[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

高1 / 匿名
(1)sinθcosθ=1/8のとき、sinθ+cosθの値

(2)正四面体ABCDとA'B'C'D'の表面積の比が9:4のとき、 
  体積比を求めよ。

(3)底面の直径と高さが2aの円錐がある。 
  この円錐の頂点と底面の円周に外接する球を考える。
このとき、球の半径を求めよ。

3つありますが宜しくお願いします!

No.5100 - 2009/02/07(Sat) 19:45:47

Re: 高1 / にょろ
(1)(sinθ+cosθ)^2=?
(2)次元がそれぞれ(表面積)2,(体積)3で
相似比が3:2なので求める比は
27:8
(実際は相似比→一辺の長さを求める→体積を求める)
つまり相似比が3,2なので一辺を3a,2aと置くのが妥当だと思います。

(3)球は何処で水平に切っても円の切り口になるので
(点もあるっちゃあるけど)
円と正方形を考えてやると良い感じです

No.5102 - 2009/02/07(Sat) 20:28:50
教えて下さい。 / 家庭教師小学校低学年
よろしくお願いします。


以前、こちらに移る前に、35から始まる5桁のNOの
頃の掲示板は、どうすれば、見ることができますか?
過去ログなどみましたが、もう当時の質問は残って
いないのでしょうか。よろしくお願いします。

No.5093 - 2009/02/06(Fri) 14:56:41

Re: 教えて下さい。 / NISSK
http://yosshy.sansu.org/log/
ここで検索すると出てきますよ。

No.5094 - 2009/02/06(Fri) 16:59:08

Re: 教えて下さい。 / 家庭教師小学校低学年
NISSK 様

有難うございました。
見つけました。とても勉強になることでしたので
番号だけ控えていました。

本当に、有難うございました。助かりました。

No.5097 - 2009/02/06(Fri) 22:31:55

Re: 教えて下さい。 / ヨッシー
NISSK さん、フォローありがとうございます。

家庭教師小学校低学年さん
よろしければ、何番の記事か教えていただければ、
内容によっては、本ページの「覚え書き」などに
残しておきたいと思いますがいかがでしょうか。

No.5099 - 2009/02/07(Sat) 07:19:33
(No Subject) / 高校1年

y=x^2/(x-1)を

y=x+1+1/(x−1)

に変形する簡単なやり方とかありませんか?

No.5089 - 2009/02/06(Fri) 07:45:51

Re: / Bob
分子=x^2=(x^2−1)+1
  =(x+1)(x−1)+1

y={(x+1)(x−1)+1}/(x−1)=
{(x+1)(x−1)}/(x−1)+{1/(x−1)}
 =x+1+1/(x−1)


こんな感じでしょうか
   

No.5091 - 2009/02/06(Fri) 11:14:38
数学?U / キョン
△ABCの重心をG,辺BCの中点をL,辺CAの中点をMとする。A(6,6),M(7,4),G(16/3,8/3)であるとき、点B,Lの座標を求めよ。

この問題が分からないので教えて下さい。宜しくお願いします。

No.5084 - 2009/02/06(Fri) 02:20:35

Re: 数学?U / Bob
B(b,x)
C(c,y)とすると

重心の公式から

 (6+b+c)/3=16/3・・・・・?@
 (6+x+y)/3=8/3・・・・・・?A

またBCの中点
Lはx座標が(b+c)/2
  y座標が(x+y)/2

またCAの中点がMより
   (c+6)/2=7・・・・?B
   (y+6)/2=4・・・・?C

?@はb+c=10・・・?D
?Aはx+y=2 ・・・?E となる 
?Bよりc=8 ?Cより y=2
これと?D?Eをからませ b=2 x=0


よってL(5,1)
   B(2,0)

No.5085 - 2009/02/06(Fri) 02:31:39

Re: 数学?U / キョン
すごく助かりました。
有り難う御座いました。

No.5087 - 2009/02/06(Fri) 03:17:07
(No Subject) / ヒロ
平面上で正三角形をn段積み重ねたとき、その中に含まれる台形の総個数を求める公式はどうなりますか。教えてください。
No.5083 - 2009/02/06(Fri) 00:33:21

Re: / らすかる
たぶん {10n^4+16n^3-16n^2-16n+3-3(-1)^n}/32 個
No.5086 - 2009/02/06(Fri) 03:13:25

Re: / ヒロシ
> 平面上である一定の大きさの正三角形をピラミッド状にn段積み重ねたとき、その中に含まれる台形の総個数を求める公式はどうなりますか。教えてください。
No.5090 - 2009/02/06(Fri) 09:34:41

Re: / らすかる
ヒロシさん=ヒロさんですか?
「ある一定の大きさの」と「ピラミッド状に」を考慮に入れたうえで
{10n^4+16n^3-16n^2-16n+3-3(-1)^n}/32 個という答えになったのですが、
解答と違うということでしょうか?

No.5092 - 2009/02/06(Fri) 12:44:30
証明 / あき
こんばんは!
続けて申し訳ありません!
http://t.upup.be/?5LsGRZrMXW
の最後の問いなのですが、はいりほうで課程して
f(x)=0が存在しないことと f(0)=1 であることから連続関数であることに矛盾するらしいのですが、なぜ連続関数ということに矛盾になるのかわかりませんでした。
どなたかご説明いただけませんでしょうか?

No.5081 - 2009/02/06(Fri) 00:18:54

Re: 証明 / 七
問題が違っていると思います。
No.5088 - 2009/02/06(Fri) 06:32:29
逆関数 / あき
さらにお願いします!
http://t.upup.be/?5LsGRZrMXW
はy=e^x(1−1/e)としてxについてといて
y=logx/(1−1/e)
となったんですがこのときかたは正しくないでしょうか?

No.5075 - 2009/02/05(Thu) 20:53:13

Re: 逆関数 / rtz
e-x≠ex÷e
よって間違い。

No.5077 - 2009/02/05(Thu) 22:17:06

Re: 逆関数 / あき
本当ですね/( ̄口 ̄;)\お騒がせしましたありがとうございます。
No.5082 - 2009/02/06(Fri) 00:23:01
逆関数 / あき
いつもありがとうございます。
質問お願いしたいです(>_<)
http://p.upup.be/?i9x19ti3eP
は普通にxについての方程式にして解の公式を使う というのではできませんか?
そうすると答えがy=1±?富
になって答えと合わなくて…
お願いします(>_<)

No.5073 - 2009/02/05(Thu) 20:33:39

Re: 逆関数 / ToDa
その課程を書いてみてください。
できれば、以前書いた物を引き写すのではなく、改めて解いた上でお願いします。

No.5074 - 2009/02/05(Thu) 20:49:54

Re: 逆関数 / あき
できました!本当にお騒がせしました(|||__ __)/
No.5076 - 2009/02/05(Thu) 20:57:53
連立方程式です・・。 / ゴマ
30代の主婦です・・長年数学をしていないので
どうしても分かりません。
是非、教えてください。


ある店で、先週は商品AとBがあわせて780個売れた。
今週は、先週と比べて、Aは20%少なく、Bし10%多く売れ、
売れた個数は合わせて先週より30個少なかった。
先週の商品A、Bのうれた個数をそれぞれ求めたい。

先週の商品AとBが売れた個数をそれぞれX個、Y個とすると
X+Y=(ア)・・・?@
また今週のAの売れた個数をXを用いて表すと(イ)個、
Bの売れた個数をYを用いて表すと(ウ)個となるから、
(イ)+(ウ)=(エ)・・・?A
となる。
?@?Aの連立方程式を解いて、先週の商品Aの個数は
(オ)個、Bの売れた個数は(カ)となる。

No.5072 - 2009/02/05(Thu) 20:11:40

Re: 連立方程式です・・。 / ヨッシー
(ア)・・・商品AとBがあわせて780個売れた、に基づきます。
(イ)・・・Aは20%少なく、に基づきます。
(ウ)・・・Bは10%多く、に基づきます。
(エ)・・・先週より30個少なかった、に基づきます。
?@?Aを解いて、Xが(オ)、Yが(カ)になります。

No.5078 - 2009/02/05(Thu) 23:19:43

Re: 連立方程式です・・。 / ゴマ
回答を頂き有難うございます。
ただ、笑われるかもしれませんが、
私は%などの問題が苦手で
(イ)(ウ)に入る数字をどのように記入したらいいのか
分かりません。
まさか20%10%とそのまま記入するのは違いますよね?
具体的な回答をお願いいたします。

No.5096 - 2009/02/06(Fri) 21:43:01

Re: 連立方程式です・・。 / ヨッシー
Xより20%少ないということは、
Xより0.2X少ないということなので、
 X−0.2X=0.8X
です。俗に、20%引きを8掛けと言うように、いきなり
 0.8X
としてもかまいません。

Yより10%多いのは、
 Y+0.1Y=1.1Y
ですね。

No.5098 - 2009/02/06(Fri) 22:54:42
(No Subject) / かなみ
早速ですが、お願いします

四角形ABCDにおいて、△ABDの重心をP、△BCDの重心をQとする。DA→,DB→,DC→,をそれぞれa→,b→,c→とするとき、次の問いに答えよ。
(1)PQ→をa→,c→を用いて表せ。
(2)AQ→=2AP→が成り立つとき、四角形ABCDは平行四辺形になることを示せ。
(3)(2)の条件に加え、更に△BPQが正三角形のとき、∠ADCを求めよ。


No.5068 - 2009/02/05(Thu) 18:19:56

Re: / ヨッシー
以下、太字はベクトルです。
(1)
PQDQDPであり、
DQ=()/3
DP=()/3
より(以下略)
(2)
AQDQ
 =()/3−
APDP
 =(−2)/3
条件より
 ()/3−=2(−2)/3
整理して
 
より四角形ABCDは、平行四辺形。
(3)
∠ADC=∠ABCなので、∠ABCについて考えます。

ACの中点をMとします。
AP:PM=CQ:QM=2:1
BP=BQ=PA=QC=2MP=2MQ
が言えます。
よって、△APB、△CQBは、頂角が120°の二等辺三角形となり、
図で示した、●の角はすべて30°となり
∠ABC(=∠ADC)は、120°となります。

No.5079 - 2009/02/05(Thu) 23:35:05

(No Subject) / かなみ
分りやすい解答ありがとうございます。
解き方も分かりスッキリしました。

No.5080 - 2009/02/06(Fri) 00:05:15
(No Subject) / fだs
log10底x

真数x>0

log10底x=M
とおいたらMの範囲はどうなるかおしえてくださいmm

No.5059 - 2009/02/05(Thu) 08:45:41

Re: / ヨッシー
Mはすべての実数を取ります。
No.5060 - 2009/02/05(Thu) 09:20:33
(No Subject) / syota
△ABCの中点をIとし、3辺BC,CA、ABに関してIto対象な点をそれぞれP,Q,Rとする。
Iは△PQRについてどのような点か?

質問の意味すら理解できません。よろしくお願いします

No.5053 - 2009/02/05(Thu) 05:47:49

Re: / syota
すみません中点ではなく内心です
No.5055 - 2009/02/05(Thu) 06:20:25

Re: / ヨッシー

IP,IQ,IR は、それぞれ、BC,CA,AB に垂直で、
それぞれの中点で、BC,CA,ABと交わります。
また、それらの交点は、内接円とBC,CA,ABとの
接点になっています。
以上より、IP,IQ,IRは、内接円の半径の2倍の長さであり、
 IP=IQ=IR
であることが言えます。
よって、点Iは、△PQRの外心です。

No.5056 - 2009/02/05(Thu) 06:31:42
(No Subject) / ryo
平行四辺形ABCDにおいて、辺ADの中点をM、辺CDの中点をNとする。また線分BM,BNと対角線ACとの交点をそれぞれP,Qとする。AC=6のとき線分PQの長さを求めよ。

お願いします。

No.5051 - 2009/02/05(Thu) 05:36:59

Re: / ヨッシー
ACとBDの交点をOとすると、
 AO=COかつBO=DO
点Pは△ABDの重心なので、AP:PO=2:1
点Qは△BCDの重心なので、CQ:QO=2:1
以上より、AP=PQ=QC となり PQ=2 です。

No.5052 - 2009/02/05(Thu) 05:43:39
図形 / あき
こんばんは!連続して申し訳ないです(>_<)
http://u.upup.be/?Z34JQIwzON
のウのときかたを教えていただけませんでしょうか?
お願い致します(>_<)

No.5050 - 2009/02/05(Thu) 01:57:49

Re: 図形 / ヨッシー
メネラウスの定理より、
 (BD/DC)(CQ/QA)(AP/PB)=1
BP=x とおくと
 (2/4)(1/4)((4+x)/x)=1
よって、
 x=4/7

No.5054 - 2009/02/05(Thu) 05:56:15

Re: 図形 / あき
メネラウスですか…気がつきませんでした…(>Д<)
ありがとうございます…

No.5069 - 2009/02/05(Thu) 19:39:37
確率 / あき
こんばんは!
質問お願い致します(>_<)
http://x.upup.be/?OXOqBiWtLD
の解答がないのでときかたを教えていただけませんでしょうか? ちなみに悲しいことに問題の意味がよくわからなかったのですが…
いつもありがとうございます(>_<)すみませんがお願い致します

No.5049 - 2009/02/05(Thu) 01:56:46

Re: 確率 / ヨッシー
n=2の時は、確率は
 p0,p1,p2
だけで、これが、公比1/2の等比数列、かつ合計が1(確率なので)
よって、合計は
 p0×7/4=1
より、p0=4/7。期待値は、
 0×p0+1×p1+2×p2=4/7

これを、nの一般形に発展させればいいでしょう。

No.5057 - 2009/02/05(Thu) 06:46:34

Re: 確率 / あき
ありがとうございます。
最後の一般化したときの期待値は
Σ[k=1〜n]k*(1/2)^(k−1)*p0=2Σ[k=1〜n]k/2^(k+1)−1
となったんですが、ここからの計算ができませんでした。
教えていただけませんでしょうか?(>_<)

No.5070 - 2009/02/05(Thu) 19:59:02
(No Subject) / ぉぉぉ?
(logx)^2 とlogx^2
は同じですか???

No.5042 - 2009/02/04(Wed) 23:11:03

Re: / らすかる
違います。
No.5044 - 2009/02/04(Wed) 23:52:01

Re: / ヨッシー
(logx)^2 は logx × logx
logx^2 は、2×logx なので、
logx=0 または logx=2 の時は等しいですが、
その他の時は等しくありません。

まして x<0 の時は、logx^2 は定義できますが、
(logx)^2 は実数の範囲では定義できません。

No.5045 - 2009/02/04(Wed) 23:52:23
再掲 / Jez-z
連投してしまい、この質問を聞けなかったので再掲させてもらいます。

すべての正の実数x,yに対し√x+√y≦k√(2x+y)が成り立つような実数kの最小値を求めよ。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ Re: ヒントの意図が・・・ / Jez-z 引用
連投すいません。上の問題で、自分は必要条件から絞って求めた(x=1,y=4のとき成り立つことが必要)のですが、この解法を思いついたのは、この手の問題を一度経験したことがあるからであって、正しい数学的理解に基づいたものではないので、そこらへんの矛盾した思いを解消したいのですが…
この解法はどのように理解・アプローチすべきでしょうか?(上の質問とは別に考えてください)たとえば、x=1,y=1を代入しても解決しませんよね?

お願いします。


No.5041 - 2009/02/04(Wed) 22:28:25

Re: 再掲 / angel
えーと、どこらへんをお悩みでしょうか。

質問内容を見た限りでは、「答えを予め知っていたから解けたけど、この方法はよろしくないのではないか」と考えているように思えますが、そうなのでしょうか。
言葉を変えると、「答えを知らない状態からでも、その方法を考えついて解けるべきである。しかしこの解法では、そうできるかどうか自信がない」と言っているように見えます。
※不等式が √x+√y≦k√(x+y) であれば、x=y の時に着目するのは敷居が低いでしょうけれど。

もしそう考えているのであれば、私は別に気にしない方が良いと思います。
重要なのは、根拠立てて示せるかどうかであって、そのとっかかりが直感であれ、経験であれ、以前見た答えであれ、問題ではないと思います。
むしろ、知っていることは何でも利用できた方が逞しくて良いと思う位です。
勿論、この解法は答えを予め知っていないと厳しいでしょうから、そういう意味で、前に豆さんが紹介されていたような、様々な解法を身につける方が本筋でしょうけれど。

こういう回答で方向性は合ってるでしょうか?

No.5047 - 2009/02/05(Thu) 00:25:49

Re: 再掲 / Jez-z
angelさん、自分なりにこたえ(結論)を導くことができました^^ありがとうございます!
No.5095 - 2009/02/06(Fri) 18:13:55
よろしくお願いします / 魑魅魍魎
A,B,Cの3高校が野球の試合をする。まず2校が対戦して勝った方が残りの1校と対戦する。これを繰り返して2連勝した高校が優勝する。A校がB,C校に勝つ確率をそれぞれp,qとし、B校がC校に勝つ確率を1/2とする。次の確率を求めよ
ただし 0<p<1 0<q<1 とする

第1戦にA校とB校が対戦した場合、A校がB校に勝って優勝する確率

という問題なのですが、まず、2戦してAが優勝する確率はpqであっていますか?
答えにはqと書いてあったので何故そのようになるかわかりませんでした。
どなたかよろしくお願いします。

No.5038 - 2009/02/04(Wed) 16:29:54

Re: よろしくお願いします / ヨッシー
>A校がB校に勝って優勝する
というのは、A校がB校に勝った瞬間に優勝が決まる
の意味と思われますが、それでも、qにはなりませんね。

他の解釈でしょうか?

2戦してAが優勝する確率はpq は、合っています。

No.5039 - 2009/02/04(Wed) 17:54:52

Re: よろしくお願いします / 魑魅魍魎
ヨッシーさん、どうもありがとうございます!!!
No.5061 - 2009/02/05(Thu) 11:29:37
(No Subject) / 数学・・・。
↓ミスです。
△ABCにおいて、点D、Eはそれぞれ変BC、CAの中点で、BC並行DFである。またGはADとBEの交点である。このときCE:DFを求めよ。

考え方と答えをよろしくお願いします。

No.5035 - 2009/02/04(Wed) 06:15:29

Re: / ヨッシー
下の記事のように、GE:DF であれば求められますが、
CE:DF は決まりません。
GE:DF なら、△AGEと△ADFの相似比より、求めることが出来ます。

No.5036 - 2009/02/04(Wed) 06:56:58
(No Subject) / 数学・・・。
△ABCにおいて、点D、Eはそれぞれ変BC、CAの中点で、BE平行DFである。またGはADとBEの交点である。このときGE:DFを求めよ。

考え方と答えをよろしくお願いします。

No.5034 - 2009/02/04(Wed) 06:13:55
全21195件 [ ページ : << 1 ... 989 990 991 992 993 994 995 996 997 998 999 1000 1001 1002 1003 ... 1060 >> ]