2437678

悠々塾 掲示板


「スピリチュアリズムに学び、スピリチュアルな生き方を目指す交流の場」



悠々塾のホームページはこちらから≫
旧掲示板の過去ログはこちらから≫


No.39397 のものも  
2月5日 月曜日 引用
おはようございます。
ああ、寒い、今日はこちらは雪が降るようです。

被災にあわれた方たちなどが
暖かく過ごしてほしい、ご飯を食べてほしいと
願います。

昨日、温泉のランキングをテレビで
やってたけど、ランキング形式する必要があるのか、
なんか意味不明とか思いながら観てました。
あっと、自分側の意見なので、ランキングの方が
楽しい方もいると思います。
(作り手側からすれば、一つ一つテーマの題名を決めるより
一色単にした方が手間が省けると言うのも、あるのかな?)
どの場所もそれぞれに良かったで〜す(笑)
行きたいなぁ〜

寒いけど、行ってきま〜す

05/02/2024(月) 08:03:03


No.39398  やすこ
Re: 2月5日 月曜日 引用
おはようございます。
きのうは水回りと換気扇の大掃除をして気持ちいいけど身体があちこち痛いです、笑。


能登から避難してきた義兄の両親は、親しい知人や親族が亡くなったり、母親の方は元旦から一度も自宅に戻る事なく避難所から大阪に来たので、なかなか気持ちの整理がつかないみたいです。
まだ避難所で暮らす方が大勢おられるし、いのちあって子どもの側で過ごせてる事を感謝して頑張る、と二人で言っておられるんだけど、
お母さんが「能登へ帰りたい」と毎日泣いて、それを見てお父さんはずっと励ましているけど、あまりに言うので自分も堪らなくなって、一昨日お父さんがお母さんを思わず怒鳴ってしまったそうです。

お父さん怒鳴った事をすごく反省していて、義兄と長い時間話し込んでいました。話の後で「話聞けて良かった、少し親孝行できてよかった」と義兄が言ってました。お父さん気丈に頑張っていたけど、かなり無理をしていたそうです。

義兄は早くに自立して家を出て、親も能登に帰ったから、「これからは側で親孝行するわ!」「それを喜ぶ」って言ってます。それを応援したいです。

義兄の両親はいつ会っても私を子ども扱いします、それは今も変わってなくて恥ずかしいけどなんか嬉しいなと思います。

05/02/2024(月) 09:52:24

No.39399  飯沼正晴
Re: 2月5日 月曜日 引用
のものも、スレッド更新ありがとう!

今日はこちらも冷たい雨が降っています。
雪に変わりそうな感じではないけど。

やすこさん、大掃除なんですね。
年末にできなかったものね(笑)

定例会の日の午前中、換気のために座敷の冊子の上の窓を開けておこうとしたら、一枚だけガラスが洗剤で汚れたままになっていました。
昨年末、ここの窓ガラス拭きをしている時に克から伝えられて、仕事部屋に戻って書き込みしたのでした。
ちょっと懐かしい気もしながら、その窓ガラスを拭きました(笑)

義兄さんのご両親、お辛いですね。
私はテレビを通じてしか知らないけど、被災した人たちの話を聞いても切なくなりますね。
地上人生が全てではないことは知っていますが、やはり皆が幸せな地上人生であってほしいと願います。


「今年の抱負」、まだ書きこんでいない人もいるようですね。
特に今の時期、この場のエネルギーを高めて共鳴させることの意味は分かってもらえていると思います。
今の地上界は、エネルギー的な風穴を開けることでしか健やかさを取り戻すことができないところにまで来てしまっていると私は思います。
地上人類の霊性進化の風穴です。
それはつまり、澱や陰りや囚われにまみれたままで停滞している、「今まで通りの自分」を卒業して、喜びの中で皆も自分も幸せになっていこうとすることです。

エネルギー場が変われば現実も変わります。
エネルギー場を変えることは容易いことではないでしょうが、本気になって「今まで通りの自分」を脱却していこうとしなければ、いつまでたっても「今まで通りの自分」のままで、この大変化の時期にふさわしい試練・練習問題がもたらされていくのです。

自分としての気持ち・感覚という領域に留まらず、「人として」という意識(霊としてという意識にも)つながり、それを自分として表現していく時期であるのです。
それが「本来の自分」を表現する、「本来の自分」として生きるということです。

今までや今の自分に囚われて、なかなかそうはできないという人もいるでしょう。
そういう人は今の自分に埋没してそこに留まろうとするのではなく、方向性を確立した中で今の自分の苦しさを吐き出すところから始めればよいのです。

05/02/2024(月) 11:57:51

No.39400  やすこ
Re: 2月5日 月曜日 引用
はい今頃大掃除です(笑)。
忙しかったと言うより掃除が苦手で先延ばしにしてましたー。でもちょっと流石にヤバいと思い掃除してます笑。

なりたい自分、それは本来の自分です。
これからもそこへ向かっていきたいです!

大掃除は年中いつでも出来ますが、猶予のないその時、
自分を超えながら本気で言動できた事は私の一生の財産になりました。消えない大きな喜びです。

今の世界は全てに猶予がない「その時」なんだと思っています。
今年も今の自分を喜びの気持ちで超えていきたいです。

05/02/2024(月) 14:42:17

No.39401  祐造
Re: 2月5日 月曜日 引用
愛は時空を超えての受信、ありがとうございます。

>人として喜べないことや自分として喜べないことがもたらされた時、心が陰ることは致し方ありません。
しかしその陰りをできるだけ速やかに、何らかの喜びに捉えなおすこと、それが「喜びベース」です。<

この「何らかの喜びに捉えなおすこと」の大事さを、改めて感じています。


僕は今年の抱負として、
「自分の意識の土俵を喜びベースに設定し直すこと」
「意識のスケールを広げること」
を書きました。

そのように意識していても、日々の暮らしのなかでは、なかなかつまずくことも多いです。
長年親しんできた思いクセや自動運転で、ついつい流されることもあります。
それでも、不平・不満や嬉しくない気持ちでついついぼやいてしまったときには「これはいかん!」と喜びに思い変えるようになりつつあります。
実際嬉しくないことがあっても、実はそのおかげで後になって「よかった」と思えることもあるものです。
人生ほんまに何が幸いするか分かりませんからね。
これからもぼやいてしまった時こそ、喜びに思い変えるようにクセにしたいです。

定例会の第1部のときに少しお話させてもらったのですが、、、。
蕁麻疹の症状とその排出があってから、日ごろのイライラがなくなりました。
そしてタクシードライバーの仕事をしていても、何かとラッキーな出来事が起こり始めています。
例えば、ちょっと遠方に予約があってそこへ向かうときに、ちょうどその方面に向かうお客さんが乗って下さったり…、。
こうしたことは定例会のあとも継続していて、なんとも不思議な気持ちです。
この場のエネルギーの高まりの影響が大きいのでしょう。
ラッキーなことといっても今は個人的に嬉しいレベルなのですが、象徴的な具体例として見せてもらっているのかも知れないと思います。
これからはみんなにとって嬉しいことへと広げていきたいです。
自分の書いた「今年の抱負」を目標に、歩み続けます。
みんなで風穴成就に向かって進みましょう!


飯沼さんが紹介されていた、「これならできる! 自然菜園」の本が届きました。
今実践されている農法と大きく重なる、いのちの共生を大事にした農法ですね。
写真や図も多くて、僕のような素人にも理解できそうです。

05/02/2024(月) 15:56:08

No.39402  あきどん
Re: 2月5日 月曜日 引用
今年の抱負は、
全てが喜びとはなかなか思いにくいのが私の現状ですが、
(ネガティブなニュースなど見たり、ちょつとした出来事で、だめだと思いつつなんだか、また心が憂うつで停滞しがちでした。)
陰りをできるだけ速やかに、何らかの喜びに捉えなおすことに努めて、
なにがあっても喜びベースの確立を目指します。
霊的真理・霊的意識にしがみついて、
なんとしてでも、喜びベースの確立をしていきたいです。
そして、
皆さんとエネルギー的な風穴をあけたいです!

>悠々塾に集う皆さんには、それぞれに(本来は)得意なエネルギー的分野・領域があります。
私も、どんな貢献できるエネルギー領域があるかさっぱりわかりませんが、
エネルギー的に雛形としてやっていけることはとても有り難いことです。
もっと喜んでやっていきます。

05/02/2024(月) 16:36:19

No.39403  さき
Re: 2月5日 月曜日 引用
今年の抱負
定例会で話したことまとめ

〇悠々塾に出会って今年で25年になる。昨年は祐造さんと再び共に暮らすことを決めた、人生の大きな節目だった。25年の間に経験したこと、味わった気持ち、克子さんから伝えられた自分(たち)のカルマや課題そのまま重なる。長かったけど、カルマ解消のために必要な時間だったとも言えるし。これでよかったのだと思うし、やっと出発点にたどり着いたのだと思っている。これから二人で共に喜びのなかで働いていくぞ!!そんな気持ちで迎えた新年だった。

〇けど1月1日、ささいなきっかけで祐造さんにこれまでと同じパターンの違和感を抱いた。能登地震で突き付けられたにもかかわらず、すぐに切り替えられない自分がいて、自分の感覚の層の歪みを実感することができた。感覚の層は無意識に動いてしまう。理性でわかっても動かしにくい層。
感覚の層の歪みを薄くして、その層を動かしてこそ、霊性―理性―感情―感覚―肉体・言動と健やかな喜びのエネルギーが循環する。エネルギー場が変わる。喜びが現実化する。
昨年末Bさんが突破した風穴。その意味の大きさを思う。そのエネルギーを連鎖させたい。

〇無意識の感覚の層から、自分を喜びベースにする。
理性や意識を動かして「人として正しくやさしく」「皆も幸せに」を願い、自分が出来ることをする。
そうしようとしてきたし、これからももちろんやっていく。けどそれだけでは間に合わない。地上界の現実はとんでもなく、幽界暗黒界の影響がどんどん強くなって、皆が影響されている。地上的な筋道だけでは間に合わない。後追いでは間に合わない。

〇いのちはひとつらなり。この地上界は、ホントはいのちの共生の喜びで出来ている。
自分の心を信じる。人の心を信じる。この場でそれを学んできた。
心には実体がある。意識が現実を創る。意識は地上的現実に作用する。
知ってる者として、心のエネルギーを作用させる。健やかな喜びを現実化する。そうしたい、させたい。
それを形にする時と思ってる。(そう出来るはずだと)

〇娘が他界した時綴ったものに、娘から二つのことを学んだと書いた。
・幸せは生きた時間の長さに比例しない
・人はどんな試練のなかからでも希望を紡ぎだすことができる
考えたら、それこそ霊的真理やと、思った。

それも含めて学んできたことの全部を結集して
皆さんと一緒に顕現したいです。

***********
〇今年の抱負
感覚の層から自分を喜びベースにする
喜びを現実化する
(心のエネルギー、地上的道筋を超えたルートもあり!)
*************

〇そのために意識して気をつけること、切り替えることメモ
違和感を抱いた時はそれに囚われない、薄くする
追われる感覚になりがち→今あることを楽しむ、今ある自分を喜ぶ
不十分さの感覚で不安になる→点検して切り替える
自信のなさ→そこで共鳴しないようにする

05/02/2024(月) 17:01:40

No.39404  のり○
Re: 2月5日 月曜日 引用
数日前に書いていました。

自信がなくなっているのでもっと自分を喜ぶ事。自信を持ちたいです。勘違いじゃなくて。
幸せがいっぱいあるはずなのに前より喜んでいない気もするので、素直に喜ぶ。
私が思っているより周りは、ずっと幸せらしい笑 最近、分かった事!
おばーちゃんがコロナになって父母が接する機会がすこーし増え、ちょっと雰囲気が違って見えた
父が祖母に気を使ってたんじゃないかと思った。

昨日からまた、戻ってしまうかも笑

冷えますね!!
しもやけ痛いデス。

05/02/2024(月) 19:30:12


No.39391 飯沼正晴  
2月4日(日曜日) 引用
とりあえず、スレッド更新しておきます。

どなたか、後をよろしくお願いしますね〜

04/02/2024(日) 13:46:09


No.39392  Bさん
Re: 2月4日(日曜日) 引用
おはようございます!
ただいま、本番5分前です。
客席は子どもたちで満杯。
みんなでがんばって、ほんで、みんなで楽しみま〜す!

04/02/2024(日) 13:54:16

No.39394  さき
Re: 2月4日(日曜日) 引用
昨日は避難者さんのマルシェに参加してきました
久しぶりの方にも会えて嬉しかったです
皆さんなつかしい親戚みたいな感じで再会を喜びあいました

今回の地震で震災当時のことを思い出すと、皆さん言われていました。だから、少しでも能登半島被災者に応援出来たらうれしいとおっしゃっていました。
地域の方も来てくれて、能登地震への募金もたくさん寄せられました。
呼びかけ人のTさんは昨日から発熱して参加出来ず。コロナだったそうです。また増えているようですね。お大事に!です。
皆さんもお気をつけて。

***********
この場でもドネでも呼びかけさせてもらったガザ緊急支援の現時点の報告です
https://ccp-ngo.jp/about/salam/pdf/128_1p.pdf
PDFファイル見て下さい

こちらも↓
https://ccp-ngo.jp/news/#1541
日本政府によるUNRWAへの資金拠出一時停止の撤回を求める

04/02/2024(日) 14:52:16

No.39395  のものも
Re: 2月4日(日曜日) 引用
Bさん
頑張って〜〜

さきさん
お疲れさま〜〜

終わったけど
鬼は内、福は内〜〜(笑)

Tさん
お大事に!!なおった!!

04/02/2024(日) 15:10:37

No.39396  Bさん
Re: 2月4日(日曜日) 引用
のもちゃん、ありがとう!
無事に公演を終えて帰ってきました。
飯沼君に続いて投稿がなかったので、本番前につい書き込んでしまいました。
唐突なことで、すみませんでした。

さきさん、お疲れさまでした。
コロナも増えているようですが、最近は突然死も増えているのか、
先日も身近に原因不明で亡くなられた方がおられました。
免疫力が防御ならば、喜びに喜びの日々をみんなで重ねて笑顔でいくしかないですよね。
そう思います。

愛は時空を超えてをありがとうございました。
また、落ち着いてから書かせていただきますね。

04/02/2024(日) 23:30:22


No.39386 のものも  
2月3日 土曜日 引用
おはようございます。
今日は美容院に行ってきま〜す。
そう言えば、節分ですね。

ちづちゃん
ありがと〜復活した〜〜
素敵な旦那さんで何よりです。
良かったね!

うちの旦那さんなんて
私が気が散ってると
機嫌が変なので、おそらく
かなりの寂しがりだと思います。
それがわかったので、
私はスルドイと言うか、見抜ける妻なのだと思う
自分で言うが(笑)
旦那さん大好き〜〜


ビニール内、暑いんですね!
ずっと、とんでもなく寒い場所で
畑作業と思ってたので
ホッとしたような、ちょっと良かった〜
それにしても、2月は寒いです。

皆さん良い日を〜

03/02/2024(土) 07:50:34


No.39387  さき
Re: 2月3日 土曜日 引用
愛は時空を超えて、ありがとうございます。
定例会の前はずっと緊張モードでしたが、終わってからは定例会で分かったように話をして、身の程知らずに自分なんかが、、自分はなんか大きな勘違いをしているんじゃないかとか、、根拠のない不安に襲われそうになっては、いやいや違うぞと切り替えることの繰り返しでした。これも感覚の層の歪み、かげりですね。
喜びベースで喜びを現実化したい!形にしたい!
そのためにも霊性、理性、感情、感覚、言動、肉体全部の層に健やかな喜びのエネルギーを循環させたい、って思ってるのにね。無意識の感覚の層は手ごわい。意志を高めて繰り返し切り替えます。Bさんが成し遂げたことがこの場に連鎖してこそ風穴。具体的な現実化のエネルギーを動かしたい。続きたいです。
というか、その領域のエネルギーが高まってるし、喜びの方にもかげりの方にも抱いた思念や感覚が現実化しやすくなってる気がします。
ここでどっちを選ぶのか。
この場のエネルギー、皆さんとつながって、喜びのなかで喜びベースを選ぶぞ!
と自分に喝。

>実は悠々塾に集う皆さんの多くが、「世間や周囲とは違う自分」に負い目や寂しさなどを抱いてきました。
それもまたシナリオの中でしたが、それぞれの人が周囲からどう見られるのかという負い目から自分を解放することで、そしてそのエネルギーが共鳴することで、悠々塾の場のエネルギーも個人のエネルギーも格段に強くなるのです。
健やかなる喜びが現実化しやすくなるのです<
そうなんだろうな、と妙に納得。
克子さんのメッセージで、そうか私は「人としての領域をエネルギー的な軸にしている」のかと意識しました。「人として正しく、やさしく」生き難いのが今のこの地上界で。ずっと周囲から浮いていると感じてきたのですが、、まあ実際浮いてたし、それもこれも今の自分につながっている、ことを喜びます!

定例会のあと悠々通信をつくって、今日は311避難者さんが主催する能登地震被災された方を思うマルシェに参加します。ついやることに追われるモードになるのですが、信頼されて役立てるのは嬉しいことです。喜び膨らませられるのにもったいないことです。こちらも繰り返しですが切り替えます。今日は久し振りに会える方の出会いを楽しんできます。

のもちゃん、今日は節分ですね。
いのちの共生の喜びが膨らむように
皆さんにとっていい日になるように

恵美子さん、私も会いたいです
ちづちゃん、定例会でしげちゃんともしゃべれて嬉しかったです
「ガザとは何か」岡真理さんの講演の緊急出版
すごくわかりやすかった、って言ってましたね
皆さんにもおすすめです

能登はやさしや、土までも
真脇遺跡に行った時になんだかすごく懐かしい気持ちになったのを思い出しました
また書きます

03/02/2024(土) 09:13:11

No.39388  飯沼正晴
Re: 2月3日 土曜日 引用
のものも、スレッド更新ありがとう!

さきさん、いろいろとお疲れさまです!
岡真理さんの「ガザとは何か〜〜パレスチナを知るための緊急講義」、私も注文しました。

パレスチナの旗がようやく届いたのですが、旗竿に結ぶところにしかハトメ金具がついていないので、反対側の二カ所をハトメ金具で補強してからベランダに広げて掲げます。


岡真理さんの本と一緒に「新装版 土壌微生物の基礎知識」という本も注文しました。
今は、土壌微生物や腸内細菌の本が雨後の筍のように出版されていますね。
明らかに時代は生命系に移行しようとしているのでしょう。

人間すらも金儲けの道具・経済動物として扱う世の中はもうすぐ終わり、皆が共生の喜びの中で自分らしく生きていける地上界に変貌・向上進化するのだと思います。

皆の喜びの中でそこに移行していけるように、私たちも頑張りましょう!

私は昨日は久しぶりに本格的な農作業だったので、今日は体がガチガチです(笑)
2時間半ぐらいの作業だったのに、3回も休憩してしまいました。
でも、なんだかようやくN地に波動的に馴染めてきたというか、波動的リアリティを感じるようになりました。
N地は何種類かの果樹とカバークロップを植えているだけで、野菜の栽培はこの春から始めます。
初めての自分名義の農地なのに、何となく波動的に馴染めていなかったのですが、昨日は今までとは違う感じに思いました。
私の感覚の層のエネルギーの変化なのかもしれません。

03/02/2024(土) 14:02:08

No.39389  飯沼正晴
Re: 2月3日 土曜日 引用
◆監視カメラに映っていた「アメリカ合衆国議会議事堂乱入事件」の真相

2/3(土) 12:01配信 WANI BOOKS NewsCrunch


今年11月のアメリカ大統領選に向けた共和党の指名候補争いで、トランプ前大統領が共和党の指名候補となる見通しとなった。トランプ氏と言えば2021年1月に起こった「アメリカ合衆国議会議事堂乱入事件」を思い出す。2023年にフォックステレビが放映した監視カメラの映像には、これまで伝えらえてきたニュースとは全く違う雰囲気の様子が録画されていたのだ。映画評論家・瀬戸川宗太氏が「アメリカ合衆国議会議事堂乱入事件」の真相に迫る。

(続きはリンク先でお読みください)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f877c5823819bd1caa1d29109f3a9ba83fcfaa6b
。。。。。。。。。

この情報は以前から伝えられていたようです。
私が興味を持ったのは、今までアメリカ政府が世界中で常用してきたやり口を、あからさまに国内政治にも使ったということでした。
もちろん、今までもやっていたのでしょうが、それが証拠付きでバレてしまったことに興味をもちました。

03/02/2024(土) 15:53:15

No.39390  和也
Re: 2月3日 土曜日 引用
遅くなりましたが、先週の定例会ではありがとうございました。
定例会の二部では一人で歌わせていただくことになりました。
人前で一人で歌を歌うこと自体は、初めてではありませんでしたが、今回の歌を人前で歌ったのは初めてでした。
皆さんに盛り上げていただいたことに感謝しています。
これで枠を打ち破れた実感はないですが、枠にヒビくらい入っていたら良いなと思います。
料理もとても美味しかったです。

私の今年の抱負ですが、全体の幸せをもっと強く意識して日々の言動をしていくことです。
日常生活全般において少し冷めているような感覚が常にあるので、もっと強い意志を持てるようにしていきたいです。
そのためには、もっと喜びを実感できるようにしていく事も必要かなと思います。
喜ぶでもなく、喜ばないでもないような状態がずっとと持続しているので。(喜びがない訳ではありません)

03/02/2024(土) 23:46:58


No.39374 のものも  
2月2日 金曜日 引用
おはようございます。
愛は時空を超えて、ありがとうございます。
昨日の私は自分の中に2人居るようだと
書きましたが、自分としての領域、
人としての領域のこととは違って
それとは別な部分であり、そこがあるから
私は人として動けるのだと思います。
やはり自分は寂しい経験はしたので
きちんと今でも身体から覚えています。
(もしかして同じことかもしれませんが)

悠々塾として風穴を開ける準備が
クリアしたって凄いことですね。
心から全てが喜びと思えるように
皆さんと風穴を開けたいです。

普通に暮らすこともままらない人のためにも
シノゴの言わずに、喜びに置き換えたいと
思います。
皆さんと繋がっていきたいと思います。

常識的に引っかかる違和感を
喜びに置き換えていくって大変ですが
喜びにモードで、頑張りたいと思います。

私も恵美子さんに会いた〜〜い!

02/02/2024(金) 07:51:39


No.39375  やすこ
Re: 2月2日 金曜日 引用
久美さんありがとう。
お母さんも、オバハンもなんか嬉しかったですっ、笑。

私は大人になっても、自分の暮らす環境や地域に暮らす人に対して強い違和感を持ってました。人目を気にしてどう思われるかばかり考えてました。

そんな自分だったので、今こうして地域に密着し、暮らす人たちと関わらせてもらったり地域で自分を使えている事がとってもありがたく幸せに思います。喜んでいます。

恵美子さん私も会いたいです!

02/02/2024(金) 08:57:36

No.39376  エーチャン
Re: 2月2日 金曜日 引用
愛は時空を超えての受信、ありがとうございます。

「「世界や日本には、自分よりもはるかに苦しい思いを強いられている人たちが大勢いる。その人たちと比べたら、今の自分の苦しみはまだ軽い。そうであれば、自分の苦しさに囚われるのではなく、感謝と喜びの心で立て直して、自分を役立てていこう」という方向に、切り替えていくことです。」

これは意識してやっているつもりなのですが、まだまだ不十分だと思います。役立ちたいという思いを高めていきます。その障壁の一つである、自分への囚われ、私の場合は、「自分のことを最優先する」というおもいが根っこにあるようで、なかなか克服できていません。今朝になって思ったことですが、日常の中で小さなことでも意識的に、自分ではなく、人を優先する、それを行い、そしてできたことを喜んでいきます、そしてそれができれば、さらにもっともっと役に立ちたいという風に思いを高めていきたいと思います。初歩的なことかもしれませんが、でもやっていきます。

人からどう見られる、どう思われるのかということも卒業します。何より自分の思いを表現するのも喜びだと思います。

とりあえず、ここまでで投稿します。

02/02/2024(金) 10:09:54

No.39377  ちづこ
Re: 2月2日 金曜日 引用
飯沼さん、克子さん、愛は時空をこえて、ありがとうございます。

今年の抱負は、陰りの感情を速やかに切り替える。そして、今に喜びをみつけ、皆も自分も幸せに、と言動していきます。やすこちゃんの言葉を借りて、自分が自分を、自分がみんなを幸せにしたいです。楽しくやっていきたいです。役立てることがあったら、喜んでやっていきたいです。

わたしは仕事から帰ると、2日目はどっぷり疲れてしまいます。どう見られるか、思われるかをとても気にしていて、自分を縮めて、自分らしく言動できないです。悩みでした。今日こそは!と思って行くのに、切り替えれてない自分にガッカリしてます。でも切り替えていく、おおらかに、自分を開いていきます。

そして、飯沼さん、みなさん、定例会ありがとうございました。
2部では、絶対人前で歌わない、しげちゃんが、我が家のエネルギー場を変えるために、歌ってくれました(家族で歌うことができました)。昔からの思いを切り替えて歌ってくれたしげちゃんに、感謝です。そして、提案してくださった飯沼さん、聞いてくださったみなさん、ありがとうございました。
みなさんの芸も、一生懸命さやその人らしさが伝わってきました。イッシンさんのライブも、オレンジさんのピアノも(我が家のリクエストも!)、ありがとうございました。ぐっときました。
お料理もどれも美味しかったです。まゆみさん、藍ちゃん、おばあちゃん、さきさん、あおやまさん、ありがとうございます。祐造さん、いつも駐車場やお掃除ありがとうございます。

なみさん、少し良くなってきててよかった。もっとらくになりますように。エネルギー送ります。

のもちゃん、コロナから復活よかった。

「能登はやさしや、土までも」昔からたまに聞きました。縄文やアイヌの共生の心、なんですね。そうなんですね、なんかうるっとします。

うちの窓に、パレスチナのポスター貼ってます。3枚いろんなタイプのものです。人通りが少ないのですけど、少しでもと思ってます。しげちゃん、パレスチナの国旗で凧を作って凧揚げしたいと言ってたのですけど、飯沼さんのように、旗を掲げること、提案してみようと思います。

恵美子さん、わたしも会いたいです。

02/02/2024(金) 10:22:08

No.39378  飯沼正晴
Re: 2月2日 金曜日 引用
のものも、スレッド更新ありがとう!

エーちゃん、

はい!
ただ普通に先祖代々、その地域で暮らしてきた人たちが武力・暴力で追い出され、閉じ込められた中でさらに生活の糧すらも奪われ、殺戮されていく。
これは人類が昔から繰り返してきたことではありますが、今の時代に自由と民主主義を標榜する欧米の政府の強い後押しで、このような暴挙がまかり通っていることを看過することはできません。

世界はすでに壊れているのだと思います。
共生の喜びに切り替えるのか、とことんまでいって自ら破綻するのか、あるいは大いなるご意思によって「出直し」を命じられるのかのいずれかでしょう。

日本でも、三度の食事も十分にとれず、学校の給食がメインの食事になっている子どもたちが大勢います。
日本の子供たちの7人に1人が貧困状態に追いやられているそうです。
子どもの貧困はすなわち大人の貧困でもあり、ネグレクトや虐待やいじめが常態化しているようです。

そういう状況であることに目を背けて、自分さえよければそれでいいというような人たちが非常に多いのが現状でしょう。
そういう人たちも、この国もすでに壊れています。
さらなる破綻に向かって流れているようにしか思えません。

とにかく社会を良くしなければなりませんが、そこでもまずは自分がどうするかでしょうね。


ちづちゃん、
遠いところから、定例会に参加してくれて、嬉しかったです!
しげちゃんって、やっぱり最高級にいい男ですね!
ちづちゃんも娘さんも本当に幸せそうで、見ている私たちも嬉しくなります。

「能登は優しや、土までも」という言葉、ちづちゃんも聞いたことがあるんですね。
能登の人たちが自分たちのことをそう言うとは思いにくいので、やはり近隣地域の人たちが能登の人たちに感じてきた思いなのでしょうね。

そういえば、私が高校生の時に吹雪の中で凍えそうになって、閉鎖中の民宿に泊めてもらいましたが、あの時の老夫婦もとても優しく温かかった。
自分たち用の風呂はあるはずなのに、おじいさんが寒い土間で凍結している客用の風呂の配管を溶かしてくれていました。
棒状にした新聞紙に火をつけて配管にかざしたり、お湯を沸かして配管にかけてくれている様子を見て、生意気盛りの私も泣きそうになりました。
確か、食事もあり合わせのものしかなかったからと言って、宿代も受け取ってもらえなかったような記憶があります。

もう少し現地が落ち着いたら、能登にも行きたいです。

02/02/2024(金) 12:04:32

No.39379  ちづこ
Re: 2月2日 金曜日 引用
飯沼さん、
「能登は優しや、土までも」
飯沼さんの高校生の時の話、宿の老夫婦の優しさを思います。能登には、縄文やアイヌの共生の心が根付いているんですね。
以前に、能登の友だちのところの、お祭りによんでもらって、泊まらせてもらいました。その日はご馳走を作って、みんなで食べて、お祭りを楽しむ日。知らない人でも、どうぞと招いて、ご飯をご馳走する、と確か言ってました(記憶が間違ってたらごめんなさい)。

しげちゃん最高級にいい男、嬉しいです!
わたしもいっぱい喜びを広げていきます。

02/02/2024(金) 12:52:48

No.39380  やすこ
Re: 2月2日 金曜日 引用
「能登はやさしや、土までも」
だから大丈夫、って先月ちづちゃんが教えてくれたね。

今ちづちゃんの投稿読んで、私も真似して窓に旗を貼って玄関の郵便受けにはステッカーを目立つ様に貼ってきました。ありがとう!

02/02/2024(金) 13:48:28

No.39381  飯沼正晴
Re: 2月2日 金曜日 引用
2月になったので、久しぶりに畑作業です。
N地のビニールハウス内の作付けの準備をしています。
完全に体が鈍っているので、結構きつくて汗びっしょりかいてやってます。
やっぱビニールハウス内は暑いわ。
でも農作業は気持ちいいですよ〜

やすこさん、頼もしいけど、くれぐれも夫さんや娘さんの同意を得てからにしてくださいよ〜

02/02/2024(金) 15:39:11

No.39382  やすこ
Re: 2月2日 金曜日 引用
飯沼さんお疲れ様です。

はいっ、今日は家族が皆んないるので確認してから貼りました。
が、家族が居なかったら勝手に貼っていたかもしれないなぁ〜と思いました。
私は思い立ったら!の、そういう面があるので気をつけないと〜です。ありがとうございます!

02/02/2024(金) 16:13:55

No.39383  ちづこ
Re: 2月2日 金曜日 引用
飯沼さん、畑作業がんばってください。いつか援農行ってみたいです。

やすこちゃん、ほんとや、同意、、、て思ったら、ちゃんと確認しててよかったです。こちらこそありがとうです。

02/02/2024(金) 16:46:22

No.39385  飯沼正晴
Re: 2月2日 金曜日 引用
みんとさんの投稿、昨日のスレッドに入っていたので移動しておきますね。
。。。。。。。

愛は時空を超えての受信、ありがとうございました。
 
恵美子さん同様、能登半島地震、変わらずのガザの惨状に
心をどう動かしていいかわからなくなっていました

飯沼さんのno39371

>「喜びを観測する」ということはどういうことなのか?
「喜びに思えないことを喜びに変えていく」ということは個人レベルではそうだとしても、ガザで理不尽に殺戮されてる人たちのことをどうすれば喜びにかえていけるのか?

・・・

新しい地上界は、人間だけが共生の喜びに生きるのではなく、名もなき微生物たちも含めて全ての生命が共生の喜びの中で自由に豊かに生きて生きていく世界だ。
そして「共生」とは、「喜び」をキーにして物質的にも心でもつながっていくこと。<

何回もなんかいも読ませてもらい
ジグソーパズルのピースが一つずつ埋まっていくような、そんな感じでいましたが

愛は時空‥から
自分には計り知れない霊的心理、霊的意識の奥深さを思い
「喜びベース」でいることの意味、大切さを改めて分かった気がしています。

幼くして亡くなった子供たちの魂も霊界で手厚い看護でもてなされるであろうこと(昨年の定例会でさきさんにお聞きして)

空爆で傷ついた子供たちにも、きっとまわりにそれなりの人々が配剤されるだろうということ、
信じて祈りながら
何があっても喜びベースでやっていこうと心に決めました。


能登の方々はとにかく自分より周りの人たちを優先されるということをお聞きしました。
心優しい方々が身を挺して私たちに人としての在り方を教えてくださってようで(涙)

早い復興を願いながら
いつか能登を訪れたいとおもってます。

02/02/2024(金) 22:48:00

02/02/2024(金) 23:01:42


No.39366 飯沼正晴  
2月1日(木曜日) 引用
   ☆☆愛は時空を超えて 227 ☆☆
       
          ―― 霊界の克との対話  ――

飯)こんにちは。
いつもお世話になっています。

克)はい、こんにちは。

飯)一月定例会が終わって、なんだかホッとしています。
定例会でも話したし、掲示板のNO.39317にも書いたけど、定例会メッセージで「指名」されてから、僕はかなり落ち着かない日が続いた。

克)はい、そのようでしたね。
昨年末のBさんの着地はBさん個人のことに留まらず、悠々塾というエネルギー場にとって画期的な意味がありました。
それを受けて今回の定例会では、冒頭にあなたとさきさんとBさんに「今年の抱負」を語っていただくことになりました。
それは言うまでもなく、あなたは霊的な領域、さきさんは人としての領域、Bさんは自分としての領域をエネルギー的な軸としているからです。
もちろんその領域に限定されているわけではありませんが、自分の意識の軸がそこに在るということです。

それらの領域のエネルギーが連携・同調・共鳴してこそ、今までの常識をはるかに超えた奇跡のような喜びを現実化する風穴が開くのです。
そこに関してはまだまだ不十分ではありますが、大きく前進しました。
それも今年の課題になるでしょう。
特に霊的意識の定着と、感情・感覚の領域の陰り・歪みの解消、喜びの増幅は引き続き大きなテーマです。

しかし、あなたが霊的意識をそれ以下の意識と分離しないで、「地上での出来事や地上人生が全てではなく、全てはさらなる喜びに向かう喜びの一環である」と言えたことは、エネルギー的にも大きな意味がありました。

あなたは中学生の時に、ベトナム戦争で超大国のアメリカが、フランスの植民地支配から独立して間もないアジアの小国であるベトナムの人々に激しい空爆を始めたことに衝撃を受けて、「人として」という意識にはっきりと目覚めました。
それからのあなたは、「自分は大国(強い者たち)の都合・横暴に従属する世界や社会の歯車にはなりたくない」という思いを軸にして生きてきました。
あなたの場合、もっと以前からそういう傾向はあったのですが、それが生きる上での軸になったということです。
それはあなたらしい生き方ではありましたが、元になる意識からして「抵抗者」としての苦しさを強く伴う生き方でもありました。

しかし、特に今回の定例会で「(地上の人間としての)人としての意識・自分としての思い・感覚」を分離するのではなく、強烈に在るものとしながらもそれを超えて、霊的真理・霊的意識を軸にして思いを込めて語ったことで、あなたは喜びを創造する側の人間として生きることになったのです。
こういう言い方は大袈裟に聞こえますが、要するに「地上的制約を超えた喜びを現実化していく条件をクリアした」ということです。
もちろんそれはあなただけのことではなく、あなたや悠々塾というエネルギー場に共鳴する人たちにも連動します。
つまり、「悠々塾というエネルギー場においての風穴を開ける前段階はクリアできた」と言えるのです。

実際に地上的制約を超えて喜びを現実化していくには、「喜びベース」の意識・エネルギーが不可欠ではありますが、そこさえクリアできれば今までの常識をはるかに超える喜びを現実化していけるのです。
ただし、それは地上に生きる自分に好都合なことだけが「喜び」ではなく、実は全てが喜びであるのだという「喜びベース」の認識が共有されてこそになります。
人として喜べないことや自分として喜べないことがもたらされた時、心が陰ることは致し方ありません。
しかしその陰りをできるだけ速やかに、何らかの喜びに捉えなおすこと、それが「喜びベース」です。
ある程度の霊的意識も必須のものになるでしょう。(知識ではなく意識です。霊的知識があっても、霊的意識に欠ける者は大勢います)

「世界や日本には、自分よりもはるかに苦しい思いを強いられている人たちが大勢いる。その人たちと比べたら、今の自分の苦しみはまだ軽い。そうであれば、自分の苦しさに囚われるのではなく、感謝と喜びの心で立て直して、自分を役立てていこう」という方向に、切り替えていくことです。
あるいはもしも自分にこの世で最も哀しく苦しい出来事がもたらされたと思う場合は、「地上の出来事が全てではなく、地上人生が全てではない。たとえ最愛の人との死別であっても、いつかは必ず再会の喜びに満たされる時がくる」という霊的真理・霊的意識にしがみつくのです。

「自分には絶対そんなふうには思えない」という人も多いでしょうが、ほとんどの人はその時がくれば何とかできるのです。
そういう厳しい状況の時の方が人間の霊性が活性化する場合が多いので、霊的な知識がなくても乗り越えられる人が多いのです。
もしも地上では乗り越えることができなくても、自分も地上を離れたら、幽界や暗黒界に行かない限りは、再会の喜びに満たされます。
いずれにしても地上人類は、霊界での永遠の生を含めての地上人生の意味を共通認識にする時期がくるのです。

こういう伝え方をすれば、「自分にはとてもできない。自分は喜びベースとはほど遠い」と思う人も多いでしょう。
もちろん現状は、あなたも含めてまだまだではあります。
しかし、心を陰らせるという現状はまだ大きく変わっていなくても、「喜びベース」に向かおうとする意識・意欲の面では仲間の皆さんの全てが大きく向上しています。

個人のレベルでいえば、「陰りを抱きやすい。抱いた陰りを喜びに切り替えにくい」という人は、心が陰る現実を引き寄せやすい(造り出しやすい)という法則は適用され続けますが、そういう中でも悠々塾というエネルギー場に共鳴していれば、地上的制約を超えて喜びが現実化しやすくなっていくのです。
どうぞこれからも、特に感情や感覚レベルの陰り・歪みを薄くして、生じた陰りを速やかに喜びに切り替える学びと実践を続けていっていただきたいのです。
法則は極めてシンプルです。

誰かの痛みや苦しみを他人事としていれば、自分事として経験させてもらうことになりますし、誰かの喜びを自分が喜べなければ、自分の喜びも遠ざかります。
これも何度もお伝えしていることですが、自分をどうしても切り替えられない人は、それなりに思い切った金額の寄付をして、そうできた自分を喜ぶことをお勧めします。
これも自分への囚われを解消する有効な方法の一つです。

それと、世間の常識に従属しないで、周囲からどう見られるかということで自分を縮めることなく、霊性・理性・感情・感覚・言動の全てで、人として成すべきことを含めた自分としての喜びをおおらかに表現していくことです。

あなた方が成そうとしていることは、地上的制約や世間の常識をはるかに超えた健やかなる喜びの現実化です。
周囲からどう見られるかという枠から解放されるだけでも、エネルギー場が大きく変化します。

実は悠々塾に集う皆さんの多くが、「世間や周囲とは違う自分」に負い目や寂しさなどを抱いてきました。
それもまたシナリオの中でしたが、それぞれの人が周囲からどう見られるのかという負い目から自分を解放することで、そしてそのエネルギーが共鳴することで、悠々塾の場のエネルギーも個人のエネルギーも格段に強くなるのです。
健やかなる喜びが現実化しやすくなるのです。

人からどう見られるか、どう思われるかに縛られていれば本来の自分を見失い、自分でも分からなくなってさまざまな混乱を現実化していくことになってしまいます。
それが高じれば、病的状態に陥ることになりかねません。


飯)分かりました。
定例会で話したことは今までも書いてきたことなのに、今回は自分の中でのリアリティというか感覚が違う感じだった。
自分自身の全身で話したような気がした。
おそらくは自分の感覚の層が活性化してきているように思う。


克)はい、そういうことです。
定例会メッセージを読んで、あなたは自分が語るべき抱負への抵抗感が大きかったようですが、霊的視点を感情や感覚と分離することなく一つのものとして話しました。
それで良かったのですし、それが地上的なパワーアップにもなるのです。
Bさんが本来のところに着地してくれたおかげでもありますね。


飯)そういうことなんだろうね。
定例会の二日ほど前に、僕はふと思いついて、パレスチナの旗を取り寄せることにした。
90センチ×150センチの大きさの旗だ。
その旗をうちの二階の事務所のベランダに広げて、道路からよく見えるようにするつもりだ。

おそらくはご近所からも違和感をもって見られるのだろうが、ガザやパレスチナのことは「何もしない方がおかしい」という思いだ。
車にステッカーを貼ったり、ベランダにパレスチナの旗を掲げてもガザの現状には何の影響も及ぼせないが、自分としての意思表示はできる限りしていきたい。
というよりも、せずにはいられない。
それで周囲から強い違和感を向けられるとしても、そういう陰りのエネルギーは胸を張って跳ね返す自信がある。
もしも何か言う人がいれば、僕も積極的に話していきたい。


克)はい。
その旗のことをきっかけとして、あなたのエネルギーはさらに地上的な喜びを現実化しやすくなるはずです。
あなたは幼い頃から、周囲の人たちと自分が違っていることを気にして、本来の自分としての力を十分には発揮できずに生きてきましたから。
その囚われから解放されることで、ようやく本来の自分の力を縮めることなく発揮できるようになるはずですよ。
あなたにとってベトナム戦争が大きな人生の節目になったのと同じように、ガザやパレスチナのことが次の大きな節目になるはずです。

あなたがいつまで地上に生きることになるのかは分かりませんが(お伝えできませんが)、働きにおいてはまだ道半ばです。
しかもあなたがカタチにして、法則と共に地上の人々に伝えたいと思う働きは幾つもあります。
今年も時にはゆったりとリフレッシュしながら、仲間の皆さんと共に楽しく進んでくださいね。
私どもも私たちに許されている範囲でではありますが、できる限りの支援やお手伝いをさせていただきます。

飯)はい、分かりました。
いつもありがとう!

(2024・1・31)

01/02/2024(木) 07:57:45


No.39368  のものも
Re: 2月1日(木曜日) 引用
おはようございます。
何をしても状況が変わらない時の
喜びベースの確立って、難しいですよね。
自分の気持ちとしての軸が強ければ
強いほどに。

本来の自分はどうしたいのか、
自分は、この状況でなく
どこに辿りつきたいのか、
そこを軸に考えていくことだと思います。

面白いもので、相手の心も自分の心も
こうだから、こうとはならず複雑でありますね。
そこも楽しんでいけば良いのかなぁ。
私には心にはいつも2人居るようです。
私も喜びの中で進んでいこうと思います、思うのだが(笑)


私にも言えることなのですが
相手にどう思われるかが先になるって
ある意味
相手にお膳立てしてるような平和主義者と言うか、やはり状況が変わらないと思います。
そこはキッパリと
自分の意思を伝えることも大切だとだと思います。
もちろん喜びベースで!

やすこちゃん
繋がってるね〜
一緒にお願いしますぅ〜

久美さん
ぐふふふふ。嬉しいよ〜

お父さん大好き〜〜
お父さ〜ん♡

01/02/2024(木) 07:59:28

No.39369  のものも
Re: 2月1日(木曜日) 引用
すみません、入れ違いました
会社に行くので、後ほどちゃんと読みますね!

01/02/2024(木) 08:15:43

No.39370  やすこ
Re: 2月1日(木曜日) 引用
愛は時空〜ありがとうございます!

定例会の飯沼さんのお話の時お腹が熱くなって、頭がぼんやりもして、そんな感じになりました。愛は時空を読み、ものすごいエネルギーを頂いたと改めて思いました。

今年の抱負にも書きましたが、自分のこれからにとってとても重要な事を学べた思ってます。自分ではなくなったような喜びが萎んでしまったような、そんな気持ちが取れずにいましたが、定例会の日から心が整ったんだと思います。心が動きやすいです。

また書いてしまいますが、「どんな今でもそこに喜びを見つけ私が私を幸せにする、それを膨らませエネルギーにして私が皆んなを幸せにする。」
これを、自分を縮める事なく願っていきます。もちろんそう言動していきます。

そう思えた事、思える事がとてもありがたい事と思います。

私も人からどう思われるかに縛られてコンプレックスを持ち、本来の自分を見失ってそれに見合う事を現実化してきました。
育った環境、姉妹関係、夫婦関係はコンプレックスでありました。外面という意味で、誤魔化す事やどう見られるかばかりにエネルギーを使っていました。
もちろんその日々があったから今の私がいるので、無駄どころかあって良かったと思ってます。
でもあの時本来の自分として喜びを観測していればどうだったかな、と想像する時はあります。

今、針箱の旗の横に小さなガザの旗を付けていますが、破れてきたので作り直しています。
気持ち込めて旗を掲げます。

01/02/2024(木) 10:46:38

No.39371  恵美子
Re: 2月1日(木曜日) 引用
愛は時空を超えて  ありがとうございます。

なんだか、気持を一気にリセットさせていただいたような、
そんなメッセージでした。

ぬまさんの{地上での出来事や地上人生が全てではなく、全ては更なる喜びに向かう喜びの一環である」

この言葉に続いて
>もしもこの世で最も哀しく苦しい出来事がもたらされたと思う場合は「地上の出来事が全てではなく、地上人生が全てではない、たとえ最愛の人との死別であってもいつかは必ず再会の喜びに満たされる時がくる、という霊的真理、霊的意識にしがみつくのです。

>そういう厳しい時の方が人間の霊性が活性化する場合が多いので、霊的意識がなくても乗り越えられる人が多いのです。

ガザの悲惨な状況や新年早々の能登半島地震の現状を目の当たりにして、こころをどう動かしていいのか分らなくなっていた日々がありました。
能登半島の被災された人々の表情や少しの言葉、、、そこには顔を上げてほんの僅かでもの希望を持っていることでした。
この人たちの優しさや強さや生きる姿に、恥じ入ると共に今自分のすべきことをする。

いとも簡単に「喜びベース」が吹っ飛んでいました。

ぬまさん、さきさん、Bさんのそれぞれの領域の話も含め、
どんななかにあっても、どこを軸に言動していけばよいのかが、よく分った気がしています。

大勢の仲間の喜びへの変化のエンルギーを受け取っています、それだからこそ、又一歩前へと思えるのです、ほんとにありがとう。

新年早々に痛みが出ていた膝を診て貰いに通院しました。
年相応?の軟骨の磨り減りだそうです。
レントゲン写真を診て、まだ大丈夫って思いました。

今年の抱負に追加します、

会いたい人に会いに行く、見たいものに会いに行く、
会いたいという人に会いに行く、

やすこさんのように、自分もひともみんな幸せにする!

そして、もたらされるすべてにありがとう!

01/02/2024(木) 14:38:30

No.39372  恵美子
Re: 2月1日(木曜日) 引用
補足

テレビに写し出される能登の人びとを見ていて、
この人たちの醸し出すエネルギーは何だろう?と
ずっと思っていたこともあって、今日のメッセージの言葉に府に落ちたのでした。人びとはこうやってずっと生きてきたのだと思います。

今年の抱負に追加は、
あきらめかけていることを、あの手この手で助けてもらって実行するということです。

01/02/2024(木) 15:32:10

No.39373  飯沼正晴
Re: 2月1日(木曜日) 引用
>定例会の飯沼さんのお話の時お腹が熱くなって、頭がぼんやりもして、そんな感じになりました。愛は時空を読み、ものすごいエネルギーを頂いたと改めてた。<

はーい、やすこさん、
そんなふうにエネルギーを感じてもらえて嬉しいです!
Bさんに「僕の話、ヘンだった?」と訊いたら、「ヘンじゃなかったけど長かったわ」と言われてしまいましたから(笑)
Bさんとは11月定例会以降は会いもしてなくて、電話もしてなかったけど、久しぶりに楽しい時間を共に過ごせて良かったです。


恵美子さん、
>会いたいという人に会いに行く、<

はーい、恵美子さんに会いたいですよ〜

能登も珠洲もアイヌ語で半島・岬という意味だそうです。
大和や京に一番近い、アイヌ語(縄文語?)が地名に残っている地域だそうですよ。
やはり辺境だったんでしょう。

「能登は優しや、土までも」という言葉もあるそうです。
縄文やアイヌの共生の心が土にまで染みついているということでしょうね。
大変な災害ですが、その能登の地が大きく隆起したことにも、何か意味があるのかもしれません。

01/02/2024(木) 16:13:09

No.39384  みんと
Re: 2月1日(木曜日) 引用
愛は時空を超えての受信、ありがとうございました。
 
恵美子さん同様、能登半島地震、変わらずのガザの惨状に
心をどう動かしていいかわからなくなっていました

飯沼さんのno39371

>「喜びを観測する」ということはどういうことなのか?
「喜びに思えないことを喜びに変えていく」ということは個人レベルではそうだとしても、ガザで理不尽に殺戮されてる人たちのことをどうすれば喜びにかえていけるのか?

・・・

新しい地上界は、人間だけが共生の喜びに生きるのではなく、名もなき微生物たちも含めて全ての生命が共生の喜びの中で自由に豊かに生きて生きていく世界だ。
そして「共生」とは、「喜び」をキーにして物質的にも心でもつながっていくこと。<

何回もなんかいも読ませてもらい
ジグソーパズルのピースが一つずつ埋まっていくような、そんな感じでいましたが

愛は時空‥から
自分には計り知れない霊的心理、霊的意識の奥深さを思い
「喜びベース」でいることの意味、大切さを改めて分かった気がしています。

幼くして亡くなった子供たちの魂も霊界で手厚い看護でもてなされるであろうこと(昨年の定例会でさきさんにお聞きして)

空爆で傷ついた子供たちにも、きっとまわりにそれなりの人々が配剤されるだろうということ、
信じて祈りながら
何があっても喜びベースでやっていこうと心に決めました。


能登の方々はとにかく自分より周りの人たちを優先されるということをお聞きしました。
心優しい方々が身を挺して私たちに人としての在り方を教えてくださってようで(涙)

早い復興を願いながら
いつか能登を訪れたいとおもってます。

02/02/2024(金) 22:48:00


No.39355 あおやま  
1月31日(水曜日) 引用
おはようございます。

やすこさん、お針箱の嬉しいお話しありがとうございます。
屋根も風除けもない公園での縫い物、この時期手も冷たいだろうに、細かい作業大変と思います。
おばはん居ってくれてよかった〜、待ってくれて、喜んでくれる人がいるって嬉しいですよね。
何にも代え難い喜びと思います。
夜回りも続けてるんですね。

本当に頭が下がります。
おっちゃんたちのためにも元気で居て下さい。

31/01/2024(水) 07:06:10


No.39356  飯沼正晴
1月31日(水曜日) 引用
あおやまさん、スレッド更新ありがとう!
日付もよろしくお願いします!
。。。

皆さん、なみさんへの応援エネルギー&コメント、ありがとう!
以下のことについても、殻を破ってしまいましょう!

>そして私たちも自分自身を喜び、周囲からどう見られるかなどに縛られることなく、何事もおおらかにやっていきましょう!<

特に今の時期、このエネルギーがとても大きな意味を持ちます。
この機会に自分自身を点検して、周囲からの目を気にして自分を縮めている部分があるのならば、きっぱりと解放してしまいましょう!

31/01/2024(水) 09:23:27

No.39357  久美
Re: 1月31日(水曜日) 引用
定例会ありがとうございました!

今年の抱負
みんなも自分も幸せにして、「喜びベース」になる。
です。

>そして私たちも自分自身を喜び、周囲からどう見られるかなどに縛られることなく、何事もおおらかにやっていきましょう!<

周囲からどう見られるか・・・昔からとても大きな私の課題だと思います。
もしかしたら、私の殻を強固にしているのは、この課題なのかも知れません。
その殻を打ち破りたかったし、自分を変えて行きたくて、みなさんの前で歌わせてもらったように思います。
昔から自分に自信がなくて、ありのままの自分は受け入れてもらえないのでは?という不安があって、自分をすごく守ってしまうようです。
「みなさんと違う自分」という負い目があって、嫌われることが怖くて、とても緊張してしまいます。

昨年から身内などの不調和が続き、あることをきっかけに、身内に対する違和感や腹立たしさなどが膨らんでいました。
昔からその身内の言動で、精神的にギリギリの状態になってしまうことも多く、どうしても気持ちの切り替えが難しかったです。

でも今回、みなさんの前で歌わせてもらうことで、自分の殻が破れたのか分かりませんが、私の心にある自分なりがはっきりと見えてきました。
私はその身内に原因があると思っていましたが、もちろんそれもあるのですが、私自身にも自分なりがあって、より違和感や嫌悪感が膨らんでいることに気付いたのです。
本当に情けなく、みなさんとはほど遠い状態です。

ただ、そのお陰で以前より相手の気持ちに寄り添いやすくなった気がしています。
「(こういう自分)だからこそ」の気持ちで、相手の幸せを願って言動していきたいです。

私の歌をみなさん温かく受け止めてくださり、ありがとうございます!
今年の抱負に「みんなも自分も幸せにして、喜びベースになる」と書きましたが、こういう自分を喜ぶというのはなかなか難しいですが、未熟な自分も受け入れて(喜んで)、もっともっと成長していきたいです。

31/01/2024(水) 11:48:47

No.39358  ぽんた
Re: 1月31日(水曜日) 引用
「今年の抱負」
兄との最近のやりとりで、今までできてこなかった、兄と妹としての普通の当たり前の会話がたくさんたくさんあることを思い知らされました。今までの自分の足らなさを痛感しています。これからしたい兄との対話は、もしかしたら今のもちゃんがお父さんとしているような会話かもしれないし、そうじゃないかもしれないけれど、今年の抱負として、少しずつでも今までの穴を埋めていけたらいいなぁと思っています。
そうしたこと全部、飯沼さん、そして悠々塾という場とみなさんのおかげです。ありがとうございました。のもちゃん、お父さんとの会話、身にしみてますよ、ありがとうね。
そして何より、お兄ちゃんにありがとう。

それから、兄のことも踏まえて、今までの自分には大切なものに対する多くの思い違いがあったことに気づきました。それは自分の喜びベースを阻む思いだったと思います。それを自覚して、新しい喜びで周りを見回す。思い直す。そしてその喜びで自分には何ができるかを思う。もっとちゃんと自分の喜びベースを確立していく。
自分の身の回りのことばかりですがまずはここから。これからその意識を大きく広げていくためにも、これを今年の抱負にします。

Bさん「兄との改めての再会」ほんとですね。やっと再会できましたー。
あきどんさん、みやっちさん、春さんも、温かい言葉をありがとうございます。
なみさん、エネルギーを送っています、たくさん送ります!

31/01/2024(水) 13:25:18

No.39359  のものも
Re: 1月31日(水曜日) 引用
今年の抱負〜
喜びベースの確立です。
仕事場なんかの人間関係において
人を嫌いになれない葛藤と言うのはあります。
それは自分の強みかもしれませんが
自分がしっくりこないので、自分が疲れてしまって最近〜〜
とにかく私は喜びベースで!!と思う。

あと、現実化してしまいそうなので
変なことは口走らないことも肝に銘じようと
思いました。


Bさん
ぐふふ。ありがとう。
これからはお父さんに甘えるね〜

ぽんちゃん
ぐふっ。ありがとう。
お兄ちゃんと再会だね!

お父さん大好き〜
お父さん大好き〜大好き〜
お父さん大好き〜〜

31/01/2024(水) 19:32:55

No.39360  なみ
Re: 1月31日(水曜日) 引用
皆さん、エネルギーを送ってくださって、ありがとうございます。
皆さんの温かい言葉が嬉しくて嬉しくて、こんなに皆さんから思ってもらえる自分は本当に幸せです。
皆さんのお顔が浮かんできて、安心に包まれるようでした。
お一人お一人にお礼を言いたいのですが、すみません。

昨夜は2時間眠れました。運転が心配だったけど、仕事に行って帰ってこられて、嬉しいです。
あと、御飯食べたいなという気持ちになったり、テレビをつけようかなと思ったり、すこし元気が出てきました。皆さんのエネルギーのおかげです。ありがとうございます。

今年の抱負
昨年、そしてお正月にも書いたけど、やっぱり喜びベースを確立したいです。
自分にとって不都合なことがもたらされたときこそ、心を陰らさず、そこにとどまらず、喜びを見いだして、喜びベースに切り替えていく。これをやっていきます。

今の自分は、思い方、意識を変えることがなかなかできていません。
「意識が現実をつくる」、いつも心に置いて、観測の仕方、意識を変えていきます。
嬉しいほうに、みんなが幸せになるように笑顔で動いていきたいです。

>そして私たちも自分自身を喜び、周囲からどう見られるかなどに縛られることなく、何事もおおらかにやっていきましょう!<

自分自身を喜べるようになりたいです。
あと、相手にどう思われるかが先になって、自分の言いたいことが言えなかったり動くことができなくなったりするので、そういうところを変えていきたいです。


定例会でも皆さんにエネルギーを送っていただいて、本当にありがとうございました。
少しでも早く切り替えて、元気になります。

お料理を準備してくださった、まゆみさん、皆さん、いつもありがとうございます。
久しぶりに泊まらせていただいて、お世話になりました。

ずっと睡眠が取れてなくて思考力がなく、お礼だけと思っていたのですが、まとまってないけど、取りあえず今思うことを書けました。読めていなかった掲示板も読めました。これも皆さんのエネルギーのおかげですね。
本当にありがとうございます。

31/01/2024(水) 20:48:33

No.39361  オレンジ
Re: 1月31日(水曜日) 引用
定例会ありがとうございました。

「今年の抱負」は翳りは翳りとして認めそれを喜びに切り替え、いろいろな方面で喜びを現実化していくです

あまりはっきりとは覚えていないのですが、さきさんの初めの言葉に共感しながらうんうんと心の中で頷いていました。
心のベースが喜びになってしまったらいろんなことが気にならなくなって喜びが現実化する。
私の場合は違和感や翳りを感じたらその場で喜びに変えられるよう努力する。

昨年の苦しかった時期よりも今はかなり喜びを感じることが増えてきました。去年の私は力をつけるよりも翳りや違和感にたくさん向き合った時期だったと思います。たとえ直ぐに切り替えられなくても喜びの方に向こうとしていればだんだんとそうすることが楽になると思います。
書き込みもできる時はしようと思います。

定例会の夜右足の甲のところが痒くて何で?と思ってました。
翌朝靴下を履いた時足の裏がもこもこしていてもう一足履いているような感じでしたが、今だ治らずで排出なのかなあと思います。
日増しに右足は良くなりつつあったのですがまだ完治はしていないので、また排出かあと思っています。
まだまだ自分を点検することがあるのだなあと思います。
今年も違和感の点検です。

春さん、久美さん、みさおさん伴奏させて貰ってありがとう。
リクエストくださった方もありがとうございました。
伴奏の為に楽譜を書いたり、練習したりしている時はいつもとは違うエネルギーを感じました。やっぱり定例会は違うんだと思いました。
2部で久美さんと話をした時に久美さんてこんなに喋るんだと思いながら切々と変わりたい気持ちを訴えているように感じられて今でも思い出すとその時の気持ちがじ〜んときます。

さきさん、ありがとう。さきさんの歌声よく聞こえましたよ。
いつもの仲間と話をするのはほんとに楽しみです。
みなさんの歌も出し物も楽しかったです。
Bさんとも翌朝話ができなくて残念でした。次回はよろしくお願いしますね。

31/01/2024(水) 21:32:36

No.39362  やすこ
Re: 1月31日(水曜日) 引用
なみちゃん、あまり眠れていないのにお仕事も運転も大変やったろうにね。書き込みありがとう。
エネルギーも送るからね、大好きだよー。絶対安心で大丈夫だよー。

あおやまさん、いつもありがとうございます!これからも張り切って頑張りますね。
男の子のズボンは糸とボンドで修理しましたよ、裁縫というより工作かもですね笑。

春さんもありがとう。迎えに来てもらってるのに、いつも笑ってしまいごめんね、笑。

のもちゃん
私も自分を含むエネルギー場を喜びにしていきたいです。エネルギー場は繋がってるから一緒にやっていこうね!

夫と二人で作る小さなエネルギー場が、家族だけじゃなくお互いそれぞれ持つエネルギー場に影響してる?と思うことがあります。夫もそう感じてると言うからビックリです。
今では一番素の自分でいれる相手だから言葉も手抜きになりがちですが、笑。大切にしたいです。

Bさん、定例会では穏やかな笑顔がキラキラで嬉しかったですよぉ〜

31/01/2024(水) 21:38:53

No.39363  あきえ
Re: 1月31日(水曜日) 引用
皆さん、なみにエネルギーを送ってくださり、ありがとうございます。
皆さんの温かいメッセージに、こんなにもなみのことを思ってくださって、嬉しくて涙が出ました。

飯沼さん、皆さんにエネルギーを送ってくださるようにお願いしてくださって、ありがとうございました。

おかげさまで、少し動けるようになって元気が出てきたようです。
感謝しています。
お心を寄せてくださった皆様、ありがとうございました。

31/01/2024(水) 22:13:22

No.39364  さいこ
Re: 1月31日(水曜日) 引用
定例会、ありがとうございました。

今年の抱負は自分を守り過ぎないようにしたいです。
あと、自分自身を喜べるようにしたいです。

二部で、久しぶりにカラオケで歌いましたが、ちょっと緊張して声がうわずってしまいました。
でも、 楽しかったです。

お料理も美味しくいただきました。
いつもありがとうございます
まゆみさん、お正月、定例会と色々と支度で大変だったと思いますが、元気そうで良かったです。

なみさん、少し元気が出てきたみたいで、良かったです。
何にも心配いらないよ!!
大丈夫やからね!!
安心してゆっくり寝て下さいね。

あきえさん、今回お会いできませんでしたが、次回お会いできる事を楽しみにしています。

久美さん、久美さんの殻を打ち破りたいという気持ちに私も続きたいと思います。
久美さんが歌っているとき、とっても生き生きしてましたよ!!

31/01/2024(水) 23:40:33

No.39365  久美
Re: 1月31日(水曜日) 引用
あきえさん、なみさんが少し回復されて来たようで、良かったですね。
なみさん、私も喜びへと切り替えて、なみさんにたくさんエネルギーを送れるようになりますね。
あきえさんもなみさんも大好きです!

オレンジさん、定例会では伴奏してくれたり、お話を聞いてくれたり、色々ありがとうございました!
オレンジさんが大変な中でも「いつかは良くなるから大丈夫」と言われていたのが印象的でした。
大きいな〜っと感動したし、生きる姿勢を教えてもらったように感じました。
私、喋る時はよく喋るかもです。笑

のものもさん、お父さんはのものもさんことが可愛いんだな〜って思いました。
のものもさんとぽんたさんの優しい眼差し、見習いたいです!

ぽんたさん、お兄さんとの会話、嬉しいですね!
これからもお兄さんと嬉しい時間をたくさん過ごしてくださいね。
ぽんたさんの言われる思い違い・・・私も気づけたら、思い直して行こうと思っています。
思い直して行けたら、嬉しいですね!

やすこさん、「お母さんできる?」って、嬉しいですね!
そんな風に頼られたら、じ〜んとしてしまいます。
「オカンの針箱」のお母さんですね^^

さきさん、ありがとうございます!
私もさきさんからはいつも力をもらってます。
時には引っ張り上げてもらい、感謝です!

春が来るさん、喜びへの切り替え方のアドバイス、すごくありがたかったです!
春が来るさんの切り替えようとする姿勢が、ずっと心に残っています。
ありがとうございます!

Bさん、ありがとうございます!
Bさんの笑顔に会えて、嬉しかったです!
母のことも心配してくださり、ありがとうございます。

さいこさん、そんな風に言ってくださり、ありがとうございます!
何だか必死という感じでしたが(笑)、歌うことは大好きです^^
殻、打ち破りたいですね!!

藍子さんの歌う前の言葉とイッシンさんの歌、どちらも感動して、込み上げました。
いつもありがとうございます!!

まゆみさん、藍子さん、いつも美味しいお料理をありがとうございます!

飯沼さん、ガザの人たちや日本でも食事も十分にとれないような貧困に追いやられている人たち・・・みなさんもそうだと思いますが、私もその人たちのことを思うと苦しくなります。
「喜びベース」に切り替えて行きたいです。

01/02/2024(木) 00:25:36


No.39323 やすこ  
1月30日 火曜日 引用
おはようございます。きのう感じた事を書かせてください。

針箱をした帰り道はにやけながら鼻歌を歌って帰る事が多いです。夜回りもやっぱり帰りはにやけて鼻歌で自転車に乗ってます。

「今を喜べる人になりたい。自分を役立てる事を自分の喜びとする人になりたい」とずっと願っていたから、なりたい自分になれた今を思い切り喜んでいたと思います。その気持ちが萎む事はなかったです。

なりたい自分があったから、「死にたくない」が「生きていきたいに」変わりました。だからその喜びが萎む筈がないと思ってました。


でもガザの人達を思うとその気持ちが膨らまなくなりました。夜回りでスープやおにぎりを運びながらガザを思うと、複雑なたまらない気持ちになりました。
ふとガザにも運べたらなぁ、なんて頭をよぎる。元々ご近所を少し回るくらいだし、もちろんそんな事出来ないのわかってるし。でもそんな思いを何度も繰り返していると「ガザの人達には何も出来ない」という思い方になってしまう時がありました。
そうなると今やってる事も前ほど喜べなくなっていきました。

針箱も、炊き出しに並ぶ人を見ながら「ここは安全でよかった」と思ってボーッとしてしまったり。

もちろんそんな日ばかりではなかったけど、でもなんだかいつもの自分ではなかったです。

それに加えて元旦から地震があり、連絡も取れず何も出来ず心配するだけの毎日が続いたので、「心配、緊張、不安」が加速したのかもしれません。

こんな事ではあかん!と切り替えてるつもりなのに、心にずっと心配と緊張と不安があり取れそうにありませんでした。

でも、先日投稿したように、定例会の一部の(投稿されていた)飯沼さんのお話を聞いていたらお腹の中がカーッと熱くなって、さきさんの言葉に刺激され目が覚めました。

そして、きのう針箱へ行きましたがあんな気持ちは久しぶりでした。自分を役立てる喜びというのがいっぱい湧いてきて、また今の自分を心から嬉しいと思いました。それが嬉しく有り難くて、家に帰ると込み上げて涙が出ました。

きっと私がずっと願っていたから、計らわれ与えてもらった働きの場なのだと思います。
なのでその感謝と喜びの中で自分を使ってこそ、私は自分を役立てられるのだろうと思いました。

今回は今後に生かせるとても重要な事を学ばせてもらったと思います。まだ不安や緊張は少しあります。でも、今手にしてるものや事柄、生きている事にもう一度感謝し直して喜んでいきたいです。


先月だったか顔見知りの日雇いのおっちゃんが、「現場で知り合った」と20代前半の男の子を連れてました。
昨日その男の子が一人でやって来て「オバハンおって良かった〜!」って言いながらウエストが破れた作業ズボンを持って来ました。
自分で直したのか紐やボンドで修理してありました。自分でしたん?と聞いたら、「うん。できるだけ人に頼りたないねん。でもこれは難しいわ。お母さんできる?直るかな?」って言います。

「まかしといて!」って言って、色々世間話しながら(でも本当に難しかったので)男の子に励まされながらなんとか修理しました笑。楽しい時間でした。

あの場所に座って随分になるけど、オカン、オバハン、お母さんという呼び方はされた事なかったので、やっと「オカンの針箱」のオカンらしくなれたようで嬉しかったです!オババンはウームやけど(笑)なりたい自分へまた一歩進めたようで嬉しいな〜と思います。

30/01/2024(火) 08:24:42


No.39325  みゆき
Re: 1月30日 火曜日 引用
おはようございます。
定例会から体調が良くなく、日曜日夕方から昨日一日中頭痛と吐き気がありましたがやっと落ち着きました。
排出だろうとありがたく過ごせたのでよかったです。
みんなの前で歌うことは、忘年会などでも歌うので何か違う歌い方?を考えていましたが思いつかず、いつも通りな感じになってしまいました。
次回、そういう機会があれば、まゆみさんともう一回歌い直したいのと、
あと、いつも歌が上手くないのでノリノリの曲を歌ってみんなを巻き込む感じにするのですが、自分の好きな曲を歌わせてもらおうと今朝思いました。
抱負についてはまた改めて書き込みさせていただきます。
自分を開いていきたい気持ちはあるんです。
行ってきます

30/01/2024(火) 08:34:35

No.39326  飯沼正晴
Re: 1月30日 火曜日 引用
やすこさん、スレッド更新ありがとう!

定例会では長い話になってしまって、すみませんでした。
ガザの人たちや、日本でも食事も十分にとれないような貧困に追いやられている人たちのことを思えば、涙ながらの話になってしまいます。
そういう状況に置かれている人たちのことすらも、霊的視点で「喜びに向かう喜び」と捉えようとすれば、なおさら涙が出てしまいました。
この歳になりながら、相変わらず青い自分に呆れることがよくあります。

でも、やすこさんもそうですが、自分を役立てる働きの場が与えられていることは、自分としての何よりの幸せですね。


みゆきちゃん、排出だったのですね。
昨年からのみゆきちゃんの顕著な変化・向上進化に伴う排出はあるでしょうね。
もっと今の自分や今そのものを喜ぶことで、排出は軽減されるはずです。

カラオケ機材の設置は意外に簡単なようなので、毎回カラオケの準備はしておこうと思います。
その場の雰囲気で歌うのもいいかと思って。
マイクも準備しておこうかな。


みやっちには柔軟性がないという意味ではなかったのですよ。
でもやはりみやっちは真っ直ぐなエネルギーの持ち主なので、まずはもっと自分の真っ直ぐなエネルギーに自信を持つことです。
ピッチャーでいえば、ストレートに力があれば、大きくは曲がらない変化球も生きてくるのです。

エーちゃんが謝るような話じゃないと思いますよ。
私が、お酒の場の冗談のつもりであっても、言うべきではないことを言ってしまったということです。
言うべきことではなかったけど、何の悪意もなかったので、胃が縮んで肝を冷やす程度のことで済んだ、ということでしょうね。
私は言葉のエネルギーの現実化の話として書きました。


皆さんにお願いがあります。
なみさんが体調不良で、定例会でも皆さんにエネルギーを通してもらいました。
昨夜の電話では、まだ回復していないようです。
何とか仕事もできているし、今までよりも眠れるようになった感じもあるようですが、まだまだ不調のようです。

なので、「(どんななみさんでも)なみさん、大好き! なみさん、いてくれて、ありがとう!」というような、無条件の全肯定のエネルギーを注いであげてくださいね!

そして私たちも自分自身を喜び、周囲からどう見られるかなどに縛られることなく、何事もおおらかにやっていきましょう!

30/01/2024(火) 11:04:58

No.39327  やすこ
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみちゃん
定例会でなみちゃんがお正月からしんどかったと知りました。
定例会で私なんだかボケ〜としていたから、ちゃんとエネルギー送れなかったと思ってお家からなみちゃんを思ってます。
なみちゃんの側にいると落ち着きます。そのまんまが可愛いなみちゃんが大好きです!
エネルギー送りますねー。

30/01/2024(火) 11:24:08

No.39328  のものも
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさ〜ん
夜、エネルギー送ります
大好きだよ

やすこちゃんに続けと
私は、何の役に立つのかわからないけど
とりあえず周りを幸せにする
誰に対しても、可愛いなぁと思える自分であります。

取り急ぎ、、

あ、皆さん
お父さんのこと、ありがとう!
この間会ったとき
地毛なのかって聞かれて、地毛だと言ったら
ずいぶん、歳とったんだね笑笑って笑われたけど
もう娘は半世紀以上生きてます(笑)

30/01/2024(火) 11:49:44

No.39329  さき
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、大好きですよ
なみさんが大好き!
どんななみさんも大好きです

思えば初めて出会ったのは娘さんが学校に行く前でしたね
それからお互いに色んなことがあったね
たくさんの時間を共有してきたね
こんなつながりってないよね
ちょっと遠い家族か親戚みたいなものだよ
何があっても離れることはありません

定例会であの小さかった娘さんがもう社会人と聞いて
嬉しい感慨がありました
お互いに歳もとったね(笑)
これからも一緒に歳をとっていこうね

なにがあってもだいじょうぶです
大好きの思いをこめて
エネルギー送ります

30/01/2024(火) 12:00:10

No.39330  祐造
Re: 1月30日 火曜日 引用
僕もなみさんにエネルギーを送らせていただきます。

なみさん、大好き!
なみさん、いてくれて、ありがとう!
大丈夫! どんななみさんでも、大好きですよ!

無条件の全肯定のエネルギー、
絶対安心のエネルギーを送ります。
早く体調が良くなりますように!

30/01/2024(火) 12:09:36

No.39331  ぽんた
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん
このところ何度も思い出して、どうされてるかなって思ってました。
なみさん、大好き、
エネルギーを送ります!

30/01/2024(火) 12:23:49

No.39332  オレンジ
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、大好きよ。
いてくれてありがとう。
いつもいろいろ話ししてくれてありがとう。
安心してぐっすり眠れますように。
不安から解放されて心配事がなくなりますように。
みんなついているから大丈夫!
体調が回復しますように。
エネルギー送ります

30/01/2024(火) 12:27:54

No.39333  エーチャン
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん

私もエネルギーを送ります。

なみさん、大好きです

なみさん、いてくれてありがとう!


ヌマさん

分かりました。

私もくれぐれも喜びベースで、進んでいくようにします、気を付けます。

30/01/2024(火) 12:36:11

No.39334  藍子
Re: 1月30日 火曜日 引用
定例会ありがとうございました。

なみさん、エネルギー送ります。2部でなみさんにエネルギー送っている時、胸がグゥーっと苦しくなりました。押し付けられて縮こまるような重みを感じました。胸を張ってほしいな、心の通りを良くしてほしいなと思ったんです。
なみさん、いつも大好きです。笑ってくれるとなんかめっちゃ自分の手柄みたいに嬉しくなります。幸せでいてほしいってずっと思ってます。
そのままで十分、どんななみさんでも大好き。私も親戚のように思ってますよー!いてくれてありがとう!!



今年の抱負。
喜びベースで生きてきた、という自覚が私にはあります。
でもそれは私が、自分の心を守るために、敢えてしているような気がしていました。
私の心は脆く、とてもこの世界の現実を受け止めきれないと知っていて、なるべく嬉しいことを見つけ、なるべく嬉しい方へを目を向け、反対の苦しい世界の状況は薄目で見る、というものでした。
自己否定はしたくないので今までのその生き方をどうこう言うつもりはありません。でも、今年は自分を守ってしまいそうな時ほど、目線を相手に向けて相手を守り、逃げ出しそうな時ほど立ち向かう、それを抱負にしたいと思います。その喜びをベースにしたいと思います。

みやっちさんのまっすぐさを、それで良いんだからそこに自信を持つように、と言ってもらえて私も嬉しいです。つい私も、みやっちさんは柔軟になることが課題かなと思ってしまってた部分あるので、そういう見方をもうしないようにしようと思います。いつもありがとう!まっすぐなみやっちさん!

また書きます。

30/01/2024(火) 12:51:49

No.39335  ちづこ
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、エネルギー送ります。
どんななみさんも大好き。
いてくれてありがとう。
なみさんが、安心に満たされて、ぐっすり眠れますように。
心もからだもらくになった。
わたしも、なみさんが笑ってくれると嬉しくなります。

30/01/2024(火) 13:00:21

No.39336  あおやま
Re: 1月30日 火曜日 引用
定例会、ありがとうございました。

なみさん、エネルギー送りますね。
帰りの車でも相当しんどそうだったから、その後どうかなって気になってました。

みんなに大切に思ってもらえるなみさんは幸せです。
自分のことをもっともっと喜んで、幸せな現実を引き寄せましょう。
なにがあっても大丈夫。
みんな幸せになった。

今年の抱負。
どんなにささやかでも、誰かの役に立っている自分のことを喜んでいきます。
楽しいこと、嬉しいこと、小さな幸せを見つけて喜んでいきます。
自分自身を喜べるようになります。

30/01/2024(火) 14:17:00

No.39337  久美
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、定例会では隣に座らせてもらって、お話をさせてもらいました。
なみさんの優しさをいっぱい感じました。
同じような思いもたくさんして来ましたね。
なみさん、色んな思いを越えて、たくさん頑張って来られたと思います。
そんなご自身を目一杯労ってあげてほしいです。
私も自分自身をもっと喜んで行きますね。

なみさん、大好きです!
どんななみさんも大好きです!

なみさんが楽になるように、安心して眠れるようにエネルギーを送ります。

30/01/2024(火) 15:20:07

No.39338  飯沼正晴
Re: 1月30日 火曜日 引用
>そして私たちも自分自身を喜び、周囲からどう見られるかなどに縛られることなく、何事もおおらかにやっていきましょう!<

特に今の時期、このエネルギーがとても大きな意味を持ちます。
この機会に自分自身を点検して、周囲からの目を気にして自分を縮めている部分があるのならば、きっぱりと解放してしまいましょう!

30/01/2024(火) 15:22:30

No.39339  まゆみ
Re: 1月30日 火曜日 引用
新年の抱負
自分を役立て、喜びを広げて行く

ガザのことや、大きな災害、で苦しむ人たち、大変な中で生きる人たちのことを思うと心が痛み、何もできない自分を思います。
ガザのことは人間として何でそういうことができるのかと嘆き悲しみでいっぱいになります。
停戦を願い、ガザの人たちの平安が来ることを祈ることしかできません。

でも、この世界は全てエネルギーでできているんですよね。
言葉でうまく表現できませんが、自分の発するエネルギーがこの現実を創ってるということなんですよね。
人間の発するエネルギーが混じり合って、(エネルギーを発してるのは人間だけではない)、地球からも、この地球に生きる生物からも、微生物たちからもエネルギーは発せられていて、そのエネルギーが混じり合って、現実を映し出している。
だから、喜びベースでいること、皆のことを思って自分を役立てることで、この世界のエネルギー場を変えていきたいと思いました。

新年のメッセージで

>もう一つは、自分自身の腸内細菌はもちろんのこと、土壌細菌たちとの喜びの共鳴をしていくことです。
自分自身を無数の生命の喜びの共鳴場にして、さらにその共鳴場を広げていくことで、自分自身が新しい地上界の雛型になっていけるのです。
ますます厳しい時代ではありますが、そういう時期であるからこそ、喜びの中で成すべきことを成し続けていただきたいのです。<

とありました。

自分にできることをして、それが皆の役に立てることなら、喜んでしていけばいいんだと思いました。
「無数の命の喜びの共鳴場を創る」ことを喜んでしたいと思いました。
たくさんの人たちが集える場があり、土壌細菌たちとの喜びの共鳴ができる畑があり、そこで育った作物で食物繊維スープを作る作業場があること。

「共鳴場を広げる」ということを考えました。
誰もが求めているのは安心できる場なんだと思います。
将来を不安な気持ちで過ごしている人たちに、ドネで掲げてる「明日のくに」のような、
〜来たい者はみな来るがいい〜と迎えられるような場があればと思いました。
困ったときにはいつでも行く場がある。安心できる場がある。
そういう場作りに自分を役立てていけたらと思いました。
喜びの共鳴場を創る、そういう場があちこちにできると、不安というエネルギーは薄くなっていくのではないかと思いました。

といっても、なんでもテキパキこなせないし、どこか怠けたい自分がいる
そんなときは
やすこさんの掲げる
「私が私を、私がみんなを幸せにする」このフレーズを意識するようにしています。

みんなの幸せのためなら、自分の体など百辺焼いてもかまわないくらいの勢いで(大袈裟ですが)思って頑張ります。
みんなの幸せのためなら、自分なりの小さな囚われなど、どうってことないんだと思えます。

怠けたいときは私が私を幸せにする時間だと思い、ゆっくりします。

という感じで今年は喜びを広げて行きます!



なみさん。
安心のエネルギーを送ります。

30/01/2024(火) 15:41:15

No.39340  春が来る
Re: 1月30日 火曜日 引用
これまでの自分を思えば、とてもじゃないけど、自分を喜ぶなんて出来ません。
それでも、それでも、これからは自分を喜んでいきます。
皆や自分の幸せのために。
なみちゃん、体調がすぐれないのに、いや、すぐれないからこそ、自分を解放しようと自分を奮い立たせて前で歌うなみちゃんを愛おしく思いながら見ていました。
なみちゃん、私でも自分を喜ぼうとしているのだから、もっともっと自分を喜んでね。
エネルギー、送ります!

定例会、ありがとうございました!

私も巷で言われてるいわゆる「陰謀論」的なことは、今、現実に起こっている事を注視すれば、ありえない「陰謀論」として流すことは出来ないと感じています。(私は「陰謀論」を検索はしないので、ほとんど知りませんが、中には、本当に変なものもあるようで、それは「陰謀論」的なものを語る人を「変人」扱いする為のものかもしれない、などと思ったりしてしまいます。いろいろな事で、その道の専門家が疑問を呈しておられる事がまともに取り上げられない、まともに議論すらされないという世の中はおかしいと思います。)
でも、【さまざまな出来事やそれをもたらす人たちへの陰りの気持ちを薄くして、今の自分にできることを精一杯にしていくことです。】と新年のメッセージにあるように、その様にしていこうと思います。

ご年配の方から子供や孫たちやその先の世代も含めて、みんなが希望に満ちた喜びの日々を過ごすことが出来るよう風穴をあける!その為に、その一翼を担える自分になっていく!
それと並行して、自分の足元の家族や周りの人たちを、もっともっと喜びに満ちたものにする!
これを、今年の抱負とします!

過去の醜悪で恥ずかしい自分をなかったことにはしません。長い間、全く自分を喜べませんでした。こんな自分がどうして生まれて来たのか、と。

しかし、最近、ようやく、自分を否定することも自分を責めることもやめてもいいのかも、と思えるようになってきました。自分を否定することも自分を責めることも自分の周波数を下げているのだと思いました。

また、「自分を否定しちゃダメ!」と思う事も「自己否定フォトン」に「ダメフォトン」を振りかけることになり、二重に周波数を下げることになるからしてはいけないという事を「量子力学的実践術」の本で知りました。

そういう時は、「自己否定のおかげで」を観測すると周波数帯が広がるとか。自分にOKを出すと、自分が「愛の周波数」で揺れるため愛のフォトンが飛び出し、周囲の人も”愛を受けた””救われた“と感じるので周囲の人も救われる、という様な事が書いてありました。

周波数が下がった自分では、周りを本当に幸せにすることは出来ないと思うので、これからは、自分を喜べない時は「自己否定のおかげで〜に気付けた」などと「自己否定のおかげで」を観測していきます。

自分が自分を喜べなくては、本当の意味で、皆や自分を幸せには出来ない。喜びのエネルギー場(喜びの周波数帯)にする為にも、自分をもっと喜んで、自分の周波数を上げていこうと思います。

「喜びでない」気持ちを抱いた時に「おかげで周波数」をふりかけようと思った時、次女から電話がありました。
「この前、手にとげがささって自分で押しピンを使って取った時、ママに刺抜きで取ってもらった事を思い出した。棘がささったおかげでいろいろしてもらったな〜って思えた。ありがとう。」と電話で言ってくれました。嬉しくて涙が出ました。そして、「繋がってるんだな〜」って実感しました。

それから、「大丈夫」と言っていても、心の中に不安があれば不安のフォトンを出しているとか。「前向きな言葉」をもっともっと心の奥底からのものにするよう意識していきます。

「喜びでないこと」をないものにはしないで、あるものとして受け止めながらも、それを上回るそれ以上の「喜び」のフォトンで上塗りし、結果として「喜びベース」を確立しようと思います。
これからは、もっともっと喜びを膨らまし、周りに喜びが伝播していくようにしていこうと思います。

新年のメッセージで、克子さんが伝えてきてくださった「喜びベースの確立」が如何に大切かという事を思っています。

今回の定例会のメッセージに「楽しく」と書いてありましたが、最近、楽しいと感じた時に増えるテストステロンというホルモンは、「生きる活力」「生気」「やる気」を出してくれると知りました。
これからは、喜びベースで楽しく進んでいきたいと思っています。

あっ、なみちゃん、このテストステロンは褒められた時にも増えるとか。これまで、頑張ってきた自分を褒めてあげてくださいね〜

それから、微生物さんたちや自分自身の腸内細菌さんたちとの喜びの共鳴をもっと意識していきます。

オレンジさん、伴奏ありがとうございました。いつもいろいろな曲をすぐに演奏してくださるオレンジさんですが、繰り返しなど間違えないよう、念のため、楽譜に書き起こしてきてくださったんですね。感謝です!

人前で初めて歌った、和也さん、しげちゃんの歌が聞けて嬉しかったです。
久美さん、ちづちゃん、よかったね〜
久美さんのワンツー♪ワンツー♪ 楽しませてらいました〜
ちづちゃん一家も微笑ましくって温かい気持ちになりました。

エーチャンの一生懸命さも伝わってきましたよ〜

きんもくせいさんとミスターの仲睦まじいご夫婦の姿も楽しませてもらいました〜

おひとりおひとりに書けませんが、みなさん、楽しませていただきました!
ありがとうございました!

それから、まゆみさんや藍子ちゃんのお料理、とっても美味しかったです。ありがとうございました!

祐造さんも、冬の寒い日も夏の暑い日もいつも車の誘導ありがとうございます!

定例会前からいろいろ準備してくださったみなさん、ありがとうございました!

やすこちゃん、今回は上手くいったと思ったら、話してて、最後にぬまさんの家、ちょっと通り過ぎちゃったね(苦笑)次回は大丈夫!(笑)
お針箱、若い人にも拡がってるのね〜
何でも、続けるって大変な事だと思うのですごいな〜って思ってます。

今、再び、この様に参加させて頂けることに喜びを感じています!
改めて、これからもよろしくお願いいたします!

30/01/2024(火) 17:09:31

No.39341  にぃ
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさ〜ん、全力でエネルギー送ります!

30/01/2024(火) 18:21:34

No.39342  ちぃ
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、エネルギー送ります!
なみさんにお会いすると、ほっこりして、安心して、いつも嬉しくなります。
なみさん、居てくれてありがとう!
どんななみさんも、まるっとぜんぶ大好きです!
安心して眠れますように。
みんなついてますからね。大丈夫です!

今年の抱負は母のことを大好き!居てくれてありがとうと、根っこのところからしっかりと、喜びベースに切り替えて、もっともっと役立っていきたいです!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

30/01/2024(火) 18:55:06

No.39343  めぐみ
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、笑顔のなみさんに癒やされます。
私もエネルギー送ります。

30/01/2024(火) 18:58:35

No.39344  みんと
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさんの優しい笑顔が大好きです。
優しすぎるのかな

エネルギー送ります!

遅くなりましたが定例会、お疲れ様でした。
なかなか心が動かず、書き込みに戸惑って自分がいつ動き出せるかと俯瞰の状態ですごしてました。
今年の抱負、去年と変わらず喜びベースを確立して風穴を開けることです。
その喜びベースがきっぱりとできず、ぐずぐずと悶々としてましたが、皆さんの頑張りに触発されて重い腰をどうにか上げられそうです。

今年も皆さんと一緒に頑張っていきます。
風穴開けるそ! 宜しくお願いします。

30/01/2024(火) 19:07:55

No.39345  みやっち
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、エネルギー送ります。
僕も家族のように思っています。
何があっても絶対大丈夫!
早く体調が良くなりますように。

30/01/2024(火) 19:16:12

No.39346  みさお
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん
いつも優しい笑顔を向けてくれてありがとう。
なみさん、大好きです。
みんな、なみさんが大好きだよ。

30/01/2024(火) 19:18:05

No.39347  恵美子
Re: 1月30日 火曜日 引用
大好きななみさん、

そのまま全部が良いのよ、
上等に頑張って生きているもの、、

みんないるから、大丈夫よ!

定例会お疲れさまでした
皆さんの報告、感慨深く読みました。

今年の抱負
今ある自分は、もう十分に上等だと思っているのですが、
私たちが暮らすこの世界があまりにも酷いので、
喜びベースをパワーアップします。

心臓や目や膝に不具合があっても、なぜか機嫌の良い自分がいます。

与えられた深い愛情と、感謝と生きていることで何かしらお役にたてることを喜びたいと思います。

30/01/2024(火) 19:52:41

No.39348  さいこ
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、エネルギー送ります!!
大好きやで!!

30/01/2024(火) 20:11:13

No.39349  きんもくせい
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん、大好きだよ!
いてくれてありがとう〜〜!
ハグハグ、ぎゅーってしてるからね。

みんなのエネルギーで安心できますように!
安心してぐっすり眠れますように。
大好きだよ。

30/01/2024(火) 20:37:53

No.39350  ミスター
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさん
なみさんを想ってエネルギー送らせてもらいます。

30/01/2024(火) 20:39:27

No.39351  Bさん
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさ〜ん、大好きですよ〜!
皆がなみさんを笑顔で見守ってますよ。
大丈夫!大丈夫!大丈夫だからね。
なみさんもご自分に笑顔をあげてくださいね。
そうそう、なみさん、くれぐれも体を冷やさないでね。
定例会でふと気になって、隣にいるなみさんの背に手をやったら、とても冷えていました。
あったか〜くして、心も体もぬくぬくにね。
大好きエネルギーをいっぱい送りますよ〜。

30/01/2024(火) 20:51:38

No.39352  あきどん
Re: 1月30日 火曜日 引用
なみさんが笑ってくれると私もとても嬉しくなります。
なみさんにエネルギー送ります。

>そして私たちも自分自身を喜び、周囲からどう見られるかなどに縛られることなく、何事もおおらかにやっていきましょう!<

はい、自分自身を点検して、解放していきます。

30/01/2024(火) 22:29:09

No.39353  Bさん
Re: 1月30日 火曜日 引用
定例会、ありがとうございました。
皆さんの笑顔に出会えて、とてもうれしかったです。

昨年はありがとうございました。
皆さんにどれほどの違和感を抱かせてしまったかと思うと申し訳なさや恥ずかしさやら、嫌な奴だと思われているのではとか、どんな顔をして定例会に参加すればよいのだとか、年が明けてもしばらくはまだまだ心が硬く張り詰めていました。
ついつい頑なな思いに陥りましたが、皆さんのお蔭で、定例会時にはようやく心を溶かすことができました。
皆さん、ありがとうございました。

私は自分を守ることで必死やったんやなあと思います。
周りの人たちに辛い思いをさせていても、そのことに普通は気づくだろうに、自分の思いだけに陥ってしまって全く気づきもしなかった。
そう自分を振り返ると、スケールは違いますが、プーチンも習近平もネタニヤフもトランプもバイデンも、私がやったことの拡大版なんやなぁって思いました。
己のためだけに大勢の人を巻き込んでたくさんの不幸を振りまき、平和とかとはほど遠いところへ皆を連れて行こうとしている。
それはとても恐ろしいことです。

彼らの先はわかりませんが、私はありがたいことに、思いもよらない歪みを持っていた自分に気づくことができたのですから、これからは自分を素直に育て直していきます。
今年の抱負は、まずは自分育てです。
 
こうでありたい、あって欲しいという欲求強く、ついつい自分本位になってしまう私です。
子供の自分から大人の自分へと育て直し、自分の視点だけでなく、相手の視点でも考えられるよう、自分にも周りにも喜びになるよう、喜びを輝かせていけるよう、自分を育て直していきます。
欲求のエネルギーが強いと言われるのは子供の自分が強いからなのかなと、そのあたりのことはよくわかりませんが、自分が持っているといわれる欲求のエネルギーが役立つものならば役立てていきたいと願っています。
そのためには、まず、自分育てです。
そうして初めて、この大変な時代、大きな変革の時代に立ち向き合うことができるのだと思います。

いま、世の中の人々の意識が変わろうとしています。
あまりの腐敗に政治も民意を無視はできない時代にようやくなってきたように感じます。
一人一人の意識が世の中を良くもし悪くもする。
未来を左右するのは地球上に暮らす人々が発するエネルギーならば、まずは自分が発するエネルギーをきっぱりと光に、喜びに向け広げていきます。
そう心に誓います。

ちょっと余談です。
夏中、ベランダに出していた観葉植物にカメムシが卵を産み付けたのか、秋口に部屋に入れたところ、緑の小さいカメムシが次から次に発生。
観葉植物の葉も次から次に枯れ始め、枯れ果ててしまうのではと心配でした。
でも、正月明けて気づくと、カメムシはすっかりいなくなり、葉っぱも次から次に枯れていたのがぴたっととまり、植木は枯れずに緑を残してくれました。
ただ単に、カメムシは寒さに弱かっただけなのか、植木も老いた葉を落としただけなのかよくわかりませんが、もしかして私の言動に反応していたのかもです。
きっと、そうかも。

もひとつ余談。
定例会の前日、スサに向かう最後の信号を曲がった途端、急激に体が熱くなりました。
それはいままでに経験したことのない感じのものでした。
飯沼君に話したらまた?意地悪?にも「緊張からだ」と言われてしまったのですが、体が熱くなった瞬間に、それは車を走らせているスサの方向から来るエネルギーのように感じました。
飯沼君のネコの話からも感じたのですが、飯沼君、相当バージョンアップされたのでは? 
私の単なる勘違いかもですが、でもでも、そうであればとても喜ばしいことです。

二部はまゆみさん、お母さんのお料理に舌鼓。
まゆみさんのコロッケ、大好きです。
かす汁も美味しかった。
皆さんの出し物もよかったです。
和也さんの勇気ある姿を楽しく拝見、久美さんのワンツーワンツーも微笑ましく、エーチャンはエーチャンらしくズッコケて、やすこちゃんは絶大な即興美人さん、ミスターときんもくせいさんはこれはもうきっと絶対の愛人関係、 まゆみさんの歌う姿も嬉しく、笑いも絶えず楽しかったです。
祐造さんとさきさんの歌もバッチリでしたね。
前夜、いっぱい飲んでた祐造さん。その力みのない明るい姿に感動でした。よかった!
もちろん、ゆうきくんと藍子ちゃんの歌も、オレンジさんの伴奏もいつもに増して素敵でした。

今回、みゆきちゃんと話せなかったなあ。残念。
みゆきちゃん、がんばってるね。
応援しています。

翌朝、早々に失礼したので、オレンジさんともゆっくり話せなかった。残念。
早起きのあおやまさんとは少しお話しできました。
また、皆さんとお会いするのを楽しみにしています。
皆さん、ありがとうございました!

のもちゃん、お父さんはのもちゃんの髪の毛を見て感慨深かったんでしょうね。
本当によかったね。

ぽんちゃんも、お兄さんとの改めての再会ですね。うれしいです。

ガザの人々にも、能登で被災した人々にも、いまを精一杯生きている人々に、精一杯のエールを送ります。

30/01/2024(火) 22:29:30

No.39354  ゆみっぺ
Re: 1月30日 火曜日 引用
こんばんは。
なみさん、エネルギー送ります。

定例会お疲れ様でした。
今年の抱負は
喜びベースを確立する!です。

戦争なんて、やめようと思えば
すぐやめられるのに
何をしているのかと思い、
腹立つのですが、
そこは、そういうエネルギー
フォトンを出すのではなく
どうしていくのか?ですね。

本を買って、読んでいる途中です。

風穴、開いた!
戦争がなくなった!
みんな、健やかに幸せになった!

30/01/2024(火) 22:34:12


No.39313 のものも  
1月29日 月曜日 引用
おはようございます。
定例会の書き込み
楽しみに読ませていただいています。

今、思うとお父さんと旅行に行ったのは
私の事を好きになってもらいたかったからだと
思います。
もちろん、お父さんに喜んで欲しい気持ちは
ありました。
あっ、これは飯沼さんにも指摘されてましたね(笑)
でも、あの時は自分の底の気持ちに気づけなかったです。

私がお父さんとのことを、ここまで出来たことは
悠々塾と出会ったからであって、
皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。

やすこちゃんもきんもくせいさんも
ありがとう。

今日も皆さんと繋がっていますので〜〜

私は違和感を持った人に対しては
そうなるしかなかった…と言う気持ちがあります。
私はその場を変える、そのことに全力したいと
思います。

29/01/2024(月) 09:11:59


No.39314  のものも
Re: 1月29日 月曜日 引用
ああ、全く知らない会社の人から
私の今勤めているビルの人です

ストーカーみたいで申し訳ないのですが
赤羽にお住まいですよねって
声かけられました
めっちゃ世間は狭い!!

29/01/2024(月) 09:31:12

No.39316  エーチャン
Re: 1月29日 月曜日 引用
ヌマさん、皆さん、定例会、ありがとうございました。

前回の参加は去年の7月でしたので、ほぼ半年ぶりの参加となります。そのせいか、緊張感もあって(それだけではないと思いますが)、もう一つ自分を開放できていないともあったのですが、昨日になって、自分を本当に解放できる、その道筋があるというのが見えてきたと思います。これについては、あとのほうで触れるようにします。

二部では、めっぽう弱くなっておさけをあまり飲めなかったのですが、でもその分たくさん食べさせていただきました。みなさんの歌や一芸、本当に楽しめました!ありがとうございます。ただ、私は失敗してしまって(失敗の予感もあったのですが)、あきれられたと思います(あきれたのを通り越して、真剣に腹が立ったひともいた思います)、申し訳ありませんでした。次回は埋め合わせというか、沖縄のカチャーシーという踊りをします。へたくそではありますが、まあそれなりに踊れるとおもいます、そんなに難しいものではありませんので。

今年の抱負ということで、私は一部で自己完結に陥らないようにしたい、というようなことを言いましたが、もう一歩踏み出していきます。

まず、ガザのことです。昨日の夜9時からNHKで「NHKスペシャル 衝突の根源に何が〜記者が見たイスラエルとパレスチナ〜」という番組が放映されました。ご覧になられた方も多いのではと思いますが、改めて憤りとともに強い絶望感に襲われました。

ただ、そこで、定例会の時にもちょっと話しましたが、愛は時空を超えて 199(2021年9月受信していただいたものです、天地悠々では、第286 2021年9月ごうに掲載されています)を読み直して、改めて私たち一人ひとりにできることはあると思えてきました。3か所を引用します。

「>今までや今に引きずられることなく、一切の躊躇も疑念も外して、シンプルに理屈抜きに自他や全体の喜びをオーダーするのです。
意識が現実を造るのですから、そのオーダーから喜びの現実が造られていくラインもあるのです。
今までや今を基盤にして、その延長上に現実を造るのではなく、オーダーした自他や全体の喜びを原点にすれば、そこに至る道筋も半ば自動的に規定・整備されていくのです。<」

「ただ、オーダーが自分の利益や好都合や自分なりの思い・感情に偏っていれば、普遍のエネルギーにはつながらず、霊界からの援助もありません。
さらに、そこには利益や都合や思いが相反する人の自我エネルギーも作用するので、自分なりのオーダーはなかなか現実化しないことになります。
人間は自分が意識できないところで、きわめて多くの人とつながっているので、地上的自我による相反するオーダーや願望が相殺しあっているのです。

しかし、自分のオーダーが「自分を含めた皆の健やかなる喜び」であれば、他者や地上的道筋の影響を超えて、本当に現実化していくのです。
その喜びがたちまちにして皆や全体の喜びとして現実化するには、それなりの大きなエネルギー回路が活性化する必要がありますが、個人のレベルではほぼ間違いなく現実化していくでしょう。」

「他者や自分を含む皆。全体の喜びをオーダーしつづけていれば、自分や誰かの喜びが先に現実化する場合が多いにしても、エネルギー回路が大きく活性化するにつれて、皆や全体の喜びも現実化していきます。
もちろん「どれぐらいの期間続けていれば、皆の喜びが現実化するのか?」ということではありません。
エネルギーですから時間の制約を受けません。
どこまでそのエネルギー回路が大きく活性化しているかによるのです。
実に単純明快な法則であるのです。

そのエネルギーが一定以上の人数で共鳴すれば、さらに個人の喜びも皆の喜びも現実化しやすくなるのは言うまでもありません。」


以上が引用です。そして、本気でオーダーし続ければ、自分に何ができるかというのも自ずと見えてくると思います。逆に見えてこないということは本気でないということだと思います。そして、見えてくるものが、ちいさなもの、これくらいしかできない、というものであっても、それでも大きな意味を持つのではないかと思います。

そして、本気でその作業を続けていくことで、ほかならぬ私自身も解放されるのだということがわかりました。(それは受信のなかでも書かれていました)

ということで、オーダーします。

「ガザやスーダンをはじめとする世界の戦争、内戦が終結した!
みんなしあわせになった」

のもちゃん、よかった、本当に良かった、うれしかったよね、本気で関わり続けてきたからこそだと思います。

私も元気をもらって、母との関わり、よくなってきてはいるのですが、さらに良くなるよう頑張っていきます。

29/01/2024(月) 11:25:45

No.39317  飯沼正晴
Re: 1月29日 月曜日 引用
定例会メッセージを読んで、というよりも受信して、私は気が重くなってしまいました。

今年の抱負を一言で言えば、「喜びのエネルギーを高め、仲間たちと大きく共鳴して、風穴を開ける」ということに尽きると思います。
私個人は、もったいないぐらいの幸せ・喜びの中で幾つかの働きを担わさせていただいています。
しかし世界や日本の状態・状況を見ればどうなのか?
ガザの人たちをはじめとして、「強いもの勝ち」の中で苦しんでいる人たちが増え続けている。
苦しみどころか、理不尽に虐殺されていく人たちや、食事も十分にとれないほどの貧困状態に置き去りにされている人たち・子供たちがこの日本にも大勢いる。
そしてその現状は、個人レベルの力ではどうにもならないほどに重い。
経済システムも軍事力も情報機関も、そのほとんど全てがほぼ完全に支配者層に掌握されていて、庶民は操作された情報を通じて世界の現状を見せられている。
「巧妙で強制的な人口削減」ということも、「陰謀論」として排除できないように感じる。

自分が喜べるところを見て喜ぶことはできても、今この時もガザで虐殺されている人たちや貧困にあえいでいる人たち・子どもたちの現状をどう喜べるというのか?
使い捨てのような人生を強いられた高齢者たちの今やこれからを、どう喜べばいいのか?
「喜びを観測する」ということはどういうことなのか?
「喜びに思えないことを喜びに変えていく」ということは個人レベルではそうだとしても、ガザで理不尽に殺戮されている人たちのことをどうすれば喜びに変えていけるのか?
天変地異そのものは仕方ないにしても、被災した人たちのことをどう喜べというのか?

本当に厳しく苦しい思いをしている人たちのことを直視しないで、自分が喜べるところだけを見て喜ぶことは「安易な我よし」であり、「お花畑症候群」でしかないと思う。

そういう思いが次々に湧いてきて、自分が定例会でどういう「今年の抱負」を語ればいいのか、分からなくなっていました。

定例会の日の朝もさきさんにそういう話をした時、さきさんが「霊的視点を含めて現実化するということじゃないの?」と言ってくれたことで、私の霊的意識が理性や感情に一気につながりました。
「地上人生が全てではない・地上での出来事が全てではない」ということは今までも知っていたし、何度も言ってきたことですが、そういう霊的意識が自分の理性や感情を含めて一気にリアリティをもったのです。

ガザであのような目にあわされている人たちも、世界や日本で苦しい現状を強いられている人たちも、「地上人類の霊性進化・地上界の浄化」というプロジェクトの中での役割を担っていて、私たちが(人間が)どうしていくのかを問いかけてくれている「仲間」なのだと。

非常に苦しい地上人生であっても、恐怖の中で残虐に殺戮されたとしても、それは地上人生でのことであって、霊的に見ればそれも「魂の喜び」であるのだ。
地上人生は極めて限定的なものであり、決して地上人生が全てではなく、地上での出来事が全てではない。

しかしもちろん、そういう霊的視点は地上人生や地上での出来事を軽んじるものではない。

今の自分にできる支援をさせてもらうことは、人として当然のことでしょう。
そしてそれだけではなく、非常に苦しい状況に置かれている人たちのことを思えば、今までや今の自分の痛みや苦しみは何ほどのものではなく、自分の苦しみや面白くなさへの囚われを解消しやすくなるでしょう。
もしも自分の親兄弟や子供や友人が今のガザにいたら、その人のことが気になって自分自身の痛みや苦しさに囚われている場合じゃないと思えるのではないか?
(自分以外の人の痛みや苦しみを他人事としていれば、自分が体験しなければ分からないのであれば、自分にも人生の痛みや苦しみが計らわれるのだ。その究極が大破綻・総破壊ということだろう。そうはならなくても、地上を離れたあとで苦しく恥ずかしい思いの中で地上の自分を顧みることになるのだ)

地上における役割はさまざまであるが、すべては「地上人類の霊性進化・地上界の浄化」の大きなプロジェクトのなかにあって、行きつ戻りつであっても、逆行のなかにあってすら、私たちは「共生の喜びの地上界」に向かって進んでいる。
新しい地上界は、人間だけが共生の喜びに生きるのではなく、名もなき微生物たちも含めて全ての生命が共生の喜びの中で自由に豊かに生きていく世界だ。
そして「共生」とは、「喜び」をキーにして物質的にも心でもつながっていくこと。

私はそういう意識・認識をもって、「健やかなる喜びのエネルギーの共鳴によってこの地上界にエネルギー的な風穴を開け、奇跡のような喜びが当たり前に現実化していく場を形成すること」を今年の抱負とします。

29/01/2024(月) 11:27:57

No.39318  さき
Re: 1月29日 月曜日 引用
※すみません、個人名を書いてしまったので削除して入れ直します


のもちゃん、おはようー
昨日の書き込み私もうるうるしました
お父さん大好きの気持ち、お父さんも何より嬉しいと思う
お父さんとの幸せな時間をいっぱい過ごしてねー


ぬまさん、みなさん、おはようございます
定例会お疲れさまでした。ありがとうございました。
Bさんにも笑顔で会えて嬉しかったです。
みんなの顔みるだけで嬉しい
いてくれてありがとうが膨らみます
いのちの共生の喜びを取り戻す感じです

一部は確かにどんどん発言が続く感じではなくて、、それも今のうちららしいというか、、そこにとどまるわけじゃなくて、、それぞれが踏み出そうとしている、、自分の課題や宿題・カルマのなかで、そこに向き合って、越えようとしている
その重さと闘ってるんだと思いました

それって重い
でもその重さがわかる仲間がいるから向きあえる
自分の課題やカルマは自分で越えるしかない
孤独だけど、ひとりじゃない

定例会の前から緊張して胃に違和感があって、あかんたれの自分です。地上界に風穴をあけるとか、、地上的に全然力のない自分が何を大それたことを思ってるんやと、一方で思います。
自分の魂はかつてできなかった自分の課題をやりとげるために、この地上に生まれることを決めたんですよね。わかっててもその重さに負けそうになる自分がいます。やっぱり無理、できないんじゃないかと、すぐ不安がわきあがります。

けどそのたびに切り替えて
自身を喜びベースのエネルギー場にしていきますね
ぐずぐすすみません

今年の抱負、また整理して投稿します
今日は頑張って悠々通信つくります!

オレンジさんのピアノ素敵でした
かずやさん、くみさんのチャレンジも力をもらいました
ミスターときんもくせいさんも息があってて、、笑いました!
やすこさんもありがとうね
全部書けないけど、みなさんありがとう!
喜びのなかで喜びにむかって解放していきましょうねー
みんな大好きです!

おばあちゃんのたくあんが美味しすぎて幸せでした!

29/01/2024(月) 11:36:01

No.39319  飯沼正晴
Re: 1月29日 月曜日 引用
今年の抱負、定例会に参加しなかった人も書き込んでくださいね。

話は変わりますが、バアサンが言うには、「沢庵は水が上がらなかった」とのことで、失敗だったそうです。
新品の杉樽に漬けたので、樽が水分を吸ってしまったのかもしれないとか。
私はそれでも美味しいと思いますが。
大根やニンジンや白菜やブロッコリーはもちろん、コロッケのジャガイモもうちの畑で採れたものです。
ジャガイモは9月に種芋を植えて12月に収穫した秋ジャガなので、まだ水分が多かったですね。


昨夜の夢ですが、もの凄く広い市場(店が立ち並ぶ道が縦横に幾つも伸びている市場)を誰かと一緒に歩いていました。
一緒に歩いている人の顔は出てきませんでしたが、仲間の誰かでした。
歩くにつれて、魚屋さんが多くなってきて、店に並ぶ魚の数も増えてきました。
途中からはほとんどが魚屋さんばかりになって、しかも各店にはタイやマグロやブリなどの高級魚が、丸ごと積み上げられているのです。
漁船から網を上げて、甲板で網の底を開けた時のように、魚がうずたかく山のように、店々の奥に積みあげられていました。
市場の人通りはまだそれほど多くなくて、私は「こんなたくさんの魚をいったい誰が買うのだろう? でも店の人が無駄になるような仕入れをするはずがないので、きっとこの膨大な数の魚が捌ける見通しがあるのだろうな」と思いながら歩いていました。
(エドガー・ケーシーによれば、魚は霊的賜物の意味だそうです)

またまた話は変わります。
二部でエーちゃんがネコのクイズを出した時、私は調子に乗って「猫が車にひかれて寝ころんだ」なんて言ってしまいました。
言ってしまってから、「嫌なことを言ったな」と思ったのですが、そのまま忘れてしまいました。

昨日、宿泊組の何人かの人が帰る時、私は先に勝手口から出て玄関の方に回りました。
どうやら玄関付近にご近所のネコ(うちの倉庫に棲みついている地域ネコのお友達です)がいたようで、私に驚いたのか、ものすごい勢いでうちの駐車場の方に走って逃げて、さらにそのまま道路を渡って、お迎いのブロック塀によじ登って逃げたのです。
普段は私の方に寄ってくるのですが、あの時は必死で逃げていきました。
その猫が大慌てで道路を渡ろうとしているのを見て、私は車が来るんじゃないかと思って、肝を冷やしました。
一瞬のことではありましたが、胃が縮む思いでした。

幸い、事なきを得たので、帰る人を送って、ネコのことも忘れていました。
ところが今朝の書き込みをしている時に、昨日のネコのことを思い出して、「二部で私が不用意なことを言ったことの埋め合わせ・現実化として、肝を冷やすことになったのだ」と分かったのです。

些細なことではありますが、言葉(のエネルギー)も現実を引き寄せるということを思い知らされた気がします。

悠々塾という場は、思念や言葉のエネルギーが現実化しやすくなっているのでしょうね。
皆さんも心してくださいよ。
くれぐれも喜びベースでいきましょう。
。。。。。。。。

今回の定例会、翌日も含めて嬉しいことがいっぱいあって、書きたいことがたくさんあります。
全部は書けないので、一つだけ書きますね。

定例会の前日も定例会の二部も、私はずいぶんお酒を飲んでいました。
二部ではあまり食べないで飲んで、寝る前にお腹が空いてカレーライスを食べたこともあって、翌朝は久しぶりに二日酔いでした。
Bさんが用事があって8時に帰ることになっていたので、7時半には目が覚めて起きようとしたのですが、二日酔いのしんどさで起き上がることができず、8時過ぎになってようやく下に降りていきました。

そんな感じで座っていたら、オレンジさんが「飯沼さんに訊きたいことがあるんですけど」と話しかけてきました。
少し話しているうちに、ふと気がつけば二日酔いがほぼ完全に解消していたのです。
オレンジさんが自然に発しているミストが降り注いで、埃がもうもうと立ちこめていた場の空気がきれいになったような感じでした。
頭の中に少しアルコールが残っているだけの感じで、あとは心身ともにウソのようにスッキリしていました。
ほんとに嬉し、びっくりでした!

オレンジさんはもともと真っすぐなエネルギーの持ち主で、そのパワーにも期待していたのですが、ある時期からは粒子・波動が精妙になってきて、本当の意味でさらにパワーアップしたのだと思います。

オレンジさんの変化・進化もまだまだ続くのでしょうし、今はまだ停滞している人たちも必ず進み始めると思っています。
そのエネルギーがさらに共鳴したら、ほんとに凄いことになりますよ!

29/01/2024(月) 14:02:02

No.39320  エーチャン
Re: 1月29日 月曜日 引用
ヌマさん

猫の件ですが、元はといえば私が一芸としてあのようなクイズをしたからです。申し訳ありませんでした。

実は定例会前日の朝、グループラインにクイズのことを投稿してから、変なことが3つ起こって(花瓶の水をこぼしたり、ガラスのコップを割ったりといったことです)、何か意味があるのでは、クイズをやめるべきでは、また、クイズの方(どのようにすればおもしろくなるかといったこと)にエネルギーを使いすぎているのではと思ったのです。

今振り返ると、そういう中途半端な状態なのですからきっぱりクイズをやめて、カチャーシーを踊ればよかったです(これはそんなにむずかしくないし、それなりにではあったとしてもできたと思います)

自分がへたなことをして、笑われる、自分が恥をかくというだけならともかく、大きなことにならなかったとはいえ、ご迷惑をかけてしまいました。

ヌマさん、ごめんなさい、本当に申し訳ありませんでした。

29/01/2024(月) 19:52:57

No.39321  祐造
Re: 1月29日 月曜日 引用
定例会、ありがとうございました。
第1部で「今年の抱負」として話した内容を要約して書かせていただきます。

僕は1月5日から蕁麻疹を患いました。
掲示板で飯沼さんが僕に向けて書かれたアドバイスを読んだ直後に発症したのでした。
言葉に浄化のエネルギーが流れていて、そこで排出のスイッチを入れてもらった感じです。
蕁麻疹は結構大変で、飯沼さんに遠隔ヒーリングをお願いしたほどでした。
おかげさまで4日間で症状は治まったのですが、不思議なことにそれ以降気持ちのイライラが無くなりました。
最近はクルマの運転をしているときなど、かなりイライラを爆発させることがしばしばだったのですが、それが全くなくなったのです。
我慢してるわけでも、切り替えようと努力しているわけでもないのですが、知らぬ間に自然と穏やかなのです。
エネルギーって不思議なものですね。
蕁麻疹による排出とエネルギーのおかげで、感覚の層の歪みが整った、ってことでしょうか。

きっかけとなった飯沼さんからのアドバイスとは、
〜〜〜「(こんなに頑張っているのに)自分にはできない」という設定を、
自分の意識の土俵を喜びベースに設定し直す〜〜〜
という内容のものでした。

自信のなさや、出来なかったことに意識が行きがちだったり、自己評価が低かったり…。
思い当たることはたくさんあります。
そこで、今年の抱負です。
これからは、意識のスケールを広げていきます。
日々の暮らしに楽しみを加えていきます。
自分の意識の土俵を喜びベースに設定し直します!
イヤな時、しんどい時、思い通りにいかない時にこそ、「喜びベース」を忘れません。
そうして、誰かの役に立てるように、周りに幸せをもたらしていけるようにしていきます!


のものもさん、お父さんとの大事な時間、よかったですね!
お二人がもっと幸せになりますように!

29/01/2024(月) 21:15:31

No.39322  みやっち
Re: 1月29日 月曜日 引用
定例会ありがとうございました。

「今年の抱負」ですが定例会の一部でうまくお話し出来ませんでしたが言いたかったのは
幽界、暗黒界、闇の勢力等に思いを向けて喜びの中でエネルギーを送っていこうと思っているという事です。
ガザ地区の事や能登半島地震、航空機事故、政治不信、物価高、他にも掲示板で教えていただいている情報などで世の中のたくさんの人達が心を痛めていてとても精神的に傷ついていたり不安になったりしている人がたくさんいるように思います。
そういった人たちへの影響や世の中を動かしている支配者側の人たちの異常なまでの権力やお金への執着における影響、憑依など現世にどのように良くない影響を与えているかわかりませんが少しでも影響を薄くしてみんなが喜びの中で生きて、健やかに幸せになってほしいと願っています。

年明けの書き込みで「今年こそは物事に柔軟に〜〜」と書き込んだのですが飯沼さんから定例会の二部最後と翌日の話から「どうせ融通がきかないのだからまっすぐいけばいいのよ。変化球投げてもまがらないのだからストレートでいいのよ。」みたいなお話しをいただきました。
その時は昔から自分にはそれしか出来ないと思っていて、そうしてきたつもりでした。
でもよくよく考えると長い間学んでいるうちにエネルギーを送る時にたくさん思いを巡らせているな、いろいろとその人をイメージしているな、そしてそれが言葉で唱えるだけみたいになっているな、という事に気が付きました。
もう考えすぎずに頭で勝手にイメージせずに自分らしくストレートで「治れ!」や「大好き!」、「絶対大丈夫!」など一心にエネルギーを送っていこうと思います。
そして自分の殻をやぶり、かならず風穴をあけられるようにやっていきます!

のものもさんのお父さんとのお話し、ぽんたさんのお兄さんとのお話もとても嬉しく読ませていただいています。
自分の意識が変わればエネルギー場が変わり現実も変わるお話を聞かせていただいてたくさんお力をいただいています。
いつもありがとうございます!

29/01/2024(月) 22:01:48


No.39309 飯沼正晴  
1月28日(日曜日) 引用
昨日の定例会に参加してくださった皆さん、お疲れさま&ありがとう!
お心を向けてくださった皆さん、ありがとう!

お蔭さまで、今回もとても意義深い定例会になりました。

一部は積極的にどんどん発言者が続くという感じではなく、前回に比べれば二部も少し盛り上がりに欠ける感じもありました。

その意味では伸びしろの大きさも感じましたが、同時に間違いなく今年は大きな進展の年になるという確信も湧きました。

いろいろと書きたいことがあるので、また後で書きますね。

28/01/2024(日) 14:09:32


No.39310  やすこ
Re: 1月28日(日曜日) 引用
定例会ありがとうございました。

今年の抱負を書きます。
ガザを知るほどに苦しくなっていってました。こんな世界だからこそ今に喜びを見つけなくては!と思っていても、やっぱりたまに苦しくなって、「喜び膨らませ私が私を幸せ、私がみんなも幸せに」って自分に刷り込むようにしてきた言葉と言動が縮こまるような気持ちになった時もありました。

でも、こんな世界に生きながら残りのこの地上人生どう生きようか?と考えると、やはりみんなの喜びのために自分を使いたいと思っている自分があり、その願いだけは強く持てているんだな、って思いました。

わたし自身は決して強くはないですし、元々今を喜ぶことが全く出来ない人間だった。
だからそういった願いを強く持てている事は喜びであり財産で、自分のエネルギー源でもあり自分を強くしてくれるものだったと思います。こんな願いを持ちながら生きれている自分が奇跡みたいに幸せに思ってます。

みんなの心と身体も楽になれ!と思うから、その役に立ちたいです。

だから今は更にその願いと気持ちと言動を循環させていかないとダメなのに、心の中で不安と緊張が合わさってモヤモヤしてきました。頭の中ももつれてきてダメだなと思って自分に焦ったりもして、

特にこの数日は何かを考える度にその思いがぐるぐる回る日が多かったように思います。能登地震で色々感じた事もあったかな…って思います。

でも定例会でさきさんの「いい連鎖」という言葉にハッとして気持ちがやっと切り替わった気がします。

いい連鎖の一つになりたい。大きなひとつらなりに含まれる自分であったり、たとえば大時計の小さなゼンマイであったりとか、そんな風に自分を思いたいです。
そう思うと、安心の中でというか、自分を縮めずにもっと自分を輝かせたいな、使いたいな、と思えるからです。あまり上手く表現できないですが、

今年の抱負は、
「どんな今にも喜びを見つけ、自分が自分を幸せに自分が周りを幸せにする」そんな人になりたい。どんな時も自分を縮めずにそう願いたいと思います。
感謝してもっと自分らしくイキイキと生きる、出来るだろう容易いだろう!と心からそう思うから、そうしていこう、

久美さんが一生懸命歌ってくれた歌の様に、そういう毎日をワンツー、ワンツーと続けて積み重ねていきます。
また気持ちがかき混ざって苦しくなる時があっても、顔を上げて足を上げていこう〜です。

二部はみなさんが尊いというか大好きだなぁ〜と改めて思って、それをかみしめながら何度も涙目になりました。本当にありがとうございました!

悠々塾と出会ってからの私の人生は大きく変わって、この数年もターニングポイントになる出来事が色々ありました。その事を思い出す度にみなさんの顔が浮かびます。

こんな濃い繋がりと関わりを持てたことに心から感謝したいし、悠々塾に育てて頂いてきたなと思います。今回も定例会で交わした気持ちや感じた事、エネルギーをまた自分の生きるエネルギー場所で使っていきます。それも自分に出来る事の一つだと思います。

みさおさんと大阪駅に着いたのが11時近くでしたが、まだまだ人通り多くて構内は明るく賑わってました。電車の中で一部での話を色々したせいか急に「異世界に来た二人」みたいな気分なりました。

だからなにという話しではないけど。さぁまた自分のエネルギー場で頑張っていこう!という気持ちになりました。伸びしろ、私も頑張っていきたいです。

この数日はどうしたのか体調に波があり少ししんどかったのですが、色々忙しくバタバタしてたからだと思ってました。でも定例会終わって体調が戻っているのは、心がザワザワして整ってなかったからだと納得しました。

まゆみさんコロッケとっても美味しかったです。白菜も、いっぱいいただきました。お漬け物もおいしかったな。
いつもありがとうございます。
準備して下さったみなさん、ありがとうございました。

そして、春さん。駅までお迎えをありがとうね。

のもちゃん、お父さんとの様子が目に浮かんでウルウルしたよ。ほんと凄いしとっても嬉しいね。

28/01/2024(日) 14:44:35

No.39311  きんもくせい
Re: 1月28日(日曜日) 引用
定例会、ありがとうございました。

今年の抱負は
その場を皆が楽しくなるように喜びの場になるように言動していく。
です。

実は先日母が骨折し、今、入院しています。
もしかしたら、このまま施設に入る可能性もあります。
こうなって母の世話ができない寂しさと、もっとできることがあったのではないか?
の後悔に苛まれていました。
正直、母とのこの状況から解放されたい気持ちも持ったし、ご飯作りも手抜きすることもありました。
母と関わることを心からの喜びとできていたか?
そう思おうとしてきましたが、全てではありませんでした。
でも、母のことは何だかんだあっても大好きで居てくれてありがとう。
だったということ。
それは薄々もう分かっていたのですが、それならもっとその時々、一瞬一瞬を喜んでいればよかった。
母との時間を、もっと楽しい時間にすれば良かった。と後悔しています。
言われてきたように今までどおりが続くとは限らないのだから。

なので、これからは
どんな事があっても、どんな人に出会っても
そこに心配や不安や違和感を持ったとしても、そこに留まらず引きずらず、その場を皆が楽しいものにしていく!喜びの場にしていきます。

直接関わる相手には、今、何を言えば相手は嬉しいか?
何をすれば喜んでもらえるか?
そこに心を、エネルギーを使います。
直接関われない人たち
ガザの人々も能登の人たちも
エーチャンが紹介されてたスーダンの人たちや国内だけでなく世界中のあちこちで貧困や戦争に苦しんでる人たちがいて。
今、大変な中にある人たちのことを思う時、心が痛みます。
どう喜べばいいのか?と思ってしまいます。
でも、飯沼さんが仰ったこと、ものすごく共感し納得し希望になりました。
私も、できる支援はするとして、無力な自分なのに何不自由なく暮らせているのだから、せめて彼らに気持ちを向け続けて心を離さないでいたい。
微力でも皆さんと繋がって、彼らと繋がってエネルギーを送っていきたいです。
さきさんが仰ってたように
自分の無意識の感覚の層から、そうできたらと。
それは自分では分からないのですが、自分の気持ちで邪魔せず自分の陰りに留まらず
真っ直ぐに皆が幸せに!と過ごしていきたいです。


皆さんと過ごした時間。
二部での皆さんのだしもの。
どれもこれも皆さんの一生懸命な気持ちに込み上げました。
みんな大好きありがとう!
繋がれてありがとう!

のもちゃんのお父さんへの思いやお父さんと過ごす時間も愛おしいね。
みさおさんが、おばさんの匂いが居てくれてありがとう。
だと言ってたのも、ものすごく分かる気がしました。
私も母との時間を大切に愛しんでいきたいと思いました。
そして皆の幸せを願って自分を活かしていければと思います。

まゆみさん、お食事を用意してくださった皆さま。
いつも美味しいお料理ありがとうございます。
私も、コロッケ、とっても美味しかったです。
いつものグラタンも飯沼さんのお野菜たちも。
幸せでした。ありがとうございました!

28/01/2024(日) 21:54:03

No.39312  ミスター
Re: 1月28日(日曜日) 引用
飯沼さん、さきさん、皆さま
定例会ありがとうございました。

ガザの民間人への無差別攻撃に憤り、何もできない自分に落胆します。
新年早々の震災の恐怖と失望、伴って続く不自由な暮らしの現状。
現地の人々から心を決して外しません。

くだらない政治と金の問題。慣習だったのならそれで構わないが、部下の首を差し出して、それで終わりはないでしょ。
もはや期待も何もないのでガザや能登の報道の時間を取るな!と思います。
その後、羽田空港の事故の報道が何もないのも謎ですね。

さて今年の抱負です。
根暗でおもしろくない私には「その場を、関わる人を楽しくする」
そうした能力がないことを、何だか素直に自覚し、思い知った。無理をすることはやめようと。

私にできること:
その場の人、話、空気に違和感を持ったとき(妬み、嫉み、蔑み、過度な自慢…こういうものを感じたとき)
それが優しいものであるならともかく、そうでない方向に向いてる時は、話題を変えて「人として正しく優しく、自分も皆も幸せに」に転換する役目を果たす。
結果その場の人たち全員が気持ちよくなる、本当の幸せを感じてくれる、そんなことができたらいいなあと思います。
今年はこれを意識して振る舞います。

まゆみさんはじめ、お料理を用意してくださった皆さまありがとうございました。どれもこれも美味しかった!
特にコロッケと白菜に万歳でした。

それから、2部ではお見苦しい一発芸で失礼しました!

28/01/2024(日) 22:51:06


No.39305 飯沼正晴  
1月27日(土曜日) 引用

☆☆ 2024年 1月定例会のお知らせ ☆☆ 

日時 1月27日(土曜日)
第1部 
午後2時から4時ごろ
参加費・1000円
        
第2部 「懇親会」 
午後4時半ごろからお時間の許す限り
参加費・1500円
。。。。。。。。

☆2024年1月定例会に向けてのメッセージ

皆さん、こんにちは。
克子です。

特に日本では衝撃的な新年の幕開けとなりましたが、地上界における困難はますます増加していくと思っていた方がよろしいでしょう。
個人的にも、「喜びベース」が確立していなければ、困難がもたらされることが増えていくことになります。
いつもお伝えしているように、自分の思い通り・願い通りにならなかった時こそが、「喜びベース」への切り替え・向上進化のチャンスになります。
「なかなかそうはできない」という気持ちも分かりますが、そこに留まっていればさらなる困難を引き寄せる場合が多いのです。
もちろん全てがそうだとは限らず、その困難によって当面のカルマの埋め合わせが完了した場合は、新たなる喜びへの転機が訪れる場合もあるでしょう。
しかし、やはり「喜びベース」に切り替えたほうが新たなる喜びも現実化しやすいのです。

改めてお伝えしておきますが、決して地上人生が全てではなく、今回の地上人生は過去世を踏まえてのものであり、次なる生のステージへの準備であり、「向上進化」の喜びに生きることこそが、結果的に今回の地上人生をも喜びに満たしていくのです。
今年もさまざまな試練や困難が全体にも個(自分)にももたらされるでしょうが、くれぐれも心を陰らせた状態に留まることなく、困難の中でこそ新たなる喜びを見いだし、喜びに向かって進んでいっていただきたいのです。

私は断言いたしますが、個人であれ集団や社会であれ、その場のエネルギーが霊性から感覚の層・言動まで喜びで同調していれば、それにふさわしい喜びの現実が展開していきます。
そういう場では、試練や困難ですら向上進化への喜びとして認識されるので、もたらされている現実への認識も速やかに喜びに切り替わることになるのです。
もたらされている現実への認識(観測)が変われば、現実そのものも変わっていくのです。

悠々塾に集う皆さんには、それぞれに(本来は)得意なエネルギー的分野・領域があります。
当初からの計画・シナリオに基づいて、そういう仲間が配剤されているのです。
そしてついに昨年末、感覚の層にまで風穴を開けることができました。

感覚の層は最も地上的現実に作用するエネルギーであると同時に、いわば無意識の領域ですから、意識や意志の力では最も切り替えにくいところです。
それをグループの場において成したということは、地上人類というスケールにおいてもまさに画期的なことであり、悠々塾というつながりの場は地上人類の霊性進化の雛型としての条件・資質を獲得したと言えるでしょう。
それに連動して、それぞれの人の切り替え・向上進化も加速していくはずです。
元より「完全」はありませんし、個々人によって差異はありますが、今までよりも喜びベースに切り替えやすくなるはずです。

今回の定例会は、何人かの人に「今年の抱負」を語っていただきます。
まず飯沼とさきさんとBさんが話してください。
それから何名かの人が話し、皆でエネルギーの共鳴をします。
最後に、エネルギーを注いでもらいたいと思う人に、皆で共鳴したエネルギーを注ぎ込みます。

今回も第一部は早めに切り上げて、懇親会に移ります。
楽しさ・和やかさは最も基本的な地上的喜びですから、特に今の時期にそういう場を共有することはとても大きな意味があるのです。(なので、何かのきっかけでバトルなどにはならないようにくれぐれもお願いしておきます!)

皆で歌うのもいいでしょうし、一人で歌うのもいいでしょう。
特に今の時期に自分の殻を打ち破りたい人は、歌でもなんでも構いませんから、仲間の皆さんの前でやってください。
自分はそういうことが苦手だなと思う人にこそお勧めします!
一芸披露でも構いませんし、何か話をしても構いません。
どんなことでも構わないので、皆の前に出て自分が主役になってください。

自分が主役になるということは、自分がその場の中心になって、その場のエネルギーを「支配」するということでもあります。(Bさんのお芝居のように)

全員に強制するものではありませんし、上手下手は関係ありません。
エネルギー的に不十分だったと思えば、何度もやればよろしいのです。
自分を晒すことのできる仲間たちがいてくれることを喜びながら。

27/01/2024(土) 11:35:13


No.39306  のものも
Re: 1月27日(土曜日) 引用
あと何回、お父さんと思い出を作れるのだろうか。
今日、ご飯を食べに行ったのだけど
死んだあとの話を言われてしまう。
だから、お父さん何言ってんの、まだまだ先の
話じゃないかと言った自分に涙が出てしまい、
まだ風邪が治ってないから鼻水が出ると
誤魔化せた。

元旦の地震のこと、飛行機事故の話などを
して、盛り上がった。
父も、日本は呪われてるじゃないか、
20年後は日本は乗っ取られてるから
住めなくなるかもしれないねと言われる。
あー私も居ないかもしれないねと笑った。

何回もお父さんの笑顔が見れる事が
本当に嬉しい。

3月に三鷹に散歩に行く約束をした。
一つ手前の駅、武蔵境は、私が生まれた駅なので
そこも散歩したい、アパートの場所みたいと
なった。
お父さん、お母さん、私3人で
銭湯に行ってた場所にも行こうと言う話になり
その記憶は、赤ちゃんだったので記憶にないが
家族として1幸せだったかのように思う。
生まれた病院も見に行く約束をした。

そう言えば、朝永振一郎(ノーベル賞物理学者)が近所に居たんでしょ、
その人の息子のお嫁さんが同じ会社に居たんだよと言うと、びっくりされた。
父は、私が知り合いと言うことをびっくりしていたが、私がびっくりなのは、
そこは、武蔵境駅なのに、全く別の場所の会社に
嫁が居たことの世間は狭いことだ。

3月は、私もその会社を辞めることになると
思うことを父に伝えた。

とりとめないのない書き込みです(笑)
世間からしたら、なんてことない親子にしか
見えないのだろうけど
とんでもなく遠回りして、よくやく
普通に会話出来ることが、とても嬉しいです!!

今日、そこに居た父は
紛れもなく、私を大好きだった…
ようやく、ようやく思い出してくれて
ありがとう
もう、「あのお父さん」は居なくなっているようだ。。
現れたとしても、私が大丈夫なのことが嬉しい。

27/01/2024(土) 17:20:36

No.39307  あきどん
Re: 1月27日(土曜日) 引用
のものもさん 、良かったね。うるうるしました。

のものもさん も、ぽんたさんも、今までの父で、兄でいてくれていい。という意識がすごいなと思いました。

ベースが変わるってすごいです。

飯沼さん、紹介の動画見ました。喜びベース、やってこうという上でとっても参考になりました。本も、注文しちゃいました。

定例会、盛り上がってるかな。

27/01/2024(土) 21:37:34

No.39308  のものも
Re: 1月27日(土曜日) 引用
あきどんさん
私も、家着いてひとり泣き崩れました。。
あっ、変な言葉ですね 
嬉し涙半分以上ご安心を(笑)
ありがとうね〜

定例会、盛り上がってるかな

28/01/2024(日) 03:45:47


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS