成就することを魂の意志としています。
今まで通りの自分を軸にして停滞していることが、どのような現実を造っていくことになるのかはすでに何度もお伝えしています。
自分のことや家族のことや仕事のことなど、いろいろ事情はあるものですが、今まで通りの日常に埋没しないで自分がどうしていくのかが問われているのです。

「これが落ち着いてから。これが解決してから」という順序で考える人も少なくありませんが、それはむしろ逆の場合が多いのです。
本来の自分がすべきことを後回しにしているから、自分にまつわることがスムーズに運ばず、そこに意識や労力を費やしなくてはならなくなる場合が多いのです。
偏りを薄くして、「皆も自分も幸せに」ということを優先して日々を生きていれば、それに見合った現実が造られていくものです。<

前回このようにお伝えしましたが、この機会に改めて腹に落としていただきたく思います。

体調が悪い時や自分の思い通りに事が運ばない時にこそ、感覚の層に設定されている歪みを喜びに上書きするチャンスです。
地上の皆さんには厳しく聞こえるでしょうが、「摂理に適った生き方をしていれば、病や症状もありません」というのは、まさにその通りであるのです。
病も症状も、到底喜びには思えない出来事も人間関係も、カルマや今までの生き方の歪みが元になって発生するのですし、それらに対する違和感を超えて自他の喜びとしていくためにもたらされているのです。

ほとんどの人は乳幼児期に感覚の層の歪みが設定されるので、半ば無意識的・条件反射的にさまざまな違和感や反発心を抱くことになります。
それを自分の意志や努力で喜びに切り替えるのは決して容易くはありませんが、それを成してこそ地上人類の霊性進化の雛型が成就するのです。

宇宙を統べる摂理は、「喜びの中でさらなる喜びへと向上進化する喜び」です。
地球霊界ももちろんそこに含まれていますし、地上界も同じです。
ただ、地上界は地球霊界の下層三界に位置しており、幽界や暗黒界も地上界の歪みから形成された階層です。
そして今や地上界は本来の霊界よりも、幽界や暗黒界と同調・共鳴している状態です。
地上的死の意味を分かろうともせず、死後も偏狭で我よしの地上的価値観や陰りの感情を手放せない者も大勢います。
霊界の住人たちの一部は自分自身の向上進化を後回しにして、哀れな死者のお世話をしているのです。
さらに、地上から発せられている歪んだ波動は、地球霊界のみならず宇宙にも健やかではない影響を及ぼしているのです。
もちろんそれも当初よりのプログラムではありますが、地上界・地上人類は霊性進化の大きな節目を迎えているのです。

ですからその雛型の構成員である皆さんがたは、いかなる事態がもたらされても、「喜びの中でさらなる喜びへと向上進化する喜び」をベースにすることを意志して、地上に再生しています。
まずは、今の自分がどのような状態であっても、そこに何らかの喜びを見いだし、それを言動で表現していくことです。
そして、喜びを誰かや皆や他の生命体に広げ、もたらそうとしていくことです。

地上界は決して、人間に都合の良いように他の生物・生命を支配する場として創られたのではありません。
人間がその次元・階層における神の代理人として、人間は言うまでもなく微生物たちをも含む全ての生命に愛と慈しみのエネルギーを注ぐこと(包み込むこと)で、あらゆる生命たちが豊かに調和する世界に移行させることが人間の役割です。

そうなれば、地上界はまさに地上天国に変貌して、霊界との共鳴の中で、今までの常識ではあり得ないような豊かな喜びの世界になるのです。
繰り返しますが、豊かなる調和の生態系とは真逆の、人間専横の地上界など成り立つはずがないのです。
その意味でも、今がどういう時期であるのか、誰にも分かるところまで来てしまっています。

もたらされる病や苦難や出来事は、全てが自分自身のカルマに基づく、埋め合わせやカルマ解消の機会です。
過去世や今までの人生で造った不十分さや過ち(摂理との不調和)に基づいて、今の状態があるのです。
私は断言しますが、そういう苦しい状態・状況の時に心を陰らせるのではなく、そこに喜びを見いだして、さらに自分を役立てていくことを喜びとすれば、苦しい状態・状況は払拭・軽減される場合が多いのです。
もちろんカルマの重さ次第ではありますが、いずれにしてもそうしていくことでカルマは解消に向かうのです。

喜びの方向に心と言動を動かせなくても、状態・状況が好転することもありますが、それは苦しみによっていくらかカルマの埋め合わせになったということです。
しかし、それだけでカルマが解消されるケースは多くはないでしょう。


飯)はい。
なかなか厳しいテーマではあるね。
痛みや体調不良の中にあれば、どうしてもそこから逃れることを軸に心を動かしてしまうものだ。
でも、もたらされている苦難が自分自身の宿題だとしたら、その宿題に違和感や嫌悪感を持っていればなかなか宿題はやり遂げられない。
違和感や嫌悪感を持つこと自体がカルマの上塗り・摂理との不調和になってしまうのだし。
苦しい中で、誰かや皆や他の生命たちの喜びをもたらしていこうとすること、自分を役立てることを喜びとしていくことは、やはり容易ではないと思う。
ならば、苦しい中でもその苦しさに埋没するのではなく、「今はちょっとできないけど、状態が改善されたらこんなことをしていこう」というように、心を動かしていくことも大事だと思う。


克)そうですね。
そこから始めても構いません。
繰り返しますが、「より多く、より広くの生命たちに愛と慈しみの心を注ぎ、喜びをもたらしていくことを自分の喜びとする。自分を役立てる喜びに生きる」ということが、全ての人間のテーマです。
それは自分の利益や都合を優先し、自分の気持ちや感覚を軸にする生き方とは逆のものですし、「自分や自分に近い者たちだけを守る」という生き方とも違っています。

今までの歪んだ地上界の常識のままに、そういう中で「安心・安定」を求めても、「安心・安定」とは逆の事態がもたらされるということを、あなた方はこれから目の当たりにしていくことになるでしょう。
これも何度もお伝えして警告してきたことですが、今一度お伝えせずにはいられません。
どうぞ、そういう事態がもたらされてから「こんなはずではなかったのに。まさかこんなことになるとは思ってもいなかったから」などと後悔しないように、心していただきたいと思います。
「より多く、より広くの生命たちに愛と慈しみの心を注ぎ、喜びをもたらしていくことを自分の喜びとする。自分を役立てる喜びに生きる」ことでのみ、皆も自分も健やかで幸せを実感できる地上人生がもたらされるのです。


飯)なんだか怖いけど、そういうことなのだろうね。
重くなってきたから話を変えますよ。
農のことだけど、1号地はすでに返還して、2号地も今年の11月末に返還する。
駅の向こうの5アールの畑は、しばらくの間は継続して借りて、蕎麦や小麦を栽培していく。

今は2号地で作物を栽培しながら、購入したN地(16アール)に果樹やカバークロップ(被覆植物)を育てている。
ところが、今年の春以降の雨の降り方によって、2号地の畝の谷にはほとんど水が溜まった状態で、夏野菜などが根を伸ばすことができなかったようだ。
その上に梅雨明け後の猛暑でダメージを受けた野菜が少なくなくて、なんだか気が抜けてしまった。
まあ、それなりに育ってくれた野菜はどれも美味しくて、あの水たまりのような過湿の畑で頑張って生育し、実をつけてくれたことに驚きと感謝が湧いてくる。

本当は2号地で有終の美を飾りたかったのだが、そういうレベルじゃなくなってしまったので、2号地は収穫と残務整理ぐらいのつもりでやっていくことにした。
かなりガッカリではあったが、なんだか気持ちに余裕が出てきて楽になったように思う。
お盆までにどこかに行けるかもと思っていたけれど、やはりそれは難しくなったが、気持ちに余裕ができたことはありがたい。
N地は今はソルゴーやセスパニアなどのカバークロップと雑草で覆われているが、お盆の頃からは一部に秋冬野菜を植える準備をしていく。

「現代農業」という雑誌にカバークロップの特集が掲載されていたので取り寄せてみた。
いろんな方法があるが、不耕起農法の場合は僕が考えているのと同じやり方が紹介されていた。
自分の考えが間違っていなかったことが嬉しくて、でも先を越された感もある(笑)
とはいえ、一般の人が見れば「こんなに草まみれにして、いったい何をやってるんだ」ということになると思うが、それは仕方ない。
「まあ、2〜3年も見ていれば、何をするつもりなのか分かります」と、胸を張って言えないところが僕のトラウマであり弱点なんだろうね。


克)はい(笑)
あなたが目指す、「土壌微生物たちと心を通わせあう農法」は単なる不耕起農法やカバークロップ農法とは違っているはずです。
「人間がその次元・階層における神の代理人として、人間は言うまでもなく微生物たちをも含む全ての生命に愛と慈しみのエネルギーを注ぐこと(包み込むこと)で、あらゆる生命たちが豊かに調和する世界に移行させる」というプロジェクトの一環であることを、肝に銘じ直してくださいね。

それには体力はもちろんのこと、気持ちの余裕も不可欠です。
農作業に追われるのではなく、ゆったりとした気持ちでやっていかねばなりません。
その意味では2号地の状態は残念ではありますが、むしろそれでよかったのです。

N地が中心になっても、やはりいろいろなことはあるでしょう。
うまくいかない時に心を陰らせるのではなく、大袈裟に言えば「神のお手伝いをさせていただいている」という喜びをベースに、試行錯誤・チャレンジを続けていってくださいね。

他の働きもあるのですし、年齢的にも体力は落ちてくるのですから、仲間の皆さんの力を借りて、あなたが心身ともに余裕と喜びを持ってやっていくことが何よりも重要です。
苦行のように思う中では、決してそのチャレンジは成功しないでしょう。
余裕の象徴として、やはりどこかでゆっくりしてくることをお勧めします。
農については、あなたの心機一転が必要ですし。


飯)はい、分かりました。
できるだけそうするように考えてみます。


克)そういう言い方にも、あなたがいかに農作業に縛られて心を窮屈にしているかが表れています。
それもまたエネルギーとして、N地の土壌微生物たちに作用するのです。
今のあなたにとって農作業は生活していくための仕事ではなく、働きの一つです。
極端にいえば、今年の作付けを中止してでも、農に対するあなたの感覚や思いや考え方を切り替えるほうが有意義であるのです。


飯)これはまさに目から鱗です!
そう言われてみれば、それでも構わないわけだよね。
来年の春までカバークロップのみを栽培していっても構わないのだ。
全くそんなふうには思えていなかった。

まあ、干しネギの苗はたくさん作っているし、9月上旬のキャベツやブロッコリーなどももうセルトレイに播種しているから、秋冬野菜の植え付けをしないわけにはいかないが、なんだか急に気が楽になった。
昔に反復継続して刷り込んだ「いつも農作業に追われて、いつも忙しい(落ち着かない)」という感覚に規定されて、無意識のうちにそういう現実を造っていたのかもしれない。
何だか目が覚めた気がします!


克)できれば自分でそこに気づいてほしかったのですが、まあなんとか気づけて良かったと思います(笑)
あなたにとっての農作業に限らず、誰にもそういう刷り込みがあって、それが現実を造っているといえるのです。
働きについてはもちろんのこと、家事や仕事や人間関係についても同じですし、病や症状についても同じです。
世間の常識や自分自身の経験によって、自分に刷り込まれた感覚が自分の現実を造っている場合が非常に多いということです。
仲間の皆さんも、そういうラインで自分の現実と自分への刷り込みについて辿りなおして、喜びに切り替えてくださいね。


飯)分かりました。
それぞれに思い当たるところがあると思います。
いつもありがとう!

克)いいえ、こちらこそありがとうございます。

(2023・7・30)
。。。。。

日にちが迫っていることもあって、大急ぎで受信しました。
ざっと読み返しただけですが、アップしておきます。
また読みなおして、手直しするかもしれません。

30/07/2023(日) 20:10:19


No.37582 あおやま  
7月29日土曜日 引用
おはようございます。

祐造さん、
コロナの排出軽いようでよかったです。

>こうした書き込みが、誰かの喜びになるのか、ならないのか?
あおやまさんはどう思われるのでしょう。
>あおやまさんが日々、何を選択・実行して生きていくかによって、これからの人生のシナリオは(一定の枠内で)無数に用意されていると思います。

ありがとうございます。全くその通りですよね。
他にもご心配くださった方がおられたらごめんなさい。
感覚の歪みの修正とはほど遠い、ふさわしくなかったです。
嬉しいことだけを書いていこうと思っていたんですけど。

飯沼さん、先のことはわかりませんし、今の職場も決して楽しく働けているわけではありませんが、そのお給料で安心して身体を横にすることができるところがあって、空腹を満たすこともできています。
将来への不安はありながらも平穏に過ごせていること、とてもありがたいと思っています。

日々楽しいことを見つけて喜びと感じることは少ないですが、
幸せだと思っているのですよ。

自転車で通勤するたった10分、空が青いこと、風の気持ち良さ、公園の緑や植え込みの花に感じる季節の移りかわり。
お天気の良い日も雨の日も、風の日も、五感の全てで生きているからこその喜びを味わっていると思います。

2ヶ月に一度の定例会は唯一安心して自分でいられるありがたい所です。ここにつながることができたから生きてこれたと思っています。 2ヶ月に一度の定例会は唯一安心して自分でいられるありがたい所です。ここにつながることができたから生きていると思っています。

克子さんがいてくれて良かった。
まゆみさんがいてくれて良かった。
藍子さんがいてくれてほんとに良かった。
飯沼さん、大好きです。
悠々塾につなげてくれたKに感謝です。


みんな大好き、ありがとう。
居てくれてよかった。
在ってくれてよかった。
もたらされる全てに感謝です。

29/07/2023(土) 05:53:09


No.37583  みさお
Re: 7月29日土曜日 引用
おはようございます。

この前の、あおやまさんの書き込みを読んで思っていた事は一つでした。


今日の書き込み読み安心しました。
定例会一緒に帰る予定が、もう少し残られ喜びメモの話等になり良かったなと思っていました。
あおやまさん、願ってほしいです。
私も日々仕事や色んなストレスがあり、喜ぶより大変だと思ってしまう事があります。
でもあおやまさんの書かれたように、朝通勤途中の景色
朝目覚めて窓を開けた時に感じる空気、いくらでも喜びはあるのだと自分に思います。
あおやまさん
寂しい時もあるだろうけど、皆あおやまさんの事が好きだから。

仕事の休み、上手くいくといいですね、
願ってます。


皆さん大変な排出の中、喜びに向かい凄いです。
裕造さん、2回目やもんね。
今回は、さきさんが側にいて良かった。
皆さんが回復に向かっている姿
私は定例会から体調は変わりありませんが、定例会前から考える事があり
喜びに切り替えないとと思っています。

喜びって、あるのだと思います。
それを自分が感じようとしない。

さきさんが以前、私って小さな事でも喜べるねん
て言ってた言葉、その言葉をよく思い出しています。

みゆきちゃん、ちづちゃん、あおやまさんの喜びメモ
私も喜びメモを心で思おうと思っていました。

叔母が今日もいてくれて嬉しい、
有り難い。
(叔母は鼻をかんだティッシュを畳んで又テーブルの上に置き、その事で私は怒っていました。)

あおやまさん、私も同じです。
又話したいな。
一緒に幸せになりましょう。

久美さんやぽんたさん、やすこさん達の書き込みを読むたびに
妹へ、ごめんて思えます。
久美さんの?と思ってる表情が、今も良い形でありますね。

のもちゃん、のもちゃんも悲しい寂しい気持ちほんとに癒やされてほしい。
又書き込みします。

29/07/2023(土) 07:28:32

No.37584  のものも
Re: 7月29日土曜日 引用
おはようございます。

あおやまさん
安心できますように。

みさおさん、ぽんちゃんもありがとう。
やすこちゃん、ちづちゃんも皆さんも〜

飯沼さん
私、今でも、うる覚えですが
克子さんとの初めてのカウンセリングのあと、
飯沼さんが別場所で、タバコを吸いながら
その時、確か
「みんな言えないんですよ、たくさん居ます」
って…
それが、しっくり腑におちたと言うか
その場面を繰り返し思い出してしまいます。

私は克子さんを初めて見たとき
涙が止まらなかったです。
その意味は、わからないけど
たぶん、「初めて電話で内容を言った相手」と言うことのようにも思います。

(今では、あしらうことも普通に出来ますが
その当時は、聞かれるたんびに
息が詰まってたと思います。)

安心の中に身を置くことが
それがどんなに素晴らしいことなのか
身を持って私も知っています。
喜びを上書きしていこうと思います。

皆さんが穏やかに排出されますように。

29/07/2023(土) 08:06:49

No.37585  やすこ
Re: 7月29日土曜日 引用
あおやまさん
きのうの書き込みは心配しましたよ。あおやまさんは幸せでいてほしいって思ってます。

今に喜びを見つけていく事を続けてほしい、って思いました。それとは別に一緒に楽しい事や嬉しい事をいっぱいして一緒に笑いたいと思います。あおやまさんの周りには親戚みたいな仲間がいるから、だから泣きたい時も大丈夫です。

それから、いつも活動を応援してくれて、活動してる私まで気にして、暑くないか?寒くないか?まで、、ずっと応援してくれていて、ありがとうございます。励みになってます。


みさおさん、私も姉には「ありがとう大好き」と「ごめんね」でもあります。
子どもの頃、姉にただ甘えて引っ付いて歩いていたけど、自分だって小さな子どもやのに、一生懸命に良いお姉ちゃんしようと頑張っていたと思います。古い記憶やけど、私が先に泣くと泣くのを我慢していた姉を覚えてる。

小学校高学年になり姉が友達とばかり遊ぶようになり、夕方とても寂しかったです。
姉とは色んな事があったけど、大好きな人だから悲しく辛かったんです。

みさおさんが子ども達と遊ぶ姿が好きです。大人目線でなく子ども目線になり、「いいなぁ」と思う。
話が散らかったけど、みさおさんはいい姪っ子、いいお姉さんやと思うよ。

のもちゃん、本来ののもちゃんに戻っていってるんやね。一緒に進んで行こう。

29/07/2023(土) 09:21:15

No.37586  飯沼正晴
Re: 7月29日土曜日 引用
昨夜は3時半に一度目が覚めるまで、ずっと追いかけられる夢を見ていたような気がします。
夢の中で必死になって逃げまわった疲れが、今も残っている感じです。

追いかけられる夢は何年か前まではよく見ていたのですが、今回は数年ぶりだと思います。
夢なのにほんとにリアルで、疲れ果ててしまってます。
昨夜の夢も時代劇風で、大勢の追手から矢を射かけられながら、山の急斜面や森や藪の中を逃げ回ったり、息をひそめて隠れたりしていました。
隠れてもすぐに見つかるので、またすぐに逃げ回るのですが。
馬も在来種の小型の馬でした。

北に向かって山を幾つも超えていけば、追手が手出しできない領地(領域)があることを知っているので、何としてもそこにたどり着こうと必死になってる夢でした。

もしかしたら、「目立ってはいけない」という私の胎児期の設定が解除に向かっているのかもしれません。

29/07/2023(土) 10:17:32

No.37587  のものも
Re: 7月29日土曜日 引用
やすこちゃん
一緒に進んで行こう〜


皆さん、繋がってるから
各々の設定が解除に向かっているだと思います!!

自分だ自分だって言ってても、
やっぱりこれは自分じゃないって
気づいたときがチャンスだと思います。
本来の自分を生きましょう。

29/07/2023(土) 10:30:25

No.37588  飯沼正晴
Re: 7月29日土曜日 引用
定例会の時に、あおやまさんに伝えた感覚の層の歪みの設定は、「この人たち(おそらくはご両親)は、私のことよりも自分たちのことが優先・大事なんだ」というものでした。

そこからは「自分に注目させたい。自分を目立たせたい」という欲求も派生して、歪みとして設定されます。
つまり、「嬉しくないカタチで注目される。関心を向けさせる」というものです。
無意識層の設定ですから、半ば自動的にそういう現実を造っていくことになるのですし、そうなっていたと思います。
半ば無意識的にしばしば、誰の喜びにもならない言動をして、少なからず誰の喜びにもならない現実を造ってきたのだと思います。

しかし、それはかなり危険なことでもあります。
そういうこともあって、できるだけ速やかに感覚の層の歪みの設定を解除することを提案しました。

29/07/2023(土) 11:18:29

No.37589  ちづこ
Re: 7月29日土曜日 引用
あおやまさん、わたしもほんとに心配しました。あおやまさん、一緒に喜びに書き換えていきましょう。みんなついてますよ!

やすこちゃん、ありがとうね。
旦那さんの話、嬉しく読みました。
わたしも、みさおさんが子どもたちと遊ぶ姿、大好きです。

みゆきちゃん、こちらこそほんといつもありがとうね。みゆきちゃんも良くなってきててよかった。また話そうね。


喜びメモです

今日もおいしい食事と、着替えを届けてくれて、ありがたいです。キレイに畳んだ着替え、しげちゃんらしいなぁ。食事には、たまにお品書きがLINEで届きます(あかりです)。嬉しいです。お品書きの最後には、味わってお食べください。お味噌汁が熱い場合がございますので、お気をつけてお食べくださいませ。とか書かれてて、おもしろいです。

二階からのぞくと、一階であかりが、エアーで二重とびしながら(実際の二重とびはまだできません)、「ママ会いたいよ」て。かわいいし、嬉しいし、思わず笑いました。

実家の母に電話してみました。相変わらず、しんどそうで、わたしが手伝えないからかなぁとか、思いました。しんどい中でもなんとかやれててよかった、と時間かかったけど、なんとか思い直せて、よかったです。お母さん、いてくれてありがとう。

29/07/2023(土) 13:47:24

No.37590  藍子
Re: 7月29日土曜日 引用
あおやまさん、私も心配しました。
でも一晩で思い方を変えられたようで、朝起きて投稿読んでホッとしました。
早く切り替えられることはとても大事で素晴らしいことだと思ってます。
喜びメモこれからも続けて、感覚の層の歪みの設定をどんどん解除していきましょうね。
応援しますので、どんどん喜び見つけてくださいね。
降って来る喜びと、そこに在る喜び、どちらにも目を向けてくださいよ。


他の方の体調はその後どうでしょうか。
みゆきちゃん、味覚がなくなったのは、美味しいもの食べるの大好きみゆきちゃんにとってかなり痛手なんじゃない?食欲全回復する頃にはその症状もなくなってますように!

ちづちゃんのところもそうですが、うちの家族にも誰にもうつらず、ホッとするし、こんなことってやっぱり普通じゃないなと感じてます。
定例会の感染力を考えたら、あかりちゃんやうちの子たちにも広がってもおかしくないし、私が1回目コロナになった時は、子ども二人にはうつったので。
やっぱり排出を促された感じなのでしょうね。ありがたいなあと感じてます。

わたしは今日からかなり楽になって、部屋でラジオ体操して息切れしたりしてますが、だいぶ良い感じです。
みやっちさんが家のこと全部してくれてます。しげちゃんあかりちゃんのエピソード読むと、うちと同じだなあとか、一緒に頑張ってくれてるようで微笑ましくありがたいです。

また書きます。
久美さんの「和也くん」呼び、私も新鮮だなあーとキュンときました。
のもちゃん、みんな繋がってるんやね。解除解放に向かってますね。

29/07/2023(土) 14:37:42

No.37591  和也
Re: 7月29日土曜日 引用
和也です。
皆さん、ご心配をおかけしました。
コロナによる発熱と喉の痛みが出てから、解熱剤で一旦楽になった後、倦怠感と全身の痛み、それが治まった後は目眩と、順番に症状が表れました。
昨日まではしんどかったですが、今日になって喉の痛みが急速に減りました。
まだ軽い頭のふらつきがあって、長く起き上がっていると辛くなりますが、通常の状態に近づきつつあります。
本当にありがとうございました。
身体がしんどいと、果たして休息になったのかどうか微妙ですが、コロナ前に色々頑張ってきたことを思い返す機会になりました。

一方で、今日の午後になってから妻の具合が悪くなってきて、先ほど37.9度の熱がありました。
咳が頻繁に出ているわけではありませんが、咳をしているのを聞く回数が増えて来ているように感じます。
抗原検査キットを使い切ってしまったところなので検査はできませんが、熱が治まらないようなら、コロナ感染の可能性が高いと考えるのが普通だろうと思います。

29/07/2023(土) 14:54:39

No.37592  みゆき
Re: 7月29日土曜日 引用
あおやまさん
何があったんやって思いました。
朝の書き込みで安心しました。
喜びメモ、さすがやなあって思いました。
わたしも、お日様や木々の緑や、風が大好きです。
田畑が多いのでどんどん成長していく作物たちに、
君らはすごいなぁっていつも声かけたり、運転しながらですが、
きれいな空の色、景色に胸いっぱいになる時もあります。
あおやまさん
ありがとう

藍子さん
自分でも味覚ないのに大丈夫かと思いましたが、
苦いすっぱいはわかるし、なんせ食いしん坊なので
味を想像しながらありがたくいただいています。
なので大丈夫です!食べる量も増えてきています。
ありがとう!

和也さん
喉の痛みがかなりましになられたとのこと、よかったです。
和也さんの書き込みを読んで、そういえば自分の喉の痛みも和らいできていることに気づきました。
ありがとうございます。
久美さん、大丈夫でしょうか?
はやく回復されますように

29/07/2023(土) 16:01:31

No.37593  祐造
Re: 7月29日土曜日 引用
あおやまさん、よかったです。
僕にとっても無意識層の設定はとても手ごわいですが、喜びを観測して、それを大らかに表現しながら、感覚の層の歪みの設定を除去・昇華させたいです。
ともに喜びベースでいきましょうね。

和也さん、回復傾向でよかったです。
お二人続いての発熱で大変かと思いますが、少しでも心と身体を休めれるといいですね。
久美さんの症状も軽くて済みますようにと願っています。

みゆきさんは味覚が分かりにくいのですね。
でも食べれる量が増えているようで、よかったです。
早く味覚が戻りますように!

僕は昨日に平熱に戻ったので、さっさと体調も回復すると思っていたのですが、軽い倦怠感が今日も続いています。咳も少しだけ出ます。
起きている時間は長くなってきているので、心配ないです。
さきさんも元気でドネの年度末書類の作成をしながらも、僕の隔離部屋まで美味しい料理を届けてくれたりで、とても嬉しくてありがたいです。

嬉しいついに、ちょっと「喜びメモ」です。
今回、コロナ感染で初めての内科医院に電話してみたのですが、とても親身に対応してすぐに診察してもらえたことは、とてもありがたく、嬉しかったです。
コロナ感染が軽くて済んだので、こうして掲示板にも書き込みできて、嬉しいです。
さきさんがギィくんにせがまれて、とても明るく楽しそうに遊んであげている(遊んでもらっている?)姿は、見ていて本当に嬉しく幸せな気分になります。
ちづこさんの喜びメモからは、親子3人のとても仲良くあたたかな雰囲気があふれていて、読ませてもらってこちらまで嬉しくなりました。
喜びの連鎖、ありがとうございます!

29/07/2023(土) 16:59:06

No.37594  みゆき
Re: 7月29日土曜日 引用
メモ

ゆうきくんが朝から家の外の草抜きやら植木の剪定やら
綺麗にしてくれすっきりしました。ありがとう。
晩御飯も作ってくれました。ありがとう。
ゆうきくんが阿部寛さんに似ていることを発見して
嬉しいです。
今日、久しぶりに下の子と買い物に出かけることができ嬉しかったです。
上の子が探していたDVDをレンタルすることができて嬉しかったです。
ちぃさんがラインに連絡をくれお話できたのが嬉しかったです。
ありがとう

29/07/2023(土) 22:16:44

No.37596  みやっち
Re: 7月29日土曜日 引用
あおやまさん、僕も心配してました。
昔の僕をすごく心配してくれていた優しいあおやまさん。
感謝しかありません。
あおやまさんの喜びメモ楽しみにしています。
ちづちゃんとみゆきちゃんの喜びメモも楽しみにしています。
喜びがますます広がりますように。
みんな健やかに幸せになった。

僕も久美さんの和也くん読みなんか新鮮で嬉しいです。
のもさんも繋がっているのが嬉しいです!
次回の定例会でお会いできるの楽しみにしてます。

うちの子供達やあかりちゃんに感染していないのは計らわれているのだと感じますし、みなさんの感染状況はいままでの一般的なコロナの感染状態とは全然違うのだと排出なのだろうと実感しています。
体調不良のみなさんの排出がゆるやかにすすみ、ゆっくりのんびり出来ますように。
僕も前回のコロナ感染した時はしんどいながらもゆっくり休むことが出来ました。
寝過ぎて腰がいたくなりますよねー。

僕も喜びメモ。
藍子さんがそんなにしんどくなさそうで嬉しいです。
家事や子供達の遊び相手は疲れながらも楽しくさせていただいています。子供達の笑顔が見れるのは何より嬉しい大切な時間です。
長男は今はまっている将棋がどんどん強くなり僕はたまにしかかてません。笑
思春期真っ只中の長女とも送り迎えなどで少し話が出来て交流できて嬉しいです。
次女はきょうだいかんではいつも一番僕に優しいですがこの間は特に優しいです。今日は伸びていた無精髭をそりました。
仕事も気にせず休みをいただけてありがたいです。

29/07/2023(土) 22:49:24


No.37571 さいこ  
7月28日(金曜日) 引用
おはようございます。
皆さん、ご心配お掛けしましたが、やっと昨夜遅くから平熱になってきて、今朝も36度台です。
ずっと寝ていたせいで、腰が痛いですが、もう大丈夫だと思います。
ぼちぼち動いて、体を慣らしていきます。
病院で処方されたコロナの治療薬は飲みませんでした。
ネットで調べてみました。
ちぃさんからもお薬の情報をもらいました。
コロナの治療薬は重症化しやすいといわれる高齢者とか持病のある人、肥満度の高い人なんかが適応の条件になってるようで、私は症状が軽かったけど適用条件の肥満度の高い人に該当するので、かかりつけの先生は処方されたんだと思います。
皆さんにエネルギー送ってもらってるし、症状も軽かったので大丈夫と思いました。
ただ、一昨日の夜に熱が37.9度まで上がってきて、ちょっとびびって処方された解熱剤を飲みました。
熱は一旦36度台まで下がりましたが、薬の効果が切れた頃、また上がり出しました。でも微熱程度で済んで今は36度台の平熱です。
これくらいの微熱でビビり過ぎですよね!!(笑)
解熱剤、よくないんですね。
藍子ちゃんが教えてくれた、漢方薬を常備薬として置いておきます。

皆さんが穏やかに排出されますように。

ありがとうございました!!
定例会の書き込み、また後日します。

28/07/2023(金) 09:41:51


No.37572  飯沼正晴
Re: 7月28日(金曜日) 引用
春さん、ミスター、久美さん、定例会の書き込み、ありがとう!

久美さんが和也さんのことを「和也くん」と呼ぶの、何だか新鮮ですね(笑)

なみさんとは少し違うキーですが、久美さんも「大好きだけど、大嫌い。大嫌いだけど、やっぱり大好き」という、感覚の層に相反する刷り込み・設定があれば、不安定になったり、どうすればよいのか分からなかったり、というような現象・現実がカタチになっていきやすくなるのでしょうね。

その二律背反的な設定が、「みんな大好き、ありがとう。居てくれてありがとう」という無条件の喜びに統合されたら、自分自身の状態ももたらされる現実も変わっていくというのが「法則」です。
(もちろん場合によれば、喜びに基づく「棲み分け」もあるわけですが)

今回、発症している人が感覚の層の歪みの設定が強固だったというわけではないと思います。
それぞれのタイミングがあってのことだと思います。
いずれにしても、「違和感・反発心」というものは誰もが抱いてきたわけですから、この機会に自分が意識できる範囲でで「違和感・反発心」を振り返り、喜びに切り替える作業をしていきましょう。
もたらされている辛い症状に違和感を募らせるのではなく、自分自身の気づきと向上進化の機会にしていきましょう。

それこそが病や症状がもたらされる意味であるのです。

今の地上界に生きながら感覚の層の歪みの設定を解除して、喜びを上書きしていくのはそう容易いことではありませんが、全てが喜びの中で向上進化の喜びに生きる霊界と同調・共鳴していくために、どうしてもクリアしなければならないハードルです。
そして、「違和感・反発心」を抱くような状況・出来事に対して、それをいち早く解消して喜びに切り替えることは、自分自身のカルマの解消そのものです。
自分としては相手が不当だと思い、「違和感・反発心」を抱くのは当然だと思うようなことでも、自分のカルマがあるからこそもたらされるのです。

もちろんこれは「どんな不当なことでも受け入れなさい」という意味ではありません。
棲み分けを選択することがテーマである場合もあるわけです。
あるいは、単に自分なりの気持ちや感覚ではなく、自分の考えや思いや言動が誰かの喜びや皆の喜びと重なっていることをしっかりと確認した上で、不当なことをしている相手にきっぱりと意見を伝えることがテーマの場合もあります。

しかし、そうであってもそういう場面・そういう機会を作ってくれた相手に対して、ありがたい共演者として「居てくれて、ありがとう。もたらしてくれて、ありがとう」という感謝の喜びを向けることも自分自身のカルマの解消に含まれているのです。

28/07/2023(金) 11:55:40

No.37573  しのしの
Re: 7月28日(金曜日) 引用
心配をおかけしましたが、今日から出勤しています。
病院に行くのが遅かったためか、声がまだ少しかすれているのと、食欲がまだへっているのと、咳が出ますが。
皆さんの書き込みを読みながら、私って排出しないなぁなんてのんきに考えていましたが、とうとうやってきたっという感じです。
6月から仕事が落ち着くはずでしたが、鬱の人が出て、その為仕事の負担が増えてしまいました。だから、この休みが久しぶりに何も考えずに爆睡できたかもしれません。
私も自分自身を振り返っていきますね。

28/07/2023(金) 12:47:34

No.37574  ちづこ
Re: 7月28日(金曜日) 引用
みなさん、回復されてきて、よかったです。
しのちゃん、久しぶりに嬉しいです。

わたしは今朝起きたら、スッキリした感じがありました。今まで痛みで眠れてなかったのか?今日は眠れた感じです。起き上がったり、立ち上がったりもできるようになりました。
座って食べれます。嬉しいです。
食欲もあるし、食べれるものも増えてきました。シャワーもできました。最後息が苦しくなったけど、サッパリしました。
みなさん、エネルギーありがとうございます!!
まだ横になってるのが気持ちいいので、ゆっくり休みながら、やっていきます。

わたしも、違和感・反発心を振り返り、喜びに切り替えていくこと、やっていきます。


久美さん、Bさん、のもちゃん、やすこちゃん、みなさん、ありがとうございます。

喜びメモです

改めて、しげちゃんに感謝です、いろいろありがとう。とても楽しんでやってくれてて、それがまた嬉しいです。あかりもとても楽しそうで、嬉しいです。

わたしが元気になってきたので、2階からのぞくと、1階にいるあかりの顔がちょこっと見えて、「ママ」「あかり」と言いあって、めちゃ嬉しいです。

二人合作の、わかめと豆腐のおつゆが、すごい美味しかったです。

28/07/2023(金) 14:20:32

No.37575  飯沼正晴
Re: 7月28日(金曜日) 引用
私もちょっと喜びメモ。

2号地がずっと過湿状態で、作物の根があまり伸びず、梅雨明けからの猛暑でスイカの実がまだ熟しきっていない時期に、地上部(ツル)に大きなダメージを受けてしまった。
(スイカは雌花が受粉してから45日ぐらいが収穫時期です)
ダメ元で2個収穫してみたら、やはりまだ熟していなかったけど、それでも美味しいスイカで嬉しかった。
その後収穫した2個はそこそこ熟していて、美味しくて嬉しかった。
昨日収穫した2個はまだ切っていないけど、楽しみで嬉しい。
まだ何個か収穫できそうで、それも嬉しい。

小豆は7月半ばごろ、雨の合間に畑に直に種を蒔いた。
その後の雨や他の作業に紛れて、鳥除けをするのを忘れてしまい、小豆の芽がほとんど鳥に食べられてしまった。(土の水分過多で種の小豆が腐ってしまったのかもしれないが、たぶん鳥害)
自分のバカさにガックリきたが、これで来年からはもう同じ失敗はしないと思えば、この失敗も嬉しいことだ。

あおやまさんが「喜びメモ」を週に2回以上投稿すると言ったことが嬉しい。
それがあおやまさんの喜びの人生への切り替えになることが嬉しい。

28/07/2023(金) 15:05:31

No.37576  祐造
Re: 7月28日(金曜日) 引用
2度目のコロナ感染でしたが、今日は平熱に戻り、身体もかなり楽になりました。
今回は、のどの痛みと倦怠感と発熱でした。
お薬は、イベルメクチンだけを服用しましたが、発熱は38度の手前までで済みましたし、早くに熱が下がったので助かりました。
気持ちを向けて下さったみなさん、エネルギーを送ってくださったみなさん、ありがとうございました!

「みんなだいすき、ありがとう。
居てくれて、ありがとう。
在ってくれて、ありがとう。
もたらされてくれて、ありがとう。」
布団のなかで、言葉にして繰り返しています。

そして、自分が抱いてきてしまった「違和感や反発心」を振り返る機会にしたいです。
先日、過去に地上の克子さんが受信してくださったメッセージをさきさんが探し出してくれました。
幼いころに抱いた、「力に対する違和感・嫌悪感」 「いい人であらねばという縛り」。
身体が頑張って排出してくれているこの時に、振り返って喜びに上書きする作業をしていきたいです。

この場のみなさんの多くの人が排出の機会にあることは、間違いなく大きな転換の機会ですね。
まだ長くパソコンの画面を見るのがしんどいので、このあたりで。
また書込みします。

28/07/2023(金) 17:03:45

No.37577  やすこ
Re: 7月28日(金曜日) 引用
ちづちゃん
色々と目に浮かんできます、嬉しいね。

スーパーで切って売ってあるスイカしか食べないので、飯沼さんのスイカ、美味しそうだなぁ。

しのちゃん、さいこさん、祐造さん、マシになって良かったですね!


うちも昨日のお味噌汁もお豆腐とワカメでしたよ。

夫は義母の通院に合わせて毎月実家へ帰っていて、今月は5〜6日実家で過ごし昨夜帰ってきました。
深夜だったので軽い食事を用意して、夫が食べながら義母の様子など話してくれるのを聞いてました。

「これ美味しい」とかは割と普段から言ってくれるけど、きのうは私の料理が「今はこれが俺の一番ホッとする味」と照れもせず言ってくれました。
いつも冗談ばかりでそんな事を真面目に言う人でないので、とても嬉しかったです。

照れ臭く、茶化したくなったけど、茶化すとせっかくの嬉しい言葉が冗談にされる(笑)と思ったから、「そお?」とクールに言いました。でも嬉しくて顔はニヤけていたと思います。

夫は気持ちを表現するのが恐ろしく下手で…そういった面でもお互いしんどく寂しい時間を過ごしてきたと思います。

今、「ご飯がホッとする」と自然に言葉にしてくれて嬉しい。それをとても喜んでる私の事も嬉しく思います。

定例会で改めて初心に戻る事が出来たから、余計に嬉しいんですね。色々と凄い定例会だったと思います。

これからもみなさんと一緒に、感覚の歪みの設定を昇華させていきたいです!

28/07/2023(金) 20:07:27

No.37578  みゆき
Re: 7月28日(金曜日) 引用
こんばんは。
咳、喉の痛み、味覚がない、倦怠感がありますが
だんだんとよくなってきています。
ありがとうございます。

恵美子さん
毎回同じテーマの話を聞いてもらい、元気づけてもらい、
ほんとにありがとうございます。
ようやく小さい光が見えてきた?と思っています。

ちづちゃん
だんだんよくなっているようでよかったです。
いつもありがとう。
喜びメモ、心が洗われます。

めぐみさん
お話できて嬉しかったです
めぐみさん、お姉ちゃんやわってお話しながら思っていました。
これまでのしんどい思いを実習の時に言葉に出せてほんとによかったですね。
また、お話してください。

28/07/2023(金) 21:08:09

No.37579  あおやま
Re: 7月28日(金曜日) 引用
コロナ感染で苦しい思いをされた皆さん、どなたも重症とならず排出が進んでいる様子で良かったです。

2回目の祐造さんはさぞしんどいことと思います。
わたしは先月感染しているので今回はのんびり構えています。
熱と咳、痰、鼻みず、嗅覚、味覚障害、喉の痛みは長く続いて、ピークの時は息ができないほど苦しみました。クリニックは診察してくれないし‥‥。
喉の違和感は今も気にならない程度にあります。


今日の喜びメモ。
昨日藍子さんが体調を心配してLINEをくれました。
心配してくれる人がいるって嬉しいですね。
仕事中で返信できなかったから電話までくれてて‥‥。
「用事ありませーん」はちょっと(・・;)でしたけど。

今日は、歌詞の穴埋めプリントを提供した利用者さんが、うまく埋まらず考えておられたので、ヒントになればと歌っていたら、側で聞いていたいつも文句ばっかり言ってる元教師の女性の利用者さんが「あんたえぇ声やなぁ」と言ってくださいました。
自分の声好きじゃないのでちょっと嬉しかったです。

飯沼さん、
>あおやまさんが「喜びメモ」を週に2回以上投稿すると言ったことが嬉しい。
それがあおやまさんの喜びの人生への切り替えになることが嬉しい。

週2回でいいんですよね、頑張ります。


今回の地上人生の終わり方、こんなふうに迎えるのだと知らされる出来事がありました。
そうなるかもしれないと漠然とあった不安が、やっぱりそうなんだと現実となる確信と恐れ。

悪意のない軽い冗談だったと思います、真に受けるなんて思わなかったのだと思います。
必要のある発言だったとしても
あまりにも不用意に過ぎないでしょうか。

わかってしまった今、そこを超えてどう喜びを観測していけば良いのか、
その結末さえも喜びだということでしょうか。
そんな結末を迎えないために人生を切り替える喜びの機会とするようにとのことなのでしょうけど。

決してここには書かないでくださいね。

嬉しくない投稿でごめんなさい。

28/07/2023(金) 21:25:03

No.37580  祐造
Re: 7月28日(金曜日) 引用
あおやまさん
>2回目の祐造さんはさぞしんどいことと思います。<
お気遣い、ありがとうございます。
1回目の免疫が残っていたせいか、今回はかなり軽くてすみました。
先月のあおやまさんのコロナ感染はとてもきつかったのですね。
エネルギーを送ってあげられなくて、すみませんでした。


今夜のあおやまさんの書き込みの、後半部分がよくわかりません。
誰に対して何があったのか、ほとんどの読み手には分からないのではないでしょうか。
少なくとも、僕とさきさんには分かりませんでした。
みんなが、あおやまさん大丈夫かなぁって、心配しておられる気がします。
こうした書き込みが、誰かの喜びになるのか、ならないのか?
あおやまさんはどう思われるのでしょう。

みんなが心配してくれることは、あおやまさんにとっての喜びになったとしても、みんなの喜びにはなりにくいと思います。
この場で吐き出すことが、あおやまさんにとっての喜びになったとしても、みんなの喜びにはなりにくいと思います。

それに、あおやまさんさんが、何時、何処で、どんなふうに人生の最後をむかえるかなんて、誰にも分らないと思います。
あおやまさんが日々、何を選択・実行して生きていくかによって、これからの人生のシナリオは(一定の枠内で)無数に用意されていると思います。
僕はあおやまさんにもっともっと幸せになって欲しいし、そうなれると思っています。
これは、もちろんこの場のみなさんも同じだと思います。
お互い、喜びベースに切り替えましょう。
あおやまさん、大好きですよ!

28/07/2023(金) 22:57:53

No.37581  飯沼正晴
Re: 7月28日(金曜日) 引用
あおやまさん、

>決してここには書かないでくださいね。<

とのことですが、そこまでの話じゃないのでここに書いておきます。
あおやまさんがここに不愉快なこと・傷ついたこととして書いたのだから、思い当たることのある私がここに書くのは当然だと思います。
だって、掲示板を読んでいる人には何のことか全く分からないのだから。

定例会の翌日、あおやまさんに「喜びメモ」を連載投稿することを勧めました。
かなり勧めましたが、あおやまさんは「嬉しいことなんてないから」と言って、拒絶していました。
あおやまさんは喜びを観測する気がないのだと思いました。
それで、「そんなふうに喜びを遮断しつづけていたら、どんな現実を造っていくことになるのか? 孤独死するようなことになってしまうかもしれないよ」というようなことを言いました。
そういうやり取りのあとで、あおやまさんも「喜びメモ」を書くことに同意したのでした。

>今回の地上人生の終わり方、こんなふうに迎えるのだと知らされる出来事がありました。
そうなるかもしれないと漠然とあった不安が、やっぱりそうなんだと現実となる確信と恐れ。<

あおやまさんはそう確信したとのことですが、あおやまさんが確信するような話ではなかったと思います。
もちろん予言などであるはずもない。

そのやり取りの中で、私は「アンタみたいな優しい人が幸せにならなくてどうするんよ! 喜びを観測して、その喜びを表現して、幸せになれよ」とも言いました。

確信するならそちらを確信してほしかったと思います。

>そこを超えてどう喜びを観測していけば良いのか、
その結末さえも喜びだということでしょうか。<

はい、その通りです。
たとえ一人で息を引き取るとしても、誰も決して孤独の中で地上を離れるのではありません。
先に他界した縁者や友人などが温かく見守ってくれる中で、意識が肉体から離脱するのです。
そこは全く心配しなくても大丈夫です。

大家さんに迷惑をおかけすることは気になることではありますが、それもその大家さんにそういうことを経験する必要があるからこそのことです。
もしも孤独死したとしても地上を離れたら、そういう事情も知らされて納得できて、安心して先に進めることになっているのです。
もちろん自分自身が、頑迷に喜びを拒否して陰りの思いに執着しつづけなければの話ですが。

>週2回でいいんですよね、頑張ります。<

週に2回以上ということでした。
でも、あの時も言いましたが、義務で仕方なく書いてもそれは喜びにはなりません。
私はその人にとって本当の意味での喜びになると思うことを強く勧める場合もありますが、最終的には本人の自由意志を尊重する人間です。
なので、「喜びメモ」を書くか書かないかも含めて、あおやまさんの思うようにしてください。
あおやまさんの喜びメモについて、私はこれ以上は何も言いませんから。

28/07/2023(金) 23:21:38


No.37541 のものも  
7月27日 木曜日 引用
おはようございます。

私は体調は変わりないと思いますが
精神的に夜中、突如、亡くなった母の当日のことを思い出し、久しぶりに息がハァハァし
涙が出ました。
とっくの昔の出来事で
もう終わったことだと思っていますが
私にとって人生で一番驚いた日です。

フラッシュバックみたいなものは
久しぶりです。
あっ今日の朝は、普通ですから〜
少しだけ堪えています。

皆さんも、お大事に!!

27/07/2023(木) 07:44:15


No.37542  ゆみっぺ
Re: 7月27日 木曜日 引用
おはようございます。

私も特に体調不良はないです。
まだまだ、硬く閉ざしているから
でしょうね。多分。

皆さんの書き込み、
参考になります。
自分も似たようなところあるな
と思ったり。

のものもさん、
大丈夫ですか?

皆さん、早く良くなりますように。

27/07/2023(木) 07:55:29

No.37543  のものも
Re: 7月27日 木曜日 引用
あっ、ゆみっぺさん
おはようございます。

なんかやっぱり堪えている朝です。
こう言う毒だしもあるんかね〜?
でも元気ですよ。ありがとう。

27/07/2023(木) 07:57:42

No.37544  ゆりか
Re: 7月27日 木曜日 引用
おはようございます。
定例会ありがとうございました。
体調報告をしますね〜

月曜日から水溶性の下痢が続いています。
家の外回りを掃除していて、アシナガバチに刺されました。
なんとなく体のだるさを感じていたのも、ハチに刺されたからかなぁ〜
と思っていたのですが、ドンドン熱が高くなり(抗原検査は陰性でした)火曜日と水曜日は、39度台でした。この二日間は、何にもやる気がせず、トイレに移動するのもお水を飲むために体を起こすのも一苦労でした。
今日の体温は38、6度でしたので、症状は安定していくのだと思っています。。

こんなふうに、2日間何もせずに寝るのが仕事やと思いながらすごす事ができたのは本当に久しぶりやったです。ありがたい事やなぁ〜と思います。

この二日間、果物と塩水しかとれてなかったです。

まだ頭痛が残っているものの、やっと体調報告ができるようになったので、お昼のお粥は食べれると思います。。

みなさん、症状が早く経過されますように。。

27/07/2023(木) 09:17:06

No.37545  藍子
Re: 7月27日 木曜日 引用
おはようございます。
私は平熱に戻り、咳や鼻水などの風邪症状が少しでてきました。でも頭も体もスッキリしています。
家族は皆元気で、みやっちさんが今週は仕事休んで、子どもたちのお世話や家事を全部してくれています。ありがたいです。

皆さんは体調その後いかがでしょうか。

恵美子さんぶり返してきたとのこと、大丈夫でしょうか。
Bさんも一人暮らしなので困ってないか心配です。
春さん、ちゃんとゆっくり養生してくれてるかな。家事も今は休んで欲しい。
ちづちゃん、回復してきてよかった、あかりちゃんたちにうつらなくてよかった。
にいさんはさすがです。
さいこさん、症状軽くて良かったです。うちのおばあちゃんは麻黄附子細辛湯という漢方薬を熱出たらすぐ飲むように、と言ってました。
兄さん、みゆきちゃん、回復してきて良かった。二人同時発症は大変だったよね。
和也さん、ほんとは一部終わりで帰ろうとされてて、私が二部の参加を強引に誘ったんですよね。排出と分かっていても、、、申し訳ないことをしたなあと思っています。
そして、ゆりかさん!お大事にしてください。果物と塩水しか、、というところがゆりかさんらしくて素敵です。

どうか皆さん健やかに排出が進みますように。


のもちゃん、良い日となりますように。

27/07/2023(木) 09:47:23

No.37546  飯沼正晴
Re: 7月27日 木曜日 引用
のものも、
>こう言う毒だしもあるんかね〜?<

あると思いますよ。
感覚の層・無意識層へのインプットは、大きく心が動いた時と反復継続(行為行動も含む)です。
PTSDも感覚の層への苦しい設定なのだろうと思います。
発現はさまざまであっても。


発症している皆さん、大方は回復傾向のようですが、まだまだしんどい状態が続いている人が多いようです。
そういう中でこそ喜びを見いだし、おおらかに表現していきましょう!

私は昨日の草刈り作業で右手の指をちょっと痛めたようで、スマホの打ち込みがしにくくなっています。
足場の悪いかなりの急斜面で草刈り機を使っていたので、右手の指にヘンな負担がかかったようです。
返信しないか、返信しても素っ気ないラインになっていますが、ご容赦くださいね。
すぐに治ると思いますが。

ゆりかさんもおそらくは感染・発症なのでしょうね。
しかもかなりの大排出のようです。
抗原検査で陰性だからコロナではないなどと思わないで、感染を広げないように十分に注意してくださいね。

27/07/2023(木) 10:40:27

No.37547  のものも
Re: 7月27日 木曜日 引用
藍子ちゃんも良い日をね。

飯沼さん
本当のことは、誰にも言えない…
って設定はしていると思いました私、、
少し落ち着きました。
はい、喜びを見出していきます。

皆さんも穏やかに排出できますように。

27/07/2023(木) 10:57:30

No.37548  飯沼正晴
Re: 7月27日 木曜日 引用
のものも、
>本当のことは、誰にも言えない…
って設定はしていると思いました私、、<

はい。
無意識的に自分を守るために、のものもは半ば自動的に、「つかみどころのない(何が何だか分からない)人物像を表現(現実化)していたのでしょうね。
のものもの感覚の層の歪み(=喜びではない)設定も解除されて、本来ののものもとして胸を張って生きていく時期を迎えているのでしょう。
のものも、長い年月、よく頑張りました!
ゆっくり自分をねぎらってあげてくださいよ!

27/07/2023(木) 11:29:19

No.37549  のものも
Re: 7月27日 木曜日 引用
涙が出ます
この場所悠々塾以外では、誰にも言ってないんです
特に母のこと、父のことは
唯一言えてるのは旦那さんだけです
皆さんありがとう
そして、ごめんなさい涙

27/07/2023(木) 11:42:32

No.37550  飯沼正晴
Re: 7月27日 木曜日 引用
さっきのコメント投稿したら、急に仙骨あたりにかなりひどい湿疹が出てきました。
痒くて痒くてたまらないほどだったけど、またすぐに痒みは治まって、湿疹も消え始めています。
つながっているんだなと、改めて実感しました。

仙骨あたりの湿疹と同時に、左の腎臓がある当たりの背中にかなりの大きさのシコリができて、それも痒くて。
そのシコリもすぐに小さくなってきています。
仙骨は排出の連動ということだろうけど、背中のシコリはちょっと意味が分かりません。

27/07/2023(木) 11:54:54

No.37551  のものも
Re: 7月27日 木曜日 引用
飯沼さん
ありがとうございます。うっ、、

27/07/2023(木) 12:12:25

No.37552  あきどん
Re: 7月27日 木曜日 引用
定例会はとても充実した、エネルギーのすごいものだったのだなあと感動していました。
ぽんたさんも参加できて良かったですね。
その後の皆さんの一斉の排出にびっくりしています。
でも前向きで。
一方、その後の悠々塾が、頼もしく楽しみな気もしています。
皆さん速やかに回復されますように。

私で思い当たることは、ときどきある右腰腰痛が、このところいつもより強くあったことくらいです。こないだ見たテレビの腰痛体操をやったら急に良くなっていますが。

27/07/2023(木) 13:24:48

No.37553  さき
Re: 7月27日 木曜日 引用
皆さんおだやかに健やかに排出されますように

祐造さんコロナ陽性になりました。
昨日水曜日の午後から倦怠感があり夜には37.6度。
昨日市販の抗原検査キットでは陰性でしたが、今日病院に行って来たら陽性でした。今朝は7度でしたが、また少し上がってます。
症状は熱と倦怠感とのどの痛み、ご飯は食べてます。
陽性でも症状は軽いので大丈夫です。

これだけみんなが連動しているってすごいことだと思います
皆さん、お大事に
喜びのなかで回復されるように〜
皆さんの感覚の層に絶対安心を送ります
みんな健やかに、幸せになった!

祐造さんは昨日の午後から家庭内で自主隔離してます。
私はいたって元気です。

のもちゃんもつながってますね
ぐっときました。
9月楽しみにしてますね

みんな大好き、ありがとう。

27/07/2023(木) 13:48:02

No.37554  久美
Re: 7月27日 木曜日 引用
和也くんのことで心配をおかけしています。
今日、病院で検査をしてもらったら陽性でした。
ですが、病院では38.7度くらいだったのが、処方してもらった薬を飲んで36.7度に下がっています。
本人は「楽になったから、なんで横になってるのか分からない。」と言っています。^^
みなさん、エネルギーをありがとうございます!

まだまだ熱があって大変な方が多いようで、排出が少しでも楽に進みますように。

藍子さん、飯沼さんも言われているように、和也くんはずっとお疲れの状態が続いていて、私も休ませてあげたいと思っていました。
心身ともにゆっくり休めるのと、排出もさせてもらえて、ありがたいと思っています。
藍子さんの気持ちが嬉しかったです!

のものもさん、よく頑張って来たね。
私も泣けて来ました。
いっぱいねぎらってあげてね!

祐造さんも陽性になられたんですね。
さきさんは元気で良かったです!
私も少し前まで風邪気味でしんどかったのですが、今は元気になって来ました。
みなさん、早く回復されますように。

また後で、定例会のことを書き込みさせてもらおうと思っています。

27/07/2023(木) 14:46:10

No.37555  ゆうき
Re: 7月27日 木曜日 引用
恵美子さん、和也さん、ゆりかさん、祐造さんエネルギー送ります!
排出が軽微なものでありますように!!
みんな大好きありがとう!

27/07/2023(木) 15:04:55

No.37556  飯沼正晴
Re: 7月27日 木曜日 引用
祐造さんも和也さんも陽性だったんですね。

解熱剤で無理に熱を下げると、本来の免疫機能が混乱するそうですから、気をつけてくださいね。

和也さんの心身の疲れがピークになっているのに、立場上休めない状態だったようです。
定例会直前、私は「新型コロナにでもかかったと思って、何日かゆっくり休んで、久美さんと温泉にでも行けばどうですか?」とラインしました。

和也さんはお湯に浸かるのが苦手だということで、休みだけは取れましたね。
ほんとにコロナに罹ってしまったけど。

和也さんには休養が必要だと思っていたし、この数か月間にわたって和也さんが神経をすり減らして関わってあげてきた人が和也さんに依存しないための計らいでもあると思います。

和也さんは、「自分は自分にできることをしてきただけだ」と思うタイプの人でしょうが、今までのさまざまなことを含めて「自分はほんとによくやってきた。自分だからやってこられたのだと思う」というように、まずは自分を大きく評価してくださいね。
これは和也さんの枠を広げるためにも大事なことですから。

久美さんも、和也さんのある種の素っ気なさへの不満は棚上げにして、「こんな人は世界中どこを探してもいないだろう。和也さんと結婚して共に生きていけることが最大の幸せだ」と、喜びに心の焦点を合わせてくださいね。

27/07/2023(木) 15:08:51

No.37557  飯沼正晴
Re: 7月27日 木曜日 引用
あ、ゆうきクン(みゆきちゃんもですが)は発症している皆さんにエネルギーを送ることよりも、今まで私が伝えてきたことをしっかりと腹に落として、喜びベースを確立してくださいよ。
(こう伝えるのは2回目かな?)

大袈裟な話ではなく、それが今後のさまざまな展開を左右することになるはずです。

もちろん責任とか義務とかじゃなく、喜びとして。
喜びベースは全ての喜びにつながる喜びなんだから、喜びベースへの切り替えも喜び以外の何ものでもないはず。

いかにして喜びの中で喜びベースに切り替えていくかについては、何度も何度も書いてきました。

27/07/2023(木) 15:15:00

No.37558  ちづこ
Re: 7月27日 木曜日 引用
和也さん、ゆりかさん、祐造さん、お大事にしてくださいね。ゆっくり休んでくださいね。
しのちゃん良くなってきてるかなぁ。

わたしは熱は平熱になりました。だいぶんらくなんですが、起き上がると気持ち悪くなるので、横になっています。


喜びメモです

わたしは2階の寝室に隔離しているんですが、
クーラーのきいた部屋でゆっくり休めて、しげちゃん仕事を休んで、食事や着替えなどお世話してもらって、ありがたいです。

家族とはLINEでやりとりしています。なんでもない普通の会話が、嬉しいです。今朝は、あかりから、卵焼きつくったよ、と写真が送られてきました。(コロナに)うつりたくないけど、会いたいよ、とか。嬉しいです。

しげちゃんはリンゴの皮も剥けないはずなのに、もってきてくれた梨をみたら、キレイに皮を剥いてあって、頑張って剥いたのかなと嬉しかったです。

子どもの足音って元気で響くのですが、2階にいると、その音が嬉しくて。あ、今起きたな〜とか、元気だな〜とか思うのが嬉しいです。

わたしの実家が歩いて5分くらいのところにあります。いつもわたしがゴミだしに行ってるんですが、しげちゃんが、明日のゴミだし行ってくると言ってくれました。すごい嬉しかったです。

27/07/2023(木) 15:36:22

No.37559  飯沼正晴
Re: 7月27日 木曜日 引用
はーい、ちづちゃん、具合が悪いのに「喜びメモ」もありがとう!

あおやまさんもみゆきちゃんも、他の皆さんもどんどん言葉で表現していきましょう!

実はちづちゃんとあおやまさんとみゆきちゃんは、週に2回以上「喜びメモ」を投稿することになっています。

ゆうきクン、さっきの私の投稿、書き加えたからしっかり読んでね〜

27/07/2023(木) 15:46:06

No.37560  久美
Re: 7月27日 木曜日 引用

>解熱剤で無理に熱を下げると、本来の免疫機能が混乱するそうですから、気をつけてくださいね。

そうなんですね。
藍子さんの言われていたように、熱の時は漢方薬が良いのかも知れませんね。

このところ、和也くんの疲れがピークの感じがして、コロナですが休みが取れてホッとしています。
その人が和也くんに依存しないための計らいでもあるんですね。
和也くんは昔から、他の人ではなかなか出来ないような難しいこと(人との関わり)を、頼まれることが多かったように思います。

>「こんな人は世界中どこを探してもいないだろう。和也さんと結婚して共に生きていけることが最大の幸せだ」

はい。
必死でその人のことをしている和也くんを見ていると、その凄さ優しさに感動します。
泣けて来ます。(心配にもなりますが)
何より、こんな私と一緒に居られたのだから(自己否定じゃないです・笑)、本当に私は幸せだと思います!

ちづちゃん、平熱になって、楽になってきたようで良かったです!
でも、まだ気持ち悪くなるんですね。
ゆっくりしてくださいね。
旦那さんと子供さんのちづちゃんへの思いがいっぱい伝わって来ます。
嬉しいですね!

27/07/2023(木) 15:56:16

No.37561  春が来る
Re: 7月27日 木曜日 引用
定例会、ありがとうございました。

ぬまさんから伝えられた言葉は「私は邪魔なんだ」という様な内容でした。
何だか腑に落ちるものがあり、その言葉を悲しみと淋しさと共に受け止めました。幼い頃の事を思うと、何だか納得でした。
ずっと前にお世話になった直接ヒーリングで「母が私の事をねたんでいた」と伝えられた事を思い出しました。

2年ほど前、兄が父の事を聞いてきたので、実家から持ち帰った40年ほど前に亡くなった父のアルバムや日記を見ている時でした。
ふと手に取った父の日記をパラパラと見ていた時、私が赤ちゃんの時の記述がありました。
その内容は、母が赤ちゃんである私に何かした事に対して(具体的な事は書いてありませんでしたが)父が怒っている内容でした。
その悲しみを薄くしようと、それから、しばらく、母にしてもらった事をノートに書き出していました。

一方で、母の辛さを想像します。母方の祖母が、私に「結婚前は良く笑う子だったのに」と話した事を覚えています。父は優しい人でしたが、戦争で、描いていた人生設計がガラリと変わり、希望を持てなくなったのだと思います。

それでも、私には母親として、母以外には考えられません。そして、大好きなんだと思います。母も既に亡くなりましたが、もっと話しを聞いてあげれば良かったと思っています。

毎日、タッピングをしています。
思えば、これまで、自分の存在を保とうと、自分の存在意義を見出したくて、必死にもがいてきた様な気がしています。
しかし、まだまだ、自分を喜べていません。

そういう感覚の層の設定から、様々な歪みを派生させてきたと思います。
自分の事を「邪魔」だと思うから人と深く関われなく、人との関係において距離を保ってしまう、人に頼ったり甘えたり出来ない(頼ってはいけない、甘えてはいけない)、褒めてもらう事があったとしても素直に喜べないなど、様々な健やかではない言動をしてしまいます。
重い内容を書いてすみません。

ただ、「カルマ解消と魂の向上進化の為に、守護霊様や指導霊様と共に、自分で設定をしてきた」と学ばせて頂いた事を信じています。
ならば、自分で決めて来た課題を乗り越えていきたいと思っています。

実習では、さいこさんとちぃちゃんにエネルギーを通してもらいました。さいこさん、ちぃちゃん、グループで一緒にエネルギーを送ってくださったみなさん、ありがとうございました!

5月の実習の時は、ひどく咳込んだり、静けさの中でお腹がキュルキュルとなって、少し恥ずかしかったりもしましたが、今回は咳き込むことはなく、お腹もキュルキュルとなりましたが自分だけに分かる程度だったと思います。
とても温かく安心で満たされ、感謝の気持ちで一杯になりました。
ありがとうございました!

2部で、にぃくんとちぃちゃんがエネルギーを通してくださいました。
実は、2週間ほど前から股関節左側に痛みがありました。その時は、あまり意識していなかったのですが、しばらくして、その痛みをほとんど感じない程になっている事に気付きました。
にぃくんとちぃちゃん、本当にありがとうございました!

Bさん、温かいお言葉、ありがとうございます!

恵美子さん、ありがとうございます!私もお話出来て嬉しかったです!
靴の事は全然!あの時の恵美子さん、とっても可愛いかったです(笑)

みんとさん、私もお話出来て嬉しかったです!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

ゆうきくん、みゆきちゃん、体調いかがですか?
私は、一昨日、39度の熱がありましたが、きのうの朝、37度になっていました。
随分楽になったので、洗濯物を干しかけたのですが、何だか熱っぽくて、計ると38,7度ありました。昨晩は、夜中、38,6度。でも、今朝起きた時は37度、その後、少し上がったりもしましたが、普通に食べれています。
もう、これは、焦らずに、ドーンと構えて、全てを排出してしまいたいという様な気持ちです。
排出のありがたい機会だと思っています。
だから、本当に気にしないでくださいね!

ぽんちゃん、いざと言うときのぽんちゃんの行動力、すごい!って思いました。
痛みがありながらも、喜びのある旅路になって良かったです!
痛くって座れなくて立ったまま食べているぽんちゃんにみんなが注目した時、恥じらいながら笑ったぽんちゃんがとっても可愛いかった(笑)

あきえさん、ちづちゃん、やすこちゃん、エネルギーを送ってくださっているみなさん、ありがとうございます!

藍子ちゃんも気遣ってくださってありがとう!

最後になりましたが、美味しいお料理、ありがとうございました!
ぬまさんの畑の夏野菜の味がとっても濃くて美味しかったです!

体調を崩されている方々が、早く治られますように!

27/07/2023(木) 16:44:53

No.37562  ゆうき
Re: 7月27日 木曜日 引用
ヌマさん
そうでしたね。大きな大きな転換点です。
みゆきさんと一緒に喜びベースに切り替えます。
そして、その姿を次回みなさまにお見せしたいと思います。
日々を喜びに。些細な事から喜びに。
どちらも「わかってもらいたい」感情を幼少期の傷として持つもの同士、
心の引力を越えてわかり合おうと思います。
みなさん!!頑張ります!!

27/07/2023(木) 16:52:06

No.37563  Bさん
Re: 7月27日 木曜日 引用
皆さん、ご心配をおかけしてすみません。

こんなに寝倒したのは初めてです。
上がったり下がったりの繰り返しですが、平熱近くまで下がってきました。
今朝は喉が痛くてたまらなかったのですが、いまは少しましです。
お腹もグルグル鳴りだし、食欲も回復傾向です。 
もう大丈夫かなと思います。
皆さん、ありがとうございました。

ゆうき君、みゆきちゃん、回復の様子でよかったです。子どもたちも大丈夫ですか?

藍子ちゃんも回復したようでよかったです!
さっきおかゆの準備もできました。夕飯はちゃんといただけそうです。いつも気遣っていただき、ありがとうね〜!

ちづちゃんも回復の様子で、一安心です。喜びメモ、幸せが伝わってきて嬉しいです。
ちづちゃん、なんだか逞しくなったね。本来のちづちゃんかな? 明るい元気なちづちゃんの姿、嬉しいな。

恵美子さん、ゆりかさん、遠いところからの参加でお疲れもあったと思います。
穏やかな回復を願っています。

ぽんちゃんも決死の思いで遠いところを参加、疲れてるだろにと心配してたけど、罹らなくてよかったです。

にぃ君、食欲がいつもと変わらないなんて、スゴイですね。
夏休み、ゆっくりしてくださいね。

和也さん、祐造さん、お大事になさってくださいね。

春さん、家事など後回しにして、大事とってくださいね。

のもちゃん、泣けたよ。
もう大丈夫だからね。
また、のもの元気な笑顔見せてね。
大好きだよ〜!

ついさっき、ちぃさんが食べやすい食料をいっぱい持って来てくれました。
なんでそこまでしてもらえるのかと、涙が止まりません。

27/07/2023(木) 17:09:04

No.37564  久美
Re: 7月27日 木曜日 引用
定例会ありがとうございました。

ぽんたさんが来られていて、ほんとにびっくりで嬉しかったです!
ぽんたさんとオレンジさんからはたくさん学ばせてもらいました。
本当にありがとうございます!
次回はオレンジさんも来られるといいですね。

実習では頭はエーチャンさん、足は和也くんにしてもらいました。
始まってすぐに温かいものを感じて、涙が溢れました。
みなさんが懸命にエネルギーを送ってくれているのが伝わって、とても嬉しかったです。
みなさん、ありがとうございました!

飯沼さんからは「お姉ちゃん、大嫌い。」と心から言ってみてと言われました。
私は姉のことが大好きだったけれど、姉のことを好きとは思えないようなことが色々あったので、心をどう持って行けばいいのか苦しかったというようなことを言われました。(飯沼さん、違っていたらごめんなさい。)
姉のことは、小さい頃から大好きだったと思うけれど、姉が病気になってからは理不尽な言動や攻撃が続き、姉に対して身の危険を感じる程の怖さや怒りがずっとあったように思います。
それでも姉は私を頼って来るし(私しか頼れない感じでした)、姉は病気でもあるので、そんな姉のことを放っておけない(守ってあげないとという)気持ちもあり、心がもの凄く葛藤していたんだと思います。
私も家に帰ってから「お姉ちゃんなんて大嫌い!いい加減にしろ!」と何度も言ったら、気持ちが楽になったような気がします。

ぽんたさんも叫べて良かったですね!
私も気持ちを共感できて嬉しかったです。
こちらこそ、ありがとうございます!

Bさん、良い方向に向かわれているようで、嬉しいです!
Bさんに言ったことは、私自身にも言えることです。
一緒に進めたら嬉しいです!

さきさん、エネルギーを送ることはすごく自信がなかったのですが、「みなさんと一緒にエネルギーを送ってるんだ。」と思ったら、少し力が抜けたように思います。
お役に立てたのなら、嬉しいです!
さきさんの励ましが、思いが伝わって、嬉しかったです!
ありがとうございました!

なみさん、私もまたゆっくりとお話できたら嬉しいです。
なみさんの書き込みに、いつも同じような思いを感じて、励まされることが多いです。

みさおさん、上の子は甘えられなかったり、それだけで大変だと教えてもらったことがあります。
私も姉の寂しさを分かってあげられなかったんじゃないかって思います。
みさおさんは色んな思いを越えて、妹さんの成長に力を貸しているんですね。
妹さん、すごく嬉しいと思います。

みやっちさん、私たちもみやっちさんとお話できて嬉しかったです。
みやっちさんの自分を飾らないところが、とても安心させてもらう感じがしました。
藍子さんの言葉にいつも元気をもらうというか、笑ってしまうことが多いです。
お二人とも、良いご夫婦ですね!

Bさん、回復されてきたようで、良かったです!
ちぃさんからの差し入れ、嬉しいですね。

27/07/2023(木) 18:52:04

No.37565  のものも
Re: 7月27日 木曜日 引用
皆さん
ありがとうございます。
そしてごめんなさい。
Bさんもごめんなさい
おっきな愛は受け取っております。
今日は、ずっと目が涙で滲んでいます。

さきさん会えるね〜

久美さん
うちの旦那さんも、居ないよ〜
まぁ懲りずに私とねぇ〜笑笑
いっぱい喜んでね。

ちづちゃんの旦那さんも優しいなぁ〜いいないいな
うちもだけど(笑)

27/07/2023(木) 19:48:23

No.37566  やすこ
Re: 7月27日 木曜日 引用
ゆりかさんもとても高い熱でびっくりしました。無理しないで過ごしてくださいね。

祐造さんもゆったり、ゆっくりと休んでくださいね。
恵美子さんは大丈夫かなぁ。
みなさん早く回復されますように。

Bさん
少し良くなってほんと良かった。しんどかったですね。ちぃさん来てくれたのもびっくり嬉しいですね。読んで私まで嬉しくもらい泣きしそうになりました。

春さんもしんどかったですね。書き込みに安心しました。家事はまだまだ無理しないでくださいね。

和也さん、心も身体も毎日ハードに過ごされていたって…この機会にお疲れが取れますように。
久美さんもホッとゆっくり出来ますように。

のもちゃん
9月は定例会でおもしろ話いっぱいしよね。それまで楽しいお話集めていてよ(笑)

ちづちゃんの嬉しいお話
こっちまで幸せな気持ちになったし、なんかじーんかとしたよ。ありがとう。

藍ちゃん、ゆうきさんも良くなってこられてよかった!

とりあえずここで送信

27/07/2023(木) 19:56:23

No.37567  ミスター
Re: 7月27日 木曜日 引用
皆さま 
定例会の報告ありがとうございます。
本当に深く自分を見つめ、これからの生き方に真剣に向き合う姿に感服しますし、勇気づけられます。
きんもくせいが書いたように当日は2時の共鳴のあと2人で爆睡してしまいました。安心のエネルギーに浸ったように思いました。

そしてコロナがやってきてしまいましたが、きつい方もおられる中、掲示板で症状を報告し合って排出の意味を見出されたり、それぞれの健やかな排出を願いあっておられていますね。
私も微力ながらエネルギーを送っています。

私はご報告した通り現役は引退しましたが、一部仕事が残っていて週2回くらい自宅から会社やその他用事のあるところに通っています。
この生活がしばらく続く感じです。
持て余さずちょうどいい加減です。

コロナではないけど、私も昨日から微熱少しと喉が変で、ゲホゲホ咳き込んで痰を吐き出しています。
昨夜は息苦しくてなかなか寝付けず。
きんもくせいの夏風邪をもらったと思いますが、これも私の排出だとすれば
喜んでいきたいと思います。

皆さまの排出と回復が健やかに進むよう願っています。

27/07/2023(木) 20:57:31

No.37568  みゆき
Re: 7月27日 木曜日 引用
こんばんは
みなさん、回復傾向でよかったです。
わたしも喉の痛みと味覚がなくなったのと腰痛がありますが
休みながら動けています。
ありがたいです。
ありがとうございます。

喜びメモ

昨日も書きましたが、ゆうきくんが自分もしんどいのに
飲み物やおかゆさんを持って来てくれたことが嬉しかったです。

子どもたちがいてくれて嬉しいです
子どもたちが優しいのが嬉しいです
こんな状況ですが、みんなで家で過ごせていることが嬉しいです

ゆうきくんと変わっていこうと心合わせられたことが嬉しいです
これまで、ありがとう、が足りなかったと思います。
これからはたくさんありがとうを言っていきます

27/07/2023(木) 21:54:21

No.37569  ぽんた
Re: 7月27日 木曜日 引用
みなさん、少しずつ回復されてきているようでよかったです。
熱や症状のきつかった方々は特にお疲れ様でした。ゆりかさん、祐造さん、和也さん、速やかな回復を祈っています。Bさん、音信不通の時は心配でした、よかった!

以前の大好き作戦の時に「お兄ちゃん、大好き!」と言ってみた時の天地がひっくり返るような衝撃、心が動いた時のことをよく覚えています。
そして今「お兄ちゃんなんか大っ嫌い!」と叫んでみると、胸の中でまたぐるぐると動き出すものがあって、そのふたつが拮抗する‥‥というのとは違うかな、不思議なないまぜ感があります。

2ヶ月間も、睡眠時間2-3時間でまったく眠くならなかった反動だと思いますが、もうばかみたいに眠いです。ちょっとうたた寝のつもりで何時間も起きられなかったり、信じられないような寝坊もします。今もこんな時間なのに、ついさっきまで熟睡しててまた頭が回ってない感じです。

のもちゃん、よかった、感覚の層の歪みの解除、一緒にがんばろうね〜。

春さんもよかった、まだよくなりかけですから無理されないでくださいね。ありがとうございます。

久美さんの心の葛藤、すごくわかる気がしました。私の中の兄の葛藤も同じです。どっちの気持ちももっと叫んで、それを丸ごと「居てくれてありがとう」に、そして喜びにして行けたらいいなと思います。

きんもくせいさんとミスターさんも排出お疲れ様です、どうぞお大事に!
みなさん(私も)、排出が速やかに穏やかに進みますように。

喜びメモ、嬉しく読ませていただきます!

27/07/2023(木) 22:41:33

No.37570  久美
Re: 7月27日 木曜日 引用
やすこさん、ありがとう!
和也くんはじっとしているのが苦手な人だけれど(笑)、ゆっくり休んでもらいたいです。
私も張り詰めた気持ちが緩んでる感じがします。
和也くんは解熱剤を漢方薬に切り替えて、ぐっすり眠っています^^

ぽんたさん、ほんとにどっちの気持ちもあるから、心が苦しくなるというか・・・。
「大嫌い!」のあとに「大好き!」を思ったら泣けて来ました。
どっちの気持ちも丸ごと「居てくれてありがとう」に・・・私もやってみます。

27/07/2023(木) 23:49:58


No.37515 ゆみっぺ  
7月26日 水曜日 引用
おはようございます。

藍子さん、大丈夫ですか?
Sちゃんのこと、ありがとうございました。
良かったです。
元気にランドセルを背負って
登校出来て。看護師さんもついてるなんて
安心ですね。

皆さん、大排出中のようですが、
お大事にしてください。

26/07/2023(水) 06:00:33


No.37516  のものも
Re: 7月26日 水曜日 引用
おはようございます。

飯沼さん
は〜い!そうですね、1年ぶりです、うふっ。

皆さん
相変わらず、絡みずらかったら、ごめんにゃー
それが私なの(開き直った笑)

皆さん
大排出のようですね
どうかお大事にです!!

26/07/2023(水) 06:55:34

No.37517  飯沼正晴
Re: 7月26日 水曜日 引用
おはようございます。

今朝の連絡では、恵美子さんと藍子さんはほぼ回復しています。
さいこさんは37℃ありますが、倦怠感は昨日よりもマシになっているそうです。

昨日はかなりの高熱が出ていた、ちづちゃんとにぃクンとBさんと春さんの今朝の状態は分かりません。

私は今朝から少し喉が痛くなっています。
平熱なので大丈夫だと思いますが、午前中は二階の自室で自主隔離します。
普段から午前中はほぼ自室にいるのですが。

26/07/2023(水) 08:13:03

No.37518  飯沼正晴
Re: 7月26日 水曜日 引用
ちづちゃんは今朝は体温38℃台にさがり、頭痛はあるが体の痛みも減っているそうです。

にぃクンは昨夜は熱が39℃台まで上がったそうです。
そのわりには食事も食べられていて。咳も出ていないとのことでした。
今朝は37℃前後で、体も楽になっているみたいです。

Bさんからは連絡がなく、ラインも既読になりません。

26/07/2023(水) 08:58:48

No.37519  飯沼正晴
Re: 7月26日 水曜日 引用
春さんも昨夜は熱が39℃台に上がっていましたが、今朝は37℃まで下がっているそうです。
ボツボツ家事もできる状態のようです。

今、Bさんからラインが入って、熱は37,7℃で頭痛があるそうです。

今回の新型コロナ感染、ウイルスの力を借りて排出を進めたような感じですね。
感覚の層と肉体は直接的につながっているから、感覚の層の澱の大量排出は肉体にも症状として表れますからね。

他の皆さんは大丈夫ですか?

26/07/2023(水) 09:53:36

No.37520  エーチャン
Re: 7月26日 水曜日 引用
体調は全然大丈夫です。ただ、全般になんかモヤーっとした変な感じです。

これだけしか書けなくて申し訳ありません。

26/07/2023(水) 10:12:16

No.37521  祐造
Re: 7月26日 水曜日 引用
みなさん、大量排出が広がっているんですね。
身体へのダメージが少ないなかで、排出が進むようにと願っています。
二人でエネルギーを送らせてもらています。

僕とさきさんは変わりありません。
念のため今朝、抗原検査をしましたが、二人とも陰性でした。

39度の発熱はしんどいですね。
早く良くなりますように!

26/07/2023(水) 10:32:27

No.37522  ゆうき
Re: 7月26日 水曜日 引用

おはようごさいます。
僕は動くと息切れがあるものの、やっとほとんど通常に戻りました。
ありがとうございます。
(寝すぎで腰が痛いのですが、これもすぐに治ると思います。)
みゆきさんは今日から少しは起き上がれるようになった感じです。
おかゆを少し食べられるようになったのは進展です。
(昨日はほんの少ししか食べれませんでしたから)
それでも買ってきてもらったかき氷などは「美味しい」と食べていました。
大きな排出だと思い、心して掛かりたいと思います。

そして、
改めてですが、僕らがウイルスを拡散してしまい、申し訳なく思います。
感染された方、発症された方の排出が軽微でありますように、
僕たちに頂いたエネルギーを何倍にもして送ります。

(にぃさん、熱が39度台まであがっても食事を食べられている事、すごいと思います!
 ちづこさん、頭痛、発熱早く治まりますように。体の痛いのは辛かったですね。。
 春さん、家事が出来そうなほどの快復良かったです!
 Bさん、連絡ついたのですね。良かった!熱、頭痛、早く良くなりますように!)

排出の澱が早く、楽に、簡単に流れ出るように、目いっぱいエネルギーを送ります!


***

定例会の事


実習ではおへその下のほう(丹田?)からすぅ〜っと何かが抜け出ていくのが感じられました。
僕の感覚ではあまり抜け出て欲しいくない(自分にとって)大切なもののように思えました。
でもそれが子ども時代に抱えた傷だったのだろうな、と今では思っています。
何かが抜けていく事で無防備になる気持ちはあったのですが、「大丈夫だ」と安心して思えていました。


ヌマさんの書き込み、以前にも謝ってもらっているので、ほんとに僕はもう大丈夫なようです。

自分の気持ちの殻に閉じこもらず、自分の気持ちを超えて誰かや皆に喜びをもたらす働きをしていきます。

26/07/2023(水) 10:43:37

No.37523  みゆき
Re: 7月26日 水曜日 引用
みなさん
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
ちづちゃん、にぃさん、さいこさん、Bさん、春さん、藍子さん、恵美子さん
回復されてきているとのこと、よかったです。
ぬまさん、ひどくならなければいいですが、申し訳ありません。
わたしは、ゆうきくんが書いてくれているように
熱も37度台になり、腰痛と喉の痛みがありますが、起き上がれるようになりました。
みなさん、エネルギーありがとうございます。
エネルギーを送ってもらえていることがすごく嬉しいです。
ようやく、書き込みができるまでになり嬉しいです。
あと、ゆうきくんもしんどいのに何回も様子を見に来てくれ、飲み物やおかゆさんを持ってきてくれたりして、本当にやさしくしてもらっています。えー、嬉しいです。

定例会ありがとうございました。
実習が始まってからずっと暑かったです。
わたしもヒーリングしてもらい、何故かわかりませんが泣いていました。
何かたまってたものが出たんだと思います。
エネルギー通してくださったみなさん、
ありがとうございました。

すみません。息切れしてきました。
いまはここまでで。また書き込みします。

26/07/2023(水) 11:47:52

No.37524  飯沼正晴
Re: 7月26日 水曜日 引用
エーちゃんも感覚の層の澱を緩やかに排出しているのでしょうね。

ゆうきクンもみゆきちゃんも回復してきて良かったです!
みゆきちゃんもゆうきクンも、自分たちが感染源になったことを申し訳なく思うよりも、自分たちの感覚の層・言動までを喜びベースに切り替えてくださいよ。
今回のことはどう考えても、そのための計らい・シナリオだからね。

定例会で伝えた、感覚の層の歪みの設定、二人ともがかなり強力なものだと思います。
反復継続して喜びを表現していくことで、歪みの設定を完全に解除してしまいましょう!
それが自分たちのみならず、皆さんの大きな喜びにもなるからね!
この場のエネルギーの画期的な向上進化です。

まゆみさんもバアサンも元気です。
定例会での感染であれば、今日の午前中ぐらいまでに発症すると思うので、今の時点で発症していない人はまあ大丈夫そうですね。

私は発熱もなく、喉の違和感もなくなっているので、全く問題なさそうです。
用心して朝食は自室で食べたけど、お昼ご飯は普段通りダイニングで食べます。
夕方からはN地の周囲の斜面の草刈り作業です。
これがなかなかの重労働ですが、やる気満々です。
圃場には草を育てていて、周囲の草だけ刈るのはヘンな感じではありますが。(まだ多少は人目が気になります)

26/07/2023(水) 11:57:19

No.37525  あきえ
Re: 7月26日 水曜日 引用
飯沼さん、申し訳ありませんでした。

「親が原因だった」ということではなかったですね。間違っていたこと、おわびいたします。
そうでした。克子さんから親としての気づき、親として改めていくべきことなどを教えていただきました。
親として、ちゃんとできていなかったから息子がこんなになってしまったんだと罪悪感を持ち、今思うと私の勝手な思い込み、それこそ歪んだ違和感で、私のせい、私が原因だと決めつけて、自分で苦しい思いをつくってしまいました。
その思いがそのまま出てしまいました。
克子さんにもおわびいたします。

罪悪感も大分薄くなってきましたが、恵美子さんが言われるように、申し訳なさや自分を責めてしまう思いがまだまだありました。
これからは自分のことも喜び、全てを喜びに切り替えていくことができるように、最高の終活ができるように努力していきます。

ゆうきさん、みゆきさん、にぃさん、ちづちゃん、Bさん、春さん、そして藍子ちゃん、恵美子さん、さいこさん、回復に向かわれているようでよかったです。どうか穏やかに排出が進みますように!
お大事にしてください。
飯沼さんも喉、大丈夫でしょうか。お大事になさってください。

私たちは大丈夫です。

26/07/2023(水) 12:02:46

No.37526  ぽんた
Re: 7月26日 水曜日 引用
ゆうきさん、みゆきさん、にぃさん、ちづさん、恵美子さん、さいこさん、春さん、Bさん、藍子さん、エネルギーを送っています。緩やかな排出を応援しています。まわりに最近何人か感染した方がいましたが、それに比べてみなさん時間的には随分早い回復のようです。

みゆきさんと3度も(笑)リアルハグをさせてもらったので、しっかりおかゆさんとスポーツドリンクを用意してましたが、今のところ元気です。
飯沼さんも大丈夫そうとのこと、よかったです。
畑のお仕事、暑さにお気をつけくださいね。

さいこさん、電車の中で知り合いの容体を気遣ってくださって嬉しかったです。速やかな回復を願っていますね。

26/07/2023(水) 12:31:25

No.37527  のり○
Re: 7月26日 水曜日 引用
暑いので余計しんどいと思ますが大事にされて下さい。

26/07/2023(水) 12:43:43

No.37528  飯沼正晴
Re: 7月26日 水曜日 引用
あ、あきえさん、謝ってもらうことでもないのですが、ここからもあきえさんの傾向が見えてきますね。
もう「私が悪いんです。(私が悪いってことでしょ?)」という刷り込みを解消して、「自分が役に立てたこと。役に立てている自分」を素直に喜んでいきましょう!

私が知っていることだけでもたくさんありますよ〜!

お、ぽんたさんも良かった!

春さんは、また熱が上がってきたそうです。

26/07/2023(水) 14:06:25

No.37529  飯沼正晴
Re: 7月26日 水曜日 引用
Bさん、熱は37℃まで下がり、マシにはなってきたけどまだ頭痛があるそうです。
今から何か食べるそうです。

にぃクンも熱は37℃を切ってきて、食欲も普段通りのようです。
昨夜、39℃前後の熱の時も普段に近い量を食べたそうです。
今朝のラインでは「喉の痛みもないし、タバコも美味しく吸ってます」って、心配して損したような気になりました(笑)

26/07/2023(水) 15:29:16

No.37530  まゆみ
Re: 7月26日 水曜日 引用
発熱する方が続々で、びっくりで申し訳ない気持ちです。早くよくなりますように。
排出が穏やかに進みますように。

定例会
私は定例会の一部で、「余計なことはしない。目立たないようにしよう」というようなことを告げられました。このことは「しない方を選ぶ」とよくぬまさんから言われてて、どこか反発心が湧いてました。できることを精一杯してきた。自分ではする方を選んでここまできたって、言われるたびに反発してました。そしてどう書こうかなって思いながらいろいろ思いを巡らせてました。

そしてこうして文字にして書いてると、定例会の実習のときでも、自分はしてもらわなくてもいいという後ろ向き(前回もそうでした)な気持ちが大きかったです。さいこさんや周りの人に何度も促されても私はいいからって、まさに「余計なことはしない。目立たないようにしよう」だったと思えました。こういうことかと今さらながら思いました。

幼少期のことはあまり覚えてないですが、母は姉のことで一杯だったと思います。姉とは一学年違いなのでそんなに年は変わらないですが、いろいろ大変なことが多かって、私は手のかからないようにしてたんかなって思います。そうすることが、母の手助けになると思ってたのかもしれません。

みなさんの書き込みを読ませてもらい学ばせてもらってます。
いろんな気づきをもらってます。

感覚の層の設定、潜在意識への刷り込みを解除・変更していくことは、自分も開放し、周りの皆に喜びをもたらすこととして、もっともっと向上進化して行くために設定されてるんだと、やっとそう思えました。

何かするとき喜んでする。何か言われたとき反発するのではなく、ありがとうの気持ちで聞く。自分のやるべきことだけをすればいいのではなくて、自分の楽しみや皆の楽しみも、もっともっと増やしていく。

みんなだいすき、ありがとう。
居てくれて、ありがとう。
在ってくれて、ありがとう。
もたらされてくれて、ありがとう。

反復継続していきます。

26/07/2023(水) 15:47:08

No.37531  あきえ
Re: 7月26日 水曜日 引用
はい。
「私が悪いんです。(私が悪いってことでしょ?)」という刷り込みを解消していきます。
ありがとうございました。

26/07/2023(水) 16:03:25

No.37532  さいこ
Re: 7月26日 水曜日 引用
こんにちは。
さっき病院で検査してもらいましたが、コロナ陽性でした。
症状は軽く、微熱が続いていますが、倦怠感や喉の違和感はほとんどありません。
病院からラゲブリオというお薬をもらいましたが、症状が軽いので服用するかどうか迷っています。
取り急ぎ報告です

26/07/2023(水) 17:31:16

No.37533  ゆうき
Re: 7月26日 水曜日 引用
>さいこさん
陽性だったのですね。。。
でも症状が軽いようでほっとしています。
排出が軽微でありますように、エネルギー送ります!

26/07/2023(水) 17:58:05

No.37534  ちづこ
Re: 7月26日 水曜日 引用
みなさん、ご心配おかけしました。エネルギー送っていただき、本当にありがとうございます。

今日は8度台でしたが、さっき測ったら37.3℃でした。
果物しか食べれなかったけど、さっきおかゆを食べれました。お料理が苦手なしげちゃんと、あかりが一緒につくってくれたんだろうなと思います。おかゆを食べた時、オーバーだけど、生きてるんやなぁと思いました。
お腹もゴロゴロなりました。ありがたいです。
頭痛はあるけど、良くなってきているように思います。喉の痛みと、痰のからみ、咳が少し出てきてます。
起き上がれなかったけど、起きて、壁にもたれて、書き込みできてます。すごい良くなって、嬉しいです。
みなさん、ありがとうございます!

ゆうきくん、みゆきちゃん、にぃくん、恵美子さん、Bさん、藍ちゃん、回復してきてて、よかったです。
さいこさん、症状軽くてよかったです。
春さん、熱が上がってるそうで、大丈夫かな、と思ってます。

26/07/2023(水) 19:03:16

No.37535  やすこ
Re: 7月26日 水曜日 引用
ゆうき君、みゆきちゃん、藍ちゃん、Bさん、恵美子さん、にいくん、ちづちゃん、少しずつ回復されていてほんとに良かったです。

春さんはまた熱が上がってきたんですね。
さいこさん陽性やったんですね、でも症状が軽くて良かったです。

エネルギー送っています。

しのちゃんは大丈夫になってきたかな?

ぽんちゃん、ハードな移動やったのに帰ってからも体調変わりなくて良かった!


私は昨日の夕方からお腹が痛くなり、今朝方まで吐き下しをしてました。(汚い話でごめんなさい。)でもやっと落ち着いてきました。排出だったら嬉しいなぁ。

歯痛が治ってホッとしていたら突然の腹痛で、ここ最近はいつも通りに過ごせない日があったなと思います。
当たり前を当たり前と思わずに、もっと感謝してね。と言われてる気がします。

26/07/2023(水) 19:40:51

No.37536  めぐみ
Re: 7月26日 水曜日 引用
こんばんは。定例会後、体調を崩された方が結構おられたのですね。まだしんどい人、なるべく早めにあまり酷くならずに回復されますように…!
私は特に変わりはなく過ごしてます。

ぽんたさん、また私もしゃべりたいです。次回の定例会の時には7月は体調大変だったなぁ、ときっと話してるでしょうね。
益々体調回復されますように。

26/07/2023(水) 20:49:01

No.37537  さき
Re: 7月26日 水曜日 引用
感覚の層の歪み、、
定例会の絶対安心のエネルギーで大排出ですね

みんな健やかになれ〜!幸せになれ〜!!

この機会に乳幼児期の設定が解除、昇華されるように
無意識の領域に溜めてきた違和感や澱が排出されるように
エネルギー送ります!!

祐造さんも夕方からちょっと風邪っぽいかも?ということで念のために自主隔離してます
抗原検査は陰性だし、いずれにしても大丈夫です

Sちゃんの報告ありがとうございます
学校行ってるんですね、よかった!

26/07/2023(水) 20:51:50

No.37538  飯沼正晴
Re: 7月26日 水曜日 引用
まゆみさん、定例会の書き込み、ありがとう!
分かってもらえて嬉しいです(笑)

さいこさん、やはり陽性だったようですが、比較的軽症とのことで良かったです!
でも、無理しないようにしてくださいよ。

ちづちゃんも回復傾向のようで良かったです!
「喜びメモ」、始められるといいですね。
でも、恵美子さんはちょっとぶり返し気味のようだから、ちづちゃんも無理しないでよく休んでくださいよ。

やすこさんは定例会前からいろいろ排出のようですね。(まあ歯痛を排出というかどうかは微妙ですが)
やすこさんも日ごろから頑張っているので、たまにはゆっくり休んでくださいね。

私は今日はN地の周囲の畔や斜面の草刈りをしました。
斜面は足場が悪くて、なかなか大変でした。
むちゃくちゃ暑いし、普段ならフラフラになって、帰ってからもしばらくは勝手口の外の椅子に座り込んで動けないのだけど、なぜか今日は元気でした。
晩ご飯も美味しく、たくさん食べたし。
今日の疲れの少なさは、自分でもちょっと不思議です。
これももしかしたら感覚の層の澱がいくらかでも解消・昇華したからかもしれません。

あ、あきえさん、自分が誰かの役に立てたこと、現在進行形でたくさんあるはずですから、そういう自分を素直に喜ぶことで、感覚の層の歪みの設定を解除していきましょう!
感謝されて怒ったりしないようにね(笑)

26/07/2023(水) 21:20:21

No.37539  飯沼正晴
Re: 7月26日 水曜日 引用
今、久美さんからラインがあって、帰宅した和也さんが38℃の発熱で、倦怠感も強いようです。
抗原検査では陰性とのことですが、明日病院で検査を受けるそうです。

和也さんは今までの枠を広げる時期ですし、ずっとお疲れの状態が続いていましたから、とにかくゆっくり休んでほしいと思います。

26/07/2023(水) 21:26:09

No.37540  ちぃ
Re: 7月26日 水曜日 引用
にぃくんにエネルギーを送っていただきありがとうございます!
にぃくんもさっきは37.6℃だったりで、上がったり下がったりですが、確実に回復してきています!

にぃくんは過去に微熱でもぐったりになったことがあるので、さすがに39℃を超した時は心配しました。
ですが、食事はしっかり摂れるし、動くのも問題無く、「熱があるだけでいつもと変わらん!」と言う電話の声もほんとに明るく元気で、嬉しいびっくりでした!

しかもなんだかめちゃご機嫌!
高熱でテンション上がってるのかな?と思ってたのですが、家族ぐるみで親しくさせていただいてるご家族とのグループラインに、「夏休みだと思ってゆっくりさせてもらいます!」と書いてて、なるほど!と。
お見舞いにいただいた美味しい食べ物や飲み物に囲まれ、うるさい嫁もいない!笑

一方私は、今日はお腹痛くてというのがありましたが、おかげさまで元気元気にしており、朝の仕事との兼ね合いで、連日抗原検査しておりますがずっと陰性です!
一緒に暮らしてる母は、ゆうきくんが早くにご報告下さったおかげで、夕飯を別にできたので、おかげで元気にしております!

お店はもちろんお休みさせていただいています。
感染が分かった日は私がどうしてもちょっと緊張してしまうサラリーマンの方々の会社の宴会ご予約をいただいていました。
その日だったことにも意味があるなと思いました。

すぐにご連絡させていただいたら、逆に体調を気遣って下さって申し訳なくもありがたく、お店のラインでも皆さんにお伝えしたら、色んな方からあたたかいラインをいただいて、本当にありがたくて嬉しくて。

実は前日夜には、私がある種の力関係で人を見るというのを読んで、まさに
>もちろんそれは、ちぃさんが「強い立場の人に取り入り、立場の弱い人を自分の思い通りにしようとする」というような意味ではありません。

という意味に捉え、なんてことだ!最低だ!まったく自覚が無い!自覚すらないっておしまいだと、営業後で疲れてるにぃくんにそれはそれはぐずぐず言い、、。
さらに疲れさせ、呆れさせ、怒らせてたのでした。
よって翌朝、にぃくんが発熱&陽性と分かった時は、前日の出来事およびこれまで溜め込んでいたものがたくさんあると思うので、ごめんなさいと同時に私のせいだと。
私のせいって、そうなんだけど、それでは喜びになんないよねということで反省。

安心できる人かできない人かで、遠慮の程度が変わるのはまさにそうです。
言わなくていいことまで言ってしまったり、直球しか投げられない私が、相手を思うなら伝えるべきだと思うことであっても、言葉にするまですごく時間が掛かったり、言葉を選ぼうとし、うまく伝えられない事が多々あります。
私が安心できる人かどうかで、自分の役立て方に違いがあるというのは、それはあかんです!
みんな大好きありがとう、感覚の層の歪みを解消します!

にぃくんの大切さを実感し、改めてごめんなさいとありがとうです!
そばに居られないのでできることは限られてますが、安心して夏休みを満喫し、体調回復できるようサポートしたいと思います!

みんな大好きありがとう!
ぜんぶ治ったみんな健やかになった!
体調を崩されている皆さんにエネルギー送ります!

26/07/2023(水) 21:51:35


No.37500 ゆみっぺ  
7月25日 火曜日 引用
おはようございます。
毎日、暑いですね。

定例会、素晴らしかったようですね。
皆さん、ドンドン進化していって
置いていかれそうですが、
地道に?@の方法をやるしかないようです。
?Aは無理だと思うので。

ぽんたさん、オレンジさん、
ゆうきさん、みゆきさんを始め
体調不良の方が良くなった。

Sちゃん、元気なんでしょうか?

25/07/2023(火) 07:46:58


No.37501  のものも
Re: 7月25日 火曜日 引用
おはようございます。


泣いたーーーなんか泣くわ〜〜

皆さんの書き込みを見て
本当によく頑張ってきたと言う気持ちです。

私は早速昨日、会社でお休み届け出しました。
9月は定例会行かせてもらいます!!

1年ぶりですが
よろしくお願いします。今から早く会いたいです。

25/07/2023(火) 07:56:45

No.37502  ぽんた
Re: 7月25日 火曜日 引用
あ、飯沼さん、ごめんなさい。
こんなところとは、悠々塾の掲示板の場という意味ではなく、私がシャカシャカ焦って書いている場、という意味です。文章が下手だから書きたい事が沢山あるとどんどんだらだら長くなってしまうので、いつもなんとか短く短く簡潔にと焦って書いてて、それでも長くなってしまって‥‥
こんな「短く短く」と思ってる場では到底書ききれない…という意味でした。「短く短く」ほんと難しい、取り急ぎ、すみません〜

25/07/2023(火) 08:29:28

No.37503  やすこ
Re: 7月25日 火曜日 引用
ゆみっぺさん、のもちゃんおはよ。
ぽんちゃん
言葉や文章で伝えきれないほどの感謝…って事やんね。私はそう思って読んだよ〜

オレンジさん、次会った時は思いきりハグしたい。両手広げて皆んな待ってるからね。今日も思ってるよ。

ゆうきさん、みゆきちゃん
今日はどんなかな。早く良くなりますように。

25/07/2023(火) 09:13:53

No.37504  飯沼正晴
Re: 7月25日 火曜日 引用
ゆみっぺさん、スレッド更新、ありがとう!

のものも、定例会参加は1年ぶりになるんだね。

ぽんたさん、
面白そうだから、ちょっといじってみただけですよ〜
違和感の表明とかでは全然ないですよ(笑)

オレンジさん、昨夜の書き込みありがとう!
あとでコメント入れますね。
昨日は書き込みしすぎて、ボーっとしています。
すぐに文章が書けそうにないですわ。

25/07/2023(火) 09:18:44

No.37505  きんもくせい
Re: 7月25日 火曜日 引用
皆さん、定例会報告ありがとうございます!
幼少期の感覚の層に染み付いたものがカルマも合わせてその後の人生を
作っていること。
まさに、設定は完璧なんだと思わせることばかりです。

今回は参加できず忸怩たる思いでした。
皆さんにお会いしたかったです。
幸いその後、熱が上がることもなく、時々痰が絡む咳がゴボゴボ出るくらいです。
ご心配いただいた皆さん、ありがとうございました。

定例会当日、2時の共鳴をミスターとして、交互にメッセージを読み
エネルギーを送っていたのですが
気がついたら二人とも床に転がって寝てしまっていました。
皆さんが乾杯する時間に合わせて私たちも飲み始めたのですが
私は珍しくみるみる眠くなり、またしても床に寝そべって寝てしまいました。
やたら眠い一日でした。
皆さんの安心のエネルギーに浸かったのかもしれません。

ぽんちゃんが参加されたこと、その後も寝れたこと、凄いです!
ぽんちゃん、よかったね!

ぽんちゃんやオレンジさんには
お二人とも辛い中で、心の振り返りをしながら痛みに向き合い前に進む姿に本当に学ばせていただいてます。
私もがんばります!

ゆうきさん、みゆきさん
排出がスムーズに進んで、お二人
大らかに喜びの中でうーんと幸せになってね!

オレンジさんも、長い痛みが続くとポジティブになりにくいこともあるかもしれませんが、オレンジさんなら絶対大丈夫!
皆の応援とエネルギーを沢山浴びて安心に委ねてくださいね。

25/07/2023(火) 09:55:57

No.37506  藍子
Re: 7月25日 火曜日 引用
ゆみっぺさん、おはようございます。

Sちゃんのこと気にかけてくださりありがとうございます。
Sちゃんは今元気に地域の小学校に通っています。
身体に管が通っているので、Sちゃん専属の看護師さんが学校生活ではついてくれているそうです。
大きな手術を何度も乗り越えましたが、生活において困る障害はのこらず、喋ったり走ったり元気そうです。まだ皆と同じものを食べたりは出来ていないようです。

頭の腫瘍全てが取り除けたわけではないはずですが、このまま喜びの中で元気に暮らしてほしいと願っています。
お母さんもとてもたくましく、Sちゃんについて心配しすぎる感じでもなく、他の子どもたちと同じように育ててる感じが見えます。
皆さんからのエネルギーが作用したことは間違いないです。

ランドセル背負って一年生、去年はそれを目標にしてエネルギー送っていたし、皆さんからもたくさんのエネルギーいただきました。本当にありがとうございます!!

25/07/2023(火) 09:57:04

No.37507  ゆうき
Re: 7月25日 火曜日 引用

みなさま、エネルギーありがとうございます。
お陰さまで僕は熱も下がり傾向で、少しは動けるようになりました。
(今まではものすごい倦怠感で、トイレに行くのが必死なくらいでした。枕元に置いた水分を摂るのが苦行のようでした)
今はなんとか動けるのでもう少し落ち着いたら食事(おかゆさんかおうどん)作って食べようと思います。
みゆきさんは熱は相変わらず8度台でしんどそうです。そろそろ何か食べないといけないのでスポーツドリンクの他に食べれそうなもの食べてもらいます。
下の子ですが、日曜日の夕方に抗原検査した時は陰性だったのですが、次の日見てみるとうっすら陽性の反応がありました。下の子も陽性のようです。
定例会で僕らからうつしてしまってる事、あると思います。大変申し訳ありません。
2日ほど動けない事になるかもしれません。スポーツドリンク、レトルトのおかゆさんなど、今のうちにご準備下さい。
僕の場合、思ってたよりも(インフルエンザよりも)しんどかったです。

買い物は藍子にお願いして助けてもらっています。まゆみさんにも助けてくれると言ってもらってます。
ありがたい限りです。

昨日の夕方、みゆさんの職場の人がスポーツドリンクやレトルト食品を届けてくれました。「大人ふたりが罹ってたら動けないと思って」と。
改めてみゆきさんは職場で愛されてるんだなと思い嬉しくなりました。
(僕も近所に住む上司が買い物するよ、と言ってくれています)

みなさまに頼りながら治していきます。
ありがとうございます!!

(定例会の事はまた書き込みます)

25/07/2023(火) 10:04:14

No.37508  みんと
Re: 7月25日 火曜日 引用
ゆみっぺさん、のもちゃん、ぽんたさん、やすこちゃん&飯沼さん
皆さん、おはようございます。

今更ながらですが、定例会のエネルギーのすごさに驚いてます。
昨日今日と元気満々で全然つかれを感じません。
今までだったら帰宅後数日間はしんどいのですが、不思議としか言いようがありません。すごーいです!

ぽんたさん、もう大丈夫ですね!七時間も眠れて座れて嬉しい〜

オレンジさん、もう少しだけがんばって!
とっても会いたかった。いつも思ってます。

春さん、お久しぶりでしたね。
本来の優しい春さんとお話しできたことも嬉しかったです。
今更ながらですが、春さん、お帰りなさい!
これからも宜しくお願いします。

さいこさん、次回はハグおねがいします笑

この時間バタバタなのですが、改めて皆さんにお礼を言いたくて
書き込みました。皆さん、ありがとうございました。

飯沼さん、メッセージがなかったのは少し寂しかったのですが、言われたことを実践していきますね。

藍子さーん、おはようございます!
私もSちゃんのこと気になってました。ご報告ありがとうございます。Sちゃん、元気に頑張っているのですね。
お母さんも素晴らしい方ですね。安心しました。

ゆうきさん、しんどい中の書き込みありがとうございます。
みゆきさんもしんどいのですね。
エネルギー送ります。

あ〜、きんもくせいさーん、おはよう!


 居てくれてありがとう
 在ってくれてありがとう
 もたらさせてくれてありがとう

25/07/2023(火) 10:29:25

No.37509  飯沼正晴
Re: 7月25日 火曜日 引用
オレンジさん、きんもくせいさん、定例会のことへの書き込み、ありがとう!

オレンジさん、今回は残念でしたね。
もしかしたらオレンジさんの方が、現状を強行突破して参加するかもしれないと思っていました。
強行突破するべきだったという意味ではなくてですよ。

オレンジさんもアトピー性皮膚炎が酷かったのですね。
ゆうきクンも藍子さんもそうでした。
どうしても痒いてしまうので、やはり両手に布を巻いていました。
その布に血がついているのを見て、親としていたたまれない気持ちになっていました。

痛みの状態は変わらないようですね。
痛みは辛いもので、それを受け入れるというのは難しいことです。
でも、「今まで自分が抱いた違和感の排出だから、むしろありがたいことだろう」」とか、「辛いけど、この程度でまだよかった。ピアノの仕事は休んでも、別の仕事には行けているし」とか、いろいろと思い換えてくださいね。
それと、「みんな大好き、ありがとう。居てくれて、ありがとう」などの言葉を唱える時、「早く痛みを収めるため」という動機を棚上げにしてくださいよ。
これはけっこう大事なポイントです。


きんもくせいさんも今回は参加できなくて残念でした。
でもエネルギー的にはしっかり参加してもらえたようで、嬉しいです!
ほんとに凄いエネルギーの定例会でした。
私は久しぶりに霊能者三昧で、最後の方はすり切れ状態でしたが、二部のお酒も美味しく飲みました。
改めて、風穴は必ず開くと確信できました!


オミクロン株の潜伏期間は2〜4日程度のようですね。
にぃクンが今朝から発熱して、抗原検査も陽性になっているそうです。
他にも症状が出ている人がいればお知らせくださいね。
うちは今のところ、私もまゆみさんもバアサンも何の問題もありません。
たぶん大丈夫だと思っています。
私は数日ぶりに、今日は夕方から畑に出るつもりです。

25/07/2023(火) 11:49:55

No.37510  飯沼正晴
Re: 7月25日 火曜日 引用
昨夜のちぃさんへのコメントに、
>「現役世代の大人が怖い」という感覚の層の歪みの設定があるちぃさんは、「無意識のところで、ある種の力関係で人を見る」という面があるのだそうです。<

と書きました。
もちろんそれは、ちぃさんが「強い立場の人に取り入り、立場の弱い人を自分の思い通りにしようとする」というような意味ではありません。
ちぃさんが安心できる人、安心できない人に対しての、遠慮の有無・遠慮の程度の違い、というような感じのことを「ある種の力関係で人を見るという面があるのだそうです。」と書きました。
誤解を与えかねないので、補足しておきますね。
。。。。。

ちづちゃんも今朝から39度前後の発熱・その他の症状で、抗原検査は陰性でしたが、病院の検査で陽性だったそうです。
ちづちゃんは、「排出だと思うので、(喜びモードへの切り替え)頑張ります!」と言ってくれています。

恵美子さんも今朝から咳やや頭痛や悪寒があるそうですす。
抗原検査は陰性とのことです。

しのしのさんは定例会前日に発熱したので不参加になりましたが、病院の検査でコロナ陽性だったそうです。

25/07/2023(火) 13:12:54

No.37511  飯沼正晴
Re: 7月25日 火曜日 引用
さいこさんも今朝から喉の違和感と倦怠感と微熱があるそうです。
抗原検査は陰性です。
倦怠感はマシになってきたそうですが、病院の検査を受けに行くそうです。

皆さん、申し訳ありません。

25/07/2023(火) 14:44:50

No.37512  飯沼正晴
Re: 7月25日 火曜日 引用
さいこさんは明日の朝、病院に行くことになったそうです。

今回は誰に落ち度があったわけではないと思いますが、いろいろとご迷惑をおかけしていることを、主宰者としてお詫びいたします。

ただ、病原菌や病原性ウイルスは、人体の澱の排出を促してくれるものでもあると思います。
シルバーバーチは、「摂理に適った生き方・生活をしていれば、病気になることはありません」と伝えてくれています。
このタイミングでこういう事態になっていることも、計らいではあると思います。

発症している人も、発症していない人も、ちづちゃんに続いて喜びモードへの切り替えを進めましょう。
自分にとって不都合なことがもたらされている時こそ、根底から大きく切り替えるチャンスです。
「人間のピンチは神のチャンス」であるのです!

25/07/2023(火) 15:26:49

No.37513  あきえ
Re: 7月25日 火曜日 引用
飯沼さん、さきさん、皆さん、定例会ありがとうございました。
皆さんにお会いできて嬉しかったです。
掲示板を読ませてもらって分かったつもりでいても、少し読み進むと、うん?さっきのこと何だったかなと、また戻って読み返したりということが多くなってきたように思います。今思うと、違和感だけで全て判断して、自分の感情だけで動いてきたようなバカな人生を送ってきたなと思っています。

実習では、Bさん、祐造さん、一緒にエネルギーを送ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。
優しく、あたたかくて、心地よい、安心の中で癒やされた時間でした。

飯沼さんの「誰も私の味方をしてくれないのね」という言葉を言ってくださいと、さきさんが伝えてくれました。私には何のことか分からなかったので、すぐに言えず、すみませんでした。Bさんがすぐに「私は味方だよ。」と言ってくださって嬉しかったです。
後で、これが私の感覚の層の設定だということが分かりました。
もともと耳の聞こえが悪かったのですが、ますます聞こえにくくなっていて、飯沼さんが皆さんに言われていることも、あまり聞こえていませんでした。
飯沼さんから、なみに伝えられているときに何でみんな笑っているのか分からなくて、あおやまさんに聞こえてないのよといって教えてもらいました。
補聴器のこともちょっと話したら勧めてくださって(なみにも以前から勧められていたのだけど、頭も回らなくなったし、もう年だし、このままでいいかなって思っていました。)あおやまさんの言われるとおりだなと思えて、今補聴器、検討しています。あおやまさん、ありがとうございました。余談で、すみません。

私は幸せとは程遠い貧乏な家庭で育ちました。
小さな頃のことは、ほとんど覚えていなくて。
思い当たることはないのですが、あっ、違っているかもしれませんが、息子が病気になったときのことでしょうか。
一緒に心配してくれて聞いてもらえる友人はいましたが、動くのは私で、私の自信のなさ、知識のなさ、無能さで、どう対処していけばいいのか分からず、いろいろな本を読み、病院を探し、いいと言われる人がいると手紙を書き、北海道から鹿児島まで息子を連れていきました。
ただ助けてほしかった、病気を治してほしかったのです。
どれだけの病院に行き(入退院を繰り返し)、どれだけの人(ヒーラーと言われる人)に会ったでしょう。
私の感覚の層の歪みがこういう現実を造ったのでしょうか。

何年もたって、飯沼さん、克子さんに出会いました。
どうしてこうなったのか教えてくださって、外にばかり助けを求めていたけれど、原因は私たち夫婦、私だったのです。すごくショックだったけれど、飯沼さん、克子さんは、どんな人も見捨てることなく助けてくれて、それが嬉しくて、もうどこも誰も探さなくていいという安堵感があって、本当に主人と喜び合いました。
今があるのも息子が元気になったのも飯沼さんのおかげなのに、感謝だけなのに、私の違和感のせいで私は今だにちゃんとできず、申し訳なく思っています。

もう一つ思い出しました。
私が母の胎内にいたとき、「私は生まれてもいいのだろうか」と思っていたそうです。
大人になってから、つらいとき、ちょこちょこその思いが出てきていたなと今になって、そうなのかって思いました。
否定的なことばかり書いてしまいました。

今回は言葉が出なくても、言葉に詰まっても、何か書ければいいなと思っていましたが、取り留めもなく、まとまりもなく、長く書いてしまいました。こんなことしか書けなくて、でも書けたことを喜びます。

難しいことはよく分からなくなりましたが、少しでも感覚の層の歪みの設定を解消することができるように、どんなことも喜びにつなげていきたいと思います。

みんな、だいすき、ありがとう。
居てくれて、ありがとう。
在ってくれて、ありがとう。
もたらされてくれて、ありがとう。

と言えることが嬉しいです。
今こうして生きて在ることができていられるのだから、バカなことも、いろいろあったことも、許されているように思えます。

恵美子さん、まゆみさん、さきさん、ごめんなさい。そして、喜んでくださってありがとうございます。
息子がおかげさまで元気になったこと、本当に嬉しく喜んでいます。息子が頑張ってくれたのです。私は嬉しいし、喜んでいますが、反面、恵美子さんの書かれているとおりの気持ちがあります。
まだまだ、まだまだな私です。

ぽんたさん(お会いできて嬉しかったです)、オレンジさん、いつも思っています。長く続いた痛みが、そろそろ終わってくれますように。

ゆうきさん、みゆきさん、しんどいですね。皆さんに頼りながら、ゆっくり休まれて、健やかに回復されますように。

にぃさんも、ちづちゃんも、お大事にしてくださいね。症状が軽く収まりますように。早くよくなりますように。
恵美子さん、さいこさんもお大事にしてください。

25/07/2023(火) 16:55:56

No.37514  飯沼正晴
Re: 7月25日 火曜日 引用
あきえさん、定例会の書き込み、ありがとうございます。

感覚の層の歪みの設定は、たいていの場合は乳幼児期になされます。
でも、その後も乳幼児期の設定に上書きしていくので、もしかしたらあきえさんのようなケースもあるかもしれませんね。
ただ、乳幼児期の記憶が定かではない場合が多いので、何ともいえませんが。
お姉さんから攻撃されている時に、両親が味方になってくれなかったというようなことはあり得るように思います。

いずれにしても、全てを喜びに書き換えていきましょう!

>何年もたって、飯沼さん、克子さんに出会いました。
どうしてこうなったのか教えてくださって、外にばかり助けを求めていたけれど、原因は私たち夫婦、私だったのです。<

たぶん少しニュアンスが違っているように思います。
長男さんが蓄積してきた思いや、親として気づき、改めていくべきところはお伝えしたと思いますが、「親が原因だった」ということではなかったと思いますよ。

そういうことも含めて、自分のことを喜び、全てを喜びに切り替えていきましょう。
いずれ地上を離れたら誰もがする心の作業ですし、それが最大・最高の終活でもあると思います。
。。。。

春さんとBさんが夕方から発熱、藍子さんも夜から発熱です。
いくら感染力が強いといっても、これはやはり皆が喜びベースに切り替えるための計らいであると思います。

25/07/2023(火) 21:08:34


No.37476 飯沼正晴  
7月24日(月曜日) 引用
Bさん、祐造さん、ぽんたさん、エーちゃん、さきさん、定例会のことへの書き込み、ありがとう!

やすこさん、
帰り際の話、そういうことだったのですね。
よく分かりました。
やすこさんの場合は、かなりの進行ガンを患い、おかしなヒーラーに「(このままでは)アンタ死ぬぞ!」と怒鳴られて、感情の層の歪みの設定が解除に向かったのでしょう。
感情の層の設定=潜在意識への刷り込みが解除・変更されるのは、反復継続して上書きするか、大きく心が動いた時ですから。

「皆がお父さんのような人だったらいいのに」という設定が、願いという喜びの拡散であれば「喜び」ですが、「お父さんが基準という制限」がメインになっていれば、「この人はお父さんのような人ではない」という違和感を持つような現実を引き寄せていくのだと思います。


ぽんたさん、頑張りましたね!
これも感覚の層のエネルギーの解放だと思います。
ぽんたさんの場合は、やはり幼い頃のお兄さんとのことで、感覚の層に歪みの設定をしたのでしょうね。
歪みというのは「喜びではないもの」ということです。

痛みや自分にとって嬉しくない言葉や行為に対しても、過剰な違和感を持つ設定もできたのだと思います。


祐造さん、
いつもながら、定例会の準備や暑い中での車の誘導、ありがとう!
すっかり甘えて、アテにしてしまっています。

祐造さんの感覚の層の設定は今までも何度も伝えられてきたことだからか、私は言葉にはしなかったけど、凄いものが排出されていました。
もう私は重ねて言うことを控えて、さきさんに任せますね。


エーちゃん、
私が言葉にして伝えたあと、一呼吸おいて号泣に近い、幼い子どものような泣き方がしばらく続いたので驚きました。
克が他界する10日ほど前、突然、母親に向かって幼児のように泣きながら「苦しかったんだから! 怖かったんだから! ちゃんと謝ってよ!」と訴え続けた光景を思い出しました。

エーちゃんの場合も感覚の層の歪みの設定が、「ボクのことを最優先にしてくれ!」という不満を抱くような現実を造って(引き寄せて)きたように思います。
まさにそれがカルマの埋め合わせであり、「居てくれて、ありがとう」「もたらされてくれて、ありがとう」という感謝・喜びを上書きしていくことで、これからの現実が大きく変わっていくのでしょうね。


さきさんについても、今までも何度も伝えられていたことなので、ここでコメントすることもないですね。
でも、少しだけ言えば、自分の自信のなさを埋めるために祐造さんに期待するのではなく、祐造さんに気兼ねもしないで、自分が「働き」に邁進することだと思います。


Bさん、
Bさんからはさほど強い澱の排出が感じられなくて、さきさんに小声で「この人、誰?」って訊いたぐらいでした(笑)
Bさんの幼い頃の境遇はよく知っているのに、はっきりした言葉になるような意識・エネルギーが感じられなくて。
もしかしたらというか、おそらくは感覚の層の歪みの設定がすでに解除に向かっているように思います。
まだいろんなことはあるでしょうが、「自分が受け入れられている喜びと自信。自分が守られている喜びと安心」を喜びとして表現することで、さらに感覚の層の喜びの設定を上書きしていってくださいね。

24/07/2023(月) 11:21:17


No.37477  みんと
Re: 7月24日(月曜日) 引用
定例会、おつかれさまでした。

みさおさんの勧めで初っ端からヒーリングを受ける側になりました!(ゆうきさん、みさおさんありがとうございました)

ぽんたさんも言われているように海に抱かれてような安心感と気持ちよさで眠たくなってきて只々身体を任せるという感じでした。
飯沼さんによると、あまり澱が出てないということで自分でも不思議に思いましたが。
ちづちゃんやなみさんには‘みんとさん、隠してるんじゃない笑’って冗談っぽく言われましたが、そうなのかもってちょっとだけ複雑な気持ちもしてます。
でもきっと自分なりに小出しに排出してるとも思ってます。
飯沼さんもそんな感じで言われたような。

とにかく皆さんそれぞれの感覚層の歪みや違和感解消の作業を一生懸命されていることに心打たれます。
引いては風穴を開けることに繋がると思うと私もうかうかしてられません。頑張らなきゃです。

にぃさん、ちぃさん、エネルギーありがとうございました!
首根っこの痛みは一年にもなりなかなかですが、今朝気づきましたが上を向くことが出来てることにビックリしてます。
やっぱりすごい!
飯沼さんの肩の痛みもかなり解消されたそうですし。
にぃさん、ちぃさん、帰宅間際お疲れのところ感謝してます!
悠々塾って凄い人たちの集合体やわ〜って改めて思いました。

ぽんたさん、ほんとうに頑張られたと思います。すごいわっ!
私だったら発狂しているとおもいます。ほんとに
それにしても立ったままパクパクと食事されてた様子、目に焼き付いてててほんとうに可愛いわ〜♡って思いました笑
痛いのにゴメンナサイね

恵美子さん、前回もでしたがご一緒出来て嬉しかったです!
また次回もお会いしたいですね。

まゆみさん、藍子さん、Bさん、お料理またまた沢山いただきました。自宅ではすぐお腹いっぱいになるのに不思議ですね。

みさおさん、帰りの電車でのお話ありがとう!
みさおさんの繊細な優しさは知ってましたが再確認させられました。
まだまだお一人お一人にお礼が言いたいのですが取りあえずのご報告ということで送信させていただきます。

24/07/2023(月) 12:15:02

No.37478  みんと
Re: 7月24日(月曜日) 引用
イッシンさん、癒しの歌グッときました。
藍子さんの歌う姿が大好きです!
ゆうきさんの軽やかな演奏のお陰でしょうね〜

ゆうきさん、みゆきさん、エネルギー送りますね!

24/07/2023(月) 12:45:27

No.37479  飯沼正晴
Re: 7月24日(月曜日) 引用
みんとさん、
遠方からの参加、嬉しかったです!

感覚の層の歪みの設定に関する排出(のエネルギー)は、現在大量排出中のぽんたさんに比べて、かなり少なく感じました。
でもそれは感覚の層に何らかの歪みの設定がないということではないと思うので、これからも違和感を感じるたびに「みんな大好き、ありがとう。居てくれて、ありがとう」というような、無条件の喜び・感謝に上書きしていってくださいね。

どんな設定であっても、誰でも、「違和感を感じた時にどうするか?」が全てですから。

首の痛み、楽になっているのですね!
私の右肩は今朝はさらに楽になっています。
肩をどう動かしても強張りと痛みがあったのに、今日はどう動かしてもほとんど痛みがなくなっています。
農作業の時は全く気にならないのですが、普段は動かすとけっこう痛みがあったのです。
昨夜はたぶん一年ぶりぐらいで、体の右側を下にして眠ることができました。

金曜日からの左膝の痛みは、定例会が始まる頃はかなりひどかったのですが、一部が終わる頃には劇的に軽減していました。
あれはやはりあの場のエネルギーのおかげだと思います。
今朝はもうほとんど全く痛みがありません。

エネルギーって、ほんとに凄いですね!

24/07/2023(月) 13:48:09

No.37480  なみ
Re: 7月24日(月曜日) 引用
定例会ありがとうございました。

実習の途中、一度部屋から出たのですが、クーラーの効いていない廊下のほうがすごく涼しくて、ちょっとびっくりしました。
皆さんのエネルギー、やっぱりすごい!と思いながら実習に参加しました。

最初は前回より少し緊張していたけど、途中から何とも言えない安心感に包まれました。
エネルギーを送ってくださったBさん、あおやまさん、そして皆さん、ありがとうございました。


乳幼児期の最も傷になっていることは、自分では分からなかったのですが、漠然と不安なのかなと思っていました。
飯沼さんに伝えてもらったのは、「男の人って頼りにならない。でも、お父さん大好き。」でした。
何かあまりにも意外で、思わず笑ってしまいました。
思い当たらないなと思っていたら、昨日そう思う出来事が起こり、気持ちを陰らせてしまいましたが、自分の感覚の層の歪みがこういった今の現実を引き寄せているのかなと思い始めています。

ぽんたさん、オレンジさんが辛い痛みの中で私たちに見せてくださっていること、たくさん学ばせてもらっています。本当にありがとうございます。そして、皆さんそれぞれに感覚の層の歪み、違和感の解消に挑んでおられて、私も頑張らないとと思います。

喜びを言葉や態度で表現していきます。お父さん大好きで設定を解除して、「みんな大好き、ありがとう。居てくれてありがとう。在ってくれてありがとう。もたらされてくれて、ありがとう。」で喜びに変えていきます。そして、自分も皆も幸せになる喜びの現実を引き寄せます。

皆さんの感覚の層の歪みの除去・昇華ができたら、どんなことになるんだろうと何かわくわくします。


ぽんたさん、会えてうれしかったです。
私も、立ってぱくぱくと美味しそうに食べている、ぽんたさんの姿によかったとほっとしつつ、可愛い(痛くてつらいのにごめんなさい)と思いました。
そんなぽんたさんと一緒に、みんなで美味しいお料理をいただけて幸せな時間でした。
まゆみさん、藍子ちゃん、準備をしてくださった方々、ありがとうございました。
飯沼さんのお野菜、お料理、どれも本当に美味しかったです!

帰りの電車でも、長い時間、ぽんたさんが座れていることに感動でした。嬉しかったです。
みんなつながっているから、オレンジさんにも絶対伝わっていますよね。きっとあともう少し!早く痛みがよくなりますように。

ゆうきくん、みゆきちゃん、しんどいですね。お大事にしてくださいね。

久美さん、お話が途中になってしまって、次回ゆっくりお話できたら嬉しいです。
応援しています。

みんとさん、お話できて嬉しかったです。
首、よくなってよかったですね。飯沼さんの右肩の痛みもさらによくなっているのですね。よかったです。
にぃくん、ちぃさんのエネルギー、すごいですね。
飯沼さんの膝の痛みが取れたお話、エネルギーって目に見えないけど確かにあって、本当にすごいですね!

24/07/2023(月) 14:42:59

No.37481  やすこ
Re: 7月24日(月曜日) 引用
みんとさん、色々話せて楽しかったね!みんとさんの首の痛みや飯沼さんの肩も楽になって、にいくん、ちいさんのエネルギー凄かったのですね〜。私は歯茎はまだ少し腫れたままですが、動悸はすっかり治っています!

飯沼さん、
おかしなヒーラーとは思いませんでしたが、でも私が想像していた癒しのヒーリングと全く違っていました(笑)

もう何度か投稿させてもらった事ですが、前の私と似た気持ちで掲示板を開いた方に、なにかの参考になれば嬉しいな、と思うので書かせてください^_^。

入院している病院の屋上庭園で初めて飯沼さんと電話で話しました。手術の二、三日前でした。
あの電話のことは一生忘れる事はないです。

その頃、思い通りじゃない人生があと何年続くんだろう、と思ってました。諦めてるくせに、なのに癌になってみると「死にたくない」と震えました。

飯沼さんに、…どうであればあなたは幸せか?幸せに思うか?と聞かれても何も答えられなかった。

人が変わってくれる事ばかり願っていて、人のせいばかりに忙しく、自分がなく、地に足もついてない空っぽの自分だった、とその時に気がつきました。

あなたは今のままなら地上を離れた方が楽かもしれないですよ。このままでは死にますよ。

と言われて、倒れそうになりましたが、あぁ、そうだろうな…と思いました。

自分の愚かさにやっと気がついて「生きたい」出来るなら生き直したい。なりたい自分を見つけたいと思いました。

飯沼さんには、どうしようもなかった壁を壊してもらい、それからもずっと軌道修正してもらいながら生きてきました。

あの日の先に、全く違う自分として人生を生きてるとは想像も出来ませんでした。お守りは、「喜びは一番の免疫力、一番のエネルギー」です。
どんな時も今に喜びを見つけ、これからも引き続き「なりたい憧れの自分」へ進んでいきたいです。

24/07/2023(月) 14:43:24

No.37482  飯沼正晴
Re: 7月24日(月曜日) 引用
今朝のラインによれば、ゆうきクンもみゆきちゃんも38℃代の熱が続いているようです。

ゆうきクンの感覚の層の歪みの設定は、「(愛情があるのなら)僕の気持ち(辛さや苦しさ)を考えてくれ」というものでした。
ゆうきクンが乳幼児の頃、彼の親は経済的にも大変ななかで障害を持った人が家に通ってきていて、その人がすぐに強く噛みついたりつねったりする人で、ゆうきクンもよく噛みつかれ、つねられて泣いていました。
その他のことでも親は生活していくことで精一杯で、乳幼児のゆうきクンの気持ち(苦しさや辛さ)を思いやってあげる余裕がなかったと思います。
母親は母乳が出なくて、市販の粉ミルクを飲むとアレルギー性の湿疹が酷くなって、頭はいつもかさぶたで覆われている状態でした。
豆乳のミルクに替えても、ひどいアレルギー体質で、体重もなかなか増えず、陰で「あの子は育たないんじゃないか?」と言っていた人もいたようです。
小中学生の頃は喘息が酷くて、しょっちゅう学校を休んでいました。
私は「親の生き方が我が子にこんな苦しい状態にしている」と思っていたのですが、そう思ってもどうしようもなく、むしろゆうきクンの苦しさや辛さから意識を離したように思います。
自分には世間並みのことができないと分かっていたのに、自分のような人間が家族を作ってしまったことへの後悔と不安に苛まれながら、けっきょくは自分の気持ちが中心だったのだと思います。
そのことをずっと申し訳なく思っていました。
ゆうきクン、ごめんなさい。

みゆきちゃんの感覚の層の歪みの設定は、「私にだって気持ちはある。どうして(親は)私の気持ちを分かってくれないの!」というものでした。
おそらくは幼い頃に妹さんに「勝ちを譲る」中で、付随して発生してきた思いだったのでしょう。

お互いに「自分の辛さや苦しさや気持ちを分かってもらえない。分かってもらえて当然のはずなのに」という強い不満が感覚の層に設定されているのだと思います。

発熱してしんどい状態でしょうが、それも感覚の層の歪みの設定の解除に伴う排出かもしれません。
感覚の層の歪みの設定を解除して、喜びを上書きしていってくださいね!
病や症状のなかで、体は健やかさの修復に向けて活性化しているはずです。
肉体と感覚の層は隣接しているので、病気の時は感覚の層の歪みの設定を解除するチャンスでもありますよ。

みんな大好き、ありがとう!
居てくれて、ありがとう!
在ってくれて、ありがとう!
もたらされてくれて、ありがとう!

お互いに、反復継続して言動で表現することで、喜びを上書きしていってくださいね。

24/07/2023(月) 14:45:33

No.37483  飯沼正晴
Re: 7月24日(月曜日) 引用
はーい、なみさん、書き込みありがとう!

あの言葉は私も意外でした。
でも、こじつけて言えば、「男の人って頼りにならない。でも、お父さん大好き。」というのは、二律背反的な方向性だから、幼児であれば「漠とした不安」を派生して、それも感覚の層の歪みとして根付かせてしまいますね。

なみさんが「お父さん、大好き」という気持ちと、「お父さんに守って(頼らせて)もらってきたことへの感謝やお父さんへの信頼」などの気持ちをおおらかに(子供のように)言動で表現していくことで、歪みの設定も解除されて、さらなる喜びの現実を造っていくことになるはずです。

やすこさん、
あの時はもう時間の余裕がないと思ったからではありますが、初めての電話でずいぶん荒療治をやったものですね。
いくら私でも、普段はあったこともない人にそんなことは岩ないのですが。

>あなたは今のままなら地上を離れた方が楽かもしれないですよ。このままでは死にますよ。<

はい。
あの時に死後のことを伝えたのもある種の脅しでした。
とっさに効果を計算したことを覚えています。
あの時のやすこさんは、死後の喜び(死んでも大丈夫)を伝えられたら、「やっぱり自分はまだ地上で生きていたい」という思いが強くなると思いました。

こんな私ですが、今後ともよろしく!、です。

24/07/2023(月) 15:17:52

No.37484  ちづこ
Re: 7月24日(月曜日) 引用
飯沼さん、みなさん、定例会ありがとうございました。

先月は行けなかったので、実習は今回が初めてでした。
わたしは、頭は和也さん、足はゆりかさんにしてもらいました。とても緊張して、身体が固く冷たくなっているのが、わかりました。エネルギーを通してもらうと、あたたかさを感じるけれど、なかなか緩んでいかなくて、でも涙がでてきて、最後には全身とてもあたたかくなっていました。みなさん、ありがとうございました。

飯沼さんから伝えてもらったことは、「この人(お母さんのこと)、大丈夫なん?」でした。そうだなと思いました。小さい頃から、いつもお母さんのことを心配していたなぁと思うと、涙が出てきました。今も変わらず心配していて、そういう現実をつくっているのかなぁと思いました。

みなさんが飯沼さんから伝えてもらっていることを聞いて、それぞれあるんだなぁと思いました。みなさんの書き込み、ゆっくり読ませてもらいます。

今回の定例会、皆さんに会えて、話したりできて、本当に嬉しかったです。
ぽんたさん、痛みもあるのに、ぽんたさんの嬉しそうな笑顔が、嬉しかったです。帰りの電車では、座れて、眠れて、本当によかったです。
エーチャンさん、わたしも話せてすごく嬉しかったです。今回は早く帰られて残念でした。
やすこちゃん、不安を膨らませてしまったかも、、、ごめんなさい。飯沼さんに聞けて、喜びに着地できて、よかったです。
ほかにも、みなさん、おひとりおひとり、思うことあります。みなさん、たくさんたくさん、ありがとうございました。

イッシンさん、ライブ感動しました。
お料理もありがとうございました。とても美味しかったです。
藍ちゃん、みやっちさん、お世話になりありがとう。
ゆうきくん、みゆきちゃん、大事にしてくださいね。

それから、「喜びメモ」わたしも週に2回、よろしくお願いします。
飯沼さんから提案されたとき、ガーンととても重い気持ちになってしまって、飯沼さんすみませんでした。
書き込みは苦手ですが、やっていきます。

今回は、定例会に参加出来たこと、皆さんに会えたこと、話せたことが、とても嬉しかったです。
帰りのサービスエリアで、家族でソフトクリームを食べたこと、キレイな海が見えて、一緒に見られたことが、嬉しかったです。

24/07/2023(月) 15:28:21

No.37485  恵美子
Re: 7月24日(月曜日) 引用
定例会ありがとうございました。
ぽんたさんやオレンジさん、そしてぬまさんの後押しもあって、重い腰をあげ参加することができました。
皆さんそれぞれが切り替わろうと動き始めているのがみてとれて嬉しくて、あともう少し頑張ろうと思えた時間でした。

ヒーリングは少し緊張していましたが、あっという間に温熱マット?に包まれたような感覚でずっとそのままいたい気分でした。
グループの皆さんありがとうございました。

其の後、となりのグループでみゆきさんのヒーリングになっていて、私たちのグループは終わっていたこともあって、思わずみゆきさんの手を取って”大丈夫よ”と伝えました、その直後にぬまさんから”私だって悩みがあるのよ”と伝えられたのですが、、瞬時に今の自分のことのように思えて、なんだかよく分りませんでした。

落ち着いてみると、幼児期の感覚ですよね。
誰かにも話しましたが、
私は温かな家庭環境の中で、大きく傷つくこともなく育ちました。それでも、5人兄妹のなかで一番出来が悪く、加えて虚弱、これといったとりえもなく、目立つことなく成人しました。
それでも、そのことを僻んだり、拗ねたりすることなく成長できたのは、深い愛情があったからなのだと思っています。
虚弱ゆえにみんなと一緒に出来ないこともあったし、あきらめたこともありました、兄達との比較も世間からありました。
”私にも悩みはあるのよ”
今も、人並みに悩みはあるけれど、喜びに着地させる魔法を知っているので、大丈夫でしょう。ありがとうございました。

Bさん、
ただただ会いたかった!会えて言葉はいらなかったね。
あんなに言葉を捜してたのに、、、あなたの笑顔をみてるだけで嬉しかった。

祐造さん、さきさん
もう何にも心配してない、、
さきさんのあのやわらかさは、祐造さんの愛情あってのものなんでしょうね、2部での漫才?面白かった!
きっと、会うたびに脱皮してるすがたに会えるんだろうなあ、

なみさん、あきえさん、、
2部での出来事は計らいでしたね。
まゆみさんがお二人に労いと喜びを伝えにきて、そこにさきさんも加わって、大きな喜びになるはずが、素直に喜べないあきえさんがいて、やりとりがありました。あきえさんのなかに残っている申し訳なさや、自分を責める気持がまだまだあったのでしょうね。
今回のことで、そこを大きく転換していけばきっと一つに慣れるんだと思う、そのきっかけだったのでしょう、
あきえさん、気持を縮めることなく喜びにしようね。

春さん、
お話できて嬉しかった!
もう遠慮せずに、喜びを共有していきましょう。
あっ、、靴間違えてごめんなさい!困ったものです。

みゆきちゃん、、
ずっとひたむきに頑張っているみゆきちゃん、抱きしめずにはいられなくなる、、なにが嬉しいのか、なにが喜びなのか分からないと言いながらも、あきらめてはいないのが凄い。
自分の中に変化を見ているし、楽しみながら自分達の開拓?をしてみたらいい、、コロナに罹ったことを聞いて、チャンスだと思いましたよ。エネルギー送ります。

ぽんたさん、、
なんてこったでしたよ、もうビックリ!
からだに感謝ですね。
動き回るぽんたさんの姿は不思議でもあり、たのしかったですよ。
このまま落ち着くといいですね。

やすこちゃん、
歯が痛い中、よく来れましたね、会えて嬉しかった、
もう痛くないといいのですが、、、

みんとさん、、
会えましたね、前に会った時より数段若返ってません?
エネルギーが一段と、、そんな印象でした、すごいことです。

あおやまさん、
音沙汰なしのあなたのことが心配だったけど、、元気でよかった。
定例会翌日に、あの手この手で、寄ってたかって、、喜びを表現することを課すことに成功したら、、、なんとなんと、其の日に投稿!かわいいあおやまさん!
見張ってますからね、、勿論応援も!嬉しいな。

まだまだあるけど、、今日はここまで

まゆみさん、藍子さん、いつにもまして美味しいご馳走の数々ほんとにありがとうございました。

24/07/2023(月) 15:56:20

No.37486  みさお
Re: 7月24日(月曜日) 引用
定例会ありがとうございました。
一部実習エネルギーを送ってくれた方、みなさんありがとうございます。
ヒーリングをしてくれた、ちづちゃん、みんとさんありがとう。
利用者の話を喜んで下さった方達もありがとうございます。

飯沼さんが皆に一言づつ言って下さった言葉
私に伝えてくれる時に、飯沼さんが笑ったので、なんで?と思っていたら
横取りは許さないという言葉でした。
すぐに妹ができた事を思いました。
今までも何度も、飯沼さんや克子さんから聞いてきたり考えたりしてきましたがもっともっと元にある物、そこから派生した事、癖等を思いました。
横取りは許さない、許さないって幼児やのに‥
皆さん自分を見てほしいや、わかってほしい等切ない思いななのに
私も切ない思いはあっただろうけど
1番古い記憶は、3歳1ヶ月妹が産まれた時母は病院、私は病院のすぐ近くの祖母宅に預けられた。
ある日夕方父が祖母宅に来て、祖母宅からコップを母の元へ持って行こうとしていた。
私も行くと父に言ったら、「もう遅いから、又」と言って1人でコップを持ってイソイソと病院へ歩いて行った。
その後ろ姿をみつめ、私も連れていってくれたらいいのにと思ったのをはっきりと覚えています。
ママと泣く訳でなし、駄々をこねるでなし
じっと父の後ろ姿を見ていたのを、はっきり覚えています。

幼児園の時に父親参観があり、振り返ると父がいたけどフンとすぐに前を向いたのを覚えています。
帰宅すると、父がパパいたのに等言ってきましたがフンと思いました。
何故あんなに父に塩対応だったのか、わかった様な気がします

そして色々あり、母が病気になり他界し10年少し経ち父が病気になかっ時に
自分は妻のようには娘から思ってもらえない、と思っていると飯沼さんから聞き母と同じように毎日病院へ行きました。
そして数年後に他界しましたが、私は父とのカルマを父が病気になって解消できたと思います。
この仕事をして父が他界し、いつからか利用者に接する時正直大変な利用者やしんどいなと思う事があったけど、そんな時に「やってあげて〜」と言い父が出てくる時があります、横で母も微笑んでいる。

許さないて思ったのなら
それこそ、みんな大好き ありがとうだと思います。
久美さんのおねえちゃんが嫌い、だけど好きなのかな
妹もそんな風に思ったのだろうと思いました。

24/07/2023(月) 15:59:59

No.37487  恵美子
Re: 7月24日(月曜日) 引用
ちづちゃん、、
そうだったね、”喜びメモ”あおやまさんつながりで居合わせたちづちゃんもやったほうがいいとなったのでしたね。
応援してます、楽しみ!

24/07/2023(月) 16:03:59

No.37488  みさお
Re: 7月24日(月曜日) 引用
ぽんたさん、来れて良かった!
立って食事をしていたぽんたさん、座れたとの事良かったです。

みゆきちゃん、ゆうき君排出かなと思いました。
お大事に。

みんとさん、高島で初めて会った事思い出していました。
遠いところ、お疲れ様です。
実習も、にぃさんのエネルギーも良かったですね。

オレンジさんにも届きますように。

恵美子さん、久しぶりにお会いしてハッとする話しをしてもらいました。

飯沼さん、まゆみさん、おかあさん
皆さんほんとにありがとうございました。

24/07/2023(月) 16:11:00

No.37489  藍子
Re: 7月24日(月曜日) 引用
定例会ありがとうございました。

オレンジさん、体調その後いかがですか?
定例会始まる前、オレンジさんのあのふわっと心ほぐれる笑顔に会えず寂しかったです。次回は完全復活からのさらなる進化を遂げた姿でお会いできるのを楽しみにしています。


定例会一部の実習では、頭からみやっちさん、足からはみゆきちゃんにエネルギー送ってもらいました。とても心地よく全部お任せしてエネルギーに浸っていました。

あとでぬまさんから「藍子はひとりだけポジティブな感じで、私が明るくしなくっちゃ、というものだった(正確に覚えていないので違ったら訂正してください)」と言われました。

小さい頃から、家族や自分の周りの人を明るくしたいと思っていたので、ああそうやなあとすごく納得しました。
これは歪みや解消すべきものではない、とのことでした。


他の方は、ぬまさんの言葉を口にしようとすると一緒に抑えきれない感情も排出しているようで、言葉にして浮き上がって排出していく過程を目の当たりにして、すごいもの見せてもらってるなあと思いました。
また、おひとりおひとりのその言葉たちが切なく、幼少期のその人たちを抱きしめたくなりました。本当に大変な生い立ちや境遇の中で、こうして優しく育ってくれて、偉かったなあよく頑張ってきてくれたなあと、思いました。

ぽんたさん、無事にホテルまで帰れて夜もたくさん眠れたと聞いた時はホッとしました。大冒険でしたね!!ぽんたさんへの実習、私は頭からエネルギーを送らせていただきました。
送っているとき、四角形(□)の中に幼いぽんたさんがいて、どちらを向くのが良いのか(怖い思いをしないのか)思案しているようなイメージがありました。自由でいいんだよ、と私は心で思いました。



兄がコロナ陽性になったようでご心配をおかけしています。大声で歌った私は、定例会直前の検査では陰性でした。皆さん 大丈夫なことを願っています。
兄とみゆきちゃん、早く元気になりますように。手伝えることなんでもしますね。

Bさん、なんだかよい感じみたいですごく嬉しいです!!やったああ。嬉しいなあ。

あおやまさん、喜びメモ、楽しみにしています。ちづちゃんも、みゆきちゃんも、かな。

また書きます。
皆さんの書き込み、楽しみにしています。

24/07/2023(月) 16:40:48

No.37490  やすこ
Re: 7月24日(月曜日) 引用
何度も登場して恥ずかしいけど、

飯沼さん
飯沼さんのあの言葉があったから私はこうして自分らしく生きれています。
あの時は渾身の癒しのエネルギーを頂きました。
本当にありがとうございました!


みさおさんには手を引いてもらい宝物のような言葉をいっぱいもらったなぁ。ありがとう!

ちづちゃん
面倒くさい私のお世話してくれて感謝してるんだよぉ〜笑。いつも本当にありがとうね!

恵美子さん
久しぶりに会えてとても嬉しかったです。9月は?って聞いたら、恵美子さんの大きな目がもっとクリクリになって笑っておられましたね、笑。早くまた会えますように。

なみちゃん
電車の中では、遠足みたいで楽しかったね!早くまたみなさんに会いたいです。

24/07/2023(月) 16:43:36

No.37491  みさお
Re: 7月24日(月曜日) 引用
実習時のエーちゃん
排出された様子、なんか感動しました。

これから、もっともっと開放され輝いているエーちゃんが浮かびます。

やすこさん、病気の時はほんと頑張ったよね。
今のやすこさんを祝福です。

お一人お一人にありがとうございましたと思っています。

24/07/2023(月) 17:13:27

No.37492  飯沼正晴
Re: 7月24日(月曜日) 引用
ちづちゃん、恵美子さん、みさおさん、藍子さん、書き込みありがとう!

ちづちゃんも恵美子さんも、遠方からの参加、ありがとうね!
酸化しなくてもつながっているのは分かってるのに、やっぱり顔を見ると嬉しいです!

ちづちゃん、
>飯沼さんから伝えてもらったことは、「この人(お母さんのこと)、大丈夫なん?」でした。そうだなと思いました。小さい頃から、いつもお母さんのことを心配していたなぁと思うと、涙が出てきました。今も変わらず心配していて、そういう現実をつくっているのかなぁと
思いました。<

はい。
澱という感じではなかったけど、その言葉が伝わってきました。
たぶんその後に、「(幼い)私がしてあげられることはとても少ない」という自己否定の設定が重なっているのだと思います。
それがちづちゃんの自己否定癖や自分を喜べない傾向を造ってきたように思います。
自分の力を発揮することへの抵抗感の元にもなっているのでしょうね。

「喜びメモ」の連載で、今までの殻を打ち破り、感覚の層に喜びを設定し直していきましょう!


恵美子さん、
恵美子さんの仙骨から排出されていた澱は、「アタシにだって悩みはあるのよ!(だからアタシだって頑張っているのよ!)」というものでした。
5人兄妹の4番目として両親やきょうだいたちに愛されて、可愛がられている中でも、そういうある種の対抗心や反発心の混ざった設定になったのでしょうね。
そのキーで今までの人生を振り返ってみると、今までとは違う風景が見えてくるかもしれませんよ。

恵美子さんの場合も澱という感じではなかったですが、でも感覚の層の設定がさらなる喜びに上書きされたら、現実もさらに喜びに変貌していくはずです。
悩み(心配)や無理を押して頑張らねばならないことも減ってくるはずですよ。

恵美子さんの存在、頼りになります。
居てくれるだけで、気持ちがしゃんとします。
遠くて大変だけど、なるべく参加してくださいね〜


みさおさん、
>飯沼さんが皆に一言づつ言って下さった言葉
私に伝えてくれる時に、飯沼さんが笑ったので、なんで?と思っていたら
横取りは許さないという言葉でした。<

はい。
「横取りは許さない」に重なるようにして、「独り占めしたい」という言葉が続いたので、思わず笑ってしまいました。
お母さんや妹さんたちと一緒に来たカウンセリングで、横から言葉を挟む妹さんをにらみつけて、「今は私が話してるんだから、横から口を挟まんといて」と強烈な圧力をかけたみさおさんを思い出したり(笑)
あれはまさに「横取りは許さない。一人占めしたい」そのものだったなと、昔のみさおさんを懐かしく思い出しました(笑)

情が深いのは昔と変わらないけど、今のみさおさんは下の妹さんのことも、ありのままの今を受け入れながら、彼女の人としての成長に力を貸していこうとしていることが伝わってきます。
みさおさん、とてもいい感じですよ〜!


藍子さん、
藍子さんからは「私がこの場を明るくしていく」という設定がはっきり伝わってきました。
これは感覚の層の歪みの設定ではないから、歪みに焦点を合わせようとしても、それ以外のものは出てこなかった。
親の至らなさから幼い娘がそう思い続けるしかなかったことは忸怩たる思いになるけどね。

前にも書いたけど、ゆうきクンについては「自分のような人間にならないように」という思いが強かったと思う。
だからさまざまに否定的に関わってしまったけど、娘は理屈抜きに無条件に可愛かったみたいです。
まだ歩けない頃から保育園に行かせることになって、申し訳なさも強く感じていたし。
保育園の懇談の時、担任の保育士さんから「藍子さんはよく作り話をするので、嘘をつかないように注意が必要です」と言われたという話を聞いて、「この子の豊かな想像力や自由な心は俺が守ってやる」とも思った。
何だか改めてゆうきクンには申し訳なさが湧いてきます。

でも、なんであっても、その人のカルマに見合った屈折を感覚の層に設定する役割であったわけだし、それを超えて喜びベースを確立することが、全ての人間のテーマだということも知っているので。
ゆうきクンのカルマからすれば、自分の気持ちの殻に閉じこもらず、自分の気持ちを超えて誰かや皆に喜びをもたらす働きをしていくことが課題になっているわけだから。

藍子さんの場合も、もっと多くの人たちの心を明るくしていくというふうに、設定をさらに発展させることが求められているように思います。

24/07/2023(月) 17:30:15

No.37493  ちぃ
Re: 7月24日(月曜日) 引用
定例会、ありがとうございました!
実習ではめぐみさんとさいこさんにヒーリングしていただきました。
始まってすぐ、その心地良さに眠ってしまいそうだなぁと思っていたら、突然、仙骨を中心にした下半身が小刻みに横揺れし始めて。
上半身も足も動いてなかったので、実際に揺れてるわけではなくて、仙骨のチャクラが動いてる?
それにしても心地が良い、、と浸っていたら、今度は全身がぽかぽかしてきて。
そして、さいこさんが足のマッサージをして下さったのですが、めちゃ気持ち良くて、どんどん力が抜けて。
委ねるとか頼るというのはあまり得意でなかったけれど、その喜びや安心、幸せを実感させていただきました!
めぐみさん、さいこさん、サポート下さった皆さま、ありがとうございました!

私がぬまさんから教えていただいた歪みの設定は「(現役世代の)大人が怖い」でした。
もっとドロドロしたものを想像していたので意外で、すぐにはピンとこなかったのですが、まさにそうで、
今でも現役世代、特にスーツ姿の男性が怖いです。
自覚的に怖いと思ったことはありませんでしたが、やたらと緊張するのは気付いていました。

幼少期からこれまでに、具体的になにか嫌な思いをした記憶はなにもないし、相手になにか理由があるわけでもないのですが、前にすると緊張する。
緊張がすぎる時は、吃音&冬でも汗びっしょりになることがあります。

両親は自営業してたので、会社員の方々と接するのは不慣れなのかと思っていました。
感覚の違いみたいなものを感じると、やっぱり!みたく思って、警戒感を強めてしまっていたように思います。

両親が仕事で忙しいからと、生後2ヵ月から幼稚園まで祖父母宅に預けられたことも関係があるのでしょうか。
いずれにしてもカルマ解消に必要な設定だったのですよね。
なんだか分かっただけで、気持ちが楽になりました。
みんな大好きありがとうで解消します!

また2部では、美味しいお料理に楽しい時間をありがとうございました!
何人かの方にエネルギーを送らせていただいてありがとうございました。
ぬまさんから克子さんの指示でとお聞きして、にぃくんが喜んで!と張り切ってお答えしたら、掲示板に投稿しない埋め合わせと言われ、申し訳ありませんm(_ _)mでした。
このような機会をいただきありがとうございました!

みんとさんにエネルギー送らせていただけたのは、みさおさんがにぃくんに声を掛けて下さったからと聞きました。
みさおさんもありがとうございました!

にぃくんは昨日から左手首が痛くてコップが持てず、今日はマシになったようですが、まだフライパンは振れないようです。
(右手で振れるのでお店は大丈夫です!)
パワーアップしたいです!
がんばります!

ゆうきくん、みゆきちゃん、エネルギー送ります!

お客様がいらしたのでこれで!
みなさんありがとうございました!

24/07/2023(月) 17:53:32

No.37494  恵美子
Re: 7月24日(月曜日) 引用
自分の澱としてあるのは、、
>アタシだって悩みはあるのよ、(だからアタシだって頑張っているのよ)

>家族に愛されながらも、ある種の対抗心や反発心の混ざった設定になったのでしょうね。

ぬまさん、、、
思い当たります。
20代に東京で反戦運動に加わっていた時には、兄に引き戻されそうになったり、結婚も真っ向から反対されました。
結婚を決めたのも、意地や反発心からでした。
虚弱体質の私が、働きながら3人の子育てを頑張れたのも、そういうかんじょうがあったからかもしれません。

数年前に、母の法事で兄妹で旅行をしたときに、長兄からこれまでの人生を労ってもらいました、”あなたを見てると、これで良かったんだと思えるよ”と言ってもらいました、なんだか肩の力が抜けたのを覚えています。

今は穏やかで、静かな時間のなかで思うままに生きられている喜びの日々ですが、、
更に喜びが大きく広がるよう後もう少し頑張ります。

今日のぽんたさん、どうだろうか、、
今日のオレンジさんどうだろうか、

ゆうきくん、みゆきちゃん、どうかな、、

みんなすこやかであれ、、

24/07/2023(月) 20:24:47

No.37495  めぐみ
Re: 7月24日(月曜日) 引用
定例会、本当にありがとうございました。
実習してもらうのもするのも、とても印象深かったです。
ヒーリングをしてもらう時、まゆみさんに自分の傷だと思うことを言葉にした段階で、なんか涙が浮かんできて、ヒーリングをしてもらう前半も涙があふれてきました。
私はやはり家族のことや母親のことで、わたしなりに子供の時からしんどい思いがあったとは思うのですが、、。
いろいろあった母親も4月末に突然死して、ヒーリング中「めぐみいろいろ悪かったね。ごめんね。もう終わったよ。もう自由になったらよいよ。」と伝えに来てくれた気がしました。そうしたら、ヒーリングも終わりの時でした。
後から飯沼さんから伝えられたことは
「なんやこの家族は、親は、」というようなこと。
確かに私は小学生の時、「この家を家出したい、でもこの家、この親で生きるしかないんや」と強烈に思った記憶があります。
家族に対して甘えることをせず、冷めた目で見ていた自分だったと思います。

いろいろ、終わったな、、、と思います。
次のステージへ、私も移行したいな、、、まだどうしたらよいか模索中やけど、と思います。

ヒーリングをちいさんにしましたが、それもとても印象的でした。
エネルギーを送る時の前半、どうしてもちいさんの中心奥に固いものがあり流れがとどまる所があり、そこを動かしたくて、そこに向けて一生懸命送りました。
途中からそこが解けた感じがして、それからはそこから緩やかに広がる感じ、、。まだ固い部分はあるけれど、これからさらに動いていく広がっていく感じがありました。
ちいさんの楽しい明るいエネルギーが、ますます周りに広がっていくイメージがしました。
させてもらうのも、私はとても楽しかったです。

二部やその他いろいろな方と話すことができて、楽しかったです。
みゆきさんと話せて、私はよかったです。
これから、ゆうきさんとさらに幸せになってほしいし、もちろんそうなっていかれると思います。みゆきさんかわいい人やなあ、と私は本当に思いました。

私もますます、幸せになります。

24/07/2023(月) 22:01:18

No.37496  みやっち
Re: 7月24日(月曜日) 引用
飯沼さん、みなさん、定例会ありがとうございました。
毎回思いますが実際にお会いするとみなさんあたたかくて、やさしくてこんな場所はなかなかないなーとあらためて思いました。

実習は前回出来なかったので頭を藍子さんに、足を祐造さんにやっていただきました。
僕がヒーリング前にみなさんにお伝えしたのは「4歳の頃に両親が離婚し、母親がいなくなったら僕たちはどうなるのだろうと漠然とした不安があった。」ということです。
実習してもらって頭がすっきりはっきりしてもう大丈夫!と自然と思えました。僕にとっては頭を藍子さんにやってもらうことがとても大きかったので自分で指名しました。
足は祐造さんにやっていただいてまず右足をやっていただいてそれから左足にうつったのですが左足をやっているのに右足にまだ名残があって、終わって足を延ばして座っていて目を開けると祐造さんの手は僕の足を触っていないのにまだ両足に祐造さんのエネルギーが送られているようなすごいエネルギーを送っていただきました。
飯沼さんから伝えられたのは「なくすのはわるいことだ、こわいことだ。ふるいものをすてられないのも含めて。」こんな感じです。
思い当たるのは、なくす=離婚、別れ、お金か。ふるいもの=しきたりとか考え方、縁とかつながりのことかな。なくす=お金ならふるいものとは実用品が古くなったものということか。だとすると以前に比べるとだいぶ物を捨てるようになったし、新しく買っていると思っています。

ゆうきくん、みゆきちゃんびっくりしました。
昼からというタイミング、二人そろってというのに何かしら意味があるのでしょうね。
お大事に。この機会にゆっくり休んでね。

ぽんたさん遠方から来ていただいてありがとうございます。お会いできてとても嬉しかったです。
お兄さんのことが言葉に出来てよかったです。いろいろあった中で「でもお兄ちゃん、大好きだからね。」には泣きそうになりました。
お疲れもありつつたくさん寝られたようでよかったです。

オレンジさん、次の機会にお会いできるのを楽しみにしています。
引き続きエネルギー送ります。

和也さん、久美さん。はじめてくらい?ゆっくりお話し出来てとても嬉しかったです。
またお話し出来るのを楽しみにしています。

24/07/2023(月) 22:15:17

No.37497  ぽんた
Re: 7月24日(月曜日) 引用
こんばんは。
みなさんの感情の層のそれぞれの思いをじっくり読ませていただいています。
そうかあ、そうなんだ、わかる気がする、え、そうなの?それってそういうことなんだ、子供の思いというのはそれぞれで、深い場所にあるのだなぁ‥‥と共感しつつ、それがまた私の感情の層の揺さぶりになっているようです。何だかしみじみ、みなさんの思いにも私自身にも、愛しい思いが溢れて胸がつかえます。

そういう思いを感じながら、この際いろんなもの全部まとめて大排出できたらいいなあと思ってます。

何人かの方に「みんなを代表して、みんなのために痛みと戦って、自分と向き合う姿を見せてくれてありがとう」というようなお声がけを頂きました。正直、痛みというのは自分だけのものだし、自分と向き合うことで精一杯で、誰かのためにという意識は全く持てていませんでした。でも、そう言っていただくことで、そうか、これがお役に立つならばもっとちゃんと意識を広げて思いを巡らせて頑張ろうと思えました。
この痛みの経験を、もっと喜びに。
喜びでないものを喜びに変換していきます。


昨夜も7時間眠れました。少し昼寝もしました。毎日良くなっています。もう椅子には大体いつでも座れるようになっています。地べた座りは難易度が高く、もう一歩です。でも問題ありません。今日も何の心配もなく買い物に出られたし、少しずつこれまでの日常が帰ってきています。何という喜び。でも、この喜びがある以上、これまでと同じようで同じではないいつもの生活です。皆さんのエネルギーに感謝しています。

さきさんとは、もうちょっとちゃんとお話ししたかったので残念です。次回を楽しみにしています。祐造さんさんも。

エーチャンさんの心の動きにも揺さぶられました。何というか、とても美しかったです。変な言い方でごめんなさい、でも本心です。よかったですね。

ゆりかさんの温かいお言葉、とても嬉しかったです。ありがとうございます。二日酔い、大丈夫でしたか?

やすこちゃんの細やかな心の動きの経験のお話はもうただただ感動。その積み重ねをしてきたやすこちゃんはすごい。そのがんばりにどうもありがとう。

みんとさんの、小さな体からほとばしる光のシャワーを浴びました。毎回その光から元気を頂いてますが、今回も。いつもどうもありがとう!

Bさん、何でもはっきり言ってくれるBさんが大好きです。どうぞご遠慮なくね。
お会いしてリアルハグができて幸せでした!

恵美子さん
「アタシにだって悩みはあるのよ!」聞こえてきて笑いました。背景のことはわかりませんが、何となく恵美子さんらしいなって思って。
恵美子さんの言葉に支えられている私がいます。ありがとうございます。

あおやまさん、ふっという時に声をかけてくださってありがとう。あおやまさんの優しさをいつも感じています。

久美さん、兄とお姉さんとのことをシェアできて嬉しかった。気持ちを共感できてとても心が軽くなりました。どうもありがとう。

なみさん、帰りの電車でもっとお話しできるつもりだったのに寝込んでしまって。
あきえさんも。また次を楽しみにしています。いつも優しい言葉をありがとうございます。

ちづさん、何だかぱあっと明るいちづさんの笑顔に引き込まれた今回です。出会い頭、驚いて喜んでくれた笑顔がとっても可愛くて嬉しかった。ありがとう!

藍子さん、エネルギーをありがとう、温かく優しい包み込むようなエネルギー、今も残っています。

みやっちさんと藍子さんが、いつも癒し合っていて、みやっちさんが嬉しそうで、とても心が温まって嬉しくなりました。素敵なご夫婦ですね。

みさおさんとは、もう少しお話しできればよかったな。次回を楽しみにしてます。
めぐみさんも。ゆっくりお話ししたかったです。私が座ってゆっくりできなかったから‥‥

ちぃさん、ここぞというところで的確な導きを感謝しています!

まゆみさん
座れない私に付き合って台所で話し込んでしまい、お時間を取らせてしまいました。お料理と一緒で、優しく温かいまゆみさんの言葉に癒されました!

そしてもちろん飯沼さん、
こんなところでは書けないくらい感謝しています。こんな私にたくさんの力を注いてくださったおかげで参加もできました。ありがとうございます、お世話をかけるかと思いますがこれからもよろしくお願いします。

ゆうきさん、みゆきさん、高熱が続いているようでお辛いですね。
私もコロナ感染、今回の痛みの症状、どんな経験もチャンスというシナリオだと学んできました。エネルギーを送って応援しています。

オレンジさんにも。オレンジさんに早く会いたいです。

24/07/2023(月) 22:27:39

No.37498  オレンジ
Re: 7月24日(月曜日) 引用
夕飯済んで定例会後のほかほかのみなさんの書き込みを読むのが大変でざっとですが、読んでいたら1時間ほど寝ていました。

みなさんの実習を含めた幼少時の設定の内容がそれぞれ違っていて興味深く読んでいましたが、まだ細かいところまで読めていません。
藍子ちゃん、みやっちさん、恵美子さん、ぽんちゃん、ありがとうございます。

足の痛みは変わっていません。頭はぼーっとしています。
ぽんちゃんが頑張って定例会に出てきたのを読んで羨ましかったです。母が今回は行くのを反対して私も今一つ頑張りが出ませんでした。
でもぽんちゃんの様子を見て行けばよかったと反省しています。
ぽんちゃんみるみるうちに良くなっているようで良かった!
よく頑張ったと思います。
9月には行くのでその時は会えるかな?
みなさんにも会いたいです。

定例会のエネルギーはさすがにしゃきっとしました。
やる気は出ても絶対安心までにはなっていないので、昨日も睡眠時間は少しでした。
きになるところの違和感もあります。
もしかするとみなさんの喜びの書き込みを読んだらまた眠れるかもわかりません。

私はまだ違和感の排出真っ最中なんでしょうね。
足の痛いところが前と同じ個所で固まっているようです。

みなさんの設定を読んで私も聞いてみたいと思いました。私の幼少期はアトピーが酷すぎて母は苦労したようです。
爪で顔を引っ掻くので両手を包帯でぐるぐる巻きにしていたようです。その後もアトピーはあり30代まで残っていました。
商売の大変な時期と舅姑のこともあり、母は決して幸せとはいえなかったその時期に私が生まれたようです。

今日も職場で「みんな大好きありがとう。いてくれてありがとう。もたらされてくれてありがとう」と何度も言ってました。
この排出期間のうちに何度も繰り返してみます。
みなさんの書き込みが凄く参考になっています。
エネルギーありがとうございます。

24/07/2023(月) 23:33:15

No.37499  飯沼正晴
Re: 7月24日(月曜日) 引用
ちぃさん、めぐみさん、みやっち、ぽんたさん、定例会の書き込みありがとう!


ちぃさん、
>私がぬまさんから教えていただいた歪みの設定は「(現役世代の)大人が怖い」でした。<

はい。
「おじいちゃん・おばあちゃん世代は大丈夫」と続いていました。
「大人が怖い」については、私も意味が分からなかったのですが、あとでちぃさんの幼い頃の話を聞いて、納得できました。

二部で、ちぃさんが「この人にならできる」という応援エネルギーをにぃクンに注ぎながら,Bさんと春さんのヒーリングをしてもらいましたが、あれはもちろん克からの指示・インスピレーションでした。

「現役世代の大人が怖い」という感覚の層の歪みの設定があるちぃさんは、「無意識のところで、ある種の力関係で人を見る」という面があるのだそうです。
それはにぃクンとの関係性にも微妙に混ざり込んでいて、ちぃさんが優位に立つ場面が多いようです。
それがにぃクンの「アンタの思い通りにすればいいんやろ!」という従属&反発の設定を活性化することになっていると伝えられました。
なので、あの時は対等を前提として、「この人にならできる」という(にぃ君の自信を補強する)確信のエネルギーで応援してもらいました。
これも克からのインスピレーションです。

しばらくの間はこういう感じで、二人一体になってヒーリングのエネルギーを送ってくださいね。
ただしこれは、にぃ君が主でちぃさんが従という意味ではないので、くれぐれも誤解しないように。

めぐみさん、
>後から飯沼さんから伝えられたことは
「なんやこの家族は、親は、」というようなこと。<

はっきりとは分からなかったのですが、「この家族って、どうなん?」というニュアンスでした。
その設定に沿って、その後のめぐみさんの家族関係があったのかもしれませんね。
さまざまな違和感も含めて、違和感をこそ、喜びに書き換えていきましょう!

みやっち、
>飯沼さんから伝えられたのは「なくすのはわるいことだ、こわいことだ。ふるいものをすてられないのも含めて。」こんな感じです。<

まあ、「失うことへの不安・怖れ」というものだったと思います。
そのラインで自分を点検しながら、枠があるのであればそれを打ち破っていきましょう!

ぽんたさん、
本当によく来てくれました!
最初にぽんたさんとみんとさんが並んでヒーリングを受けていたから、感覚の層の歪みの設定を言葉で伝えることになったと思います。

ぽんたさんの設定については前に書いたので繰り返しませんね。

感覚の層のエネルギーも解放に向かっているようですし。

>そしてもちろん飯沼さん、
こんなところでは書けないくらい感謝しています。<

こんなところって、どんなところですかね?(こんなところで悪かったね・笑)
と、軽く突っ込んでおきます(笑)
・・・・・
みんとさんとゆりかさんの感覚の層の歪みの設定について、言葉で受け取れていません。
ゆりかさんがヒーリングを受けているところを私は見ていなかったようです。
たぶん他の人にはお伝えできたと思うのですが。

それで、今日改めてみんとさんとゆりかさんの感覚の層の歪みの設定を受け取ろうとしたのですが、うまくいきませんでした。
一昨日は、あの場のエネルギーがあったから、ああいうふうに明確に受け取ることができたようです。
すみません。

まあ、設定がどのようなものであっても、着地するところは同じですから、違和感が湧いた時にこそ、無条件の感謝と喜びを反復継続して上書きしていきましょう!

24/07/2023(月) 23:35:11


No.37464 飯沼正晴  
7月23日【日曜日】 引用
昨日の定例会に参加してくださった皆さん、お疲れさま&ありがとうございました!
参加できなくてもお心を向けてくださった皆さん、ありがとうございました!

今回も実習をメインに進めました。
私はグループには入らず、フリーでエネルギーを通すことにしました。
最初はみんとさんの仙骨をイメージして送り、その隣で横になっているぽんたさんにエネルギーを送りました。
みんとさんとぽんたさんの仙骨から排出されている澱(感覚の層の屈折の設定)の感じがずいぶん違っていて、交互に何度かやって違いを確認していました。
やはりはっきりと違っているので、ぽんたさんから出ている澱は何だろうと思うと、「痛みに対する怖れ・違和感」というもののようでした。

それからは横になってヒーリングを受けている一人一人の仙骨から排出されている設定の澱を感じていきました。
ほとんどの人の感覚の層の屈折の設定を感じ取って、短い言葉で伝えて回りました。
中には思い当たらないという人もいましたが、ほとんどの人は幼い頃に設定された澱に思い当たるようでした。

面白いことに、その設定に規定されてその後の人生がある人がほとんどでした。
まさに感覚の層の設定が、その人の人生を規定している(現実を造っている)ことを目の当たりにすることになりました。

ということは、その歪みの設定を解除して、喜びにを上書きすれば、その人のこれからの人生の現実が大きく変化していくのです!
私は最後の方はすり切れ状態になりながらも、とても重要なことを解き明かしている高揚感が続いていました。

出来れば皆さんが伝えられた言葉と、その設定を喜びに切り替える書き込みをお願いしますね。
共有することも大事だと思います。
私もできるだけコメントさせていただきます。

二部も楽しく有意義な時間が続きました。
二部ではにぃ&ちぃさんが何人かの人のエネルギーを注いでくれました。
私はたまたまみんとさんの後ろにいたのですが、そのおこぼれのエネルギーを受けて、もう1年以上も固まって痛みがあった右肩(右腕の付け根)がみるみる緩み、痛みが大きく解消していきました。
今日も痛みが5分の一以下になった状態が続いています。
みんとさんには大きな効果は出なかったようですが、ヒーリングのエネルギーとはそういうものです。
ただ、にぃ&ちぃさんもヒーラーとしてまだまだ向上進化の余地はあります。

とにかくいろんな意味で、非常に有意義な定例会になりました。
雛型成就に向けて、また大きく一歩進めたと思います。

皆さんの書き込みをお待ちします!

23/07/2023(日) 15:20:48


No.37465  やすこ
Re: 7月23日【日曜日】 引用
定例会ありがとうございました!

前回の実習では傷になっている事は何も思い当たらなかったのですが、今回は母の事(いい子だよと言って欲しかった)を伝えてヒーリングしてもらいました。 
にいくん、さいこさん中心に周りからもエネルギー送ってもらって、前回同様に嬉しくとても安心しました。みなさんのエネルギーがすごくて…。

私はというと、この1週間は歯痛で唸っており、家でエネルギー送るのも集中出来なかったりでした。実習の時も他の方の方がいいんじゃないか?とよぎり緊張したりもありましたが周りの皆さんと一緒に送ってるんだ思うとリキミが緩みました。
相手の方の子どもの頃を「大丈夫」と抱きしめるような気持ちで送ると、自分まで安心して癒されますね!ほん…っとに、ありがとうございました。実習次回も楽しみです。

テーマになってる感覚の層のこと、5月定例会前までもう一つピンときませんでしたが、定例会やこの2ヶ月の掲示板で皆さんが話して下さるご自身のお話で理解が進んだように思います。
二部のさきさんのお話もとても伝わってきました。

前回実習では私の中で無意識に仕上がっていた感覚に気づく事が出来ました。5月の実習からその目線で自分の心を点検しているとなるほどな、とよくわかります。
それを練り込んで自分自身が出来上がってる事もわかりました。だからなかなか気づきにくいし、手強いのですね。

感覚の層の歪みを取る方法。
喜びをおおらかに表現する。
絶対安心で満たす、満たされる。実習のエネルギーのよう…相手にも自分にもと思いました。実行していきます!


今回の実習では飯沼さんから、
幼い頃父を好き過ぎて、姉を含む周りの大人たちが父の様であれば良いのに…と思っていた。

とコメントを頂き、確かにその通りとハッとしました。

母方の親戚がなかなか個性的で大変な事が色々とありました。その処理に一人奔走する父を見てきました。家族を守る為や正しいと思う事には、どんな人にも出来事にも怯まない父は私のヒーローだったです。
家庭内では、母がヒスを起こし物を壊したり家を飛び出す事もありました。その後夫婦での話もあったと思いますが、でもそんな時父は子どもの前で母を優しくからかったり、楽しくいじって笑い話にしたりして母を守って、子どもの心を守ってくれていました。母はからかわれるのが許せなく不満そうだったけど、実際母も私の心も救われていたのです。自分の怒りもあったろうけど、父は立派だなと子ども心に思いました。

でもその気持ちが後に、父の様ではない夫への不満になりました。でも夫は父とは違う優しさを持ち、とても不器用だったけど愛情で家族を思ってくれていた、母や姉だと言うけど私も夫には大概キツくて男を下げる事も言ったのに、その事を思うと今でもちょっと涙が出るのです。

色んな気持ちがあったけど、今、お互いの親を二人で大切に思ってることがとても嬉しい喜びです。当たり前なのだろうけど、そんな夫婦になりたいと思ってました。これからも二人で一緒に親孝行しなくちゃ!です。

あと、ハッとしたのが、
飯沼さんのコメントを聞き早合点しました。何か自分にあった時など、勝手に答えを決めて勝手に反省したり、落ち込んだり、不安になって緊張する、その癖が久しぶりに出たと思いました。

以前ならそういった気持ちは封印してしまう自分だったのに、でも今回は周りの人にすぐ話したり、飯沼さんに聞いたり出来る様になってるのは、絶対安心に少し近づいたのかなぁと思いました。

私にしかわからない心の中の事ですみません。でも成長した様に思って、嬉しいので書かせてもらいました。



飯沼さんのお話で藍ちゃんがポジティブな心を保っているのは、子どもの頃から自分が動こう、自分から!幸せにしよう!とされて、培ってきたものなんですね(途中から聞き取れなかったのですが…)

私も幼い頃自分が家族を幸せに!と思ってきたけど、家族の顔色をみて自分がどう言動すれば収まるのか、それに力を使ってました。それは喜びじゃなくて、どうして自分ばかり…という気持ちが強かったなと思います。

だからこそ…で、その経験が自分らしさになって今に役立ってる部分もあるけど、でも改めてその頃の自分をもっと労って喜びます。そして、ここにきてやっと気づけたんだから、皆んなも自分も幸せに!と藍ちゃんみたいにもっとポジティブになっていきたい!と思いました。どうもありがとう!!


月曜夜から歯茎が腫れて歯医者さんでもらった痛み止めが効かなくて、胃も痛み出して唸っていました。
家事は思うように出来ないし、顔はしかめっ面が多かったと思うし、期日までにしなければいけない事が出来ないからなのか、動悸までしてきました。

掲示板も感じた事を書きたいけど頭も全く回らずで…そんな時に私の何十倍もの痛みの中で自分と向き合い心を動かして投稿しているぽんちゃんとオレンジさんを思っていました。

痛みでブルーになってる私がちょっと恥ずかしかったです。


定例会でも、今回お二人は大変なお役目をしてくれてる、というお話がありました。これはもう後回しにせず、この機会に自分の感覚の層の歪みを昇華させたいです!一緒に頑張ります。

定例会前日から準備をしてくださったまゆみさん、みなさん、本当にありがとうございました。
美味しく、楽しく、気付きも頂き、嬉しい定例会でした。

昨夜に朝の掲示板を読みました。飯沼さんも膝に相当強い痛みがおありだったんですね。今日は良くなられていたらいいですが。

Bさーん、絶対安心大丈夫!!

23/07/2023(日) 15:45:45

No.37466  あおやま
Re: 7月23日【日曜日】 引用
定例会お疲れ様でした。

まゆみさん、藍子さん、飯沼さん、美味しいお野菜やお惣菜いつもたくさんありがとうございます。

定例会では嬉しいことたくさんありました。
洋服のコーディネートを褒めてくれた祐造さん、恵美子さん、Bさん、スカートをいいねと言ってくれたちぃさんありがとうございます。

体調を心配してくださった恵美子さん嬉しかったです、ありがとうございます。

神戸の最寄り駅まで送ってくださったBさんありがとうございました。
山の中を走る高速道路、木々の緑と真っ青な空に白い雲、真夏のドライブ満喫させていただきました。
極秘中の極秘、秘密の暴露話しは必ず内緒にお願いしますねー(^^)

悠々塾の皆さんの優しさ、心に沁みます。
世間一般がみんなこうなら良いのにと定例会の度に思います。

日常の小さな喜びを見つける喜びメモ、週2回発信始めます。

今日の喜びは、駅で電車を待っているほんの数分、ホームに吹く風が涼しく心地いいなと感じられたこと。

23/07/2023(日) 15:55:48

No.37467  ゆうき
Re: 7月23日【日曜日】 引用
コロナ陽性でました。
昼から僕とみゆきさんに発熱あり、抗原検査により陽性反応が出ました。
子どもたちは陰性です。定例会前に検査していて、その時は陰性だったのですが、、
対策はしていたのですが、申し訳ありません。取り急ぎ報告です。
みなさんがコロナの発症しませんように。。
(症状的には身体のダルさ、発熱38.4度、鼻詰まりです)

23/07/2023(日) 17:35:25

No.37468  飯沼正晴
Re: 7月23日【日曜日】 引用
やすこさんあおやまさん、定例会お疲れさまでした!

やすこさんのお父さんって、そういう方なんですね。
改めて、やすこさんの設定に納得しました。

帰り際にやすこさんが泣きながら私のところに来て驚いたのですが、どうして泣いているのかよく分からないままでした。
掲示板に書きにくければ、個人ラインで知らせてくださいね。

>私も幼い頃自分が家族を幸せに!と思ってきたけど、<

はい。
そういうことを反復継続して思うことで、潜在意識に刷り込まれ、やすこさんの「活動」につながっているのだと思います。
「人の役に立ちたい」という願いを喜びとして刷り込んでいけば、そうさせてもらえる喜びが現実化するということですね。

あおやまさんの感覚の層の歪みの設定は、「この人たちは、私のことよりも自分のことが大事なんだ」というようなものだったと思います。
その設定に規定されてその後の人生が造られてきたのでしょうね。
「この人たちは、私のことよりも自分のことが大事なんだ。(私の存在はないがしろにされている)」という歪みの設定は、あおやまさんがそんなふうに思わざるを得ないような現実を造って(引き寄せて)きたのだと思います。

その設定を解除して、
みんなだいすき、ありがとう。
居てくれて、ありがとう。
在ってくれて、ありがとう。
もたらされてくれて、ありがとう。
というような喜びに書き直していくことで、それからの現実も変わっていくはずです。
それが法則ですからね。

日々に喜びを見いだして、それを喜んでいく「喜びメモ」はとても大事なものになると思います。
あおやまさんは喜びを見いだしていくことに不慣れだとは思いますが、まずはそれに慣れていきましょう。

23/07/2023(日) 17:43:58

No.37469  飯沼正晴
Re: 7月23日【日曜日】 引用
ゆうきクン、みゆきちゃん、新型コロナ発症したのですね。
定例会前の抗原検査で陰性で、何の症状も出ていなかったのだから仕方ないと思います。

定例会で伝えた、それぞれの感覚の層の歪みの設定を解除して、喜びに書き換えるエネルギーを高めてくださいね。
そのエネルギーが何につけても喜びの現実を造っていくのです。

23/07/2023(日) 17:49:39

No.37470  Bさん
Re: 7月23日【日曜日】 引用
定例会、ありがとうございました!

前日までの投稿で、またご心配をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
定例会では皆さんにお声をかけていただき、うれしかったです。ありがとうございました!

昨日の一部でも、あおやまさん、みゆきちゃんはじめ皆さんからたくさんの愛念を送っていただきました。私は「とても惨めであった」ことを伝え、実習を始めていただきました。
惨めな思いを味わってきたことは、自分では決して認めたくないものでしたが、皆さんの前で口にできたことだけでも、自分的には一歩前進できたと思っています。

ある時点から、飯沼君が次々とそれぞれの皆さんの幼児期の思いを言い当て出しました。
言われたご本人が納得する言葉もあり、中には思い当たらない方もおられたようですが、短い言葉であってもそれぞれの今の現実とも繋がり、ああそうかと合点でき、目の当たりに学ばせていただきました。

ぽんちゃん、痛みに耐えながら、遠いところをよく来てくださって、ありがとう!
会えてとてもうれしかったです!
痛みから座ることもできないぽんちゃんは1部も2部もずっと立っていましたね。
2部でぽんちゃんの姿が見えないので、アレって思ったら、廊下に立ってお皿とお箸を手にもりもり食べてる姿を見つけてホッとしました。
もう大丈夫ですね!! 9月の個展も大丈夫!!
拝見できる日を楽しみにしていますね。

あきえさん、「気持ちはあっても、なにも言えない(言葉にできない)」と、私をじっと見つめてくださいましたね。ありがとうございます。言葉はなくとも、お気持ちはうれしく頂戴しました。あきえさん、大好きです!

極秘中の極秘ですね。あおやまさん、OKです! 
な〜んか、あおやまさん可愛い!
こちらこそ、楽しいドライブでした。また、二人ドライブしましょうね〜。
エネルギーもいっぱい、ありがとうございました!

にぃくん、ちぃさんもありがとうございました!
みんとさんへのエネルギーも自ら申し出たにぃくん、ちぃさんの姿がとても頼もしくうれしかったです。これからもよろしくお願いします!

やすこちゃん、絶対安心をありがとう!

久美さんも大きな目で一生懸命励ましてくださいましたね。ありがとうございます!

恵美子さん、なんて大きな存在でしょう。お会いするだけで、心が和みます。
いつもありがとうございます!
はじけた? はちゃけた?ゆりかさんとの道中、楽しんでくださいね。
ゆりかさん、気を付けてね! 大好きですよ〜! もう着いたかな?

みんとさんも気を付けてね〜! 楽しいお話をありがとうございました。

一連のことで、長い間いろいろ醜い面をさらけ出し、皆さんには不愉快な思いをさせてしまいました。恥ずかしい限りですが、皆さんだからこそ、こんな私の様々な面を晒すことができ、また、晒し出す必要があったのだと、ありがたく思っています。
これからも自己を点検していきたいと思います。

春さん、がんばってるね。いっしょに頑張ろうね〜!

飯沼君、これからもよろしくお願いします。
まゆみさん、さきさん、祐造さん、ありがとうございました!
お一人お一人のお名前は挙げませんが、皆さん、本当にありがとうございました!

>>定例会で伝えた、それぞれの感覚の層の歪みの設定を解除して、喜びに書き換えるエネルギーを高めてくださいね。
そのエネルギーが何につけても喜びの現実を造っていくのです。<<

はい、すべてを喜びに!!

23/07/2023(日) 19:42:33

No.37471  ぽんた
Re: 7月23日【日曜日】 引用
定例会、ありがとうございました。

前回は参加できなかったので、初めてのヒーリング実習でした。
頭を藍子さんに、足をBさんに預け、ヒーリングをしていただきました。それぞれに違うエネルギーでありながら温かく、海に浮かんでいるようでとても気持ちが良かったです。藍子さん、Bさん、ありがとうございました。
飯沼さんからは、私は兄への違和感がとても深いので、一度声に出しておいた方がいいと言われました。その時は「嫌だ、怖かった」という拙い言葉しか出なかったけど、ホテルの部屋で思い出して、「お兄ちゃんなんか大っ嫌いだ、こんなに私を苦しめてバカヤロー!」と何度か叫んだら、少し疲れが取れたような感じがしました。

ふと、子供の頃に兄に理不尽な言葉を投げつけられたりゲンコツで殴られたりした時に、身体中に走った電気のような痛みとショック、それがこの痛みなのかな?と思いました。兄への違和感や恐怖感は、兄のその頃の心情を思い頭ではだいぶ理解し受け止めている、受け止められるようになったつもりだったのですが、全く納得してない子供の私がいるのかもしれません。今日の飯沼さんの、私から発していた「痛みに対する違和感」のお話からも、兄がらみの違和感と繋がっているならなおそうかもしれないと思いました。もちろんそれだけではないと思いますが‥‥

やっぱり兄のことは思ったよりずっと深く根ざしていたのかなと。そのあたりの事をもう少し分かりたいし、自分の感覚の層の歪みの解除、少しずつでも近づいていけたらと思います。それを再確認できてよかったです。でもお兄ちゃん、大好きだからね。

絶対安心のエネルギーを送る実習では、みなさんが曇りない気持ちでエネルギーを注いでいるそれぞれの姿と光景が、まさに世界の絶対安心の中心のような気がして感動して、そのままその場のエネルギーに同調して送らせて頂いたかんじです。
まだ途中なので次も実習の機会があったらいいなと思っています。

昨夜は7時間眠れました。疲れもありますけど、昨日の帰りの福知山線でも、今日の新幹線でも、乗り継いだ在来線でも(もちろん座って)ずっと寝ていました。今も横になったらすぐ眠れそうです。

昨日、定例会当日の早朝、突然「行ける所まで行ってみよう!」と思い立てたのは、この数日間の痛み回復の感触があったからだと思うんです。もしピーク時の痛みのままだったらとても勇気は出ませんでした。そうやって出発できても「大阪から篠山への電車にも乗れる!」と確信できるまでは飯沼さんにも不安でお知らせできなかったし。
でも、体が導いてくれました。過去一のピークの痛みからまだそれほど経っていません。変わり目が来たら下りは早いのかもしれません。きっとオレンジさんもあと少し。

痛みと共にあり、そして喜びのある旅路でした。
掲示板でそちらに向かっていることを飯沼さんがアナウンスしてくださってるのを知らなかったので、みなさん待ち構えて労ってくださったこと驚いたしすごく嬉しかったです。
お一人ずつにお礼をお返しできなくてすみません、
私は元気です。
大冒険をしてよかった。みなさんありがとうございました!

23/07/2023(日) 20:39:34

No.37472  祐造
Re: 7月23日【日曜日】 引用
定例会、ありがとうございました!

定例会の第一部が始まると、場の空気が前回よりも軽快で力強くなっているように感じられました。
ヒーリングの実習では前回と同様にとても気持ちよくて、眠ってしまいそうになりました。
でもそのとき僕からはたくさんの澱が排出されていたそうで、実習のありがたさを感じました。
まだまだ澱が残っているなら自宅でも実習をして排出していきたいです。
それと合わせて、「常日頃から喜びをおおらかに表現していくこと」も続けます。
イヤなことがあったときにこそ、「みんな大好き、ありがとう。居てくれてありがとう。在ってくれてありがとう。もたらされてくれてありがとう」、ですね!
そして定例会の場でも、もっと自分を開いて積極的に喜びを表現できるようにしていきます。
オレンジさん・ぽんたさんが担ってくださっている今のテーマ「感覚の層の歪みの設定を除去・昇華すること」、お二人のためにも自分たちのためにも、しっかり挑みたいです。

ゆうきさん、みゆきさん、コロナ陽性とのこと、驚きました。
今日の昼前に会ったときにも普通に元気そうだったので。
ゆっくり身体を休めて、喜びに切り替える機会になりますように!
早くよくなりますように!

ぽんたさんが定例会に来られると知って、ビックリ嬉しかったです。
そして今日の書き込みで7時間も寝れたと知って、2度ビックリです。
ぽんたさんが今回大冒険へと踏み出したことで、何かが切り替わったのかも知れないですね。
この喜びが、オレンジさん、そしてみなさんへと連鎖していきますように!

とても励まされることの多い定例会でした。
みなさん、ありがとうございました!

23/07/2023(日) 21:39:02

No.37473  やすこ
Re: 7月23日【日曜日】 引用
ゆうきくん、みゆきちゃん
お熱が高くしんどいと思います。ゆっくりと休んで下さいね。エネルギー送ります!

はーい、Bさーん!またコチョコチョ〜やで〜。絶対安心で、そして絶対に大丈夫!!

ぽんちゃん、帰り際別れる時少し心配だったけど、帰りの新幹線も座われて本当に良かった。おつかれさまやったね。


飯沼さん
わたし変でしたね(笑)
何を言いたかったのかといいますと、上手く書く自信ないのですが、

〜私が父を大好き過ぎて姉を含む周りの大人が、皆んな父の様な人であればいいと思っていた。後に夫さんへの不満に繋がった。〜
と頂いたコメントはさっき投稿しましたが、本当にその通りで、さっき投稿した様に思っています!

でも定例会の時に頭に浮かんだ気持ちは、「大好き」は歪みではなく喜びの筈なのにな…でも夫も父の様になって欲しいと思い始めた事から、父を大好きの喜びに陰が出来て、色々が歪んできたのかなと。それはいいとしても、もしかすると、感覚の歪みは手強いから私は今も無意識に夫と父を比べてる?父の様にと願ってる?そういう事ならそれは嫌だな、と不安で落ち着かなくなりオロオロしてしまいました。

その気持ちを話そうとして涙が出そうになりました。あの頃の自分や夫の気持ちを話そうとすると今でも言葉が詰まってしまいます。

そして、いつもなら自己解決「聞いてもらう事でもない…」となる所を今回はその不安な気持ちをすぐに仲間に話せたり、飯沼さんにお話出来て(あれでもお話したつもりです)成長したなぁと勝手に満足したりしていました。


今日は落ち着いて考えていましたが、やっぱり父と夫を比べる時は今でもあるなっ、と思いました。
でも前の様に変わって欲しいと思って翳ったりしないのは、夫の良さをいっぱい知ったし、夫以外にこの私に付き合ってくれる人はいないと思っているからです。今は父も夫も大好きです。


だから定例会でワッと不安になったように、私に前の気持ちが残っていたとしても、なかったとしても、みなさんのおかげで澱が排出出来て、嬉しい方へ整っていってること。それは不安になる事じゃなくて嬉しい事だな!と1日経って思っています。

飯沼さん、色々とお世話(笑)してくれたみなさん、ありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いします^_^

23/07/2023(日) 22:13:57

No.37474  エーチャン
Re: 7月23日【日曜日】 引用
定例会ありがとうございました。

今回は一部だけで帰らせていただいたのですが、一部の実習で、一番深いところにあって、自分でも気付けなかった部分に気付かせていただいたと思います。その意味で、私にとっても本当に意義深い定例会だったと思います。

わたしは5月も実習に参加し、自分でも澱をかなり排出できたと思っていましたが、昨日の実習で一番問題点の部分に到達させていただいてのではと思っています。

横になって、エネルギーを送ってもらって、5月同様本当にリラックスし、気持ちよかったのですが、その時にヌマさんから、「俺の事を最優先にしろ」と言うように促され、途中で詰まってしまいました、最後、泣きながらようやく言えたのですが、やはりこの部分が大きかったのだと思います。養子に出された2歳以降は、本当に温かい家庭で育てられました。ですから、問題はそれ以前にあるというのは、分かっていましたが、このヌマさんの促しが決定的だったと思います。2歳以前のことはもちろん私の記憶のなかには全くないのでわからないのですが、ヌマさんの促しをヒントにたどっていくと、あくまで想像ではありますが、見えてくる部分があります。大人の都合に翻弄されて、自分で自分を守ることなどできるはずもない2歳以前の自分がないがしろにされたのではないか、そのように思います。

一方で、このようなことが起ったのは、どう考えても私のカルマ故なのでしょう、ですから、誰を責めることもできないのだと思います。

ただ、母への関わり(もちろん、母を責めるというのではなく)で、大きな課題が残っているような気がします。これについて、近日中に遠隔ヒーリングをお願いするつもりですので、またよろしくお願いします。

ぽんたさん、

笹山へ向かう途中で、掲示板のヌマさんの投稿を読んで、びっくりしました。眠れるようになったのですね、本当に良かったです

「「お兄ちゃんなんか大っ嫌いだ、こんなに私を苦しめてバカヤロー!」と何度か叫んだら、少し疲れが取れたような感じがしました。」

と書かれてますけど、こういう風に口に出して言うのも大事なんですね、自分の事にも重ね合わせながら、そういうことを思っています。

ゆりかさん、ヒロちゃんのこと、本当にありがとうございました。私の掲示板の投稿で、「きちんと手順を踏んで」などとちょっと堅苦しい書き方をしたので、誤解を招いたかもしれません。今月末にこられるのですね、もうすぐですね、やはりうれしい展開になったのは、ヒロちゃん、そしてゆりかさんの心、思いが通じたというのが大きいのではないでしょうか。

ちずさん、みゆきさん、みさおさん、今回いろいろとお話しできてうれしかったです。ありがとう!

ゆうきさん、車で送ってくれてありがとうございました。ゆうきさんとみゆきさん、コロナで発熱ということですが、早く回復するよう祈っています。

23/07/2023(日) 22:19:13

No.37475  さき
Re: 7月23日【日曜日】 引用
ぬまさん、みなさん
定例会ありがとうございました、お疲れさまでした!

ゆうきさん、みゆきさん、お大事に!
去年の1月〜2月に祐造さんと私と続けてコロナになったのを思い出しました。あの時お互いにとってお互いの大切さを実感しました。
お二人の準備が整って、満を持しての排出の機会なんじゃないかと感じました。症状軽く治りますように。
感覚の層の傷の癒し、解消昇華の機会になりますように。
エネルギー送ります。
お二人の幸せを願ってます!!

前回の定例会から、感覚の層についてリアルな学びの機会を与えられ、、昨日の定例会が準備されてた気がします。
ぽんたさん、オレンジさんに、ありがとうといたわりを送りたいです。もたらされたことがが喜びに昇華されるように!
ぽんちゃん、昨日準備中にこちらへ向かっていると聞いて、嬉しいビックリでした。あんまりしゃべれなかったけど、会えて嬉しかったです。またまた鼓舞されました!ありがとう!

実習のこと
私はどこのグループにも入ってなかったのですが、一つのグループが早く終わったので、ヒーリングをしてもらいました。
横になって頭側でヒーリングしてくれた久美さんに自分の傷を聞かれて「はっきりわからない」と答えて、目を閉じて、ふ〜と息をしたら、自分の頭を支えてもらっている久美さんの手のぬくもりを感じて、あったかいなーと感じた、その瞬間に、言葉が浮かびました「私ではダメなんだ」。
(ん?)と思ってその言葉を反芻したら、わっと自分の中からナマの感情がわきあがって、こみ上げるこみ上げる。
心の奥にあった感情とつながって、涙、涙でした。

「私ではダメなんだ」
乳幼児期にそう思った。その思い、その設定が、その後の自分をつくってきたのだとわかりました。(克子さんから伝えられた過去世の思いとも重なります)
そのことに納得しつつ、その感情につながって、いっぱい泣いて<設定>がゆるまった、というか、自分で作った設定だった、ってことがわかって無意味化された感じです。

あの場の皆さんが向けて下さったあたたかい絶対安心のエネルギーに包まれ、満たされ、そのエネルギーに触れたことで、最初のスイッチが入ったのだと思います。エネルギーってある、ってことも実感しました。
無条件にあたたかかった(嬉涙)
久美さん、エネルギー注いで下さった皆さんありがとうございました!

ぬまさんからは、私が澱で出してたのは
>あの人たち(両親です)は頼りない
>私はあの人たちの子どもなんだ

ということだと伝えられました
>あの人たちは頼りない
ということは小学生の頃に顕在意識でも思っていたことでした。
両親の愛情をいっぱいもらって、感じながら、そういう親も自分も喜べなかった。<私ではダメなんだ>と設定した自分、その設定に縛られてきた自分、その枠にしばられるのはもうやめます
まだ慣れないけど、上書きして馴染ませていきます。
みんな大好き!ありがとう!!
皆さんと一緒に、感覚の層の歪み、解消します!

色々書きたいけど、長くなるのでとりあえず送信します。
あおやまさん、喜びメモ、楽しみにしてます!

23/07/2023(日) 22:58:40


No.37460 飯沼正晴  
7月22日(土曜日) 引用

2023年7月定例会に向けてのメッセージ

皆さん、こんにちは。
克子です。

今回も前回に引き続き、それぞれの感覚の層の歪みの設定を解除するために、実習をメインにした定例会になります。

霊界に生きる私たちは、自分の魂の意識に即して、向上進化の喜びの中で生きています。
理性も感情も感覚も、すべてが魂の意識として統合されています。
しかし地上の人間において、霊性ー理性ー感情ー感覚は、それぞれが違う波長の意識として、それぞれの領域のダブルで波動調整(変換・同調)することによって、その人の意識・心を形成しています。
魂の意識という精妙な波動は、そのままでは動物から進化してきた肉体(物質)という粗い波動の器に収めることができない(同調できない)からです。
(そういう制約の中で魂の意志を顕現していくことも、今の段階における魂の意識ではあるのですが)

そして地上人類はやがて、それぞれの層の波動を魂の意識として統合して、霊界とも完全に同調状態に進化するのです。
当然ですが、その段階になれば病はなく、肉体(物質)の波動も精妙になっていきます。
すなわち、物質次元の地上界・地球という天体の進化です。

それに先立って皆さんがたは、霊性ー理性ー感情ー感覚というそれぞれの意識の層を、霊性(魂の意識)とノイズなく同調・変換していくことに挑んでいるところです。
その最終段階として、感覚の層の歪みを除去・昇華しようとしています。
その作業を個人のレベルのみならず、悠々塾というエネルギー場においても挑んでいるところです。

感覚の層は肉体や物質・地上的現実に直接作用するところですから、そこの歪みが除去されたら肉体の状態も地上的現実も大きく変化します。
自分や自分とつながっている人たちに、まさに奇跡のような喜びが当たり前に現実化していくのです。
それがある程度の人数で形成される場でできれば、まさに地上界に風穴が開くのです。

しかし、感覚の層は理性が直接作用しにくい領域であり、それぞれのカルマに基づいて胎児期や乳幼児期に屈折が設定されているので、その除去は容易ではありません。
半ば生理的に作動してしまうので、理性・頭脳意識で考えても歪みの設定を除去することが難しいのです。

感覚の層の歪みの設定を除去・昇華する方法は主に二つあります。
常日頃から喜びをおおらかに表現していくこと。(特に、出来事に違和感や反発心を持った時に、すぐさま何らかの喜びを見いだして、それを言葉や態度で表現すること。肉体の病や症状についても同じです)
もう一つは、理屈抜きに心の全部を「絶対安心」のエネルギーで満たすこと(満たされること)。

前者は筋道としてのカルマの解消につながります。
(自分にとって不都合なことや嫌なことがもたらされるのは、カルマの埋め合わせやカルマ解消の機会にほかならず。それそのものが魂にとっては喜びであるのです。「誰かがこうしたから」「誰かがこうしてくれなかったから」というのも、何の理由にもなりません。そこでまた気持ちを陰らせて、喜びでない言動を重ねれば、カルマの上塗りになって、それにふさわしい現実を造っていくことになるのです。地上の人間としてのさまざまな思いはあるにしても、「人や他の生命のために、自分を役立てていく」ことが基本です)

後者はヒーリングのエネルギーによるカルマの解消です。

今回もその実習をしていただきます。
。。。。。。。。。。。。。

【実習】

1・ 三人一組になる。

2・ 一人が横になる。横になった者は自分にとって最も傷になっていると思うことを伝える(簡潔に。一言か二言で)←幼児期
*ヒーリングを施す側は、くれぐれも話が長くならないよう留意する。
*自分の傷が分からなければ「意識できていません」と答える。

3・ 横になった者は目を閉じ、ゆっくり呼吸する。
(㋝はヒーリングを施す側  ㋪は横になった者)

㋝は㋪の頭を両手で受けるようにし、目を閉じる。
「この人を安心で満たしたい」「この人の傷が癒されますように」という意念で数分エネルギーを通す。(もう十分と思うまで)

4・ もう一人は㋪の片方の足を両手で包む。足の裏から温めて、その温もりが体全体に広がるように、というイメージで。目を閉じて。
十分と思えたら、もう一方の足も同様に。

5・ 3、4はいずれもゆっくりと行う。㋝は決して急いではいけない。時間を気にしてはいけない。動作は全てゆるやかに。(そうでないと㋪は落ち着けない)他のペアのペースを気にしない。

6・ 手を貸しながら㋪を起こして楽に座ってもらう。㋝は静かに肩、背中を撫でる。

7・ 最後に㋪は大きく深呼吸する。

(終わったらしずかに交替する)

*ヒーリングのなかで㋪は口をついて出る言葉があれば抑えず言うように。泣きたくなったら泣いてよろしい。

(スペースの関係で、同時に3〜4組しかできないので、ヒーリング中の3人以外の人は、横になっている人に「絶対安心」のエネルギーを送る。「みんな大好き、ありがとう。居てくれてありがとう。在ってくれてありがとう。もたらされてくれてありがとう」を心で呟きながらでも構いません。)
(全体の休憩時間が取れるかどうか分からないので、それぞれのタイミングで休憩してください)

22/07/2023(土) 10:09:52


No.37461  飯沼正晴
Re: 7月22日(土曜日) 引用
今日は定例会です。

きんもくせいさんたちやしのしのさんは体調不良で参加できなくなりました。
きんもくせいさんはちょっと風邪気味で美別があるかどうかという感じのようですが、新型コロナが拡散中の時期でもあり、安全策をとりました。

感覚の層の歪みの設定の解除まさに最終章であり、おそらくは次回もテーマになると思います。

昨夜からゆりかさんや恵美子さんやさきさんや祐造さんやBさんも来てくれて、朝から準備をしてくれています。
昨夜はいろいろ話しながら、けっこうお酒も飲みました。
Bさんとも仲良く飲んだので、ご心配なく(笑)

昨日のBさんの書き込みに違和感を持った人もいるかもしれませんが、Bさんの感覚の層の歪みの設定が解除に向かっていることは確かだと思います。
昔に何かの本で読んだ、マインドコントロールが解けていく過程の様子を思い出しました。
感覚の層の設定=マインドコントロールに徐々に理性を含んだ意識が作用しはじめる時の感じと似ていると思いました。
多少の時間はかかるかもしれませんが、乞うご期待です!

私は「痛みを受け入れて、痛みに対する違和感すらも超えていこう」と言った責任を取らされているのか、昨夜から左膝が痛み出し、今朝は左手首も痛くなっています(笑)
左膝は負担がかかるとけっこうな激痛ですが、「これも計らい」と笑ってしまいます。

22/07/2023(土) 10:33:48

No.37462  飯沼正晴
Re: 7月22日(土曜日) 引用
今、ラインが入って、ぽんたさんはもう新幹線に乗っているそうです!
新大阪駅から特急に乗るそうです。
凄い、凄い!

ぽんたさんからは昨夜ラインが来て、やはり今回は参加できませんということでした。
でも、今朝4時に目が覚めて、「行けるところまで行こう」と思って家を出たそうです。
(途中で限界になったらどうやって帰るつもりだったのでしょう?・笑)

「不思議なことに座れています」とのことです!

22/07/2023(土) 10:44:02

No.37463  のり○
Re: 7月22日(土曜日) 引用
こんにちは!

よい定例会になりますように!
ぽんたさん、着かれてますよね。

今日は、仕事です。

22/07/2023(土) 14:15:50


No.37451 Bさん  
7月21日 金曜日 引用
おはおうございます。
定例会メッセージをありがとうございます。

>>常日頃から喜びをおおらかに表現していくこと。(特に、出来事に違和感や反発心を持った時に、すぐさま何らかの喜びを見いだして、それを言葉や態度で表現すること。肉体の病や症状についても同じです)
もう一つは、理屈抜きに心の全部を「絶対安心」のエネルギーで満たすこと(満たされること)。<<

はい、特に私は違和感、反発心に対して、誰もみんなの喜びを意識していきます。
自分の感情・感覚を優先して反射的行動に出ることのないよう、自ら心に「絶対安心」のエネルギーを満たし、また他者の心にも満たしてあげられるようになります。

定例会で皆さんと会える喜びで心を満たします。
よろしくお願いいたします。

*********
以下、昨日いただいた飯沼君への書き込みです。
よくわからないところもあります。読み切れていないところがあるかもしれません。が、決してバトルつもりでは書いていません。気を悪くしないで読んでください。
お願いします。

>>私はもちろん、誰もBさんを排除しません。
そもそも私は排除や拒絶や全否定ということが苦手です。
そういうことをしないと自分では分かっているから、強く指摘しすぎることもありましたが、それもあまりなくなってきたと思っています。。
それはBさんもよく知ってくれていることだと思うのですが。<<

はい、わかっています。
飯沼君や皆さんに排除されたなどとは今も、以前からも思っていません。
以前からずっと、どうしてこんなに優しく受け入れてもらえるのかと思っているくらいです。

幼い時から世間一般には受け入れてもらえない状況にあった私です。世間は広いですから、中には受け入れてくれる人々もいたのでしょうが、一般にはそういう理解ある世の中ではなかったと思います。社会に出て働き出してからも、家庭の事情は隠しとおさなければという思いが強かったです。事実、結婚話も破談になりました。(破談になったことは大正解だと思っています)
長い間、世間一般社会からの排除をずっと恐れていたのだと思います。

皆さんもまたかとうんざりされることやと思いますが、起因はやはりTさんからの話になります。

私が「初めからTさんを嫌っていた」と断定されたこと(飯沼君は断定した覚えも言った覚えもないそうです)に強く固執し反発したのは、Tさんを嫌いながらエネルギーを送ったり書き込みをしていた、そんな人間だと皆さんに思われたくなかった。
まして、断定した覚えも言った覚えもないと言われてしまうと、私が嘘を言ったことになります。嘘を言ってないのに、それまでも否定され、でたらめを言う人間だと思われたくなかった。(これはあくまで私側の思いです。これに関しもうバトりたくはないです)

ここで瞬時に発動されたのが、私の周りを顧みない否定されたことに対する自分を守るための反射的行動です。
飯沼君も皆さんも私を排除したり否定したりはしていないのでしょうが、「嫌ってた」「嘘をついた」と言われるのは、長年世間の排除を恐れに恐れていた私にとっては、反射的に身を守る行動に直結してしまうのだと思います。

>>Bさんがブチ切れたたからバトルのようになりましたが、私はBさんのことも理解しながら対応していたつもりです。
仲間からそういうねぎらいもたくさんもらいました。<<

はい、そうだと思っています。

>>Bさんは自分の言い分が通らないことに腹を立てて、その思いをエスカレートさせただけだと思います。その元はやはり「自分が(Tさんから)拒絶・否定された」というところにあったのだと思います。<<

はい、起因はそこですが、
Tさんが私を嫌らってるのはわかっていましたが、それが「拒絶や否定された」というそこまで強い感情ではないです。違和感はずっとありましたが、「この人は私を嫌ってるんだな」というもので、私が反射的に発動にする「拒絶や否定」というものではなかったです。がんを患って相談に来ている方だということで、いくら感情・感覚優先の私でも、そこはなんぼなんでも理性が働いていたと思います。そこを信じてもらえず「嫌いだった」と言われたのが、私の固執するところとなりバトルへと繋がったと思います。
この思いは今も変わらないのですが(バトル気はありませんので)、違和感を持ったと平気で言っていた私の至らなさは痛感しています。どうあろうと救いを求めている人に対して、決して持ってはいけない感情だったと思います。

>>Uさんがまだ決して安心できる状況ではないということを、Bさんが全く分かっていなかったとは思いにくいのです。<<

はい、前向きに穏やかに生活されていることに安心はしていましたが、病気に関し完全に安心していたわけではありません。

>>飛び出した時はともかくとして、その後もずっと「もう皆さんにエネルギーを送ってもらわなくても大丈夫だ」と思っていたのかなぁ?<<

いいえ、思っていません。

>>どこかで気にはなりながら、自分の気持ち・意地を通したのかもしれないという気もします。そしてUさんの肝臓あたりのリンパ節が大きく腫れていることを知って、皆さんにお知らせする必要があると分かりながら、そうする勇気がなかったのかも知れないという気もします。(断定じゃないですよ)<<

前向きに暮らしているUさんに安心してはいましたが、病気に関しては不安は続いていました。決して安心していたわけではなりません。ただ、オプジーボで治ったと思っているUさんは、こちらの働きかけに関しては半信半疑です。転移の可能性を聞いたときは、Uさん自身が変わらないとという思いがありました。(まさか私が引き起こしたことが原因だとは思いもよりませんでした)
送った本で少し心が動かれた様子で、動揺されていた気持ちも落ち着かれ、私は勝手にほっとした気になっていました。
ぽんちゃんやオレンジさんがたいへんなときでもあったので、いつ書けばよいか戸惑っていたのも事実です。
その戸惑いの中に、自分がいろんなことを引き起こしたことへの遠慮があったかもしれません。それはそんな気もします。お二人が寝ることもできず苦しんでいるときに
皆さんを騒がせた私が遠慮もなしにという思いが働いたのかもしれません。
これが、言われるところの自分の気持ち、意地、勇気のなさ、なのですか?
ことの重大さも顧みず、引け目のある自分の気持ちを優先させたということなのですね。
とにもかくにも、なにがなんでも、なにをおいても、皆さんに早くお知らせすべきでした。これはどうしようもない事実です。
Uさんは命を懸けて私に気づきを与えてくださるための配剤。
昨日、Uさんに会いました。やせ細ったUさんの姿に謝り切れない忸怩たる思いでいます。

>>実はBさんはそのことがとても気になっていて、でもお知らせできない自分もいて、そのジレンマでなんだかテンションの高い書き込みをしたのかなと。<<

以前に、言葉は違っていますが「今回は書かないけど今度にします(書きます)」という意味のことを書いています。Uさんのことをお知らせできないとは、決して思っていませんでした。

テンションの高い書き込みとは、さきさんと祐造さんに対する書き込みのことですね。これはUさんのこととは関係ありません。
「責めてるんじゃないよ」は飯沼君に私が言われた言葉です。戻ってからは、飯沼君に言われることに対し、飯沼君は全くそんなつもりはなかったのでしょうが、私には「責められてる」としか取れない日が続いていました。言われ続けられる方にとっては「責められてる」としか受け取れないのです。それがベースにあっての過剰な反応だったと思います。それも祐造さんに元気を出してもらいたくてバカバカしいくらい明るく書いたのだと思います。祐造さんの(どーんと沈む)はその姿が浮かび、自分にもこたえましたから。

>>無意識のところで、本心を隠して明るく振る舞うクセが出たのかなとも思います。<<
確かに私にはそういうクセがありますが、Uさんの報告が遅れたことと、さきさん祐造さんへの書き込みは別のことです。

>>さきさんや祐造さんへの書き込みは、ちゃぶ台返ししてその後も意地を張っていた自分のことが本当は分かっていて、でもそれを背負いきれなくて、ちゃぶ台返しした自分をああいう形で正当化(?)してしまったのかなと。<<

その後も意地ってどういうことですか?
これはUさんのこととは関係ないのですね?
戻ってきた後も意地を張っていて、それを自分でもわかって背負いきれなくて、ということですか。ちゃぶ台返しとは、出ていったことを意味しているんですか?
そういうことでしたら、すみませんが、そういうつもりは、ありません。
祐造さんにそれくらい元気を出してほしいということと、心根のまっすぐなさきさんが言うことは筋が通っているのでしょうが、祐造さんにとっては言われ続けている思いなのではと勝手に想像し、も少しちがう接し方、解し方があるんじゃないかなという思いからでした。私は、いま十分飯沼君に気遣ってもらっていますが、たぶん以前の私の飯沼君への願いだったと思います。

>>おそらくは無意識で、ああいう形で「私も責められた」と主張することで、自分を守ったのかなという気もします。
それは本当は自分の至らなさを痛いほど分かっているから、強行突破しようとするのかもしれませんね。<<

反射的に飛び出した至らなさ、今回のUさんに関する至らなさは痛感しています。
でも、言われるような、自分を守ったようなつもりはありませんし、いま何に対して強行突破なのかもわかりません。
深読みされているような気がしますが?
それとも、私が意味を取り違えて読んでいますか?

>>そうかどうかは分かりませんが、本当はそれぐらいBさんが怖がりだということは知っているつもりです。
もう自分を自分で守ろうとしなくても大丈夫ですよ。(全然守れていないんだから)<<

はい、怖がりです。
はい、守る必要がないと思います。

>>もうそろそろ私や仲間の皆さんに安心してくれてもいいんじゃないかな?
私は本当の意味でBさんを守りますし、仲間の皆さんも本当の意味でBさんの味方です。<<

はい、ありがとうございます。泣けてきます。
どうして、こんな私を受け入れてくださるのかと、本当にありがたくうれしく思っています。安心を確固たるものにしていきます。

>>他者に対する怖れからヘンに自分を守る癖を手放して、未熟であれ不十分であれ、ありのままのBさんを見せるところから一緒に進んでいきませんか?<<
自分の非を認めるべきところは謙虚に認めて、謝るべきところは素直に謝る。<<

はい、そうしていきたいと思っています。

21/07/2023(金) 04:47:10


No.37452  みゆき
Re: 7月21日 金曜日 引用
おはようございます

>自分に自信をもって自分を慈しんでいけば本来の自分として的確にやっていける
ぬまさん
そういってもらえて安心しました。
みなさんと一緒に分厚い、根深い感覚の層を整えていこうって改めて強く思いました。
ほんとに、何回も何回も、自分を喜ぶ、喜びを重ねていく、自分の喜びはみんなの喜び、自分が楽しいと思うことをやったらいいよ、とアドバイスされていて、わかっているのに心から喜べなくて、自分が何をしたら楽しいのかもわからなくて、ほんまに何なんだろう自分はって、ずっとずっといろいろやってきました。
それはそれで無駄にはなっていないと思っていますが、理屈ではどうにもならない、根深い部分ってこういうことなのだなと理解しました。
ぬまさんの
>自分にさまざまな混乱が生じてそれをいまも多少ひきずっているのでしょう
に、自分のことがわからないのはそういうことなのかと思いました。

ゆうきくんと自分との感覚の違いを
受け入れていくのではなく
違和感ばかりが重なって、それをどんどん自分で大きくしていって
今に至っているんだなと思います
スイッチが入ると過剰に反応して大声で切れて嫌なその場を雰囲気にして、
ゆうきくんも子どもたちもたくさん傷ついてきたと思います。
それはほんとに申し訳なく思っています。
なので、家庭の雰囲気やわたしが切れることを考慮して
ゆうきくんが本音を我慢していわない状況は仕方ないことだと思います。
わたしも自分がまた切れて嫌な雰囲気にしてみんなを傷つけてしまうので、できるだけ差しさわりないことを話しようと思い、でもそうすると自然に話することが少なくなって何をはなししたらいいのかもわからなくなってなんかいまは自分でもよくわからない状態です。

思い通りの自分ではない
思い通りの人生でない
過去のことばかり思いだし、今を生きれないやり直したい
自分の中に根深くあります
思い通りでないこと
自分と違う感覚のことは
違和感として受け取ってそれを自分の中で大きく大きくしてきていました
自分の中に安心が足りないのもあると思います。
何があっても大丈夫
すべてを受け入れて
自分のことも受け入れて
ほんとの自分として
今を生きたい
と強く思っています

いろんなことが次々と自分の中でわいてきて、収拾つかない状態での書き込み、
お許しください。

21/07/2023(金) 06:10:10

No.37453  のものも
Re: 7月21日 金曜日 引用
おはようございます。
Bさん、おはようございます。

昨日、お父さんのところへ行ってきました。
職員さんから、
そこの施設の職員さんの入れ替わりが
ようやく定着して落ち着いてきたような話があり、
それまでは、あまり良くなかったようで、入れ替わりが
激しかったようです。
お父さんが施設に入居してから
ようやく職員が定着したのです、ちょっと不思議な気もしたので
書き留めておきます。
偶然かもしれませんが。。

定例会は足を運ばなくとも
皆さんのことは、思ってます。
良い週末ををお過ごしください〜〜

21/07/2023(金) 06:12:07

No.37454  飯沼正晴
Re: 7月21日 金曜日 引用
>私が「初めからTさんを嫌っていた」と断定されたこと(飯沼君は断定した覚えも言った覚えもないそうです)に強く固執し反発したのは、Tさんを嫌いながらエネルギーを送ったり書き込みをしていた、そんな人間だと皆さんに思われたくなかった。
まして、断定した覚えも言った覚えもないと言われてしまうと、私が嘘を言ったことになります。嘘を言ってないのに、それまでも否定され、でたらめを言う人間だと思われたくなかった。(これはあくまで私側の思いです。これに関しもうバトりたくはないです)<

ここだけは私の側から確認しておきます。

私が「BさんもTさんを嫌ってるんじゃないの?(あるいは、BさんもTさんのことを嫌っているやん)」と言って、
Bさんが「私はTさんのことを嫌っているわけじゃない」と言いました。
そして私は、「Bさんの様子を見ていたら、10人中8人ぐらいは僕と同じように思うと思うよ」と言いました。
Bさんは、「嫌っていないんだから、そんなふうに見えるはずがない」と言いました。
私は、「どう見えるかは、Bさんが決めることじゃない。そう見えるから僕は言っている」という意味のことを言い、「嫌っていないのなら、自分の言葉や態度を振り返ったらいいと思うよ」と言いました。

私はBさんを嘘つき呼ばわりなどしていないし、私も噓をついていません。

3月定例会のあと、居酒屋さんで、Bさんが唐突にテーブルを叩くようにして、「私はやっぱりTさんに違和感があった」と言ったので、私はそれを強く窘めました。
そしてBさんが、「Tさんが長男さんにしたことは許せない」と言ったから、私は「もういい!」と言って席を立ったのです。

バトルの間も私が言ってきたことなので、ここだけは確認しておきます。(もしかしたら、バトル中はBさんが「Tさんが長男さんにしたことは許せない」と言ったことは伏せていたかもしれませんが)
いずれにしても、Bさんは非の大部分は自分にあると認めて、謝って復帰したと思うのですが、これも私の側からの話で結構です。


>責めてるんじゃないよ」は飯沼君に私が言われた言葉です。戻ってからは、飯沼君に言われることに対し、飯沼君は全くそんなつもりはなかったのでしょうが、私には「責められてる」としか取れない日が続いていました。<

これについても私の側から説明しておきます。
Bさんが、非の大部分は自分にあると認めて、謝罪して戻った後も、Bさんはバトル中と同じ主張を繰り返していました。
その度に私も同じ話を繰り返すことになりました。
それを「責められている」とBさんが思ったとしてもです。
ところで、Bさんは私を責めたりはしなかったという認識なのですね?
私の側からの疑問なので、回答は不要ですが。

Bさんからのいくつかの質問については、Bさん自身がいずれ分かると思うので、今は返答しないでおきます。

佳き定例会になりますように!

21/07/2023(金) 06:40:25

No.37455  ぽんた
Re: 7月21日 金曜日 引用
おはようございます。

感情の層の歪みが動機も歪ませて、今まであちこちでたくさん違和感を抱えてきたんだなと思います。正直、そんなこととは思ってなかったことばかりでした。1から全部やり直しだの気分です。痛いのはつらいしもう勘弁だけれど、それを教えてもらえたことはよかったし幸運だったんだとも思っています。

定例会へ向けてのメッセージの受信をありがとうございました。みなさんとお会いできないのもヒーリングの実習ができないのもすごく残念です。何だか無性に参加したかったのですけど。明日は心を合わせています。
大好きなBさん、直接お会いしてハグしたかったです。
みゆきさんも大好き、みゆきさんにもエアハグを送ります。
みなさんにも心からの大きなハグを送ります。
よき定例会となりますように!

21/07/2023(金) 07:51:04

No.37456  Bさん
Re: 7月21日 金曜日 引用
>>バトルの間も私が言ってきたことなので、ここだけは確認しておきます。(もしかしたら、バトル中はBさんが「Tさんが長男さんにしたことは許せない」と言ったことは伏せていたかもしれませんが)
いずれにしても、Bさんは非の大部分は自分にあると認めて、謝って復帰したと思うのですが、これも私の側からの話で結構です。<<

「Tさんが長男さんにしたことは許せない」と言ったことを伏せる必要はありません。
長男さんを排除していることに気づいたときから、恐ろしいことだと思っていましたから。排除を極端に怖がっていた私ですし。
ただ、いまはそんな風にはとらえていません。
自分の心が狭かったと思っています。

飯沼君が嘘をついているとは思っていません。「最初から嫌いだった」といったことを覚えてないだけだと思っています。
それも私に気づきを促すための神の計らいだと、いまは思っています。

否定に対して自分を守るために異常に固執し続け、皆さんのことも顧みず挙句の果てに飛び出したこと、これはすべて私の責任だと思っています。

最初のバトルから、バトル原因は私の中にあったんだと、いまは思えます。バトル中の私の過ぎた言葉の非礼も申し訳ないことをしたと思っています。
それにも関わらず、ここまで促し導いてくれていることに感謝しています。

仕事で出かけます。

はい、佳き定例会になることを私も願ています!

21/07/2023(金) 09:12:34

No.37457  飯沼正晴
Re: 7月21日 金曜日 引用
みゆきちゃんの場合は、妹さんに勝ちを譲る(よい役を譲る)ために、「出来ない自分。物分かりの悪い自分」を無意識に演じてきたのだと思います。
当然、親から叱られることや指摘されることが増えるわけですが、内心では「ほんとはそうじゃないのに、分かってもらえない」という不満や混乱も刷り込まれていったでしょう。

会社でのみゆきちゃんと家でのみゆきちゃんは別人のように違っているのも、幼い頃から家族の中で無意識に自分が演じてきた設定が今もあるからだと思います。

感覚の層・潜在意識の設定は、その回路を反復継続して使っていくことで、補強されていきます。
反射的に反応して、相手が何を言っているのかもまるで理解できず、「言われた」とか「責められた」ということしか認識できなくなってしまうものです。
そうなれば、相手もまともに話す気にならなくなってしまいますね。
やってしまった時に、早く気がついて、素直に謝っていくことで相手も「今はまだこういう状態だけど、改善の余地はあるんだな」と思い、相手の眼差し・観測のエネルギーも変わってくるので、歪みの設定は解除しやすくなるはずです。

でも、くれぐれも自分を否定しないように。
自分に対する違和感も感覚の層の大きな歪みの設定になってしまいます。
感覚の層の設定に規定されて、自分が言動してしまうのです。
つまり、自分への違和感・自己否定を設定すれば、「自分はどうせこんな人間だ」として、自分で自分を否定したり違和感を持つような言動を自動的にしてしまうのです。


ぽんたさん、残念ですが今回は仕方ないですね。
痛みはまさに感覚であり、痛み具合や痛みに対する反応も人それぞれだと思います。
痛みは辛いものですが、痛みへの違和感をできるだけ薄くして、痛みを抱き参らせていきましょう。
なかなかそうはできないでしょうが、痛みにすら同調しようとすることで硬かった感覚の層のエネルギーの解放の喜びにつながっていくはずです。
こんなことしか言えなくて申し訳ありませんが。

21/07/2023(金) 09:21:25

No.37458  飯沼正晴
Re: 7月21日 金曜日 引用
Bさんの変化として、嬉しく受け止めます。

>否定に対して自分を守るために異常に固執し続け、皆さんのことも顧みず挙句の果てに飛び出したこと、これはすべて私の責任だと思っています。<

とのことですが、私はBさんのことを否定していません。
人として、極めて真っ当な指摘をしました。
それをBさんは「否定された」と思ったということでしょうが、そこが自分の考え違いだったところにも思い至ってくださいね。

>飯沼君が嘘をついているとは思っていません。「最初から嫌いだった」といったことを覚えてないだけだと思っています。
それも私に気づきを促すための神の計らいだと、いまは思っています。<

はい。
Bさんを嘘つき呼ばわりもしていません。
Bさんは私から「嘘つき呼ばわりされた」と言って、この場から離れましたが。
私は「最初から嫌いだった」と言った記憶はありませんが、もしもそう言ったのであれば、「なぜ私がそう言ったのか?」だと思います。
私が、何の根拠も理由もないのにそういうことを断言する人間なのか?
あるいは、そう思われるような言動がBさんにあったのか、なかったのか?
ということでしょう。
この話はバトルの時も繰り返し提示しましたね。
。。。。。。。

ぽんたさん、
今、ちょうどオレンジさんにラインで返信したので、ここにも書いておきますね。
私が四国の祖谷で、「すでに全てはそこに在る。人間が何を選択するかだ」というインスピレーションを受けた直後の排出の時は、
足の裏が床に触れただけでも針の山を踏まされているような耐え難い激痛でした。
おまけに手のひらも同じような激痛で、床に手を付けることもできませんでした。
トイレには行かねばならず、その度に手も足も針の山に刺されるような激痛が全身に突き上げてきて、断末魔のような呻き声を上げていました。

足は腫れあがり、両手の平も両足の裏も床に着けることもできず、その上日替わりで全身のそこかしこにひどい痛みが続きました。
これは排出に違いないと思い、排出の邪魔をしてはいけないと思って鎮痛剤も飲まず、呻きながらもどこかで排出の痛みを受け入れていたように思います。

あれからしばらくして私自身も変わってきた気がしますし、私の人生も大きく変化してきました。

どんな痛みも辛いものですが、そこまでの痛みではないことを喜んでくださいね.

21/07/2023(金) 09:46:04

No.37459  オレンジ
Re: 7月21日 金曜日 引用
こんばんは。

ぎりぎりまで定例会に行くつもりでしたが、痛みが軽くならなくて残念ですが明日は諦めました。運転ができなくて。

昼間は痛みを受け入れることを少し意識できたかとは思うのですが、なかなか簡単にはいきませんね。

ぽんちゃん私も今回は不参加にしました。
また会えるのを楽しみにしています。
エネルギーを送ってくださっているみなさん、いつもありがとうございます。感謝しています。

私も2時から心を合わせます。

21/07/2023(金) 23:11:22


No.37443 ゆうき  
7月20日 木曜日 引用
前回の定例会で、僕ら夫婦とさきさん、祐造さんは傾向が似てるね、と話をしていました。
僕がみゆきさんに(些細な事でも)みゆきさんがしていることに口出しをすると、
みゆきさんの反応は決まって「また指摘された」「自分はダメな人間なんだ」「なんで自分ばかり言われなきゃいけないんだ」
「自分はこんなにもやってるじゃないか」というものになるという話しで、さきさん、祐造さんのところも同じらしく、
さきさんが祐造さんに何か口出しをすると祐造さんが過剰反応してしまい「自分はダメなんだ」モードになってしまう、と。
ほんとにこの話を聞いて、「同じやん!」「うちらとそっくりやん!」と笑いあったのでした。

僕には祐造さんの気持ちにわかるものがありました。
言葉では言われてはいなかったかもしれませんが「仕事で疲れているときは、そっと労って欲しい。」
「いろいろ頑張ってるんだからちゃんと認めて欲しい。」みたいな気持ちを話の中で感じ取りました。
その中で「仕事から帰って疲れてるときに何か言われると『なんで今言うんや』って気持ちになる」(感情がある)のもよくわかりました。
(僕も仕事から帰ってきてヘトヘトになってる時は優しくして欲しいし甘えたい!みたいな)

お互いにいろいろなタイミングがあり、それが合致しないのも一緒に暮らすものとしての宿命なのかもしれませんが、
会話ひとつで関係がギクシャクしてしまうのもよくある話なのかもしれません。(ウチも含めて)

さきさんの「幸せを目一杯体現したい」気持ちもよくわかります。
これだけ条件が揃ってるのに、なんで??っていう気持ちも。。。

日々の生活の中でそぐわない事やミスもあると思いますが、僕は「反省は点であって、線であってはならない」と思います。
反省の気持ちをズルズルと引きずって、申し訳ない気持ちで過ごしていても楽しくないだろう、と。
(もう大丈夫ですよね!)

祐造さんは祐造さんらしく、さきさんはさきさんらしく、そのままでいいと思います。
もたらされている情報、過去生の情報などは、それはそれとして、(情報としてしっかり受け取り)
今は、今を生きる人間として、誰かを愛する人間として、地上に足をつける人間として、幸せをゲットして欲しいと思います。
相手を「幸せにしたい」と思っていた気持ちを思い出して。
(もう大丈夫ですよね!)

。。。と書きながら、ほんとはほとんど自分たちに書いています。

みゆきさんの事ですが、みゆきさんは妹思いの姉と言う感じではなく、妹に言い負かされる姉という感じです。
今までほんとに負けを譲ってきたのだと思います。
みゆきさんに自信のなさがあるのはわかっています。
最近では、出来るだけ何も言わないようにしています。
何か口出しすると、今までのような自己否定モード、反発モードになるのではないかと心配して。

僕が何か言って、みゆきさんが反応すれば険悪な空気が部屋にみなぎり、子どもたちは敏感に反応します。
嫌な空気にならないようにこちらが気をつけても、言い合う様子は子どもたちに嫌な気持ちにさせてしまいます。

言うなれば我慢しているのですが、
我慢から幸せに繋がる事はなかなかないように思います。
思う事を我慢せず言い合いながらも、お互いを尊敬しあい、お互いを認め合い、お互いを理解し合っていれば、
どんな発言でも、それが原因で険悪になることはないと思います。
発言が間違っていれば指摘すればいいしのだし、その指摘をふたりで検証すればいい。


みゆきさんを大きく包み込みたいと思っていますが、まだ出来ていないのが現実です。
なぜ出来ないのか、、、なぜだろう、と考えています。

頭で考えても、たぶん考えただけの答えしか出てこないのでしょうね。
まずは行動していく。言動に表し、それを繰り返し身体に馴染ませ、染みこませる。
そうすれば感覚の層、感情の層が塗り替えられていく。

僕が何か言ってもみゆきさんがそれを否定と捕らえずに、普通の会話の普通の話なのだと思えるように、
愛情をじゃぶじゃぶ注ぎたいと思います。
(まずは出掛ける前のハグを日課にしたいと思います。)

昨日の夜に書き込みしようと思っていたのですが、一晩持ち越してしまいました。
新しい朝なので、新しい気持ちで僕らの関係をリフレッシュさせたいと思います。
さて、お弁当の用意をして今日も頑張って仕事に行ってきます!

20/07/2023(木) 07:05:07


No.37444  飯沼正晴
Re: 7月20日 木曜日 引用
ゆうきクン、スレッド更新ありがとう!

>今までほんとに負けを譲ってきたのだと思います。<

勝ちを譲ってきた、だよね?

>僕が何か言って、みゆきさんが反応すれば険悪な空気が部屋にみなぎり、子どもたちは敏感に反応します。<

そういうことを解消・昇華していくためにも、一昨日の投稿しっかり読んでね。

>みゆきさんを大きく包み込みたいと思っていますが、まだ出来ていないのが現実です。
なぜ出来ないのか、、、なぜだろう、と考えています。<

その最大の理由は、キミが本来の自分として生きていなくて、本来の自分(の働きや喜び)を希求する心を表現しないで、中途半端に普通の社会人(勤め人・常識人)に甘んじているからかもしれないよ。
もう一つの原因は、「自分のしんどさ」がまだベースとして残っているからだと思う。
「喜びベース」が日々の喜び。人生の喜びを現実化していくのだからね。


Bさん、
>排除されることへの不安から、理解してもらえないことに強烈に反発し、Uさんのことなど頭にもなく自分を守るためだけに飛び出し、またもや身勝手に戻ってきました。<

私はもちろん、誰もBさんを排除しません。
そもそも私は排除や拒絶や全否定ということが苦手です。
そういうことをしないと自分では分かっているから、強く指摘しすぎることもありましたが、それもあまりなくなってきたと思っています。。
それはBさんもよく知ってくれていることだと思うのですが。

Bさんがブチ切れたたからバトルのようになりましたが、私はBさんのことも理解しながら対応していたつもりです。
仲間からそういうねぎらいもたくさんもらいました。
Bさんは自分の言い分が通らないことに腹を立てて、その思いをエスカレートさせただけだと思います。

その元はやはり「自分が(Tさんから)拒絶・否定された」というところにあったのだと思います。
もちろん戻ってきてくれたことは嬉しいです。

Uさんの場合、最初の病院では「手術できない状態。余命6ヵ月」と言われ、次の病院では「手術してみよう」ということになりました。
手術前に抗がん剤で病巣を小さくすることはよく行われていますが、Uさんのようにガンが消失することはあまりないんじゃないかな?
いずれにしても、そこまで進行した食道ガンであれば、術後しばらくして再発・転移する人がほとんどだと思います。

Uさんがまだ決して安心できる状況ではないということを、Bさんが全く分かっていなかったとは思いにくいのです。
もしもそう思っていたのなら、皆さんに「ヒーリングありがとうございました。Uさんはもう大丈夫だと思います」という区切りをつけるんじゃないでしょうか?

飛び出した時はともかくとして、その後もずっと「もう皆さんにエネルギーを送ってもらわなくても大丈夫だ」と思っていたのかなぁ?
どこかで気にはなりながら、自分の気持ち・意地を通したのかもしれないという気もします。

そしてUさんの肝臓あたりのリンパ節が大きく腫れていることを知って、皆さんにお知らせする必要があると分かりながら、そうする勇気がなかったのかも知れないという気もします。(断定じゃないですよ)
実はBさんはそのことがとても気になっていて、でもお知らせできない自分もいて、そのジレンマでなんだかテンションの高い書き込みをしたのかなと。
無意識のところで、本心を隠して明るく振る舞うクセが出たのかなとも思います。

さきさんや祐造さんへの書き込みは、ちゃぶ台返ししてその後も意地を張っていた自分のことが本当は分かっていて、でもそれを背負いきれなくて、ちゃぶ台返しした自分をああいう形で正当化(?)してしまったのかなと。
おそらくは無意識で、ああいう形で「私も責められた」と主張することで、自分を守ったのかなという気もします。
それは本当は自分の至らなさを痛いほど分かっているから、強行突破しようとするのかもしれませんね。

そうかどうかは分かりませんが、本当はそれぐらいBさんが怖がりだということは知っているつもりです。
もう自分を自分で守ろうとしなくても大丈夫ですよ。(全然守れていないんだから)

こんなところでこんなことを言うのは恥ずかしいけど、私は高校生の時に先輩であるBさんに憧れました。
それまでも「ちょっといいな」と思った人はいるけど、人に憧れたのは初めてでした。
それが私の感覚の層にインプットされたのか、それから50年以上が経っても、Bさんは私の憧れの人・特別な人であり続けています。
お互いに70歳を過ぎても、いろんな面を見てめんどくさく思うところがあっても、それでもBさんは存在として私の憧れの人です。

そもそも再会のきっかけになったのは、二晩続いた「飯沼クン、助けてよ」というBさんの声と言葉でした。
その声が聞こえて連絡を取りましたが、Bさんは「みんな元気です」としか伝えてこなかった。
でもあの声と言葉は私の妄想だとは思えなくて、その頃のBさんの事情を知るためにかなり手間がかかりましたよ。

もうそろそろ私や仲間の皆さんに安心してくれてもいいんじゃないかな?
私は本当の意味でBさんを守りますし、仲間の皆さんも本当の意味でBさんの味方です。

他者に対する怖れからヘンに自分を守る癖を手放して、未熟であれ不十分であれ、ありのままのBさんを見せるところから一緒に進んでいきませんか?
自分の非を認めるべきところは謙虚に認めて、謝るべきところは素直に謝る。
そのほうがよほどBさんらしいと思いますよ。

20/07/2023(木) 11:20:34

No.37445  エーチャン
Re: 7月20日 木曜日 引用
ヌマさん

一昨日なのですが、幼稚園から高校までの成績表が残っているのに気づいて見てみました。やはり、高校2年まではそれほど大した成績ではないです。むしろ思っていた以上に悪いという感じです。3年になってようやくましになったかな、くらいです。従い、とてもじゃないですけど、高校時代ずっと優秀だったとは言えませんし、私自身もそういう自覚はなかったです。

ちなみに、母は「優秀な自分」という強烈な枠を持っています、会話していても、言葉の端々にそれを感じさせられます。

それと、ちょっと話が外れるのですが、母に対する消化しきれない思いがまだ根っこのところに残っているのではと思えてきました。本当に苦しいときに母に助けてもらった、それは本当にありがたかった、それまでにいろいろの経緯があっても、こういうシナリオになっていたのだろう、頭ではそう解釈できるのですが、根っこの部分で、消化しきれない思いが残っていると、思えてきたのです。

それは、ゆりかさんが書かれている、ヒロちゃん(ごめんなさい、ヒロちゃんと呼ばせていただきますね)と娘さんが再会できるようになったという投稿を読んだことがきっかけでした。

ゆりかさん

ヒロちゃんと娘さんが再会することになったとのこと、良かったです。数か月前にゆりかさんが投稿されていたことの続きというか、うれしい結果になったということですね。本当にうれしいと思います。ヒロちゃんが、きちんと謝罪したいという思いで、まずは娘さんのお母さんに連絡するという、きちんとした手順を踏んで、娘さんへの手紙を書いた、その結果なのだと思います。

3月、そして今回のゆりかさんの投稿を読みながら、上にも書いたことですが、自分のことと比べてしまいました。私は2歳の時に養子に出され、そして大学生の時に実の母と再会したのですが、あのとき、母がヒロちゃんと同じ手順を踏んでくれればとの思いが湧いてきています。この後、書こうとしたのですが、言葉がまとまりません。書こうとすると、感情が渦巻いてきます。

祐造さん

17日のさきさんの投稿を読んで、特に最後の、「(どーんと沈む)」という部分が何でだろうと思っていたのですが、

「今までの僕なら言われること自体に「責められている」と過剰反応してしまうところがありましたが、そこでは今回は一歩進めたようです。」

ということなのですね、良かったです!

「「感覚の層の歪み」の内容は僕にはとても重く感じられ、まだまだこれからってところです。」

と書かれてますけど、まさに私もゆがみには気づいたものの、それを超えるのは本当に難しいと実感しています。今回の件も、援農の時に話しが出て、自分でも課題が分かったから超えられると安易に考えていましたが、やはり、感覚の層は無意識でもあり、本当に難しいです、越えたつもりが実は超えてないのです。

でもこうやって、それぞれに課題を超えようと挑んでいくことで、その共鳴の力で、きっと超えられるんだろうとも思います。一緒に頑張っていきましょう!

みさおさん

ヌマさんのコメントと合わせて読んで、本当に感動しました。

「その人が退院できる事が嬉しくて。
その人がいる事が嬉しくて。」

このみさおさんの言葉にもすごく感動しました!

本当に良かったです!
とりあえず、今回の投稿はここまでで精一杯です。また続きを書きます。

20/07/2023(木) 14:32:27

No.37446  飯沼正晴
Re: 7月20日 木曜日 引用
エーちゃん、そうでしたか。

いずれにしても、自分のことを頭であれこれ考えるよりも、喜びをおおらかに表現しながら、誰かや他の生命のために自分を役立てていくことでしょうね。

今、定例会メッセージを受信中なので、これにて失礼。

20/07/2023(木) 15:34:58

No.37447  飯沼正晴
Re: 7月20日 木曜日 引用
2023年7月定例会に向けてのメッセージ

皆さん、こんにちは。
克子です。

今回も前回に引き続き、それぞれの感覚の層の歪みの設定を解除するために、実習をメインにした定例会になります。

霊界に生きる私たちは、自分の魂の意識に即して、向上進化の喜びの中で生きています。
理性も感情も感覚も、すべてが魂の意識として統合されています。
しかし地上の人間において、霊性ー理性ー感情ー感覚は、それぞれが違う波長の意識として、それぞれの領域のダブルで波動調整(変換・同調)することによって、その人の意識・心を形成しています。
魂の意識という精妙な波動は、そのままでは動物から進化してきた肉体(物質)という粗い波動の器に収めることができない(同調できない)からです。
(そういう制約の中で魂の意志を顕現していくことも、今の段階における魂の意識ではあるのですが)

そして地上人類はやがて、それぞれの層の波動を魂の意識として統合して、霊界とも完全に同調状態に進化するのです。
当然ですが、その段階になれば病はなく、肉体(物質)の波動も精妙になっていきます。
すなわち、物質次元の地上界・地球という天体の進化です。

それに先立って皆さんがたは、霊性ー理性ー感情ー感覚というそれぞれの意識の層を、霊性(魂の意識)とノイズなく同調・変換していくことに挑んでいるところです。
その最終段階として、感覚の層の歪みを除去・昇華しようとしています。
その作業を個人のレベルのみならず、悠々塾というエネルギー場においても挑んでいるところです。

感覚の層は肉体や物質・地上的現実に直接作用するところですから、そこの歪みが除去されたら肉体の状態も地上的現実も大きく変化します。
自分や自分とつながっている人たちに、まさに奇跡のような喜びが当たり前に現実化していくのです。
それがある程度の人数で形成される場でできれば、まさに地上界に風穴が開くのです。

しかし、感覚の層は理性が直接作用しにくい領域であり、それぞれのカルマに基づいて胎児期や乳幼児期に屈折が設定されているので、その除去は容易ではありません。
半ば生理的に作動してしまうので、理性・頭脳意識で考えても歪みの設定を除去することが難しいのです。

感覚の層の歪みの設定を除去・昇華する方法は主に二つあります。
常日頃から喜びをおおらかに表現していくこと。(特に、出来事や人に違和感や反発心を持った時に、すぐさま何らかの喜びを見いだして、それを言葉や態度で表現すること。肉体の病や症状についても同じです)
もう一つは、理屈抜きに心の全部を「絶対安心」のエネルギーで満たすこと(満たされること)。

前者は筋道としてのカルマの解消につながります。
(自分にとって不都合なことや嫌なことがもたらされるのは、カルマの埋め合わせやカルマ解消の機会にほかならず。それそのものが魂にとっては喜びであるのです。「誰かがこうしたから」「誰かがこうしてくれなかったから」というのも、何の理由にもなりません。そこでまた気持ちを陰らせて、喜びでない言動を重ねれば、カルマの上塗りになって、それにふさわしい現実を造っていくことになるのです。地上の人間としてのさまざまな思いはあるにしても、「人や他の生命のために、自分を役立てていく」ことが基本です)

後者はヒーリングのエネルギーによるカルマの解消です。

今回もその実習をしていただきます。
。。。。。。。。。。。。。

【実習】

1・ 三人一組になる。

2・ 一人が横になる。横になった者は自分にとって最も傷になっていると思うことを伝える(簡潔に。一言か二言で)←幼児期
*ヒーリングを施す側は、くれぐれも話が長くならないよう留意する。
*自分の傷が分からなければ「意識できていません」と答える。

3・ 横になった者は目を閉じ、ゆっくり呼吸する。
(㋝はヒーリングを施す側  ㋪は横になった者)

㋝は㋪の頭を両手で受けるようにし、目を閉じる。
「この人を安心で満たしたい」「この人の傷が癒されますように」という意念で数分エネルギーを通す。(もう十分と思うまで)

4・ もう一人は㋪の片方の足を両手で包む。足の裏から温めて、その温もりが体全体に広がるように、というイメージで。目を閉じて。
十分と思えたら、もう一方の足も同様に。

5・ 3、4はいずれもゆっくりと行う。㋝は決して急いではいけない。時間を気にしてはいけない。動作は全てゆるやかに。(そうでないと㋪は落ち着けない)他のペアのペースを気にしない。

6・ 手を貸しながら㋪を起こして楽に座ってもらう。㋝は静かに肩、背中を撫でる。

7・ 最後に㋪は大きく深呼吸する。

(終わったらしずかに交替する)

*ヒーリングのなかで㋪は口をついて出る言葉があれば抑えず言うように。泣きたくなったら泣いてよろしい。

(スペースの関係で、同時に3〜4組しかできないので、ヒーリング中の3人以外の人は、横になっている人に「絶対安心」のエネルギーを送る。「みんな大好き、ありがとう。居てくれてありがとう。在ってくれてありがとう。もたらされてくれてありがとう」を心で呟きながらでも構いません。)
(全体の休憩時間が取れるかどうか分からないので、それぞれのタイミングで休憩してください)

20/07/2023(木) 16:23:09

No.37448  飯沼正晴
Re: 7月20日 木曜日 引用
明後日の定例会、13時23分着の電車に合わせて、駅までお迎えに行きます。
いつもの場所でお待ちしています。

車でお越しの方、宿泊の人と子ども連れの人はうちの駐車場に停めてください。
それ以外の方は近所の空き地にお願いします。
前回と場所が違っているので、祐造さんの指示に従ってください。

20/07/2023(木) 20:18:56

No.37449  祐造
Re: 7月20日 木曜日 引用
定例会メッセージの受信、ありがとうございます。

>感覚の層の歪みの設定を除去・昇華する方法は主に二つあります。
常日頃から喜びをおおらかに表現していくこと。(特に、出来事に違和感や反発心を持った時に、すぐさま何らかの喜びを見いだして、それを言葉や態度で表現すること。肉体の病や症状についても同じです)
もう一つは、理屈抜きに心の全部を「絶対安心」のエネルギーで満たすこと(満たされること)。<

これを実践して、感覚の層の歪みの設定を除去・昇華していきたいです。
自分で分かっていながらついついそうなってしまう設定。
はっきり自覚すらできてないけれど、周りからはよくわかる設定。
意志してもなかなかかえられない設定。
誰ものなかにある感覚の層の歪みの設定を、お互い癒し合い高め合いながら、みんなで風穴に向けて進むこと。
この場のエネルギーの高まりに、もう動きが始まっていることを感じます。


ゆうきさん、
前回の定例会でそんな話をしましたね。
みゆきさんと僕には似た傾向があるって。
これからは嬉しくないクセがでたとき、険悪ムードになったときこそ、喜びに切り替えるチャンスにしていきたいです。
喜びの桁上げるチャレンジです。
お互いいきつもどりつしながらでも、共感したり、刺激したりしながら、ともに変わっていきたいですね。


エーチャン、
感覚の層の歪みは理性の及びにくい部分だそうで、本当に手ごわいですね。
飯沼さんからのアドバイス↓
>いずれにしても、自分のことを頭であれこれ考えるよりも、喜びをおおらかに表現しながら、誰かや他の生命のために自分を役立てていくことでしょうね。<
これとても大事な気がします。
お互い、がんばりましょう!

20/07/2023(木) 22:29:30

No.37450  ゆうき
Re: 7月20日 木曜日 引用
(定例会のメッセージありがとうございます。)

>「喜びベース」が日々の喜び。人生の喜びを現実化していくのだからね。<

そういえば喜びでないものばかり観測していたように思います。
一歩引いて見てみれば、ありがたいくらいの喜びの中にいるのに。

新しい職場に変わってもうすぐ半年です。
確かに毎日「今日も疲れたわ〜」と言ってみゆきさんにその日あった出来事などを話たりしています。
正直な話、毎日違う現場で毎日違う利用者、職員と接するので、思いのほか気疲れしたり、
純粋に体力的な仕事内容で疲れたりして帰ってきています。

でも、そんな事を毎日言われると嫌な気持ちになるのでしょうね。
「しんどいアピール」にはならないように気をつけているのですが。。。

(しんどいアピールは誰にとっても不快だと思うし、しんどさをわざわざ理解してもらうのは回りくどいので
ほんとにしんどいときは「しんどいねん」と言って、即効寝るようにしています。←めったにないですが)

(自分のアピールで誰かが何かをしてくれることは効率が悪いと思っています。誰かに自分のために何かしてもらいたいなら
お願いすればいいのですから)

(たしかにずいぶん以前の僕には、「しんどさアピール」をする癖があったと思います。
でも今ではそのアピールはしていないと思います。
自分の困りごとは自分で解決したほうが早いし、人の手を借りたければお願いすればいいだけですから)


でも、僕が帰ってきてみゆきさんに「今日も疲れたわ〜」と言うのは、労って欲しい気持ちがあっての事だと思います。
どこかで労って貰えていない気持ちがあるのだと思います。


>みゆきさんが無意識のところで自分のレベルを下げて、できない姉・分からない姉を演じることで、
自分にさまざまな混乱が生じてそれを今も多少は引きずっているのでしょう。<


そういう傾向はあると思います。みゆきさんの自信のなさの原因なのだと思います。

みゆきさんの子ども時代から抱える気持ちを満たせるくらいの愛情を出せればいいのですが、
まだまだ方法がわかりません。
(みゆきさんの気持ちはわかっているつもりですが)

まずはルーティーンとして出掛ける前のハグを習慣にしたいと思います。
(日々喜びモードで、、、許す、認める、大丈夫、の気持ちでいこうと思っています)

自分のことですが、今、作曲は藍子と共同で行っています。
僕が作詞作曲したものを藍子が手直しするカタチでふたりのものとして創作しています。
今までほとんど僕一人が背負っていたので、その重荷が分散された事にほっとした気持ちが大きくあります。
たしかにひとりで作曲していた頃は、ピリピリしていました。
作詞作曲は自分の子どもを生み出すような作業でした。何もないところから自分の気持ちを、思いをカタチにする作業でした。
共同制作するにあたり、その子が手直しされるのは途轍もなく嫌な事でしたが、
「僕が抱えるこだわりの枠を超え、たくさんの人を癒す」楽曲を生み出すにはその方法しかなかったとして、いまでは納得しています。
共同作業により、僕の気持ちに緩みがあるのも事実だと思います。
浮つく事無く、この足場をしっかりと踏みしめ、さらなる楽曲作りに邁進していきたく思います。

20/07/2023(木) 23:57:54


No.37422 Bさん  
7月19日 水曜日 引用

飯沼君、的確な指摘をありがとうございました。
また、Uさんへのヒーリングを快く再開してくださり、ありがとうございます。
みやっちさんも、ありがとうございます。
よろしくお願いします。

これほどまでに自分のガードが堅いとは思ってもいませんでした。
いろいろあってもそれでも素直さを持っていると、この年までずっと思い続けていました。とんでもない思い上がりでした。

なんの手助けもしてくれなかった大人たちを決して恨みはしなかったけど、その分、自分でやってやるわい!の思いと、そういう周りの人間たちから否定されてたまるか!という思い強く、自分流の強引さをも身に着けてきたのだと思います。

先週、幼いころに養女に出された妹から突然連絡があり、ほんの短い時間でしたが会うことができました。
一緒に暮らせたのは彼女が二歳になるまででした。
会う機会もほとんどなかったですし、二歳にも満たない子が別れた姉のことを覚えているとは思えないのですが、お姉ちゃんのことを思うと泣けてくると、別れ際に言われました。
私も彼女のことを思うとたまらなく泣けてきます。別れた時からどれほど泣いたかわかりません。
幸せであってほしい、きっと幸せなんだろうと思っていたのですが、うんと背の低い彼女の手はとても小さくて、苦労の跡が見て取れました。切なかったです。
私たち兄妹それぞれ辛い道を辿ってきたように思います。

周りは両親を批判する人たちばかりでした。
両親が至らないのは子供心に十分わかっていました。
幼い妹や家族を小学生の私が守り切れるわけはなく、守り切れない悔しさや惨めさをいっぱい味わっていたと思います。
その反発が、お金を惜しんで妹を養女に出した(と私は思っていますが、その人たちがどういうつもりだったかはわかりません)周りの大人たちに対し、お前たちになんかに否定されたくない! 否定されてたまるか! という強い思いを募らせていったのだと思います。

それと、そんな親ですので、私はほとんど叱られた経験がありません。本当に悪かったと反省を迫られたことがないのです。
義祖母から注意を受けたことがありましたが、言われた瞬間に心の中で「なんじゃ、お前がそんなことが言えるのか!」と思った覚えがあります。
だからと言って、義祖母を憎むとか恨むとかはなかったつもりですが、「お前が」などと思ったのは、潜在意識にインプットされていたのかもしれませんね。
至らないのは両親で、周りの大人たちを憎む筋合いはないのはわかっていたと思うのですが、どうなんでしょう。
ただ、あんな大人にはならないぞの思いは強かったと思います。
きっちり愛情をもって叱られた経験がないのも、否定の弱さに拍車をかけてきたと思います。
否定に耐える力がない、きっちりした反省の心を持ちにくく、いい加減になんとかなるさとごまかしてしまう癖があるようです。
実際に何とかなってしまうようなことが多かったです。多分強引になんとかしてしまっていたのでしょう。

そういえば、妹が養女に出されたころ、荒れた生活の中で宿題など全くしなかった私は、数人の生徒と一緒に黒板の前に立たされたことがありました。算数はやればできる方だったのでただサボっていただけです。やってこなかった理由を聞かれいい加減な言い訳をした時、目の前で先生が大きな手をパチンとたたかれたことがありました。ドキッとした私は、その時初めての「叱られる」経験をしたようです。それから、算数の成績はグッと上がりましたから。あのパチンは大きな反省を促したのだと思います。

いろいろ振り返ると、私の潜在意識には奥深く隠し持っているものが多いなと感じました。
惨めな思いをしてきたことを、人に晒したくない思いも強く虚勢を張っていたようです。
どこが素直なんだろうと恥ずかしく思いました。
常々感じてきた自分と素直な皆さんとの違いは、こんな思いを募らせてきた素直になり切れない私だからだと思いました。

定例会ではこんな私を皆さんに思いっきり晒したいと思います。
もう、隠すこともなんの虚勢を張ることもないのだと、自分に言い聞かせたいと思います。

みさおさん、利用者さんの奇跡的な回復、よかったね!
みゆきちゃんも、おとうさんのことよかったね! ずっと言いたかった。
この掲示板を喜びでいっぱいにしたいのに、いつも皆さんを不愉快な思いにばかりさせてしまって、情けないです。

ぽんちゃんにもオレンジさんにも会いたいです。自分のこと顧みることもせず偉そうにいろいろ言ってしまってごめんなさい。
さきさんにも、祐造さんにも会って、ちゃんとごめんなさいを言いたいです。
皆さんに会って、本当の自分を取り戻したいと思います。
どうぞ、虚勢を張り続けてきたバカな私を助けてやってください。
お願いします。

19/07/2023(水) 02:30:26


No.37423  のものも
Re: 7月19日 水曜日 引用
おはようございま〜す

Bさん
誰も否定してないよ
Bさんが勝手に思ってるだけ〜
気のせい気のせい
Bさん大好きです!!

暑い、、けど、、行ってくるわ〜

19/07/2023(水) 08:33:33

No.37424  恵美子
Re: 7月19日 水曜日 引用
今朝はちょっとだけ涼しくてホッとしてます。

Bさん、眠れましたか、、
小さな胸で山のような相手と戦い続けてきたこれまでを思うといたたまれない気持ちになります。
それでも、、みんなの幸せを願って走ってきたんですものね、ほんとえらかったよ!!
其の中で生れた様々な感情、あなたならではのやり方、表現もここにいたってやっと理解ができてきました。
初めてBさんに会った時、満面の笑顔で出迎えてくれたのに、視線を逸らしてしまいました、なぜだか分りませんでした、きっと、笑顔の奥にあるなにかを感じたのでしょうね。

Bさん、
ここに集う人たちは、私も含め決して素直で優しいいい人たち、ではないですよ!さまざまな喜びではない状況のなかにあって、もがきながらも人も自分も幸せがいいと願っているだけです。
だから、一緒です、どんな姿を晒しても、大丈夫です。
Bさんが其の身を晒し、喜びに転じていく様はそのまま私たち自身の学びにもなっているはずですから。
Bさんが、絶対安心の中で、本来の魂の輝きを発揮した!!
大好きだよ!

ぽんたさん、オレンジさん、
よく眠れましたか?

>仲間の皆さんの感覚の層のエネルギーを絶対安心の健やかな喜びベースに書き換えるためのモデルになってくれているように思います。

ほんと、そう思いましたよ。
辛い痛みの中にありながら、見たくない自身の感覚や歪みも曝け出し、変化していく様もつぶさにみせてもらいました。
苦しい状況の中での投稿には頭が下がりました、加えてぬまさんの解説?でより一層、感覚の層にある「違和感」について理解したと思っています。
気付き、排出、解消、昇華に向かう道のりは簡単ではないけれど、その道筋が分ったのですから、自身を守ることなく、開いていけばよいのでしょうね。
ほんとに、ありがとうございました、ですよ。
これもまた、テーマに沿ったおおきな学びでしたね。

みんなだいすきありがとう、
居てくれてありがとう、
あってくれてありがとう
もたらせてくれてありがとう

19/07/2023(水) 09:24:11

No.37425  ゆりか
Re: 7月19日 水曜日 引用
Bさん、私、Bさんのこと大好きだよ〜

妹さんに対してのBさんの思いを読んでいたら切な過ぎたけど、再会できて、お姉ちゃんのことを覚えてくれていて、本当に嬉しかったでしょうね〜
Bさんと妹さんが再会されたシーンを思い描きながら、思わず嬉し涙があふれて来ましたよ〜
妹さんとお別れした時、妹さんは2才やったんやね〜

実は、ヒロちゃんが娘さんと別れたのは娘さんが2才の時やったから、Bさんとヒロちゃんの当時のつらくて悲しく切な過ぎて気持ちのもって行き場がなかったのだろうと思うよ〜

喜び繋がりやと思うからヒロちゃんのことを書くのやけど、ヒロちゃんの明石市に住んでいる娘さんが、7月29日に、旦那さんと一緒に四万十町まで会いに来てくれる事になったのよ〜
昨日の夕方、ヒロちゃんに突然連絡があったらしく、彼は、どうしよう〜どうしよう〜と昨夜はかなり緊張していましたが、長男・長女から、
『お父さん、おめでとう、めでたいことやん、もっと喜ばなあかんよ〜僕も(私も)嬉しいよ〜』
と電話で祝福してもらい、緊張がほぐれたかのように、安眠していましたよ〜

別れた年号は1985年やから、今の娘さん40才になって、小学生の男の子2人のお母さんだそうです。

今朝の掲示板で、Bさんが妹さんさんと再会したことを知り、私的には昨日の今日という感覚もあり、
今更ながらに、Bさんの喜びのエネルギーってすごいなぁ〜ほんまもんやなぁ〜って感じたよ〜

Bさん、悠々塾にしっかりと繋がってくれてありがとうね〜


のものも、おはよう❣️
どんなBさんも どんなのものもも 丸ごとぜんぶ 大好き❤

19/07/2023(水) 10:12:54

No.37426  ゆりか
Re: 7月19日 水曜日 引用
どんな恵美ちゃんも 丸ごとぜんぶ 大好き❤

19/07/2023(水) 10:15:51

No.37427  恵美子
Re: 7月19日 水曜日 引用
ゆりかさん、
まるごとぜんぶありがとうだよ〜

今朝、ゆりかさんからひろちゃんの話を聞いて、涙涙でした。
長い時間がかかったけれど、今ここにすべてよし!の喜びがあります。どこまでも、人を信じ、あきらめず、の道のりでしたね。
喜びが喜びをの連鎖ですね。
もともと、すべては喜びでできている、、ですかね。

Bさん、、、
何もかもさらけ出している姿は、私達にどんな自分も大丈夫よ!っていってくれてるのかもしれませんね。
私も含め、仲間のみんなも、絶対安心のなかで開いていきましょう。
そして、こころとからだの全部で、この流れをつくってくれたことに感謝し、後退することなく、喜びの流れを作っていきましょうね。

19/07/2023(水) 10:50:02

No.37428  飯沼正晴
Re: 7月19日 水曜日 引用
Bさん、

>飯沼君、的確な指摘をありがとうございました。
また、Uさんへのヒーリングを快く再開してくださり、ありがとうございます。<

はい。
悠々塾というつながりの場(舞台)に、満を持してBさんが登場したことはまさにシナリオだったと思います。

私は、Bさんは定例会になど絶対に参加しない人だと思っていました。
意外にも定例会に参加してくれるようになりましたが、その頃に「愛は時空を超えて」で、「Bさんには、今はまだ明らかにできない役割がある」というようなことを伝えられました。
その頃の私には何のことかさっぱり分からなかったけど、やがてBさんの参加もシナリオ通りだったのだと理解できました。

そして、Bさんの感覚や感情の下位のエネルギー(意識)の屈折・設定が浮き上がるのと前後して、Uさんが舞台に上がりました。
そして、いろいろありましたが4月の件があって、今があります。

Uさんの役割については昨日書いたので、繰り返しません。
シナリオは演者の理解度や言動によって変幻自在でありながら、しかしシナリオは完璧です。

そして今の場面ではBさんが主人公であり、Bさんが今どういう心をどのように表現するかによってシナリオのバージョンを選択し、次の場面が造られていきます。
時間切れになっても、最終的には必ず喜びに帰着するのですが。

これはもちろんBさんだけではなく、皆さん一人一人が悠々塾というつながりの場や家族などの場において、その場面の主人公としての役割を担って生きているのです。
自分なりの感覚や自分なりの気持ちを優先するのではなく、自分の気持ちや感覚も含めて、誰かの喜び・皆の喜びになると思うことを、心と言動の軸にする。
それを自分の喜びとしていくことがテーマの舞台です。

それがテーマになっているということは、いつもそうできるわけではないということが前提の舞台です。
であれば、「そうできなかった時に、自分はどんな心でどういう表現をするのか?」もテーマになっているのです。
そうできなかった時こそ、次につなげる大きなチャンスであり、そういう役割を担ってくれているありがたい共演者もいるということです。

19/07/2023(水) 10:53:17

No.37429  飯沼正晴
Re: 7月19日 水曜日 引用
ゆりかさん、
昨夜は涙を流しながら、その話を聞いていました。
長かったけど、本当に良かった!

前にも書いたけど、30年近く前、氷上町の悠々塾で地上の克も一緒に重苦しい雰囲気の中で同じ話を繰り返したあの日を思い出します。
霊界の克も喜んでいると思いますよ。
また涙が出てきたから仕事に戻ります(笑)

19/07/2023(水) 11:05:56

No.37430  飯沼正晴
Re: 7月19日 水曜日 引用
昨夜、みさおさんにコメントしようと思いながら、そのままになっていました。

やっぱりみさおさんのエネルギーによる奇跡的な回復だと思いますよ。

その人の家族関係などは分かりませんが、家族がいたとしてもそこまでの状態になった高齢者の回復は願わない場合が多いだろうと思います。
もちろん地上を離れることは本当は喜びではあるけど、地上に生きている間はやはり地上に生きていたいと思う人が多いと思います。

みさおさんは、その人が地上を離れることも喜びであることを分かりながら、でも地上のその人にエネルギーを送ってあげたのでしょう。
そのエネルギーがその人の地上の人間としての願いや喜びにかみ合って、満たされたことによって奇跡的な回復をしたのだと思います。

そしてみさおさんが送ったエネルギー(愛念)は、その人は地上を離れてから進むべき喜びの道を確保してあげたということのようです。
みさおさんならではの、佳い働きでしたね!

19/07/2023(水) 11:45:16

No.37431  飯沼正晴
Re: 7月19日 水曜日 引用
37428の投稿、少し手直ししました。
基本中の基本なので、ぜひ読んでくださいね。

19/07/2023(水) 13:50:36

No.37432  藍子
Re: 7月19日 水曜日 引用
Uさんにエネルギー送ります!!
Bさん、一緒に学んでいきましょうね。
幼い頃のBさんを抱きしめます。今のBさんも抱きしめたいです。


オレンジさんぽんたさん、今日の様子はいかですか?
エネルギー送ってます。
モデルとして見せてもらってるんですね。
痛みの中で、感覚の層、違和感の排出、ほんとしっかり見せてもらい学ばせてもらっています。ありがとうございます。
痛みに感謝の気持ちのエネルギー送ります。


「そうできなかった時に、自分はどんな心でどういう表現をするのか。」
そこですよね、、いつもそこが試されるポイントな気がします。
喜びでない時に、すぐ喜びへ向かえるように。
自分なりに留まらず、自分を守らず、開いていきたいです。

自分なりの感覚や気持ちを優先させず、みなの喜びになる言動、していきます。

定例会ももうすぐですね!!
気合い入れます。

19/07/2023(水) 16:44:20

No.37433  のものも
Re: 7月19日 水曜日 引用
みさおさん
良かったです!!

ゆりかさん
大好き〜!!笑笑

19/07/2023(水) 18:50:43

No.37434  ぽんた
Re: 7月19日 水曜日 引用
Bさん、妹さんとのこれまでのことを知って大泣きです。妹さんとの空白を、これから少しずつ喜びで埋めていけるといいですね。
ヒロさんも心からの喜び溢れる再会となりますように。ゆりかさん、よかったですね。
悠々塾に起こることはすごいです。

オレンジさん
オレンジさんも幸せとは思えない人生だったのでと何度も書かれてて気になっていました。固い壁を作って大きな違和感とともに過ごされた、子供のオレンジさんを思って切なくなりました。
子供の頃に心が受けた痛い思いを、今身体の痛みで向き合わないといけないなんて(直接的にはそういうわけではないのかもしれないけど)なんてひどい、理不尽!と言いたくなりますが、でもこれで心の痛みから解放されるなら耐える喜びもあるのでしょう。

>私の動機は純粋にぽんちゃんの痛みが少しでも軽くなるんじゃないかという思いからの言葉でした。<
私のことを思って苦心してくれてたんですね。オレンジさんも痛くて辛い中なのに。夜、目が覚めた時にはいつもオレンジさんにエネルギーを送っています。足の指の不快な感じが引いてよく眠れますように。私もがんばります。ありがとうございます。

痛みに波動を同調させて…というのは難しくて感覚がまだ掴めません。
昨夜は5時間弱眠れて、今日は昼間も少し眠気がありました。やっぱり潮目が変わったような。日々の皆さんのエネルギーのおかげです。痛いことにも回復することにも、ありがとうを向けます。

みやっちさん、藍子さん、お心とエネルギーを向けてくださっての応援ありがとうございます。嬉しいです。

恵美子さんからの温かい言葉にも、いつも感動で嬉し泣きです。

みさおさん、その方の繋がりにきっとエネルギーが通ったんですね。よかった。
痛みも癒してくれるような、みさおさんらしい優しいお話で嬉しいです。

飯沼さんも、改めて本当にありがとうございます。
「そうできなかった時に、自分はどんな心でどういう表現をするのか?」
このことを私も問われました。これからも毎日自分に問い続けないと。

19/07/2023(水) 20:51:18

No.37435  オレンジ
Re: 7月19日 水曜日 引用
こんばんは。

Bさん今はしっかりご自分の内面と向き合われておられるのが伝わってきます。
本当の本来の自分に私もなりたいと思います。なれますよね。
私もBさんに会いたいです。

恵美子さん、昨夜は気が付いたら寝ていました。夜中に目が醒めてまた起きていたけど5時間ほど眠れました。いつもは緊張で眠れなくれも日中眠くならないのに今日は眠くて仕方なかったです。
でもみなさんのエネルギーを浴びると眠れない日もあるような気がします。それだけ強烈ですからね。
喜びベースに書き換えるにはまだなんでしょうね。私も今回違和感については学びました。恵美子さんありがとうございます。

ゆりかさん、私は何にも言えませんが凄い喜びの現実化ですよね。みなさん、幸せになって欲しいなあ、それをゆりかさんが喜んでる。良かったですね〜!
エネルギーもありがとうございます。

みさおさん、利用者さんのことは以前にもいろいろ聞いたけど95歳の癌を患ってたおじいさんも急に復活したことあったよね。
みさおさんらしいなあ。

藍子ちゃん、今日の様子も相変わらずです。痛みに感謝って自分ではなかなか難しいですね。もっと大きな目で自分を喜べばいいんだろうけど。私は不安がかなり混じっていると思います。不安は痛みが増します。穏やかな感謝の気持ちになれば痛みも軽くなるんだろうなあと思います。
エネルギーありがとう。

みやっちさん、みなさんの応援エネルギーのおかげで何とか元気が保ててます。これは本当です。感謝しています。
みなさんエネルギーありがとうございます!

19/07/2023(水) 20:56:53

No.37436  オレンジ
Re: 7月19日 水曜日 引用
ぽんちゃんの書き込み同時でした!
おまけに<昨夜は5時間弱眠れて、今日は昼間も少し眠気がありました>笑

私も同じです。珍しく頭も朝起きたときぼーっとしてた。
ぽんちゃん、いつもエネルギー送ってくれてたんよね。ありがとう。私も調子のいい時に送ります。
掲示板でお互いよく向き合ってるから交流も頻繁にあるのかも。
きっとぽんちゃんが心配してくれてるんだと思います。
早く健やかになれますように。楽になりますように。

今回のことで小さい時から今までの事を思い出すと辛いことたくさんありました。その場面場面で一生懸命自分を守ってきたのだと思います。
悠々塾で学んでこられた人は特に辛いことあるかも知れませんね。

解放された時のことを思って元気を出したいと思います。
ぽんちゃん、一緒に乗り越えようね。

19/07/2023(水) 21:14:48

No.37437  さき
Re: 7月19日 水曜日 引用
Bさん
Bさんが固い固いガードをほどきかけて下さってることが伝わってきて私はすごく嬉しいです!(偉そうにすみません)

オレンジさん、ぽんたさん
まさに身を挺して<感覚の層の歪み>と向きあう心の作業を見せていただいています
今日もエネルギー送ります

ゆりかさん、今朝の電話私も涙がでました
感動に胸がふるえました

みさおさんの利用者さんの話も嬉しかった!
この場のエネルギーすごいと思います

この場に、この場のエネルギーに共鳴してきたいです
一緒にこの場をつくっていきたいです

みやっちさん、昨日の投稿読んで泣きました
ありがとうございます
私もカルマの上塗り、って認識してました
失敗した、二人してかつてと同じことをやってしまったんだと。
重たくしてしまった課題がそびえてて、、向き合うしかないんだけど、どこか自信をなくしていました。祐造さんはもっとだと思います。
ずっとそんな風に見守って下さってて、本当にありがとうございます!!!
力をいただきました。
どこか敗者モードだったのですが、切り替えていきます!!

みやっちさんもみやっちさんのこの力強さをこれからもっともっと発揮してくださいね!
やっぱりこの場につながるみんながそれぞれに、自分の動かしにくいところを動かす時、桁上げする時ですね!!

課題や設定が重いのも、手ごわいのも、みんな一緒です
みんな一緒に頑張ろう!
定例会楽しみにしています

「そうできなかった時に、自分はどんな心でどういう表現をするのか。」
ぬまさんの投稿を読んで考えさせられました。

>今の場面ではBさんが主人公であり、Bさんが今どういう心をどのように表現するかによってシナリオのバージョンを選択し、次の場面が造られていきます。<

そういうことですね
それぞれがそれぞれのシナリオのなかで、その舞台の主人公としてどうするか、、ですね。

Bさんが、この場に参画してくれたことも、Uさんの登場もみんなつながっている。
気づきをうながすために命がけでこの舞台にあがって下さったUさんの魂に報いたいです
この場面のなかでどうするか、、
Bさん応援してます!!

自分の気持ちを優先して、大事なことを疎かにしてしまったことに思い至れば、まずは素直にそれを認めて謝るところから、次の喜びにつながっていくのだと思います。

だいじょうぶ
絶対安心のエネルギーを送ります

19/07/2023(水) 21:32:28

No.37438  祐造
Re: 7月19日 水曜日 引用
みやっちさん、
昨夜の書き込み、ありがとうございます。
心にしみます。
思えばみやっちさんはじめ、この場のみなさんから受け入れてもらい、見守られ、励まされて今があると思います。
みなさん、ありがとうございます!
>これから二人で楽しく幸せに暮らして、喜びの中で幸せを広げていってほしいです!<
はい! 喜びの桁を大きく上げていきます。
あたたかな応援、ありがとうございます!


みさおさん、
利用者さんのお話、すごく嬉しい驚きです!
普通、ありえないことが起こり始めてますね。
みさおさんのエネルギー、この場のエネルギーの高まりがリンクして広がっている気がします。
嬉しい報告、ありがとうございます。


ゆりかさん、
ヒロちゃんの娘さんのこと、本当によかったですね!
何十年もの時間、様々な思いを経ての再会の喜び、どれほどのものかと思います。
ヒロちゃん、ゆりかさん、おめでとうございます!


Bさん、
幼いころの辛すぎる体験、その中でも負けずに闘い続けられたこと。
どれほど心に負担を強いてこられたことかと思います。
そうした境遇を自ら選んで生まれてこられたことに、その魂の意志と勇気に凄みを感じます。
担われた役割の大きさを思います。
Bさんの感覚の層の「誰の喜びにもならなくても、自分を守ることを優先する」という設定、大きいですね。
Uさんの病が、Bさん感覚の層の歪みの設定を解除・昇華への協力なら、Bさんの緊張もいかばかりかと思います。
僕もUさんにエネルギーを送り続けます。
そしてBさんにも、「絶対安心 いてくれてありがとう」のエネルギーを送らせていただきます。
Bさんの心の傷が癒されますように!
みんながついています!

19/07/2023(水) 21:52:32

No.37439  ぽんた
Re: 7月19日 水曜日 引用
オレンジさん、本当だ!
5時間眠れると随分違いますよね。
神経の痛みは前日との比較もしにくい感じですが、昼間も眠いというのは、やっぱり痛みが少し和らいでいるからだと思いました。

はい、一緒に乗り越えましょう!
下戸だけど、オレンジさんと解放の祝杯をあげるのを楽しみにしてます。
Bさんもよかったら混ざってくださいね。
ああ、本当に楽しみです!

19/07/2023(水) 22:01:08

No.37440  さき
Re: 7月19日 水曜日 引用
上の投稿、後でちょっと追記しました

ぜんぶなおった!みんななおった!
みんなすこやかに、しあわせになった!

19/07/2023(水) 23:31:49

No.37441  Bさん
Re: 7月19日 水曜日 引用
恵美子さん、ゆりかさん、愛子ちゃん、いつもあったかい気持ちを寄せていただきありがとうございます。

飯沼君、促しをありがとうございます。

否定に弱く、否定されることへの強烈な反発、自分軸による反射的な言動、おまけに希薄な反省心。
必要以上に自分を守るため、これらを幾多も積み重ね、いまや私の血肉となってこびりついているようです。
幼い時に何がどうあれ、許されることではないです。

Uさんは私の気づきのための配剤。命を懸けた。
Uさん、ごめんなさい!
みなさん、ごめんなさい!

言い訳じみたことになりそうですが、そんなつもりはありません。
排除されることへの不安から、理解してもらえないことに強烈に反発し、Uさんのことなど頭にもなく自分を守るためだけに飛び出し、またもや身勝手に戻ってきました。
喉の手術も順調で、日々前向きに穏やかに過ごしていたUさん。安心していました。
自分の身勝手な行動で何か起こるとすれば、きっと私の身に起こるものと思っていました。薄々、そんな気がしていました。
はっきり転移が分かったのが7月5日です。7月8日に私は書き込みをしていました。
どうしてこの時に、皆さんに報告しなかったのか、確かに他のことに気を取られてはいたけれど、遅くともこの時点で報告できていただろうにと、もっと言えば転移の可能性がわかった時点で報告すべきだったと、今になって思います。
事の重大さも認識できず、何が重要で、何を優先すべきか、その判断もつかぬほど、自分本位ななんと鈍感な感覚、感性なのだと思います。

反省心希薄な私が、これからどこまで自分の中に頑としてある歪みを自覚し、行動できるのか、正直わかりません。
でも、自覚できない限りは自他の喜びなど得られないのですよね。
みんな幸せであれの思いはいっぱいなのに。情けない。

いったい誰のための、何のためのものなのか、反射的に出る自分の言動の前に理性を働かせていきます。
もう自分を守る必要がないこと、自分自身に安心を与え、自分の感情、感性のみを優先して反射的に自分を守らなくてよいように、自らの歪みを自覚し、行動していくことに努めてゆきます。

バトル以来、もたらされていることに感謝します。

Uさん、ごめんね!
ここまで応援してくださってきた皆さんに、本当に申し訳ないことです。
ごめんなさい!

20/07/2023(木) 00:01:05

No.37442  Bさん
Re: 7月19日 水曜日 引用
ぽんちゃん、オレンジさん、さきさん、祐造さん、ありがとうございます。

20/07/2023(木) 00:10:54


No.37405 のものも  
7月18日 火曜日 引用
おはようございます。
必然と相手の懐に入ってしまうような
私は猫になりたいニャー。

これは人並みの感覚と思うこと自体が
自分の感覚であります。
私も何度も失敗した人間だから
そんなたいそうな人間じゃないのに
まぁーやってしまったわ、今までのこと
ごめんなさいですまないからカルマなのだろう(怖)

まず第一に相手が居て
相手と自分の感覚は違うと言うことを
肝にめいじて。

相手のことを思って言えてんのか(広がっていくのか)
それとも、単なる自分の吐き出し(自己完結)なのか
そこを間違えると、とんでもないことになりますし。

行ってきまーす♪

18/07/2023(火) 07:05:32


No.37406  さき
Re: 7月18日 火曜日 引用
のもちゃん、皆さん、おはようございます

・感覚の層の歪み、自分のレンズの歪み
・自分なりの感覚や感情

テーマの焦点があってきましたね!
皆さんの投稿を読んで動く気持ちもあり、気づきもあり、学びもあり、、あー、そういうことだったのか、と思ったり、してます。
皆さんの姿に力をもらっています
みんな一緒だな、と思うし、一緒に進んでいきたいと思います。


Bさん
責められている、という言葉に過剰反応しての投稿だった、ということがわかってスッキリ納得しました。
応援の気持ちありがとうございます!!
気づきのきっかけになったらよかったです

祐造さんにアドバイスとか指摘とか、、、私いつもそんなんじゃないですよ(笑) 昨日の朝は頑張って俯瞰的に書いた、書けたけど、私のなかにも祐造さんに対して反射的にイラっとするスイッチがあって、自分軸の感覚と感情だけでそれを表現してしまうことがよくあります。そいういう時は「責める」エネルギーが混ざってると思います。
後で振りかえると、客観的にそれはイラっとするよな、という時もあれば、私が過剰反応してイラっとするスイッチを入れてしまった時もあります。
後者では、どっちの喜びにもならないし、お互いの歪みを上書きするだけになると気づきました。

なので、意識して自分も相手も、自分も皆も嬉しい方、喜びの方、に向かうためにどうするか
スイッチは生理的に入ってしまうので、無駄なギクシャクを繰り返しているうちに、自分にそういう過剰反応のスイッチがあるな、ということが多少意識できるようになりました。
見られてたらなんとも恥ずかしい毎日です(笑)

無意識の感覚の層の歪みを動かすのは大変ですが、
自分の感覚に歪みがあるな、って気づけたら、それがわかればもう道半ばです。
点検しながら嬉しい上書きをしていきます
そしたら無意識のレンズの歪みも汚れも動かしていける!!
って思ってます

みんな一緒に頑張ろうねー
ゆりかさん、ぽんちゃん、嬉しいエールをありがとうございます
今日もいい日に〜

Uさんの情況わかりました!
仕切り直して、エネルギー送ります!

18/07/2023(火) 07:53:11

No.37407  のものも
Re: 7月18日 火曜日 引用
さきさん
おはよ〜!

ゆうぞうさん
お母さん、施設に入所なされたんですね
私は父のことで
もやもや〜っとした気持ちは
今でもあります。
かと言って、家には置けないですけどね。
応援してますね

Bさん
Uさんのこと応援してます!

あ、急げば、、やばはよ行けっちゅー

18/07/2023(火) 08:36:06

No.37408  Bさん
Re: 7月18日 火曜日 引用
のもちゃん、さきさん、皆さん、おはようございます。

さきさん、気づきのきっかけをありがとうございました。

昨日はさきさんの投稿を読むなり、顔伏せてさきさんの話を聞き、大きなため息をついて出かけ、猛暑の中重い気持ちを引きずりながら仕事をしている祐造さんを思い浮かべてしまいました。
勝手な想像でした。数々の失礼をお許しください
祐造さん、さきさんのおかげで、大きな学びを得ることができました。
ありがたかったです。

昨日は、兄貴も大荒れで、電話の対応も大変でした。
今朝もなかなか落ち着かず多少もめたのですが、すぐにごめんとありがとうの電話がありました。本当はとても優しい人なのです。
私も同じようなところがあって、兄貴の行動に自分も重なるところがあります。

バトルの時もパソコンが突然全てが消えてしまい、不思議なことに必要なものは残っていたということがありました。
先日もパソコンが故障して、これは何かあるぞという不安と大丈夫だという思い上がりのいつもの強引さで全てうまくいくと思ってました。
結果オーライということなのでしょうが、自分の思い上がりや強引さでは到底異なる結果になっていたと思います。

神さまはこの私の怖さ知らずの思い上がりや強引さに、いい加減気付けやと苛立ちをお持ちになっていたことと思います。

まだまだな自分を磨いてほんものの優しさにしていきたいです。

Uさんのこと、のもちゃん、さきさん、ありがとう!

私の至らなさとは言え、ここまで頑張ってきたUさんをこれ以上辛い目に合わせるわけにはいきません。
どうぞ、皆さんの力をこれまで以上にUさんにに注いでください。
お願いします。

飯沼君、いろいろありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

皆さん、毎々お騒かわせしてすみません。
まだまだお騒がせしそうな感もなくもがなですが、どうぞ、懲りずにこれからもよろしくお願いいたします。

18/07/2023(火) 09:34:01

No.37409  飯沼正晴
Re: 7月18日 火曜日 引用
昨夜遅くに投稿したのをここに再掲しておきますね。
動悸が重要という、シルバーバーチの訓えも見つけたので、それも添えておきます、
。。。。。

オレンジさん、
>ぽんちゃん、私も人と自分の考えは違っているし言われた相手がどう思うかまで思いを巡らせていませんでした。
これも私なりの思い方で押しつけでしたね。<

これも私なりの受け取り方ということになりますが、オレンジさんのあの書き込みの一節にああいう反応をしたのは、ほとんどぽんたさんの感覚の歪みが原因だったと思いますよ。
(ぽんたさんの感覚の歪みとは、「違和感を持たれることへの違和感・怖れ。違和感への違和感」というようなものでしょう)

シルバーバーチは「何よりも動機が重要です」と伝えてくれています。
確か、「相手のためを思ってのことならば、適切な言動ではなかったとしても、間違いにはなりません」という意味のことも伝えています。
言葉は少し違っていると思いますが、そういう意味のことを伝えています。

ヘンに気を遣って、自分を縮めることの方がよほど間違いだと思います。
だって、相手のことを思う気持ちをおおらかに表現しないわけですから。

そうですよね、ぽんたさん?


Bさん、
>担うとか、覚悟などとも程遠く、情けないなと思います。<

重要なことなので、書いておきます。
ぽんたさんにも少し言いましたが、あまり大そうに考えない方が良いと思います。
悠々塾に集う皆さんも、担うとか覚悟とかとほど遠い状態の人がほとんどだと思いますよ。
そういうことよりも、自分なりの感覚や自分なりの感情を軸(優先)にするのではなく、
いかなる時も誰かや(自分を含めた)皆の喜びになると思うことを軸に(優先)する人間になることを、目指していくのです。

今の段階の地上人類の霊性進化とは、その程度のことですから。
。。。。。。。

「シルバーバーチの霊訓(八)」から


私たち霊は、私たちのやりやすい時に、私たちのやりやすい方法で行動するしかありません。

あなた方人間の都合に合わせることは出来ません。

あなた方と同じように私たちも、霊的にみて、やらなくてはならないと判断したことを行う時、一定の法則による制約を受けます。

皆さんの生活を陰で操ることは出来ます。

物質を動かすことも出来ます。

必要とみたら金策もします。

が、それも一定の自然法則に従って行わねばなりません。

人間は自分で正しいと判断したこと、良心が命じたことに素直に従わなくてはいけません。

最終的には自分が裁判官なのです。

反省してみて、自分のしたことは全て正しかったか、どこかに間違いはなかったかを、自分で判断できるようになっています。

動機さえ正しければ間違っていません。

何よりもまず動機が最優先されるのです。

あなた方も本来は霊的存在です。

それが今は、物的な体を通して自分を表現しているに過ぎないのです。

この基本的な真理を、常に念頭に置いて下さい。

霊を携えた肉体ではなく、肉体を携えた霊なのです。

その認識のもとに、内部の神性を出来るだけ多く発揮するような生き方を心掛けることです。

18/07/2023(火) 09:34:24

No.37410  ぽんた
Re: 7月18日 火曜日 引用
オレンジさん
飯沼さんの言われる通りです。オレンジさんがごめんなさいなんて言ってはだめです。お願いです。本当にごめんなさい。オレンジさんにそんな風に思わせてしまって‥‥罪深さに愕然としました


> ぽんたさんの感覚の歪みとは、「違和感を持たれることへの違和感・怖れ。違和感への違和感」というようなものでしょう<

こんな違和感はいつからなのか。やっぱり子供の頃から理不尽に殴られてきた兄が関係はしてる気はしています。なんたって怖かったですから。
あと、絵を発表などしていて、自分の表現についていろんな人の感想ご意見を聞くことができるのは大きな喜びだし今後のステップアップにもなりますが、まあ言われ放題といえば言われ放題なので、そういうことも違和感ガードの強化になったかもしれません。


>Bさん、
>>担うとか、覚悟などとも程遠く、情けないなと思います。<<
重要なことなので、書いておきます。
ぽんたさんにも少し言いましたが、あまり大そうに考えない方が良いと思います。
悠々塾に集う皆さんも、担うとか覚悟とかとほど遠い状態の人がほとんどだと思いますよ。
そういうことよりも、自分なりの感覚や自分なりの感情を軸(優先)にするのではなく、
いかなる時も誰かや(自分を含めた)皆の喜びになると思うことを軸に(優先)する人間になることを、目指していくのです。<


私の場合は担うとか覚悟とかまでは言いませんが、相応しいかとか追いつきたいとか、そういう気張った気持ちが自分を追い詰め、違和感を増強しました。
力んでややこしくするとろくなことにならないようだから、
相手のことを思う気持ちをおおらかに表現していく。
自分の動機をよく点検しながら。
シンプルにこれだけからやり直そうと思います。

Bさんは、私とは比べ物にならないくらい気張らずにはいられなかったこと、よくわかります。筋肉は力を入れるより抜く方が難しいそう。一緒に力を抜いていきましょう。私も早くお会いしたいです!

祐造さん、お気持ちの書き込み、ありがとうございます。
カルマの重みはレンズの歪みとはまた違うのでしょうけれど、喜べない気持ちの苦しさはわかります。そんな中で「何を優先していくのか」
何を選択してどんな自分になっていくのがいいのか、難しいけれど私も楽しみに考えていこうと思っています。
お気持ちをシェアしてくださって、すごく嬉しかったです!

オレンジさん。
くれぐれも、お願いします。本当にごめんなさい!

18/07/2023(火) 10:17:55

No.37411  飯沼正晴
Re: 7月18日 火曜日 引用
Bさん、

4月のバトルのあと、UさんはBさんの気づきを促す役割で配剤されていることに思い至りました。
であれば、今回はBさん自身が気づかねばならない場面だと思い、私はUさんのことに触れるのを避けてきました。
しかしその一方では時間切れになることも気になっていて、Uさんの話題が出た時に素っ気ない不自然な態度をとって、Bさんにサインを送ってきたつもりです。

なので昨日、見るに見かねて、Uさんのことを報告するように暗に促したことが良かったのかどうか、微妙な気持ちが残っています。

>神さまはこの私の怖さ知らずの思い上がりや強引さに、いい加減気付けやと苛立ちをお持ちになっていたことと思います。<

Bさんが「怖さ知らず」だとは全く思いません。
むしろ怖いがゆえに強く出たり、自分なりの言い訳をして強引に自己肯定したりする癖がついているのだと思っています。
特に、自分が否定されることへの怖れは最大級のもののように思います。
何がなんでも自分を守ることの反動として、攻撃性や過剰な反撃性も身につけてきたように思います。
怖がりの幼児が怖れにかられて、通用しない言い訳を並べ立てたり、判断力を失った状態で暴れまわってしまうようなものだと認識しています。

「もう自分を傷つけに来る者などおらず、何も怖くないんだ」という真実に気づいて、早く安心できますように。
心からの反省というのは、安心があってこそできるものですし。

シルバーバーチも伝えているように、神は法則です。
苛立ちを持つような存在ではありませんが、人間が摂理・法則に逆らえば、自分が蒔いた種を自分が刈り取ることになります。
摂理・法則が、「愛と調和に基づく向上進化の喜び」であることは言うまでもありません。

とりとめもなく書いてしまいましたが、Uさんへのヒーリングを再開します。

18/07/2023(火) 10:41:12

No.37412  ゆりか
Re: 7月18日 火曜日 引用
おはようございます。
のものも、さきちゃん、祐造さん、ぽんちゃん、Bさん、ヌマさんそれぞれに返信を書いていたのですが、ヌマさんに書いていた時にiPadが手から滑り落ちて、投稿が全て消えてしまいました。
かなり丁寧に書いていたので、ちょっと気落ちしています。
だいたいの内容は覚えているので、気持ちを切り替えて再挑戦しますね〜

18/07/2023(火) 11:12:07

No.37413  飯沼正晴
Re: 7月18日 火曜日 引用
ぽんたさん、やはりいい感じで、地に足がついてきましたね。
前にも書いたと思うのですが、ぽんたさんはやはりお兄さんから向けられる強烈な違和感・否定や攻撃に傷つき、ぽんたさんの方も違和感・否定や攻撃性というエネルギーへの強い違和感を感覚の層に刷り込んできたのだと思います。
そういえば数年前まで、お兄さんへの違和感はものすごいものがありましたから。
まあ、お兄さんもなかなかの御仁ではあるようですが(笑)

そしてお兄さんは、幼い妹に対して「僕はできるけど、お前はできないだろう」という優越意識を向けて、何とか自分のアイデンティティを維持してきたのでしょうね。
そういう中でぽんたさんは、「お兄さんからどう思われるか?」や「自分は劣っているのだから、努力して追いつかなければいけない」と感覚の層に刷り込んできたように思います。

何度も書いてきたことですが、上の子は下の子が生まれるまでは一人っ子で、親の愛情も関心もすべて独り占めすることが当たり前だったわけです。
ところが下の子が生まれると、今まで当たり前に得ていたものの大半を持っていかれてしまうのですから、穏やかではいられません。

(これも何度も書いてきましたが、みゆきちゃんなんかは上の子としてのそういう自分の気持ちを抑えて、逆にいいところを妹に譲ろうとしてきたのだろうと思います。
とはいえ、下の子はやはりできないことや分からないことが多いわけですから、無意識のところで自分のレベルを下げて、できない姉・分からない姉を演じることで、自分にさまざまな混乱が生じてそれを今も多少は引きずっているのでしょう。
そういう絶対的な優しさを持つ自分に自信を持てれば、そういう自分を慈しめば、本来の自分として的確にやっていけるはずなんですが。
ゆうきクンにはそういうみゆきちゃんの心と力を信じる眼差しを注ぎ続けてあげてほしいと思います。なにかにつけても、今はまだカタチになっていないものを信じるからこそ、それがカタチになるのです。まだカタチになっていないものを、心の中でカタチにすることで、新しいモノが生み出されるのです)

ぽんたたさんは、そういう高圧的に自分を見下すお兄さんに怖れや違和感を持ちながら、お兄さんにはない絵の才能が自分にあることが分かって、嬉しい半面で戸惑いもあったのかもしれませんね。
それもぽんたさんが絵を描くことを喜びきれないことの一因かもしれません。
無意識のところで、子どもの頃のお兄さんの不穏な視線を感じてしまうのかもしれませんね。
表現の喜びに、ある種の制約が混ざり込んでいたのかもしれません。

今回の痛みはそういう「違和感」にまつわる感覚の層の歪みを浮き上がらせて排出する機会だったように思います。
つまり、やはりぽんたさんの感覚のエネルギーの解放でしょうね。

18/07/2023(火) 11:43:23

No.37414  飯沼正晴
Re: 7月18日 火曜日 引用
そういえばぽんたさん、何年も前に上に書いたような内容のやり取りをメールでしましたね。
あの頃のぽんたさんは、お兄さんに許し難さのような違和感を強く盛っていました。

先日ちょっとさきさんから別件で連絡があって、すこし電話で話したのですが、
オレンジさんは何年か前からずいぶん変化したけど、それまではかなり違和感を強く持つタイプの人だったし、やはり今回の痛みは感覚の層の「違和感」の排出・解消・昇華のようですね。

前にも書きましたが、他者から自分を守るためにはいち早く「自分との違い」を違和感として察知して、防御あるいは攻撃態勢に入る必要があるわけです。

やはり仲間の皆さんがたが感覚の層のエネルギーを絶対安心の、健やかな喜びベースに書き換えるためのモデルになってくれているように思います。

みんな大好き、ありがとう!
居てくれて、ありがとう!
在ってくれて、ありがとう!」
(あらゆる出来事が)もたらされてくれて、ありがとう!

18/07/2023(火) 14:59:45

No.37415  ぽんた
Re: 7月18日 火曜日 引用
兄とは最後まで兄妹で終わる事のない関係で、これからもいろいろあるとは思っていたけど、こんなふうに根深く心の奥でいつまでも私を動かされているということにはやっぱり驚きです。

> 無意識のところで、子どもの頃のお兄さんの不穏な視線を感じてしまうのかもしれませんね<

この言葉に動揺しました。きっとその通りなんでしょう。私が絵を描く事を兄がどう思っていたかよく覚えていませんが、私が注目されることに敏感だった兄の視線はなんとなく覚えています。

> やはり仲間の皆さんがたが感覚の層のエネルギーを絶対安心の、健やかな喜びベースに書き換えるためのモデルになってくれているように思います <

そうなんですね。どうしてオレンジさんだったのかとか、自分でもまだよくわからない部分がありましたが、まだ分かりきれてない所も含めての計らいに思いをよせてみます。
オレンジさんだけでなく、もちろん飯沼さんはもとより、みなさんが支えて下さっているこの場でがんばっていれば大丈夫なんだという気持ち、信頼感に今支えられています。こんな事になって恥ずかしいとか逃げたいとか、思ってもおかしくない状況かとは思いますが全然そういう気持ちはありません。

坐骨神経痛の痛みはいろんな波が交差していて簡単に改善してるとは言い難いのですが、ここ4-5日くらいまとめて、全体的に痛みがぐっと減じてきてたと思います。
それとは別に、今日は強めの腰痛が出ています。
あれこれ心を動かされている、動いているからなのでしょうね、きっと。

みゆきさんは優しいお姉さんなんですね。優しすぎてつらいというのも分かる気がします。どうかご自分の優しさを否定しないで自信を持ってください。私はそんなお姉さんが欲しかったですよ。応援していますね。お父さんにもエネルギーを送ります。

とにかくみなさん、ありがとうございます。
みんな大好き、ありがとう!
居てくれて、ありがとう!
在ってくれて、ありがとう!」
(あらゆる出来事が)もたらされてくれて、ありがとう!

18/07/2023(火) 16:35:23

No.37416  オレンジ
Re: 7月18日 火曜日 引用
飯沼さん、ぽんちゃん、掲示板読んでもう気持ちの切り替えはしました。
私の動機は純粋にぽんちゃんの痛みが少しでも軽くなるんじゃないかという思いからの言葉でした。
これからも大らかに表現していきます。

ぽんちゃん、お兄さんとの件で持った違和感から楽になったらいいね。
兄と言えば私も兄がいます。小学校の時は随分お腹を蹴られました。特に両親がいない時は酷かったと思います。兄は両親のどちらからも愛情が足りなかったと思います。今でも饒舌に喋る方ではないです。

私は「違和感」の表現としては攻撃的でひねた性格だったと思います。
幸せとは思えない人生だったので固い壁は常にあったと思います。
その違和感が自分の人生を作るでした?
好きで選んだわけではないけど私は緊張を強いられる仕事を選んできたと思います。
「違和感」が強いと言われたらそうかもと思います。
カウンセリングでは大変お世話になりました。以前とでは随分変われたような気がします。

何度も同じ人に違和感を持つ時はペンキを頭から被ったようで自分ではどうしようもできない感じでした。一度被ると被ったままでした。その頃に比べると今の方が随分楽です。

私もみなさんにエネルギーを送って貰っているおかげでみんな大好きの気持ちです。だから書き込みも苦ではないです。

一昨日は30分、昨夜は2時間ほど眠れました。
足の指の神経同士が引っ張り合うような感覚が何とも気持ち悪く不快で眠れません。今の方が歩けないんです。
昨夜は4時頃にホットミルクを作って飲んだらそれから2時間ほど眠れました。

ぽんちゃんの前向きな姿勢も気づきも励みになってます。私も頑張らないとと思います。
みなさんエネルギーをありがとうございます。

18/07/2023(火) 20:29:52

No.37418  飯沼正晴
Re: 7月18日 火曜日 引用
みさおさんの投稿、こちらに移動しておきますね。
。。。。

今日飯沼さんに、夕方送ったラインです。


入院中の利用者で食べ物を摂取できず(誤嚥性肺炎、胆嚢炎、肝臓にも膿がまわる)、6日看取りになると病院から連絡きたのですが、今退院調整の連絡がありました。
現在医療処置なし、食べ物はミキサー食になってますが、
こんな事あるんですね。
病院が看取りのままにせず、
ミキサー食提供してくれて感謝です。
ヤブ医者なんかな(看取り状態ではなかったのか)
エネルギー送ってたからかな
本人の力もありますよね。


飯沼さんから、掲示板に書くようすすめてもらったので書き込みしました。
今日昼にスタッフとその人の話をしていて、その人は今うつらうつらしてる感じなのかな、と話していたところでした。
昨日支えてもらい少し歩いたとの事です。
飯沼さんにラインしながら涙がでました。
その人が退院できる事が嬉しくて。
その人がいる事が嬉しくて。

ぽんたさん、オレンジさん、さきさん、祐造さん、Bさん、みなさん
私も一緒に頑張っていきます。

18/07/2023(火) 20:46:59

No.37419  飯沼正晴
Re: 7月18日 火曜日 引用
はーい、オレンジさん、ぽんたさんもですが、
痛みそのものよりも、痛みに対する緊張感・違和感で眠れないのかもしれませんね。

痛みにゆったりと波動を同調させてみてください。
今のオレンジさん・ぽんたさんならできると思います。

今までの自分が抱いてきた違和感の排出だと思って、痛みを大きく受け入れて、できれば「ありがとう」という心で痛みを慈しんでみてくださいね。

18/07/2023(火) 21:15:22

No.37420  みやっち
Re: 7月18日 火曜日 引用
祐造さん、NPO設立時はいろいろあったかもしれません。
そんな中でも祐造さんはあきらめずに離れずにカルマを解消しよう、乗り越えようとがんばってこられたと思います。
さきさんから去っていくことはなかった。少しもそんな感じはなかった。なんとかしたい、自分を変えたいという気持ちは相当強かったのではないかと思います。
だから僕は祐造さんがその件でカルマの上塗りしたとは全然思ってないです!「さきさんの元を去って、二人とも失意と絶望のなかでその人生を終えた。」ということにはなってないのですから。
NPO法人の代表としてさきさんは大きなプレッシャーの中で大変だったと思いますし、だからさきさんが「私は違和感拒否感ありまくり、表現しまくりでしたが。。」のも仕方なかったし当然だと思います。
そんな中でドネをさきさんを粘り強く、しっかりサポートしてくださって、悠々塾でもカルマを解消しようと頑張っておられます。
そして16年たってもう一度二人で共に歩んでいくことになったのですからそれを聞いた時は本当に嬉しかったです。
あまり難しく考えすぎないで(カルマの上塗りとか言いすぎですよ。)、これから二人で楽しく幸せに暮らして、喜びの中で幸せを広げていってほしいです!(生意気言ってすみません。)

Bさん、Uさんについて報告ありがとうございます。
びっくりしました。気持ちを込めてエネルギー送ります。

>「違和感を持たれることへの違和感・怖れ。違和感への違和感」。>
ぽんたさんの違和感の話は何と言っていいかわかりませんが僕では想像出来ないような境遇で頑張ってこられたのだと思います。
労いと共に感覚のエネルギーを解放出来るようにエネルギーを送ります。

オレンジさん、人間関係で嫌な思いをされることがたくさんあったのですね。お兄さんのことも含めなかなか大変な家庭環境だったですね。
働きを喜びに変えていけますように、違和感を解消出来るようにエネルギー送ります。

みさおさん、厳しい状態の方が歩くことが出来て、退院出来るまでに回復されて良かったです。
みさおさんの想いが通じて良かったです。こんな短期間ですごいエネルギーの力ですね。

ぽんたさん、オレンジさんの痛みがなくなりますように。みなさん、いろいろと教えていただいてありがとうございます。
みんな大好き、ありがとう!
居てくれて、ありがとう!
在ってくれて、ありがとう!」
(あらゆる出来事が)もたらされてくれて、ありがとう!

18/07/2023(火) 22:19:08


No.37417 みさお  
(No Subject) 引用
今日飯沼さんに、夕方送ったラインです。


入院中の利用者で食べ物を摂取できず(誤嚥性肺炎、胆嚢炎、肝臓にも膿がまわる)、6日看取りになると病院から連絡きたのですが、今退院調整の連絡がありました。
現在医療処置なし、食べ物はミキサー食になってますが、
こんな事あるんですね。
病院が看取りのままにせず、
ミキサー食提供してくれて感謝です。
ヤブ医者なんかな(看取り状態ではなかったのか)
エネルギー送ってたからかな
本人の力もありますよね。

飯沼さんから、掲示板に書くようすすめてもらったので書き込みしました。
今日昼にスタッフとその人の話をしていて、その人は今うつらうつらしてる感じなのかな、と話していたところでした。
昨日支えてもらい少し歩いたとの事です。
飯沼さんにラインしながら涙がでました。
その人が退院できる事が嬉しくて。
その人がいる事が嬉しくて。

ぽんたさん、オレンジさん、さきさん、祐造さん、Bさん、みなさん
私も一緒に頑張っていきます。

18/07/2023(火) 20:40:58



No.37377 さき  
7月17日、月曜日 引用
おはようございます

今朝の会話
私)以前は朝早く起きてお母さんお母さん起こして着替えてご飯してデイの準備してリハパンチェックして、、帰ってきたらご飯のことして洗濯やお母さんの寝る用意して、、本当に大変だったと思うよ。
ぜんぜん余裕なかったと思う。
その時のこと思ったら、今はお母さんも入所中で、ご飯も洗濯も私がやってるし、仕事も以前より早く帰れるようになっている。
それで一緒に暮らすことにわーい!幸せ♪ って感じにもならないし。これまで余裕がなくて出来なかったことをよしやるぞ!、ともならない。
それっておかしくない??

祐)おかしいと思う。

私)責めてるんじゃないよ

祐)わかってる

さ)物理的にもすごく楽になって、お母さんも施設に馴染んで幸せそうに過ごされてて、本当によかったと思ってる。
客観的にみてどう考えてもいい状況になってるのに(爆笑)。私もいるし。これを喜べなないって、どういうこと?ってなるよね(笑)

祐)そう思う(どーんと沈む)


こんな感じです。
カルマって大変。
もたらされた喜びや幸せより、浮き上がった課題、カルマの方が重いんでしょうね。
わかりやすく不自然。感覚の層の設定(レンズの歪み)やカルマについて、考える材料になるかと思って書きました。

喜びを喜べなかったら、喜びのなかで課題と向きあえなかったら、向き合うしかない困難や試練のなかで、自分の宿題、設定と向きあうことになると思います。
喜びのなかで、この設定を解除したいです

ぽんちゃん、みんな一緒よ
一緒に越えましょう

17/07/2023(月) 08:06:19


No.37378  のものも
Re: 7月17日、月曜日 引用
おはようございます。

一昨日、美容院に行き
昨日、人生初の整体に行ってみた〜
そしたら、びっくり
今日の朝、髪の毛の左右の長さが
あきらかに違ってました、、

おそらく、整体で左右対称に整えたからだと
思います。
そこで、一つの答えが出ました
う、、整体行ってから美容院に行くべきだったのか!
そして整体は効いている(笑)

さきさん
おはようございます!
幸せになっちゃいけないって言う
設定でもあるんですかね?

人さまの心って、難しいです。
一つと答えが出んのんじゃなぁ〜
だから、やっぱり、あれこれ
自分の答えを言うてはならんのだと思います。

ぽんちゃん
ファイト!!🎵

17/07/2023(月) 08:56:25

No.37379  エーチャン
Re: 7月17日、月曜日 引用
これから書くことは極めて恥ずかしいことなのですが、もうこの際、恥をしのんで書きます。「優秀な自分」という枠のことです、私は中学まではとても優秀とは程遠かったです。高校は特に3年になる頃はどちらかというと優秀であったかもしれませんが、それでも人に自慢するほどのものではありません。それにもかかわらず、なぜこういう枠が出来上がったのか、やはり、大学に入ってすぐに起こった実母との再会でした。到底、偶然とは思えない奇跡のような出来事で、そういうことが起った自分は、「特別な人間」、「特別な使命を帯びた人間」なんだ(書きながら恥ずかしさが募ってきます、)、そういう設定が出来上がったように思います。取り立てて言うほどの秀でた能力とかは一切ないのに、そういう設定が出来上がったのです。

そして、そういう設定に囚われて、他人に不快感を与え、そしてまた自分自身にも面白くない現実を繰り返してきた、そういうことだと思います。

そして今、そういう設定が出来上がった感覚の層、無意識の層を厭わしく思う自分がいます。

だけど、だけどです、本当にけったいな形であれ、感覚の層、無意識の層は、特に苦しかった26年間のサラリーマン時代を守ってくれたのです。もし守られなければ、どうなっていたか、おそらく破滅していたのではとも思います。

そういう感覚の層、無意識の層を今になって厭わしく思う自分は何をしているんだ、という思いが湧いてきます。

居てくれてありがとう!
支えてくれてありがとう!
いとわしくおもってごめんなさい!

オレンジさん、ぽんたさん、自分自身をさらに見つめる作業をしながら、引き続き応援しています、エネルギーを送ります、

17/07/2023(月) 09:37:12

No.37380  飯沼正晴
Re: 7月17日、月曜日 引用
>幸せになっちゃいけないって言う
設定でもあるんですかね?<

そういうことではなくて、「そういう状況の中で、自分がどういう意識で、どういう言動をしていくのか?」を問われているのでしょうね。

違和感や面白くなさを超えて、「今、自分がどうすることが、自分や誰かや皆の喜びになるのか?」を軸にして、それを優先的に行っていくことで、自ずとその場の現実は変わるのです。

とりあえず、さきさんは影響を受けるのではなく影響を与える側として、「働きの喜び」の中で、働きを優先していくことだと思います。

言いにくい状況の中でも言うべきことを言っていくことは大事なことです。
特に今の日本のように同調圧力が異様に高い社会においては、さまざまな兼ね合いを総合的に見ながら、言うべきことを言っていくことの意味は大きいと思います。

でも、それは「言わなければ気が済まない」ということとは、エネルギー的に違っています。

前者の場合は、総合的な意識の表現といえるでしょうが、後者は感情の下位や感覚の層のエネルギーであり、「言わなければ気が済まない」ということそのものが感情の下位や感覚の層の歪みであり、自我の主張でもあるのでしょう。
(さきさんは気がついているようですが)

言い方を変えれば、怒りとして表現しなくても、「言わなければ気が済まない」ということは、感情の下位や感覚の層にそれなりの歪みが設定されているということです。
その層の歪みは自分では認識しにくいものですが、それでもそこを理性で点検・検証できたならば、「自分には確かにそういう面がある。その歪みを解消・昇華していきたい」という意識が大きくなって、そこに関する指摘やアドバイスを受け入れやすくなると思うのです。

ぽんたさんも、オレンジさんから違和感を持たれていると自分が思っていたことを、あえて掲示板に書かなければ気が済まなかったのだろうと思います。
個人ラインで私が「そんなことはないと思いますよ」と伝えているのですし、掲示板に書かなくては気が済まなかった。
違和感の有無に関わらず、オレンジさんが「私はぽんたさんに違和感を持っていました」と表明する可能性は非常に低いことは分かるはずですし、掲示板に書けばオレンジさんは何らかの釈明をしなければならなくなることも分かるはずなのに。

そのあたりにぽんたさんの感情の下位や感覚の層の歪みの設定があると思い、それはある時期から私たちが越えようとしているテーマでもあると思った次第です。

17/07/2023(月) 10:19:46

No.37381  飯沼正晴
Re: 7月17日、月曜日 引用
>私は中学まではとても優秀とは程遠かったです。高校は特に3年になる頃はどちらかというと優秀であったかもしれませんが、それでも人に自慢するほどのものではありません。<

エーちゃん、そうなのかなあ?
たぶんエーちゃんは、その地域で一番優秀な高校でトップクラスの成績だったから、あの大学に合格できたんじゃないのかな?
ところが大学に入ってみれば、自分と同等か自分よりも優秀な学生がふつうにたくさんいて、どこかで自分のアイデンティティが揺らいでしまったという面はないですか?

何十年も前にある新興宗教が注目を集めていた頃、そこの教祖のインタビューを雑誌で読んだことがありました。
その教祖は地方の田舎で「神童」といわれるぐらい優秀で、東大に入学します。ところが東大に入ってみれば自分よりも優秀な学生がたくさんいて、彼はそこに埋没するしかなかったそうです。
卒業して大手企業に入社しても、もうかつてのように「神童」として注目や評価を集めることもなかった。

それを読んだとき、私は「彼は東大に入る前と入ってからの自分のアイデンティティの乖離に戸惑い、特別な存在としての自分のアイデンティティを取り戻すために、霊能者・教祖になったのだろう」と思いました。
その後のその宗教やその教祖のことを見ていれば、やはりそうだったように思います。

エーちゃんもそうだろうとは言いませんが、この機会ですからそういうラインでも自分を振り返ってみてくださいね。

17/07/2023(月) 10:46:15

No.37382  ゆりか
Re: 7月17日、月曜 引用
さきちゃん、のもちゃん、みなさん、おはよーございます。。

さきちゃん、四万十町は、昨日も今日も、とても暑いよ〜
京都の街中は さぞ夏季暑かろうと思いながら、さきちゃんの投稿を読んだよ〜

まるで昨年末の私とひろちゃんの感じやなぁ〜

って思ったので、ある意味(私的にはという意味で)安心して 微笑ましく思いながら、自分の今を素直で正直に返答をしている祐造サンを感じ、さきちゃんに対しての信頼や安堵感があるからこそやなあー

って嬉しくなったよー(笑笑)

がんばってるね〜 さきちゃん❣️

二人とも 大好き❤


のものも〜

赤ちゃんの時以外は 二足歩行を始めたら どんな人の身体も 左右だけでなく 前後左右に歪みがあるのものですよ〜
理由については 所説いろいろありますが 私的には 生活しながら ある程度決まった動き方(筋肉の使い方というか 筋肉や神経への負荷の掛け方が その人なりのパターンを繰り返す事で 最初に自分が自分を守る為に作った歪みが強化され、筋肉に左右前後のアンバランスができ 筋肉を動かす時に 筋肉(正確には筋膜デスが。。)同士が引っ張り合って痛みを自覚します。(こういう状態になるまで自覚なく生き続けていると体内に炎症が積み重なり 突然激しい痛みを自覚するようになる)
この過程は、心の歪みが強く固定するのに比例している様に感じます。

だから痛みが軽い段階で 自分の肉体の筋肉疲労をこまめに気づき ストレッチをするなり 整体師サン(機械を使わず自分の手で患者さんに触れながら 患者さんに安心感を与えながら 今のその人に自分で治せる事を自覚してもらいながら 治し方を指導してくれる人・そして本人が痛みを感じなくなったら、その方法を日常生活で継続していく事を本気で伝えてくれる人がベストだと思う)の指導を受けながら 今の自分にとっての身体をほぐすやり方を教えてもらう事が大切になると思うのです。

人にいくら一時緩ませてもらっても 人の身体というものは その人の心に従順なので 心が変化していくつど 肉体細胞も変化していくものやからね〜

そして、そのすべてに 腸内細菌が責任を持ってくれていて 全身の脳内シナプスを含めた神経ネットワークを構成していると思っています。

これは、私が子育てを始めてから 私の手のうちにいる間は 病院にかからない子育てを目指そう‼️という強い意思があり 自分の肉体を使って整体実験をした上で子供が自分の手元にいる間は食べさせる食べ物を選び 子供の便やおしっこの匂いを確認する努力をしていた経験が、大きく影響しているような気がします。。
もう一方で せめて私の手の内にいる子供時代こそ 子供の潜在意識をできるだけ健やかに。。という願いから潜在意識教育を整体の軸に据えていらした亡整体の師匠に学び、子供達の心と身体は しっかり繋がっている事を自分の手で(愉気又は手当てと表現する)確認しながら生きて来た事が 自分の芯に大きな自信となってあったのだなぁ〜〜
と、ここまで書いてきて 今更ながらに思います。

もちろん、悠々塾での学びは 全て重なっているものですし だからこその繋がりであったのでしょうね〜
表現は違えども 本質は同じ事を伝えている集団も多様にある事を感じています。

最近になって 私が某整体で指導を受けた内容が 日本でも真面目に医者としての学びを続けている40代の人達が発信している西洋医学としての情報が、東洋医学で古くから伝承されている事を裏付けするかの様に 西洋医学・東洋医学・身体からの視点・心からの視点などの枠をこえて、世界中の未来への進化を選択している人達の思いが(悠々塾ももちろん、一般大衆の多様な個性を持った人達の雛形として)大きな融合の時を迎えている様に思うのです。。

ぽんちゃん、オレンジさん、定例会で会いたいなー
大好きです❤️
 

17/07/2023(月) 10:59:17

No.37383  ゆりか
Re: 7月17日、月曜日 引用
投稿したら、えーちゃんとヌマさん投稿があったわ〜

エーちゃん、ヌマさん、おはよう(笑笑)
二人の書き込み、今から読むね〜

17/07/2023(月) 11:02:03

No.37384  ゆりか
Re: 7月17日、月曜日 引用
まだエーちゃんとヌマの書き込み読んでないけど、大切な言葉を書き忘れとったよ〜

全てよし‼️過去もよし‼️今もよし‼️明日もよし‼️

みんなよし‼️今つながっている人もよし‼️過去につながっていた人もよし‼️
これから出会う人もよし‼️

全ての自分もよし‼️

17/07/2023(月) 11:11:51

No.37385  Bさん
Re: 7月17日、月曜日 引用
うわーお!
朝からテンション高いなあ。
「責めてるんじゃないよ」って「責めてるやん」って、私なら思ってしまう。
これは私の癖でもあるんだけどね。
また、要らんことを書いてしまいそう。
もう、書いてるか。
さきさん、ごめんね。

昨日、思った。
祐造さん、がんばれーって。
さきさんに負けるなーって。

勝ち負けの問題じゃないよね。
そんなことはわかってるけどね、祐造さんも「クソッ!!」って言えばいいって。
そう思った。
これはさきさんに対して言う言葉ではないんだけど、でもさ、なんならさきさんの前で、さきさんに対して大声で言ってみたらいい。きっとすっとするよ。
ついでに「煩い! そんなこたあ、わかってらい!!」てのもいいかもしれない。
あとで後悔するかもしれないけど…。(無責任なBですわ〜)

持ってる力の差って、あるのかなあ。あるよね。
私はいつも兄を言い負かして、結局兄に「ごめん」を言わせてしまう。
もっともっと忍耐強く、話を聞いてあげようと思うんだけど、それがなかなかできなくて、もううるさーい!って投げ出してしまう。
ずいぶんマシになったけどね。でも、いまだにそういう傾向はある。
これも観察の仕方次第だと、後になって「兄ちゃん、ごめん」って反省するんだけどね。そのころには、兄の方に「ごめん」と言うには言ったけど、何とも言えないものが溜まっていて、また同じ話をもっとしつこく私にしてくるんだよね。それの繰り返しで、なかなか向上しない私です。
ついつい兄を否定で観てしまうんだよね。
優しい兄なのにね。
私だって優しいんだけどな。
やっぱり、自分とは異なるものに対してどう観察するか、観察次第によって、それがブーメランのように自分に返ってくる。
それだけのことなんだよね。
持ってるものの違いをもっと理解しなくちゃね。
わかってるけど、なかなかできないってことはわかってないんだ。
お互いの愛情をもっと観察しなきゃ。
意識していきます。

今日も朝からめっちゃ暑いよーお。
観光客がいっぱいのこの暑さの中、一日中、車を走らせてる祐造さん、ご苦労さまです。
そんな祐造さんのことを思って待っているさきさん。なんか、いじらしい。

祐造さ〜ん、早く帰っといでね〜。
冷たいビールとさきさんの幸せ笑顔が待ってるよ〜!
幸せ笑顔でなかったら、「クソッ!」ってちゃぶ台をひっくり返しちゃえ!
ちゃぶ台はもうないか? ハハッ!

祐造さんも、さきさんも、大好きだよ〜ん!

17/07/2023(月) 11:31:23

No.37386  飯沼正晴
Re: 7月17日、月曜日 引用
Bさん、
自分との類似性や自分の想像の延長で結論(アドバイス)を出すと、自分なりでしかないものになる場合が多くなると思いますよ。
「自分なりの感覚・感情」を軸にすることからの脱却・卒業が、今の私たちのテーマです。
自分の感覚の歪みの設定を解消・昇華することも、今の重要なテーマです。

誰かや皆の喜びにはならない方法で自分を守るという、感覚の層の歪みを解消・昇華するという今のテーマを自分自身に照らしてちゃんと考えてくださいよ。

今までの経緯からすれば仲間の皆さんと共有することが当然なのに、その情報を自分に留めて報告せず、後になってから「言わなかった理由」を自分なりにあれこれ主張するようなことにならないようにお願いします。

17/07/2023(月) 12:01:24

No.37387  Bさん
Re: 7月17日、月曜日 引用
はーい、相変わらず、抑えられない私です。すみません。

Uさんのことを報告します。
6月末ごろからUさんは腹痛が続いていたそうです。肝臓の下の方にあるリンパ節が腫れあがり肝臓管を圧迫、胆汁が溜まったためによる腹痛だったようです。
7月初めに詰まっていた肝臓管を通すカテーテル(だと思います)の手術を受け、その際にリンパ節に転移が見つかりました。先日から10日間ほどの放射線治療を受けています。
転移が分かったときは、ずいぶんと落ち込んでいたUさんに、読んでもらえるかなと思いつつ、大急ぎで「がんが消えていく生き方」を送りました。本を読んでくれたUさんからメールがきて、「これ、どっかで読んだぞ」って思ったら、以前に自分で買って読んだ本だったそうです。
前に読んだ時はあまり理解できなかったようですが、今回は納得できたようで、それからずいぶん明るくなり放射線治療を受けていらっしゃいます。
本のことも影響したのでしょうが、病院で90歳近い患者さんや若い女性の患者さんが、結構明るくがんと向き合ってる様子にも影響されたようです。
ずーと前に「古代霊は語る」を送ったのですが、これを読んでもらえてる感じはなく、オプジーボで治った思いの強いUさんです。
でも、今回のことで心を動かしてもらえたように思います。
ブログを見てくださっている方はもうご存じのことと思いますが、皆さんにたくさんの応援をいただきご心配をおかけしながら、報告が遅くなり、申し訳ございません!
引き続き、皆さんの応援をよろしくお願いいたします。

17/07/2023(月) 12:55:05

No.37388  飯沼正晴
Re: 7月17日、月曜日 引用
はい、Bさん、
Uさんの肝転移が分かったのは、10日ほど前でしたね。
(それ以前に、肝臓あたりのリンパ節が腫れているという話を聞いた時から、私は転移の可能性が高いんじゃないかと思っていました。そう言ったはずですね)
それなのに、皆さんへの報告がこういうカタチで今になったこと、真摯に正直に自分を顧みてほしいと思います。

今年の4月10日にBさんが「私は悠々塾を離れます」と言って、お別れの挨拶をグループラインに書いて退出した時、
「BさんはUさんのことをどうするつもりなんだろう?」と思いました。
「自分の気持ちが優先で、Uさんのことなんて考えもしないのか?」と思いました。

そしていろいろあった末に復帰したあとも、Bさんは何度か同じ主張を繰り返し、先月にぃ&ちぃさんのお店でも同じことを繰り返し主張していました。
その時に、いくらお酒の上での話とはいえ、「ちぃさんが私の家に来ていなければ、私は悠々塾に戻っていない!」と強く言い放ちました。

これはBさんが「Uさんのことを考えもしていなかった。そのことを反省もしていない」から言えることで、これは非常にマズいことになるんじゃないかと思いました。
そういう観測をしたというのではなく、それが法則だからです。

10日ほど前にUさんの肝転移の話を聞いて、今回はBさんが自らの意志で自分のことを顧みて、反省を含めて仲間の皆さんに報告することで、Bさんの切り替えにつながると思い、私は何も言いませんでした。
しかしBさんがこういうテンションで書き込みを続けた挙句に、Uさんのことを報告しなければならなくなったら、それは非常にマズいだろうと思い、見ていられなくなって、先ほどの書き込みで暗に促したのです。

Tさんが地上的生命を懸けて、私たちに大きな学び・向上進化の機会を提供してくれたように、Uさんは地上生命を懸けて特にBさんの「誰の喜びにもならなくても、自分を守ることを優先する」という感覚の層の歪みの設定を解除・昇華することに協力してくれているのだと思います。

どうか、今回こそは真摯に本気になってほしいと思います。

17/07/2023(月) 13:45:51

No.37389  Bさん
Re: 7月17日、月曜日 引用
はい、わかりました。
全ては担うことの自覚のなさです。
自分との関わりだけのことしか考えられない心の狭さと、担っているのだという自覚があまりにないのだと思います。
大きく観れないのでしょうね。
覚悟どころではない、それ以前の問題です。
反省します。

17/07/2023(月) 14:12:35

No.37390  飯沼正晴
Re: 7月17日、月曜日 引用
Bさん、
そういうふうに大きなところでまとめてしまわずに、感覚の層の「反射的に自分を守る」という設定について、心の地に足をしっかりつけて、実際に即して自分を顧みてくださいよ。

それと、先の投稿でBさんは、さきさんのみならず祐造さんに対しても非常に失礼なことを書いていると、私は思います。
「はーい、相変わらず、抑えられない私です。すみません。」という軽い言葉は、誰に向けているのでしょう?

それも含めて、自分なりの感覚や感情の下位を軸にしていれば、「自分ではそんなつもりはなくても、人を不愉快にさせたり傷つけることが多くなる」ということについても、真摯に謙虚に自分を顧みてほしいと思います。

不毛なバトルを繰り返すことは避けたいので、余程のことがなければこの件について私はこれ以上書きませんが、いろんな意味で非常に重大な局面だと思います。
そこはしっかり踏まえてほしいと思います。

17/07/2023(月) 14:31:01

No.37391  Bさん
Re: 7月17日、月曜日 引用
言い訳です。
祐造さんへの応援のつもりでしかなかったです。
さきさんへの応援のつもりでもありました。
お二人を傷つけて、申し訳なかったです。
皆さんにも不愉快な思いをさせたのなら、許してください。

あんなことをした私は、人のことをとやかく言える立場にはないのでしょうが、応援したい気持ちはあります。
書き方が悪かったのか、偉そうに人にいうこと(そんなつもりはありませんかが)そんな立場にないということなのか、Uさんのことをほったらかして自分本位なのがいけないのか(これはいけないことだとはわかっています)、全て含めていけないのか?
また、こんなことを書くと大目玉をもらうのでしょうが、よくわかりません。

Uさんの今回のことは、一度書こうと思って検査結果を待ってからと思いました。
前向きに暮らしているUさんですが、手術をしたことで治ったと思っているUさんはなかなかこちらの言うことは合点してもらえていませんでした。
だから、がんの転移もあったとき、やはりUさん自身が変わらないとという思いでした。
送った本を読んで気持ちが変わられたことで、きっと大丈夫と思ってしまい、報告もせぬままでした。報告をしないつもりでいたわけではありませんが、申し訳なかったです。
すみませんでした。

辞めますと言った時にUさんのことは頭になかったです。
あとは私が自分でなんとかするわいという勝手な思いで、その後もUさんと連絡をとっていました。

Uさんのことを考えもせず、私が、自分本位であったことが、今回の転移に繋がっているということですか?

バトルつもりはありません。
よくわからないのです。

17/07/2023(月) 15:47:50

No.37392  ぽんた
Re: 7月17日、月曜日 引用
>ぽんたさんも、オレンジさんから違和感を持たれていると自分が思っていたことを、あえて掲示板に書かなければ気が済まなかったのだろうと思います。<
「ふさわしくない」もそうなのかもしれませんが、相手の思いに気持ちを寄せることなく勝手に自分なりの思いと罪悪感を告白して押し付けて解消しようとしたのだと思います。それが正義だとさえ思っていたフシのある歪みです。なんという手前勝手さ。それから自分の弱さ。オレンジさん、ごめんなさい。オレンジさんがおおらかに受け止めてくださったこと、その懐の深さ温かさで、自分が基軸に思っていたものが間違っていたと教えられました。

感情の下位や感覚の層の歪みの設定を解除していくこと、意識して続けます。

祐造さんは、「わーい、幸せ!」とは思っておられないのでしょうか。そうは思えていないのか、本当は思ってはいるけれどそれをさきさんに表現できないのか、、
私は絵が描けて「わーい、幸せ!」って思ってると思うんです。それを顔に出したり人にそう表現するのは苦手だけれど…でもそれも喜べてないうちですよね。

祐造さん、私も一緒に頑張らせてください。
今手元にあるものの幸せを喜び、それをみんなに伝えて広げていけることがまた喜びになるように。

Bさん、さきさん、やすこちゃん、オレンジさん、のもちゃん、エーチャンさん、
ゆりかさん、そして飯沼さん、みなさんいつも私にお力添えをありがとうございます。
Bさん、Uさんのがんに肝転移が見つかったのですね。改めてエネルギーを送らせていただきます!

17/07/2023(月) 16:13:18

No.37393  さき
Re: 7月17日、月曜日 引用
>持ってる力の差って、あるのかなあ。あるよね。

これってどういう意味ですか?

17/07/2023(月) 16:14:56

No.37394  Bさん
Re: 7月17日、月曜日 引用
さきさん、怒ってるよね。
ごめんなさい!
不用意な書き方でしたね。

力と書いて、ちょっと難しいなと思いました。
持ってるパワーの差です。
これってエネルギーの差になるのか、波動的なエネルギーに繋がるのか、そこら辺はよくわかりませんが、人によって同じことを言っても、伝わる強さが違ってたりするよね。
人それぞれが出すパワー、持ってるパワーって違うと思うんです。
強い方はやはり弱い方を巻き込んでしまう。
兄と私もそうだし、祐造さんとさきさんにも同じようなことが言えるんじゃないかと思いました。
違ってたなら、ごめんなさい。

17/07/2023(月) 16:46:58

No.37395  のものも
Re: 7月17日、月曜日 引用
ゆりかしゃん
整体のことありがとう〜
。。。

自分側の答えを相手に出しても
それは相手には
答えになってないのですからね。
それは、自分側の答えであって。

だから
自分は、何もわかってなかったと言うこと。。
恐ろし、、

それが自分なりの軸ってことですよね〜〜

17/07/2023(月) 17:04:17

No.37396  飯沼正晴
Re: 7月17日、月曜日 引用
Bさん、
>Uさんのことを考えもせず、私が、自分本位であったことが、今回の転移に繋がっているということですか?<

そうかどうかは私には分かりません。

しかし、意識(エネルギー)が現実を造るのです。
Bさんの要請によって、仲間の皆さんもUさんにヒーリングのエネルギーを送ってきました。
それでUさんの進行した食道ガンが手術前に消失したのかどうかは分かりません。
Uさんは手術前に抗がん剤投与を受けたそうですから、それが劇的な効果があったのかもしれませんし。
しかしそうであったとしても、もちろんUさんもBさんも含めた、このエネルギー場で現実化されたことです。
それは、Uさんがヒーリングのエネルギーを信じているかいないかとは無関係に起きた現象ですし、そういう実例がたくさんあることはこの掲示板でもお伝えしています。

それが、
>辞めますと言った時にUさんのことは頭になかったです。
あとは私が自分でなんとかするわいという勝手な思いで、その後もUさんと連絡をとっていました。<

ということであれば、それまでのこのエネルギー場の内実も大きく変化したはずです。
エネルギー場の中身が変化すれば、そこで起きる現実も変わるというのが法則です。
それがガンの転移であるかどうかは別にして、何らかの(地上的には)嬉しくない現実がもたらされてしまうんじゃないかと、私は思ったということです。
。。。。。

ぽんたさん、いい感じに心が動き始めたようで嬉しいです!
ぽんたさんの言葉から、地に足がついたリアリティを感じることができます。

17/07/2023(月) 18:09:11

No.37397  さき
Re: 7月17日、月曜日 引用
雇用保険の用事があって出かけてました。
先週から短時間ですが在宅のヘルパーの仕事も始めてます。

今朝の投稿は感覚の層の歪み、設定ということの参考になれば、という意図で書いたのですが、うまく伝わってないですね。

Bさん
応援したいって思ってくれたBさんの気持ちは感じてます!
でも朝の投稿は随分ズレてるなーと思いました
それはいいんだけど

祐造さんの持ってるパワーが弱い
っていうのは失礼じゃないですか。
取り急ぎ。
ご飯の用意してるので、また後で。

17/07/2023(月) 18:23:30

No.37398  Bさん
Re: 7月17日、月曜日 引用
>>エネルギー場の中身が変化すれば、そこで起きる現実も変わるというのが法則です。
それがガンの転移であるかどうかは別にして、何らかの(地上的には)嬉しくない現実がもたらされてしまうんじゃないかと、私は思ったということです。<<

わかりました。
思ってもいませんでした。
なので、結びつけもしなかったし、反省にも至りませんでした。
いま、ことの重大さがわかりました。
Tさんのことも今回のことも、学ばせていただいたことをこれからの糧にしていきます。


今日の私の書き込みは「誰の喜びにもならなくても、自分を守ることを優先」したのですか?

私は自分を守ろうとしたのですか? よくわかりません。

さきさん、
祐造さんのパワーが弱いなどとは言ってません。
比較の問題です。曲解しないでくださいね。

私と兄を比べたら私が強く出てしまうし、さきさんと祐造さんとではさきさんが強く出てしまう傾向があるんじゃないないですか?
そこら辺は強い方が加減しないとなあという私の反省の上で、書きました。
外れていたのなら、申し訳なかったです。

それに、祐造さんの内に秘めたパワーがどれほどのものか、それは私にはわかりません。、

>>自分なりの感覚や感情の下位を軸にしていれば、「自分ではそんなつもりはなくても、人を不愉快にさせたり傷つけることが多くなる<<

そうなったようです。

「責めてるんじゃないよ」に対して、「責められてる」と、自分のことでもないのに過剰に反応してしまったのだと思います。

言われることに相手にそのつもりがなくても、「責められてる」と感じる私の感覚が私の中に強くあるのだと思います。これが自分軸なのですね。

ただ、祐造さんに頑張ってほしいし、お二人には幸せであってほしい思いで書きましたが、そこに「責められてる」と即反応してしまう自分軸がありました。

これが、バトルを踏まえた上で「自分を守る」と言われることなんですね。
これも、いま、わかりました。


祐造さん、さきさん、ごめんなさい!

皆さんにも不愉快な思いをさせて、ごめんなさい!

飯沼氏、ありがとうございました。


ぽんちゃんの書き込みに、私もほっとしました。
早く元気になってね。
定例会、会いたいね!

17/07/2023(月) 19:58:51

No.37399  飯沼正晴
Re: 7月17日、月曜日 引用
Bさん、
>今日の私の書き込みは「誰の喜びにもならなくても、自分を守ることを優先」したのですか?

私は自分を守ろうとしたのですか? よくわかりません。<

>>自分との類似性や自分の想像の延長で結論(アドバイス)を出すと、自分なりでしかないものになる場合が多くなると思いますよ。
「自分なりの感覚・感情」を軸にすることからの脱却・卒業が、今の私たちのテーマです。
自分の感覚の歪みの設定を解消・昇華することも、今の重要なテーマです。<<

ここまでが、Bさんの書き込みに対するコメントです。

>>誰かや皆の喜びにはならない方法で自分を守るという、感覚の層の歪みを解消・昇華するという今のテーマを自分自身に照らしてちゃんと考えてくださいよ。<<

この部分は、以下に続く前振りです。
曲解しないでくださいよ。

>>今までの経緯からすれば仲間の皆さんと共有することが当然なのに、その情報を自分に留めて報告せず、後になってから「言わなかった理由」を自分なりにあれこれ主張するようなことにならないようにお願いします。<<


>わかりました。
思ってもいませんでした。
なので、結びつけもしなかったし、反省にも至りませんでした。
いま、ことの重大さがわかりました。
Tさんのことも今回のことも、学ばせていただいたことをこれからの糧にしていきます。<

はい。
上っ面でなく、心の底から「事の重大さと、幾重にもわたる自分の至らなさが分かった」のであれば、つまり感覚の層にまで至る気づきがあれば、胸を掻きむしるような思いになると、私は思います。
それぐらい、今回のことは(地上的には)取り返しのつかないことになるかもしれないわけですから。
これはBさんを責めているのではありませんし、もしもBさんが「責められている」としか思えないのであれば、「私はそんなつもりはない」と言うしかありません。

17/07/2023(月) 21:06:51

No.37400  Bさん
Re: 7月17日、月曜日 引用
はい、わかりました。
肝に銘じます。

皆さんの今までのUさんへの並々ならぬ熱い応援に感謝します!
引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。

17/07/2023(月) 21:22:07

No.37401  オレンジ
Re: 7月17日、月曜日 引用
ぽんちゃん、私も人と自分の考えは違っているし言われた相手がどう思うかまで思いを巡らせていませんでした。
これも私なりの思い方で押しつけでしたね。
ぽんちゃんにも違和感を持たせてしまって痛い思いをさせてすみませんでした。ごめんなさいね。
これからもしっかり学んで自分自身を見つめて行きたいと思います。

17/07/2023(月) 21:33:45

No.37402  祐造
Re: 7月17日、月曜日 引用
Bさん
応援の書き込み、ありがとうございます。
読ませてもらって、ちょっと違うと感じました。
「責めてるんじゃないよ」とか「責めてるやん」とかの問題ではなく、
またパワーの問題でもありませんでした。
僕が自分自身の感覚の層の歪みに気が付いてきて、それを解消・昇華する方向へ行くためにさきさんが指摘やアドバイスをしてくれていたのでした。
今までの僕なら言われること自体に「責められている」と過剰反応してしまうところがありましたが、そこでは今回は一歩進めたようです。
でも「感覚の層の歪み」の内容は僕にはとても重く感じられ、まだまだこれからってところです。

Uさんの情報、ありがとうございます。
Uさんの気持ちを思うと、とても胸が痛みます。
エネルギーを送らせていただきます!


ぽんたさん
ぽんたさんこそしんどい中なのに、励ましの言葉をありがとうございます。
>祐造さんは、「わーい、幸せ!」とは思っておられないのでしょうか。そうは思えていないのか、本当は思ってはいるけれどそれをさきさんに表現できないのか、、<

幸せは分かっているのに、それを重さが引っ張っている感じ、でしょうか。
先日仕事中に「喜び」を観測してそれを広げよう、と思って、はたと気が付いたのです。
念願かなってさきさんと暮らしはじめ、同時に高齢の母親が施設入所となり(まるではからわれたかのようですが)、それはもう存分に働ける環境、この上ない条件が用意されたのです。
にもかかわらず、僕はそれをほとんど喜べていないことに気が付いたのです。
自分でもちょっとびっくりするくらいに喜べてないのです。

こんなに幸せなのにそれを喜べていないことを、一昨日さきさんに話して、そこから今回の流れになったのでした。
理性で考えたら最高に嬉しいことだし、幸せいっぱいなのですが、「感覚の層の歪み」のせいでしょうか、ほとんど喜べていないのです。
あまりにももったいないことだと思います。
もったいないばかりか、実際には働きの停滞だし、さきさんの嬉しくない気持ちももっともです。

その理由も考えました。
働きというところでの自信の無さや重圧のようなもの(何もしていないうちから重圧も何もないのですが…)でしょうか。
さきさんが昨日書いてくれた、僕が過去世で「働きから逃げた」という重いカルマの情報は、驚くほど今生での自分の言動に重なり、たぶんそういうことだったのだと思います。
ドネの発足時には、カルマの上塗りまでしてしまったのですから、重いのは当たり前です。

今回はその部分の「感覚の層の歪み」に気づくことができたのですから、そんな状況のなかで自分は実際にどうしていくべきか、考えたいです。

以前に飯沼さんが書いておられたこと↓↓
>いずれにしても、どのような感覚の層の歪みであっても、「今、自分は何を優先するべきなのか?」「今自分がしていること(していないこと)は、自分を含めた誰かの喜びになっているのか?」を点検しすることはとても重要だと思います。<
これを何度も自分に言い聞かせて、言動にしていきたいです。

ぽんたさん、ありがとうございます。ともに頑張っていきましょうね!
ゆりかさんも応援、ありがとうございます。

17/07/2023(月) 22:12:15

No.37403  Bさん
Re: 7月17日、月曜日 引用
祐造さん、
さきさんが指摘やアドバイスを祐造さんにしてくださっているのはわかっています。
「責めてるんじゃないよ」と言われても「責められている」ように受け止めてしまう私の問題なのです。たとえ自分にではなくても、敏感に反応してしまいました。
申し訳なかったです。
今回、祐造さんが「責められてる」とは思っていなくて、前進できたこと、よかったです。
私はまだまだです。瞬時に自分のことのように反応してしまいました。

Uさんのこの事態と自分のしたこととは全く繋がっていませんでした。
バトル以降も、まったくもって思いも至らずの日々でした。
今回も、本のことや同じ患者さんたちの様子から、Uさんの気持ちが変わったことで安心したこともありますが、掲示板もいろんなことでいつ書いていいのか戸惑っていたのも事実です。
言い訳のつもりではありませんが、とにもかくにも、もっと早くに報告すべきだったと思います。命がかかっているのですから。

私はちょっとした優しさの押し売り程度のことしかできないみたいです。
担うとか、覚悟などとも程遠く、情けないなと思います。

ぽんちゃん、祐造さん、Uさんへの応援、ありがとうございます。
いつも皆さんの変わらぬ優しさに感謝です。

17/07/2023(月) 22:53:16

No.37404  飯沼正晴
Re: 7月17日、月曜日 引用
オレンジさん、
>ぽんちゃん、私も人と自分の考えは違っているし言われた相手がどう思うかまで思いを巡らせていませんでした。
これも私なりの思い方で押しつけでしたね。<

これも私なりの受け取り方ということになりますが、オレンジさんのあの書き込みの一節にああいう反応をしたのは、ほとんどぽんたさんの感覚の歪みが原因だったと思いますよ。
(ぽんたさんの感覚の歪みとは、「違和感を持たれることへの違和感・怖れ。違和感への違和感」というようなものでしょう)

シルバーバーチは「何よりも動機が重要です」と伝えてくれています。
確か、「相手のためを思ってのことならば、適切な言動ではなかったとしても、間違いにはなりません」という意味のことも伝えています。
言葉は少し違っていると思いますが、そういう意味のことを伝えています。

ヘンに気を遣って、自分を縮めることの方がよほど間違いだと思います。
だって、相手のことを思う気持ちをおおらかに表現しないわけですから。

そうですよね、ぽんたさん?


Bさん、
>担うとか、覚悟などとも程遠く、情けないなと思います。<

重要なことなので、書いておきます。
ぽんたさんにも少し言いましたが、あまり大そうに考えない方が良いと思います。
悠々塾に集う皆さんも、担うとか覚悟とかとほど遠い状態の人がほとんどだと思いますよ。
そういうことよりも、自分なりの感覚や自分なりの感情を軸(優先)にするのではなく、
いかなる時も誰かや(自分を含めた)皆の喜びになると思うことを軸に(優先)する人間になることを、目指していくのです。

今の段階の地上人類の霊性進化とは、その程度のことですから。

17/07/2023(月) 23:35:45


No.37369 さき  
7月16日、土曜日 引用
おはようございます
昨日は祐造さんとまたまたのギクシャクで、今朝昨夜の投稿を読みました
ぬまさんが挑発して、
ぽんちゃん、えっ?な感じででしょうか

でもなんか浮き上がってると思いました
もちろん、不快感とかはないですよー

うまく言葉にできないけど
感覚の層の固い設定が軽くなるように〜って思ってます
私も自分の感覚の層をゆるめながら、ひらきながら
感覚の層を動かす!作用する!イメージで
エネルギー送ります

みんな健やかに、幸せになった!
なりましょう!

ぬまさん
>その意味では皆が自信もなく、確固たる自覚も薄く、自分の気持ちをコントロールしにくく、つまり弱い自分を切り替えられず、その一方では自分の優しさを捨てきれず、自分や周囲を手こずらせながら生きている人がほとんどだと思います。<

激しく同意、共感します
そういう私たちが、そういう自分、そういう私たちを受け入れながら、今このテーマと向きあっている

居てくれて、ありがとう。
在ってくれて、ありがとう。
もたらされてくれて、ありがとう。

みんな大好きです!
一緒に進もう!

16/07/2023(日) 09:33:19


No.37370  飯沼正晴
Re: 7月16日、土曜日 引用
さきさん、スレッド更新ありがとう!

自分の思い通りにならない時、自分が言われたくないことを言われた時、たいていは違和感や反感・拒絶感が湧くものです。

そうなる自分を否定するのではなく、そういう違和感や反感・拒絶感を何らかの喜びに切り替える回路を開くトレーニングを今しているわけです。

言われたことが的を射ていても、違和感や反感・拒絶感が湧く人もいるでしょう。
的外れであれば、なおさらです。
しかし、それも含めて「自分がどうしていくか?」が自分の課題でもあります。

今のテーマは感覚の層や感情の層の下位に設定された歪みを解消・昇華していくことですから、そこを凍結したままで、より上位の意識で対応(理解や説明)してもテーマをクリアすることはできません。
それを繰り返すぐらいなら、とりあえず怒りを爆発させた方が感覚の層や感情の層の下位は動くでしょう。
あくまでも「とりあえず」ですが(笑)

そういう思惑もあって、昨夜の書き込みをしました。
。。。。。

全く話は変わりますが、今朝、匿名・匿住所の方から日本酒セットが届きました。
おそらくはこの掲示板を読んでくれている人からの誕生日プレゼントなのかなと思います。
どなたかは全く分かりませんが、ありがとうございます。
できれば、どなたなのかお知らせいただけませんでしょうか?

16/07/2023(日) 10:27:59

No.37371  Bさん
Re: 7月16日、土曜日 引用
ぽんちゃん
少しでも眠れてよかったです。
整体マッサージで激しい痛みが少しでも楽になってよかったね。
片付けもできてよかったです。
きっと痛くて痛くてなかなか片づけられなかったんだろうなあ。
痛い痛い体を引きずりながら、喜びを見出すのはなかなか大変だもの、片付けもできていい一日を過ごせて、本当によかったです。。
これからも、どんな小さなことからでも、喜びを膨らましていきましょね。

みんな、いっぱいいっぱい頑張ってきたんだよね。
ぽんちゃんもシンプルでまっすぐであれと頑張ってきたんじゃないかな?
出し方は違うけど(ぽんちゃんは理性的、私はハチャメチャの感情的)、私もぽんちゃんも怖がりで、必死で自分を守ってきたんだと思う。
自分ではそんなつもりは全くなくてね。

でも、もうここでは誰もがみんな自分を守らなくていい。
あれだけ悪態ついた私でさえも、受け入れてもらえるんだもの、
ここでは、頑張って自分を守らなくてもいい。
みんなが守ってくれるんだもの。
たぶん、そういう世界を目指すことが、風穴を開けるってことじゃない?

飯沼氏の挑発に乗ればいい。
いっぱいいっぱい腹立てればいい。
気持ちを爆発させればいい。
本当にシンプルでまっすぐな身構えのない本来のぽんちゃんに出会えそうな気がするよ。

どんなぽんちゃんでも大好きです!
ほんとにほんとに大好きだよ!

安心して、自分を解いていこう!
私も自分を解いていくよ〜!
あ、もうバトルはしないつもりだけどね。わからんけどー。笑
(子供帰りなどではなく、私はずっと子供だったんだと思います)

16/07/2023(日) 12:53:00

No.37372  さき
Re: 7月16日、土曜日 引用
>今のテーマは感覚の層や感情の層の下位に設定された歪みを解消・昇華していくことですから、そこを凍結したままで、より上位の意識で対応(理解や説明)してもテーマをクリアすることはできません。<

そうなんですよねー
感覚の層の設定はその人が自分を、自分の命を守る本能みたいなものですからね
もちろん、上位の意識で理解できることならそうして、設定解除の意志や意欲を高めることは当然なんだけど。

自分として身の危険を感じた緊急時、非常時には反射的に発動してしまうのが、この設定だと思います。
感覚の層を揺さぶるようなことがあって初めて、自分の感覚の層で動く<不自然な何か>に気づいたりする。

そこを動かすのは至難の技
だから、シルバーバーチのいう試練や困難、苦難という導きや計らいがもたらされて、その設定と向きあうことができたりする。
病や痛みもそのための機会だったりする。

設定って、魂が決めてきたその人の今生での課題であり、カルマとも重なるものだったりするのでしょう。
だから余計に重たいというか、カルマの課題に見合うように、設定されるんでしょうね。


***************
祐造さんの話
過去世で「働きから逃げた」という重いカルマがあることを伝えられています。私は当時も妻で、夫を期待の眼差しで見るだけでした。彼は誰にも告げずに働きの重圧から逃げ、私の元からも去りました。二人とも失意と絶望のなかでその人生を終えたそうです。

今生では、この場で出会って、試練のなかで心を合わせてきたのに、、NPO設立時に、同じことを繰り返しました。
離婚後もずっと16年も思い続けてくれたこと、支え続けてくれたこと、言葉にならないくらい、ありがとう、です。
私の方は違和感拒否感ありまくり、表現しまくりでしたが。。

だから、もう一回人生のパートナーとして一緒に生きる、一緒に暮らす、って決めたら、わーい、わくわく、ルンルン、一緒にやるぞー!
ってなるかと思ったのですが、
祐造さんの方は、重たくて。。
この間つみ残してきたカルマに直面することになってるようです。

昨日二人で話してて、そうなってることに思い至りました。
これからが二人のカルマ解消の本番なんだと思ってます。
祐造さんの設定も、私の設定もこのシナリオのために、二人ともがこの舞台を演じるために準備されてきたんだと思います。
しかも設定解消できてないし、祐造さん重たいし、、
これまでのことは
このスタートラインに立つための序章。
クソッ!(ごめんなさい)よく出来てるわ。
と思ってます。

魂の意志ってすごいですね。
みんなそれぞれに、魂の意志に突き動かされて、この場につながっているんだと思います
魂の求める方へ、行くしかないですね(笑)

今日は祇園祭の宵山で、祐造さんは仕事です
人出が多くてタクシーも忙しいかな
昨日はギクシャクしたけど、今を喜べてないのは自分でもおかしいと思う、ってその不自然さに気づいてたので、そこからです!

だらだらすみません
みなさんに会いたいです
定例会楽しみにしています

16/07/2023(日) 13:04:57

No.37373  やすこ
Re: 7月16日、土曜日 引用
>でも、だからこそそういう人たちが無意識であれヘンに自分を守ることから脱却して、本気の本気になれば、ここまで迷いにはまり込んでしまった地上人類の、霊性進化の雛型になり得るのです。
それだけのことだと思いますよ。<

ぽんちゃん私も自信はないです。でも、こんな自分だからこそ変わっていこうと思うし、こんな自分だからこそ自分の進化を何よりの喜びにできる。と、それは信じきってます^_^。
楽しみに信じてます。

悠々塾で学んだり刺激し合って、エネルギーを交換したりするのは、雛形のみんなそれぞれの生きるステージでそれを使って生かすためだから、
この場で学ぶ事に遠慮は要らないし、人目を気にする事も必要ないし、それに必死で一生懸命の人に気を悪くしたり迷惑だと思う人なんていないよ。こっちも一所懸命に応援したいと思うよ。

ぽんちゃん大丈夫よ!


>それを繰り返すぐらいなら、とりあえず怒りを爆発させた方が感覚の層や感情の層の下位は動くでしょう。
あくまでも「とりあえず」ですが(笑)<

これは、少しわかる気がしました。一度だけ私も経験があります。
言われた事が図星で悔しくて、同時に他にも次々わいてくる「ピン」とこないモヤモヤを、猛烈にわかりたくなって、理解したい、悔しい、変わりたいとスイッチが入った事がありました。

普段からあまり悔しいという感情が薄かったのですが、あまりの図星に衝撃を受け主電源が入った瞬間だったと思います。
まだお会いした事もない頃、初めてのヒーリングで飯沼さんとお電話した時の事でした^_^

ぽんちゃん、私はまだまだ色んなスイッチがオフになってるから頑張るね。
一緒に頑張ろ!

オレンジさん
今日はどんな感じかな?毎日思ってるよ。

16/07/2023(日) 15:14:39

No.37374  オレンジ
Re: 7月16日、土曜日 引用
やすこちゃんに呼ばれたようでちょっと書きます

足の状況は変わってないです。神経の損傷の回復が遅いんでしょうか。でも変わらないということはここで喜びに心を変える試練なので向き合っています。

私の喜びと言えばピアノだから左足でペダル踏んでポロんポロんとピアノを弾いてました。左足で踏むんだけど、右足も同じように神経は使っているみたいなので、時々痛みが走ります。

私も違和感のことはずっと考えていました。違和感と言ってもいろいろだけど、働きに関する違和感は重いものだと思いました。
そんなに仕事に対して逃げようとしたわけではないけど、弾きながら人間関係で嫌な思いがその曲に残っていて、故人の為に弾かせて頂く喜びはあまり覚えてなくて大変だった嫌な思いが結構残ってました。だから自分のこと充分に喜べていなくてもういいっかって思えたんだと思います。

もしかしたらカルマの埋め合わせとあらたに貢献するために与えられた困難だと思います。
これを喜びに変えていかないといけないから、ぼちぼち故人さんの為にピアノを家で弾きます。

ゆうきくん、コメントありがとう。アレンジなら朝飯前に簡単にできるゆうき君だけど、働きとなるとそうはいかないですよね。
これから先も多くの人を癒すのだから、お仕事は大変だろうけど頑張って曲作ってください。楽しみにしていますよ。働きは厳しいものだなあと思います。
エネルギーもありがとう。

Bさんの心のこもった励ましの言葉ありがとうございました。
さきさん、これからもよろしくです。翳りに共鳴しないように今日は頑張りました。

ぽんちゃん、今時期を同じくしている私も違和感の解放と向き合わないといけないのだと思います。
この先のぽんちゃんの働きと今の苦しみからの解放の為の飯沼さんの愛情だと思うのでしっかり怒りを爆発させてください。
ぽんちゃんのこと思ってます。一緒に頑張りましょう。

やすこちゃん、毎日思ってくれてありがとう。励みになります。
エネルギーいつもありがとう。頭は重くて全然働かないんだけどね。
みなさんのエネルギーのお蔭で少しづつ気持ちは喜びに向いています。ありがとうございます。私もやり直しですね。

16/07/2023(日) 18:20:56

No.37375  ぽんた
Re: 7月16日、土曜日 引用
みなさんの思いに思いを巡らすことなく、悠々塾に相応しくないと思うと言うなんて、一体お前は何様のつもりなのかと思いました。そこを謝るのは私の方です、失礼しました。ごめんなさい。

昨夜の飯沼さんのおっしゃることを何度も読んでいます。正直そんなに?という反発もあります。自分なりだとしても、悠々塾に追いつき相応しくなろうとして努力してきたことだから。でも結局は全部その通りです。その通りなのでなお腹が立ちます。普段あまり怒らないので怒り方がわからないけど、すごく怒りたい局面です。何に対してなのかはよく分からないけど。大切な人たちと分離された感覚があって痛いです。結局は追いつこうとして自分と周りを分けて分離したのは私です。そうやって分離して、追いつけない自分を守ってたんでしょう。追いつきたい悠々塾であるからこそ「みんなはどう思うか」が優先されていたのは、なるほどそうかと思いました。
わからない事をわかるにはどうしたらいいんだろう。いつものテーマ。
でもそれはここでちゃんと提示されてましたね。
「居てくれてありがとう、在ってくれてありがとう、もたらされてくれてありがとう」

今日は自治会の会議があり、会議の議事録を録りまとめるという聞き取りのデスクワークは集中力がいるので、痛み止めを飲みました。帰ってきてからは久しぶりに足の爪を切りました。足の爪切りも痛み止めを飲んでないとできないから。長く伸びた足の爪を切りながら重い気持ちで沈み、なんでこんな気持ちで足の爪を切ってるんだろうと悔しくも悲しくもなりました。でも足の爪がきれいになって整ったのを見たら、そっか、やっぱりこれでいいんだとも思えました。
ボルテージ低めに聞こえるかもしれませんが私としては最高レベルの怒りと悲しみと、少しの喜びの表現です。

一方で、これは全部私の感覚の層のありがたい解放のためということもご説明なくてもよくわかっているので感謝しています。だから本当に納得してわかりたい。そして変わりたい。
おひとりずつにはコメントできなくてごめんなさい。ちゃんと読ませて頂いてます。ありがとうございます。

今日はこんなところまでで

16/07/2023(日) 18:43:06

No.37376  飯沼正晴
Re: 7月16日、土曜日 引用
ぽんたさん、

>昨夜の飯沼さんのおっしゃることを何度も読んでいます。正直そんなに?という反発もあります。自分なりだとしても、悠々塾に追いつき相応しくなろうとして努力してきたことだから。<

昨夜の私に挑発的な書き込みは、そんなに何度も読むようなものじゃないですよ。
そもそも、「悠々塾に追いつきふさわしくなろうとして・・・」という感覚や考え方ってどうなんでしょうね?
そういうたいそうな前提を立てるから、硬くややっこしくなってしまうんじゃないかな?

16/07/2023(日) 23:26:55


No.37356 飯沼正晴  
7月15日(土曜日) 引用
朝からぽんたさん(笑)、

>飯沼さんとしたら、こんなはずではなかったという感じでしょうか。
一生懸命にヒーリングして下さってたのにヒーリング所が違ってたとか。最大の違和感、本当にごめんなさい。<

というのは、
>ぽんたさんが「正解」に引きずられて、喜びを喜びにくいという面があることはコロナの時にも感じましたが、自分が絵を描くことを喜べていなかったというのは超ビックリですね。
それって最大の「違和感」ですね。
そりゃあ痛みも出るだろうという気もしてしまいます。
むしろ、手の痛みでなくてありがたいと思いますよ。
今回の気づきが感覚の層や肉体にも行きわたりますように!<

へのコメントなんですね。
私の書き方が悪かったのかなぁ・・・。
私が大きな違和感を持ったという意味ではなくて、ぽんたさん自身の「違和感」のつもりでした。
だって、絵を描くことはぽんたさんにとって大きな喜びであるはずで、それを自分で喜べていないのであれば、ぽんたさん自身の最大の違和感になっているはずですから。
。。。。

「違和感」というのは、自分の感覚としてすぐには喜びだとは感じられないということですね。
地上に生きる人間であれば、そういう違和感は数多く持つものです。
しかし、摂理は「さらなる喜びへの向上進化の喜び」であるのです。

自分に降りかかる厄難・困難・不都合などの全ては、それらを喜びにしていくための課題であり、自分自身の向上進化・カルマの解消(埋め合わせ)でもあります。
地上的自我意識ではそれを喜びとは感じられなくても、本当は紛れもなく喜びであるのです。
そして、それが喜びであることを自分の魂(霊としての意識)は知っています。
その課題をクリアすることを喜びとして、こうして地上に再生しているのです。

ところが感情や感覚のところでは、カルマ解消(埋め合わせ)のためにもたらされる出来事を喜べず、反射的に違和感を持ち、さまざまに気持ちを陰らせてしまいます。

魂に直結する霊体の波動が理性ー感情ー感覚ー肉体・言動に同調して変換・統合されたら、地上次元のスクリーンにも喜びが像を結び、地上でも喜びが現実化していきます。
それらの層の意識・波動が同調していなければ、地上次元のスクリーンには歪んだ像が映ります。
つまり、地上的には喜びではないことが現実化するのです。

今の段階で違和感を持つことは仕方ないとしても、それを喜びに切り替えていくことが何よりも重要であり、自分自身や関わる人たちの人生に喜びを現実化していくことになるのです。

だから理屈抜きで、感覚の層に刷り込んでいくのです。

居てくれて、ありがとう!
在ってくれて、ありがとう!
もたらされてくれて、ありがとう!

そもそも、今もたらされていることに違和感を持っても、何も改善されません。
現状に気持ちを陰らせても、何も改善しないのです。

いかに厳しい状況であっても、いかに不愉快な状況であっても、現状に何らかの喜びを見いだし(気づきの喜びの場合もあるでしょう)、さらなる喜びに向かおうとすることで、喜びをキーとした道が拓けるのです。
(「幸せはガンがくれた」という本にある奇跡的な治癒の実例もそういうことですね)

分かってしまえば、法則・原理は実にシンプルなのです。

15/07/2023(土) 10:21:23


No.37357  ゆうき
Re: 7月15日(土曜日) 引用
ぽんたさん、オレンジさん
痛みがある中、書き込みありがとうございます。
おふたりのお気持ち読ませていただきながら、いろいろ考えさせられました。
ぽんたさんが「絵を描くことを喜べていない」のはびっくりしました。
たとえ「癒し」を標榜していなくても、ぽんたさんの絵に感動し、勇気付けられ、癒された人はたくさんいると思います。
これからも、これまでもそうだったはずです。
芸術とは何か、、僕にはわかりませんが、観る人の、聴く人の気持ちを動かす事が出来れば、それは芸術なんじゃないかと思っています。
「人の気持ちを動かす」=「感動を与える」事が出来るのは喜びであると思います。
今は乗り越えるべき試練の時なのかもしれませんが、目いっぱい喜んでいただきたいです。
絵が描けること。その絵で人の気持ちを動かす事が出来る事。すごい事だと思います。
ご自分を喜び、これから出来上がる次の作品はもっともっと素晴らしいものになり、
もっともっと多くの人の気持ちを動かす作品になると思います。
痛みは辛いですが、頑張ってください。応援しています!

以前、この掲示板でも話題になったようですが。。
腰痛は腰痛は脳の誤作動で起きるようです。(ちづさんが書き出してくれたのを祐造さんが抜粋されてますね)
それの解決策として「怒り」を出すのがよいと読みました。(違うところで読んだ情報かもですが、、)
喜怒哀楽、あるなかで「怒り」は当然心のかなに生み出されるものですが、なかなか表現できないものです。
怒りの気持ちがあるのにそれをないように押さえつけていると脳が誤作動して腰痛を生み出してしまう、と。
他者に「怒り」をぶつけると、他者も自分もストレスがかかってしまうので、
ひとりきりの空間で髪の毛がさかだつくらい怒りを身体にみなぎらせるのです。
理由はなんでもいいです、戦争の悲惨さ、理不尽さや幼い子どもの虐待事件など思い浮かべ「絶対に許さん!!」と強く強く怒るのです。
どんな方法でもいいのですが、怒りを身体に溢れさせ脳に「このからだは怒りを感じているな」と認識させるのだそうです。

僕も腰に痛みがあるときは車の中で「うおー!!」と叫んで怒りを発動させ、腰痛対策しています。
意外と効きますよ。
(僕も椎間板ヘルニアをやった事があり、立ったままご飯を食べていた事があります。←これ、、あるあるなんですね!)
痛みがきれいになくなり、ご自分を大きく喜べますように!


オレンジさんピアノ、いつも素晴らしいです。
うらやましい気持ちで聴かせて貰っています。
亡くなられた方が生前好きだった曲をお葬式でピアノ演奏し、癒しの気持ちを込めてお送りするなんて、オレンジさんにしか出来ないことです。
ほんとにすごい事なので、もっと自信を持って欲しいです。
ほんとにすごい事ですからね!!
痛みがきれいになくなり、ご自分に自信をもたれますように!

おふたりにエネルギー送っています!

15/07/2023(土) 12:11:09

No.37358  さき
Re: 7月15日(土曜日) 引用
違和感を持たれているかもしれないと感じて、、そこに自分の感覚や意識の重心がいってしまって、、自分が勝手に違和感を観測して大きくしてしまう。
自分もですが、そういうことってありがち、ありありです。

感覚の層って自分で意識できない、コントロールできないから、そこに歪みがあったら必要のない、無駄な違和感をいっぱいつくってしまう。
自分にも相手にも嬉しくないことを現実化してしまう。

意識が現実をつくる。
その<意識>は理性というより、感覚や感情の下位の層の意識なんだよね
頭で考えたことより、肉体を持った人間が自分と自分のいのちを守るための本能のような生理的な感覚に近い意識なんだよね
それが今の地上界をつくっている。

私たちはその世界に風穴を開けようとしている

ぽんたさん、オレンジさん
自分を点検する機会をもらっています
自分の何を点検したらいいのか、感覚の層の歪みってどういうものなのか、、みせてもらってます

私たち、すごいことやってると思います
声を大にして言います
そこは自覚したい、自覚しよう!と言いたいです

感覚の層の歪みを動かすのは大変なことです
無意識の領域ですし、本能的に命を守るための行動としてセットになってるから、自分で動かすことは本当に難しい。

でもこうしてこの場で学びながら、皆さんとシェアしながら、日々それぞれの生きる場で実践しながら、感覚の層の歪みというものがあること、自分が過剰反応する部分があることは、自覚できてる、って。
それがわかってる、っていうことを喜ばなくちゃって。

知ってる者でも難しい
知らない者はもっと難しい
だから、こんな地上界になってるわけだ

私たちが自分の感覚の層を、健やかなみんな大好きありがとうの世界に共鳴させていくことの意味をあらためて思ってます

ぽんちゃん
>私が違和感を恐れて、自分の絵を描く喜びをここで大らかに表現できないこと、、<
これは私もびっくりしたよー
そんな悲しいこと言わないでー、です

一緒に変わって行きましょう
感覚の層を健やかにひらいていきましょう
だいじょうぶ、大好きです!

オレンジさんもー
かげりの共鳴はあかんけど(笑)
いっしょに変わっていこうね

15/07/2023(土) 12:15:58

No.37359  飯沼正晴
Re: 7月15日(土曜日) 引用
ゆうきクン、
>以前、この掲示板でも話題になったようですが。。
腰痛は腰痛は脳の誤作動で起きるようです。(ちづさんが書き出してくれたのを祐造さんが抜粋されてますね)
それの解決策として「怒り」を出すのがよいと読みました。(違うところで読んだ情報かもですが、、)
喜怒哀楽、あるなかで「怒り」は当然心のかなに生み出されるものですが、なかなか表現できないものです。
怒りの気持ちがあるのにそれをないように押さえつけていると脳が誤作動して腰痛を生み出してしまう、と。<

以前のNHKの番組では、「ある女性の慢性的なひどい腰痛が犬を飼い始めたことで治った」という実例が紹介されていました。

「怒り」を出すことも腰痛の改善につながることもあるのかもしれないけど、今この掲示板でテーマにしていることとは大きくズレているとは思いませんか?

15/07/2023(土) 13:28:00

No.37360  飯沼正晴
Re: 7月15日(土曜日) 引用
以前にも何度か喩えとして書いたことですが、また繰り返しておきますね。

地上人生とは、明確なシナリオに基づいたお芝居やドラマのようなものです。
シナリオは法則に沿って明確ですが、同時に変幻自在です。

自分に関わる人は共演者であり、自分にもたらされる出来事もシナリオに書かれているのです。
自分はその舞台の主人公ですが、その役を演じている自分が「本当の自分」ではありません。

過去世から持ち越してきたカルマの埋め合わせ(の喜び)、カルマの解消の喜びをテーマにして、舞台は展開していくのです。
なのでカルマに見合った苦労や苦難は織り込み済みですし、自分の思い通りにならない中で、それらをどう自他の喜びにしていくのかを表現するための舞台です。

共演者にもさまざまな役割があって、中には負のカルマの再現の役を担ってくれている人もいるわけです。
主人公の自分が、自分に困難がもたらされた時にどういう自分を演じるのかも、本当はシナリオに書かれているのです。
舞台で本気で心を陰らせ、陰りの言動を続ければ、そのお芝居はレベルの低い失敗の公演で終わってしまいます。
お芝居の流れの起承転結を忘れ果て、本来のシナリオを踏みにじって、感情移入しすぎて、陰りの言動をしつづけることは、まさに大根役者そのものです。

その舞台が終わってから(地上を離れてから)、たくさん反省して、いずれはその失敗を加算した苦しさを喜びに変えていくシナリオが与えられるのです。
もちろん本人も同意のうえで、その役にチャレンジするのです。

しかしさらにスケールの大きなシナリオに基づいて、やり直しの舞台は今までのホールでは認められず、レベルの低い芝居の公演を受け入れる別のホール(天体)でしかできなくなるということです。
別の言い方をすれば、陰りに囚われて喜びに切り替えられなかった主人公(劇団員)は、もっとレベルの低い劇団に配属されることになるのです。

今までのホール(地球・地上界)は、喜びの中でさらなる喜びを現実化していく喜びをテーマにして、エンドレスで喜びと学びの現実が展開されていくことになります。

だから、自分なりの理屈や自分なりの感情・感覚を軸にするのではなく、今回の公演・地上人生の基本テーマをしっかり踏まえて、何があってもどんな時でも今に喜びを見いだし、さらなる喜びに向かおうとしていくこと。
それが全てですし、それだけのことなのです。
それが自他に喜びや幸せをもたらし、今回の公演・地上人生を豊かで有意義なものにするのです。

15/07/2023(土) 14:18:37

No.37361  ゆうき
Re: 7月15日(土曜日) 引用
そうですね。腰痛の情報は今はこのストーリー(痛みにより自分を見直し、大きな喜びに繋げる)には関係のないいらない情報でした。(せっかくの舞台の筋がむちゃくちゃになる所でした)
改めておふたりにエネルギーを送りますね!
大きな喜びに繋がりますように!
みんな大好きありがとう!いてくれて、在ってくれてありがとう!!

15/07/2023(土) 15:21:14

No.37362  ぽんた
Re: 7月15日(土曜日) 引用
いいえ飯沼さん、
私が絵を描くことを喜べないのは、私にとってこそ最大の違和感で、自分に向けた違和感で手が動かなくなっていたかもしれない事もその通りだと思いました。ただ飯沼さんも私の中にそんな最大の違和感があったことは想定してなかったのだと思い、そこが申し訳なく謝りたくなったのです。私こそ言葉足らずでわかりにくかったですね。すみません。

正解に引きずられていること、気づきませんでした。
喜びの大元がないと魂が抜け殻だから、正解に頼るしかないという事態になるのかとか‥‥そんな感じでしょうか。今も正解を求めているのか?なんのために?よく見て検証してみます。ありがとうございます。

ゆうきさん
ゆうきさんの愛のこもった創作の喜びを語る言葉に心が打たれました。
> 「人の気持ちを動かす」=「感動を与える」事が出来るのは喜びであると思います。 <
本当にその通りです。
私は昨夜、自分の絵と自分自身にも向かって「ごめんなさい」と謝って、そしてこれからは誰に何と言われても胸を張って自慢にしていくと誓いました。心にエネルギーが少し通ったような気がしました。
ゆうきさん、ありがとうございます。

さきさんにも悲しい思いをさせてしまってごめんなさい。裏切り行為ですよね。一番愛すべきもの(人)に愛してると言えない悲しさ。
これからうんと愛していきます。よろしくお願いします。

オレンジさん
特にパワーがある気はしていないけど、書いてますね‥‥やっぱり皆さんのエネルギーが後押しになってるおかげなのではと思います。
はい、自信のなさはやっぱり自分の中のものだと私も思います。

2日ほどほぼ眠れなかったせか昨夜は5時間くらい眠れました。数日前に久しぶりに整体マッサージに行ったので強烈な痛みは出ない状態です。一時的だしこれで治るわけではないけれど、しばらくでも強い痛みはおやすみを貰えるのでありがたいのです。もちろんまずはみなさんからのエネルギーのおかげです。

今日は、元気になったら片付けようと思って部屋のあちこちに積んであった山のひとつを片付ける事ができました。掃除や片付けができる幸せ。
今日はいい日でした。
みなさんのお力をしみじみ感じています。
シンプルでまっすぐのはずだった私なのに屈折した違和感を撒き散らしてしまって、自分でもまだ信じられません。
こんな私にいつも愛と応援のエネルギーを本当にありがとうございます。
理屈抜きで感覚の層に刷り込んで、
感情の層の書き換え切り替え、取り組んでいきます。

15/07/2023(土) 18:09:07

No.37363  飯沼正晴
Re: 7月15日(土曜日) 引用
ぽんたさん、そういうことでしたか。
分かりました。

でも私は想定外こともある程度は想定に入れてやっているので、「こんなはずではなかった」と思うことは滅多にありません。
もちろん、ぽんたさんが絵を描くことを喜べていないことはぽんたさん自身の歪みであって、私に謝るような話でもないですね。

というか、やはりぽんたさんが「人がどう思うか? 人にどう思われるか?」について、優先的に心を動かしているようなところが気になります。
「オレンジさんに違和感を持たれていると思っていた」というのもそうですよね。

15/07/2023(土) 20:09:47

No.37364  ぽんた
Re: 7月15日(土曜日) 引用
>というか、やはりぽんたさんが「人がどう思うか? 人にどう思われるか?」について、優先的に心を動かしているようなところが気になります。
「オレンジさんに違和感を持たれていると思っていた」というのもそうですよね。<

はい。もうそれはかねてよりの私の中の自信のなさから来ているものだと思います。悠々塾に相応しくないと思ってしまうのも同じだと思います。

では、じゃあそれは一体何かというと、自分の存在を支える心からの喜び(私の場合、絵を描く喜びがその一つ)がしっかり持ててないところだったんじゃないかと思うんです。だって、誰になんと言われようとこれが私の喜び!というのがあれば、人がどう思うかは気にならないはずですから。
今回、私にはそれがすっぽり抜けていたことがよくわかりました。
これじゃ自信の持ちようもないし、他の何を喜ぶこともままならないはずだわ、と思った次第です。

15/07/2023(土) 20:29:29

No.37365  飯沼正晴
Re: 7月15日(土曜日) 引用
>もうそれはかねてよりの私の中の自信のなさから来ているものだと思います。悠々塾に相応しくないと思ってしまうのも同じだと思います。


この場につながっている人で、自分に揺るがぬ自信を持ち、「自分は悠々塾の働きを担うにふさわしい人間だ」と思えている人は、私を含めてほとんどいないと思いますよ。

その意味では皆が自信もなく、確固たる自覚も薄く、自分の気持ちをコントロールしにくく、つまり弱い自分を切り替えられず、その一方では自分の優しさを捨てきれず、自分や周囲を手こずらせながら生きている人がほとんどだと思います。
悠々塾とのつながりも、「今までの行きがかり上と、乗り掛かった舟だから・・・」とか、まあそういう感じの人が多いように思います。
私自身は最近は自覚も持てていますが、20年ぐらいの間は「こういう働きに自分はふさわしくない」と思いながら、「今さら働きから離れるわけには行かないだろう」という感じの人間でした。

でも、だからこそそういう人たちが無意識であれヘンに自分を守ることから脱却して、本気の本気になれば、ここまで迷いにはまり込んでしまった地上人類の、霊性進化の雛型になり得るのです。
それだけのことだと思いますよ。
そして、行きつ戻りつではあれ、雛型成就の最終段階までくることができているのです。

謙虚そうに屁理屈をこねて、けっきょくはああでもないこうでもないと自己主張することは、アーティストらしくないというか、美しくないと私は思います。(キツい言い方ですが、もちろんわざと刺激・挑発してみました・笑)
絵画って美の追求というか、美の開発だと私は思うのですが。

15/07/2023(土) 20:57:39

No.37366  ぽんた
Re: 7月15日(土曜日) 引用
えええ、そうなんですか‥‥‥
私が考えるのは謙虚そうな屁理屈、
それを読んで不快に感じられた方々、すみません‥‥

15/07/2023(土) 21:25:16

No.37367  飯沼正晴
Re: 7月15日(土曜日) 引用
ほら、また「人がどう思うか? 人にどう思われるか?」が優先になってますよ(笑)

これじゃ感覚の層が健やかな喜びに解放されませんよね。

というところで、私は今日はここまでにします。

15/07/2023(土) 21:47:55

No.37368  飯沼正晴
Re: 7月15日(土曜日) 引用
今日はここまでにしますと書きましたが、37365の投稿、大事なことを書き洩らしていたので書き加えました。

ぽんたさんの「私は悠々塾とつながるのはふさわしくない」という言葉に反応してしまって、大変失礼な書き込みになっていました。
すみませんでした。

15/07/2023(土) 23:01:53


No.37345 ぽんた  
2023年7月14日 金曜日 引用
おはようございます。

みなさん、たくさんのコメントと応援をありがとうございます。

オレンジさん、数倍あちこち痛いなんて! しんどかったですね。私も時折驚くほど痛いことがあって途方にくれることがあります。本当に痛い分早く進んでくれるだろうって信じましょう。早く治った!

さきさん、祐造さん、エネルギーありがとうございます。
さきさんが挙動不審と言われていたとは。想像つきません。
頑張ってこられたことがよく分かります。

みんとさん、やすこちゃん、いつも優しくて心のこもった応援、ありがとう。
力にさせてもらってます。本当に会えたらいいなぁ。

そしてエーチャンさん、感覚の層の歪みが一つわかったのですね、よかったです。自分ではどうあっても気付きにくいものですから、要は指摘された時に受け入れられるかどうかなんだと思います。受け入れられるエーチャンさんの勇気と強さ、かっこいいですよ。
いつも応援のエネルギーもありがとうございます。



私もこのところ眠れない夜を過ごしながら、私の感覚の層にある生真面目な硬さを思いつつ…
もうひとつずっと振り返っていることがありました。

自分は悠々塾に相応しくないという気持ちがありました。
どうしてか。私は自己表現を目的として、あくまで自分による自分のための絵を目指してきたから。それは例えばどんな病をも癒す音楽を目標としているイッシンさんや、大切な人を亡くした人たちの魂を癒す願いを持ったオレンジさんとは、やっぱり違う所なのはないかと感じていたからです。

ここは喜びとともに全ての人に自分を役立てていくことを学ぶところ。

私はどうしてそういう思い方で絵を描くことができないのかなぁという葛藤。それから、そんな私は違和感をもたれるのではないか?という気持ちもありました。

でも実際は、そんな事を責められたことはただの一度もありません。それに「みんな」の中には自分も含まれるのだから、もし私が自分の喜びのためだけに仕事をしたって悪いことなど何もない話です。私が自分の喜びで描く絵をみんな喜んでくれていました。

でも理屈や理性の手の届きにくい感情の層の中では、私はだめなんじゃないかというはっきりしない感情がありました。

>やはりぽんたさんの場合、「違和感を持たれているかもしれない」と自分が感じることで、自分の違和感が増幅する回路があるようですね<

ここでもまさにこれが発動してしまってたのかと思いました。

私が違和感を恐れて、自分の絵を描く喜びをここで大らかに表現できないことも、きっとこの辺のことではないかと思います。

さらに天然で社会不適合者?の私は、絵描きであることにしがみついていたことも、ある意味違和感からの防御だったのではないか…


でも、こんなことになって、違和感どころかみなさんにエネルギーを送って頂いて、心から思っていただいて、毎日毎日、掲示板やLINEで心配して掛けて下さる優しい言葉をお聞きしてたら…
そんな心のこもった優しさに見合う私では全くなかったと思えました。
そんな私にいつも元気を送ってくださって、本当にありがとうございます。

ごめんなさい。
ばかな私です。
何をこだわってたんだろうな。
みんな私は絵を描くのを喜んでくれている。
なのに私が喜べないなんて?
恥ずかしい。
おおらかで優しくて自由な悠々塾のみなさんから隔てる、自分が作り上げていた壁でした。

思いっきり自分を縮めていた私、もうやめます。
ここですぐ今までの自分の解除ができるか分からないけど、
いまからそれを始めます。


今私は、絵を描くということはできていません。その前の準備段階が進まないのです。パネルにキャンバスを張る仕事と下地づくりです。体が動くのを待っていたけれど、待ちきれなくて、その作業の助けになりそうな作業台を思い切って発注しました。これできっと先に進めます。もしかしたら今まで不便だと思ってた他の部分もついでに一気に解決するかもしれません。
なんとかかんとか結局は絵が描けること。感謝していきます。
絵がかけて嬉しい!みんな大好きありがとう。

14/07/2023(金) 07:35:29


No.37346  みゆき
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
おはようございます。
ぽんたさん
オレンジさん
いつも思っています。
どうか排出が進んで健やかに穏やかになりますように。
排出の痛みの中、ご自分と向き合って書き込みされて。
ほんとにすごいです。
自分も今まで通りでは通用しないこと、痛感する毎日で
ジタバタしています。
一緒に向き合ってやっていきます。
いつも父にエネルギー送っていただき、ありがとうございます。
一昨日、面会してきました。
当初ピークだった炎症の数値は標準よりは高いですが落ち着いていて、
抗生剤の点滴投与と飲み薬が終わりました。
もともとの糖尿の血糖値もお腹の注射なしで飲み薬で落ち着いています。
腰の痛みはあって、歩行器や人の補助が必要ですが立って少し歩けるようになっていました。
ありがとうございます!

14/07/2023(金) 08:30:45

No.37347  オレンジ
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
おはようございます。みなさんエネルギーを送ってくれてありがとうございます。感謝しています。

あきどんさん、ありがとう。嬉しいです!頑張ります

さきさん、>自分なんかダメダ〜〜よくわかります。
いつも想ってくれてありがとう。

祐造さん、昨日も夕飯時に母が掃除の小言を言い始めたからそれを察知した私は不快になったんでしょうね。それでたちまち足がキューって痛くなりました。祐造さんの書き込みで思わずその通りと言いたくなりました。エネルギーありがとうございます。

ぽんちゃん、>自分は悠々塾にふさわしくないという気持ちが〜
は何人もの人が今でも持っておられる感情だと思います。

私が定例会に参加することになった頃はもうピアノの仕事をすることはないと思ってました。実際していませんでした。
カウンセリングでアルバイトがみつからないのですがと言ったその2〜3週間後にアルバイト情報誌の小さなわからないようなか所に募集がありました。それを見つけられたのも計らいだと思います。

ピアノは趣味でポロんポロんと弾いていたのでお葬式のアルバイトくらいならできるかもと簡単に想っていました。ところが入ってから物凄く苦労しました。人間関係やらいろいろな事で。

何度も飯沼さんにメールしてヒーリングで助けてもらいました。
私がこの働きをさせて貰っていると教えて貰ったのは後々のカウンセリングの時だったと思います。
始めからそんな役立てたいという気持ちはなかったですよ。

ピアノの悩みや会社の悩みでうまくいかなくて質問したように思います。その回答が
「なかなか状態が改善しなくても「会社の事」気持ちを翳らさずに信じてエネルギーを送ればよろしいのです。
それは何事につけても同じです。あなたが奏でるピアノで癒される人が大勢いることをあなた自身も喜んでくださいね。周囲の人達にはわからなくてもその喜びをあなたのベースにしてください。」
というメッセージをもらって嬉しかったのでそれで、そういう意味もあってぽんちゃんに聞いてみたら?と言いました。

でも日々役割をこなしているうちに気持ちが疲れてきたんだと思います。もうそろそろ辞めてもいいかなあと思ってました。
ちょうどパンプスを履いてうろうろ式場を歩き回ってやっていたその部分が痛くて使えないのです。ここにも意味があると思います。

定例会で弾かせていただくことにもまだ遠慮もあり自信もありません。今でも何で私が?という気持ちもあります。
私が今超えないといけないのは収入を得る為の仕事ではなく、自分の働きとして位置付けてそういう働きをさせて貰っている自分を喜んで、自信を持ってやっていく、まさに今を越えることです。
まだまだ根底に自信のなさがありますが、いま与えられているハードルだと思うのでこれを越えていきます。

みゆきちゃん、自分のことで精一杯でごめんなさい。お仕事のことやお父さんのことで凄く大変な中エネルギーを送ってくれてありがとう。
私もお父さんの回復を願っています!

14/07/2023(金) 09:30:09

No.37348  みんと
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
おはようございます。

ぽんたさん、また一つ壁を乗り越えたのですね!

絵を描くことに深い葛藤があったなんて・・
自分の思いのままに描かれた絵だからこそ、絵そのものにぽんたさんという個性が表現されてると思ってます。
ぽんたさんにとって描くというそのことが喜び。
その‘絵’はぽんたさんそのものなんだよ。

上手く言えないけど、ぽんたさんの喜びの表現の絵。
その分身(思いのこもった)である絵を見せてもらうことに感動を覚えるのだと思います。
表現するって喜びですものね!
自信をもって胸を張って大好きな絵を描き続けてください。
いつも応援してますよ♡

みゆきさん、お父さんのご報告ありがとうございます。
落ち着いておられるみたいで安心しました。
立って歩けるようになられたこと、嬉しいですね!

いつもほんとにお疲れ様です。たまにはゆっくりと自分の時間をもてたらいいですね。応援してますからね!

オレンジさん、昨夜は痛かったのですね。しんどかったでしょう涙
今日は大丈夫ですか?
エネルギー送ってますからね!

あらっ、オレンジさんの書き込みがありますね。
オレンジさん、ご報告ありがとうございます。
定例会でゆっくりお話ししましょうね!

14/07/2023(金) 09:35:28

No.37349  飯沼正晴
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
思い返せば、私は何度も何度も激しい痛みを経験してきているようです。
少し姿勢を変えただけでも腰を槍で突かれたような激痛を何度も繰り返していました。
拷問のような尿管結石の激痛も、胆石症の激痛も経験しました。
蜂窩織炎のように片足が腫れあがって、耐え難い激痛がかなりの期間続いたこともありました。(この時はさすがに病院に行ったのですが、蜂窩織炎でもなく、原因は分かりませんでした)

極めつけは、四国の祖谷に行って「すでに全てはそこに在る。人間が何を選択するかだ」というインスピレーションを受けて、一瞬ではありましたが普遍の次元につながった(ような気がした)直後の足の激痛でした。
あの時は足の裏を床に着けるだけでも悶絶する激痛で、車椅子を準備してもらいましたが、車椅子への移動すらできなかった。
足だけでなく、全身のあちらこちらに激痛がありました。
けっこう長い期間、ベッドで動けない日々が続きました。

なので、痛みの辛さは十分すぎるほど味わってきました。

激しい腰痛を繰り返している頃は、ただ辛い、嫌だとしか思えなかったけど、「すでに全てはそこに在る」というインスピレーションを受けた後の激痛の期間は、確かに辛かったけど、それでも「これは今まで自分が溜め込んできた澱の排出に違いない」という気がして、排出が完了した後のことが楽しみでもありました。
その意味では、体は激痛で動かせなかったけど、痛みの辛さに心が侵食されることは少なかったように思います。
動けるようになってからもそれなりの痛みは長く続いて、足を引きずって歩く状態でしたが、ほとんど気にすることもなかったように思います。

もたらされることは、まずは受け入れるしかないのですし、受け入れたからといってすぐに症状が改善するかどうかも分からないことですが、それでも大きく受け入れながら、その状態の自分にできることをしていき、それを喜んでいくしかないというか、そういう心のチカラを獲得するための試練としての痛みなのだと思うのです。

今の自分にそれができるかどうかとは別に、大きなところではそういうことだと思うのです。
。。。。。

ぽんたさんが「正解」に引きずられて、喜びを喜びにくいという面があることはコロナの時にも感じましたが、自分が絵を描くことを喜べていなかったというのは超ビックリですね。
それって最大の「違和感」ですね。
そりゃあ痛みも出るだろうという気もしてしまいます。
むしろ、手の痛みでなくてありがたいと思いますよ。
今回の気づきが感覚の層や肉体にも行きわたりますように!

ちょっと時間がなくなってきたので、オレンジさんにちょっと克からです。
「「仕事」として続けるかどうかはあなたが決めることですが、「働き」ですから、待遇や人間関係における違和感で辞めることには賛成できません。(「働き」に対するそういう違和感は痛みを引き起こす場合があります)
その仕事を辞めたとしても、「働き」はできる範囲で構いませんから、続けていただきたいと思います。
もしも仕事としてのピアノ演奏をやめるにしても、時には他界した人を癒すつもりで家でピアノを弾けば、それを聴くことで癒される人(霊界に戻る前の死者・すぐに霊界に戻れるかどうか微妙な状態の死者)を指導霊が付き添って連れていくこともできますから」

14/07/2023(金) 11:43:17

No.37350  Bさん
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
不器用で融通が利かなくて、それでいて生真面目で優秀なエーチャン。
生真面目で優秀なだけのエーチャンなんてつまんない。
と、私は思います。
不器用さもエーチャンのなかなか捨てがたい魅力!
と、私は思います。
エーチャンの素敵なお人柄、大好きです!

オレンジさんも、ぽんちゃんも、壮絶な状況に改めて驚きました。
でも、少し明るい光がさしてきましたよね。

私はオレンジさんの笑顔が大好きです。
皆さんに乞われて席を立ってピアノの方に向かうとき、みんなを振り向きながら、ちょっと照れたようなオレンジさんの笑顔。
喜びが伝わってくる。
ピアノを弾くことの喜びは、やはり自分を超えて他者に喜んでもらえる大きな喜びとしてまた自分に返ってくる。
この喜びはまた次に生きていく大きな喜びとなり支えとなる。

いろんな人がいて、いろんな意見、異なる感受性がある中で表現することは自分を晒すことであり、不安を伴うものです。
でも、いま自分が感じることを表現してこそ、意味があるのだと思います。

今日のオレンジさんの書き込みからも、同じようなことを感じました。
「自分の働きとして位置付けてそういう働きをさせて貰っている自分を喜んで、自信を持ってやっていく、まさに今を越えることです。
まだまだ根底に自信のなさがありますが、いま与えられているハードルだと思うのでこれを越えていきます。」

オレンジさん、いつも心癒される音楽をありがとうございます!
オレンジさんが奏でるピアノは、皆の心に沁みわたり、毎回、ともにある嬉しさ、愉しさをさらに膨らませてくださっています。
オレンジさん、素敵です!
どうぞ、確たる自信を持ちましょう!
なかなか自信を持てない私が、こうやって人のことは偉そうに言ってしまうんですよね。すみません! 笑ってやってください。
私もただいま格闘中です。

定例会でピアノを弾き終えたときに、ほっとした思いとともに私たちに見せてくれるオレンジさんの笑顔、オレンジさんらしくて、微笑ましくいつも見惚れます。
なんだけど、楽しい音楽でもオレンジさんは弾くことに集中していて、なかなか笑顔を見せてくれません。
日々の仕事柄、笑顔はできないのだろう、今日の日のため皆に喜んでもらうために毎回一生懸命してくださってるんだろう、と思いつつ、笑顔が見られなくて、とても淋しく感じていました。
オレンジさん、定例会ではもっと一緒に楽しんでほしいな。
オレンジさんには許されないことなんだろうけど、音楽的に間違えてもいい、一緒に楽しんでほしいな。
ピアノを弾きながら、一緒に楽しんでるオレンジさんの笑顔が見たいです。
そう思います。
要らんことを書いて、また叱られるかな? 誰にって?誰かな?(笑)

あ、それにオレンジさんの方言もほっこりうれしい響きで、大好きです。
今日も大好き!エネルギー、いっぱい送りますね〜!

ぽ〜んちゃん、言わずもがな、大好きです。
感性豊かにして理性的。
理性的な反面?、天然ちゃんのところも魅力!
「でもそれを阻む硬い何かがある。」って、なんだろう? って、昨日から考えてました。
今朝の投稿で、ぽんちゃんが「思い当たるものがない訳でもありません。」て、そういうことだったんですね。

もう四半世紀近く前、震災で何もかも失くして、県内を公演して回っても戻るところは他府県の避難先、長年住み慣れた街は荒れ果て瓦礫の地、悲しみ深く荒んだ心を引きずり引きずり、それでも前に進もうとしていたあの頃、放浪の身で空を見上げる日々でした。
被災した人々は誰しも同じような思いがあったと思います。

震災に遭うまで、自分は芝居が好きだからやっている。それだけのことだと思っていました。
でも、震災の月の末には公演を再開した私たちを、被災地はもちろん周辺の地でも、いち早い活動再開を驚きとともに熱い拍手で迎えてくださいました。そのとき、気づいたんです。
それまでは、どこか日陰者的な考え方、自分が好きだからやっているだけだという身勝手な思いでしかなかったことに気づきました。

自分たちが生きていくこと、それは芝居をすることであり、自分たちが生まれ育った地の復興の願い強くいち早く立ち上がったのですが、実際に観客の皆さんの熱い拍手を前にしたとき、自分たちの芝居は自分たちだけのものではないことにようやく気付きました。
頑張りましょう! 元気を出しましょう!の思いを届けたくて演じた私たちでしたが、客席からは私たちの思い以上に「ともにいるよ!」という熱い思いが返ってきました。それがどれほど私たちの次への励みになったか。

「自分が好きだからやってるだけ」と言いつつ、本当は演劇を志した時から、他者に、世間に、わかってもらいたい心の中の思いがあったはずです。なかなか世間に認めてもらえない日陰者的な拗ねた思いの強い私は、演劇にその思いをぶつけたのだと思います。

表現すること、それはやはり「自分の思いをわかってほしい」ということなんだと思います。ともに共有したいという思いから欲するものなのだと思います。
その発露が、人によっては演劇であり、音楽であり、絵画であり、舞踊でありなのだと思います。
でもこれは、芸術といわれるものに限ったことではなく、どんな仕事であれ、他者との関係で成り立っているのだと思います。

また、余計なことを書いてしまうのかもですが、
ぽんちゃんの絵を始めてみたとき、繊細で感受性豊かにして理性でぐっと抑えた表現を感じました。と同時に、開かれた窓からそっと恐る恐る暗い外の世界を覗いていると。早く壺から出といでよと声をかけたくなりました。
つまり、本当は外に出たがっているんだろうなと感じました。
これは私の感じたことで、他の方とも違うだろうし、作者の思いとは異なるかもしれません。
なので、ぽんちゃん、私の勝手な思いなので、傷ついたり怒ったりしないでね。
ぽんちゃんにも大好き!エネルギー、今日もいっぱい送ります!

幼いころのこと、救いとなった演劇のこと、それでも救われない心があったこと、震災のこと、昔から心にあった魂につながる思いのこと、皆さんとのつながりを得たこと、バトルのことも、そして、いまという時代、それぞれをつなぎ合わせたとき、やはり、いま覚悟を迫られているのだと思います。
それは私だけではなく、ここに繋がる皆さんそれぞれに、今まさに担うべきことを担う覚悟を持てと迫られているのだと。

オレンジさん、ぽんちゃんの苦しみに、自分のことを考えあわせ、そんなふうに感じています。

なんにしても、ずっと立ちっぱなしだなんて、ぽんちゃん、長期間、本当によく耐えてきたと思います。
でも、オレンジさんも、ぽんちゃんも、もうすぐ終わるよ! ちぃさん指摘の通り、ある日突然にね。

飯沼君、お誕生日、おめでとうございます!
同い年だー!
居てくれて、ありがとう!
出会いに感謝しています。

まゆみさんも同い年だよね。
まゆみさんに出会えたことも感謝しています。
居てくださって、ありがとうございます!

来週はみんなに会える!
うれしいです!
皆さんとの出会いに感謝です!!

あ、昨日、パソコンが復活しました〜! ホッ!

14/07/2023(金) 13:36:24

No.37351  飯沼正晴
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
はーい、私は今日で71歳になりました。
まあ元気な高齢者です。
Bさんはじめ、皆さんとの出会いに感謝です!

Bさんと出会ったのは、もう55年ぐらい昔のことになるんですかね。
私の方はそれなりに大人になってきたと思うけど、Bさんは子供帰りしてないですか?(いつまでも若いという意味じゃなくて・笑)
何がどうであれ、出会ったことが喜びであり、感謝しています!

梅雨もようやく明けそうですし、幸せな誕生日です!

14/07/2023(金) 17:58:02

No.37352  あきどん
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
飯沼さん
お誕生日おめでとうございます!
ますますお元気で活躍してくださいますように。
いつもありがとうございます。

14/07/2023(金) 18:20:51

No.37353  ぽんた
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
オレンジさん
オレンジさんも相応しくないような自信のなさがあるのですか。そうですか。なるほどです。変な言い方になりますが、そういうものなのかもしれませんね。
初めから音楽が貢献として始まったものではないとしても、オレンジさんの演奏が、オレンジさんにとって貢献・働きであって本当に良かったと思います。働きを担うことは責任も重いと思いますが、きっとそれも喜びの一部。オレンジさんのピアノに導かれる魂のために、どうかよりよい形の中で貢献としての演奏は続けてもらえればと願っていますね。自信を持ってください。

みんとさん
そうなんです、自分の描く絵がどれほど自分自身であるか思い知らされました。なんだかちょっと怖いくらいなんですよ。応援、本当にありがとうございます。

飯沼さんとしたら、こんなはずではなかったという感じでしょうか。
一生懸命にヒーリングして下さってたのにヒーリング所が違ってたとか。最大の違和感、本当にごめんなさい。
自分にもごめんなさいです。自分で自分を裏切ってたような…
でも私としては、そうか私は描くことの喜びを持てないでいたんだとわかったことで、変な安心感を得てほっとした気持ちもあります。
長い間ずっと、どうして私はこんなに喜びを喜びにくいんだろうと思ってましたが、それは絵を描くことを喜べてなかったからかも

もたらされていること、なんとか受け入れていきます。痛みのつらさに心が侵食されないように…それにしても飯沼さんの痛みの人生、お疲れ様でした。今はその経験が減ってよかったです。


Bさん
自分の思いをわかって欲しいと思っていてもいなくても、わかってもらえた時の怒涛のような感動の波に飲み込まれた経験が、人をまた表現に駆り立てるのでしょう。私もわかってもらいたい気持ちは本当は人一倍だし、自分のためのはずだったものがいつのまにか誰かの力になる。それも表現の奇跡です。

でも、自己表現と言う言葉ももはや前時代的かもしれません。人の全ての言動は、自分が何者であるかの表明であり決意であるべきですから。もうそんな言葉にもこだわることもないと言われてる気がしました。

震災の経験、大変な時期を、Bさんは演劇と共に生き、演劇に救われてきたのですね。たとえ救われきれなかったのだとしても、やっぱりその時を共に生きられて支えられて、Bさんは演劇と一緒でよかったなぁと、勝手にだけど思います。。そして今Bさんがここにいてくださってて、よかったと思います。

今描こうとしている絵は次の個展には間に合わないので発表は2年後となってしまいますが、これまでのものとはだいぶ様子が違うものになりそうです。もしかしたら壺から出て外にいる私がいるかもしれません。比喩ではないですよ。よかったら楽しみにしていてくださいね。
Bさん、いつもありがとうございます!

みゆきさん
今も病院は面会も大変ではないですか?
お父さんと面会できて、そして落ち着いておられてよかったです!エネルギーを送らせていただきます。みゆきさんもお疲れが出てませんか?、くれぐれお気をつけて下さい。

飯沼さん、幸せなお誕生日。おめでとうございます!

14/07/2023(金) 19:43:05

No.37354  みんと
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
飯沼さん、お誕生日おめでとうございます!

大変なご苦労をされての今なんですね。
ほんとうにお疲れ様です。そしていつもほんとうにありがとうございます。
今夜は71年を振り返って、ゆっくりお酒タイムですね^^

14/07/2023(金) 21:23:16

No.37355  オレンジ
Re: 2023年7月14日 金曜日 引用
みなさんの応援エネルギーのお蔭で毎日元気に過ごせてます。痛みは完了するまで仕方ないとほぼわかりました。

ウインブルドンのテニスを見るのが日課になりました。終わる頃いつの間にかうとうとしてます。

日頃書き込みをしない私がこんなに書き込みをするのは、みなさんのエネルギーのおかげと魂の意志だからかもわかりません。何故だかはわかりませんがしんどいけれど自分に喝を入れてます。
ぽんちゃんも同じ心境かどうかは?ですがしんどい中よく書き込みをしているなあと感心しています。ぽんちゃんの勢いとパワーを感じます。

自信のなさは案外共通したものがあるのでしょうか?
私は周りの人間関係が気になるのですが、見つめるべきものは自分の中にあります。それが少しわかりました。

Bさん、温かい言葉ありがとうございます。私はいつの間にか真剣に演奏するのが習慣になってしまいました。いつかBさんにもっと楽しそうに演奏してって言われましたよね。楽しみながら弾くことからすっかり遠ざかっていました。緊張することなく楽しくできたらいいのですが、困ったもんです。

震災で何もかも失くされ苦労された中お芝居をやり続けてこられたその心の力と経験が今のBさんの半端ないエネルギー源なんですね。
エネルギーもありがとうございます。Bさんのお気持ち凄く嬉しいです!

飯沼さん、今日はお誕生日なんですね。
いつもなら誕生日の書き込みをされるのに遠慮されているのかなあと思いました。
みなさん、読みたいのではないかと思います。
克子さんのメッセージもありがとうございます。悩みもあったのでほっとした部分もあり嬉しさもあります。ありがとうございます!
ちょっと今夜は疲れたのでこのへんで。

14/07/2023(金) 21:49:10


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS