2284655

悠々塾 掲示板


「スピリチュアリズムに学び、スピリチュアルな生き方を目指す交流の場」



悠々塾のホームページはこちらから≫
旧掲示板の過去ログはこちらから≫


No.35374 ゆみっぺ  
12月5日 月曜日 引用
おはようございます。
今日は寒いと言っていたので
ダウンをきたら、意外と外は
暖かく、周囲も薄着だった。

イライラすることが起こり、
どうして素早く対処しないのか?と
凄く困るじゃないかという事が
ありました。
まだ解決はしていません。
まぁ、勉強になったと思うように
していますが、
喜びには切り替えられてないように
思います。

腹が立たって熟睡出来なかった。

05/12/2022(月) 07:33:01


No.35375  のものも
Re: 12月5日 月曜日 引用
おはようございます。

ゆみっぺさん
おはようございます。

あきどんさん
ハンデあり腕相撲やりましょう(笑)

行ってらっしゃーい
私も出かけます

幸せになりなさい
周囲のダブルに繋がり、周囲に広げていきましょう〜

05/12/2022(月) 07:59:30

No.35376  めぐみ
Re: 12月5日 月曜日 引用
おはようございます。
新しい一週間、今週も頑張ります。
定例会の感想の中で、ちずちゃん、Bさんコメントありがとうございます。
今までと方向が違って、これから夫と共により幸せになるように、自分で思うようになりました。

私と夫の今まででのことを聴いてもらっている友達にも、新たな再スタートやな、見守ってるよ!と言ってもらいました。
やすこさんも、さきさんも、パートナーとのこと色々あったんだなと知りましたし、皆さんそれぞれ本当に色々な人生があるのだと思います。

私も、
皆さんにお礼や報告やらしないと、
と、朝から書き込みしました。
ありがとうございます。
私も残り少ない勤務日、行ってきます!

05/12/2022(月) 08:09:13

No.35377  飯沼正晴
Re: 12月5日 月曜日 引用
ゆみっぺさん、
いろいろあるようですが、もたらされることは自分自身の練習問題であり、エネルギー場が変われば現実も変わっていくというのが法則ですからね。
それが分かってしまえば楽に生きられますよ。
そして、分かってはいても人間は不十分なものですし、次の課題ももたらされるわけですから、地上人生にそれなりの試練は付きものです。
それも含めて分かってしまえば、しんどいことがあっても今までよりは楽な気持ちでやっていけるのですが。
まあ、いずれにしても、たかが地上人生です。

めぐみさん、
>今までと方向が違って、これから夫と共により幸せになるように、自分で思うようになりました。<

これって凄いことですね。
以前めぐみさんから聞いていた話からは、こういう言葉は想像できませんでした!
良かったです!

05/12/2022(月) 10:31:19

No.35378  ゆりか
Re: 12月5日 月曜日 引用
おはようございます。
定例会から帰って、それぞれにタッピングをした後、実習のエネルギーを通しあっています。
昨夜は、一度エネルギーを通しあって和やかになっていたのに、ちょっとした言葉の解釈の違いから気まずい雰囲気になってしまいました。
しばらくしてお互いに心を落ち着けて話すなかで
二人共が、仲良くしたいのに、なんでこうなるやろ。。なんで信じてもらえないんやろう。。悲しいなぁ。。
という同じ思いを共有していた事がわかったので、
もう一度、エネルギーを通しあいました。
いっしょに幸せになろうね〜
ヒロちゃん(ゆりか)の事が大好きだよ〜
という言葉をお互いに掛け合いながら。。

私のダブルには人に嫌われていると思い込んでいる事から派生している恐怖心をはじめとする不安感や不信感が多いと思うので、今朝、一人でタッピングした後に、
自分にも、私と同じような喜びでない自分なりの感情をダブルに抱えている人達にも
幸せになったね〜、あなたが大好きだよ〜
と声掛けしながらエネルギーを通しました。

のもちゃんやさきさんやヌマさんややすこちゃんも書かれているように
私にとっても

あなたが大好きだよ〜 幸せになったね〜
という言葉は心を一気に喜びの方に軽やかに導いてくれるという実感があります。
どんどん自分にも自分の周りにも馴染ませて使っていきたいと思っています。

めぐみさん、
定例会ではお話できなかったけど、めぐみさんの雰囲気が以前よりもずっと明るく力強くなっていたように感じていました。
どんどん幸せになりましょうね〜

05/12/2022(月) 12:53:29

No.35379  やすこ
Re: 12月5日 月曜日 引用
言葉はとても簡単に影響するエネルギーですね。

言動も眼差しも想念も自分から発した事は周りにも自分にも影響するはずですね。自分の事振り返って納得だなと思いました。

喜びベースで、その気持ちを込めた言動をしていきたいと思いました。


ゆみっぺさん、少し体調戻られたかな、^_^。

あきどんさんお母さん早く回復されますように。


めぐみさん
一緒に幸せになりたい!〜からですよね。一緒です、私もそうでした。^_^


定例会のような腕相撲をしたくて夫に説明するんだけど上手く説明が出来なくて。「とにかく一回やってみたらわかる!ビックリするで」とか言ってやってみたら、

私が「大嫌い」、夫が「大好き」と言いながらやってしまい、普通に私が負けて…あれっ?間違えたと思ってたら、わちゃわちゃになり、

結局は夫に「勝負!」と言われてただの腕相撲対決になりました。
父も腕相撲やりたいと言うので父と久しぶりに腕相撲をしました。父の麻痺のない方はまだまだ力強かったです。

ゆりかさん
私、ゆりかさんのこと大好きです!!そして素敵なご夫婦ですね、私達もそんな風になりたいです!

私たち夫婦、娘曰く似てるそうです。二人とも分かりやすく、寂しがり屋のかまってちゃんやん!って言われてます。
なんか恥ずかし嬉しいなぁ〜^_^

05/12/2022(月) 13:10:04

No.35380  ちぃ
Re: 12月5日 月曜日 引用
遅くなりましたが定例会、ありがとうございました!
1部しか参加できずすみません。
おかげさまでめまいは随分楽になりました!
2部に参加できず残念でしたが、皆さんにお会いできて嬉しく、
ダブルを癒やすエネルギーを学ばせていただけて良かったです!

実習ではにぃくんと、みゆきちゃんと組ませていただいたのですが、
ダブルに繋がり、一体になれたと感じた途端に「大好き!」という思いでいっぱいになりました。
エネルギーを送る側であるのに、幸せな気持ちでいっぱいになって感動。
みゆきちゃんにエネルギーを送っていただいている時は、
安心と幸せな気持ちでいっぱいになってこみ上げるものがあり、すごいエネルギーだと思いました!
にぃくんの時は久しぶりに手を繋がれて、ソワソワしてしまいましたが(笑)、
みゆきちゃんに手を繋いでもらっている時、めちゃ安心感があって、
そしてみゆきちゃんのあたたかい思いが伝わってくるようで、それもまた嬉しかったです!
みゆきちゃん、ありがとう!!
にぃくんも!!

そして、みゆきちゃん、ご両親のこと引き続き応援しています!
みゆきちゃんの笑顔に安心すると同時に、みゆきちゃんの愛に胸がいっぱいになりました!
ゆうきくんのサポートも心強い!
新しい職場に変わられるとのこと、応援しています!
お家のこと、仕事に介護にと大変だと思いますが、息抜きしつつ、体も大事にご自愛してね。

春さん、良かったです!
さいこさん、大役おつかれさまでした!
少しでもお役に立てたなら嬉しいし、引き続き応援しています!

Bさん、ありがとうございます!お店でお待ちしていまーす♪

愛は時空を超えて、ありがとうございます。
なにがなんでものエネルギーは多分、強いと思います。
それを自分のために使ってきて、そうした使い方の問題ではなく、
なにがなんでものエネルギーは使っちゃいけないみたく思っているところがあります。
(一)も(二)もしっかり検証し、
>今回の地上界の浄化・地上人類の霊性進化のテーマは、「自分の損得や感情・気持ちを軸にして生きることを卒業して、相手や皆・全体の喜びと自分の喜びを重ね、人としての意識で生きていくこと」です。
肝に銘じます!みんなも自分も幸せに!喜びベースに切り替えます!

余談ですが、今朝、夢のなかにぬまが出てきました。
「農作業を手伝ってくれる秋田犬を5頭、大阪から迎えた!長年の夢がやっと叶った!」と、
子犬ではなく成犬の秋田犬5頭に囲まれて、ぬまがめちゃ嬉しそうでした。
さきさんの夢のように象徴的なものではないので残念ですが、
こどもみたいにはしゃいで、めちゃ嬉しそうにしているぬまが、
もこもこの秋田犬並にかわいくてかわいくて!
ご機嫌な目覚めとなりました^^

では行ってきます!

05/12/2022(月) 14:01:34

No.35381  のものも
Re: 12月5日 月曜日 引用
ちぃさん
居なくなってたから、びっくりしたんだよ私ーー(笑)
具合悪かったんだね、またね!!

やすこちゃん
夫婦仲良くて、良いね〜
うちも、やろうかな(笑)

めぐみさんも良かったですね〜

ゆりかさん
私も、ゆりかさんのこと大好きです!


あ、、

飯沼さんの本、久しぶりに
直観的に中身見ないで、帰りに買ってみた

パッと見る限り、めちゃめちゃ面白そうです!!
平積みだったのに
1冊しか置いてなかったから、売れてるっぽい。

05/12/2022(月) 18:48:23

No.35382  ぽんた
Re: 12月5日 月曜日 引用
愛は時空を超えての受信、ありがとうございました。
予想を上回る成果があった、克子さんのそうしたお言葉が聞けて嬉しいです。
少しでも喜びの現実化に近づけるようにもっともっと検証します。

とはいえあれからちょっとダブルの澱にまみれて?ぐったりもしてましたが、
少し復活です。
イメージにこそリアリティがある、
そのイメージのリアリティがしっかりする前に緩んでたかのようで、
嬉しい思いはたくさんあるのに言葉になりにくいです。

あきどんさん、お母さんが骨折って、大丈夫でしょうか?

ちぃさん、めまいお大事に!人ごとではありません。

みゆきさん
お元気そうにお見受けしましたが、今もご無理されてませんか?
お父さん、お母さん、みゆきさんにもまだまだエネルギーを送ります。
ゆうきさんともお話する機会があるといいのですが、
なんだかいつも照れちゃって?笑
これからの新しい職場でも頑張ってください。
お二人でお互いねぎらい合う時間を持ってくださいね。

めぐみさん、夫さんとのことの気持ちの変化の兆し、よかったですね。
これからを楽しみにしてください、動きますよ、きっと。
定例会にめぐみさんがいらしているのに気づきませんでした。
今回は大勢で、バタバタと退場してしまったし‥‥
ご挨拶したかったのでなんだかとっても残念です。
またの機会に、隅っこで、どうぞよろしくお願いします。

やすこちゃん
自分の変化の様子や喜びのことを俯瞰して語れてるの、すごいなあ。
それは「イメージ」をしっかり持てて育てられるからかなとふと思いました。
ただの楽しい腕相撲大会、それもいいよね。
昨日の夜、やすこちゃんの夢を見ました。
具体的なことは何も覚えてないけれど、
やすこちゃんのエネルギーを感じて目覚めてから嬉しかったよ。

のもちゃんはたくさん気づくことができて。本当によかったね。

そうそう、オレンジさんのお話も聞くことができてとてもよかったです。
すごく素敵で嬉しいお話でした。
あ、ちょこっと垣間見れた酔っ払いみんとさん、最高に可愛かったな〜。

まだ定例会の気持ちを引きずってるかな、
とりあえず送信します。

05/12/2022(月) 20:57:52


No.35361 みさお  
12月4日(日) 引用
定例会ありがとうございました。
飯沼さん、さきさん、Bさん、みなさん
ありがとうございました。
さいちゃん、大役お疲れ様でした。
まゆみさん、お母さん、沢山の美味しいお料理ありがとうございます。
イッシン、オレンジさんもありがとう。

実習での、ゆりかさん、やすこさんも
ありがとう。
癒やされましたよ。

久しぶりに、のもちゃんや
みんとさん、恵美子さんにも会えいつもの
みなさんの顔も見れて満足です。

定例会に向かう時から、緊張していたのだと思います。
電車の1番前と後を間違えたり
でもそのお陰で、みんとさんに会えました。
ほんとにと遠い所、お疲れ様でした。

定例会の夜中、のもちゃんがいなくなったり
…誰かが、宇宙に帰ったとか言ってたよ。

久美さん、和也さん二部参加できなくても
座ってお茶飲んで、お話ししたらいいのになぁ
久美さん、一歩進んで2歩下がるというような
話しをしましたが、久美さんはグン!と進んだんたから
少々下がっても、0よりマイナスにならないと思う。
そしてみんな、日々掲示板を読み学び
学びは、少しづつでも進んでいるのだと思います。
私もたまに止まってる時あるかもだけど
止まったら点検点検。

みゆきちゃん
みゆきちゃんの晴れやかな表情、
ゆうき君の力強い優しさ、子供ちゃんも応援して
くれてるね。
家族4人一つになってるのを、感じましたよ。
みゆきちゃん、家族や飯沼さん、まゆみさん達仲間達
みんなで応援してます。
お母さんの嬉しい表情思っています。
ゆうき君の新たな仕事も、頼もしい。
ゆうき君、しばらくゆっくりできるのは
みゆきちゃんも助かるね。

定例会後も掲示板で、春さんの事読んでます。
コメントはできないけど、風穴を開ける気持ちは
日々強くなっています。

実習での事、又書きます。
定例会の2日前に、右頬下をやけどしました。
軽いやけどでしたが、赤くなってました。
月曜日朝、やけどがほぼ治ってました。
ゆりかさん、やすこさんのエネルギーだと思っています。

04/12/2022(日) 10:12:09


No.35363  のものも
Re: 12月4日(日) 引用
みさおさん
おはよう〜
私も会えて、とっても楽しかったです!
きっと宇宙行ってたわ(笑)

Bさん
今度腕相撲したい(笑)
Bさんとも久しぶりに会えて、
Bさんの優しさに触れました〜
ありがとうね。

皆さん良い日を〜♡

とにかく、私たちは一人にはなれない存在ですね!
繋がりの中で生きて参りましょう〜

04/12/2022(日) 10:43:42

No.35364  飯沼正晴
Re: 12月4日(日) 引用
皆さんの書き込み、心強く思いながら読ませてもらっています。

まだまだ雛型成就とはいきませんが、今までやってきて良かったと思いながら読んでいます。
さらに一緒に進みましょう!

ちょっと面白そうな本を見つけて注文しました。
「死は存在しない ― 最先端量子科学が示す新たな仮説 」
(光文社新書) 新書 – 2022/10/19  田坂広志 (著)

私は存じ上げなかったのですが、著者はかなり有名な人のようです。
でも、この人って「世界経済フォーラム」に所属しているようです。
いろんな意味で世界は混沌としてきているのでしょう。


定例会の翌日、のものもとやった腕相撲は面白かったです。
普通にやれば、何の苦もなく私が勝ちます。
でも、のものもが「みんな大好き、ありがとう」と言いながらやれば、負けはしませんがすぐには勝てません。
で、のものもが「みんな大好き、ありがとう」と言い、私が「みんな大嫌い(だったかな?)」と言いながらやると、俄然いい勝負になってしまうのです。
まあ、その回は私が負けはしましたが、力を入れてるつもりなのに力が入らなくて、勝つのを諦めたら負けたという感じでしたが。

それにしても、あんなにも力が変わってしまうことはびっくりでした。

想念や言葉のエネルギーは、筋肉の働きだけでなく、細胞や臓器の健やかさにも決定的な影響を及ぼしているのでしょうね。
もちろん自分だけではなく、周囲の人たちにも作用しているのだと思います。

健やかな喜びベースで日々を生きていくことがどんなに大事なことか、実感しました。

話は変わりますが、今日はこの秋に収穫した蕎麦を使って、手打ち蕎麦を作りました。
うちのバアサンも嬉しそうに蕎麦をこね、延ばして切っていました。
製麺機もあるのですが、まゆみさんの希望で手打ちにしました。
まあ、私はちょっとこねるのを手伝っただけでしたが、やっぱり美味しいです。
蕎麦粉八割と自家製全粒粉二割の、いわゆる二八蕎麦です。
打ち立て、打ち立ての蕎麦に、ゆりかさんのところの塩をちょっと付けて食べるのも最高でした!

来年はもっと日当たりの良い畑で栽培したいと思っています。
昨日、購入する農地(N地)を見に行きました。
30メートル×50メートルぐらいで、約1600平方メートルのほぼ長方形の農地です。
今の耕作者による大豆の収穫も終わり、トラクターで耕耘してはいましたが、畦や畦に近い耕地には丈の伸びた草がそのままで、トラクターのかけ方も荒っぽくて・・・。

畑の内周・畔の内側は2メートル弱ぐらいとって額縁のように谷を上げ、ソルゴーなどで畑を囲います。
それ以外のところは、4メートルぐらいの幅の畝を上げて排水路を確保します。(畑の奥には深い排水溝が通っています)
果樹や小麦や蕎麦やカボチャなどはその畝幅で栽培して、他の作物も栽培するようになれば、4メートルの畝をうちの小型耕運機で半分にして植え付けします。
長さ10メートル前後の小さなビニールハウスも設置するつもりです。

前の耕作者がもう少しきれいにトラクターをかけるだろうと思っていたので、トラクターが通った筋を利用して耕運機で畝を上げられると思っていたのですが、うちの小型耕運機ではちょっと手に合いそうもありません。
どうしたものか、考えねばなりません。

04/12/2022(日) 14:43:40

No.35365  やすこ
Re: 12月4日(日) 引用
みさおさん、実習の時エネルギーを感じてお腹がぐるぐる動く、ってやつ。私は感じたことなかったけど、今回はじめて感じれて嬉しかったよ。
お腹鳴るってより腸が動いてる感じ。面白いねー。

こちらこそエネルギーありがとう!みさおさん、みんとさん。おかげで恥ずかしいくらいにハイテンションです(照)

のもちゃんと飯沼さんの腕相撲のお話はすごいですね。さきさんも強かったんですね〜。

言葉のエネルギーでのもちゃんと飯沼さんが腕相撲いい勝負になるなんて!

みんな大好きはみんな大嫌いより、強い!
想念ならもっとですね。
みんな大好きの勝利!
なんか嬉しいです。

それにしても定例会の三部(?)四部(笑)も楽しそうですね〜笑。

04/12/2022(日) 17:07:01

No.35366  のものも
Re: 12月4日(日) 引用
飯沼さん
腕相撲、楽しかったですね!!

面白いことに、みんな大好きって言うと
身体中がメキメキ喜んでるのが、わかると言うか
自分自身がパァ〜っと元気になるようでした。
細胞が喜んでいるのでしょうね、きっと〜

逆に思えば、相当身体に負担が、かかるのだと
思います
飯沼さん、お疲れ様でした(笑)

04/12/2022(日) 17:13:57

No.35367  さき
Re: 12月4日(日) 引用
ぬまさん、愛は時空を超えて、ありがとうございます
11月定例会で、予想を上回る成果が得られているという言葉に、ずっしりした喜びが湧いてきました。
点検し、実習でやったことを実践していきます

定例会で二人で組になってやった実習を自分はできなかったので、皆さんのダブルの共鳴の実感や、大好きの実感、エネルギー送ったり送られたり時の手ごたえの感想、、すごく興味深く聞きました。皆さんの感想もあって、あの場のエネルギーやそのエネルギーのリアリティーが高まりました。私もやりたかったー、という訳で後日祐造さんと二人組になってやってみました。
エネルギーを送ってもらった時に「幸せになりなさい」という言葉がズドンと響きました。

幸せの中身はどこまでも「その人にとって」であっていいし、それでこそリアリティーがある。その人の願ってきたこと、欲しかった現実、その全部をわからないし、わからなくていい。
でも「幸せになりたい!」「幸せになりたかった!」というその人の気持ちにつながったら、「幸せ」という言葉のエネルギーでその全部につながるんだー!と感じました。
実習でぬまさんがそういう意味のことを言ってましたね

その実感に自信をもって、シンプルに、ダブルにエネルギーを伝えたいです。
「治りなさい」「幸せになりなさい」
単純な方がダブルに作用している、手ごたえがあると感じます

のもちゃんとやった腕相撲もその実感を後押ししてくれました
ぬまさんの後で私ものもちゃんとやったのですが、のもちゃんが「みんな大好き」と言いながらやったらパワーアップする。それでも勝っちゃったけど(笑)、私が「大嫌い」と言いながらやったら少し勝負になって、私が「しね」と言いながらやったら引き分けました。
「しね」という言葉は絶対に使ったらだめですね。
お互いに真剣にやってるのに、パワーが変化することが怖いくらいでした。

オーストラリアで雪が降ってるんですね
今まで通りはない、こと、何があってもおかしくないことを肝に銘じます。
お金や物質より心、いのちの共生
向かっているあたらしい時代に共鳴していきたいです
ずーっと願ってきたことですから〜

>対象者の影響を受けているかどうかにかかわらず、自分に生じた陰りの感情は、すぐさま何らかの喜びに切り替える回路を確立・活性化しておくことは、今回の地上人生のテーマであり、自分自身の幸せに向けての必須項目です。<

こちらも肝に銘じます
恵美子さん、ゆるんでるっていってもらって嬉しかったです
でも昨日はニコニコできなくて、祐造さんにイラっとして心かげらせました。切り替えます!

みんな大好き〜

04/12/2022(日) 17:15:56

No.35368  のものも
Re: 12月4日(日) 引用
ここまで、書いたら、やすこちゃんが居た〜
いちおう、勝ったの私(笑)

04/12/2022(日) 17:21:02

No.35369  のものも
Re: 12月4日(日) 引用
さきさんも、居た〜

04/12/2022(日) 17:22:53

No.35370  飯沼正晴
Re: 12月4日(日) 引用
だから、私がネガティブワードで負けた説明=言い訳、書いたでしょ。

さらに言えば、言葉のエネルギーに対する感受性も人によって違っていて、言葉のエネルギーに肉体が影響される度合いも人によって違っているのだと思います。
もちろん精神への影響も、人によって違っているのでしょう。

これは言い訳じゃなくて、とても深い意味のある真実だと思うんですよね。

04/12/2022(日) 17:39:39

No.35371  さき
Re: 12月4日(日) 引用
のもちゃん、ぬまさん、皆さん
勝ち負けはどっちでもいいけど
発する言葉で力が変わるのがすごく面白かったです!

体に負担はなかったけど
途中でネガティブワードを言い続けるのがしんどくなりました
言葉の意味は考えずにやってたんだけど、おもしろいですね

今朝夢を見ました
仲間の皆さんと一緒に目的地に向かう道を歩いている夢でした
同じところに向かって同じ道を歩いている仲間たちの集団
(隊列じゃなくて、各自バラバラで勝手で自由な感じよ〜)

その途中で、自分が(自分なりの気持ちで)その集団からはずれて道をそれたんですが、、、、よっしゃ!と切り替えて追いついて行ったら、みんなが角地の一角で私を待っていてくれたんです。夢のなかだけど泣きそうになりました。(みんなありがとう)
そして私たちの前には、まっすぐに一本の道がのびていました。
その道を歩き出して目が覚めました。
起きてからも高揚してましたー

04/12/2022(日) 19:34:49

No.35372  のものも
Re: 12月4日(日) 引用
そうね。
悪い想念を向けてはいけないし
発したところで、自分の肉体に影響されると
確認できましたね。

私は聞こえてたけど大丈夫だったのは
みんな大好き、ありがとうは
あの時、バリアにもなったのかもしれないとか
思ったけど、

もう回らず、、
おやすみなさい〜〜

04/12/2022(日) 21:09:49

No.35373  あきどん
Re: 12月4日(日) 引用
>そうね。
悪い想念を向けてはいけないし
発したところで、自分の肉体に影響されると
確認できましたね。

なるほどですね。
脳は自他の区別はできないて聞いたことあります。
すごいですね。腕相撲私もしてみたいなあ。

自分的には定例会前から母の骨折でバタバタしてましたが、
定例会の報告も感動して読ませていただいてました。
春さんのきざしを読んだ時にとってもほっとしました。
タッピング、私もやってこう。

短い感想ですが、ほんとにほんとに嬉しかったですよー
おやすみなさいです

04/12/2022(日) 22:41:44


No.35348 やすこ  
12月3日(土曜日) 引用
>つまり、健やかなる喜びを創造していく側であるのです。<

そんな事絶対に無理だと思っていたし、修行をした徳のある方たちのお話だと思っていたけれど、

ほんとは誰もがそんな風に生きていける!それが自然な姿なんだから誰でもそう生きれる、何歳からでもどこからでもそう生きれる。


皆さんと出会う前、私はほんとに酷かったです、自分一人の力では地上で気づく事ができなかった。

喜び膨らませ私が私を私がみんなを幸せにする!
今はそんな人になりたいと願って、健やかに生きる方へ気持ちを向けています。

その最初の一歩は、始まりの最初は「小さな喜びにやっと目を向けて心の底から喜べた事」でした。
これが出来たのは癒しのエネルギーを頂いたからです。
あの瞬間、心で感じたこと、大きな痛み、上回る大きな喜びは絶対に忘れないし、奇跡はあるんだと思いました。

頑張っても努力しても変われないしんどさ、本当はこんな自分じゃないのにな、どっちへ向かっても辛い、疲れてあきらめてしまいいたい。

たとえそんな気持ちの中にあっても喜びを創造できるのが人なんだ。
でも私は一人じゃ無理でした。

ダブルへエネルギーを作用させることが出来るようになれば、しんどい人もそう生きるきっかけを見つける事が出来るはず。私が助けてもらったように人を助ける事が出来るんじゃないか。

そんな風に生き始めた人は、また他の人とダブルを合わせて生きていくようになるだろうし、普通の人が自然に、自分と周りを喜びで繋がることを幸せ思うエネルギー場、世界

そんな事をイメージしています。
いまは自分のダブルの澱を掃除すること、自分自身が変わっていく事、やっていきます。
まだまだ小さく縮こまる気持ち、超えていきます。
そうしていく事も、自分もみんなも幸せにってことだよなと思いながら。

03/12/2022(土) 10:11:19


No.35349  みんと
Re: 12月3日(土曜日) 引用
やすこちゃん、おはよう!

>そんな風に生き始めた人は、また他の人とダブルを合わせて生きていくようになるだろうし、普通の人が自然に、自分と周りを喜びで繋がることを幸せ思うエネルギー場、世界<

正ににそのことが風穴を開けるってことじゃないでしょうか!

あさいちの康子ちゃんの書き込みを読ませてもらってそう思いました。

少しのコメントで失礼します。

仕事、行ってきます。

03/12/2022(土) 10:29:08

No.35350  のものも
Re: 12月3日(土曜日) 引用
おはようございます
やすこちゃんに、また奮発され
私も振り返ってみた〜

私もつい最近までは、
自分側の意味さえも、わかってなかった人間です。
だから、自分の何がいけないのか、
気づくことが出来ませんでした。

私の自分側のせいで
お父さんにも沢山傷つけさせてしまったと思います
自分は変だと言われると大変傷つくクセに…

今は、沢山の人に許されて生きてきたことに
心から感謝しています。

誰もがみんな途中の人であり、
途中の中で生きています。

これからも私は皆さんと喜びの中
私は変わっていくし、繋がっていきますね〜

あっ、みんとさん、行ってらっしゃーい!

03/12/2022(土) 11:19:31

No.35351  のものも
Re: 12月3日(土曜日) 引用
ちづちゃん
またいつか会いましょうね〜!!
ちづちゃん大好きーーーー

03/12/2022(土) 11:25:07

No.35352  飯沼正晴
Re: 12月3日(土曜日) 引用
◆夏が来ないオーストラリア。日本でいう7月に入り、まだ雪が降っているという異常

投稿日:2022年12月2日

https://earthreview.net/no-summer-australia/

03/12/2022(土) 11:35:24

No.35353  やすこ
Re: 12月3日(土曜日) 引用
うん、やろうね!
みんとさん、のもちゃん、みんなでもっと変わっていこう。そして変えていこう。

出会って影響し合って補い合って高め合って、みんなのカラーを集めて、そしておっきなエネルギーの塊を作ろうね!それを思い描いてみんなで喜び膨らませたいです。

ちづちゃん
いつもふざけ合って楽しいちづちゃん。二部で無意識にちづちゃん探してしまったよ、笑。

03/12/2022(土) 13:02:33

No.35354  のものも
Re: 12月3日(土曜日) 引用
やすこちゃん
みんなのカラー、
結局、自分では赤だと思ってても
混ざってしまえば、違う色になるよね。

これが私なんだ、これが私なんだ…
と思ってても
結局、私なんて居ないってことだよね?

あれ、違うか⁈

変わっていこう〜〜(笑)

03/12/2022(土) 14:55:33

No.35355  やすこ
Re: 12月3日(土曜日) 引用
のもちゃん
それぞれのその人らしさ、色んな色のカラフルな世界、って意味で書きました〜笑。

03/12/2022(土) 15:55:51

No.35356  のものも
Re: 12月3日(土曜日) 引用
やすこちゃん
ああ、そう言うことか!笑

03/12/2022(土) 16:00:51

No.35357  Bさん
Re: 12月3日(土曜日) 引用
愛は時空を超えて、受信ありがとうございました。

>>いずれにしても、対象者の影響を受けているかどうかにかかわらず、自分に生じた陰りの感情は、すぐさま何らかの喜びに切り替える回路を確立・活性化しておくことは、今回の地上人生のテーマであり、自分自身の幸せに向けての必須項目です。<<

はい、いずれにしてもの、すぐさまの、必須項目ですね。
至らない私ですみません。心します。

遅まきながら改めて定例会、ありがとうございました。

まゆみさん、藍子さん、お母さん、美味しいお料理の数々、ありがとうございました! お母さんのおでんは最高ですね! 美味しかったです!

「亡き母には不満より感謝です」
春さん、お母さんへの感謝の気持ちを表すことができて、よかったですね。
どうぞ、タッピングを欠かさず、さらに心を解いていってくださいね。
春さんの再生を信じています。

めぐみさんもよかったですね。
ご夫婦の新たな1ページですね。お幸せに〜!

恵美子さん、ゆりかさんとは前日からご一緒させていただきました。
恵美子さんの健やかなエネルギーに触れると、ゆったり心穏やかになれます。
いつもありがとうございます!

ゆりかさん、
ひろさんはいい人ですね〜。お話聞かせていただいて、ゆりかさんから幸せのお裾分けをしていただきました。ありがとうございます!
ますます、ひろさんとの幸せを大切になさってくださいね〜。

みゆきちゃんもなんだか優しく落ち着いた雰囲気だったなあ。
ゆうきくんに頼り切ってる感じで。よかったね! 
大変だろうけど、ゆうきくんや娘さんたちに支えられて、さらにさらに幸せにね〜!

やすこちゃん、オレンジさん、みんとさん、エーチャン、きんもくせいさん、ミスター、あきえさん、久美さん、和也さん、少ししかお話しできなかったけど、嬉しかったです!

ぽんちゃん、なみさん、ちづちゃん、みやっちさんとはほとんどお話しできませんでした。でも、会えただけでなんだか幸せ〜!

あおやまさんともゆっくり話せなかったなあ。

みさおさん、背中越しのみさお節、楽しく聞いてましたよ〜。

あ、ちぃさん、にぃくんとはちっともだった。今度お店に伺えるの楽しみにしていますね〜。

忘れてませんよ、のもちゃん。
のもちゃんの「大好き!」腕相撲、飯沼氏にも勝っちゃいましたね。
スゴイ! そうなんだよね、これって腕相撲だけの話じゃないんだよね。
のももあの時そう思ったでしょ。そう言いたそうな顔してた。
「大好き」って思ってエネルギー送るのと、少しでも「嫌いだ」と思って送るのじゃあ、えらい違いだもんね。腕相撲見ながらそう思いました。
けど、さきさんにはやっぱりかなわなかったね。さきさんは強いわ〜。

さきさん、祐造さん、いつもありがとうございます!
さきさん、ほんとニコニコ元気いっぱい! 屈託のない笑顔はやっぱり祐造さんのお蔭かな?

祐造さんもお母さんとのこと、落ち着かれたようでよかったです。
これはさきさんのお蔭かな?

さいこさん、お疲れさまでした!!
春さんがお母さんへの感謝の思いを持てたのは、やはり、さいこさんのキッパリとしたエネルギーのお蔭だと思います。
本当におつかれさまでした。 次回もよろしくお願いします!

飯沼氏、
恵美子さんからもらった羊羹を子どものように喜ぶ姿に、「完全、こどもやなあ」と思ってしまいましたが……。
いつもありがとうございます。次回もよろしくお願いいたします!

ゆみっぺさん、どうぞ、お大事にね!

しのちゃ〜ん、元気?

皆さんのお顔を思い出しながら書いたんだけど、どなたか抜けていたらどうしよう? 頭悪いので、その場合はごめんなさい!

03/12/2022(土) 17:40:05

No.35358  Bさん
Re: 12月3日(土曜日) 引用
あ、ちづちゃんたちは会ってなかったわ〜。
会ったような気になってたー。
ごめんなさ〜い!

03/12/2022(土) 18:56:05

No.35359  エーチャン
Re: 12月3日(土曜日) 引用
つぶやきです。

このところ、書こうと思って書き始めると、なんか全くしょうもない文章になってしまい、書けずにいます。

いのちはひとつらなり、頭では分かったつもりになるけど、なかなか心で実感できない状態が長年続いていました。

外に現れた形に囚われていると見えにくいけど、その形の中にあるモノ、あるいはkたちを作ったもの、霊というか、意識というか、それは紛れもなくつながっている、外見に囚われていると見えないけど、その実体はつながっている、というよりも一つなんだ、どれほど違いが大きく見えようとやはり一つなんだと思う、そこが見えてくると、敵もいないということ、恐れるものは何もないということが、当たり前のようにわかるんだと思う。

言い方を変えると、地上界という、外見上のちがいが生まれる場所ができ、いわば我々はそこに研修旅行に来ているんじゃないかと思う。

03/12/2022(土) 21:20:30


No.35342 のものも  
12月2日 金曜日 引用
おはようございます。

オレンジさん
お話しの内容をありがとうございます
あの時は、
オレンジさんの優しさに触れた瞬間でした私ーー

まさに、今回の愛は時空を超えての内容と
一致してたので、例としてオレンジさんの
お名前を出させてもらいました。

細かな現実的なことはイメージせず
気になっている人の喜んでいる姿を
私もイメージしてみますね!

やすこちゃん
何をしても嬉しくて涙が出る、わかります。
今は頑張ってきた自分を褒めてあげてね〜

ゆみっぺさん
一貫性だと思いますよ〜
傷つけられた側で良かった⁈と軽い気持ちで〜
元気出してね。

行ってきまーす

02/12/2022(金) 07:26:53


No.35343  やすこ
Re: 12月2日 金曜日 引用
のもちゃん今朝は寒いね。

オレンジさん会社の方良かったねー!何度か掲示板に飯沼さんが書いておられたけど、私もオレンジさんのエネルギーはどっしりと大地みたいに感じます。
私は落ち着かないチョロチョロ小動物みたいな気がするので、憧れてます。エネルギー送る姿勢も勉強になります。

私も今回はタッピングしたりダブルについて巡らせたり、きちんとエネルギーを送る練習をしたいと思ってます。

「イメージにこそリアリティがあるのです。」私もこの言葉心に残ってます。

エネルギーを送る時その人の喜ぶ姿をイメージしたり、エネルギー場で皆んなのもっと大きな喜びをイメージしたり、なりたい自分をイメージしたり、思い描くことは最初の第一歩になりますね。

イメージをする事に勇気がいった頃があったけど、自分が本来の自分に向かって変わろうとしてると気づいてからは、人の事も物事も喜びがイメージしやすくなったと思います。
思い描く事は夢とか幻のような事ではないと思えたからです。みんな本来の自分、本来のようにもどっていく。これも嬉しいと思いました。


ゆみっぺさん、一からには絶対にならないと思いますよ。後退もしてないのでは?って。螺旋階段登ってると思って、目の前より先の先を見据えてみんなで一緒に行きましょうね。
体調早く良くなりますように。

02/12/2022(金) 09:03:45

No.35344  ゆみっぺ
Re: 12月2日 金曜日 引用
おはようございます。
のものもさん、やすこさん
ありがとうございます。

>エネルギーを送る時その人の喜ぶ姿を
イメージしたり、
エネルギー場で皆んなのもっと大きな喜びを 
イメージしたり、なりたい自分をイメージしたり、
思い描くことは最初の第一歩になりますね。

私、余り出来てなかったかも?です。

02/12/2022(金) 10:37:06

No.35345  ちづこ
Re: 12月2日 金曜日 引用
愛は時空をこえて、受信ありがとうございます。
みなさん、定例会お疲れ様でした。

皆さんの投稿よんで、ウルウルしたり、すごいなぁと思ったりしてます。
わずかでもエネルギーは絶対届くと思ってたので、春さんに届いて、変化が出てこられてて、よかったです。

わたしも、愛は時空をこえて、まだじっくり読み込めてませんが、何がなんでもという思いは弱くて、そうなればいいなぁという感じで思っていると思いました。
イメージすることは、難しく感じてて、苦手だなぁと思ってました。イメージしても実感が薄いような、、。その人の喜んでいる姿や嬉しそうに笑ってる姿をなるべくリアルにイメージして、やります。

些細なことでも、喜びでない感情を喜びにかえる。喜びでない感情は、いっぱいあると思ったので、少しずつからでもやっていこうと思って、やってます。タッピングもやっていきます。
喜びもみつけて、喜んでいきます。笑顔で。

やすこちゃんの喜び、嬉し涙。のもちゃんも。その喜びが伝わっていく。そんなふうにわたしもできたらなぁって思います。やすこちゃんのお父さんかわいいですね。

オレンジさんの話どんなことなのかな、と思ってたので、書いてくれてありがとうございます。会社の人、よかったです。黒い点々のイメージも、やってみようと思います。 

ゆうきくん、すごいなぁって思います。ウルウルしました。喜びが広がっていきますね。応援してます。

めぐみさん、だんなさんとよかったです。

ゆみっぺさん、体調良くなりますように。

02/12/2022(金) 10:40:59

No.35346  飯沼正晴
Re: 12月2日 金曜日 引用
やすこさん、

>「イメージにこそリアリティがあるのです。」私もこの言葉心に残ってます。

エネルギーを送る時その人の喜ぶ姿をイメージしたり、エネルギー場で皆んなのもっと大きな喜びをイメージしたり、なりたい自分をイメージしたり、思い描くことは最初の第一歩になりますね。<

はい。
話せば長くなってしまうので、定例会では「イメージというものにリアリティを感じにくいかもしれませんが、本当はイメージにこそリアリティがあるのです」と言いました。

地上は、意識をカタチに変換して表現する次元の世界です。
多くの場合、意識は明確な(具体的な)イメージによって、カタチになりやすくなるわけです。
イメージがなければ、「なんとなく」になって、それでは「環境や状況の中でいかに生きのびるか?」という動物的な後追いの傾向が強くなってしまいます。

人間は本来、神の代理人として、地球という星の進化に携わる存在です。
つまり、健やかなる喜びを創造していく側であるのです。

いずれは地上人類の意識の全てが「健やかなる喜び」になり、意識が自動的に喜びのカタチ・現実になるのでしょうが、今の地上の段階では明確な喜びのイメージをもって、それが実際化するように意念・欲求を高めることが有効だと思います。

02/12/2022(金) 11:28:02

No.35347  和也
Re: 12月2日 金曜日 引用
皆さん、先日の定例会では1部だけの参加でしたが、ありがとうございました。
いつもそうではありますが、今回は特に意味のある定例会だったように思います。
ダブルが重なり合うイメージは持ちやすかったです。
喜びの現実への道筋を示していただけて胸が躍る感覚もあります。
ただ、もうひとつ「何が何でもという欲求のエネルギー」が高まってきません。
小さい頃から「どうせ(自分の)思ったとおりにはならない」という意識で生きてきて、
>「この件が現実化するのは難しいだろう」と、規定してしまっていないか?
これは私に完全に当てはまります。
何かを大きく切り替える必要があるんだろうと思いますが、簡単に自分では切り替えられないから、と言うより自分では切り替えられないからこそトレーニングが必要なんだと思います。

02/12/2022(金) 23:54:13


No.35336 飯沼正晴  
12月1日(木曜日) 引用

    ☆☆ 愛は時空を超えて 213 ☆☆
     
        ―― 霊界の克との対話  ――

飯)こんにちは。
いつもお世話になっています。

克)はい、こんにちは。
こちらこそ、お世話になっています。

飯)早速ですが、先日の11月定例会について、何かありますか?

克)はい、もちろんお伝えすることがあります。

前回の9月定例会と今回の11月定例会の意味・意義は非常に大きなものでした。
仲間の皆さんがたそれぞれのダブルを健やかに活性化し、対象者のダブルを健やかに活性化し、地上的喜びを含む本当の意味での自他の喜びを現実化するエネルギー・パワーを獲得・共鳴させる目的でしたが、こちらの予測を上回る成果が得られています。

そして今の状況からすれば、そのエネルギーは次回でさらに確かなものになり、悠々塾という場も仲間の皆さんがた一人一人もさらにパワーアップすることになるはずです。(それは春さんのことで嬉しい花火が上がるかどうかとは別の話です。もちろんそうなることを私どもも願っているのですが)

まだまだ初期的段階ではありますが、自他に地上的喜びを現実化するエネルギーを実際に使っていけるようになるでしょう。

もちろん今の段階でもそのエネルギーは使えます。
まだ不慣れではあっても、今の段階から使っていただきたいのです。
喜びをうまく現実化できない人は、以下の二点について検証してください。

(一)まず、自分が現実化しようとした喜びが「自分の喜び・自分なりの喜び」に偏っていないか?
自分の喜びと相手や皆・全体の喜びが重なっているか?
(さらにいえば、自分の喜びが霊的真理に重なっているか?)

「自分の喜び」と「皆(全体)の喜び」を、形の上では重ねていても、本音のところでは「自分の喜びの現実化」に偏り過ぎていないか?
(これは自分以外の誰かに喜びを現実化する時も同じです)

(二)喜びの現実化の「願い」が、「そうなればいいのに。そうなってほしい(と思う)」という気持ちのレベルに留まっていないか?
願いを、「何がなんでも」という欲求のエネルギーにまで変換しているかどうか?
地上的常識や筋道を踏まえて「この件が現実化するのは難しいだろう」と、規定してしまっていないか?


これらの検証そのものが自分自身の学びにもなりますし、健やかなる喜びを現実化するエネルギー・パワーを高めるトレーニングにもなるのです。

意識を地上的な形として顕現・現実化するにはダブルのエネルギーを使います。
しかし、今回の地上界の浄化・地上人類の霊性進化のテーマは、「自分の損得や感情・気持ちを軸にして生きることを卒業して、相手や皆・全体の喜びと自分の喜びを重ね、人としての意識で生きていくこと」です。
いかにダブルのエネルギーが強く、現実化のエネルギーが強くても、このテーマに沿えていなければ幸せにはなれず、大事な喜びを失うことになりかねません。
そこは今の時期に改めて肝に銘じておいていただきたいのです。

地上的現実化に際して使うエネルギーは、「自分の思いを実現する(自分の思い通りをカタチにする)エネルギー」ではありますが、現実化するものは我よしや自分なりの願いではなく、自分も含めた皆の喜びです。
そういう皆の喜びが、過渡的コースとして個人にも現実化していくということです。


飯)分かりました。
9月の定例会以降、体調を崩したり精神的に集中しにくい状態の人もいるようだが?


克)はい。
以前にもお伝えしましたが、ダブルの澱の昇華・解消に伴う副反応・排出の症状が出る人も少なくありません。

今まで、理不尽なこと(だと自分が思う)を我慢してきた人は、副反応・排出の症状が出やすいといえるでしょう。
たとえば、関わる人が我がままで、理性(人としての筋道)が通用しない場合、言っても不調和が大きくなるので自分が我慢するしかない場合があります。
理性でその人のことを理解して、大きく受け入れられれば良いのですが、自分にも感情があるのでなかなかそうはできません。

そういう人との関りで生じる感情の澱を、感情の下位に溜め込み、それはもちろんダブルにも滞留・沈着していきます。
ダブルに滞留・沈着している澱を理性・霊性の方向性で消化・解消しにくくなっているので、自分のダブルが活性化した時に、澱が肉体や精神(感覚・感情)の領域に拡散して解消されていくことになる場合が多いのです。

そういう人は、理不尽な思いを抱えながら我慢を重ねてきた自分を十分にねぎらってあげてください。
自分も不愉快な思いをさせられながら、それでもその人と決裂してしまわないために、理不尽な我慢を重ねてきたのですから、そういう自分を十分にねぎらってあげることです。

別のケースを挙げれば、誰かのダブルとつながった時に、陰りの共鳴を起こす場合もあります。
ですから、定例会の実習に際して、「対象者の陰り(喜びでない思い)に共感しないように」とお伝えしました。

たとえば、対象者のダブルに蓄積されている「寂しさや疎外感など」に同調・共感すれば、自分の中にもあるそういう思いが増幅して、しかもそれはダブルの屈折(理屈抜きの規定)ですから、自分自身がそういう思いに囚われてしまう場合もあるのです。
場合によれば、さらに対象者の陰りの派生傾向にも同調して、寂しさゆえに攻撃的になるようなこともあり得ます。

たいていは一過性のものですが、そういう状態の自分を放置しないで、すぐに何らかの喜びに切り替えることが必要です。
いずれにしても、対象者の影響を受けているかどうかにかかわらず、自分に生じた陰りの感情は、すぐさま何らかの喜びに切り替える回路を確立・活性化しておくことは、今回の地上人生のテーマであり、自分自身の幸せに向けての必須項目です。


飯)分かりました。

克)今回お伝えすることはこれくらいにしておきます。
いつもよりは短い通信になりましたが、皆さんにしっかり読んでいただき、実行していただきたいからです。

世界的にも地球規模でも、「今まで通り」ではやっていけない状況が進行しています。
この危機を喜びに反転させるには、「皆も自分も幸せに」という、多様性に満ちた豊かなる共生の喜びを軸にした生き方・エネルギー場を確立して、それを喜びの中で拡散していくことです。
言い換えれば、光の霊界と同調・共鳴した生き方です。

地球・地上界には、すでに霊性進化に向かう膨大なエネルギーが流れ込んでいます。
我よしや自分なりという「今まで通り」に留まろうとすることで、「今まで通り」ではどうにもならない苦難がもたらされるのです。
決して焦る必要はありませんが、「今まで通り」に留まっている猶予はないと思ってください。

飯)分かりました。
さらに本気になって、やっていきます。
いつもありがとう。

克)こちらこそ、ありがとうございます。
あなたは農作業が忙しくない時期の間に、さまざまなことにじっくりと思考や思いをめぐらせるようにしてくださいね

飯)はい、そうします!

(2022・11・30)

01/12/2022(木) 00:14:56


No.35337  のものも
Re: 12月1日(木曜日) 引用
おはようございます。
愛は時空を超えて、ありがとうございます。

定例会後の雑談で、オレンジさんが
他に向けて喜びの内容を具体的にイメージし、
喜びを現実化しておられました。
私もマネしますね!

「自分が思っているだけ」は
ずっと続けば、被害者意識が大きくなるので
早めに切り替える事だと思います。

また読みます。

ぽんちゃん、みんとさん、久美さん
皆さん、みんな、みんなありがとう〜
皆さん大好きです!!

01/12/2022(木) 09:23:39

No.35338  やすこ
Re: 12月1日(木曜日) 引用
ダブルを活性化し無意識に溜まったもの、自分じゃもう取り出しにくいもの、それを昇華する。こんなに嬉しいことはないし、こんな機会をもらえたこととても嬉しいです。

これからは自分が学び実践していく事で、他の人にもこの喜びを感じてもらうことができる。

自分もみんなも幸せに!そのために学ぶ機会を与えてもらっているんだと思います、自分の願いの検証もしっかりやっていきたいです。

飯沼さん、Bさん、皆さんと共鳴してみんなで風穴をあけたい。
どんな時も喜び膨らませ私が私を私がみんなを幸せにする、これを実現したい。

今回は嬉し涙が止まりません。何をしていても心が動いて嬉しく涙になります。

父に、義兄のお母さん手作りのお漬物を少しだけ出すと、美味しい〜恋しい〜懐かしい〜出会えて嬉しい♪と、涙をためて食べていました。

今日は「犬がかわいい」と目を赤くしています。
自分の人生はイッツビューティフルライフと涙目で言います。

父と気持ちが連動してしまう事はよくあるのですが、なんか嬉しくて、

こんな風に軽やかに自分の喜びがもっともっと人へ伝わっていけばいいな!なんて思います。

ダブル。
まとまらないけど、興奮しています、希望がいっぱいで嬉しいです!


私が翳ったのは、与えられたものを喜べず、人と自分を比べて、ないものばかり数えました。相手が変わってくれることばかり願っていた。全部諦めた。そして薄っぺらい人間でした。
生きてるうちに気づけて本当に良かった、嬉しかった、なにより救われた。そして変わっていこうと決めた時から地に足をつけて「生きてる」気がします。

そんな自分だから、我慢してきたことを考える事思い出す事もしませんでした。もうその必要がなかったからです。

でも無意識の底でこびりつくんですね。

私のは大した事じゃないです。そんな事もあったなと思えるくらいの事。でも、自分が我慢すれば上手くいく、なんて事ないフリして笑っていればみんな笑ってくれていた。

子どもの頃からそうしてきたと思います。自分の事を可哀想とか思わないけど、やっぱりしんどかった、言い返したかった、辛いと言いたい、誰にも言えない、愚痴を言ってはいけない、とそんな気持ちがある。あった。

でも、だから今の自分、自分らしさになってるとほんとに思っていて、今の自分を結構気に入ってます、だからありがとうねと心から思います。
それに私はこれからもどんどん変わっていきます!その途中の「今」です、大切な今だなと思います。

01/12/2022(木) 15:04:49

No.35339  ゆみっぺ
Re: 12月1日(木曜日) 引用
受信ありがとうございました。

まだ、じっくり読み込んでないのですが、
翳りに共鳴したつもりはないけれど、
してたのかなぁ?
体調が回復傾向だったのに、
急にトイレと友達状態になってしまいました。
一過性のもので、
翌日には何でもなかったです。
だいぶ前にも、頭に靄がかかったようになり、
ヒーリングをお願いした事がありました。
喜びより、翳りに共鳴するほうが
ナチュラルに出来てしまうようです。

ワクチン打ってないからよ!という
ニュアンスをとても感じていて、
関係ないだろう!と
イライラしています。
打っても私より酷い人はいましたから。

色んな意味で排出しているのかも
しれませんが、
最近、カッカ、イライラが多くて
元に戻っちゃった?という感じです。

不足ばかり考えるから、
そうなるのだと思うのですが。

また1から頑張ります。

01/12/2022(木) 22:03:32

No.35340  オレンジ
Re: 12月1日(木曜日) 引用
あきえさん、きんもくせいさん、久美さん、ゆりかさん、コメントありがとうございます。

久美さん一部だけの参加は寂しいけれどいつかゆっくりいれたらいいのにね。残念です。
ゆみっぺさん、私も2〜3日トイレ緩めでしたよ。

いつの実習だったか覚えていませんが対象者の身体に黒い点々があってそれを綺麗に消すことをイメージするというのがありました。
人によってし易い、しにくいは様々だと思いますが私はイメージしてエネルギーを送る方がやり易く楽しくできます。
タッピングの本も注文したし、私自身にもイメージしてゆっくりエネルギーを送る練習をしてみます。

<イメージにこそリアリティがあるのです>

のもちゃんが書いてくれた内容ですが、会社でお世話になっている人の売り上げが低迷していたのでいつも気の毒に思っていました。コロナ禍の影響で美容関係、飲食店顧客をたくさん持っていたその人がダメージを受け日々頑張って仕事しているのに関わらず売り上げが伸びない上司がいて、11月にその人の売上が上がり大喜びしているのをイメージしてエネルギーを送りました。

いつの間にか思った以上に目標が達成でき、嬉しそうにしていたことや、定例会後の月曜日に、取引先から毎年高いクリスマスケーキを依頼され注文数が少ないのに、今回回覧を回したらいつもの倍は注文があり、大喜びしてありがとう!と言ってくれました。

会社の人の売上もクリスマスケーキもあまりに現実的な事でイメージしなくてもいいかもわかりません。
難しさの違いはあるけど人の願いは叶って当たり前というつもりでエネルギーを送っています。
イメージはのもちゃんにも簡単にできると思うよ。

やすこちゃん、<今回は嬉し涙が止まりません。何をしていても心が動いて嬉しく涙になります。>
そういう気持ちになれることが羨ましいなあ。お父さんは幸せでしょうね、いい娘を持って一緒に暮らせて。やすこちゃんの喜び度が伝わってきます。

些細なことでも喜びではない感情を喜びに変える。これはこびり付いた澱を溶かしていくことなんですね。そうすることによって喜びのエネルギーも大きな柱となってたくさん通過することになりますね。

いろいろ思うことあって7月にヒーリング中にもらった言葉です。
「なかなか状態が改善しなくても気持ちを翳らさずに信じてエネルギーを送ればよろしいのです。それは何事につけても同じです」
ありがたくて嬉しくて励みになりました。

01/12/2022(木) 22:37:13

No.35341  ゆみっぺ
Re: 12月1日(木曜日) 引用
>「なかなか状態が改善しなくても
気持ちを翳らさずに信じて 
エネルギーを送ればよろしいのです。 
それは何事につけても同じです」
ありがたくて嬉しくて励みになりました。

オレンジさん、
確かに嬉しい言葉ですね。
会社の人も良かったです。

ありがとうございました。

01/12/2022(木) 23:21:49


No.35327 まゆみ  
11月30日(水曜日) 引用
おはようございます。

定例会ありがとうございました。
みなさん、お疲れ様でした。

みなさんの書き込みに感動しています。
力強さを感じます。
みなさんともっともっと共鳴して、ダブルを活性化させたいと思います。

実習では、めぐみさん、恵美子さんありがとうございました。
あたたかく包んでもらいました。

春さん
さいこさんの力強く包み込もうとするエネルギー
Bさんの涙に、
今、こうして書いてて涙が出てきます。


書きたいことたくさん頭に浮かぶのに・・・

祐造さん、さきさん、いつも本当にありがとうございます。
準備手伝って下さったみなさん、ありがとうございました。
至らないことばかりで、不十分なことばかりで・・・(ぐずぐずな自分に反省しきり)
みなさんに助けてもらいながら、もっともっと喜んでもらえるようにがんばります!

簡単ですみません。

30/11/2022(水) 08:11:57


No.35329  ゆりか
Re: 11月30日(水曜日) 引用
ヌマさん、まゆみさん、Bさん、みなさん、定例会ありがとうございました。
定例会の場でみなさんと共に在る事を喜び合うエネルギーに包まれて学ばせてもらった事が何よりも嬉しかったです。

春さんの書き込みを読んでいたら、自分に対しての言い訳が薄くなっていたように感じました。
さいこさん、Bさんはじめみんなのエネルギーが作用しているように思います。
春さん、タッピングでタップリとダブルの澱を解消・昇華していって下さい。
私ももっともっと変化していくので、共に頑張りましょう‼︎

実習ではミントさん・みさおちゃんとダブルの共鳴をしました。
癒されている時は、ダブルが軽やかに流動しているように感じ、ホワ〜って包み込んでもらって心がすごく安らぎました。
私が送る時は丹田を意識して送りました。自分が送るエネルギーについてはあまり実感がないのですが、ミントさんからの
『温かくて、このままでいたい、ありがとう、大好きって心からそう思い、緩々になってしまいました。』
の言葉にほっとしました。
家に帰ってから、ヒロちゃんと二人で実習の感覚を思い出しながらやってみました。
できる時に繰り返し継続していきながら、このエネルギーを自分達に馴染ませていきたいと思っています。

まゆみさんと藍子さんの心のこもった手料理をはじめとしての美味しいご馳走をみんなで食べる喜び‼︎
オレンジさんのピアノの音色、イッシンの演奏と歌声が包み込む会場の安らぎ‼︎
みなさんの笑顔と楽しい会話‼︎
さいこさんの母性のエネルギー‼︎
Bさんの人の幸せを願う愛の大きさ‼︎
などなど、感動と喜びいっぱいの定例会でした。
たくさん沢山心を満たせてもらいました。
感謝でいっぱいです。

私は大勢の人の中にいると否応なしに緊張する癖があるので、今回はできるだけ自然体で過ごす事を意識して参加しました。
自分では以前より少しは皆さんの中で落ち着いて過ごすことができたように思っています。
家に着くと、お隣さんから(いつもお世話になっているお礼ですとのメモ付きで)釣りたての30センチほどの鯛が届いていました。
ヒロちゃんと、そんなに大したお世話なんかしてないのになぁ〜と話しながら、有り難く受け取ったのですが、
『これは宇宙からのプレゼントかもしれないなぁ』
などと思っています。

まとまりませんが、投稿します。

30/11/2022(水) 10:03:09

No.35330  やすこ
Re: 11月30日(水曜日) 引用
ゆうきさん、定例会でお話ししたかったのですが出来なくて。ゆうきさんが愛情いっぱいでご家族を支えたり、接しておられる姿にいつも胸が熱くなっています。
新曲、とても良かったです♪

舞台、音楽、芸術は人のダブルに作用すると定例会で聞き、大きく頷きました。

つい先日、ダブルの影響で考えるのが苦手になっていた部分がBさんの舞台見てる途中、一気に晴れたという事があり、自分でもまだビックリしてます。

なんて言っていいかわからないけど、人が人を思って作り出したもの、そのエネルギーは人の心を動かすんだな、ダブルを動かされたんだな、そう思った出来事でした。

旋律に涙が出たり、俳優さんやダンサーの熱演に圧倒されたりします。美味しいご飯に泣きそうになったり。眼差しや人を思う心からの言葉に切り替えが出来たこともあります。


人を思う気持ち、誰かを思い一生懸命心込めたエネルギーは「自分もみんなも幸せに!」というエネルギーで、そしてダブルに届くんだなと思いました。


ダブルへ届くエネルギー、実習頑張りたいです。

自分のダブルを活性させてエネルギーを使えるようになりたいです。タッピングやっていきます。
その自分を使ってもっと喜びを広げていけるようになりたいです。

掲示板読んでいて、皆さんの優しさに泣いてばかりしてます。やんわりじゃなくゴーンと響いてきてます。心が柔らかくあったかいです。


春さん
再生のためには壊れるように心が痛い、もがいて嗚咽すると思います。でもその向こうには春さんが全く想像もしてこなかった本当の喜びが待ってますよ。

30/11/2022(水) 11:31:12

No.35331  久美
Re: 11月30日(水曜日) 引用
定例会ありがとうございました。

忙しさもあり体調が不安定で参加できるか分かりませんでしたが、皆さんにお会いしたいの気持ちが膨らんでいました。
1部のみでしたが参加でき、皆さんにお会いできて嬉しかったです!
さきさん、私もお会いできて嬉しかったです!
久しぶりに参加されたのものもさん、みんとさん、恵美子さん、ゆりかさん、めぐみさん。
お会いできて、少しですがお話できた方もいて、嬉しかったです!

定例会に向かう途中でまた目が痛くなったのですが、Bさんのタッピングの講習の終わる頃には治っていました。
これからもタッピングを続けて行こうと思います。

実習では、あおやまさんときんもくせいさんとペアになりました。
癒やしてもらう側では、お二人とも大きく共感してくださり、温かい慈しみのエネルギーに包み込まれる感じがしました。
体が温かくなり、体の表面が細かく振動するような、下腹部辺りが動く感じもしました。
ダブルが繋がったのかな?と嬉しくなりました。
あおやまさんは下腹部辺りに、きんもくせいさんはみぞおち辺りに、慈しみのようなとても温かいものを感じて、泣けてきました。
お二人とも、ありがとうございました!
癒やす側では、ちょっと力んでしまったようで、上手くエネルギーを送れたのか分かりませんでしたが、きんもくせいさん、そんな風に気持ちを受け取ってくれて、ありがとう!
もっと自然体の柔らかな気持ちで送れるようになりたいです。

春が来るさん、私も春が来るさんは皆さんから真剣な気持ちを向けてもらっていると思います。
もしも厳しく感じられる言葉があったなら、それは愛情の裏返しだと思います。
私の知っている人は優しい人でしたが、「愛されたい」の思いが強く、自分なりの思いがどんどん大きくなってしまい、彼女はほとんど何もかも失ってしまったと思います。
「愛されたい」の思いは、それでいいのですが。
私は以前、春が来るさんから抱きしめてもらったことがあります。
飯沼さんは「春が来るさんから母性のエネルギーが出ている。」と言われていました。
春が来るさんは、本来はそういう人だと思っています。
春が来るさんが変わって来ているのなら、嬉しいです!

私も自分なりの気持ちが大きくなってしまう時もあるけれど、そんな時ほどみなさんから向けてもらった心を思い出そうと思っています。
やすこさんの「ダブルに影響すれば人は誰でも変わっていける!」・・・心に響きました!
みさおさんから「元には戻らないよ。」と言ってもらったのも嬉しかったです!
タッピングや体幹回し、セルフヒーリング、掲示板でダブルのことをしっかり読み返して、「自分なり」の色眼鏡を外したいです。

みゆきさん、少ししかお話できませんでしたが、すごく頑張られていて、みゆきさんの思いはご両親に届いていると思います。
ご家族の時間がみんなにとって喜びとなりますように。
みゆきさんもお身体、大切にしてくださいね。

のものもさん、のものもさんの頑張り、伝わって来ました。
私も頑張りますね!

みんとさん、少しですがお話できて嬉しかったです!
みんとさんの笑顔、目に焼き付いています。

めぐみさん、少しずつ嬉しい方向に向かわれているようで、嬉しかったです!

ぽんたさん、無事にお勤めが終わって良かったです!
お身体、大事にしてくださいね。

イッシンさんの音楽もオレンジさんのピアノも聴きたかったですが、いつか聴けるようにと思っています。

飯沼さん、Bさん、さきさん、さいこさん、皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました!

30/11/2022(水) 15:34:54

No.35332  ミスター
Re: 11月30日(水曜日) 引用
飯沼さん、皆さま
定例会ありがとうございました。
実習ではエーチャンと和也さんと組ませていただきました。
感想はみゆきさんが書かれたことそのままです。

>1部の実習では、オーラが一体化する感覚と、大好きという気持ちがわいてでてくるのを感じることができました。
オーラを一体化することを意識して人と関わっていけば、今まで感じていた人との距離や自分の守りがなくなるような気がしています。<

ダブルの感覚はわからないけど、オーラの一体化がすごくリアルで(これらは同じことなんでしょうか?)、特に癒す側の時に感じたのかなあ、という気がします。
個人的には風穴を開けるリアリティをイメージできました。

2部も、こんな顔ですが楽しみましたよ。皆さんの笑顔の中にいれて気持ちよかったです。
まゆみさん、飯沼さんのお母さま、藍子さん、さきさん、準備していただいたお料理、最高でした。
とりわけ最初にいただいた白菜に感動しました。
男3人川の字で寝るのは抵抗しかないのですが、なんだか気持ちよく寝れて、忘れましたがとてもいい夢を見ました。

喫煙所で飯沼さんとゆっくり?話ができたこともうれしかったです。

春が来るさん
忘れてしまったこともできるだけ思い出して、無かったことにせず、上滑りせず、自分と向き合う機会だと思います。自分もそうしました。
頑張ってください。

ありがとうございました。

30/11/2022(水) 21:19:44

No.35333  春が来る
Re: 11月30日(水曜日) 引用
定例会では、みなさんでエネルギーを送って頂き、本当にありがとうございました。
その上、掲示板上でもコメントを頂き、それぞれの方のお顔を思い浮かべながら、ありがたく読ませて頂いています。

尾籠な話ですが、肉体的には、定例会から帰った夜、お腹を下しました。
それからも何回も。そして、昨日も一日中、下した状態でした。
定例会の2日前の木曜日の夜もひどく下しました。
そして、11月に入ってから、ずっと足の脛に赤い発疹が出て、とてもかゆい状態が続いていたのですが、ようやく治ってきました。
排出なのかどうかは私には分かりません。しかし、この様な体調は、少なくとも、ここ数年、なかったように思います。

ぬまさん

次回定例会へのお誘い、ありがたく受けさせていただきます。
次回には、送って頂くエネルギーを少しも遮る事がないように、いささかの躊躇、緊張、不安なく臨めるよう、そして何より、皆さんと共鳴出来る状態になれるよう、日々心がけて過ごしていきます。

さいこさん

>春さんにはいろいろと言いたいこと、厳しいことを言わせてもらいました。
きっと、気分を害されたと思います。<

これは、全くありません。
それに、どの様な厳しい言葉も受け止める覚悟はありました。
ただただ、感謝のみです。
ありがとうございます。

みなさんが、真剣に思ってくださるお気持ちが伝わってきます。
そのお気持ちを無駄にしないよう変わっていきます。
本当に、ありがとうございます。

30/11/2022(水) 21:41:52

No.35334  めぐみ
Re: 11月30日(水曜日) 引用
こんばんは
飯沼さん、返信ありがとうございます。
みなさんも気にかけていただき本当にありがとうございます。

私はあんましコメント返事できてないし、掲示板に書くのも自分のことばっかりで失礼してます。
かといって、ストレートに書いてたりもしていますし、

皆さんの前ではどんな自分をだしても大丈夫という安心感が
あるので、そのままの自分でいます。
これからも、よろしくお願いします。

春さんも、これから変わられると思います。
いろいろあっても、交流会に来られる春さんなのだから、
変わられるのを求めて、ここにおられるのだから、
そしてあれだけみんなでエネルギー送ったのだから、
目に見えないエネルギーが、きっと動いているはずです。

私たちも、これからどんどん変わっていくような気がします。

私も書いてから思うのですが、飯沼さんはそこにおられるだけで
いいのだ、と思います。
(気を使ってしゃべらなくていいです。そんなの不自然だし。
(私も恥ずかしがりやなので、そんなにしゃべれないと思います。)

私達家族についてもよく愚痴ってしまいましたが、
最近、夫とこの先も大丈夫と思いました。初めて一緒に家を見に行き、初めて見た家で、そのまま購入することになりました。(今の借家は必ず一年4か月後に出なくてはならない状況でしたが、いまいち一緒に住む気分が盛り上がらなくて、話が進まなかったのです。)
いろいろ急展開ですが、

夫とのことも実家のことも、がんばれそう。
なんか大丈夫と思います。楽しいです。

皆さんありがとうございます。

30/11/2022(水) 21:42:41

No.35335  飯沼正晴
Re: 11月30日(水曜日) 引用
春さん、

>これは、全くありません。
それに、どの様な厳しい言葉も受け止める覚悟はありました。
ただただ、感謝のみです。
ありがとうございます。<

上っ面の理性のところではそうだったのかもしれませんが、今までの春さんは自分に向けられた厳しいアドバイスに、内心では激しく反発し、逆恨みさえしてきたと思います。
実際には、厳しいアドバイスどころか、もっと些細なことにも激しい反感を抱き、反感や逆恨みの自己増幅を続けてきたようです。

それは幼い頃にダブルに根付かせた歪み・陰りによって、半ば自動的にそうなってきたのでしょう。
ダブルには理性は直接的には介在・作用しないので、ダブルに蓄積した歪みや陰りが感情・感覚を規定してしまうのです。

なので、今の段階では理性で「正解」を考えて言動(説明)するよりも、実生活における言動を喜びに切り替えることで、陰りに根を張ってしまっている自分の感情や感覚に作用させていくことをお勧めします。

理性的な建前を言えば言うほど、今の春さんは取り繕いになってしまいます。
それでは「今まで通り」です。
まずは自分のどろどろした陰りの感情をありのままに見ることによって、「こんな自分を一刻も早く切り替えたい」と思えるのではないでしょうか?

よほどのこと以外は書き込みすることよりも、今はじっくりとそういう作業をしたほうがいいと思いますよ。

30/11/2022(水) 22:56:10


No.35310 やすこ  
11月29日(火曜日) 引用
定例会でエネルギーが春さんに作用していた事、嬉しいです!

手強いなと思うもの心にあったりします。でも前回ダブルに刺激を受けてそれが少しだけど確実に小さくなったと思えています。

全部消えてなくなった訳じゃないけど、なかなかだった場所にあいた小さな風穴に思えます。光がパッとさしたというよりまだぼんやり提灯の光。でも希望の光です!ここからここから!とワクワクするようです。

ダブルって自分の一部、なのに動かしずらい場所
無意識にすごい影響受けてる


今ダブルのお勉強はじめたばかりですが、ダブルに影響すれば人は誰でも変わっていける!それが知れて嬉しいです。
自分自身も、変わりたい!の気持ち止めないようにやっていきます!

29/11/2022(火) 09:35:58


No.35311  さき
Re: 11月29日(火曜日) 引用
ぬまさん、まゆみさん、Bさん、みなさん
定例会ありがとうございました!お疲れさまでした!
ゆりかさん、恵美子さん、久しぶりに会えて嬉しかったです
のもちゃんも、ぽんたさんも、みんとさんもー
やすこさんも、めぐみさんも、久美さん、和也さんもー
みんなみんな会えて嬉しかった!ありがとうー!

これまでずっと定例会の時はどこか緊張や不安があったけど、、今回はそれよりもみなさんと会えること、ともに在ることの喜びの方が大きくて、、今までで一番ナチュラルに参加してたかも。
理屈抜きに嬉しくて、楽しくて、、
きっとダブルの活性化、ダブルの共鳴の影響ですね。
みんな健やかに、幸せになろうねー
みんな大好き、みんなありがとうー
って叫びたい気分、まだその余韻が残ってます

気づいても自分でもなかなかどうしようもないダブルに滞留・沈着した澱やかげり
それを昇華・解消することが出来たら、ダブルを喜びの方へ動かすことが出来たら、どんどん喜びが現実化する
私これがやりたかったんだー
と、今書いてて思いました
そこを動かしてこそ、そこに作用してこそ<癒し>だって。

地上の人間には計り知れないシナリオのなかにいることを感じます
みんなすごく頑張ってきて今がある
ひとり一人が人生かけて培ってきたエネルギーがあって、この場がある
準備は着々と進んでいる
誰ひとり補欠はいない、ひとりひとりがこの舞台の主人公。
定例会の前夜にぬまさんが”雛型成就”だと盛り上がってて、、、今回は至らずでしたが、リベンジしてそこに向かっていきたいです。
自分も力不足でした。でもまだまだ伸びしろだらけだと実習で実感しました。

さいこさん、大役ありがとうございました!
さいこさんが担ってくれたからエネルギーの共鳴できました
Bさんもありがとうございました!
Bさんのエネルギーがあっての実習でした

実習のイメージ、アバウトにしていましたが、自分も初めてだったので、もっとクリアにしてリベンジしたいです
自分でも色々やってみてます
昨日の夜、仕事終わって帰ってからお風呂で春さんにエネルギー送りました。
その人が欲しかったもの、その人にとっての喜び、、
その人なりであっても、それが欲しかったんですよね。
そうして欲しかったんですよね。。

これだけの!みんなから、これだけの!慈しみと愛情を惜しみなく注いでもらって、春さん幸せじゃん、って思ったよ。
この!今を喜びなさい、ってね。

みんなもうわかってるから、取り繕うこともありません
欲しいものを得られなくて、それが気に入らなくて、一方的に不満を膨らませたり、あてつけして嘘をついたり、人を貶めたりする幼児性から、成長してほしいです。

みんな大好きです!
みんな健やかに、幸せになった!
なりましょう!

29/11/2022(火) 10:30:07

No.35312  のものも
Re: 11月29日(火曜日) 引用
おはようございます

やすこちゃん、おはよ〜〜
今日は、休憩しようかと思ってたけど
、やすこちゃんの書き込みに奮発されて、
頭が働いてないけど書きます(笑)

春さん、変化の兆し良かったですね
皆さんの力が春さんを動かしたんだと思う。

少しの変化に到達するまでが一番大変な道のりな気がするので
おおいに喜びたいと思います。

いやいや、ダブルって凄い、自分なりのこびりつきですよね、頑なすぎるちゅう。

違和感は、付きまとうものでありますが
それも自分なりの視点で見ているからなんでしょうね。

なみさん
私も会えて、本当に本当に嬉しいかったよ〜!
大好きだよ〜!

藍子ちゃん、またやってね〜♡

あ、ここまで書いたら
さきさんの投稿がありました
さきさーーーーん大好きーーーーー

29/11/2022(火) 10:37:35

No.35313  やすこ
Re: 11月29日(火曜日) 引用
さきさん、のもちゃんおはよ!

私もさきさんに会えて嬉しかったよ!

定例会で、「なんでも言っていいよ」って言われたら、「全員とハグしたいです」と言いたかったです。聞かれてないけどそう言うつもりでした。

あと、やすこの「ボーッと2カ月日記」はもういいって!って言われそうやけど、笑。

今朝投稿して思ったこと。
義務とかじゃなく、書きたくてたまらん、書かずにおれん、嬉しい!という気持ちでこれまで投稿していたなぁ、って思い出した。
表現する事はやっぱり喜び!

この2カ月、頭が動かないから言動で喜びを表現していたけど、心を言葉にしてあらわしてみるって、これもやっぱり嬉しい!鳥肌がたつ。

それと、さっき提灯のぼんやり光と書いたけど、
いやちがうな、細いけど強いビームの光や!でした。
そうイメージしたらそうなんだ!!
と気がつきました。

さあ!ここからまたスタートします!

29/11/2022(火) 11:08:27

No.35314  のものも
Re: 11月29日(火曜日) 引用
やすこちゃん大好きーーーーー

いや、もともと大好きなんだよ(笑)

でも、自分なり、自分側が薄くなるほど
もっともっと、人が大好きになるんやなぁって思います。

29/11/2022(火) 11:22:47

No.35315  飯沼正晴
Re: 11月29日(火曜日) 引用
>春さん、変化の兆し良かったですね
皆さんの力が春さんを動かしたんだと思う。<

何となくですが、昨夜の春さんの書き込みを読んで、引っかかる感じが薄くなっていたように思いました。
色眼鏡の色が薄くなっているような印象を受けて、嬉しかったのです。

悠々塾の仲間たちは、自分の課題はまだ解消しきれていなくても、人や皆の幸せを願い喜ぶ心はすでに強く大きく共鳴しています。
これって最強のエネルギーですよね。

>少しの変化に到達するまでが一番大変な道のりな気がするので
おおいに喜びたいと思います。<

はい!
ダブルに滞留・沈着している歪みがいかに大きくても、その根っこが剥がれたら昇華・解消に向かって流れ始めるはずです。
ダブルに沈着した歪みが薄くなれば、人としてという理性や相手を思いやる温かい感情も言動に変換・表現されやすくなりますからね。
その言動がまた喜びとしてダブルを健やかに活性化し、感情や理性の層も浄化されて、本来の霊性が呼び起されていく仕組みです。

今回の定例会の場で大きな花火は上がらなかったけど、導火線に火をつけられたように思います。

めぐみさん、

いつも駅まで送ってもらってありがとう!

>いつも飯沼さんとは、あまりしゃべれてないので
(私クラスの隅が好きで落ち着く人だったので、中心人物はさけちゃう癖が少しあるのです。)
また、これからお話したいです。(よろしくお願いします。)<

はい。
でも、私は実は人見知りで、特に女性と話す(雑談する)のが苦手です。
気心が知れてくると大丈夫というか、とても楽しく話せるのですが。

どうやら私は、愛やその裏返しの陰りや向上進化や社会につながらない、個人的な話題にはあまり関心が持てなかったりもするので、困ったものです。
しかも私はかなり無神経なところがあるようで、特に女性の気持ちがよく分からず(分かれば分かったでめんどくさく・笑)、グサッと突き刺さるようなことを言ってしまうことがあるようで、しかも自分ではどうして私の言葉がグサッと突き刺さるのかが分からなくて。
特にお酒の席ではその傾向が顕著になってしまうようです。

70歳になってもこういう人間ですので、よろしくお願いします(笑)

29/11/2022(火) 11:44:55

No.35316  ぽんた
Re: 11月29日(火曜日) 引用
定例会、どうもありがとうございました。
お勤めを果たして日曜に帰宅した後は、疲れが出て丸1日半眠りました。
今は力が抜けています。

きんもくせいさん、あおやまさん、ダブルの共鳴させていただきありがとうございました。
行きの電車の中で、可愛い小さな男の子が癇癪を起こしてずっとぐずっていた様子、
その子を愛しく抱きしめたいと思った気持ちが共鳴の後押しになったと思います。
きんもくせいさん、あおやまさんが、小さな子供でかわいくて愛しくて、
そしてその愛しさが私を幸福にしてくれました。
自分の中の小さな子供ももっと愛そう。

短い時間でしたが2部も参加させていただいて、
美味しいお料理を堪能しました。
いつも1部で緊張した心と体を、美味しいお料理が緩めてくれます。
まゆみさん、皆様、ごちそうさまでした。
みんとさん、恵美子さん、ゆりかさん、本当にお久しぶりで、
和やかな時間を共有させてもらって、なんというか、とても幸せでした。
イッシンさんの音楽もオレンジさんのあのピアノの音色も今回はギリギリ味わうことができて‥‥
なんだろう、本当に幸せなひと時だったと、ぼうっっと夢のように思い出しています。

いつも慌ただしくてそこは残念ではありますが、でもなんとか参加できて、
生きる目的を共にする人たちと一堂に会することの喜び、
あの場に身を浸せることの幸運と幸福に感謝しています。

ダブルを共鳴して、周りの人たちが変化していくのに気づくように、
自分の気持ちや心の変化にもっと私が気づいてあげなければと、ふと思いました。
それがなんだか嬉しい。


今回も残念ながらゆっくりお話するチャンスのなかった人もたくさんおられます。
次回を楽しみにしていますね。
のもちゃん、やすこちゃん、あまり話せなかったけれども大好きよ、繋がってるね。
あ、エーチャンさん、お話が途中になっちゃってごめんなさい!

春さん、参加させていただけてよかったですね。
もっともっと心を動かして、心の汗をかいて涙を流して、一緒に変化して行きましょう。
さいこさん、本当にお疲れ様でした。

飯沼さん、Bさんも、本当にありがとうございました。
飯沼さん、飯沼さんがもし女性の気持ちがよくわかりすぎる方だったら、
それはそれで女性側も面倒かもしれませんよー。

さきさ〜〜ん、最後のダブルの共鳴ありがとう〜。

29/11/2022(火) 12:21:17

No.35317  恵美子
Re: 11月29日(火曜日) 引用
ぬまさん、まゆみさん、Bさん、そして皆さん、
定例会ありがとうございました。
2年ぶりの参加でした。
みんとさんとは高島の合宿以来で、完全にお顔を忘れていて失礼しました。
今回、仲間の皆さんがみんな背が高くなった感があって、更にとてもきれいになってるように思えました。ここ数日の書き込みを読んでいて思います、、深い愛情と受容に満ちていますものね、そのはずです、皆さんすごいです。

そしてその姿勢は定例会当日のエネルギーとして満ち満ちていました。さいこさんの覚悟を決めての春さんとの向き合い方にも脱帽でした。
私はと言えば、、情けないことに、春さんと真正面から向き合うことができませんでしたし、エネルギーの共鳴も緊張がありました。
まだまだですね、慈しみも思いやりも尊敬も愛ももっともっとです。ここからですね。
皆さんの力強い書き込みに触発されてます。

ダブルに沈着した歪みを薄くして、健やかな喜びのなかで活性化できるようになります。

春さん、
大役を担っての登場だったのに、、目を逸らしてしまってごめんなさい、エネルギーも不十分でした。
私も、今ここからなすべきことをしていきます。

春さん、導火線に火がついたようですよ!
さあ、、どんな姿があったとしても愛おしく受け止めて、労い抱きしめてあげましょう。


いつものことながら、まゆみさんの美味しい料理にただただ感動して、どれだけ甘えたか分りません。ぬまさんのお母さん、そして藍子さんごちそうさまでした。
ぬまさんの作った野菜たちのおいしいこと!しあわせでした。

ダブルの実習でお相になったあきえさん、まゆみさんありがとう!
お二人ともあっという間に同化、一つになったような感じでした。
安心して全てを委ねてたかな。お二人共に温かかったなあ。
あともう少し、共に元気で誰もが安心して暮らせる世の中になるよう行動していきたいね。そう誓いました。

29/11/2022(火) 14:07:16

No.35318  恵美子
Re: 11月29日(火曜日) 引用
さきさん、、
さきさんが書いてた今回はとてもリラックスしてて、ただただ皆に会えたことが嬉しかった、、とあったけど、、

ほんとそうでしたね。
定例会の翌朝、おばあちゃんの部屋で話したときに、さきさんの表情がとっても柔らかく輝いてました。
さきさんがどんどん柔らかくなってくううう

祐造さんにもありがとうなんだろうね。嬉しいなー

29/11/2022(火) 14:37:49

No.35319  ゆうき
Re: 11月29日(火曜日) 引用
定例会ありがとうございました。おつかれさまでした。

僕は1部ではみゆきさんとにぃさんと実習でした。
みゆきさんと手を繋ぐのはなんだかこそばがゆい感じでしたが、にぃさんと手を繋ぐのは、正直照れてしまいました。
それでもなんとか実習は出来たと思います。

自分のダブルを整え、地上的なエネルギーでもって周りをより喜びで満たせるように、タッピングも含めやっていきます。

みゆきさんのお母さんの事でたくさんのかたからアドバイスをいただきました。
頼れる人がいてくれて心強かったです。
2部のみんながわいわいと楽しげな空気に毎回ほっこりさせられます。

自分の事ですが、来年2月から新しい職場で働くことになりました。
今の職場に特に不満はないのですが、給与面やみゆきさんのお母さんを受け入れていく事を考えて(少しでも多く昼間に家にいれるようにと思い)
夜勤のある介護職に就くことになりました。
新しい所がどんな感じなのかまだわからないのですが、自分らしく、そして自分から喜びを発信して周り全体を喜びに満ちるものにしていきたいと思っています。
有給消化のため1月はすべて休みになります。転換期です。自分を磨き、整え、さらに役立てるように時間を使いたいと思います。

29/11/2022(火) 16:03:33

No.35320  みんと
Re: 11月29日(火曜日) 引用
定例会、おつかれさまでした!

今日、やっと復活した感じです。歳ですねぇ笑

半年ぶりの定例会でしたが、今回は初っ端から驚かされました。
さいこさんにハグされた春さんに皆でエネルギーを送る・・!

悠々塾ってやっぱりすごい!って驚きと感動で胸が熱くなり
春さんの緊張された面持ちと、さいこさんの堂々とした優しさ、
Bさんの涙を見た瞬間に、もうこちらもぐしゃぐしゃに泣けてきて
ずーっと泣きっぱなしでした。

やすこちゃん、ゆりかさんにダブルの共鳴をお願いした時も涙が止まらず、困ってしまって…失礼しました。

お二人のダブルに共鳴して澱が排出されたのでしょうか。
温かくて、このままでいたい、ありがとう、大好きって
心からそう思い、緩々になってしまいました。

ちぃさん、みゆきさんの無条件での大好き感や藍子さん、のもちゃんの母子の愛情にも似た感情も解る気がします。
ダブルってすごいですね!

この感じを皆に注げばいいのですよね!


約10年ぶりの恵美子さん、ほんとにお会いできて嬉しかったです!
変わらず凛とされてて更に優しさが感じられ、カッコイイの一言です。またいつか定例会でお会いできる日を楽しみにしてます。

まゆみさん、相変わらずの美味しいお料理で沢山いただきました。
毎回ですがありがとうございました!

イッシンさん、オレンジさん、よかった〜〜!

みさおさん、電車であえて緊張がほぐれましたよ。ありがとう!

ぽんたさんも二回目とは思えないほど親近感があったし、あおやまさんともお喋り出来て嬉しかったです。

お話できなかった皆さんは残念でしたが本当に皆さん大好きです。
ありがとうございます。

春さん、私もエネルギー送ります。
大きな役割を担ってくださってありがとうございます。

飯沼さん、Bさん、さきさん、さいこさん、皆さん
ほんとうにお疲れ様でした!

※ミスター、きんもくせいさん、ありがとう♡

バタバタと書きましたが送信!

29/11/2022(火) 16:30:08

No.35321  祐造
Re: 11月29日(火曜日) 引用
定例会、ありがとうございました!
みなさんお疲れさまでした。

遠方から参加の方々も多くて、とても賑やかで力強く感じました。
僕は第1部の最初のエネルギーの共鳴のときから強い鼻炎が出てしまいました。
ズルズルと音で迷惑をかけてしまい、すみませんでした。
こんなにひどい鼻炎は久しぶりで、なんとも情けないばかりです。

実習では、和也さんとエーチャンと組ませていただきました。
重ねた手にダブルでつながった感覚があり、確かな実感を得ました。
ダブルに滞留した澱やかげりを昇華・解消するエネルギーを通し合えたことは、とてもありがたく、嬉しいです。
さらにタッピングを続けて、もっと自他のダブルを活性化させたいです!


さいこさん、エネルギー共鳴の大役をありがとうございました。
みなさんの共鳴したエネルギーが、春さんの導火線に点火したようでとても嬉しいです。
思えば今回は春さんのダブルにみんなで同調する機会になったので、そこではエネルギー的な通路ができた気がします。
物理的な距離はあってもダブルの同調はできるそうですね。
かげりや闇に光を通す準備を整える、大事な定例会だったと思います。

まゆみさん、いつも美味しいお料理をありがとうございます。
今回のおでんは絶品!だったそうですが、食べそびれてしまって残念です。
藍子さんの手作りピザも美味しかったです。
さいこさんの乾杯の挨拶は、とても力強くすごい感激しました。
みなさんと定例会をすごせたこと、とても嬉しいです。
ありがとうございました!

29/11/2022(火) 16:30:41

No.35322  さいこ
Re: 11月29日(火曜日) 引用
ぬまさん、Bさん、まゆみさん、さきさん、定例会ありがとうございました。
皆さん、お疲れさまでした。

春さんの書き込み、今までより素直な感情が出ている気がしています。
>ダブルに滞留・沈着している澱が昇華・解消し始めているように感じます。
そうであれば本当に嬉しいことです!<
私もそうだったら本当に嬉しいです。

ダブルのエネルギーを送るとき、頭で考えてしまって、春さん、なみさんにちゃんとエネルギーをおくれてないなぁ…と感じていて,
申し訳なく思っていました。
なみさんに暑いくらいのエネルギーだったと言ってもらって嬉しかったけど、自分で手応えみたいなのがあまり感じられなくて、ただ必死のぱっちでエネルギーを送ってた感じです。

母性のエネルギーの事も自分では全くわからないので、素直に受け入れられなくて、躊躇していました。
でも、皆さんがそう言って下さるのだったら、自分で分からなくても素直に喜んでそのエネルギーを役立てたいという思いで定例会に参加しました。
実際は頭でっかちになってしまいましたが、次回はもっと柔らかな気持ちで送れるようにしたいと思います。

春さん、春さんにエネルギーを送らせてもらったことで、停滞していた気持ちがやっと動きだしています。
ありがとうございました。
春さんにはいろいろと言いたいこと、厳しいことを言わせてもらいました。
きっと、気分を害されたと思います。
でも当たり障りない言葉では、春さんには気持ちが届かないと思いました。
生意気いうようですが、今の自分の姿をしっかり見ていただきたいと思いました。
春さんに対しては今はまだ違和感はありますが、それと同時に愛おしさみたいな気持ちがあります。
また、次回、エネルギーを送らせて下さい。
宜しくお願いします。

ぬまさん、今回こうゆう機会を与えてくださってありがとうございました。正直、緊張しました〜。
普段の勉強不足を後悔しました。
自分を喜ぶという作業はまだうまく馴染めないですが、やっと気持ちが動き出したので、嬉しいです。

まゆみさん、藍子ちゃん、さきさん、恵美子さん、ゆりかさん、祐造さん、前日、当日の準備、ありがとうございました。
おでん、とっても美味しかったです。
亀ちゃんに食べさせてあげたいと思いました!!

みゆきちゃん、ゆっくり話せませんでしたが、思っていたより元気そうだったのでちょっと安心しました。
くれぐれも無理しないようにしてくださいね。

めぐみさん、いつも駅まで送ってもらってありがとうございます。
助かります。

皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。

29/11/2022(火) 16:35:39

No.35323  オレンジ
Re: 11月29日(火曜日) 引用
定例会ありがとうございました。

今回久しぶりに会えたのはみんとさん、のもちゃん、恵美子さん、ゆりかさん。いつもより人数が多いとエネルギーもいっぱいで私も嬉しく楽しくなりました。ダブルの活性化というのは凄いですね。
数人集まればそこが暖かい雰囲気になってみんなが和んでいる。
悠々塾の仲間は特に馴染んでいるからだと思います。よくわかりませんがそれぞれの人がしんどい人生を生きて来て互いの存在を大いに喜んでいて、違うエネルギーが調和されて大きな喜びのエネルギーとなる。これって凄いことですね。ダブルの活性化なんですね。

実習でなみさんと春さんとペアになりました。
なみさんとは分かり合っているので安心でした。なみさんは繊細だけれどもとっても強いエネルギーで、オウ〜!っていう感じでしっかりエネルギーが感じられました。私のお願いもよくわかってくれたと思います。

春さんはとにかく一生懸命さが出ていて、途中で春さん大丈夫かなあと思いました。私も真剣に送りました。
前日から肩が凝っていてその後私の肩もみをしてくれました。
春さんはやっぱり悠々塾の人や暖かさが好きで来ているんだなあと思いました。

やすこちゃん、ぽんたさん、なみさん、みんとさん、いつもコメントありがとう。ぽんたさんもぎりぎりまで待っていて聞いてくれてありがとう。直ぐにコメントの返信できない時の方が多いけど嬉しいです!

ぽんたさん、体調の悪い中来られていて、聞いているだけで大変そうだけど、次回も頑張ってきてね。
のもちゃんもよ。のもちゃん翌朝もみんなに愛されて良かったね〜

何で私が〜?って思いながら毎度ピアノを弾かせてもらっています。イッシンさんの強烈なエネルギーを浴びた後だから頭が真っ白にならないようにもう必死です。イッシンさんの歌毎度楽しみにしています。イッシンさんもみなさんともエネルギーの共鳴をさせてもらいありがとうございます。

2部が終わってみたら身体がふわふわして少しぐらぐら状態でした。いっぱい実習の時エネルギーが身体を通ったかなあという感じです。

さえこさん、Bさんお疲れさまでした。
タッピングも効果あることにびっくりだし、自分自身にもイメージ
してエネルギーを送ることをやってみます。
効果ありそうですね。

いつも白菜のお浸しかゆがいた白菜が直ぐになくなってしまうんですよ。次回はもうちょっと多めにお願いします。

たくさんのお料理ありがとうございました。
ほんとにとても楽しい定例会でした。次回もまた会えるのが楽しみです。
みなさんありがとうございました。

29/11/2022(火) 20:28:02

No.35324  きんもくせい
Re: 11月29日(火曜日) 引用
定例会、ありがとうございました。

Bさんのタッピング講習は前回同様、
Bさんの誘導が本当に気持ち良くて緩んで癒されました。
自分でやる時より、はるかに気持ちいいのですが、自分でもそんな気分になれるよう馴染んでダブルを健やかに活性化していきたいと思います。

実習では、ぽんちゃん、久美さんと組ませていただきました。
最初は少し緊張があったものの、そのうちお互いが溶け合っていくようなイメージはありました。
エネルギーが動く?届くのを
リアルに感じたような気もしました。
癒す側の時は、大好きの気持ちと愛おしさが膨らみ
癒される側の時もお二人に大好きの気持ちと安心の気持ちで委ねることができました。
私の為に一生懸命エネルギーを送って頂いている気持ちも伝わってきて、ありがたくて泣きそうでした。
嬉しさもあり身体も心も緩みました。
ありがとうございました。

イッシンの演奏もオレンジさんのピアノも、とっても素敵でした。

久しぶりにお会いできた恵美子さんや、のもちゃん。
2ヶ月ぶりに皆さんと過ごした時間は
あっという間でしたが、とても楽しい充実した時間でした。

いつもながら、美味しいお料理の数々、ご馳走さまでした。
おでんは、飯沼さんのお母さんが作ってくださったとのこと。
初めていただいた手の込んだ巾着といい、美味しいおでんに感動しました。
まゆみさん、お母さん、藍子ちゃん、準備をお手伝いされた皆さん、ありがとうございました。

春さんの心が少しずつ解けてきているようで嬉しいです。
皆さん、春さんの今までも今も分かった上でエネルギーを送りました。
さきさんが書いておられるとおり
そのことを是非とも大きく喜んで、もう自分を守るためのつまらない無駄なエネルギーを使うのをキッパリ辞めれたらいいですね!
そんな春さんを、娘さんも喜ばれると思います。
娘さんが本当に安らかな幸せの中で過ごされることは、春さんの幸せでもあるはずですし。
さいこさんの潔く大きな慈しみのエネルギーも見習いたいです。
私も、もっと健やかにエネルギーを送れるようダブルを健やかに活性化して周りに広げていけるように、そして皆さんと風穴を開ける一員となれるよう頑張りたいと思います。

29/11/2022(火) 22:05:47

No.35325  あきえ
Re: 11月29日(火曜日) 引用
飯沼さん、さきさん、Bさん、皆さん、定例会ありがとうございました。
皆さんにお会いできて嬉しかったです。

エネルギー、まだよくわからないし、送れているかどうかもわからないけれども、愛おしい気持ちがわいてきました。
温かいぬくもりの中で、安心しきっている自分がいました。恵美子さん、めぐみさんありがとうございました。

春さん
定例会にこられたこと、良かったですね。
春さんが、どうあっても定例会に参加したいという強い思いがあるからだと思いました。すごいなって思いました。私は見習わなければいけませんね。
私も、さきさんと同じように思います。皆さんから向けられた温かい気持ち、エネルギー、慈しみ、愛情。そしてBさんが春さんを癒されるときのBさんの涙(春さんは気づいていましたか?)、Bさんの気持ちを思うと私も涙がでました。
みんな春さんを思うからこそです。春さん、嬉しいですね。
皆さんにこんなにも愛されている春さんが、変わらないはずがないですね。
恵美子さんとも誓ったし、私もあともう少し頑張っていきます。一緒に頑張りましょう。

まゆみさん、いつも美味しいお料理をありがとうございます。
ISSINさん、オレンジさん、いつも楽しみにしています。癒されています。ありがとうございます。

みんな大好きです。ありがとうございます!

29/11/2022(火) 23:07:16

No.35326  エーチャン
Re: 11月29日(火曜日) 引用
定例会ありがとうございました。

一部の実習では、ミスターと祐造さんとペアになりました。私が最初に送る側に回ったのですが、うまく送れるのかなという緊張感があって、今一つだったような気がします。一方、エネルギーを送ってもらうときは、お二人のエネルギーが届いて、下腹部がぐにゅぐにゅとでもいう感じがあって、ダブルが活性化しているのかなと思いました。

春さん、これまで内向きだったエネルギーが、外に向かい始めたのでしょうか、そんな感じがしました。引き続き、エネルギーを送りますね。

・・・・・
すみません、愛想がないですけど、もやっとした感じが続いていて、今はこれくらいしか書けませんので、とりあえずこれで投稿します。

29/11/2022(火) 23:58:19


No.35295 やすこ  
11月28日(月曜日) 引用
おはようございます。
定例会ありがとうございました!

いつもより帰るのが名残惜しく思ったのは、ダブルでみなさんとひっついたのかな〜、
いつまでもみなさんに触れていたい、いつまでもじゃれあっていたい気持ちでした。

飯沼さんみなさんに辿り着いて仲間になれて、今こうしている自分がしみじみ嬉しいなぁ…と思う定例会でした、涙。

まゆみさん、前日から準備して下さった皆さん。沢山の美味しいお料理ありがとうございました♪

Bさん、さきさんありがとうございます!

ゆうき君、藍ちゃん、オレンジさん、今回も素敵な音楽をどうもありがとう!!

めぐみさん送ってくれてありがとう!

二部は少しボーッとしながらも楽しくて仕方なかったです。


この2ヶ月一番多く見た夢が定例会の夢でした。定例会に毎回「はじめまして!」と私が言って参加する夢です。
霊的な夢じゃなく、皆さんもわかって付き合ってくれてるコントみたいな夢でなかなか面白かったです。
2ヶ月の間、「私は一体どうしたんかなぁ…どうなるんかなぁ」とか、少しだけ心配に思う時もあったので「これから新しい自分になりたい!」という願いや期待が夢に出たんだと思います。単純ですねー。
でも夢と同じく、近頃自分がとてもシンプルで扱いやすい気がしてるんですよ。

自分で色々複雑にした、自分で自分の邪魔をした、そんな自分だったな…と改めて思います。

今シンプルに「幸せになりたい!幸せにしたい!」という気持ちをもっと自分の喜びにして、膨らせたいって思っています。

実習の感想〜癒す側の時

相手の方の心の奥の小さな光みたいな願いにふれると胸が震えて込み上げてきました。

とても愛おしく、幼い子のように思えて「幸せになるんだよ!なりなさい!」と、抱きしめるような気持ちになりました。

みんな幸せに!とエネルギーを送ろうとすると気持ちが高揚して勇ましい自分になれて、

「この喜びをエネルギーにして、私が私を、あなたを、みんなを幸せにする」この気持ちが遠慮なく膨らんでいくのがわかって、一緒に幸せになりたい!と思いました。

でも、丹田を意識するという事があまり出来てなかったと思います。このエネルギーを作用出来るようになりたいです!

癒される側の場合〜
全てゆだねて甘えるような子どもの様な気持ちになりとてもリラックスしました。素直な気持ちになってまた涙が出てきました。エネルギーに反応してぐるぐる鳴る自分のお腹も可愛いなぁ〜と自分で思いました。


春さんにエネルギーを送る時はさいこさんと一緒に送るようにやってみました。言葉が的確なのかわかりませんが、途中で自分自身に力みを感じたように思います。さいこさんのような母性のエネルギーを高めて次は頑張りたいです。

春さん、早くそこから抜け出して楽になってほしいです。


のもちゃん
ほんとに久しぶりやったね。もちろん中身は大変化を遂げたのもちゃんだけど、実際会うとちっとも変わってないのもちゃんに(ごめん、笑)なんだか安心して嬉しかったよ。ほんとにおでんは怖いくらい美味しかったよね!

恵美子さんとも久しぶりにお会い出来て嬉しかったです!夢のお話がとても印象的でした。

みんとさん、ぽんちゃん、ゆりかさんも遠方からお疲れさまでした^_^

みゆきちゃんの笑顔が見れて嬉しかったよ!ありがとう。

大笑いしたり、嬉しく泣いちゃったり、色んな方との談笑も、帰り道も…色々本当に嬉しい時間でした。

28/11/2022(月) 06:49:02


No.35296  のものも
Re: 11月28日(月曜日) 引用
やすこちゃん
おはよ〜
本当に本当に、お前は綺麗になってたよ!
掲示板にも、書いておくわ(笑)
いや、マジで。

おはようございま〜す
今朝はすっかりと回復してま〜す

春さん
お顔が見れて安心しました〜

自分側で
いくら誠意を込めても、
相手には、伝わられでしょう。
それは誠意を込めてるつもりでしかなく
自分側の意見でしか相手には写らないからです。

相手の気持ちになって、相手側にたてば
自分側の意見は主張しなくなります。

相手でなく自分が原因です。

経験してきた私だから、言えます。

28/11/2022(月) 07:54:31

No.35297  やすこ
Re: 11月28日(月曜日) 引用
のもちゃん、わーいありがとう!(否定しない、笑)
今日はなんだか頑張れそう^_^。

28/11/2022(月) 09:10:10

No.35298  飯沼正晴
Re: 11月28日(月曜日) 引用
春さん、

>自分の見つめ方が全く不十分でした。
「自分なり」を越える事も出来ていませんでした。<

>今、自分の至らなさを身に染みて感じています。
もう一度、自分を見つめ直していきます。<

今まで通りの上っ面でなく、もしも本気でそう思っているのなら、せめて以下のことについては自分で振り返ってください。

今回の定例会について、何が不十分だったのか?
何が「自分なり」だったのか?
どんな至らなさを身に染みて感じているのか?
今まで自分のどこを見つめてきて、今回の定例会に参加したことで、自分のどこをを見つめ直していくのか?

そもそも、今回の定例会に参加した理由は何だったのか?

もしも、「自分を変えていきたいから。自分の意識・言動を健やかなる喜びベースに切り替えたいから」という思いで参加したのであれば、自分が人を貶めるウソをついたことをなぜちゃんと謝らなかったのか?

28/11/2022(月) 09:43:35

No.35299  藍子
Re: 11月28日(月曜日) 引用
定例会ありがとうございました。みなさんのお顔見れて嬉しかったです。久しぶりの方々にも会えて。お元気そうで嬉しかった。

ダブルで繋がりエネルギーを送る実習。さいこさん、大役をおつかれさまでした。

春さんは取り繕ったりかわしたり、自分を自分の都合の良い方に理解してもらおうとするのではなく、正面から陰りと向き合ってほしかったなと思いました。
でもなんかやっとイメージできてきました。風穴を開けるってこういう頑固なまでの自己主張や自己防衛や陰りや澱に対して、圧倒的な調和をもたらすことなんだなと。難しいことも分かったけど、確かなイメージも出来るようになった気がしました。
春さんも大役なんだと思います。


ダブルに繋がり癒やす実習。幼児に対する親のまなざしということで。のもちゃんとのペアの時、ほんまに親のまなざしになってしまって、のもちゃんのことが愛しくてかわいくてたまらなくなりました。前から可愛い人だなと思ってたけど、距離がグッと身内になって、頑張ってきたねあなたの良さ全部分かってるよというような気持ちがこみあげました。

エネルギーを送るとき、私は常に頭頂から仙骨への縦の感覚があったのですが、のもちゃんにエネルギーを送ってもらっているときは、横の皮膚感覚で、それが強烈でエネルギー酔いしてしまいました。

もう一組はみやっちさんだったので、安心しきってぽわぽわしました。タッピングもだいぶ慣れてきたように思います。ダブル、面白いなあ!!前回よりグッと実感をもって感じることが出来ました。


二部もありがとうございました。また一月の定例会まで風穴開けるイメージ持ち続けます。ダブルのエネルギー使っていきます。

28/11/2022(月) 09:57:18

No.35300  ゆみっぺ
Re: 11月28日(月曜日) 引用
こんにちは。
充実した定例会だったみたいで
良かったですね。羨ましい。

私は、自分で自分の手を握って
やるのもどうなんだか?と
思いつつ、ちょっとやってみてました。
やはり、実感湧かず。
思いついた人に
体と体の外側にもう一つある体の
間にエネルギー送るとかやって
みましたが、やはりわからず。

タッピング、忘れてました。

昨晩は、喉が痛いなとなり
夕飯後は、酷くくだしました。

イマイチ、すっきりしないです。

28/11/2022(月) 11:34:50

No.35301  飯沼正晴
Re: 11月28日(月曜日) 引用
ゆみっぺさん、

セルフヒーリングの場合は、自分の前に自分が座っているイメージで、自分の前に座っている人(自分)にエネルギーを注ぎ込む方法もありますよ。

イメージしてもリアリティが薄いと思うかもしれませんが、イメージにこそリアリティがあるのです。

それと、定例会メッセージを暗記するぐらいに読み込めば、理屈抜きで「分かる」と思います。

28/11/2022(月) 14:04:36

No.35302  ゆみっぺ
Re: 11月28日(月曜日) 引用
飯沼さん、
ありがとうございます。

やってみます。

28/11/2022(月) 15:23:19

No.35303  みゆき
Re: 11月28日(月曜日) 引用
定例会お疲れ様でした。
みなさん、母にいつもエネルギーありがとうございます!
そして、わたしにも応援、励ましのお言葉、
ほんとにありがとうございます!
たまになんとも言えない気持ちになることがありますが、切り替えてやっていけていると思います。
みなさんに力と安心をいただいています。
感謝の気持ちでいっぱいです。

1部の実習では、オーラが一体化する感覚と、大好きという気持ちがわいてでてくるのを感じることができました。
オーラを一体化することを意識して人と関わっていけば、今まで感じていた人との距離や自分の守りがなくなるような気がしています。
みんな大好きありがとう
ほんとに大事だと思います。
もっともっと馴染ませて実践していきたいです。

〉ほとんどの場合、ダブルの設定は無意識てきなもので、「自分なり」という色眼鏡を掛けていることに自分では気づかないで、自分や他を見ることと同じです。
> その「自分なり」が強烈であれば、人と心を通わせあうこともできず、その原因は自分ではなく他の誰かにあるとしか思えず、当然ですがそれでは幸せになどなれるはずもなく、自らが発する現実化のエネルギーによって自分の喜びを失い続けることになる場合もあるわけです。

「自分なり」の色眼鏡。はずしたいです。
他の誰でもなく、誰のせいでもなく、自分が作ってる、引き寄せていますね。
まだ気づいていないこともあると思います。
春さんが自分なりに気づいてくれるようにと思います。
エネルギー送ります。わたしも引き続き、
タッピング、ダブルを意識して変わっていきたいです。
セルフヒーリングもやってみたいです。やります。
まとまりませんが、投稿します。

28/11/2022(月) 15:52:39

No.35304  春が来る
Re: 11月28日(月曜日) 引用
>今回の定例会について、何が不十分だったのか?<

【Bは自分の病や症状、今の自分の最大の悩みや苦しさや不満、長年引きずっている苦しさや陰りの傾向などについて話します。】

自分の悩みや苦しさを言うにあたり、それを聞かされるみなさんの気持ちに全くなれていませんでした。そして、未だ、発言した内容を引きずって参加した事自体、不十分でした。
自分はどうであったか?自分自身が周りや家族に苦しく、辛い思いをさせてきたという思い方も不十分でした。

>何が「自分なり」だったのか?<

私は、みなさんにエネルギーを送って頂く前に、症状として、自分の事を冷たいと思う事、心に蓋をしている様に感じるという事を言いました。
それを言った後、どうしてその様になってしまったか分かって欲しいという「自分なり」の思いで、幼い頃や育った環境のマイナスの事を話しました。
しかし、後で、両親の辛さや苦しさを思いました。そして、してもらった事もたくさんあります。
そういう気持ちをもっと膨らませていれば、発する言葉、気持ちのありようが違い、エネルギーの通り方が違ったのではないかと思います。

>どんな至らなさを身に染みて感じているのか?<

まず最初に謝れなかった事です。

>今まで自分のどこを見つめてきて、今回の定例会に参加したことで、自分のどこを見つめ直していくのか?<

定例会前は、自分が家族や周りの人に対して冷たかった事、酷かった事などを思い起こし、書き出したりしていました。また、人に対して否定的、批判的で、時には悪意をもって貶めた事も思い出そうとしました。
タッピングも定例会前は、自分が冷たかった事をそれぞれ思い起こしながらしていました。

昨夜、タッピングをする時、改めてBさんのレジュメを見ました。
セットアップフレーズで、これまで、
「〜〜〜けれど、私は自分自身を深く完全に受け入れ(愛し)ます。」
この部分を、私は言ってはいけない、言うべきではない、と頑なに思い、どうしても定例会前は言えませんでした。
昨夜、このフレーズを思い切って言ってみました。
なんだか少し気持ちが緩んだ気がしました。

今朝、夫にその事を話した時、涙が流れました。
こんな自分ですが、周りから愛されてきたのではないか?愛されてきたと思ってもいいのではないか?などと思い始めています。

今回の定例会に参加させて頂いた事で、もっともっとその人の立場、状況、気持ちに寄り添えるように、自分の人への心の向け方を見つめ直していこうと思っています。
亡き母には、不満より感謝です。

>そもそも、今回の定例会に参加した理由は何だったのか?

もしも、「自分を変えていきたいから。自分の意識・言動を健やかなる喜びベースに切り替えたいから」という思いで参加したのであれば、自分が人を貶めるウソをついたことをなぜちゃんと謝らなかったのか?<

自分の意識、言動を健やかな喜びベースに切り替えて、「皆も自分も幸せに」という気持ちで、そういう言動をとっていけるように、との思いで定例会に参加させていただきました。

最初に謝罪するつもりで、その事は定例会に参加するにあたり、気持ちの整理をする為に書いていたノートにも書いていました。
しかし、言い訳になりますが、気後れしてタイミングを逃してしまいました。

飯沼さんに指摘された「顔合わせ」の時の事は、はっきりと思い出したわけではありませんが、私には人を貶める所がありました。ですから、その様な事があったのではないかと思っています。
本当に申し訳ありません。

28/11/2022(月) 19:53:38

No.35305  飯沼正晴
Re: 11月28日(月曜日) 引用
春さん、

まだよく分かりませんが、変化の兆しでしょうか。
ダブルに滞留・沈着している澱が昇華・解消し始めているように感じます。
そうであれば本当に嬉しいことです!

いずれにしても、皆さんのエネルギーが作用していることは間違いないと思います!

春さん、できれば次回の定例会にも参加して、もう一度モデルになってください。
そして次回は2部にも参加して、皆で楽しくやりましょう!

28/11/2022(月) 21:27:30

No.35306  めぐみ
Re: 11月28日(月曜日) 引用
定例会、ありがとうございました。
飯沼さん、まゆみさんをはじめ準備から今回も大変だったと思います。(お料理もとてもおいしかったです!)

一部の実習をしての感想は、正直まだダブルのことがまだわかっていないし、エネルギーもわかりにくかったです。
ただまゆみさん、あきえさんにしたりしてもらったりする時、その人と本当に近い感覚がわかるような、、。今回のお二人は、私と似ているところがある、わかるわかる、思う感覚がありました。
それは感じたのですが、変える、変わるとまでは、実感しにくかったです。エネルギーは丹田を意識して入れ、みんなとつながるという意識はしましたが。
春さん達にも一生懸命エネルギー送ったのですが、奥に届きにくいというか、殻があり、すごく変わる感覚はなかったです。。

 春さんに感じたこと、
私は、春さんは、与えてほしくて、エネルギーが欲しくてこの定例会に来られたのかな、、。でも、人が変わる時は、自分が与えてもらうことを望むのでは変わらず、「人に健やかな喜びを与えたいと、心から思った時」
そうなった感覚であれば、そこに悠々塾のエネルギーは、やっと入ることができるのでは、、、と感じました。

でも私達悠々塾として、世界を変えたいと望むのならば、
そんな人までも変化していくことを望むのであれば、
強い思い、パワーがもっともっと必要なのかな、とも感じました。

私もまだ、自分をまだ与えてほしいという思いから抜け出せていないと思いますが、
その思いと共にでも、人と共に幸せになっていきたい、人を幸せにすると決意する思いも持ち、進んでいきたいと思います。


二部ではいろんな方とおしゃべりできて楽しかったです。
ありがとうございました。
いつも飯沼さんとは、あまりしゃべれてないので
(私クラスの隅が好きで落ち着く人だったので、中心人物はさけちゃう癖が少しあるのです。)
また、これからお話したいです。(よろしくお願いします。)

とにかくみなさん、いろいろとありがとうございます。

28/11/2022(月) 21:39:51

No.35307  なみ
Re: 11月28日(月曜日) 引用
定例会、ありがとうございました。

皆さんの笑顔がきらきらしていて、自分が悩んでいたことが何だか小さく思えて、とても幸せな気持ちになりました。
遠方から来られていた恵美子さん、ゆりかさん、みんとさん、ぽんたさん、それからのもちゃん、久しぶりにお会いできて、すごく嬉しかったです。

どこか頭で考えてイメージしていたダブル、定例会に参加してだんだん分かってきたように思います。

実習では、オレンジさん、さいこさん、ありがとうございました。

オレンジさんとは多くの時間を一緒に過ごしてきたので、もうお互い分かり合えている部分があって、すっとなじんで、安心でき、柔らかいエネルギーが目の前を回転している感じで、とても心地よかったです。

さいこさんとは実習で組みになることが今までなかなかなく、もしかして初めてだったかもしれません。
さいこさんと手をつないだ瞬間から、物すごいエネルギーが体中を駆け巡り、そのエネルギーに溶け込んでしまうような感覚で涙が出そうになりました。
何とも言えない安心感、包み込まれるようなエネルギー、その中に真っすぐな強いものも感じて、そのエネルギーに圧倒され、くらくらしました。
言葉にするのは難しいのですが、とにかくただただそのエネルギーにびっくりして、これが慈しみのエネルギーなんだと、そう思いました。

そして、皆さんも言われていたけど、相手への大好きという気持ちがますます膨らんで、気づくと大好きと心の中で言っていました。


実習の後の感想で、ぽんたさんが定例会に来る電車の中でだだをこねていた子供を可愛く、愛おしく思ったというお話、私も子供と関わるアルバイトをしているのですが、自分の欲求だけをぶつけてきて、どう言ってもどうにもならず、泣いたり暴れたりする子供の姿が何だか可愛くて可愛くて、ぽんたさんと同じように愛おしい気持ちによくなります。
愛と慈しみで包み込むって、こういう感覚なのかなと思ったりしました。

でも、相手が大人だと理性で考えて違和感を大きくしてしまったり、関係の深い人ほど、何でと自分の感情が強く出てしまったり、なかなかそんなふうに思えないことが多いです。
何でそんな歪んだ表現、言動をするのか。最近そのことに疲れてしまっていました。
同時に、自分も同じように歪んだ表現をしているなと自覚することもあり、ダブルに滞留している澱や陰りというものがあるのだなと実感していたところでした。

そのダブルの設定を昇華・解消して、ダブルを活性化して喜びを形にしたいです。
タッピング、不安が出てきて続けられなくなっていましたが、再開します。セルフヒーリングもやってみます。
また、自分以外の人のダブルの設定を昇華・解消できるように、まずは相手の身になって、相手にとってどうなのかが抜け落ちて自分の気持ちばかりにならないように気をつけたいです。
そして、私も慈しみのエネルギーで相手を包み込んで癒やせるようになりたいなと、さいこさんのエネルギーに触れて強く思いました。


ISSINさん、オレンジさんの音楽に癒やされ、そしてたくさんのお料理、とっても美味しくて、ちょっと食べ過ぎてしまいました。ありがとうございました。

みゆきちゃん、本当に大変だと思うけど、無理しないでね。応援しています。

春が来るさんの頑な心に少し変化を感じて、嬉しいです!
皆さんと風穴を開けるために、私もがんばって変わっていきたいです。

飯沼さん、Bさん、皆さん、本当にありがとうございました。

28/11/2022(月) 22:28:23

No.35308  みやっち
Re: 11月28日(月曜日) 引用
定例会ありがとうございました。
ひさしぶりの方にもお会いできてとても嬉しかったです。

一部の実習は藍子さんとやった事も大きかったですがとてもいい感じで送れたように思いました。
送られている時はダブルの同調というかふわーと周りのもやにうすくつつまれたような一体感を感じたようなそんなイメージが出来たように思いました。
次に東さんとさせていただきましたが送られている時はとても不思議な感じで感想が無いわけではないのだけどなぜか言葉にならない感じでした。
書いていて思いましたが東さんには自分の傾向を伝える所で「自分なりの思い方や考えをしてしまう傾向がある。それでは自分がせばまってしまうのでその枠をとっぱらいたい。」というような事を言ったのですが東さんの自由な発想のエネルギーを送っていただいたような気がします。
一体感とは全然違う自分では経験していない・価値観のまったく違う東さんの持つエネルギーをいただいたのだと思いました。
送っているときは東さんが幸せになってほしいという願いが強くなりました。

飯沼さんが後半の方で言われていたと思うのですが
「悠々塾に集まっている方々で送りあうには信頼関係があるからそういう意味ではダブルが同調しやすいはず。そうじゃない場合はまず同調するのが難しいと思う。」
といった内容の言葉が印象に残っています。(思い違いや表現が違っていたらすみません。)
そこで感じたのは全然力が足りない。もっともっと現実化のエネルギーを強くしたい!
ダブルを健やかに活性化させて、澱やかげりを解消出来るようにやっていきたいです!
無限にある現実化のエネルギーを最大限に発揮させて地上界にエネルギー的な風穴を開けましょう!

皆さんのエネルギーが作用して、春さんのダブルに滞留・沈着している澱が昇華・解消し始めているのであればとても嬉しいです!
本当に良かったです。

28/11/2022(月) 23:03:59

No.35309  Bさん
Re: 11月28日(月曜日) 引用
定例会、皆様ありがとうございました。

帰りの車はほとんど信号で待たされることなく、帰宅することができました。
赤で止まったかと思うと、すぐに青に変わり、えー、ウッソーと独り言を言いながら、その度にありがとう!を連発、車はスイスイと進んでいけました。

車はスイスイでしたが、独り言を言いながらも、春さんの事を思いすっきりしない気持ちで帰宅しました。

春さん、
泣けばいい。
泣けばいいのだ。
もっともっと泣けばいい。
与えられた命をどれほど無駄にしてきたか、痛いほど感じて泣けばいい。 
悲しいほど無駄にエネルギーを浪費してきたバカな自分を泣けばいい。

愛する母のことを思い、娘さんたちがどれほど辛い涙を流したか。
愛する母を憎むわけにもいかず、どれほど苦しみ悲しんだか。

流した涙がいつの日か、喜びの涙に変わるまで、泣けばいいのだ。

いまこそ再生の時です。
新たな人生を感謝の思いでともに築いていきましょう。

春さんが流した涙を私は信じています。

28/11/2022(月) 23:21:36


No.35292 飯沼正晴  
11月27日(日) 引用
昨日の定例会も参加してくださった皆さん、お疲れさま&ありがとうございました!
参加できなくても、お心を向けてくださった皆さん、ありがとうございました!

タッピングや二人一組での実習は予定通りというか、順調かつ新鮮でした。
ダブルがつながり、エネルギーが通ることを感動的に実感した人たちもいて、とても有意義だったと思います。
さらに実習を積み重ねていくことで、皆さんがダブルをさらに活性化して、必ず自他に健やかなる喜びを現実化できるようになると確信しました。

冒頭にさいこさんが春さんをハグして、皆でエネルギーの共鳴をしました。
春さんをモデルにして、ダブルに滞留した澱や陰りを昇華・解消することも試みました。
残念ながら、これに関しては十分な成果を上げることはできなかったようです。
私を筆頭にして、私たちの力不足だということでしょう。
引き続き、ダブルに焦点を当てた癒しの力を高めていきましょう。

春さんからは今回の定例会の趣旨に沿う気があまり感じられませんでしたが、定例会メッセージにあるように、癒しの対象者のタイプはさまざまであるわけです。
それにしても、春さんがあえて今回の定例会に参加した目的・動機が何だったのか、まるで分らないままでした。
それも含めて、春さんのダブルに「極めて自分なり」の根深い設定が根強く作動しているということなのでしょう。

ほとんどの場合、ダブルの設定は無意識てきなもので、「自分なり」という色眼鏡を掛けていることに自分では気づかないで、自分や他を見ることと同じです。
その「自分なり」が強烈であれば、人と心を通わせあうこともできず、その原因は自分ではなく他の誰かにあるとしか思えず、当然ですがそれでは幸せになどなれるはずもなく、自らが発する現実化のエネルギーによって自分の喜びを失い続けることになる場合もあるわけです。


二部はいつも通りの和やかさ・賑やかさで、とても楽しい時間を共有することができました。
私自身は一部で大きな花火が上がるものだと思っていたので、自分の不十分さにガッカリしながらも、やはり仲間たちと共に過ごす時間は嬉しく、ありがたいものです。
素晴らしい仲間たちに恵まれていること、本当にありがたく幸せです!

27/11/2022(日) 14:03:30


No.35293  のものも
Re: 11月27日(日) 引用
帰ってきました〜
エネルギーに当たってしまったようで
今は頭が痛く吐き気もしますが
寝ながら感想を書き込みします、、

定例会、ありがとうございました!!
皆さんのおかげで楽しく過ごせました。
久しぶりにいろいろな方のお顔を拝見できて
本当に嬉しかったです。

ダブルの実習では
東さん、藍子ちゃんだったのですが、
おふたりがますます大好きになりました。
不思議ですね。。

今回は、おでんがとてつもなく美味しいかった

お父さんのことがクリア出来たおかげで
私は、自分なりの色眼鏡の度数が薄くなっているようです
あ、皆さん私を受け入れてくれて、感謝していますよ〜(笑)

また会える日まで〜!

27/11/2022(日) 18:15:37

No.35294  春が来る
Re: 11月27日(日) 引用
飯沼さん
せっかく定例会への参加を許可して頂いたのに申し訳ありません。

自分の見つめ方が全く不十分でした。
「自分なり」を越える事も出来ていませんでした。

飯沼さんがみなさんでエネルギーを送る場を設けて下さった事、みなさんがエネルギーを送ってくださった事、とてもありがたかったです。
手をとってエネルギーを送ってくださったさいこさん、Bさん、オレンジさんもありがとうございました。
みなさんに感謝と共に申し訳ない思いで一杯です。

今、自分の至らなさを身に染みて感じています。
もう一度、自分を見つめ直していきます。

27/11/2022(日) 22:17:00


No.35291 エーチャン  
2022年11月26日 (土曜日) 引用
おはようございます。

今日は定例会、

今朝、抗原検査しましたが、陰性で、熱も36.0度ですので、予定通り13;23着の電車で伺います。よろしくお願いします。

ヌマさん

昨日の午前中に思ったことです。

「思いを現実化させる(地上的カタチにする)エネルギー」、これは無尽蔵にある、求めれば求めるだけ得られる、現実化させるのに何の制約もないと思えたのです。

今の地上的制約に慣れている我々には、無尽蔵にあるということに、変な表現になりますが、「慣れていない」、「そんなことはない」、と思ってしまう、つまり制約があるのが当たり前になっているのだと思います。

だけど、実際のところ、制約がないのが当たり前であって、唯一あるのが、「誰かに現実化しようとしている喜びが皆の喜びと重なって」いるかどうか、それだけ。だからその点さえクリアできれば、必ず現実化する、現実化しないはずがないのだと思うのです。

昨日の夜から書き始めて何度か書き直したけど、どうしてもうまいこと書けませんが、とりあえず投稿します。

それと、定例会メッセージで、「(生真面目によりも柔らかな心で)」という部分、すごくひっかかっています。つまり、「生真面目ではあかんのや」と思おうとする、そういうこと自体が生真面目ということなのでしょう、すごく悩ましいです。(笑)

みゆきさん

昨日のゆうきさんの投稿、そして今日のヌマさんの投稿を読みました。肉体的にも精神的にもすごく疲れてるのではと思います。せめて、今日の二部はゆったりと疲れを癒してください。

26/11/2022(土) 08:22:56



No.35285 飯沼正晴  
11月25日(金曜日) 引用
☆2022年11月定例会に向けてのメッセージ

皆さん、こんにちは。
克子です。

今回はそれぞれの「ダブル」を健やかに活性化していただきます。
ここでいう「ダブル」は感情・感覚と肉体・言動・地上的現実を、互換的につなぐ層のことです。
(掲示板に書かれていることをしっかり読んでいるものとして、ここでは詳しい説明は致しません。そもそも、ダブルのことを頭脳意識で理解したからといって、ダブルが健やかに活性化するわけではありませんし)

ダブルは、魂の意志から生理的感覚に至るまでの自分の意識・心を、本来は「自分としての喜び」として欲求し、表現・現実化していく、いわば動物的・乳幼児的エネルギーの層です。(その逆のコースもあります。)

「(自分を含む)皆の喜び・幸せ」を自分の喜びとして欲求し、現実化していく(カタチにしていく)ことが、全ての人のテーマです。
そういうエネルギー場が確立すれば、そこでは地上的道筋や制約を超えて、奇跡のような喜びが現実化していきます。
それが地上人類の霊性進化ということです。

いずれにしても、ダブルに澱や陰りが滞留・沈着していれば、喜びは現実化しにくくなり、喜びではないものを現実化することにもなるのです。
澱や陰りの内容はさまざまですが、総じていえば「喜び・幸せを求めていた(欲求していた)のに、叶えられなかった」という思いが滞留・沈着して、ダブルの健やかなる活動を阻んでいるのです。
全ての大元は「喜び・幸せを求める心」であり、どんな陰りも闇も喜びの陰に過ぎないということです。

喩えていえば、欲しいものを得られなくて泣き叫ぶ我が子、拗ねて頑なになっている我が子を前にして、その言動を叱責するだけでは極めて不十分です。
どうあるべきか、何が正しいかを説いて聞かせてもやはり不十分です。
もちろんその子の言いなりになることや放置することは、親としての愛情が問われます。

まずは善悪や正誤や正邪は棚上げにして、自分としての気持ちも棚上げにして、その子の身になって、「自分としての喜びを求めるその子の気持ち」に寄り添い、その子の願いを分かってあげることです。
自分でもどうしようもなくなっている幼な子を裁くのではなく、嫌悪するのでもなく、愛と慈しみで包み込んで癒すのです。

それがダブルに滞留した澱や陰りを昇華・解消するエネルギーです。

(その子・その人にとって必要なものであって、それを自分が与えてあげられるのであれば、気持ちよく与えればよいのですが、今回のテーマはそれとは違う話です)
。。。。。。。

≪実習≫

・冒頭で、今回ならではのエネルギーの共鳴を行います。
・前回と同様、タッピングによって自分のダブルの流動性を高め、活性化します。
(Bさんのエネルギーにも同調するつもりで)


(1)二人一組になって、癒す人(A)と癒される人(B)の順番を決めます。
BはAに全て委ねても構いませんし、違和感や戸惑いを持ったままでも構いません。(癒しの対象者のタイプはさまざまですから)
Aは先ほどお伝えした幼な子の親の心境になってください。(生真面目によりも柔らかな心で)

(2)AはBの手を取り、スキンシップの感覚でダブルを同調させます。(身体に隣接するところのオーラが一体になるような感覚)
それと併行して、Bは自分の病や症状、今の自分の最大の悩みや苦しさや不満、長年引きずっている苦しさや陰りの傾向などについて話します。
(全部を話さなくても構いませんし、あれこれと長く話す必要はありません。何も話さなくても構いません。(癒しの対象者のタイプはさまざまですから))

(3)AはBの全てを受け入れ、「治りたいよね」「それが欲しかったんだね」「そうして欲しかったんだね」「そう願っていたんだね」という共感を向けてあげます。

気をつける点として、今回の実習では「それが嫌だったんだね(苦しかったんだね)」「そこが不満だったんだね」というように、喜び以外のところに共感しないようにしてください。(そういう喜び以外の思いも「在るもの」として受け止めることが前提ですが、そこに共感のエネルギーを使わないように)
分からない場合やBが何も言わない場合やBにも分からない場合は、「幸せになりたかったんだね」という共感を向けます。(基本的にはそれで構いません)

(4)そして、「(もちろんBを起点とした)みんな、幸せになった」「治りなさい。全部なおった、皆なおった」というような、できるだけシンプルなイメージ・言葉で、喜びのエネルギーを注ぎ込みます。シンプルであるがゆえに、有無を言わせぬ圧倒的なエネルギーとパワーで。(Bの手を取って注ぎ込んでも構いません)
手応えが薄いと感じた場合は、「破魔のエネルギー」を使ってから、もう一度(4)あるいは(3)と(4)に戻ってください。

(5)AとBの役を交代します。

(6)別の人と二人一組になって、実習を繰り返します。

(7)実習終了後、時間があれば、感想を発表してください。時間がなければ、2部の冒頭で何人かの人にお願いします。

25/11/2022(金) 08:02:16


No.35286  飯沼正晴
Re: 11月25日(金曜日) 引用
2部参加者と宿泊者の車はほとんどうちの駐車場に停められそうです。
とはいえ全部は無理なので、宿泊の人もまずはうちに来て、祐造さんの指示を受けてくださいね。
1部のみ参加の人は近所のコミュニティセンターに駐車してください。
満車の場合はうちに来て、祐造さんの指示を受けてください。

2部のみ参加で帰る人は、出しやすい場所に停めてもらいたいので、なるべく早めに来てくださいね。

25/11/2022(金) 10:03:45

No.35287  さいこ
Re: 11月25日(金曜日) 引用
定例会、宜しくお願いします。
23分着の電車に乗ります。

ゆうきくん、報告ありがとうございました。
みゆきちゃん、無理しないようにしてね!!
ご家族皆さんが、健やかにすごされますように!!
引き続き、エネルギー送ります。

25/11/2022(金) 14:14:03

No.35288  飯沼正晴
Re: 11月25日(金曜日) 引用
昨日の午前中、ちょっとみゆきちゃんのお母さんのお顔を見に行きました。
お母さんは意外なぐらいはっきりされていて、「まさかこんなことになるとは思っていなかったけど、みゆきちゃんやゆうきクンに感謝しています」と、涙ぐみながら言っておられました。
私は泣きそうで、ほとんど何も言えませんでした。
みゆきちゃんのお父さんもお辛いでしょうね・・・。

みゆきちゃんは仕事をしながら毎日病院に通い、住所変更してさまざまな介護サービスを受ける手続きやショートステイ先を探すことなど、とても大変だったと思います。
明日の2部は、ちょっとゆっくりできるといいですね。

25/11/2022(金) 14:37:12

No.35289  飯沼正晴
Re: 11月25日(金曜日) 引用
明日の実習のことで補足です。

ダブルは欲求のエネルギー、思いを現実化させる(地上的カタチにする)エネルギーです。
「こんなやり方で喜びが現実化するのだろうか?(現実化するとは思えない)」とか、「自分にそんなことができるのだろうか?(できるとは思えない)」などという疑念や躊躇は、ダブルのエネルギーを減じてしまいます。

かといって、「できると思うことが大事だ」とか、「できると信じよう」とか、頭で思いすぎることも、やはりダブルのエネルギーを減じる場合があります。
理性の方向にダブルのエネルギーを使うからのようです。
エーちゃんとかは要注意ですね(私もですが・笑)

今、誰かに現実化しようとしている喜びが皆の喜びと重なっていれば、その喜びは必ず現実化する。
それが法則なのだと肝に銘じて(自分の全部に刷り込んで)、実習してください。

はじめは不安定でも、何度もやっていけば必ずコツをつかめると思います。

25/11/2022(金) 16:42:28

No.35290  みゆき
Re: 11月25日(金曜日) 引用
おはようございます。
みなさん、いつもエネルギー送っていただきありがとうございます。
胸椎、骨転移、日に日に状態が変わっていく母ですが、穏やかに過ごさせていただいていること、みなさんのエネルギーのおかげです。
ほんとうにありがとうございます。
書き込みできず、申し訳ありません。
掲示板は毎日読んでいます。
ゆうきくん、報告ありがとう。
ぬまさん、ありがとうございます。
文章が書けないです。
すみません。
定例会よろしくお願いします。

26/11/2022(土) 07:53:16


No.35276 飯沼正晴  
11月24日(木曜日) 引用

☆2022年11月定例会に向けてのメッセージ

皆さん、こんにちは。
克子です。

今回はそれぞれの「ダブル」を健やかに活性化していただきます。
ここでいう「ダブル」は感情・感覚と肉体・言動・地上的現実を、互換的につなぐ層のことです。
(掲示板に書かれていることをしっかり読んでいるものとして、ここでは詳しい説明は致しません。そもそも、ダブルのことを頭脳意識で理解したからといって、ダブルが健やかに活性化するわけではありませんし)

ダブルは、魂の意志から生理的感覚に至るまでの自分の意識・心を、本来は「自分としての喜び」として欲求し、表現・現実化していく、いわば動物的・乳幼児的エネルギーの層です。(その逆のコースもあります。)

「(自分を含む)皆の喜び・幸せ」を自分の喜びとして欲求し、現実化していく(カタチにしていく)ことが、全ての人のテーマです。
そういうエネルギー場が確立すれば、そこでは地上的道筋や制約を超えて、奇跡のような喜びが現実化していきます。
それが地上人類の霊性進化ということです。

いずれにしても、ダブルに澱や陰りが滞留・沈着していれば、喜びは現実化しにくくなり、喜びではないものを現実化することにもなるのです。
澱や陰りの内容はさまざまですが、総じていえば「喜び・幸せを求めていた(欲求していた)のに、叶えられなかった」という思いが滞留・沈着して、ダブルの健やかなる活動を阻んでいるのです。
全ての大元は「喜び・幸せを求める心」であり、どんな陰りも闇も喜びの陰に過ぎないということです。

喩えていえば、欲しいものを得られなくて泣き叫ぶ我が子、拗ねて頑なになっている我が子を前にして、その言動を叱責するだけでは極めて不十分です。
どうあるべきか、何が正しいかを説いて聞かせてもやはり不十分です。
もちろんその子の言いなりになることや放置することは、親としての愛情が問われます。

まずは善悪や正誤や正邪は棚上げにして、自分としての気持ちも棚上げにして、その子の身になって、「自分としての喜びを求めるその子の気持ち」に寄り添い、その子の願いを分かってあげることです。
自分でもどうしようもなくなっている幼な子を裁くのではなく、嫌悪するのでもなく、愛と慈しみで包み込んで癒すのです。

それがダブルに滞留した澱や陰りを昇華・解消するエネルギーです。

(その子・その人にとって必要なものであって、それを自分が与えてあげられるのであれば、気持ちよく与えればよいのですが、今回のテーマはそれとは違う話です)
。。。。。。。

≪実習≫

・冒頭で、今回ならではのエネルギーの共鳴を行います。
・前回と同様、タッピングによって自分のダブルの流動性を高め、活性化します。
(Bさんのエネルギーにも同調するつもりで)


(1)二人一組になって、癒す人(A)と癒される人(B)の順番を決めます。
BはAに全て委ねても構いませんし、違和感や戸惑いを持ったままでも構いません。(癒しの対象者のタイプはさまざまですから)
Aは先ほどお伝えした幼な子の親の心境になってください。(生真面目によりも柔らかな心で)

(2)AはBの手を取り、スキンシップの感覚でダブルを同調させます。(身体に隣接するところのオーラが一体になるような感覚)
それと併行して、Bは今の自分の最大の悩みや苦しさや不満、長年引きずっている苦しさや陰りの傾向などについて話します。
(全部を話さなくても構いませんし、あれこれと長く話す必要はありません。何も話さなくても構いません。(癒しの対象者のタイプはさまざまですから))

(3)AはBの全てを受け入れ、「それが欲しかったんだね」「そうして欲しかったんだね」「そう願っていたんだね」という共感を向けてあげます。

気をつける点として、今回の実習では「それが嫌だったんだね(苦しかったんだね)」「そこが不満だったんだね」というように、喜び以外のところに共感しないようにしてください。(そういう喜び以外の思いも「在るもの」として受け止めることが前提ですが、そこに共感のエネルギーを使わないように)
分からない場合やBが何も言わない場合やBにも分からない場合は、「幸せになりたかったんだね」という共感を向けます。(基本的にはそれで構いません)

(4)そして、「(もちろんBを起点とした)みんな、幸せになった」「みんな、治った」というような、できるだけシンプルなイメージ・言葉で、喜びのエネルギーを注ぎ込みます。シンプルであるがゆえに、有無を言わせぬ圧倒的なエネルギーとパワーで。(Bの手を取って注ぎ込んでも構いません)
手応えが薄いと感じた場合は、「破魔のエネルギー」を使ってから、もう一度(4)あるいは(3)と(4)に戻ってください。

(5)AとBの役を交代します。

(6)別の人と二人一組になって、実習を繰り返します。

(7)実習終了後、時間があれば、感想を発表してください。時間がなければ、2部の冒頭で何人かの人にお願いします。

24/11/2022(木) 00:18:15


No.35277  飯沼正晴
Re: 11月24日(木曜日) 引用
サッカーも終わったし、とりあえずアップしておきます。

文章化がしっくりいかなくて、もしかしたらまた少し手直しするかもしれません。

24/11/2022(木) 00:20:22

No.35278  のものも
Re: 11月24日(木曜日) 引用
おはようございます
あと2日〜

仕上げときますー
なんか、手からパワーみたいな
エネルギーが有り余っているような気がします(笑)

皆さんのエネルギーもいただきたいと思います
では当日ーー

24/11/2022(木) 07:59:45

No.35279  ぽんた
Re: 11月24日(木曜日) 引用
サッカーWC、日本初戦逆転勝利、おめでとうございます!
うっうっ。

26日の朝、大阪のホテルで抗原検査をしてから、13時23分着の電車で参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

24/11/2022(木) 09:31:06

No.35280  Bさん
Re: 11月24日(木曜日) 引用
定例会に向けてのメッセージ、ありがとうございます。

はい、いろんな思いを乗り越えて、幸せを求めてみんなでダブルを活性化!
いつもに増して、集える喜びと感謝に満ちた充実した定例会にしましょう!

もうすぐ、皆さんに会えるーう!
なにより嬉しいです。

ご心配くださった皆さん、ありがとうございます。
体調も戻って、元気にしていますよ〜。

皆さんとの笑顔の再会を楽しみにしています。ルンルンッ!

24/11/2022(木) 15:17:12

No.35281  やすこ
Re: 11月24日(木曜日) 引用
定例会メッセージありがとうございます。

掲示板に書かれているダブルのこと、巡らせています。
定例会で皆さんに会って、また色んなこと感じたりしたいなぁ。
実習も楽しみです。

Bさん体調戻って良かったですね!

私もその電車に乗って行きます、宜しくお願いしますっ!

24/11/2022(木) 15:47:29

No.35282  ゆうき
Re: 11月24日(木曜日) 引用
みゆきさんのお母さんの事です。
火曜の午前に病院を退院し、ウチで2泊3日過ごし、今日昼前に老健にショートステイへ行きました。昨日僕は仕事で出ていたのですが、みゆきさんのお父さんとみゆきさんの妹さん夫婦が来てくれ、家族の時間を過ごしたようです。子どもたちと一緒にテレビゲームなんかもしていたようです。
退院した日はお昼ご飯にうどんを食べ、病院では食べれなかったのでとても喜んでいました。夜は好物のカニ(今回はせこがに)を美味しそうに食べていました。食欲はあるようですが、量はあまり食べられないようです。

お母さんの現状ですが、医師から余命は一年と言われています。胆管ガンから胸椎への転移があり、それとは別に脊椎に腫瘤が出来ており、その影響で下半身が麻痺して全く力が入らない状態です。腰から下はダラーンとしています。自力で立つことは出来ません。尿の出が悪く膀胱が膨らんでしまうと違和感によりパニック状態になるため管を入れ導尿しています。便意も定かではなく、潰瘍性大腸炎の時に大腸を切除しているため、日に何度も排便があります。立位も出来ずトイレでは対応できないため、紙おむつです。

車椅子には1時間ほど座る事が出来ると病院から言われています。ベッドから車椅子への移乗には介助が必要であり、導尿のバルーンカテーテルもあり、物理的に移乗の難易度も相当高い状態です。みゆきさんひとりでお母さんを移乗するのは相当練習が必要だと思います。それまでは僕が移乗を手伝います(みゆきさんがひとりの時は訪問ヘルパーさんに来てもらう事にしています)。

先週末には病院内にて痛みが増し、パニック状態になったため医療用麻薬(軽度)と抗うつ剤が処方されています。

今は痛みは落ち着いていますが、薬の影響なのか眠そうな様子やボーッとした様子あります。
会話は普通に出来ますが、認知症状があり、さっき言ったことを忘れていたりします。
なかなか大変な状態ですがゆっくりウチでの生活に慣れてもらえればと思います。

今後みゆきさんが有給や介護休暇をとりながら可能な限りウチに来てもらい、みゆきさんの妹さんやみゆきさんのお父さんにも来てもらいながら、家族の時間を作って行く事にしています。
みゆきさんのお母さんは元来明るい人で、こんな状態でも気持ちは明るいのがこちらの気持ちも楽になります。

なかなか大変な状態ですが、みんなにとってより良いように、みんなにとって喜びとなるように自分を使っていきたいとおもいます。

定例会もうすぐですね。宜しくお願いします。
(夜間お母さんをひとりには出来ないので、この間みゆきさんはベッドの横に布団を敷き寝ていました。体力的にもみゆきさんは大変なので僕が現状報告しました。)

24/11/2022(木) 22:34:00

No.35283  ホープ E-mail
Re: 11月24日(木曜日) 引用
いよいよ定例会ですね、メッセージを読み参加できず残念です。
定例会は前回同様実習を主体ですので、なかなか実感を持てませんが、せめてそのエネルギーに接する気持ちで共鳴したいと思っています。
今は毎日の生活において、「陰りを光に」を自分の合言葉として意識実践しています。
どうぞ素晴らしい定例会となられますようお祈りいたします。

24/11/2022(木) 22:48:52

No.35284  Bさん
Re: 11月24日(木曜日) 引用
ゆうきくん、報告ありがとう。
お母さん、大変なのに明るく頑張ってらっしゃるんですね。
みゆきちゃんも、精一杯お母さんを大切にしてあげてるんやね。
頑張り過ぎないようにね、みゆきちゃん自身も休んでくださいよ。
ゆうきくんも娘さんたちも、家族みんなでお母さんを温かく迎えてあげて、お母さんもお父さんも喜んでらっしゃると思います。
エネルギー送りますね。

ホープさ〜ん、「陰りを光に」ですね!
お会いできないけど、定例会、よろしくお願いします。

24/11/2022(木) 23:59:15


No.35268 飯沼正晴  
11月23日(水) 引用

☆☆ 2022年 11月定例会のお知らせ ☆☆ 
 
日時 11月26日(土曜日)
第1部 癒しの講座・ヒーリングの実習
午後2時から5時ごろ
参加費・1000円
        
第2部 「懇親会」 
午後5時半ごろからお時間の許す限り
参加費・1500円
☆☆☆最寄駅はJR福知山線篠山口駅です。
。。。。。

・当日朝に検温と抗原検査をお願いします。(検査キットの種類はお任せしますが、できるだけリスク回避をお願いします)

・当日は篠山口駅 13時23分着の電車に合わせて迎えに行きます。
大阪駅発12時07分です。
(その次は48分着で、定例会の開始時刻に間に合わないので、23分着でお願いします)

・車の方は、1部のみ参加の人は近所のコミュニティセンターに駐車してください。(駐車できない場合は、うちまで来て祐造さんの指示に従ってください。
宿泊の人も同じですが、何台かはうちの駐車場に停められると思うので、祐造さんの指示を受けてください。
2部に参加して宿泊しない人はうちの駐車場に停めてください。

23/11/2022(水) 00:15:03


No.35269  エーチャン
Re: 11月23日(水) 引用
おはようございます。

ヌマさん

篠山口 13:23分着の電車で伺いますので、よろしくお願いします。

当日の朝、検温、抗原検査を必ず行います。


さきさん

コメントありがとう。

昨日、自分自身について、「その仕組みや設定が、どんな風にその人の地上的現実、言動に影響してしまうのか、形にしてしまうのか」という部分を振り返ってみたのですが、見えてくるものがあります。まだ文章にまとまらないのですが、なんかおかしなことを長年にわたってしてきたんだなあというのは、感じています。

23/11/2022(水) 07:59:13

No.35270  のものも
Re: 11月23日(水) 引用
おはようございます。

私は23分着、
もしくは1本早く、着こうと思います。

自分なりの感情のダブルを活性化してたから、
あんな現実になってたんだと
今、思います。
それはそれで
自分なりの現実化しやすかったんだけど。

これからは、健やかなダブルの活性化をして
健やかな現実化をして行こうと思います。

やすこちゃん みんとさん
ありがとう、まだ泣いてしまいます。
一方、箸が転がるだけで笑えるほど
気持ちは解放されています。
定例会で会えるの楽しみにしてますね!!

あ、エーチャンだ〜♡

23/11/2022(水) 08:29:57

No.35271  飯沼正晴
Re: 11月23日(水) 引用
13時23分着の1本前の電車は、13時23分ですよ?

23/11/2022(水) 09:14:34

No.35272  のものも
Re: 11月23日(水) 引用
そうでした
1時間も前に着くとこでした
13時23分着で行きます!

23/11/2022(水) 09:33:43

No.35273  飯沼正晴
Re: 11月23日(水) 引用
はーい。
13時23分着の電車に合わせて、車2台で迎えに行きますね。
改札を出て、通路を右に行った階段を下りてくださいね〜

23/11/2022(水) 09:50:49

No.35274  飯沼正晴
Re: 11月23日(水) 引用
今日の午前中に春さんからメールがきました。
個人メールですが、本来であれば春さんがもっと早い時期に掲示板に書き込むべき内容なので、転載して共有しておきます。
。。。。。

定例会への参加、許可していただきありがとうございます。
顔合わせの件は、未だ思い出せません。
しかし、私は、事あるごとに、人を批判的に貶めて言ってきました。
そういう所をしっかりと見て反省し、変わっていかなければいけないと思っています。

〇〇〇のDVの件も忘れてしまっていたという事は、冷たく酷い事だと思います。
ご指摘をありがたく受け止めさせていただき、変わっていきます。
これまで、多々、不快な思いをさせてしまった事、心から謝罪いたします。
定例会では、一切の自己弁護、正当化をするつもりはありません。
よろしくお願いいたします。
。。。。。。。。

「思い出せない=記憶にない」の元になることは以下の二つです。

(1)そういう事実がなかった場合。
(2)そういう事実はあったが、自分が忘れてしまっている場合。

今回の件について、
(1)ならば、私が思い違いをしているか、嘘のでっち上げをしているかになります。
これは前に春さんにも伝えました。

(1)は、私がよく思い違いやでっち上げをする人間か、春さんが人を貶めるようなことを言わない人である場合に成立します。
両方の場合ももちろん成立します。

(2)は、私がそういうことをしない人間で、春さんが人を貶めるようなことを言う人である場合に成立します。

春さんが(1)であると思うのなら、謝る必要はありません。
しかし(2)であると思うのなら、「思い出せないが、自分がそういうことを言ったから、飯沼さんはそう記憶しているのだろう」として、やはり謝るべきことだったと思います。
(私は今さら謝ってもらいたいとも思っていませんが、「思い出せない=言った覚えがない」と言い続けられるのは極めて不愉快です)

しかも春さんは、何年か前に春さんも同席している場で、私が春さんから聞いた顔合わせの件のことを他の人に話したことは記憶しているそうです。
その場に誰がいたかも記憶しているとのことです。

春さんが私にそんな話をしていないのであれば、その場で「私はそんなことを言った記憶がないけど、飯沼さん何か勘違いしていませんか?」と言うんじゃないでしょうか?(そう言うべきでしょう?)
まして顔合わせの席は和やかだったというのですから。
私に遠慮して黙っているような春さんでもないでしょうし。

ということで、人の神経を逆なでするようなメールでした。
春さんは事実であれ嘘や作り話であれ、人の悪口や人を貶めるような話をたくさんしてきたので、自分が話したことを忘れてしまっている場合があるのだと思います。
これはウソをよくつく人の特徴でもあります。

あるいは、本当は覚えているのに、半ば無意識のところ(つまりダブル)で自分に都合よく処理して、「思い出せない」ことにしているのかもしれません。
これもよくウソをつく人の特徴です。
(ウソということ以外でも、ダブルは自分の都合の良いように情報・記憶などを変換処理する場合が少なくありません。それは悪気があるかないかとはまた別のことです)

>〇〇〇のDVの件も忘れてしまっていたという事は、冷たく酷い事だと思います。<

というのも完全に他人事で、人を傷つけた当事者が「人を傷つけるという事は、してはいけないことだと思います」と言ってるのと同じです。
自分の痛みは大袈裟にいつまでも言い続けるのに、自分自身が当事者・張本人であるのに、娘さんの痛みでも他人事にしか感じられなくて、未だにこういうことを言うことが、冷たく酷いことだと思います。

>定例会では、一切の自己弁護、正当化をするつもりはありません。<

当然ですが、掲示板でもしないでください。
こういう件での個人メールも控えてください。(他の件やこの件で余程の気づきがあった場合はメールしてもらって構いませんが)

23/11/2022(水) 14:06:10

No.35275  飯沼正晴
Re: 11月23日(水) 引用
実は午前中に定例会メッセージに受信をしたのですが、アップする気分にならないので、今晩か明日の朝にアップしますね。
不快感や違和感を棚上げにできてからアップします。

23/11/2022(水) 14:20:38


No.35259 のものも  
11月22日 火曜日 引用
おはようございます。

嗚呼これはダブルの変換機能の故障をしている…(私を含む)
例えは違うかもですが、病、認知症などを治すことも同じように思います。

そう考えたら、あらゆる病の人たちの、
今後にかかわることになると思っています。
なので、春さんのことは、
皆さんと一山だけでも乗り越えたいです。

棚上げが、次第に雪解けとなりますように。
みんな大好き ありがとう。。

恵美子さ〜ん♡

22/11/2022(火) 07:43:54


No.35260  ぽんた
Re: 11月22日 火曜日 引用
のもちゃん、おはよう。
よく頑張ったね、よかったね。嬉しくて胸にきました。
Bさん、公演の成功おめでとうございます、ハードスケジュール本当にお疲れ様でした!
舞台、見たかったです。

飯沼さん、Bさん、さきさん、エーチャンさん、恵美子さん、ありがとうございます、
心が動かされて、少し見えてきました。

幸せになりたい、自由になりたい、喜びの人生を生きたい、
そう願いつつ、でもどうしたらいいのかわからない、さっぱりわからない。
その問いに苦しんで迷走している人はまわりにも多くいますし、
自分もずっとそうだったのでその気持ちはよくわかるのです。
ありがたいことに私はこの場のおかげでたくさんの手がかりを得てきました。
だからと言ってその道のりを簡単に歩いているわけではなく、
たくさんの人たちに支えられながら自分で考えての、行きつ戻りつ四苦八苦ですが。

春さんはまず飯沼さんに、自分の感情を優先して嘘をついたことを内省して、心から謝らないと。
大いなる痛みを伴う心の作業ですが、本当の幸せを得るために一番最初にすべきことです。
それをこんなにはっきり示していただいているのに‥‥
もったいない。
この機会をドブに捨てないで。
春さんを含めての悠々塾が、風穴を開けるにふさわしい気が私はしています。
そのためには一体どうしたら?

春さんだけでなく、どうしても動けないすべての人たちのダブルの陰りや闇にも光を通す、
絶対安心の喜びと慈しみのエネルギーを送りたい。
そしてその通路を作りたい。
やっと心が願うところの方向と言葉が出てきました。

みんな大好き、ありがとう
みんなすこやかにしあわせになった

22/11/2022(火) 09:23:35

No.35261  エーチャン
Re: 11月22日 火曜日 引用
ヌマさん

今朝になって気づいたことです。

「何度も言いますが、ダブルの陰りの設定の内容は人それぞれですが、多かれ少なかれ誰にもあるのです。
今回も春さんは、極端であるがゆえにとても分かりやすい実例として「貢献」してくれたと思います。」

春さんは、前回(2021年2月)は暗黒界の闇の深さをまざまざと見せるという形で「貢献」してくれた、そして今回はダブルの陰りの深さを示すという形で「貢献」してくれた、ということなのでしょうか、本当に重い役割を引き受けてくれたということになるのでしょうか、ここまでのことがあれば、普通は離れてしまうだろうと思えるのに、ずっとかかわりが続くのは、そういうことだったのだろうか、ちょっとこれ以上、言葉が出てきません、、、

22/11/2022(火) 09:24:11

No.35262  さき
Re: 11月22日 火曜日 引用
皆さん、おはようございます
ぬまさん、昨日は私のアバウトで感覚的な表現をフォローしてもらってありがとうございます。
理解を深めます

エーチャン、今回示してもらったのは「ダブルの陰りの深さ」というより「ダブルの仕組み」って感じてます
その仕組みや設定が、どんな風にその人の地上的現実、言動に影響してしまうのか、形にしてしまうのか

>理論や頭脳意識でなくて構わないけど、ダブルの仕組みを意識のどこかに叩き込んでおいてね〜<

これ↑にぃさんにだけでなく、みんなにとってポイントだと思いました
エネルギーを作用させるために!です


もひとつ思ったこと
「我よし」から「皆よし」への進化
それって、我よしを否定することじゃないよね
地上で肉体を持った人間として存在すること自体が、物質という重たいエネルギーとつながってて、肉体が肉体としてあるために、私たちはご飯食べるわけで、欲求のエネルギーが不可欠なんだと思います。
そのエネルギーをみんな使ってるんだと思います。

欲求って人を押しのけても、、みたいな我よしと相性が良くて、実際そのエネルギーの強い人が我よしで弱肉強食の今の地上界をつくっている。ほとんどの庶民はそこに翻弄されている。
自分はそうはなりたくない、って自分を守って我よしを薄くしようとしてきた。けど、それって後追いなんだよね。

欲求のエネルギーがダブルに作用する、ダブルを動かす、現実化する
パワーなんだよね
それは喜びなんだよね
我よしは喜びなんだよね
って思ってます
なんか涙がでます

すみません、なんかぶつぶつ未整理なまま書いてます
意味不明かと思いますが、送信します
私冷たいのかな
ここ数日、体調もいいし、めっちゃお腹すいてモリモリご飯食べてます

22/11/2022(火) 10:06:42

No.35263  飯沼正晴
Re: 11月22日 火曜日 引用
のものも、ぽんたさん、エーちゃん、さきさん、ありがとう!

春さん、

1部のみに参加希望とのこと、承知しました。
(予定があるので開始時刻に遅れないようにお願いします。)

当日はそういう話をするつもりはないので、一つだけお伝えしておきます。
顔合わせの席での件についてです。

その件で私はひどい実害を被ったわけでもなく、どうしても春さんに謝ってもらいたいとも思っていません。
不愉快ではありますが、私にとっては大したことではありません。
しかし、春さんにとっては極めて重大なことだったと思います。
(すでに時機を逸しているので過去形になります)
些細なことであるかもしれませんが、しかしそれは春さんの全体を象徴する一部であるからです。
まさに氷山の一角であるようなので、私たちはゾッとしてしまうのです。

>今、自分だけではなかなか変われない事を実感しています。<

当然の謝罪もせずにこう言うのは、自分の現状追認であり、開き直りです。

定例会に参加することで、春さんが今までしてきたこと(発してきた想念も含めて)の埋め合わせを免れられるなどとは考えないでください。
埋め合わせというものは、させられるものではなく、させていただくものであり、魂にとってはそれも大きな喜びです。
今までの過ちや不十分さを超えて余りある喜びを表現=カタチにすることこそ、本当の埋め合わせであり、予定されている厳しい事態は解除されるのです。
残念ながら今の春さんはそこには程遠い段階のように思います。

まさかとは思いますが、春さんが何か自分なりのことを期待して定例会に参加してもそれは叶わないし、むしろ埋め合わせをさせていただくスイッチがONになる可能性もあるということはお伝えしておきたいと思いました。

22/11/2022(火) 10:26:48

No.35264  みんと
Re: 11月22日 火曜日 引用
春さんのこと、ずーっと考えてます。

私もぽんたさんと同じく、まずは心から謝ることだと思います。

娘さん、どんなに辛かったでしょう。
痛くて苦しい思いをされたのに、いちばん助けてもらいたかった両親が見て見ぬふりなんて・・考えられません。

飯沼さんは全くの噓をつかれたというのに、きちんとした謝罪の一言がなされてない。
春さん、他力本願じゃなく、まずは自分。
自分の心を見つめてほしいです。

定例会の参加を望まれるのなら、傷つけた方々に心から謝ることが先決ではないでしょうか。

風穴を本気で開けるためには、春さんの役割はすごく大きいと思ってます。なので定例会参加にもすぐ手を上げさせてもらいました。
でも順序を取り違えていませんか?

傷つけた方々に心からの謝罪、それからの参加をおねがいします。


Bさん、公演お疲れ様でした!
色々と大変だったのですね。
定例会、お会いできるのを楽しみにしています。

のもちゃん、お父さんのこと良かった、嬉しいですね!

あ、飯沼さんの投稿がありますね!

22/11/2022(火) 10:33:41

No.35265  やすこ
Re: 11月22日 火曜日 引用
Bさんの舞台素晴らしかったです。どんどん引き込まれていきました。一緒に行った友人もとても楽しんでいて、色々と嬉しい1日になりました。

のもちゃん
遅くなったけど、お父さんものもちゃんも、ほんとに良かったね!私も込み上げました。

さきさんの講演のお話
人の思いや眼差しってほんとに温かい、喜びに希望が乗っかったみたいな。上手く書けないですが読んでうれしくなりました。

春さん
風穴をあけたい、自分が変わる事で周りを幸せにしたいと本気思っていて、でもなにもわかっていない、という事がわかったなら、
普通は示される方を一生懸命辿って行くし、喜んでそうしていくものですよ。


自分の報告になりますがすみません。
色々ご心配を頂いたり気にして下さったりと、ありがとうございました。元気にしています!

定例会では視界がハッキリして頭も冴えていたのに、数日後からその逆で頭にモヤがかかり見える物まで滲んでピントが合ってない感じに見えました。意識を巡らせたり深く考えたり出来ないみたいで、考えようとしても長続きしないんです。

たまに頭がハッキリして色々考え出すと緊張して動悸がしました。でもその緊張や動悸でさえ長続きしないという…なんだか色々考えさせてもらえないような感じでした。

夢を沢山見て、そのせいなのか夢か現実かわからない時があって…とても恥ずかしい失敗をいくつかしちゃいました。

今は少しの動悸とまだ頭の中がこそばゆいです。 

てもお芝居の後、モヤモヤが一気に整理できました。なにかエネルギー頂いたようです、書くのに数日かかりましたが、定例会前に心が一段落したようで嬉しいです。

…考えない自分は嫌だサボってるみたい。自分と向き合う事は嬉しい事。やっと自分と向き合えるようになった自分だから、そうすると落ち着くし安心する。でも考え過ぎて一人煮詰まってどうしようもなくなる時がある。面倒かける自分にはなりたくない、自分で考えなきゃ、答えを見つけなきゃ。いつも自分がそう出来るように見張ってピリピリしてる自分がいます。

でも今その見張りがゆるいのか、見張番が他に変わったのか…私は前より少しゆるいです。

前より日常や自分自身をありがたく嬉しく思うし、出来事や人をかけがえなく思います、大切、その気持ちが溢れてきます。

色々邪魔なもの削ぎ落としたら喜びがもっと膨らんだ!みたいな感じがします。

最近は嬉しさを表現したい共有したい、少しですが前よりストレートで自由に表現出来ていると、それも気がつきました。

本当にありがたい機会を頂いてます。

定例会に向けてダブルの事一からちゃんと読みます!2ヶ月遅れです。みなさん宜しくお願いします!^_^長々自分話をすみませんでした。

22/11/2022(火) 10:45:15

No.35266  飯沼正晴
Re: 11月22日 火曜日 引用
みんとさん、やすこさん、書き込みありがとう!

さきさん、
>「我よし」から「皆よし」への進化
それって、我よしを否定することじゃないよね<

はい、もちろんです。
人間は卵子という単細胞から始まって、初期の胎児はエラや尻尾もある魚のような形態です。
胎児は最初の1か月ぐらいの間に、生命が誕生してから現在までの過程である、細胞、魚、両生類、は虫類、鳥類、のような形態を一気に辿ってから、ほ乳類の姿になるそうです。

産まれてからも、乳幼児という「自分中心」の段階から始めて、向上進化していくことになっているのでしょうね。
壮大緻密な進化のプログラムを感じます。

魂→理性→感情・感覚→肉体・言動(地上的現実・具体的現実)
肉体・言動(地上的現実・具体的現実)→感覚・感情→理性→魂

各層をつなぐダブルで屈折しなくなれば、人間は魂の意識をそのまま顕現して地上に生きる存在になります。
つまり、それが最終的な地上界の浄化であり、地上人類の霊性進化ということでしょう。

まずは、感情・感覚と肉体・言動(地上的現実・具体的現実)をつなぐダブルを健やかに活性化することの意味はとても大きいと思います。

地上人類の第3幕は、自分なりの感情から解放されて、人としての喜びに生きる段階だと伝えられています。
(つまり、自分としての喜びと誰かや皆の喜びと重なるのです)

この層が浄化されたら、理性の層にもストレートに影響を及ぼし、霊性と理性の共鳴・融合も一気に進むと思います。

ダブルに滞留している澱・歪みを昇華・解消する意味は、とてつもなく大きく、私たちの想像をはるかに超える喜びを現実化していくことになるのでしょうね。

今までは自分の気持ちの囚われてウジウジしてきた人も、自分を含めた皆の喜びを現実化する欲求が驚異的に高まるのですから、現実が変わらないはずがないのです!

22/11/2022(火) 11:16:23

No.35267  飯沼正晴
Re: 11月22日 火曜日 引用
☆☆ 2022年 11月定例会のお知らせ ☆☆ 
 
日時 11月26日(土曜日)
第1部 癒しの講座・ヒーリングの実習
午後2時から5時ごろ
参加費・1000円
        
第2部 「懇親会」 
午後5時半ごろからお時間の許す限り
参加費・1500円
☆☆☆最寄駅はJR福知山線篠山口駅です。
。。。。。

・当日朝に検温と抗原検査をお願いします。(検査キットの選択はお任せしますが、できるだけリスク回避をお願いします)

・当日は篠山口駅 13時23分着の電車に合わせて迎えに行きます。
大阪駅発12時07分です。
(その次は48分着で、定例会の開始時刻に間に合わないので、23分着でお願いします)

・車の方は、1部のみ参加の人は近所のコミュニティセンターに駐車してください。(駐車できない場合は、うちまできて祐造さんの指示に従ってください。
宿泊の人も同じですが、何台かはうちの駐車場に停められると思うので、祐造さんの指示を受けてください。
2部に参加して宿泊しない人はうちの駐車場に停めてください。

22/11/2022(火) 17:27:50


No.35241 Bさん  
2022年11月21日(月曜日) 引用
)おはようございます。

のもちゃん、よかったね!
お父さんとの泣き笑いの幸せをいっぱい感受してくださいね。

お芝居を観てくださったさきさん、さいこさん、やすこちゃんとご友人、飯沼氏、 ありがとうございました!
また、応援してくださった皆さん、ありがとうございます。
ハードなスケジュールを乗り越え、無事終えることができました。
この秋は、芝居の上で今までとは異なるエネルギーを体感できたように思います。
決して強いだけでなく、自分の力をコントロールしながら、みんなを引っ張っていけたように感じています。
それぞれが課題をクリアすべく努力し、それぞれ大きく成長できました。
私のような者を信じて懸命に芝居の稽古に打ち込む仲間に感謝です。
本当にありがたく幸せを噛みしめています。
皆さん、ありがとうございます!

春さん、私、また突然お腹を壊してしまいました。
特に変なものを食べた覚えもなく、これはやはり春さんの発する自らの過ちを認め謝ることができない、素直にごめんなさいの一言すらも言えない、自らの思いのみに固執する強い負のエネルギーの影響のように思われます。

他者の幸せを願い共に喜べなければ、自らの幸せは得られません。

春さんは喜びも悲しみも共にできる悠々塾への参加を切望されています。
それだけご自分の幸せを求めておられるのでしょう。

でも、他者を思いやることなく、自らの幸せは得られません。他者の幸せの中にこそ、自らの幸せがあるのですから。

春さんは、ご自分のみを愛し守り通そうと、その思考のサイクルから抜け出すことができないでいます。同じことを繰り返しておられます。

我の強い私も多分にその傾向があります。

とても悲しいことです。

どうぞ、定例会への参加は控え、体幹回しやタッピングを続けることで、他者を慈しむ本来の心を取り戻していただきたいと思います。
その心があってこその風穴でしょうから。

飯沼氏、
幼い頃のできごとから、助けを必要とする人に対してなんとかしたい気持ちが強く、春さんのこともずっと気がかりでした。
春さんの言動の大元の大元の心は、幸せを求める一心なのでしょうから。
なので、今回、飯沼氏の当初の英断がとても嬉しく感謝しました。
でも、悲しいですが、そういうことではないようです。
今回のこと、私の一言から始まったのなら、結果心労をかけて申し訳ないことをしました。
すみませんでした。

でも、ダブルのことをより知る機会を得ました。ありがとうございます。
このことを踏まえ、定例会に臨みますね。

21/11/2022(月) 05:47:17


No.35242  さき
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
Bさん、みなさん、おはようございます。
公演お疲れさまでした!ありがとうございました!

思ったこと、思ってること、書いてみます
魂→理性→感情・感覚→肉体
肉体→感覚・感情→理性→魂

人間はこのエネルギーの循環のなかで
肉体を持った人間としても存在しているのだと思います
矢印の部分にエネルギーの変圧器である各ダブルがある

肉体→(肉体の)ダブル→感覚・感情
春さんのダブル(肉体のダブル)には乳幼児期に
(愛されたい、好かれたい)という自分の感覚・感情に由来する強烈な設定があるのでしょう

そのある種、我よし・自分だけの感覚・感情が
感覚・感情から→理性に変換されるダブルにも大きな歪みの設定を作ってしまっているんだと思います

理性は本来、人としてどうなのかという意識、事実真実にもとづく客観性、があってこそ、理性なんだけど、
そのダブルに大きな歪み(我よし、自分だけ)のフィルターがかかっている。
だから、理性が理性として働いていない。
働いているけど激しく歪んでいる。

こちらが、当然わかるでしょ、なぜこれがわからないのか
と思ってることも、春さんには伝わらない
こちらの感覚で
なぜ気づかないのか、心が痛まないのか
人として恥ずかしくないのか、と思うようなことも
我よし、自分だけのフィルターがあるから
わからないんだと思います
コミュ二ケーションや対話が成立しない

おっぱい欲しくて泣いてる乳児に
何を説明してもわからないのと同じです

そういう状態なのだと認識しています
だから
絶対安心の慈しみと彼女の求めるエネルギー
エネルギー的に彼女のダブルの歪みをなおす絶対的なエネルギー
両方が要るんだろうと思ってます

昔さいこさんにハグしてもらって
ずっと嗚咽されてた春さんを思いだします


▼追記
最初に書いたこと↓
>自分的には皆で共鳴して(遠隔で)癒しの対象として、春さんのダブルにエネルギーを送るの方がイメージできます<

自分的には今も同じです
自分もまだよくわかってないし
今回はみんなでダブルついてもっと共有したいです
もっと喜びベースを確かにして、ダブルを活性化して共鳴して
この実習↓をしたいです。次に実践するためにですよ!

>善悪の判断は棚上げにして、その人の身になって、その人の求めている喜びをエネルギー的な接点にして、「その人個人の喜びも含んだ皆の喜び」のエネルギーをダブルに注ぎ込むのです。<

21/11/2022(月) 07:00:23

No.35244  のものも
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
おはようございます。

春さん
定例会に行ける
これが最後のチャンスだと思います。

何度も作り話をして、事実とは違う話をして
ごめんなさい
これからは、嘘は言いませんで済む話です。

春さんは、自分の気持ち側の説明しか
書いてないから、全然反省してないんだと思います。


のり○ちゃ〜ん
お父さんの爆笑の姿
私が一番望んでた姿が見れました。
しかも、それだけじゃなかった、嬉しいです
のり○ちゃんのことも、心から応援してますね!

では、皆さん、定例会でお会いしましょう!!

あ、ここまで書いたら、Bさんとさきさんだ〜

21/11/2022(月) 07:27:02

No.35245  のものも
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
あ〜やっぱり春さんに向けて書くと
少し頭痛くなるんですよ私
すぐ治るけど。

Bさんも、お大事にね〜

21/11/2022(月) 07:48:31

No.35246  のものも
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
あ〜春さん
本来は、ごめんなさいで済む話じゃないのに
ごめんなさいで済む話にしてあげると
こっちは言ってんのよ

だから、春さんの気持ちや説明の文章
もう書かないでよね
書いたら却下だよ

それと
春さん側から見える事実は事実ではありません

では、皆さん定例会でお会いしましょう
楽しみにしてますね〜

21/11/2022(月) 08:06:19

No.35247  Bさん
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
>>善・悪や快・不快を棚上げにして、その陰りや歪みを「在るもの」として大きく包み込み、(叶えられなかった)喜びに焦点を合わせて「接点」とし、「自分(その人)の喜びと皆の喜びを重ねて(自他の喜び・個と全体の喜びを重ねて)、その喜びのエネルギーを理屈抜きで注ぎ込むのです。
癒しとはそういうことです。<<

>>陰りや歪みのエネルギーがいかに大きく深くても、それは限定的なものであり、それに対して喜びのエネルギーは無限です。
自分(その人)の喜びと皆の喜びを重ねる(自他の喜び・個と全体の喜びを重ねる)ことによって、無限の喜びのエネルギーにつながり、ダブルが健やかに活性化することで、自他の喜びが現実化しやすくなるのです。<<

はい、さきさん、実習、実践ですよね。
私もそう思います。

21/11/2022(月) 09:24:28

No.35248  エーチャン
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
さきさんが書かれている、

「こちらが、当然わかるでしょ、なぜこれがわからないのか
と思ってることも、春さんには伝わらない
こちらの感覚で
なぜ気づかないのか、心が痛まないのか
人として恥ずかしくないのか、と思うようなことも
我よし、自分だけのフィルターがあるから
わからないんだと思います
コミュ二ケーションや対話が成立しない」

ということがずっと続いているのは、ひょっとして暗黒界の憑依霊の影響が未だに続いているからではと思えてくるのです。実は、昨日の夜、「愛は時空を超えて 192」(2021年2月26日、春さんにみんなでエネルギーを送る時に、受信投稿してくださったものです)を読み返し、そのように思えてきたのです。関連個所を以下に抜粋します。

引用箇所にも書かれていますけど、暗黒界の憑依霊の影響がある間は、自分ではどうしようもないのではとも思えてきます。

とりあえず、昨日の夜と今朝、暗黒界への癒しのエネルギーを送りましたが、それと今回のダブルとの関係というのは、まだ私にはわからいです。

と思いながら、ヌマさんの投稿No.35210に書かれている、

「ダブルに設定された陰り・歪みが強烈であれば、自分の意志も意識も規定(支配)してしまうのです。
(いわゆるマインドコントロールと同じ原理です)」

は、憑依のこと、憑依霊による、マインドコントロールになるのでは、と思えてきました。

以下、引用です。

「彼女は生まれてからかなり早い時期に暗黒界に属する者の憑依を受けました。
(暗黒界からの憑依霊はいわゆる反守護霊=副守護霊とも重なりますが、同一の者ではありません。反守護霊についてはここでは省いてお伝えしていきます)

それは自分の存在を疎まれていると感じ、できる者と比較されて自分が評価されていないと感じ、自分の不十分さや過ちを責められることを不当に感じ、温かい気持ちを交わしあう境遇の中でごく普通に育まれている者たちを羨み妬んだことなどによって、さまざまな陰りや闇の要素を併せ持つ暗黒界に属する者が引き寄せられてきたのです。
これは彼女の重いカルマの埋め合わせであり、カルマ解消に向けた魂の意志による宿命でした。

理性が発達する前の幼い頃の憑依は、人としてという理性をも支配していくことになります。
暗黒界は「人の不幸を願い、喜ぶ」という逆転した意識の世界です。
つながり方は支配と隷従、そして利害です。
心でつながることなどとっくの昔に忘れ果てた者たちが形成する境涯です。
あるといえば、自分が優位に立って、評価・服従を得るための駆け引きと、相手に自分をどう思わせるかという魂胆ばかり。

彼女は成長し年齢を重ねるにつれて、そういう暗黒界の憑依霊との一体化を進めてきたのです。」


「ある時期から地上の人間には守護霊とは真逆の反守護霊(副守護霊)が配剤されて、つながっています。
反守護霊とは、陰りを闇に深めて暗黒界に身を落とした者(死者)のことで、配剤によって同様の課題を背負って地上に再生した人間につなげられています。
そのぶん、地上の人間は自分の課題を超えにくくなるのですが、守護霊や指導霊とのつながりを確かなものにすれば、反守護霊も救われ、自分自身も向上進化の底力を付けることができるのです。
地上人類としての過ちを地上人類自らが解消していくという意味で、反守護霊が配剤されています。

いかに超えられる程度の者、引き上げられる程度の者が配剤されていると言っても、副守護霊は絶えずつながった人間をさらに下層階に引き下ろそうとしているのです。
されにそれに加えて暗黒界の者に憑依されると、下層階に引き下ろそうとする力は強力になり、人間(本人)の力ではどうにもできなくなる場合が多いのです。
そうなれば、暗黒界の住人に憑依された人間その人が、暗黒界の住人のような闇の言動やエネルギーを発し、他の人たちを傷つけていくことになります。
傷つけるだけでなく、さまざまに心を陰らせることになるので、他の人たちの向上進化を大きく阻むことになります。

しかも、この暗黒界の憑依霊は闇を意志して生きているので、中途半端な優しい理解や軽い愛情や説得などでは、改心することはありません。
むしろそこに付け込んで人間を翻弄し、さらに混乱を大きくすることに暗い喜びを感じるのです。
元々の綱引きが、反守護霊の存在だけで十分に苦戦するように仕組まれたものなので、暗黒界の憑依霊が加勢すれば、もう勝ち目はありません。
しかし、暗黒界の憑依霊の力を削ぐ技(エネルギー)を獲得すれば、同じ境涯の反守護霊にも影響を与えることになるので、この綱引きは一気に勝負がつくのです。」

21/11/2022(月) 10:34:01

No.35249  飯沼正晴
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
Bさん、大丈夫ですか?
実はまゆみさんも昨日の夕食時から急に具合が悪くなりました。
大したことはなさそうですが、今朝も食欲がないそうです。

>今回のこと、私の一言から始まったのなら、結果心労をかけて申し訳ないことをしました。
すみませんでした。<

いえいえ、そういうことではありません。
京丹後の八丁浜の海を見ている時にそういう意識・気持になったのですが、帰ったら「今まで通り」に引っ張られてしまいました。
Bさんに言ってもらえたことで、改めて切り替えることができたのです。


さきさん、

魂→理性→感情・感覚→肉体・言動(地上的現実・具体的現実)
肉体・言動(地上的現実・具体的現実)→感覚・感情→理性→魂


人間はこのエネルギーの循環のなかで
肉体を持った人間としても存在しているのだと思います
矢印の部分にエネルギーの変圧器である各ダブルがある

ということでしょうね。

人間の場合は二つの回路が循環しています。
人間以外の動物の場合は、肉体(地上的現実・具体的現実)から始まる回路がメインで、そこから種として進化していくのだと思います。
(もちろん魂があるから生きているわけですが、人間の個霊とは違っているのでしょう)

人間の場合、魂から発せられる意識・情報を、それぞれのダブル(→)でスムーズに変換して、肉体・言動(地上的現実・具体的現実)で表現していくことが「生きる目的」なのだと思います。

それぞれの人にカルマがあり、今回の人生で超えるべき課題があるので、肉体・言動(地上的現実・具体的現実)を起点とする回路を健やかな喜びとして、より上位の意識に変換していくことも「生きる目的」になっているのです。

霊界の住人たちと同じように、魂の意識(自分の喜びと皆・全体の喜びを重ねることを喜びとして、さらなる喜びに進んでいくことを喜びとする)が、ストレートにそのまま表現されるようになれば、人間も当たり前のように健やかなる喜びを現実化しながらさらに向上進化していくことになります。

それが今回の「地上界の浄化・地上人類の霊性進化」のテーマなのでしょう。

言い方を変えれば、動物的名残りともいえる「我よし」を、霊界の常識である「皆よし」へと進化させることです。

人間だって特に乳幼児の頃は、動物的意識が大部分を占めています。
乳幼児の頃は基本的には「我よし」で、自分の肉体的状況や自分の感覚や気持ち・機嫌がほとんど全てです。

親や周囲の大人たちに導かれ・育まれる中で、そこから向上進化していくことになっているのです。

ところが多くの場合は、その人のカルマ・課題によって、スムーズに向上進化しにくいような「設定」がなされることになります。

その設定は副守護霊(反守護霊)という存在から見ていくこともできますが、今回はダブルがテーマなので副守護霊(反守護霊)については置いておきます。(エーちゃん、ありがとね!)

たとえば、「(自分も)愛されたい」という願いが叶わないという陰りを乳幼児期に強く抱けば、そこからさまざまな傾向や陰りや闇が派生してしまいます。
認められないことへの不満や反感、認められるための過剰な自己主張、人の喜びを妨害したいという欲求・・・、なども設定として刷り込まれていくのです。

ダブルは、自分としての感情・感覚や、言動(地上的現実)をつなぐところですから、その両方に強い影響を及ぼすのです。
ダブルは、意識を欲求に変換して、地上的な形にする変換機なのです。

そしてダブルに設定された意識・欲求は「自己規定」でもあるので、陰りを設定してしまうとその陰りに規定された人生になるわけです。
たとえば「愛されたい。認められたい」という願い・欲求だったはずなのに、「自分は愛されない。認めてもらえない」という不満・反感として設定すれば、「愛されない・認めてもらえない」ことが現実化していくのです。
強烈に求めている喜びが得ならない中で、不満・反感を増幅させながらもがき苦しむか、自分はそんなものを求めてなどいないと装うような寂しい人生になっていくのです。

ダブルはいわば乳幼児的な意識のレベルですから、その陰りの設定に触れる事柄については、まさに乳幼児のような意識(理解や感情)・反応・言動になってしまいます。

理性のところでは、「定例会に参加するにはバレてしまったウソのことを謝ったほうがいい」ぐらいのことは分かるのです。
罪のない法螺話がバレたというようなことではなく、誰かの人格を貶めるような嘘をついたのだから、それがバレたら謝るのは当然です。
しかし、自分の過ちを指摘する相手は、乳幼児にとっては「嫌な人」でしかないのです。
ほんとは分かっているはずなのに、自分の過ちを認めて謝りたくなくて激しく反発したり、あれこれと言い訳したり人のせいにする幼児は珍しくありません。

幼児の場合はそこから成長していくのですが、ヘンな知恵がついた大人はなかなか難しいわけです(笑)

何度も言いますが、ダブルの陰りの設定の内容は人それぞれですが、多かれ少なかれ誰にもあるのです。
今回も春さんは、極端であるがゆえにとても分かりやすい実例として「貢献」してくれたと思います。

>>善・悪や快・不快を棚上げにして、その陰りや歪みを「在るもの」として大きく包み込み、(叶えられなかった)喜びに焦点を合わせて「接点」とし、「自分(その人)の喜びと皆の喜びを重ねて(自他の喜び・個と全体の喜びを重ねて)、その喜びのエネルギーを理屈抜きで注ぎ込むのです。
癒しとはそういうことです。<<

>>陰りや歪みのエネルギーがいかに大きく深くても、それは限定的なものであり、それに対して喜びのエネルギーは無限です。
自分(その人)の喜びと皆の喜びを重ねる(自他の喜び・個と全体の喜びを重ねる)ことによって、無限の喜びのエネルギーにつながり、ダブルが健やかに活性化することで、自他の喜びが現実化しやすくなるのです。<<

21/11/2022(月) 12:01:01

No.35250  さいこ
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
Bさん、体調大丈夫ですか?
公演、お疲れさまでした。
お芝居、良かったです!!
時間があっという間で、2時間が短く感じました。
少し早いですが、来年のお芝居も楽しみにしています。
ありがとうございました。

ぬまさん、連絡遅くなってすみません。
定例会、1部、2部ともに参加します。
掲示板に書こうと思いながら、どこで入っていいか迷ってしまって、足踏みしてました。
いつものことですみません。

まゆみさん、体調大丈夫ですか?
ぬまさんに甘えて、家事手伝ってもらってくださいね。
うちのかめちゃん、家事してくれてます。
掃除は身の回りのとこだけですが、きれいにしてくれます。
洗濯物は取り込んで、きれいにたたんでくれます。
ガサツな私より、向いてます。


春さん、何と言っていいやら…エネルギーを送っててもなんだかなぁ…って感じです。
もう、ここまで来たら自分を守っても、繕っても空しいだけちゃいますか?
それよりも、正直に罪?非を認め、自分としっかり向き合うのが、春さんの幸せの第一歩になると思います。

21/11/2022(月) 13:59:12

No.35251  飯沼正晴
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
>我の強い私も多分にその傾向があります<

とのことですから、Bさんのことについても少し書きます。

Bさんのダブルには、「喜びをもたらしたい」という欲求と、「否定されることへの怖れ」が設定されているように思います。

言うまでもなく、普段は「喜びをもたらしたい」という設定を通じて言動している人です。
ダブルの設定は、理性や感情の意識・エネルギーを増幅変換することになるので、Bさんの場合は「喜びをもたらしたい」というのが単なる気持ちではなく、強烈な欲求となって、言動・地上的現実というカタチになるのです。

喜びの気持ちがあっても、ダブルが活性化していなければ、言動や現実としてのカタチになりにくいわけです。
あるいは、ダブルに何らかの陰りが大きく設定されていれば、ダブル総体として、喜びをカタチに変換する働きは弱くなる(減じられる)ので、喜びがカタチになりにくくなります。

まして、陰りの設定のスイッチが入る場面では、普段とは(あるいは本来のその人とは)別人のような、幼児的思考・感情・言動に陥ってしまいます。

だからこそ、自他のダブルの陰りの設定に喜びの要素で接点を確立し、さらなる喜びのエネルギーで昇華・解消して、自他の喜び(例えば「みんな健やかに、幸せに」「みんな、幸せに」というような)を設定し直し、ダブルの働きをさらに活性化することが重要なのです。

自分以外の人のダブルの設定を昇華・解消して、さらなる喜びを設定するには、まずは「その人の身になって」「相手にとって、どうか(相手がどう受け止めるか)」という視点が必要です。

それはその人の現状を否定することでもなく、擁護することでもありません。
「善・悪」「好き・嫌い」「快・不快」というような判断・気持ち・感覚を棚上げにして、その人の身になることで、その人のダブルにつながることができるのです。

21/11/2022(月) 14:16:52

No.35252  飯沼正晴
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
さいこさん、承知しました!
はじめからそのつもりでいましたよ(笑)


春さんのことに絡めて、ダブルについてのレクチャーが続いています。
今回の定例会は実習がメインになるので、掲示板をできるだけ読み込んでおいてくださいね。
すんなりとは理解できなくても、しっかり読んでおいてくださいね。(にぃクンもだよ!)

20年あまり前にダブルのことについて克が受信した幾つかのメッセージがあるのですが、私はようやく実感が持ててきました。
定例会、楽しみです!

21/11/2022(月) 14:38:35

No.35253  にぃ
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
は〜い、了解です!
掲示板、毎日チェックしてますよ!

21/11/2022(月) 15:18:54

No.35254  恵美子
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
ぬまさん、、
やっと、、心を向ける先が見えてきました。

Bさん、さきさん、エーチャンさん、のもちゃんありがとう、皆さんの書き込みにほんと救われました。

魂の意志だとは言え、春さんのカルマの重みを思い、その闇の深さにたじろぎ、目を逸らしていました。

春さんの気持ちに関わらず、私達はこの闇に光を通すために、
さらに鍛錬し、実習を重ね、実践できるようになりたい。


絶対安心の喜びのエネルギーと慈しみのエネルギーを確かなものに
し、、闇もかげりも光で包み込みたい。

いつも思い知らされることではあるけれど、
自分自身の技量を問われるときでもありますね。

みんなだいすきありがとう
みんなすこやかにしあわせになった

21/11/2022(月) 17:22:14

No.35255  飯沼正晴
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
はーい、チェックするだけじゃなくて、しっかり読んでよ。

「理論なんかどうでもいいんや。俺にとって大事なんはエネルギーや。俺はやるって思ってるんやから、それでいいんや」
とか、思いそうだからね(笑)

理論や頭脳意識でなくて構わないけど、ダブルの仕組みを意識のどこかに叩き込んでおいてね〜

21/11/2022(月) 17:27:11

No.35256  春が来る
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
飯沼さん

今回も含め、過去の様々な事、お詫びします。
今、自分だけではなかなか変われない事を実感しています。
大変申し訳ありませんが、定例会の一部だけでも参加させていただけるとありがたいです。

21/11/2022(月) 17:33:32

No.35257  飯沼正晴
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
恵美子さん、

>絶対安心の喜びのエネルギーと慈しみのエネルギーを確かなものにし、、闇もかげりも光で包み込みたい。<

はい!!

>「善・悪」「好き・嫌い」「快・不快」というような判断・気持ち・感覚を棚上げにして、その人の身になることで、<

と書いてきましたが、
ほんとは、自分の気持ちを自分の気持ちを棚上げにするだけじゃなく、「みんな大好き、ありがとう」の心で包み込んで接するってことでしょうね。
何と言うのか、私の心に海が開けたような気分です。

21/11/2022(月) 17:40:26

No.35258  飯沼正晴
Re: 2022年11月21日(月曜日) 引用
春さん、

明日中に返答いたします。

それにしても、「顔合わせの席で先方の父親に『たかが中小企業』と言われた」というウソを私についていたことを、ちゃんと私に謝らないのは何か理由があるのかなぁ?

誰かの人間性を貶めるウソは、極めて悪質な行為だと私は思います。

あ、くれぐれも返信不要です。

21/11/2022(月) 17:47:32


No.35232 エーチャン  
2022年11月20日 (日曜日) 引用
おはようございます。

のもちゃん、良かった!!!

昨日、外出先で投稿を読んで、僕もうれし涙が出そうになったわ。

ヌマさんはじめ、仲間の皆さんのサポートを受けながら、のもちゃんがあきらめずに頑張り続けた結果だよね、お父さんへの思いがついに岩盤を貫いたんだと思う。本当に良かった!!!

ゆりかさん

座布団ありがとう(笑)、こういうのがすごくうれしいのです、


・・・・・

春さんへのコメント書こうと思いながら、まだまとまりません。また後程投稿します。一言だけ思ったことを書きますと、内に(自分に)向かうエネルギーがものすごく強力なのではと感じます。

20/11/2022(日) 07:31:23


No.35233  のものも
Re: 2022年11月20日 (日曜日) 引用
エーチャン
ありがとう、本当に嬉しいです
本当、ついにですよ!!

さきさんもありがとう〜
さきさんとしたカウンセリングを思い出します

皆さんありがとう〜

飯沼さん
本当に、紆余曲折いろいろありました
暮らしていた時期も、離れた時期も辛かったけど、
再会後は、もっとひどかった(笑)


昨日は、泣きながら寝おちしました

言葉にはならないので、今日はこれで〜

みんな大好き ありがとう

20/11/2022(日) 07:59:28

No.35234  ゆみっぺ
Re: 2022年11月20日 (日曜日) 引用
おはようございます。

のものもさん、良かったですね。
良かった良かったと思いながら
読んでました。

さきさんのお話、
興味深いです。
私は体調が悪くて面会に行けなかった
のですが、妹が母の顔を
LINE電話で映してくれました。
母は病院にいると思っているのか?
どこも悪くないのに、いつまで居るのか?
帰りたいのよ!
と、ずっとブツブツ言ってました。

コロナで色々やっていた行事が
全て中止!が何年も続いていて
入居者同士の関わりも
余りなくなってきて、
ひたすら寝てるだけ?かな?

ダブルの話は、難しい。
印刷しておかないと。

20/11/2022(日) 08:53:16

No.35235  のり○
Re: 2022年11月20日 (日曜日) 引用
のものもさん、私もうるっとしました^_^

ゆみっぺさん、早く良くなると良いですね(^^)/

20/11/2022(日) 10:48:30

No.35236  飯沼正晴
Re: 2022年11月20日 (日曜日) 引用
春さん、

>振り返ると、私は、人の言動を悪意にとったり、悪く言って人を貶めた事が多々あります。
また、自分に都合よく、事実を歪めて伝えた事もあります。<

多々あるうちの一つが、「顔合わせの席で、先方の父親に侮辱された」というウソの作り話ですね。
その印象操作によって、私は少なからず影響を受けていました。
娘婿さんやその父親に申し訳なく思います。

昔の嘘であっても、それが最近になってバレたのだから、まずは謝るべきだと思いますよ。

>これまでの人生の総決算のつもりで、覚悟をもって参加させていただきます。<

そうであれば、せめて最低限のことをしてからでなければ参加できないでしょう?

定例会に参加するのであれば、定例会までに人として・仲間として、しておくべきことがあると私は思いますよ。
それはもちろん、自分なり・自分の側からの「説明・気持ち」を長々と書くことではありません。

春さんに「定例会に参加してもらって構いません」と言ったのは私ですが、春さんは何のために、何をしに、定例会に参加するつもりなのでしょう?
。。。。。

改めてお訊きします。

今回の定例会に春さんは参加するのでしょうか?

今日中に、端的に回答してください。
長い書き込みはしないでください。(話が煩雑になり、コメントすることに時間と労力を取られてしまいますから)

20/11/2022(日) 12:12:33

No.35237  春が来る
Re: 2022年11月20日 (日曜日) 引用
きのうは、朝から孫たちを預かっていて、きょう、掲示板を開きました。
返信が遅くなり申し訳ありません。

ぬまさんのN0.35225を読み、少し、書かせて頂きますが、お許しください。

昨年、娘が3〜40回殴られた時の事は、娘の心身共の痛みを全く分かっていなかったと思います。ただ、夫に関しては、その頃は、ワクチン接種の事やいろいろなストレスで体重が13キロほど急激に減り、ほとんど食べられない状態でした。(ワクチン接種に関しては、行政との連携でワクチン接種を推奨しなければいけない立場でしたが、ワクチンのリスクについて学び、悩んでいました)おぼろげに覚えているのは、娘は、食卓で私に話し、夫は離れたソファーにいたように思います。

S君は、仕事を頑張ってくれていて、ほとんど平日は会社の近くに泊まり、日曜日の朝、帰ってきます。
私は、娘に頼まれ、金曜日は娘の家に行き、ほとんどの土曜日は朝から孫たちを預かっています。
私が「娘に確認して」とメールで書いたのは、孫たちの話からおおよその事は分かっていても、その頃、娘に直接は聞いていなかったので出来るだけ聞かれた事に忠実に対応したいと思ったからです。しかし、それまで聞いていなかった事、聞かずにはいられない思いではなかったという事自体、冷たかったと思います。

娘がS君と結婚したのは、2008年です。
その頃、ぬまさんとの電話でお話した具体的な文言は思い出せません。ただ、S君のご両親に対して、考え方の違いや仕事の内容に批判的、否定的な見方をし、迎合したくないという気持ちもあったので、ぬまさんにそういう「自分なり」の気持ちで事実を歪めて伝えてしまったのではないかと思います。

ここ10年ほど、私は、家族以外の人と食事をする事はあまりなかったので、ぬまさんがS君のお父さんの事を話された事、場所、その時おられた3人の方は覚えています。(話の内容自体、詳しくは覚えていませんが)私が「自分なり」の気持ちで事実を歪めて伝えた事をぬまさんが伝えられた事で、そこにおられた方たち、そしてS君のお父さんに対しても申し訳なかったと思っています。

正直、S君のお父さんとは考え方の違いが今もあり、戸惑う事もあります。
しかし、孫たちの事を、とても可愛がってくださっています。(S君のお母さんは一昨年、突然、亡くなられました)
寂しくなられたと思いますし、最近は「調和の方向に」という思いでいます。
今年のお盆には、夫の実家のお墓参りや実家にも一緒に行ってくださいました。

>春さんに「定例会に参加してもらって構いません」と言ったのは私ですが、春さんは何のために、何をしに、定例会に参加するつもりなのでしょう?<

愛は時空を越えて212に【不調和を調和に向かわせることが摂理であり、向上進化の学びである】とありました。

先ず、みなさんに謝罪をし、私のこれまでの言動によって生じた不調和を調和に向かわせたいという思いがあります。
また、私が変わる事によって、周りに幸せをもたらしていけるようになりたいという思いがあります。

>でも、もしも大きく共鳴できれば、それは風穴を開けることに大きく近づけるでしょう。< というぬまさんのお言葉にも触発されました。自分が変わって、風穴を開ける事に幾ばくかでも繋げたいという思いもあります。

定例会に参加させてください。
定例会では、一切、自己弁護、正当化をするつもりはありません。
それから、またしても掲示板の雰囲気を重くしてしまっている事をお詫びします。

20/11/2022(日) 17:51:50

No.35238  飯沼正晴
Re: 2022年11月20日 (日曜日) 引用
>定例会に参加するのであれば、定例会までに人として・仲間として、しておくべきことがあると私は思いますよ。
それはもちろん、自分なり・自分の側からの「説明・気持ち」を長々と書くことではありません。<

もちろんこれを読んだ上での長い書き込みですね?
あまりの内容だったので、コピーして保存しました。

よくもまあ「自分の側から・自分なりの気持ちからの説明(つまり言い訳です)を長々と書けるものです。
私や仲間の皆さんの側からは何の説明にもなっていません。
しかも、私に対しては謝罪の言葉も一切ありません。

言っておきますが、この10年あまりの間で、春さんを交えて仲間と話したのはたった1度ではありません。
話の内容は覚えていないのに、私が顔合わせの時の話をした時のことは、誰が同席していたかも覚えているなんて、そんな話は成り立ちません。
嘘や誤魔化しを重ねる、見苦しい言い訳はもう十分です。

掲示板管理人の指示にも従わず、ここまで自分なりの「説明」を書き連ねてくるということは、定例会でお主宰者の指示を無視される可能性があるということになります。
これでは1部の共鳴どころの話ではありませんし、2部も楽しくやれるとも思えません。

春さんの定例会への参加について、私は再考せざるを得なくなりました。
やはり克から伝えられたことに沿うべきなのかもしれないと、今は思います。
1〜2日、考え直します。

春さんも、克からメッセージで伝えられたことに立ち戻ってご再考のうえ、明日中に改めて参加・不参加をお知らせください。
参加か不参加かのみ書き込んでください。

20/11/2022(日) 18:41:07

No.35239  飯沼正晴
Re: 2022年11月20日 (日曜日) 引用
今回はどうにも腹に据えかねるので書きます。

>ただ、夫に関しては、その頃は、ワクチン接種の事やいろいろなストレスで体重が13キロほど急激に減り、ほとんど食べられない状態でした。・・・・・<

去年7月の一件を完全に忘れていたことが明らかになった時、春さんはその頃の夫さんの状況や春さんが放射線照射の直後だったから(忘れていた)というようなことを言って、娘さんから「余計に哀しくなるからそういうことは言わないで」と言われませんでしたか?

言われたとしても、言われはしなかったとしても、この話は私へのメールにも書いてきた言い訳です。
自分のことばかりで、母親として娘さんの心身の痛みに寄り添うことからかけ離れていると思います。

>私が「娘に確認して」とメールで書いたのは、孫たちの話からおおよその事は分かっていても、<

これも私へのメールや話とは違っていますね。
具体的に書くことは控えますが。


>寂しくなられたと思いますし、最近は「調和の方向に」という思いでいます。<

1カ月余り前にも春さんから、先方の父親がいかに暴力的で、暴君であったかのようなメールが来ていました。
娘婿さんは、父親の暴力を見て育ったというようなメールでした。
(娘さんの話では、それも事実ではないようですが)

>今年のお盆には、夫の実家のお墓参りや実家にも一緒に行ってくださいました。<

特にこの数年間、娘さんがお義父さんの気持ちを大事に思い、子育てで大変な中、どんなに頑張ってきたのか?
お墓参りに同行してくれたのは、娘さんの努力もあって、お義父さんと心が通い合っているからだと思います。
娘さんからは、お義父さんへの好意的な話もいろいろ聞いています。

>私が「自分なり」の気持ちで事実を歪めて伝えた事をぬまさんが伝えられた事で、そこにおられた方たち、そしてS君のお父さんに対しても申し訳なかったと思っています。<

ウソの作り話と、事実を歪めて伝えることは、まるで違っていると思います。
いずれにしても、春さんから聞いた「事実ではないこと」を仲間に話した場に同席していたのに、訂正もしなかったということですね。
しかも私に対して謝罪の一言もない。

こういう話になるのが嫌だったから、端的に参加・不参加を書いてほしいと言ってのですが、やはりこうなってしまいました(笑)

今度こそ、改めて一両日中に「参加・不参加」のみをお知らせください。

20/11/2022(日) 20:21:54

No.35240  飯沼正晴
Re: 2022年11月20日 (日曜日) 引用
修正しました。

>お墓参りに同行してくれたのは、娘さんの努力の結果だと思います。<
        ↓

お墓参りに同行してくれたのは、娘さんの努力もあって、お義父さんと心が通い合っているからだと思います。
     

20/11/2022(日) 21:28:35


No.35219 のものも  
11月19日 土曜日 引用
おはようございま〜す
今日は、父のお誕生日で〜す
81歳で〜す
久しぶりに会ってきま〜す

何事もないように祈っててください(笑) 



春さん
淡々とした文章を書けるうちは
全くわかってないと思われて当然です。

鼻から、自分は悪くない、自分は可哀想と思ってたら
反省は出来ません。

春さんが本気で変わりたいなら、お手伝いしますと
皆さんが、言ってくれることに
愛されてることを思ってほしいです。

19/11/2022(土) 07:16:27


No.35220  エーチャン
Re: 11月19日 土曜日 引用
なんか、光と闇のせめぎあいのクライマックスになりそうな気がしてきました。


のもちゃん

「何事もないように祈っててください(笑)」ではなくて、


喜びいっぱいの日になりますように、って祈ってます!

19/11/2022(土) 08:49:59

No.35221  のものも
Re: 11月19日 土曜日 引用
エーチャン
ありがとう!!!

いや、いかんいかん、ついーーーー(笑)

19/11/2022(土) 08:58:36

No.35222  ゆりか
Re: 11月19日 土曜日 引用
のもちゃん、エーちゃん、みなさん、
おはようございます。

私もエーちゃんの書き込みに 座布団1枚(笑)

のもちゃん、お父さん大好きなのもちゃんやから大丈夫さ〜
81歳のお父さんの誕生日を喜びいっぱいで過ごせるよ〜

19/11/2022(土) 10:32:11

No.35223  のり○
Re: 11月19日 土曜日 引用
お久しぶりです(^^)

のものもさん、行ってらっしゃい(^^)/

19/11/2022(土) 10:46:58

No.35224  飯沼正晴
Re: 11月19日 土曜日 引用
昨日の公演、良かったですよ!
台詞が聞き取りにくい人もいたけど、皆さん熱演でした。
台詞が聞き取りにくいのは、時代背景が太平洋戦争に突入する直前の中国侵攻(日中戦争)の頃だったので、観客が台詞を想像しにくいということもあったと思います。

Bさんは今回は演出担当で出演していなかったけど、やはりたいしたものです。
Bさん、皆さん、お疲れさまでした!

Bさんの演劇活動については口を挟まないつもりですが、良かった時はやはり書きたくなってしまいます。

会場でさいこさんとやすこさんに会いました。
。。。。。

ということで、またダブルの話に戻ります。
(肉体の)ダブルは、感情・感覚の意識領域と肉体・言動(地上的現実)をつなぐ層です。
感情・感覚は「自分として」という乳幼児的意識です。
幼児はもう少し発達(向上・進化)していますが、乳児はまさに自分の快・不快のみの意識で生きています。
自分以外の人がどうなっていても全く意識できないし、人の気持ちなど分かりようもないのです。

普段は可愛い幼児でも、何かあった時には自分の気持ちや言い分だけを主張して、相手の気持ちや言っていることをまるで受け入れないことはあるものです。

乳幼児期にダブルに陰りの設定が成されて、それを昇華・解消できないまま大人になれば、理性や広範な感情(例えば相手のことを思いやるというような)が阻害されて、「自分のことだけ・自分の気持ちだけ」というような大人になりやすいのです。

大人になってからでも、何か強烈な経験をして、その傷がダブルに埋め込まれた場合も、その傷と関連する事柄がもたらされた場合は理性や広範な感情がブロックされてしまいます。(PTSDやフラッシュバックなど)

あるいは、そこまでの衝撃的な経験でなくても、自分の歪んだ思い方を反復継続して、乳幼児期からのダブルの設定を強化していく場合もあります。

歪みの程度は人それぞれですが、ダブルの歪みは誰にも在るものです。
魂の輝きや人としての意識・心が全てそのまま自分の感情・感覚に変換されて、その全てを言動で表現できる人はいないでしょう。
なので、本来は自分ならではの豊かな個性として表現されるはずのものが、ある部分に関しては自分なりの歪んだ個性として表れてしまうのです。

前回に引き続いて今回の定例会は、ダブルの健やかな活性化がテーマです。

そして、ダブルを健やかに活性化させる(陰りの設定を含んで硬直化したダブルの組み換えに向けて流動化させる)ためには、「楽しさ」という雰囲気が必要条件になるのです。
ダブルは乳幼児的意識の領域ですから。

この原理が理性で分かっても、実際にはなかなかそうできないものかもしれませんが(私を含めて・笑)、そうであれば自分自身にもそれなりにダブルに歪みの設定があるということでしょう。
それを昇華・解消できれば、自他に健やかなる喜びをさらに現実化しやすくなるということです。

今回の定例会は実習に重点を置きたいので、まるで定例会メッセージのように掲示板に書いていることを、しっかり読み込んでおいてくださいね。
質問や意見などもできれば今のうちにお願いします。

19/11/2022(土) 11:10:29

No.35225  飯沼正晴
Re: 11月19日 土曜日 引用
春さん、
昨日、私は「返信不要です」と書きましたが、それは「返信しないでください」という意味ではありません。
「気持ちもないのに、無理に返信を求めません」という意味です。

返信するかどうかは春さんの自由ですが、定例会の場で「返信しなかった理由」や「自分なりの説明・言い分」を聞くつもりはないので、そこは踏まえておいてください。

>おひとり、おひとりのご意見を真摯に受け止めさせていただきます。<
とのことですが、「どこが真摯に受け止めてるの?」という思いを持っているのは私だけではないと思います。

定例会に参加するのであれば、定例会までに人として・仲間として、しておくべきことがあると私は思いますよ。
それはもちろん、自分なり・自分の側からの「説明・気持ち」を長々と書くことではありません。
「どうしてもこれだけは説明しておかねば誤解が生じたままになる」ということがあるのなら、それが自分なりに偏った内容ではないのなら、説明してもらっても構いませんが、それに終始するのは今まで通りの自己正当化でしかないと思います。
。。。。。。

少し整理しておきます。

2か月余り前、私はエーちゃんの父親としての愛情に触れたことで、ある親の娘に対する冷たさへの違和感を掲示板で吐き出させてもらいました。
当事者に直接言わなかったのは、その違和感はあくまでも私の気持ち・感覚であったからです。
直接言っても伝わらないという思いもありました。

私がそういう思いを吐き出すきっかけになったのは、春さんからのメールでした。
そのメールには会社の経営についてのことだけ報告が書かれていて、暴力的言動については全く書かれていませんでした。
「暴力的言動はどうですか?」と問う返信をしたら、「娘に確認してお知らせします」とのことだったので、
「自分の娘が暴力的被害にあっていることに対して、親が何らアクションを起こしていないし、あまり関心がないんだ」と思い、その冷たさに強い違和感を持ったのです。

その時点では春さんの娘さんがそういう目に合っていることを知っている人はほとんどいなかったので、掲示板に書いたことであれこれと想像はできても、誰のことなのか特定はできないことでした。

それに対して春さんは「公の掲示板で自分の家族のことを書かれた」と思い、かなり反感を持ったようです。
「夫婦の問題に親が口出しすると余計にこじれると思い、冷静に見守っています」とメールしてきました。
そして定例会直前になってから、夫さん同伴で出席したいという唐突で不躾なメールが来たので、「混乱しているようですから、今回の参加は控えてください」と返信しました。

その後、去年の7月に娘さんが3〜40発も殴られて病院にも行ったことを、春さんも夫さんも完全に忘れていたことが判明しました。(その事件の直後にアザも見せられて、話も聞いているのに)
その件を私がメールに書いても思い出さず、娘さんに確認したそうです。

私はその冷たさに心の底から愕然としました。
親としてのその冷たさについて、私は何度か指摘して、自分の冷たさに気づいて、そこから自分を切り替えていくように勧めています。

なので、
>あれからも、私なりにではありますが、自分を進化向上させたいとは思ってきました。
しかし、最近頂いた克子さんからのメッセージを読み、自分の未熟さ、至らなさすらまだまだ分かっていなかった事に愕然としました<

というのは、あまりにズレていて、「何を今さら」と思います。

2ヵ月前頃に娘さんと電話でやり取りして、その時に「顔合わせの席での侮辱」がウソの作り話だったことが分かったのです。
春さんは「すみませんが、そういう話をしたことは覚えていません」とのことですが、私からすれば、春さんからそういう話を聞いたことは確かなことです。

私が聞きもしない話をでっちあげていると思うのであれば仕方ありません。
でもそうでないのなら、覚えていようが忘れていようが、「すみませんが、覚えていません」で済ませてよいとは思えません。
それに、そんなことにまウソので作り話をするのなら、春さんから聞く話の全部を疑わなくてはいけないことになってしまいます。
しかも本人に自覚がないとのことですから、証拠や証人がいなければ真偽の確かめようもないわけです。

春さんに「定例会に参加してもらって構いません」と言ったのは私ですが、春さんは何のために何をしに、定例会に参加するつもりなのでしょう?

19/11/2022(土) 12:02:27

No.35226  のものも
Re: 11月19日 土曜日 引用
ゆりかさん のり○ちゃん
ありがとう〜

皆さんのおかげで
お父さんに娘の会話に大爆笑してます。
お互い大爆笑しながら涙が出るって
初めてかも!

嬉しいです!!
これから2部のお店に行ってきまーす

19/11/2022(土) 14:15:18

No.35227  飯沼正晴
Re: 11月19日 土曜日 引用
35225、書き加えています。


のものも、嬉しいね!

19/11/2022(土) 14:37:56

No.35228  のものも
Re: 11月19日 土曜日 引用
飯沼さん
信じられない、あのお父さんが
大爆笑しながら、うっすら泣いてたような気がする
私は、確かに泣くのを堪えて
涙目で大爆笑してたんだけど〜

19/11/2022(土) 16:20:20

No.35229  飯沼正晴
Re: 11月19日 土曜日 引用
のものも、良かったね。
嬉しくてウルウルするって、ほんとに幸せなことだね!

のものもが「お父さんのことが好き」と、悔しさや意地を取っ払って思い換えてから、徐々にエネルギー場が変わり、お互いの現実も変わってきたんだと思いますよ。
紆余曲折は「お試し」というか、自己確認の機会でもあるわけで。

もしも地上ではそういう喜びが現実化しなくても、愛情さえあればいずれは必ずお互いの気持ちを知って、喜びに涙することになっているんだけど、地上でそうなってさらに嬉しいね!

みんな健やかに、幸せになれ!
みんな健やかに、幸せになった!

19/11/2022(土) 16:56:01

No.35230  さき
Re: 11月19日 土曜日 引用
のもちゃん
大爆笑しながらお互いに涙がうっすら、、って。
もらい泣きしてしまいます
よかったね
嬉しい報告ありがとうー

ぬまさん、昨日は私も行ってたよー
もっと会場を見まわしたらよかった
Bさん、ありがとうございました!
いい作品、いい舞台でした
よかったです!
役者さんと登場人物がピッタリハマってる感じしました
国に騙されてた!という気づき
今の時代に置き換えて同じことが伝えられたらと思いました!

急いで帰ったのは夜にお誘いを受けた講演に行ったからです
特養に10年務めた後、自分で介護施設を始めた方の話で、その人に寄り添うという当たり前のことをしているだけ、と言いつつ、その当たり前のことが、奇跡のようなことを次々起こしている。
要介護5で寝たきりだった人が、自分でトイレにいってオムツも要らなくなって、要介護3になったとか。。いつ息を引きとるかわからない状態だった方を、覚悟して好きだったお祭り、花火に連れていって、元気になったとか。。
スタッフ仲間と家族と「その人の人生を支える」という関わる人の姿勢やまなざしが、如何に大事か、ってことだと感じました。それを実際に形にされていることにすごい!って思いました。
勇気と元気をもらいました!
私も頑張ろうって。

喜びベースを定着させて共鳴させていきたいです
自分なんかが、、ってエネルギー使ってる場合じゃない
影響受けるのではなく、影響を与える側であると
自分に刷り込んでます

みんな大好きです
みんな健やかに、幸せになった
ぜんぶなおった、みんななおった

19/11/2022(土) 22:29:25

No.35231  飯沼正晴
Re: 11月19日 土曜日 引用
お、さきさんも3時開演の部に行ってたんだね。

私はチケット取り置きを頼んでいたので、さほど並ばずに会場に入りました。
井上ひさしさんの脚本に感嘆し、出演者の熱演に引き込まれていました。
終わってからはすぐに会場を出て、ちょうどBさんがロビーにいたので「良かったよ!」と言って、人のいないところでしばらくボーっとしていました。
出演者も含めて、芝居のエネルギーがすごかったので、ボーっとしてしまったのです。

さきさんが聴きに行った講演の話、また聞かせてくださいね!

19/11/2022(土) 22:57:12


No.35214 春が来る  
11月18日(金曜日) 引用
みなさん、お忙しい中、貴重なご意見をありがとうございました。
おひとり、おひとりのご意見を真摯に受け止めさせていただきます。

定例会に参加させて頂ける事は、ありがたい事です。
これまでの人生の総決算のつもりで、覚悟をもって参加させていただきます。

参加出来る事になった場合、私一人で参加するという事で夫とは話していました。
ただ、和やかな雰囲気を乱す事になってはいけないという思いから、一部で帰らせて頂くつもりでした。ぬまさんのお言葉に甘えて、二部も参加させて頂きます。

>今回の定例会もとても重要だと思っています。(いつも重要ですが)
前回も、「ダブルのエネルギーの共鳴は容易ではない」と伝えられています。

今回、もしも共鳴できなければ定例会の意義は半減してしまいます。
でも、もしも大きく共鳴できれば、それは風穴を開けることに大きく近づけるでしょう。<

遠くから来られる方やそれぞれの方がご都合をつけて集われる貴重な定例会開催に危険性をはらむ決断をしてくださったぬまさんに感謝します。

定例会まで、みなさんのご意見を何度も読み返します。
そして、これまでの自分と真摯に向き合い、その上で定例会に出席させて頂こうと思っています。

【自分の心の闇を昇華させていくには、同様に、まずは自らの内なる闇の心をあるがままに見、"あるもの"として認識することです。】

振り返ると、私は、人の言動を悪意にとったり、悪く言って人を貶めた事が多々あります。
また、自分に都合よく、事実を歪めて伝えた事もあります。

初めて、氷上での定例会に参加させて頂いた時、そこで、シルバーバーチを知りました。
本を借りて帰り、読んで嗚咽しました。本を読んで嗚咽したのは初めてでした。
その頃は、霊的世界を「知った」という気になり、その喜びのみでいました。「シルバーバーチの霊訓」「ベールの彼方の生活」「モーゼスの霊訓」など、精神世界の本を読みふけりました。
しかし、自分が何も分かってはいないという事すら分かってはいませんでした。

10年程前、私にとって自分を見つめざるを得ない大きな出来事がありました。
それから、進化向上を目指しながら、変わろうとしてきたつもりでした。
しかし、昨年、私が乳がんになった時にも、みなさんに、私の闇、かげりを見せつけ、みなさんに不快な思いをさせ、そして、体調まで崩させてしまいました。あの時も、多大な時間と労力を私の為に費やしてくださった事と思います。本当に申し訳ありません。

あれからも、私なりにではありますが、自分を進化向上させたいとは思ってきました。
しかし、最近頂いた克子さんからのメッセージを読み、自分の未熟さ、至らなさすらまだまだ分かっていなかった事に愕然としました。

それでも、ここからでも、進化向上していきたいという思いがあります。
「皆も自分もしあわせに」という思いがあります。
そして、許されるならば「風穴を開ける」その一翼を担わせて頂きたいという思いがあります。

定例会に参加させてください。
よろしくお願いいたします。

18/11/2022(金) 09:15:25


No.35215  飯沼正晴
Re: 11月18日(金曜日) 引用
>振り返ると、私は、人の言動を悪意にとったり、悪く言って人を貶めた事が多々あります。
また、自分に都合よく、事実を歪めて伝えた事もあります。<

それはとても恐ろしいことだと思うのですが、サラっとこう書けるということは、自分自身の陰りや闇の深さ・罪深さに実感がないということでしょう。

顔合わせの席での話も、「すみませんが、覚えていません」で済ませられるんじゃ、私も気持ちのところで収まらないものがあります。
私としては長い年月、春さんから聞いた話を踏まえて、彼が育った家庭環境や彼のことを見て考えてきたわけですから。
一般国民が高級官僚からあからさまに見下されたという話を聞いて、悔しい思いで泣きそうになりながら、「そこまで侮辱されて、よく我慢したね」と春さんをねぎらった自分がバカに思えます(笑)

言いたいことは山ほどありますが、言っても建設的な意味はあまりないとも思うので、まあそこから始めるしかなということでしょう。
ま、2部はとりあえず楽しくやりたいです。

18/11/2022(金) 10:49:42

No.35216  飯沼正晴
Re: 11月18日(金曜日) 引用
私の気持ちを吐き出しただけですから返信は不要です。

18/11/2022(金) 10:50:35

No.35217  さき
Re: 11月18日(金曜日) 引用
春さんの病がわかったあと、2021年2月の掲示板

▼春さんの闇の切り替えに向けての最終章
このスレッドのリンクです↓
http://www2.rocketbbs.com/622/bbs.cgi?id=yuyub&mode=pickup&no=26412

ぬまさん↓↓
>皆さんはもう触れたくない世界でしょうが、しばらくの間は、そういう世界があり、そういう世界に生きている人がいることを実感してください。
心を離さずに、実感してください。
お願いします。・・・・
これは春さんを見捨てることではなく、本当の意味で救い出すために必要なのです。<

自分のなかでまだ馴染みませんが
>本当の意味で救い出す
そのエネルギーが求められているのだと心します

18/11/2022(金) 11:52:53

No.35218  しのしの
Re: 11月18日(金曜日) 引用
私は春が来るさんに好かれていると思っていないので嫌われついでに書きますが、

「皆も自分もしあわせに」という思いがあります。
そして、許されるならば「風穴を開ける」その一翼を担わせて頂きたいという思いがあります。

↑何度も同じような文章力を書かれていて、何度も同じように愕然として、本気で変わろうと本気で気付こうとしていない人が、「風穴を開ける」ことができるのか、そう思えることが疑問なのですが。

自分の気持ちはわかってほしいことは文章から感じられますが、皆さんの今までの気持ちに気づかないのは、どうしてなのでしょうか。

18/11/2022(金) 12:43:29


No.35208 藍子  
11月17日(木曜日) 引用
おはようございます。

春さんの陰りや澱の大元が「愛されたい、好かれたい」という気持ちなら私にもあるし、共感できます。
が、そこからどういう言動をしていくのか、というところで、自分の理解を越えていて、実際私は春さんのことよく分かりません。
そんなことする人いる?それで通ると思ってるの?と不思議な感覚になります。

スピリチュアリズムというのは、人間は騙せても摂理は騙せない、というのが当然で、嘘偽りの言動を重ねることが、自分にとっても周りにとってもどれほど影響があることか、学んでいるなら知らないはずないのにな、とも思うのです。

なので、理解を越えていて、私はいまだに心の奥で春さんはそんな人じゃない、と庇うような気持があります。
幼い少女が初めて友達を見つけたような、以前の定例会の溌剌と喜び楽しむ姿を見ているからです。
でも、春さんを増長させていたのかもしれないですね。

春さんがもし変わりたい、と思ったとしても、その原動力が結局会社を立て直すためとか、自分の喜びを手に入れるため、とかいうのならそれは違う気がします。

春さんが参加したいかにもよりますよね。どうなのでしょうか。

もう定例会始まっていますね。私も心して臨みます。

17/11/2022(木) 09:33:25


No.35209  のものも
Re: 11月17日(木曜日) 引用
おはようございます。

藍子ちゃん
そうですね、もう定例会、はじまってますね〜

今回は、皆さんと心の準備が必要そうですね。。

17/11/2022(木) 10:15:05

No.35210  飯沼正晴
Re: 11月17日(木曜日) 引用
定例会、始まっていますね。

>私はいまだに心の奥で春さんはそんな人じゃない、と庇うような気持があります。<

はい。
春さんはそんな人ではありません。
でも、そういうことを繰り返してきた人です。

胎児期や乳幼児期に、その人のカルマに見合った「設定」が成されます。
周囲の人の言動や想念エネルギーによって、自分の今生での課題ともいえる「設定」が成されるのです。

胎児期・乳幼児期は理性が形成されておらず、体感や感覚や気持ち(感情)で周囲の人の言動を受け止め、主にダブルに「設定」してしまうのです。
「三つ子の魂、百まで」というのはそういうことです。

今の地上界では、何らかの喜びが設定されるケースは少なく、ほとんどが陰りが設定されることになります。
そのダブルの設定は「歪み」として、言動にも感覚・感情にも作用します。
設定が強烈であれば、作用するというよりも、その歪みが言動や感覚・感情を「規定」してしまうのです。
さらに、より上位の意識である理性にも影響を与え、歪みで規定してしまいます。

ダブルに設定された陰り・歪みが強烈であれば、自分の意志も意識も規定(支配)してしまうのです。
(いわゆるマインドコントロールと同じ原理です)

その歪んだ回路を反復継続して使用することで、その設定はさらに強固になり、その人は「そういう歪みを当たり前のように表現する人」
になってしまいます。

それでもしかし、人間は全てが神の分け御霊を魂として戴いた存在で
あり、例外はあり得ません。

今回の定例会では、自他のダブルに設定された陰り・歪みを昇華・解消し、健やかなる喜びの循環の回復に挑みます。
(まだ定例会メッセージは受信していませんが)

陰りや歪みの元はさらなる喜びへの願いであり、それが叶えられない(と本人が思い込んだ)ことで、陰り・歪みとして設定されるのです。

善・悪や快・不快を棚上げにして、その陰りや歪みを「在るもの」として大きく包み込み、(叶えられなかった)喜びに焦点を合わせて「接点」とし、「自分(その人)の喜びと皆の喜びを重ねて(自他の喜び・個と全体の喜びを重ねて)、その喜びのエネルギーを理屈抜きで注ぎ込むのです。
癒しとはそういうことです。

陰りや歪みのエネルギーがいかに大きく深くても、それは限定的なものであり、それに対して喜びのエネルギーは無限です。
自分(その人)の喜びと皆の喜びを重ねる(自他の喜び・個と全体の喜びを重ねる)ことによって、無限の喜びのエネルギーにつながり、ダブルが健やかに活性化することで、自他の喜びが現実化しやすくなるのです。


ん?
ほとんどメッセージ受信になってますね(笑)

ということで、全員ではありませんが皆さんからの意見も聞けたので、もしも春さんが今回の定例会に参加する気があるのなら、参加してもらって構いません。
もしも参加するなら、春さんにとってはまさに針のムシロでしょうが、それも埋め合わせの一つです。
ただし、夫さんの同伴は今回はお断りします。
(その理由は説明するまでもないでしょう)
参加の場合は2部への参加もお勧めします。(ごちゃごちゃ言う気はありません)

参加であれ不参加であれ、春さん自身が決めることに大きな意味があるのだと思います。
参加する場合は掲示板でお知らせください。(今週中にお願いします)
不参加の場合は書き込みの必要はありません。(書き込みしないでください)

17/11/2022(木) 11:26:37

No.35211  飯沼正晴
Re: 11月17日(木曜日) 引用
昨夜の祐造さんの書き込みですが、

>春さんから闇、悪想念を向けられて、一番つらく苦しい思いをされたのは飯沼さんではないかと思います。
闇のエネルギーの矢面に立ち続けてこられた飯沼さんからの今回の提案は、
その包み込むような愛情に目がしらがあつくなりました。<

昨日も書きましたが、今回のことは「そんなことでもウソの作り話をしていたんだぁ!」という驚きはありましたが、むしろ呆れて笑ってしまいました。
なので、くれぐれも過大評価・美化しないでくださいね(笑)

ただ、克から春さんへのメッセージに、
「あなたの場合は、せめて娘の痛みを我がことのように感じられるようになって、自分を正当化するためや自分なりの気持ちで事実ではないことを多々言ってきたことを明らかにして、心から反省できてから定例会に参加するべきでしょう。」
という部分があったので、放置しておくべきではないだろうと思いました。
昨日書いた不審や疑念もありましたし。

実はBさんから、「(そういう春さんであっても)仲間として何とかしてあげられないの?」と言われた一言も引っ掛かってました。
Bさんからそう言われた時、私は即座に「方向性が逆すぎるから無理」とあっさり却下しました。
でも、やはり私も引っかかっていたよです。
「もう春さんが定例会に参加することはないだろう」とまゆみさんに話した時に、何となく漂ってくるまゆみさんの雰囲気も感じていましたし。

Bさんは公演に向けて大忙しですが、昨日「嬉しいです! ありがとう!」いう短いラインが来ていました。

ダブルのエネルギーが強い人同士、どこか引き合う部分があるのでしょうかね?(笑)

17/11/2022(木) 14:54:00

No.35212  まゆみ
Re: 11月17日(木曜日) 引用
朝から書きかけて全然まとまらずすみません。

自分の意識が現実を創る。
自分が何を思って、どう言動したかで、現実はできてくる。

みんな健やかで幸せで、みんな喜んでる世界を創る風穴を開ける。
そのために
自分の意識を制限することなく広げて、できることをしていく。

悠々塾で学んだことです。
だからと言ってすんなりできてるかと言えば、行きつ戻りつを繰り返し・・・


何を書きたいのか分からなくなって時間ばかり過ぎます・・・

ぬまさんが書いてた
>そんな立派なものじゃないですが、私たちは奇跡の喜びを当たり前にする雛型成就のチ>ャレンジャーですから。
>限界を設けないで、排除や制限もしたくないのです。
>自分の気持ちが最大の制限・制約になっている場合が多いですからね。
>私自身、いろんな面でそこは超えたいと思いました。

この言葉に、そういうことだなって思いました。
自分の気持ちが制限や制約になってる場合がよくあります。
超えてこそだと思います。

春さん
自分が何を思って、どう言動してきたか、
自分の意識が現実を創るのだから、自分でしっかりと向き合うしかないのです。
それは誰でも一緒です。


私たちはできることをしていくことで、私たちのエネルギーも変わってくるように思います。

うまく表現できなくてすみません。

17/11/2022(木) 16:41:59

No.35213  飯沼正晴
Re: 11月17日(木曜日) 引用
◆【速報】安倍元首相銃撃の山上容疑者 刑事責任能力調べる鑑定留置を約2か月延長 来年2月6日まで

読売テレビ

 奈良市で安倍元首相が銃撃され死亡した事件で、逮捕された男の刑事責任能力を調べる鑑定留置について、奈良地方検察庁は17日、2か月あまり延長すると発表しました。


 今年7月、奈良市で演説中の安倍元首相が銃で撃たれて死亡した事件では、無職の山上徹也容疑者(42)が、殺人の疑いで逮捕・送検されました。

 これまでの警察の調べで山上容疑者は、母親が多額の献金をしていた「旧統一教会」に恨みを募らせ、安倍元首相が団体と親しい関係にあると思いこみ、犯行に及んだとみられています。

 今後の裁判で、刑事責任能力の有無が争点となる可能性があることなどから奈良地検は、今年7月から山上容疑者の鑑定留置を実施しています。

 留置期間は、11月29日までの予定でしたが、奈良地検は先ほど、来年2月6日まで延長することが裁判所に認められたと発表しました。奈良地検は、延長の理由を明らかにしていません。
。。。。。。。

政府自民党はよほど裁判を開きたくないのでしょうね。
裁判では安倍前総理と統一教会の癒着・協力関係が明らかにされるでしょうから。
自民党には統一教会と協力関係にあった議員が大勢いるわけですから、その連中も責任を問われることになるわけです。

検察が政府の意向に従うだけでなく、裁判所までが鑑定留置の延長を許可するなんて、まるで独裁国家です。

17/11/2022(木) 17:56:32


No.35187 さき  
11月16日 水曜日 引用
皆さんおはようございます
ゆみっぺさん、おはようございます

昨日の補足です
ぬまさんの提案を読んだ時に、そういうことか、、と思いました
逆らえない正解を示されたような、、
そうしたい、そこに向かっていきたいと思った

けど自分がそうできるかと思ったら不安になった
大事にしてきた共鳴場、大事にしてきた世界を守りたいと思ってる自分がいます
私保守的ですね
足引っ張ってたらすみません
いのちはひとつらなりの世界はホントは限りなく広がっていくものですね

皆さんと共鳴しながら、そこに向かっていきたいです
昨日書いたのは正直な気持ち、意見です。
やっぱり不安もあるけどぬまさんの決めたことについていきますし、春さんが、春さんのことが大好きな娘さんたちと幸せな笑顔でいてほしいって思います

16/11/2022(水) 08:00:06


No.35188  のものも
Re: 11月16日 水曜日 引用
おはようございます!

頭が痛くて、少し怖い気持ちが勝ってしまってます

行ってきまーす

16/11/2022(水) 08:33:13

No.35189  飯沼正晴
Re: 11月16日 水曜日 引用
さきさんの昨日の投稿、気持ちはよーく分かりますよ。
今朝の書き込みもよく分かります。

昨日、ゆりかさんが転載してくれたメッセージ、ありがたかったです。
私は教条主義的になるのが嫌で、覚えてしまうほどにメッセージを読み込むことはしてきませんでした。
でも、あのメッセージを改めて読めば、けっこういい線いってるんだなと、ちょっと嬉しくなりました(笑)

もう少し皆さんの意見や気持ちを聞いてから、改めて提案しますね。

16/11/2022(水) 08:58:56

No.35190  ぽんた
Re: 11月16日 水曜日 引用
おはようございます。

春さんのこと
正直、どう受け止めてどうしたらいいのかわからないので、
みなさんのご意見とお気持ちを読ませていただいています。
悠々塾のベースとかなり剥離したエネルギーとしての春さんと、お互いの影響。
たとえ一時的としてもお互い大きな負の影響を受けるのかと思うと不安です。

でも、自分が魂の意思で悠々塾にしがみついて自分をなんとかしようとしてるように、
もし春さんが、自分でもどうしようもない部分の魂の意思によって悠々塾につながり続け、
無意識でもどうにかしたいと今回参加を希望されているのなら、
春さん自身にとっての風穴となる唯一の可能性なのかもしれないと思ったり。
「かげりも闇も、もとは光なのです」
春さんにも、なんとか、絶対、幸せになってほしいです。
春さん、大いなる痛みとともに、その覚悟はされてますか?

16/11/2022(水) 09:07:14

No.35191  ちづこ
Re: 11月16日 水曜日 引用
春さんが,自分で認識できなかったり、心を動かせないかんじで、根深い澱があって、それはやっぱりとても苦しいと思います。
春さんが参加されるなら、慈しみのエネルギーをみんなで送ってあげたら、と思います。

風穴をあけたいです。

でも、飯沼さんやさきさん、深く関わりのあった方のことを思うと、わたしはその気持ちをわかりきれてない、申し訳ない気持ちもあります。

わたしは今月は定例会参加できないのですが、心を合わせます。よろしくお願いします。


遅くなったけど、やすこちゃん、なみさん、ありがとうね。泣けました。

16/11/2022(水) 09:50:41

No.35192  のものも
Re: 11月16日 水曜日 引用
えーーちづちゃん
残念です

衝動的な行動、突発的発言を謹んでいる私ですが
(だって、お父さんと同じやしー)

ちづちゃん繋がっています!!

頭痛いのは、おさまりました。。
お腹は圧迫ぎみですが…

16/11/2022(水) 10:05:50

No.35193  飯沼正晴
Re: 11月16日 水曜日 引用
ちづちゃん、
>風穴をあけたいです。<

はい!

>でも、飯沼さんやさきさん、深く関わりのあった方のことを思うと、わたしはその気持ちをわかりきれてない、申し訳ない気持ちもあります。<

いえいえ、そんなことで申し訳なく思われたら、こちらの方が申し訳なく思いますよ(笑)

顔合わせの席での話はもう10年ぐらい前のことですが、ほんとに涙が出るぐらいに悔しく、傲慢な高級官僚に憤りました。
その電話でも春さんに「よく我慢したね」と、泣きそうになりながら言ったのです。
それがウソの作り話だったと分かって、腹が立つよりも呆れて笑ってしまいました。

他人の陰りや闇に同調はしにくいものです。
でも、そういう陰りも闇も、「叶えられなかった喜び(の痕跡)」として、求めていた喜びに焦点を当てて、それを接点とすることはできるはずです。
そんなふうに見れば、どんな陰りも闇も「喜びの影」なのだと分かるし、喜びを求める願いがあるからこそ、喜びの影もできるわけです。
眩しいほどの輝きも暗い影も、すべて元は光なのだと分かれば、陰りや闇を怖れることなく、違和感を増幅させることもなく、「在るもの」として受け入れて、光も闇も解消・昇華するエネルギーを注ぎ込めるのでしょう。

みんな健やかに、幸せになれ!
みんな健やかに、幸せになった!

16/11/2022(水) 10:36:57

No.35194  あきどん
Re: 11月16日 水曜日 引用
嘘をついてまでも 愛されたい ということなんですね
自分では嘘をついたことも記憶になかったりされる状態のようですが

飯沼さんのはじめの提案を読んで、なんというか
愛を感じ涙が出そうな気持ちになりました。

春さんが参加されても参加されなくても、皆さんと、一緒に共鳴してエネルギーを私も一緒に送らせていただきたいと思います。

16/11/2022(水) 10:55:29

No.35195  恵美子
Re: 11月16日 水曜日 引用
ぬまさんの、、
>仲間の皆さんの心とエネルギーで、根深く沈着している澱も陰り も闇も、昇華、解消してあげたいという思いがあるのです。

その思いに異論があるはずもありなせんが、、
これまでの数々の出来事を思い返すと、複雑な気持ちもなくはないです。
でも、、ぬまさんのその”すべてを癒しつくす”姿勢の前では、私達は持てるエネルギー全部で向き合います。

ゆりかさんが抜粋してくれたように、、
>闇を抱える人を思いやり、慈しみ、愛し、大切にし、尊重し、
 光に向け昇華したいです。
私達自身、その眼差しを周りの人たちに向けてもらって、今ここにいます。
春さん、あなたがまだここにいるのは、あなたの魂が望んでいることなんでしょうね。
愛する人たちとの幸せが目の前にあるのだし、、、其の上での春さん自身の為すべきこともあるはずです。
さっさとしないと間に合わない。
私達が目指すのは、人も自分もしあわせに、です。

諸事情がありながらも、今回定例会に参加を強く希望するのは、
「絶対安心」の喜びのエネルギーを自身にしっかり根付かせたい、という思いがあります。

みんなだいすきありがとう
みんななおった、ぜんぶなおった

あ〜みんなしあわせがいいな〜

16/11/2022(水) 11:18:53

No.35196  ゆみっぺ
Re: 11月16日 水曜日 引用
おはようございます。
書き込みしようかな?と
思えるくらい、回復してきたようです。

さきさん、のものもさん
ありがとうございます。
のものもさん、頭痛治って良かったです。
今回は無事、行けると良いですね。

飯沼さんのご提案の件、難しいですね。
春さんのことは掲示板に書いてあることしか
知らないし、色々あった人からみれば、
気持ちがザワザワするのも無理ない気もします。
かなりなパワー本人が意識してなくても、
パワーありな気がしますから、
ダメージ喰らいそうですしね。
昔、鉄ママさんに皆でエネルギーを送った
時、ダメージというか影響があり、
相当ビビりました。だから、正直怖いなぁと
思ってます。
その時に比べれば、この場は格段にパワーアップ
したとはいえ、優しく遠慮がちな
メンバーが多いと思うので、エネルギー的に
勝てるのか?勝ち負けじゃないのですが、
圧倒的な慈しみ等のエネルギーを注ぎ込めるか?
という気もします。少しでも引く気持ちがあると
そこに隙が出来そうで。
じゃ、出来るようになってからやります!では、
いつ出来るようになるんだよとなります。

そういう意味での春さんの配剤なんでしょうね。
参加、不参加はご本人の自由ですが、
それなりの覚悟を持ってとなるでしょうね。

>他人の陰りや闇に同調はしにくいものです。
でも、そういう陰りも闇も、
「叶えられなかった喜び(の痕跡)」として、
求めていた喜びに焦点を当てて、
それを接点とすることはできるはずです。
そんなふうに見れば、どんな陰りも闇も
「喜びの影」なのだと分かるし、
喜びを求める願いがあるからこそ、
喜びの影もできるわけです。
眩しいほどの輝きも暗い影も、
すべて元は光なのだと分かれば、
陰りや闇を怖れることなく、
違和感を増幅させることもなく、
「在るもの」として受け入れて、
光も闇も解消・昇華するエネルギーを
注ぎ込めるのでしょう。

なるほどと思いつつ、なかなか難しいですね。

定例会に参加出来ませんが、
気持ちを合わせて頑張りたいと思います。

16/11/2022(水) 11:24:56

No.35197  しのしの
Re: 11月16日 水曜日 引用
ゆみっぺさん、回復されているようで、良かったです。

定例会にあまり参加していない私が、とやかく言うつもりはありませんが、ゆみっぺさんの掲示板の書き込みを読んでいると、参加したから変われる、定例会に参加していないから変われないとは言い切れないと感じています。参加した人、参加できなかった人が、その後それを踏まえてどのように行動していくのかが、かかっているのではと感じています。

16/11/2022(水) 12:58:49

No.35198  ちづこ
Re: 11月16日 水曜日 引用
のもちゃん、今月こそは!!だね。
ありがとうね。

ゆみっぺさん、回復されてきてよかったです。


恵美子さんの書かれてる
「ぬまさんのその”すべてを癒しつくす”姿勢の前では、私達は持てるエネルギー全部で向き合います」

飯沼さんの、すべてを癒し尽くす姿勢、
耐えがたい苦しみもあったと思います、それでも、手を差し伸べて、すべてを癒し尽くそうとされて。
そしてとても自信に満ちてるように感じます。
自信のないわたしだけど、ついて行きたいです。風穴あけたいです。

16/11/2022(水) 13:20:15

No.35199  飯沼正晴
Re: 11月16日 水曜日 引用
恵美子さん、
>でも、、ぬまさんのその”すべてを癒しつくす”姿勢の前では、<

へへ、今回は私、ちょっといい役を演じさせてもらってますね(笑)

そんな立派なものじゃないですが、私たちは奇跡の喜びを当たり前にする雛型成就のチャレンジャーですから。
限界を設けないで、排除や制限もしたくないのです。
自分の気持ちが最大の制限・制約になっている場合が多いですからね。
私自身、いろんな面でそこは超えたいと思いました。

いいカッコして墓穴を掘らずに、風穴開けたいです(笑)

しのさん、
>定例会にあまり参加していない私が、とやかく言うつもりはありませんが、<

で、今回も来ないんかい?(笑)

16/11/2022(水) 13:27:34

No.35200  ゆりか
Re: 11月16日 水曜日 引用
先日のヌマさんの投稿にあった

『結婚を控えての家族の顔合わせの席で、〇〇君の父親が「たかが中小企業」と言ったという話は事実ですか?
それとも嘘ですか?
。。。

 春さんの返信の一部。

すみません。
飯沼さんに、顔合わせの席で、〇〇君のお父さんが「たかが中小企業」と言った、
と話した覚えがありません。
顔合わせの席は和やかでした。』

ヌマさんが同席していた娘さんから事実ではない事を確認している事を伝えているのに、上記のような嘘(或いはほんとうに覚えてないとしても)をつく春さんの事がずっと気になっています。

自分は嘘をついていたと春さん自身が認めれるようになる事が重要だしチャンスだと思うのですが。。。

不充分やなぁ〜
と思うけど、投稿しますね〜

16/11/2022(水) 16:46:07

No.35201  のものも
Re: 11月16日 水曜日 引用
否定的に見て、悪口を言って、批判することで、多少なりとも安心する
それを繰り返している…

これはうちのお父さんのことだけどねーー

春さん、みんなの気持ち、わかってよね〜!!


ゆみっぺさん、良かった〜〜

16/11/2022(水) 17:00:36

No.35202  のものも
Re: 11月16日 水曜日 引用
ってか、私、春さんのこと、少しはわかるよ
お父さんに似てる

全部、否定だもの、否定ベース

お父さんも、全部忘れてますよー
それでも、私はお父さん好きだけどね

平気で嘘もつくし
こっちは鵜呑みにして何度も騙されたんだよーー

だから、春さんが、忘れていることは
事実だと思います。
それは、本当に事実だと思います。
だから、本人もどうしようもないのだと思います。

16/11/2022(水) 17:09:27

No.35203  飯沼正晴
Re: 11月16日 水曜日 引用
ゆりかさん、

そうなんですよね。
私が一番引っかかるのもそこです。

「愛は時空を超えて」を読んで、9月30日に春さんからメールがきました。
それに対して克からのメッセージがあったので、10月1日と3日に同じものを送りました。
再送信した理由は、もしかしたら届いていないかもしれないと思ったからで、4日に再送信の理由をメールしました。

4日のメールに、以下のことも書きました。
。。。。

そういえば、結婚が決まった時の家族の顔合わせの席で、〇〇君の父親が○○株式会社のことを「たかが中小企業」といってバカにしたという話を、顔合わせの直後に春さんから聞いて、私も腹を立て、父親はそういう人間(傲慢な高級官僚)なんだと思ったのですが、あの話も事実ではなかったようですね。
顔合わせの席でそんな話は出ていないことを娘さんから聞いています。

さまざまな人に対して、悪意がベースになっていることを自覚して、切り替えることをお勧めします。
。。。

このことについては何のコメントもなく、
11月10日に、春さんが掲示板に投稿したことの補足説明のメールがきました。

11月11日に、
。。。

結婚を控えての家族の顔合わせの席で、〇〇君の父親が「たかが中小企業」と言ったという話は事実ですか?
それとも嘘ですか?
。。。
とだけを書いたメールを送りました。

11月11日に、春さんから

すみません。
飯沼さんに、顔合わせの席で、〇〇君のお父さんが「たかが中小企業」と言った、
と話した覚えがありません。
顔合わせの席は和やかでした。

という返事がきたのです。

覚えていないのなら、私が送った10月4日のメールを読んで、春さんは「自分はそんなことを言った覚えはないのに、これはどういうことだろう?」と疑問に思って、そう伝えてくるんじゃないかと思うのです。
1か月以上もその件についてはスルーだったので、春さんはその話がウソだったと認めたのだと思っていました。
だって、「あの話はウソだったんですね」と言われて、何も返答しなければ、普通はウソだったと認めたと思わてしまいますから。(他のことではあれこれ説明してくるのに)
昔のこととはいえ、そこまでのウソの作り話をしたんだったら謝れよ、と思っていました。

ところが、私がそのことについてのみの確認のメールを送ったら、「そういうことを言った覚えがありません」と返信してきたことは、やはり不審に思ってます。

16/11/2022(水) 17:55:15

No.35204  しのしの
Re: 11月16日 水曜日 引用
で、今回も来ないんかい?(笑)

↑実は、今職場で、コロナウイルスが蔓延しているんです。

16/11/2022(水) 18:05:02

No.35205  飯沼正晴
Re: 11月16日 水曜日 引用
>実は、今職場で、コロナウイルスが蔓延しているんです。

ふぅーん。

16/11/2022(水) 22:12:50

No.35206  祐造
Re: 11月16日 水曜日 引用
春さんのことについて、この場のみなさんの意見、そこにある愛情に胸があつくなる思いです。
春さんは本当に稀有な存在だと思います。
これだけのかげりや闇を繰り広げ、強く指摘され、反省を促され、みなさんから乖離しながらも、
それでも悠々塾とのつながりを求め続ける。
普通ならこんなしんどいことされないでしょうにと思うのですが、そこは春さんの魂の意志なのでしょうか、、、。
特別な役割を担い、闇との接点を提供し続けてくれている気がします。
「すべてを癒す」ために、つながり続ける配剤なのでしょうか。

春さんから闇、悪想念を向けられて、一番つらく苦しい思いをされたのは飯沼さんではないかと思います。
闇のエネルギーの矢面に立ち続けてこられた飯沼さんからの今回の提案は、
その包み込むような愛情に目がしらがあつくなりました。
その包み込むような愛情にみんなで共鳴することで、闇にも届く大きなエネルギー場がうまれる気がします。
もうこの掲示板の雰囲気が、すでにそうなっているように思います。

春さんにとっては、正念場だと思います。
嘘の埋め合わせは、真実しかありません。
参加されるのであれば、真実のみを持参してほしいです。

16/11/2022(水) 23:59:25

No.35207  祐造
Re: 11月16日 水曜日 引用
上の書き込みを、少し修正させていただきました。

17/11/2022(木) 06:03:48


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-X Rocket BBS